English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2007

Ngozi Okonjo-Iweala: Aid versus trade

ヌゴジ・オコンジョイウェアラ:援助対貿易

Filmed
Views 543,691

ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ前財務相は、2007年TEDグローバルの最終日、援助対貿易について熱心に討論した4日間を総括し、さらに、個人的な話を紹介しながら、この議題に関する責務を説明した。

- Economist
Ngozi Okonjo-Iweala is a respected global economist. Full bio

It's very, very difficult難しい
非常に難しいことですが
00:25
to speak話す at the end終わり of a conference会議 like this,
会議の最終日の総括をしたいと思います
00:30
because everyoneみんな has spoken話された. Everything has been said.
全員が話し終わったところで
00:33
So I thought that what mayかもしれない be useful有用 is to remind思い出させる us
大切なことは
00:36
of some of the things that have gone行った on here,
ここで話されたことを心にとめ
00:40
and then maybe offer提供 some ideasアイデア whichどの we can take away,
持ち帰った考えを提案し
00:43
and take forward前進 and work on.
さらに それを実行することです
00:46
That's what I'd like to try and do.
私もそうしようと思います
00:51
We came来た here saying言って we want to talk about "Africaアフリカ: the Next Chapter."
「アフリカの新たな章」について話しに来ました
00:52
But we are talking話す about "Africaアフリカ: the Next Chapter"
それはなぜかと言うと
00:57
because we are looking at the old古い and the presentプレゼント chapter -- that we're looking at,
悪いことに私達は過去や現在ばかりを
00:59
and saying言って it's not suchそのような a good thing.
見ているからです
01:05
The picture画像 I showed示した you before, and this picture画像, of drought干ばつ, death and disease疾患
これは私達がいつも目にしている
01:08
is what we usually通常 see.
干ばつ 死 病気の写真ですが
01:11
What we want to look at is "Africaアフリカ: the Next Chapter,"
「アフリカの次章」で目にするのは
01:15
and that's this: a healthy健康, smiling笑う, beautiful綺麗な Africanアフリカ.
健康で 笑顔の 美しいアフリカ人です
01:19
And I think it's worth価値 remembering覚えている what we've私たちは heard聞いた
今日までに聞いたことを
01:23
throughを通して the conference会議 right from the first day,
覚えておいて下さい
01:26
where I heard聞いた that all the important重要 statistics統計 have been given与えられた --
これはとても重要な
01:28
about where we are now,
アフリカは現在どこに位置し
01:31
about how the continent大陸 is doing much better.
どうしたらより良くなるかの統計です
01:34
And the importance重要度 of that is that we have a platformプラットフォーム to buildビルドする on.
アフリカには基盤はあります
01:38
So I'm not going to spend費やす too much time --
今は詳しく触れずに
01:41
just to showショー you, refreshリフレッシュする your memories思い出
紹介だけにしておきます
01:44
that we are here for "Africaアフリカ: the Next Chapter" because for the first time
実際にアフリカは
01:47
there really is a platformプラットフォーム to buildビルドする on.
しっかりした基盤があります
01:49
We really do have it going right
これを良い方に向けるべきです
01:53
that the continent大陸 is growing成長する at rates料金 that people had thought would not happen起こる.
アフリカは急成長していて
01:56
After decades数十年 of 2 percentパーセント, we are now at 5 percentパーセント,
現在は5%の成長率です
02:00
and it's going to -- projected投影された -- 6 and 7 percentパーセント even.
今後は6%から7%の予想です
02:03
And inflationインフレーション has come down.
インフレは落ち着きました
02:07
External外部 debt債務 -- something that I can tell you a long storyストーリー about
私が働いた国では
02:11
because I personally個人的に worked働いた on one of the biggest最大 debts債務 on the continent大陸 --
巨額の対外債務を抱えていましたが
02:13
has come down dramatically劇的に.
現在は債務も激減し
02:17
You know, as you can see,
500億ドルから
02:20
from almostほぼ 50 billion down to about 12 or 13 billion.
120から130億ドルになったのです
02:22
Now this is a huge巨大 achievement成果.
これは大成功です
02:25
You know, we've私たちは built建てられた up reserves埋蔵量. Why is that important重要?
また 準備金の増加も大切です
02:28
It's because it showsショー off our economies経済, showsショー off our currencies通貨
経済や通貨の強さを示し
02:32
and gives与える a platformプラットフォーム on whichどの people can plan計画 and buildビルドする, includingを含む businessesビジネス.
ビジネスを計画 構築する基盤が得られます
02:35
We've私たちは alsoまた、 seen見た some evidence証拠 that all this is making作る a difference
変化しつつあることの証拠として
02:40
because privateプライベート investment投資 flows流れ have increased増加した.
民間投資が増加しています
02:44
I want to remind思い出させる you again --
繰り返しますが
02:47
I know you saw these statistics統計 before --
統計では 約60億だった投資が
02:49
from almostほぼ 6 billion we are now at about 18 billion.
現在は約180億です
02:52
In 2005, remittances送金 -- I just took取った one country, Nigeriaナイジェリア
2005年はナイジェリアでも
02:55
skyrocketing急騰する -- skyrocketing急騰する is too dramatic劇的,
海外からの送金額が驚くほどの勢いで
02:58
but increasing増加する dramatically劇的に.
急激に増加しつつあります
03:03
And in manyたくさんの other countries this is happeningハプニング.
他の国も同じです
03:06
Why is this important重要? Because it showsショー confidence信頼.
この現象の意義は
03:08
People are now confident自信を持って to bring持参する --
外国で暮らす人々が安心して
03:10
if your people in the diasporaディアスポラ bring持参する their彼らの moneyお金 back,
出身国へ送金するなら
03:13
it showsショー other people that, look,
他の人々にとって
03:16
there is emerging新興 confidence信頼 in your country.
国への信用が生まれ
03:18
And instead代わりに of an outflow流出, you are now getting取得 a netネット inflow流入.
純流入につながります
03:21
Now, why is all this important重要, to have to go really fast速い?
今重要なことは
03:24
It's important重要 that we buildビルドする this platformプラットフォーム,
急がず 基盤を構築することです
03:26
that we have the president大統領, KikweteKikwete, and othersその他 of our leaders指導者 who are saying言って,
大統領と他の指導者たちが
03:29
"Look, we must必須 do something different異なる."
別のことをして
03:32
Because we are confronted直面した with a challengeチャレンジ.
解決したいのは
03:34
62 percentパーセント of our population人口 is below以下 the age年齢 of 24.
国民の62%が24歳以下という事実です
03:36
What does this mean?
ここで問題になるのは
03:43
This means手段 that we have to focusフォーカス on how our youth若者
若い人々をどのように
03:46
are going to be engaged従事する in productive生産的な endeavor努力 in their彼らの lives人生.
生産活動に就かせるか
03:49
You have to focusフォーカス on how to create作成する jobsジョブ,
雇用や健康や教育を
03:52
make sure they don't fall into disease疾患, and that they get an education教育.
どう保証するかです
03:55
But most最も of all that they are productively生産的に engaged従事する in life,
生産的な生活のための
03:57
and that they are creating作成 the kind種類 of productive生産的な environment環境
生産環境を構築することは
04:00
in our countries that will make things happen起こる.
将来的には可能でしょう
04:03
And to supportサポート this, I just recently最近 --
政府の仕事を離れた私は
04:07
one of the things I've done完了 since以来 leaving去る government政府
世論調査の
04:10
is to start開始 an opinion意見 research研究 organization組織 in Nigeriaナイジェリア.
組織を設立しました
04:12
Most最も of our countries don't even have any opinion意見 research研究.
アフリカの国では 世論調査も
04:14
People don't have voice音声.
国民の発言権もなく
04:18
There is no way you can know what people want.
民意が分かりません
04:20
One of the things we asked尋ねた them recently最近 was what's their彼らの top issue問題.
国民に尋ねると
04:22
Like in everyすべて other country where this has been done完了,
調査した国はどこでも同じで
04:24
jobsジョブ is the top issue問題.
仕事が最大の問題です
04:27
I want to leave離れる this up here and come back to it.
これについては後で述べます
04:31
But before I get to this slide滑り台, I just wanted to run走る you throughを通して this.
ここでちょっと考えて欲しいのですが
04:36
And to say that for me, the next stageステージ of building建物 this platformプラットフォーム
構築した基盤が次の段階で
04:40
that now enables可能にする us to move動く forward前進 --
前進を可能にすることを
04:43
and we mustn't〜してはならない make light of it.
忘れないで下さい
04:46
It was only 5, 6, 7 years ago
ほんの5年から7年前には
04:48
we couldn'tできなかった even talk about the next chapter, because we were in the old古い chapter.
アフリカは古い章の中にいたのです
04:53
We were going nowhereどこにも.
進むこともできず
04:57
The economies経済 were not growing成長する.
経済は停滞していて
05:00
We were having持つ negative per〜ごと capita一人 growth成長.
個人ではマイナス成長でした
05:02
The microeconomicミクロ経済学 frameworkフレームワーク and foundation財団 for moving動く forward前進
マクロ経済の枠組も
05:06
was not even there.
存在しませんでした
05:08
So let's not forget忘れる that it's taken撮影 a lot to buildビルドする this,
ですから私達は
05:12
includingを含む all those things that we tried試した to do in Nigeriaナイジェリア that Dele削除 referred言及 to.
いろいろやりました
05:15
Creating作成 our own自分の programプログラム to solve解決する problems問題, like fighting戦う corruption腐敗,
問題解決プログラムの作成や
05:17
building建物 institutions機関, stabilizing安定化する the microマイクロ economy経済.
マクロ経済制度の安定化などです
05:24
So now we have this platformプラットフォーム we can buildビルドする on.
今は基盤があります
05:29
And it bringsもたらす us to the debateディベート that has been going on here:
この前提で ここで議論してきたのは
05:33
aid援助 versus privateプライベート sectorセクタ, aid援助 versus tradeトレード, etc.
援助対民間部門や援助対貿易などについてです
05:37
And someone誰か stood立っていた up to say that one of the frustratingイライラする things
ある人から「議論が単純すぎる」と
05:42
is that it's been a simplistic単純化した debateディベート.
言われたのですが
05:47
And that's not what the debateディベート should be about.
これを討論してどうするのでしょう
05:49
That's engaging魅力的 in the wrong違う debateディベート.
私達の討論は間違っていました
05:54
The issue問題 here is how do we get a partnershipパートナーシップ that involves関係する government政府 donorsドナー,
政府や民間部門や
05:58
the privateプライベート sectorセクタ and ordinary普通の Africanアフリカ people
生活がかかっている一般の人々と
06:00
taking取る charge電荷 of their彼らの own自分の lives人生?
どう協力していくのか
06:04
How do we combine結合する all this?
その組み合わせが今の問題なのです
06:07
To move動く our continent大陸 forward前進, to do the things that need doing
アフリカの前進には
06:12
that I talked話した about -- getting取得 young若い people employed雇用された.
想像力のある若者を
06:14
Getting取得 the creative創造的な juicesジュース flowing流れる on this continent大陸,
雇用する必要があることは
06:17
much of what you have seen見た here.
今まで ここで見てきました
06:20
So I'm afraid恐れ we've私たちは been engaging魅力的 a little bitビット in the wrong違う debateディベート.
間違った議論から
06:23
We need to bring持参する it back to say,
戻って 考えるべきは
06:26
what is the combination組み合わせ of all these factors要因
私達が望むものを作るのに
06:28
that is going to yield産出 what we want? (Applause拍手)
全ての要素をどう組み合わせるかです(拍手)
06:31
And I want to tell you something.
もうひとつ述べたいのは
06:35
For me, the issue問題 about aid援助 --
私にとっての援助の問題です
06:40
I don't think that Africansアフリカ人 need to now go all the way over to the other side
アフリカは別の方向へ進む必要も
06:43
and feel bad悪い about aid援助.
援助が悪いと感じる必要も
06:47
Africaアフリカ has been giving与える the other countries aid援助.
ありません
06:50
Mo Ibrahimイブラヒム said at a debateディベート we were at that
ある人に「援助するアフリカになる」と
06:53
he dreams one day when Africaアフリカ will be giving与える aid援助.
言われたとき 私は
06:58
And I said, "Mo, you're right. We have -- no, but we've私たちは already既に been doing it!
「すでにそうです」と答えました
07:00
The U.K. and the U.S. could not have been built建てられた today今日 withoutなし Africa'sアフリカの aid援助."
「アフリカの援助なしに 今の英米はありません」
07:03
(Applause拍手)
(拍手)
07:09
It is all the resourcesリソース that were taken撮影 from Africaアフリカ,
アフリカの資源や人間が
07:17
includingを含む human人間, that built建てられた these countries today今日!
現在の国を構築したのです!
07:20
So when they try to give back, we shouldn'tすべきではない be on the defensive防御的.
お返しをしてくれるなら 素直に受けましょう
07:24
The issue問題 is not that.
問題になるのは
07:30
The issue問題 is how are we usingを使用して what has been given与えられた back.
返されたものの使い方です
07:33
How are we usingを使用して it?
私達はどう使っているのか
07:37
Is it beingであること directed指示された effectively効果的に?
直接 効果的でしょうか?
07:40
I want to tell you a little storyストーリー.
援助を受けるかではなく
07:45
Why I don't mindマインド if we get aid援助, but we use it well.
有効利用できるかが問題だと感じる理由があります
07:48
From 1967 to '70, Nigeriaナイジェリア fought戦った a war戦争 -- the Nigeria-Biafraナイジェリアビアフラ war戦争.
1967年から70年
07:57
And in the middle中間 of that war戦争, I was 14 years old古い.
ナイジェリアは戦争中で
08:00
We spent過ごした much of our time with my mother cooking料理.
私は料理担当でした
08:04
For the army -- my fatherお父さん joined参加した the army as a brigadier准将 -- the Biafranビアフラン army.
父はビアフラ軍に入隊し
08:06
We were on the Biafranビアフラン side.
准将をしていました
08:09
And we were down to eating食べる one mealお食事 a day, runningランニング from place場所 to place場所,
一日一食で 次から次へ
08:11
but whereverどこにでも we could help we did.
場所を移動しました
08:14
At a certainある pointポイント in time, in 1969, things were really bad悪い.
1969年のある日 情勢がとても悪化し
08:18
We were down to almostほぼ nothing in terms条項 of a mealお食事 a day.
一日一食もできなくなって
08:22
People, children子供 were dying死ぬ of kwashiorkorクワシノコル.
人々が死にました
08:26
I'm sure some of you who are not so young若い
年輩のみなさんは
08:28
will remember思い出す those picturesピクチャー.
記憶していると思いますが
08:30
Well, I was in the middle中間 of it.
私はその中にいました
08:33
In the midst of all this, my mother fell落ちた ill病気 with a stomach ailment病気 for two or three days日々.
母が数日間 胃の病気になって
08:35
We thought she was going to die死ぬ.
亡くなりかけました
08:39
My fatherお父さん was not there.
父は軍にいて
08:41
He was in the army.
いません
08:43
So I was the oldest最も古い person in the house.
家族では私が最年長でした
08:44
My sisterシスター fell落ちた very ill病気 with malariaマラリア.
妹が重いマラリアにかかったとき
08:48
She was three years old古い and I was 15.
彼女は3歳 私は15歳でした
08:53
And she had suchそのような a high高い fever. We tried試した everything.
妹は高熱を出し
08:58
It didn't look like it was going to work.
看病しても 治る気配がありません
09:00
Untilまで we heard聞いた that 10 kilometersキロメートル away there was a doctor医師, who was
10キロ先の医者なら診察して
09:04
looking at people and giving与える them meds.
薬をもらえると聞いて
09:08
Now I put my sisterシスター on my back -- burning燃焼 --
高熱の妹を背中に背負い
09:10
and I walked歩いた 10 kilometersキロメートル with her strapped縛られた on my back.
10キロ歩きました
09:14
It was really hotホット. I was very hungry空腹.
暑さと空腹で とてもつらかったけど
09:17
I was scared怖い because I knew知っていた her life depended依存した on my getting取得 to this woman女性.
妹の命は私にかかっていました
09:22
We heard聞いた there was a woman女性 doctor医師 who was treating治療する people.
治療のために
09:25
I walked歩いた 10 kilometersキロメートル, puttingパッティング one foot in frontフロント of the other.
10キロ歩きました
09:27
I got there and I saw huge巨大 crowds群衆.
そこに着くと 大勢が
09:30
Almostほぼ a thousand people were there, trying試す to breakブレーク down the doorドア.
診療している教会のドアを
09:33
She was doing this in a church教会. How was I going to get in?
こじ開けようとしていたのです
09:36
I had to crawlクロール in betweenの間に the legs of these people
私は妹を背負ったまま
09:42
with my sisterシスター strapped縛られた on my back,
足の間をはって 窓の方へ
09:45
find a way to a window.
進むと
09:49
And while they were trying試す to breakブレーク down the doorドア,
ドアをこじ開けずに
09:50
I climbed登った in throughを通して the window, and jumped飛び降りた in.
窓から中に入りました
09:53
This woman女性 told me it was in the nickニック of time.
医者は間一髪だと言いました
09:57
By the time we jumped飛び降りた into that hallホール, she was barelyかろうじて moving動く.
妹は ほとんど動きませんでした
10:00
She gave与えた a shotショット of her chloroquineクロロキン -- what I learned学んだ was the chloroquineクロロキン then --
クロロキンの注射を打たれました
10:04
gave与えた her some -- it must必須 have been a re-hydration再水和 --
水分補給も必要でした
10:08
and some other therapiesセラピー, and put us in a cornerコーナー.
隅に行き数時間すると
10:11
In about two to three hours時間, she started開始した to move動く.
妹の体が動きました
10:18
And then they toweledタオル her down because she started開始した sweating発汗,
汗をかいていたので
10:23
whichどの was a good sign符号.
私は妹の身体を拭いてあげました
10:26
And then my sisterシスター woke目が覚めた up.
すると妹は起き上がったのです
10:31
And about five or six6 hours時間 later後で, she said we could go home.
5‐6時間後 もう平気だと言われ
10:35
I strapped縛られた her on my back.
妹を背負って家に帰りました
10:38
I walked歩いた the 10 kilometersキロメートル back and it was the shortest最短 walk歩く I ever had.
今度は10キロの道も短く感じました
10:41
I was so happyハッピー -- (Applause拍手) -- that my sisterシスター was alive生きている!
妹が回復し(拍手)とても嬉しかった
10:45
Today今日 she's 41 years old古い, a mother of three,
現在 妹は母親になり
10:52
and she's a physician医師 saving貯蓄 other lives人生.
医者をしています
10:54
Why am I telling伝える that? I'm telling伝える you that because --
こういうことです
10:57
when it is you or your person involved関係する --
あなたや家族が苦しんでいるのなら
10:59
you don't careお手入れ where -- whetherかどうか it's aid援助.
場所は関係ありません
11:05
You don't careお手入れ what it is! (Applause拍手)
援助の定義は関係ありません!(拍手)
11:10
You just want the person to be alive生きている!
その人が生きることだけを望むのが援助です!
11:18
And now let me become〜になる lessもっと少なく sentimentalセンチメンタル, and say that saving貯蓄 lives人生 --
アフリカには援助によって
11:23
whichどの some of the aid援助 we get does on this continent大陸 --
救われる命があります
11:26
when you saveセーブ the life of anyone誰でも, a farmer農家, a teacher先生, a mother,
そして誰かの命を救うのは
11:29
they are contributing貢献する productively生産的に into the economy経済.
生産性を上げます
11:32
And as an economistエコノミスト, we can alsoまた、 look at that side of the storyストーリー.
経済学者として別の側面も見えます
11:34
These are people who are productive生産的な agentsエージェント in the economy経済.
生産性向上のため
11:43
So if we saveセーブ people from HIVHIV/AIDSエイズ, if we saveセーブ them from malariaマラリア,
エイズやマラリアの人を治療すれば
11:45
it means手段 they can form the baseベース of production製造 for our economy経済.
経済基盤が形成できます
11:49
And by the same同じ tokenトークン --
しかし同様の状況を放置すれば
11:52
as someone誰か said yesterday昨日 -- if we don't and they die死ぬ,
病人は死亡し
11:56
their彼らの children子供 will become〜になる a burden重荷 on the economy経済.
遺児が経済的負担になる
11:58
So even from an economic経済的 standpoint立場,
社会的で人道的立場でなくとも
12:00
if we leave離れる the socialソーシャル and the humanitarian人道的な,
経済の立場からも
12:04
we need to saveセーブ lives人生 now.
命を守ることが必要です
12:06
So that's one of the reasons理由, from a personal個人的 experience経験, that I say
そして こうした人的資源を
12:09
let's channelチャネル these resourcesリソース we get into something productive生産的な.
生産的なものに向けようと思うのです
12:12
Howeverしかしながら, I will alsoまた、 tell you that I'm one of those
しかし私は これが唯一の答えと
12:18
who doesn't believe that this is the sole唯一 answer回答.
思ってはいません
12:22
That's why I said the debateディベート has to get more sophisticated洗練された.
高度な議論が必要です
12:25
You know, we have to use it well.
私達は援助を上手く使う必要があるのです
12:28
What has happened起こった in Europeヨーロッパ?
ヨーロッパで起こったことですが
12:34
Do you all know that Spainスペイン -- part of the EUEU --
EUの加盟国スペインは
12:38
got 10 billion dollarsドル in aid援助 from the rest残り of the EUEU?
他の加盟国から100億ドルの援助を受け
12:42
Resourcesリソース that were transferred移転した to them --
スペインはその資源を
12:46
and were the Spanishスペイン語 ashamed恥ずかしい of this? No!
恥ずかしいとは考えなかった
12:50
The EUEU transferred移転した 10 billion. Where did they use it?
どう使ったのでしょう?
12:53
Have you been to southern南方の Spainスペイン lately最近? There are roads道路 everywhereどこにでも.
スペイン南部はどこでも道路があり
12:55
Infrastructureインフラ everywhereどこにでも.
インフラが整っているので
13:00
It is on the back of this that the whole全体 of southern南方の Spainスペイン
南部全体で サービス業が
13:03
has developed発展した into a servicesサービス economy経済.
発展しました
13:05
Did you know that Irelandアイルランド got 3 billion dollarsドル in aid援助?
30億ドルの援助を受け
13:08
Irelandアイルランド is one of the fastest-growing最速の成長 economies経済 in the Europeanヨーロッパ人 Union連合 today今日.
アイルランドは経済を発展させました
13:10
For whichどの manyたくさんの people, even from other parts部品 of the world世界,
世界中から多くの人々が
13:14
are going there to find jobsジョブ.
職を求め集まります
13:20
What did they do with the 3 billion dollarsドル in aid援助?
援助の使い方は?
13:22
They used it to buildビルドする an information情報 superhighwayスーパーハイウェイ,
情報ハイウエイを構築し
13:25
gain利得 infrastructureインフラ that
情報技術革命に使うための
13:28
enables可能にする them to participate参加する in the
インフラを
13:32
information情報 technology技術 revolution革命,
整備したのです
13:34
and to create作成する jobsジョブ in their彼らの economy経済.
雇用も創出されました
13:36
They didn't say, "No, you know, we're not going to take this."
援助を受けたからです
13:39
Today今日, the Europeanヨーロッパ人 Union連合 is busy忙しい transferring移転する aid援助.
今もEUは援助をしています
13:41
My frustration欲求不満 is if they can buildビルドする infrastructureインフラ in Spainスペイン --
もしもスペインで
13:44
whichどの is roads道路, highwaysハイウェイ, other things that they can buildビルドする --
インフラが構築できるなら
13:46
I say then, why do they refuseごみ to use the same同じ aid援助
なぜEUはアフリカを
13:50
to buildビルドする the same同じ infrastructureインフラ in our countries? (Applause拍手)
援助しないのですか?(拍手)
13:52
When we ask尋ねる them and tell them what we need,
私達から要求しなくとも
13:54
one of my worries心配 today今日 is that we have manyたくさんの foundations財団 now.
援助の財団は多いです
14:05
Now we talk about the World世界 Bankバンク, IMFIMF, and accountability説明責任, all that
世界銀行 IMF などや
14:07
and the EUEU.
EUもそうです
14:10
We alsoまた、 have privateプライベート citizens市民 now who have a lot of moneyお金 --
多額のお金を所有している一般市民もいます
14:12
some of them in this audience聴衆, with privateプライベート foundations財団.
ここにも おられますね
14:17
And one day, these foundations財団 have so much moneyお金,
私的援助は公的援助を
14:19
they will overtake追い越す the official公式 aid援助 that is beingであること given与えられた.
上回るほどです
14:22
But I fear恐れ -- and I'm very grateful感謝する to all of them
みなさんがアフリカでしていることに
14:25
for what they are trying試す to do on the continent大陸 --
感謝していますが
14:30
but I'm alsoまた、 worried心配している. I wake目覚め up with a gnawing噛んでいる in my belly
心配で 胃が痛むこともあります
14:32
because I see a new新しい setセット of aid援助 entrepreneurs起業家 on the continent大陸.
援助起業家である彼らは
14:39
And they're alsoまた、 going from country to country,
国から国へ渡り歩き
14:42
and manyたくさんの times trying試す to find what to do.
何度も すべきことを見つけようとしています
14:46
But I'm not really sure that their彼らの assistance支援
しかし私はその支援が
14:51
is alsoまた、 beingであること channeledチャネルされた in the right way.
正しい方向か全く確信が持てません
14:54
And manyたくさんの of them are not really familiar身近な with the continent大陸.
大陸は投資先の
14:58
They are just discovering発見する.
一つに過ぎず
15:00
And manyたくさんの times I don't see Africansアフリカ人 workingワーキング with them.
アフリカ人と働くことも
15:03
They are just going alone単独で! (Applause拍手)
していないようです(拍手)
15:06
And manyたくさんの times I get the impression印象 that they are not really even interested興味がある
実際に投資企業家達は
15:09
in hearing聴覚 from Africansアフリカ人 who mightかもしれない know.
アフリカ人の話を聞こうとさえしません
15:11
They want to visit訪問 us,
私達から現地の事を知り
15:15
see what's happeningハプニング on the ground接地 and make a decision決定.
行動を決定します
15:18
And now I'm maybe beingであること harsh厳しい.
手短にお話します
15:20
But I worry心配 because this moneyお金 is so important重要.
お金は重要です
15:22
Now, who are they accountable説明責任 to?
投資家は私達に責任を果たすでしょうか?
15:25
Are we on their彼らの boardsボード when they make decisions決定
資金の投資先の決定に
15:30
about where to channelチャネル moneyお金? Are we there?
私達は参加していますか?
15:32
Will we make the same同じ mistake間違い that we made before?
私達は過ちを繰り返すのでしょうか?
15:35
Have our presidents大統領 and our leaders指導者 -- everyoneみんな is talking話す about --
大統領や指導者達は
15:38
have they ever calledと呼ばれる these people together一緒に and said,
人々を集めて
15:40
"Look, your foundation財団 and your foundation財団 --
「あなたがたには資金という
15:42
you have so much moneyお金, we are grateful感謝する.
ありがたい基盤がある
15:45
Let's sit座る down and really tell you where the moneyお金 should be channeledチャネルされた
資金をどこに援助すべきか
15:47
and where this aid援助 should go."
教えよう」と
15:50
Have we done完了 that? The answer回答 is no.
言った事はありませんでした
15:53
And each one is making作る their彼らの own自分の individual個人 effort努力.
バラバラに援助しているから
15:58
And then 10 years from now, billions何十億 will again have gone行った into Africaアフリカ,
また数10億が投資されても
16:01
and we would still have the same同じ problems問題.
同じ問題を抱えてしまうでしょう
16:04
This is what gives与える us the hopeless絶望的な image画像.
将来性がなければ
16:08
Our inability無能 to take charge電荷 and say to all these people bringing持参 their彼らの moneyお金,
人々に資金を持って集まれとは
16:11
"Sit座る down."
言えません
16:15
And we don't do it because there are so manyたくさんの of us. We don't coordinate調整する.
支援者が多すぎて
16:17
We've私たちは not calledと呼ばれる the Billビル Gatesゲイツ, and the Sorosソロス,
ビル ゲイツもソロスも呼んでいません
16:19
and everybodyみんな elseelse who is helping助ける and say,
支援者の一部に声をかける時はこういいます
16:25
"Sit座る down. Let's have a conference会議 with you.
「ここで会合を開きましょう
16:30
As a continent大陸, here are our priorities優先順位.
優先権は私達にあります
16:33
Here is where we want you to channelチャネル this moneyお金."
ここに資金を向けてください」
16:36
Each one should not be an entrepreneur起業家
起業家になって
16:40
going out and finding所見 what is bestベスト.
海外で投資先を見つける前に
16:42
We're not trying試す to stop them at all! But to help them help us better.
私達をよりよく支援して欲しいのです
16:45
And what is disappointing失望する me is that we are not doing this.
実際はそうではありません
16:49
Ten years from now we will have the same同じ storyストーリー,
ですから10年後も
16:52
and we will be repeating繰り返す the same同じ things.
同じことを繰り返しているでしょう
16:54
So our problem問題 right now is, how can we leverage活用
現在の問題は私達がいかにして
16:59
all this good will that is coming到来 towards方向 our way?
必要とする好意を活用するか?
17:04
How can we get government政府 to combine結合する properly正しく
政府がどのように適切に
17:10
with these privateプライベート foundations財団, with the international国際 organizations組織,
私立財団や国際組織や
17:14
and with our privateプライベート sectorセクタ.
民間部門と協力するのかです
17:17
I firmlyしっかりと believe in that privateプライベート sectorセクタ thing too.
民間部門だけでも
17:20
But it cannotできない do it alone単独で.
だめです
17:24
So there mightかもしれない be a few少数 ideasアイデア we could think of that could work.
浮かんだアイディアを
17:26
They said this is about proliferating増殖する and sharing共有 ideasアイデア.
普及させ共有しましょう
17:29
So why don't we think of usingを使用して some of this aid援助?
なぜ援助を使用しようとしないのですか?
17:32
Well, why don't we first say to those helping助ける us out,
インフラが必要だと
17:37
"Don't be shyシャイ about infrastructureインフラ.
言わないのでしょうか
17:40
That health健康 that you're workingワーキング on cannotできない be sustainable持続可能な withoutなし infrastructureインフラ.
医療にはインフラが不可欠です
17:42
That education教育 will work better
より効率的な教育には電気や鉄道が
17:49
if we've私たちは got electricity電気 and railroads鉄道, and so on.
整備されている方が良いし
17:54
That agriculture農業 will work better if there are railroads鉄道 to get the goods to market市場.
農作物も市場に運べます
17:57
Don't be shyシャイ of it.
遠慮しないで
18:00
Invest投資 some of your resourcesリソース in that, too."
アフリカに投資してください
18:05
And then we can see that this is one combination組み合わせ
民間や国際的な資金を上手く調整し
18:08
of privateプライベート, international国際, multilateral多国間 moneyお金,
民間部門とアフリカ人が
18:13
privateプライベート sectorセクタ and the Africanアフリカ that we can put together一緒に as a partnershipパートナーシップ,
一つになり協力し合うことを
18:17
so that aid援助 can be a facilitatorファシリテーター.
促進させるのが援助です
18:20
That is all aid援助 can be.
援助するだけでは
18:25
Aid援助 cannotできない solve解決する our problems問題, I'm firmlyしっかりと convinced確信している about that.
問題を解決できませんが
18:28
But it can be catalytic触媒的. And if we fail失敗します to use it as catalytic触媒的,
そのきっかけとして利用すれば
18:30
we would have failed失敗した.
援助は成功するでしょう
18:34
One of the reasons理由 why China中国 is a bitビット popular人気 with Africansアフリカ人 now --
アフリカで中国人が
18:39
one of the reasons理由 is not only just that, you know, these people are stupid愚か
非常識ということ以上に 資源の採取で
18:42
and China中国 is coming到来 to take resourcesリソース.
知られつつあるのは
18:47
It's because there's a little more leverage活用 in terms条項 of the Chinese中国語.
行動力があるからです
18:50
If you tell them, "We need a road道路 here,"
道路が欲しいと言えば
18:56
they will help you buildビルドする it.
中国人が協力します
19:01
They don't shyシャイ away from infrastructureインフラ.
遠慮は無用
19:03
In fact事実, the Chinese中国語 minister大臣 of financeファイナンス said to me,
中国財務相は私に
19:04
when I asked尋ねた him what are we doing wrong違う in Nigeriaナイジェリア.
ナイジェリアに必要な
19:06
He said, "There are two things you need only.
2つのことを教えました
19:08
Infrastructureインフラ, infrastructureインフラ, infrastructureインフラ and discipline規律.
「インフラの整備と規律
19:11
You are undisciplined規律のない." (Applause拍手)
あなた方には規律がありません」(拍手)
19:14
And I repeat繰り返す it for the continent大陸.
アフリカ全土もインフラと
19:23
It's the same同じ. We need infrastructureインフラ, infrastructureインフラ and discipline規律.
規律が必要です
19:27
So we can make a catalytic触媒的 to help us provide提供する some of that.
それにより援助が提供されます
19:28
Now I realize実現する -- I'm not saying言って -- health健康 and education教育 --
また健康な生活と良い教育の
19:31
no, you can alsoまた、 provide提供する that as well.
両方を提供できます
19:35
But I'm saying言って it's not eitherどちらか or.
援助が協力を促進する様子を
19:38
Let's see how aid援助 can be a facilitatorファシリテーター in partnershipパートナーシップ.
見て下さい
19:41
One ideaアイディア.
これがひとつ
19:43
Second二番目 thing, for the privateプライベート sectorセクタ,
次に 民間部門は
19:46
people are afraid恐れ to take risksリスク on the continent大陸.
大陸でリスクを冒したがりません
19:49
Why can't some of this aid援助 be used as a kind種類 of guarantee保証 mechanismsメカニズム,
なぜ援助の一部を
19:53
to enable有効にする people to take riskリスク?
リスクの保証としないのでしょう?
19:55
(Applause拍手)
(拍手)
19:59
And finally最後に, because they are bothどちらも standing立っている at my -- I'm out of time.
最後に この2つは
20:00
Am I out of time?
時間がないですか?
20:06
OK, so let me not forget忘れる my punchlineパンチライン.
最後のポイントです
20:09
One of the things I want everybodyみんな to collaborate協力する on is
みんなに協力して欲しいのは
20:12
to supportサポート women女性, to create作成する jobsジョブ. (Applause拍手)
女性の仕事を創設することです(拍手)
20:15
A lot has been said here about women女性, I don't need to repeat繰り返す it.
繰り返しますが
20:24
But there are people -- women女性 -- creating作成 jobsジョブ.
女性の仕事が必要です
20:26
And we know, studies研究 have shown示された
2000年に世界銀行が
20:29
that when you put resourcesリソース in the handハンド of the woman女性 --
女性への投資を行った
20:31
in fact事実, there's an econometric計量経済学的 study調査,
研究があります
20:34
the World世界 Bankバンク Reviewレビュー, done完了 in 2000, showing表示 that
これによると
20:36
transfers移転 into the hands of women女性 result結果
女性が資本を手にした方が
20:39
in healthierより健康的 children子供, more for the household家庭, more for the economy経済 and all that.
家族も経済も健全化します
20:42
So I'm saying言って that one of the takeawaysテイクアウト from here --
別に男性を軽んじては
20:47
I'm not saying言って the men男性 are not important重要 --
いません
20:50
obviously明らかに, if you leave離れる the husbands out, what will they do?
夫と別れた女性は
20:51
They'll彼らは come back home and get disgruntled不満,
実家で不満を抱き
20:54
and it will result結果 in difficulties困難 we don't want.
苦労することになります
20:56
We don't want men男性 beating打つ their彼らの wives
仕事をしない女性を
21:00
because they don't have a jobジョブ, and so on.
殴ってはいけません
21:02
But at the marginマージン, we alsoまた、 -- I want to push押す this,
最後に強調したいのは
21:05
because the reason理由 is the men男性 automatically自動的に --
男性は職を得る際に
21:08
they get -- not automatically自動的に, but they tend傾向がある to get more supportサポート.
支援が受けやすいのです
21:12
But I want you to realize実現する that resourcesリソース
しかし女性が資本を持つと
21:17
in the hands of Africanアフリカ women女性 is a powerful強力な toolツール.
それは強力なツールとなります
21:20
There are people creating作成 jobsジョブ.
例えば ルワンダの女性は園芸業で
21:24
Beatriceベアトリス Gakubaガクバ has created作成した 200 jobsジョブ from her flower businessビジネス in Rwandaルワンダ.
200の雇用を創設し
21:28
We have Ibukunイブン AwosikaAwosika in Nigeriaナイジェリア, with the chair椅子 company会社.
ナイジェリアの家具の製造会社は
21:30
She wants to expand拡大する.
拡張のため
21:35
She needsニーズ another別の 20 million百万.
2000万が必要です
21:37
She will create作成する another別の 100, 200 more jobsジョブ.
新しい仕事口もできます
21:39
So take away from here is how are you going to put together一緒に
どのようにして 女性の手に資金を
21:43
the resourcesリソース to put moneyお金 in the hands of women女性 in the middle中間
向けたらいいでしょう
21:47
who are ready準備完了 --
彼女達は経営者として事業を拡大し
21:49
businessビジネス people who want to expand拡大する and create作成する more jobsジョブ.
雇用を生み出します
21:53
And lastly最後に, what are you going to do
最後に あなた方はこれから
21:56
to be part of this partnershipパートナーシップ of aid援助, government政府, privateプライベート sectorセクタ
援助パートナー 政府 民間部門
22:01
and the Africanアフリカ as an individual個人?
アフリカ人に何をしますか
22:06
Thank you. (Applause拍手)
ありがとうございました(拍手)
22:09
Translated by Eriko Kakimoto
Reviewed by Chieko Tamakawa

▲Back to top

About the speaker:

Ngozi Okonjo-Iweala - Economist
Ngozi Okonjo-Iweala is a respected global economist.

Why you should listen

Okonjo-Iweala was the Finance Minister of Nigeria, Africa’s largest economy, from 2003 to 2006, and then briefly the country’s Foreign Affairs Minister, the first woman to hold either position. From 2011 to 2015 she was again named Minister of Finance and Coordinating Minister for the Economy of Nigeria. Between those terms, from 2007 to 2011, she was one of the managing director of the World Bank and a candidate to the organization’s presidency. She is now a senior advisor at financial advisory and asset management firm Lazard, and she chairs the Board of the Global Alliance for Vaccines and Immunization. At the World Bank, she worked for change in Africa and assistance for low-income countries. As Finance Minister, she attacked corruption to make Nigeria more transparent and desirable for investment and jobs, an activism that attracted criticism from circles opposed to reform.

More profile about the speaker
Ngozi Okonjo-Iweala | Speaker | TED.com