TED Talks with Japanese transcript

パトリック・シャパット: 自由な世界は風刺を必要とする

TEDSummit 2019

パトリック・シャパット: 自由な世界は風刺を必要とする
231,879 views

私たちには空気のようにユーモアが必要だと、風刺漫画家のパトリック・シャパットは言います。独裁者やイデオロギー信奉者から自撮りやソーシャルメディア上の群衆まで風刺してきた作品を見せながら、シャパットは風刺の必要性を強く、そして滑稽に示します。「政治漫画は民主主義とともに生まれました。それが攻撃されるのは、自由が攻撃される時なんです」

アンソニー・ヴェネツィアーレ: 即興のTEDトーク 「親密さへの迷走」

TED2019

アンソニー・ヴェネツィアーレ: 即興のTEDトーク 「親密さへの迷走」
289,829 views

この可笑しなまったくの即興のトークでは、即興の達人アンソニー・ヴェネツィアーレがTEDの舞台で比類なき技を披露しています。聴衆から募った題「親密さへの迷走」と初見のスライド一式を使って彼が紡ぎ出すのは、愛と言語とアボカドが交錯する瞑想的な話です。

マーガレット・ヘファナン: 予測不能な世界で必要な人間らしいスキルとは

TEDSummit 2019

マーガレット・ヘファナン: 予測不能な世界で必要な人間らしいスキルとは
2,032,359 views

効率性を目指してテクノロジーに依存すれば、それだけ予測不能な事態に立ち向かうためのスキルを失っていく、作家で起業家のマーガレット・ヘファナンはそう話します。そして予測不能な時代に、企業や政府や人生における課題を解決しようとする時、なぜテクノロジーよりも、想像力や謙虚さ、勇気といった、混沌とした人間的なスキルが必要になるのかを教えてくれます。彼女の言葉です。「私たちには見たこともないものを発明する勇気があります。私たちはどんな未来でも作り上げることができるのです」

ジョージ・モンビオ: 新しい政治の物語はすべてを変えられる

TEDSummit 2019

ジョージ・モンビオ: 新しい政治の物語はすべてを変えられる
1,848,135 views

私たちが陥っている混乱から抜け出すために必要なのは、今を説明し未来を指し示してくれる新しい物語だ、と作家のジョージ・モンビオは言います。心理学、神経科学、そして進化生物学における発見を引き合いにして、彼は、利他行動と協力行動という私たちの本質的な能力を中心とした新しい社会のビジョンを提供します。巻き込まれるような前向きさにあふれたこのトークを通じて、私たちみんなの未来の可能性についてあらためて考えてみましょう。

ツェリン・トブゲ: 世界の「第三極」を守る緊急要請

TEDSummit 2019

ツェリン・トブゲ: 世界の「第三極」を守る緊急要請
1,395,929 views

ヒンドゥークシュ山脈地方は北極、南極に次ぐ世界で3番目に大きな氷の貯蔵庫ですが、現在の速度で溶け続ければ、今世紀末までに、氷河の3分の2が消失してしまいます。このまま放置したなら、どうなってしまうのでしょうか。環境活動家でもある、前ブータン首相のツェリン・トブゲが「アジアの給水塔」の最新情報を報告します。氷河を保護するため、そして土地も暮らしも破壊する壊滅的な洪水から下流に住む約20億人の人々を守るための、政府間機関の創設を緊急に呼びかけます。

ハジャ・シャリーフ: 家族の夕食で教える政治

TEDSummit 2019

ハジャ・シャリーフ: 家族の夕食で教える政治
1,558,630 views

誰もが意思決定や政治に参加すべきであり、それは家庭から始まるのだと、活動家のハジャ・シャリーフは言います。彼女はシンプルでありながら革新力のあるアイディアを紹介します。家庭内のことについて子供達に発言権を与えることで、親は子供達に政治の力について教えることができ、そのための場として率直な家族会議を開き、みんなが自分の意見を言い、交渉し、妥協できるようにするのです。「私達は人々に、政治的、国家的、国際的な問題は、個人的問題や家庭の問題と同じくらい各自に大きく関わるのだと教える必要があります」と彼女は言います。「政治に無関心だとか不参加でいて本当に大丈夫なのですか?」

エラ・アルシャマーヒ: 学術調査が行われていない魅惑的な場所

TED2019

エラ・アルシャマーヒ: 学術調査が行われていない魅惑的な場所
1,579,447 views

世界には学術調査が行われていない場所がたくさんあります。敵対的な政府や紛争中の地域です。探していないために見落とされていることが、どれほどあることでしょう? この果敢で予想外の笑いに満ちた話で、古人類学者のエラ・アルシャマーヒが、地球上でも特に生物多様性に富んだ場所であるイエメンのソコトラ島への探検に誘い、政治的に不安定な地域での学術探検調査が素晴らしい発見に繋がりうることを示します。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット: 注目されたいという欲求は創造性を削ぐ

TED2019

ジョセフ・ゴードン=レヴィット: 注目されたいという欲求は創造性を削ぐ
2,855,059 views

ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、役者としてのキャリアを通じて、本来以上に多くの注目を集めてきました。しかし、ここ10年の間にソーシャルメディアが爆発的な人気を集めるなか、彼もまた私たちと同じように、中毒になってしまったのだと言います。フォロワーや「いいね!」がもっと欲しいと思っている内に、自分の不十分さばかりが気になり、創造性が減じてしまったのです。新鮮なまでに率直なトークで、彼は注目を集めたいという衝動に基づいた巨大テック企業のビジネスモデルが、私たちの創造性に影響を及ぼしている、と言います。そして注目を集めるよりももっと強力な感覚 ― 注意を向けること ― に目を向けさせてくれます。

ナンフー・ワン: 一人っ子政策の下で育つということ

TED2019

ナンフー・ワン: 一人っ子政策の下で育つということ
1,960,583 views

中国の一人っ子政策は2015年に打ち切られましたが、私達はその政策の下で生きる事がどんなものだったのかを理解し始めたばかりです。TEDフェローでドキュメンタリー映画製作者であるナンフー・ワンは、そう語ります。彼女の映画『One Child Nation』のシーンと共に、これまで語られなかった話をする中で、この政策のもたらした複雑な影響を明らかにし、忍び寄るプロパガンダの力をあらわにします。

バラバーシ・アルベルト・ラースロー: 成功するチャンスと年齢に秘められた本当の関係

TEDxMidAtlantic

バラバーシ・アルベルト・ラースロー: 成功するチャンスと年齢に秘められた本当の関係
2,194,235 views

ネットワーク理論研究者のバラバーシ・アルベルト・ラースローが、数学的分析を裏付けに、(どんな分野かにかかわらず) 成功の原因となる隠れたメカニズムを探ります。そして、成功するチャンスと年齢の間にある興味深い関連を明らかにします。

シャルミーン・オベイド=チノイ: 映画が変える世界の見方

TED2019

シャルミーン・オベイド=チノイ: 映画が変える世界の見方
1,644,798 views

映画には、自分や自分の文化の見方を変える力があります。ドキュメンタリー映画作家でTEDフェローのシャルミーン・オベイド=チノイは、パキスタンの風習である「名誉殺人(家族が名誉を守るために、婚前交渉や同性愛等の恥と思われる行為を行った者を自ら殺害する風習)」にカメラを向け、映画の力で女性に対する暴力と戦っています。この心揺さぶるトークでは、自らの撮ったアカデミー賞受賞映画を上映する移動式の映画館と旅に出て、パキスタン全土にある小さな町や村を巡り、上映を重ねながら、女性、男性、社会の関係をいかに変えてきたかが語られています。

ハイディ・グラント: イエスと言ってもらえる助けの求め方

TED Salon Brightline Initiative

ハイディ・グラント: イエスと言ってもらえる助けの求め方
1,976,589 views

助けを求めるのは簡単ではありません。でも人生を生きていく中で絶えず必要になることです。気分良く頼めるためにはどうすれば良いのでしょう? この実用的なお話では、社会心理学者のハイディ・グラントが、助けてもらうときにそれを自分にも相手にも報われる経験にするための4つのコツをお教えします。

サラ・ケイ: 鳥でできた鳥

TED2019

サラ・ケイ: 鳥でできた鳥
1,448,766 views

サラ・ケイは友人の詩人カヴァ・アクバルの言葉を引用して言います。「お前の書こうとしている詩は宇宙が既に書いている」。詩「鳥でできた鳥」のパフォーマンスを通して、どこでどのように詩を見出すのかを彼女が語ります。 ※サラ・ケイはTEDのポッドキャスト “Sincerely, X” (Xより) のホスト役です。 luminary.link/tedにあるLuminaryアプリでお聞きになれます。

リンジー・アメル: 子供がジェンダーやセクシュアリティについて学ぶ必要性

TED Residency

リンジー・アメル: 子供がジェンダーやセクシュアリティについて学ぶ必要性
1,708,589 views

リンジー・アメルは『Queer Kid Stuff』の創設者です。『Queer Kid Stuff』とは、ジェンダーやセクシュアリティに関する複雑な考えを、音楽や比喩表現を通して、かみくだいて説明する教育番組のシリーズです。アメルは、子供達やその家族に自己表現のための言葉を紹介することで、共感してくれる大人を増やしたいと考えています。そして、時には自分らしくいることさえも危険になりうる世界で、人をありのままに受け止める大切さを伝えています。「子供達には、自分が自分であることに、そして何にでもなれる自分に誇りを持って成長してほしいのです」と、アメルは語ります。

ブランドン・クリフォード: 古代の驚異的建造物に隠された建築の秘密

TED2019

ブランドン・クリフォード: 古代の驚異的建造物に隠された建築の秘密
564,179 views

古代文明の人々は、どうやって巨石を動かしてストーンヘンジやピラミッド、イースター島の像を作ったのでしょうか? この短くも楽しいトークで、TEDフェローのブランドン・クリフォードは過去の建築の秘密を明かし、こうした巧妙な手法を未来に残る建造物を作るのにどう使えるかを教えてくれます。「30年か60年の寿命を想定して建造物を設計する時代にあって、どうしたら永遠に人を楽しませるものを作れるかを知りたいのです」と、彼は言います。

ダニエル・リズモア: アート作品として生きるということ

TED2019

ダニエル・リズモア: アート作品として生きるということ
346,645 views

ダニエル・リズモアのクローゼットは、きっと皆さんのものとは一味違うものでしょう。彼が身にまとう服は、ビール缶やプラスチック製のクリスタルからダイヤモンド、最高の絹、そして2千年もののローマ時代の指輪まで様々な物で作られています。この衝撃的なトークで、リズモアは彼の凝ったアンサンブルの裏にあるビジョンを紹介し、アート作品として生きることがどういうことかを語ります。「誰もが自分の最高傑作を作ることができます。皆さんも、いつか試してみてください」とリズモアは言います。

カレン・ロイド: 地中深くに生きる不思議な微生物が人類を救う可能性

TED2019

カレン・ロイド: 地中深くに生きる不思議な微生物が人類を救う可能性
1,508,791 views

あなたの足の下の地面は膨大な不思議な微生物の棲み家で、地下で何百年、何千年と生き続けるものもいます。いったいどんな生き方をしているのでしょう? コスタリカの火山や温泉を巡る旅に出て、微生物学者カレン・ロイドが光を当てる地下の生命と、それが地上の生き物にどれほど大きな影響をもたらしうるのかという話に耳を傾けましょう。

ビャルケ・インゲルス: 水上都市やレゴハウスをはじめとする建築の未来の形

TED2019

ビャルケ・インゲルス: 水上都市やレゴハウスをはじめとする建築の未来の形
676,042 views

デザインとは未来に形を与えることだと、建築家のビャルケ・インゲルスは言います。彼のチームが手がけた建築プロジェクトの世界ツアーで、スキー場も兼ねた廃棄物発電所や、デンマークのブロックでできたレゴハウスを巡り、さらにはニューヨーク市の最先端の対洪水インフラや、気候変動に適応できる野心的で持続可能な水上都市の計画を覗いてみましょう。

ライアン・マーティン: 人はなぜ怒るのか そして怒りはなぜ健全なのか

TEDxFondduLac

ライアン・マーティン: 人はなぜ怒るのか そして怒りはなぜ健全なのか
2,192,840 views

怒り研究家のライアン・マーティンが、人はなぜ怒るのかをこれまで研究してきた経験に基づき、怒りが起こる背景にある認知プロセス、健全な怒りであればむしろ有用であるのはなぜかを解説します。 「怒りという感情が私たちに備わっているのは、私たちの祖先が、人間になる前も、なった後も、怒りのおかげで進化の上で優位に立てたからです」

ロジャー・ハンロン: タコなどの頭足類が持つ驚くべき脳と変化する皮膚

TED2019

ロジャー・ハンロン: タコなどの頭足類が持つ驚くべき脳と変化する皮膚
660,315 views

頭足類に分類されるタコやイカは、奇妙で大きな分散した脳を持っています。それほどまでの神経系を使って何をするのでしょう? 海洋生物学者のロジャー・ハンロンと一緒に海に潜り、頭足類が皮膚の色や凹凸を瞬時に変える驚くべきカモフラージュ能力を見てみましょう。そのスマートな皮膚や、それを洗練された方法で用いる能力は、別の形態の知性があり得ることの証拠かもしれません。それがAIや生地や化粧品などにどんな大きな変化をもたらしうるか学びましょう。

バラトゥンデ・サーストン: 人種差別の構造を壊す

TED2019

バラトゥンデ・サーストン: 人種差別の構造を壊す
2,004,820 views

アメリカにおいて黒人が食事し、歩き、何であれ「黒人として生きる」行為を犯罪視した白人が警察に通報するという現象を、バラトゥンデ・サーストンが追求します。時に笑いを誘いつつ考えさせる奥深い講演を通じ、彼は心に傷を残すような話を癒される話に変える言葉の力を示し、私たちみんなにレベルアップすることを求めます。

アメリカ・フェレーラ: 自分らしくあることが私のスーパーパワー

TED2019

アメリカ・フェレーラ: 自分らしくあることが私のスーパーパワー
1,870,522 views

ハリウッドは世の中の実際の姿を否定するのをやめるべきだと、女優・監督であり、活動家でもあるアメリカ・フェレーラは言います。自分自身のこれまでのキャリアをたどりながら、メディアにおいて様々な文化が正しく代表されるべきこと、そして私たちのストーリーの語られ方を変えるべきことを訴えます。彼女いわく「存在感は可能性を生み出します。世の中で活躍している人の姿が、自分をどう見るか、自分の価値をどう考えるか、自分の将来をどう夢見るかに影響するんです」

ケイティ・フッド: 健全な愛情と不健全な愛情の見分け方

TED2019

ケイティ・フッド: 健全な愛情と不健全な愛情の見分け方
3,786,892 views

健全な人間関係というスキルを理解し、実践することについてのトークで、ケイティ・フッドは不健全な人間関係に陥っている可能性を示す5つのサインを教えてくれます。これは恋愛関係にも、友人関係にも、家族関係にも当てはまるものです。そして敬意と優しさと喜びをもって愛するために、日々できることを共有してくれます。 「愛情というのは本能であり、感情です。しかし、よりよく愛することのできる能力は、時間をかけて育み、改善していくことのできるスキルなのです」と、彼女は言います。

ハムディ・ウルカヤ: 反CEOビジネス戦術論

TED2019

ハムディ・ウルカヤ: 反CEOビジネス戦術論
2,111,175 views

利益、金、株主、それが今日の企業で最優先されるものです。しかし何を代償にしてでしょうか? チョバーニの創業者ハムディ・ウルカヤが、世界の企業のリーダーに向けて古いビジネス戦術論は捨てよと言い、人を利益より優先する新しい「反CEO戦術論」のビジョンを披露します。「これが利益と本当の豊かさの違い」なのだと。

ダグ・ローブル: 本物の人間にしか見えない3Dアバター

TED2019

ダグ・ローブル: 本物の人間にしか見えない3Dアバター
497,784 views

技術を駆使したデモを交えた目を見張る講演で、ソフトウェア研究者のダグ・ローブルが毛穴や皺まで正確に再現された自身のリアルタイム3次元アバター「デジ・ダグ」を紹介します。慣性センサー式モーション・キャプチャ・スーツとディープ・ニューラル・ネットワークと膨大なデータの力で、デジ・ダグはダグ本人の感情(それに血の流れやまつげの動きまで)を、驚くような精細さで再現します。このワクワクする新技術がいかに生み出されたのか、そして映画やバーチャル・アシスタントなどにいかに応用できるのかをお聞きください。

マット・ウォーカー: 睡眠というスーパーパワー

TED2019

マット・ウォーカー: 睡眠というスーパーパワー
6,537,589 views

睡眠はあなたの生命維持装置であり、母なる自然が限りなく不死を目指した結果である、と睡眠科学者のマット・ウォーカーは言います。眠りについての科学に深く切り込むこのトークで、ウォーカーは、脳と身体の両方に、睡眠を取ることで起こる素晴らしい利点について、そして睡眠不足によって引き起こされる、目を見張るほどの不利益について教えてくれます。学習や記憶、免疫機能や遺伝情報に至るまで、睡眠があなたにもたらす影響について聞いてください。よく眠るための役立つヒントも得られます。

カーソン・ブランズ: タトゥーが健康にもたらすもの

TEDxMileHigh

カーソン・ブランズ: タトゥーが健康にもたらすもの
566,720 views

タトゥーはただ美しいだけでなく、機能性も備えたものになり得るでしょうか? ナノテクノロジー研究者のカーソン・ブランズが、先端技術を用いたタトゥーの研究を紹介します。これは環境により変化するもので、例えば、色が変わることで日焼けしていることがわかるインクなどが挙げられています。タトゥーを利用することで、自分の健康状態を常に確認できるようになるかもしれないと、彼は語ります。

イワン・プピレフ: 身の回りのものすべてがコンピューターになる

TED2019

イワン・プピレフ: 身の回りのものすべてがコンピューターになる
468,666 views

デザイナーのイワン・プピレフは、日常的な物をテクノロジーと統合して、もっと役に立つ楽しいものにしたいと思っています。たとえば電話をかけられるジャケットとか、鍵盤のように弾ける鉢植えの植物とか。この講演とデモを通し、プピレフはインターネットと深く繋がっている物の世界というビジョンと、それがちょっとした協同作業によって実現可能なことを示します。この講演で披露された最新のデバイスJacquardは、現在すべてのデザイナーに利用可能になっています。

ワジャハット・アリ: 子供を持つべき理由

TED2019

ワジャハット・アリ: 子供を持つべき理由
1,638,752 views

世界の出生率、女性1人あたりの子供の数は、この50年間で半分になりました。子供の数が減ることは人類の将来にどんな意味を持つのでしょう? この可笑しくも目を開かれる話で、ジャーナリストの (自称疲れ切った父親) ワジャハット・アリが、現在のトレンドがどんな予期せぬ問題を生むことになるのかを検証し、なぜ人々がもっと子供を持ちやすくする必要があるのかを語ります。「子供を持つことができ、持つという選択をする人は、どうかこの命という美しいものを伝えてください。優しさと包容力と思いやりと愛情をもって」