チャック・ナイス: 技術がもたらす予期せぬ結果を笑う

TED2017

チャック・ナイス: 技術がもたらす予期せぬ結果を笑う

334,744 views


技術は我々の役に立つものであるべきです。しかし、そうならなかったら?コメディアンのチャック・ナイスは、技術の進歩と人間の相互作用によって起こる意図せぬ結果を愉快な事例を通して探っていきます。

ジェイソン・シェン: 仕事を探しているなら、経歴ではなく力を示そう

TED Residency

ジェイソン・シェン: 仕事を探しているなら、経歴ではなく力を示そう

932,984 views


過去の経歴や大学での専攻に直接関連した仕事をする人は減っています。TEDレジデントのジェイソン・シェンの場合、生物学を学びましたが、今やテクノロジー企業でプロダクトマネージャーをしています。人の能力についてのこの短く冴えた講演で、彼は資格や肩書きではなく力を見ることで優れた人材を採用できるとする新しい考え方を示しています。

トーニャ・メノン: 素晴らしいチャンスを掴む鍵はまだ会ったことのない人にあり

TEDxOhioStateUniversity

トーニャ・メノン: 素晴らしいチャンスを掴む鍵はまだ会ったことのない人にあり

1,073,264 views


私たちは自分と似たような人の狭い集団にとらわれがちです。どのような習慣のためにそのような片隅にとらわれることになり、どうすればそれを打ち破れるのでしょうか? 組織心理学者のトーニャ・メノンが、自分の人間関係をどうすれば意識的に広げられるのか、それがどう新たなアイデアやチャンスに結び付くのかを考察します。

イロナ・シュテンゲル: 科学と研究における人間の感情の役割

[email protected] KGaA, Darmstadt, Germany

イロナ・シュテンゲル: 科学と研究における人間の感情の役割

797,310 views


科学や研究において人間の感情には役割があるのでしょうか? 材料研究者のイロナ・シュテンゲルは、感情と論理は相対立するのではなく、互いを補強し合うものだと提唱します。彼女は感情(例えば「有意義な何かに献身している」という、自分を力づける感情など)を上手に利用することが、どのようにチームワークと自己成長を促し、それが触媒となって科学における飛躍や革新をもたらしたのかに関する事例について語ります。

マイク・ギル: 魚の社会生活はサンゴ礁保全の鍵となるのか?

TEDGlobal 2017

マイク・ギル: 魚の社会生活はサンゴ礁保全の鍵となるのか?

718,267 views


TEDフェローのマイク・ギルは魚を相手にスパイ活動をしており、仲間と一緒に最新のマルチカメラシステムとコンピュータビジョンを駆使し、サンゴ礁に住む魚たちの行動、社会活動、そして生態系への影響を探っています。異種の魚同士が社会的ネットワークを通してどのようにコミュニケーションをとるのか、そしてこのネットワークを乱すと、私たちみんなの食や世界経済を支えるサンゴ礁の繊細な生態系に何が起きるのか、見ていきましょう。

アジム・カミサ、プレス・フェリックス: 許し ― 悲劇の後に来るもの

TEDWomen 2017

アジム・カミサ、プレス・フェリックス: 許し ― 悲劇の後に来るもの

829,028 views


1995年、悲劇の夜―プレス・フェリックスの14歳の孫は、アジム・カミサの息子を殺害しました。薬物、アルコール、偽りの一体感によるギャングの儀式に端を発したものです。この殺人事件を介した出会いにより、カミサとフェリックスは、許すため、許されるために、深い瞑想の道を辿りました。勇気と和解により二人の男は出会い、永遠の絆を築きました。彼らは共に、自らの物語を、より慈悲深く、悲劇の犠牲者が成長し立ち直る社会のために語ってきました。想像を絶する物語に感動する準備をしましょう。「平和実現は可能」とカミサは言います。「どうやって知り得たのか?なぜなら私は今平和の只中にいるからです。」

アンナ・ロスリング・ロンランド: 世帯収入ごとの世界の暮らしを覗いてみよう

TED2017

アンナ・ロスリング・ロンランド: 世帯収入ごとの世界の暮らしを覗いてみよう

1,122,569 views


スウェーデンの人が歯を磨く様子や、ルワンダの人が寝るベッドの様子はどんな感じだと思いますか? みんなにそういったことを紹介しようと思い立ったアンナ・ロスリング・ロンランドは、写真家を50の国の264もの家庭に送り込み(その数はさらに増加中!)、調理台やベッド、トイレ、おもちゃなど、家にある様々な物を、世界中のそれぞれの収入帯の家庭について記録しました。ラトビアやブルキナファソやペルーに住む家族の生活の様子を見てみましょう。データを可視化することによって世界がいかに理解しやすくなるかを、ロスリング・ロンランドが示します。

スコット・ウィリアムズ: 無償の介護人が医療で担う隠れた役割

[email protected] KGaA, Darmstadt, Germany

スコット・ウィリアムズ: 無償の介護人が医療で担う隠れた役割

817,247 views


自分自身がかつて介護を受ける患者であり、今は介護をする側となったスコット・ウィリアムズが、無償の介護人が担う計り知れない役割について明らかにします。「無償の介護人」とは、愛情から、世話を必要とする患者のために、一層の努力を惜しまない友人や親族のことです。個人的な身の回りのケアから啓発活動、こころのサポートまで、無償で世話をする介護人は、世界中の医療や社会制度において、目に見えない支柱を形成している、とウィリアムズは言います。そういった人々がいなければ、システムは瓦解してしまうことでしょう。「無償の介護人が患者や社会にとって大きな価値があるものであるという認識を、どうしたら広められるでしょうか?」と、彼は問いかけます。

ラナ・マザラ: 3つの賢い節水方法

[email protected] Milan

ラナ・マザラ: 3つの賢い節水方法

701,923 views


国連によると、世界のおよそ3人に1人が水不足の危機に瀕する国に、5%以下の人たちが、20年前よりも水が不足している国に住んでいます。ラナ・マザラは、1973年以来深刻な干ばつ状態にあるヨルダンで育ち、自分の名前が書けるようになるとすぐに、節水することも学びました。この実際に役立つトークでは、水の乏しい国々から学んだ節水に関する3つの教訓を紹介し、急速に世界的危機となりつつある問題について話します。

ソヤピ・ムンバ: アフリカのニーズに合う医療技術とは

TEDGlobal 2017

ソヤピ・ムンバ: アフリカのニーズに合う医療技術とは

799,155 views


サハラ以南のアフリカの医療制度は、停電、テクノロジー普及率の低さ、低速なインターネット環境、人手不足の病院などに苦しめられています。マラウイでのこうした問題を解決するために、TEDフェローのソヤピ・ムンバと彼のチームは、電子カルテ用のソフトウェア開発から、その基盤となるインフラに到るまで、新しいシステムを一から作りました。この短くも希望に満ちたトークでムンバが伝えるのは、資源に乏しい環境で医療改革を進めるために、彼の「何でも屋精神」がどう役立ったかについてです。

ミンディ・シャイアー: 適応自在な衣服で障がいを持つ人々に力を

[email protected]

ミンディ・シャイアー: 適応自在な衣服で障がいを持つ人々に力を

769,439 views


身につけるだけで、生まれ変わった気分になれて、みるみる自信がわいて、自分らしく感じられるような、お気に入りのTシャツやジーンズはありますか? だとしたら、それは着る物があなたの気分や健康、自尊心にまで影響しうるからなのだ、とファッション・デザイナーのミンディ・シャイアーは言います。変性疾患を患っているために、ひとりで服を着たり、ボタンやファスナーのついた服を着ることが困難な息子にインスピレーションを得て、シャイアーは様々な障がいを持つ人も含めて、あらゆる人が着ることのできる衣服を作ることにしました。世界初のメインストリームブランドによる、様々なニーズに適応自在な衣服を生み出すことで、彼女がいかにファッションの歴史を作ったかをお聞きください。

スー・ジェイ=ジョンソン: 性教育において私たちが見過ごしているもの

TED Residency

スー・ジェイ=ジョンソン: 性教育において私たちが見過ごしているもの

687,641 views


セックスについて教えることは親としての仕事です。しかし生物学や生殖についての「トーク」よりも、人間が自分の身体で感じることのできる経験についてもっと教えられるはずです。「トークその2」でスー・ジェイ=ジョンソン氏が、子どもたちの感覚に耳を傾ける方法や、感覚を無理に麻痺させることなく彼らの欲求や感情に通じ合える方法を教えてくれます。

石井菜穂子: 地球を守るための経済的考察

TEDGlobal>NYC

石井菜穂子: 地球を守るための経済的考察

758,899 views


私たちは皆1つの地球を共有しています。同じ空気を吸い、同じ水を飲み、同じ海や森や生物多様性に依存しています。経済の専門家である石井菜穂子は、グローバルコモンズとして知られるそういった人類の生存に不可欠な共有資源を保全するミッションに取り組んでいます。地球の健康についてのこの啓発的な講演で、石井はグローバルコモンズを守るために変える必要のある4つの経済的システムについて概観し、地球と結ぶべき新しい種類の社会契約の必要性を訴えています。

ナディーン・ハッシャシュ=ハラーム: 拡張現実が変える手術の未来

TEDWomen 2017

ナディーン・ハッシャシュ=ハラーム: 拡張現実が変える手術の未来

995,813 views


手術を受けるのであれば、どこにいるかにかかわらず、最高の外科チームに当たってほしいと思うでしょう。外科医であり起業家であるナディーン・ハッシャシュ=ハラームは、低コストの拡張現実ツールを使って離れた場所から外科医が手術への協力やトレーニングをできるようにするシステムを開発しています。彼女がニューオーリンズのTEDのステージからノートパソコンを使ってミネソタの外科医が執刀する膝の手術に立ち会うのをご覧ください。「私たちが当たり前に思っている日常的なデバイスによって、私たちは本当に奇跡を起こすことができるのです」と彼女は言います。(講演中に生々しい手術の映像があります)

ザビエル・デ・ケステリエ: 宇宙建築家の冒険

TEDxLeuven

ザビエル・デ・ケステリエ: 宇宙建築家の冒険

965,983 views


銀河系のほかの場所でどう暮らすのか? 地球上では、建造物を作るための天然資源は豊富ですが、そういった物資を月や火星に送るのは厄介で費用も膨大になります。地球外に家を建てるのに、ロボットと宇宙塵を使って3Dプリントするという先鋭的な計画を持つ建築家、ザビエル・デ・ケステリエに耳を傾けましょう。 そう遠くない(かもしれない)未来を語るこの魅力的なトークで、新分野である宇宙建築について学んで下さい。

デヴィータ・デイヴィスン: 都市型農業がデトロイトを変える

TED2017

デヴィータ・デイヴィスン: 都市型農業がデトロイトを変える

726,812 views


デトロイトの街で、目を見張るようなものが育まれつつあります。健康的で、手に入りやすく、美味しくて新鮮な食品です。デトロイトの荒廃によって生まれた特性のおかげで、デトロイトがいかに都市型農業に理想的な場となったかを、農業従事者として大胆な取り組みを進めるデヴィータ・デイヴィスンが生き生きと説明します。デイヴィスンと一緒に散歩へと出かけましょう。変容を迎えつつある地区の数々を歩きながら、彼女が機会と希望の物語を語ってくれます。「これらの土地は単にトマトやニンジンを育てている土地ではありません。これらの土地で私たちは社会的な結びつきを培い、それと同時に健康的で新鮮な食品を生み出しているのです」と、デイヴィスンは言います。

デイビッド・ブレナー: 超耐性菌と闘う新兵器

TED2017

デイビッド・ブレナー: 超耐性菌と闘う新兵器

687,939 views


1940年代に抗生物質の使用が拡大し始めて以来、私達はバクテリアが進化するよりも早く、新たな薬を生み出そうとしてきました。しかしその戦略はうまくはいきません。薬剤耐性を持ち超耐性菌として知られるバクテリアによって、昨年およそ70万人の人々が亡くなり、2050年までに年間の死者は1千万人に上るといわれています。それは毎年がんで亡くなる人の数を上回ります。物理学はここで役に立つでしょうか?放射線科学者であるデイビッド・ブレナーは、科学の最前線からのこのトークの中で、生命を救う可能性のある武器、つまり遠紫外線のUV-C波と呼ばれる紫外線ならば、私達の皮膚を透過することなく、安全に超耐性菌を死滅させることが出来るという話をします。TEDのキュレーター、クリス・アンダーソンとの質疑応答が続きます。

ジャスティン・バルドーニ: 「男らしく」在らんとすることをやめた理由

TEDWomen 2017

ジャスティン・バルドーニ: 「男らしく」在らんとすることをやめた理由

1,672,114 views


ジャスティン・バルドーニは、男性たちと「男性らしさ」について対話をしたいと考えています。善い男性であるだけでなく、善い人間であるにはどうしたらいいかを探るためです。心のこもった個人的な体験に基づくトークで、男性たるものいかに在るべきかという世の中の考え方と、本当の自分との折り合いをつけるために自分がしている努力について話します。そして、男性たちに難題を突きつけます。「自分を男らしく保っている素質を使って、自分の心の奥深くを探れるでしょうか?」と、バルドーニは言います。「皆さんの強さ、勇気、頑強さ。あなた方には、心の弱さを認められる勇気がありますか? 繊細でいられるだけの強さがありますか? 自分の周りにいる女性たちに耳を傾けるだけの自信はありますか?」

マリアーノ・シグマン&ダン・アリエリー: 集団が良い決断をする方法

TED Studio

マリアーノ・シグマン&ダン・アリエリー: 集団が良い決断をする方法

872,940 views


グループで何か決めるとき、必ずしも上手く行かず、まずい結果になることもあることを私たちは知っています。どうすればグループは良い決定ができるのでしょう? 神経科学者のマリアーノ・シグマンは共同研究者のダン・アリエリーとともに、世界中で大きな集団を相手に実験をし、人がやり取りを通していかに結論にたどり着くのか調べています。この事実がふんだんにつまった楽しい解説では、興味深い結果が、その政治システムに影響する可能性とともに紹介されています。人々がかつてなく分極化している今、グループがいかに相互作用し結論に至るかの理解は、健全な民主主義を作る興味深い新たな方法を生むかもしれないと彼は考えています。

ケラー・リナウド: ドローンで血液を届け命を救う方法

TEDGlobal 2017

ケラー・リナウド: ドローンで血液を届け命を救う方法

932,006 views


ケラー・リナウドはどんなに難しくとも地球上のすべての人が基礎医療を利用できるようにしたいと考えています。彼のスタートアップZiplineによって、リナウドは世界で初めて全国規模のドローン配達システムを開発し、一群の電動飛行機を用いて東アフリカの僻地の医療機関に血液や血漿を配送しています。リナウドのチームが世界中にヘルスケアを届けようとどのように奮闘しているのか、また次の世代のエンジニアにどう影響を与えているのかご覧ください。

マチルダ・ホー: 中国に於ける安全な食品の将来

TED2017

マチルダ・ホー: 中国に於ける安全な食品の将来

855,302 views


中国では、農薬や化学物質の検出されない生鮮食品を手に入れるのは至難の業です。2016年に中国政府はわずか9か月で50万種の食品の安全基準違反を明らかにしました。安全で持続可能な食品の供給源がない中国で、TEDフェローであるマチルダ・ホーは初めてのオンラインによる農家直産市場を設立し、食品中に含まれる農薬、抗生物質、ホルモンに対して検出を許さないという基準で出荷検査をしています。彼女はどのようにして自らのプラットフォームをゼロから作り、家庭で必要とされる地元の無農薬で育った食品をもたらしたのかを語ります。

セバスチャン・スラン&クリス・アンダーソン: AIとは何であり、何ではないか

TED2017

セバスチャン・スラン&クリス・アンダーソン: AIとは何であり、何ではないか

941,299 views


教育者であり起業家であるセバスチャン・スランは、人類を繰り返し作業から解放して創造性を解き放つためにAIを使って欲しいと考えています。TEDのキュレーターであるクリス・アンダーソンとの刺激と情報に満ちた対話を通し、スランはディープラーニング技術の進歩と、AIの暴走を恐れるべきでない理由、退屈でつまらない作業を機械が行うことで社会がいかに良くなるかについて語ります。スランは言います。「興味深い発明でこれまでに為されたのは1%くらいのものでしょう。人間はものすごく創造的であり、AIは創造力を現実のものにする力になると私は信じています」

ションダ・ライムズ&シンディ・スタイヴァーズ: ストーリーテリングの未来

TED2017

ションダ・ライムズ&シンディ・スタイヴァーズ: ストーリーテリングの未来

956,521 views


「私たちの誰もが物語を受容したり、語ったりする必要性に突き動かされています。自分はこの世界で独りではないんだと思えるような事柄を語り合いたいと思っているのです」と、テレビ界の大物であるションダ・ライムズは言います。『グレイズ・アナトミー』が人気を博して以来、テレビ界の重鎮となったライムズが、TEDレジデンシーのディレクターを務める、シンディ・スタイヴァーズとの対話で、メディア・ネットワークの未来について、ストーリーテリングの技術を良い変化をもたらすための力として用いている方法について、そして「アーミッシュ式夏休み」という興味深いコンセプトまで、様々なことについて語ります。

ケイラ・ブリエット: 私がアートを制作するのは、伝統を受け継ぐタイムカプセルを作るため

TED2017

ケイラ・ブリエット: 私がアートを制作するのは、伝統を受け継ぐタイムカプセルを作るため

803,716 views


ケイラ・ブリエットは、アイデンティティと自己発見と、いつしか自分の文化が忘れ去られることへの恐怖心を、模索するアートの制作者です。ケイラは、自分がどのようにして、自分の創造的な声を見つけ出し、声や物語を映像と音楽のタイムカプセルに組み込むことで、オランダ系インドネシア人と中国人とアメリカ先住民としての自分の物語を取り戻したかについて語ります。

ベス・マローン: 私の生死観を変えた父の認知症

TED Residency

ベス・マローン: 私の生死観を変えた父の認知症

1,017,765 views


暖かく、美しく、ベス・マローンが、前頭側頭型の認知症で悪戦苦闘した父親のことを、パーソナルストーリーとして語り、その経験で自分の死に対する(そして生に対する)考え方がどう変わったかということを語っています。お互い成行きのままに心の平穏を見出すこと、そして父を思う娘の愛情について語った、心を動かされるトークです。

ジャクソン・バード: トランスジェンダーの人々と話し(彼らに耳を傾ける)方法

TED Residency

ジャクソン・バード: トランスジェンダーの人々と話し(彼らに耳を傾ける)方法

694,467 views


ジェンダーは誰かについて語るにあたって、最も注目されない事柄であるべきですが、トランスジェンダーの人達は未だにかなり頻繁に誤解を受けています。質問することに不安を感じたり、誤解を招くようなことを言ってしまわないかと神経を擦り減らす人達の手助けをするため、ジャクソン・バードはトランスジェンダーにまつわる問題の考え方をいくつか紹介します。この可笑しくて赤裸々なトークの中で、彼は代名詞や性転換、トイレの問題等に関する誤解を解き明かします。

ンネディ・オコラフォー: 未来のアフリカを想像するSF

TEDGlobal 2017

ンネディ・オコラフォー: 未来のアフリカを想像するSF

819,579 views


「私のSFの源流は別のところ―アフリカ―にあります」と、ンネディ・オコラフォーは述べています。『ビンティ』3部作と『ラグーン』の一節の朗読を交えながら、オコラフォーが作品のルーツとインスピレーションの源について、アフロフューチャリズムという新しい世界への扉を開いた経験について語ります。

ジーナップ・トゥフェックチー: ネット広告の仕組みが拓く ディストピアへの道

TEDGlobal>NYC

ジーナップ・トゥフェックチー: ネット広告の仕組みが拓く ディストピアへの道

1,690,103 views


私たちは画面をクリックするたびに、AI(人工知能)によるディストピアを少しずつ作り上げている、と技術・社会学者ジーナップ・トゥフェックチーは言います。この驚くべきトークでトゥフェックチーは、Facebook、Google、Amazonといった企業がユーザーにクリックさせるために利用しているのと同じアルゴリズムが、政治的・社会的な情報へのアクセスを管理するのにも使われていることを詳しく述べています。それでも、機械そのものが真の脅威というわけではありません。私たちが理解しなければならないのは、権力者がどのようにAIを使って人々をコントロールし得るかという事と、それに対抗して私たちに何ができるかということです。

クリス・シェルドリック: 3ワードアドレスで地球上のあらゆる場所に正確な住所表示を

TEDGlobal 2017

クリス・シェルドリック: 3ワードアドレスで地球上のあらゆる場所に正確な住所表示を

1,185,606 views


「what3words」でクリス・シェルドリックとそのチームは、地球全体を3m四方の正方形に分割し、それぞれの正方形に「famous.splice.writers」、「blocks.evenly.breed」といった3つの単語を使った固有の識別子をつけ、現在住所がない何十億人もの人に正確な住所を付与する活動を行なってきました。大きなアイデアに関するこの短いトークで、シェルドリックは、インフラ建設から、被災地への支援物資輸送、ピザを冷めないうちに宅配することなど、すべての人に正確なアドレスを付与することの経済的、政治的な意味を解説しています。

エリフ・シャファク: 多様な考え方が持つ革命的な力

TEDGlobal>NYC

エリフ・シャファク: 多様な考え方が持つ革命的な力

1,415,179 views


作家のエリフ・シャファクは「ポピュリストの扇動家からは、私たちに民主主義が不可欠なことが学べる」と言います。「孤立主義者から地球規模での連帯の必要性を、部族主義から世界市民主義の美しさを学ぶことができる」と。トルコ出身のシャファクは多様性を失うことによって生じる荒廃を誰よりも直に経験してきました。そして彼女は、権威主義に対抗するときに、複数の選択肢が持つ革命的な力を知っています。情熱的で個人的なこの講演の中で、彼女は私たちに、政治にも感情にも帰属意識にも二項対立など存在しないことを思い出させてくれます。「複雑であることの恐怖に対して、決して沈黙してはならないのです」とシャファクは言っています。