English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDSalon 2007 Hot Science

Juan Enriquez: Using biology to rethink the energy challenge

ジュアン・エンリケはエネルギーを栽培したいと願う

Filmed
Views 960,796

ジュアン・エンリケはバイオエネルギーの定義に異議を唱えます。石油や石炭、ガスなどの炭化水素は、化学物質というよりも むしろ植物から生じた生物学的な産物であり、それゆえ、栽培できる可能性があります。そして、燃料全般に対する考え方を変える必要性について論じます。

- Futurist
Juan Enriquez thinks and writes about the profound changes that genomics and other life sciences will bring in business, technology, politics and society. Full bio

What is bioenergyバイオエネルギー? Bioenergyバイオエネルギー is not ethanolエタノール.
バイオエネルギーとは何か?エタノールのことではありません
00:25
Bioenergyバイオエネルギー isn't globalグローバル warming温暖化. Bioenergyバイオエネルギー is
バイオエネルギーは地球温暖化のことではありません
00:31
something whichどの seems思われる counterintuitive反直観的. Bioenergyバイオエネルギー
直感に反して バイオエネルギーとは
00:37
is oil. It's gasガス. It's coal石炭. And part of building建物
石油やガスや石炭のことです
00:39
that bridgeブリッジ to the future未来, to the pointポイント where we
未来に向かって架けていく橋の一部として
00:44
can actually実際に see the oceans in a rationalラショナル way, or
海を合理的に捉えたり
00:46
put up these geo-spatial地理空間的 orbits軌道 that will twirlツイスト or
地球の周回軌道に人工衛星を打ち上げたり
00:49
do microwavesマイクロ波 or stuffもの, is going to depend依存する on how
電子レンジで温めたりできるかどうかは
00:54
we understandわかる bioenergyバイオエネルギー and manage管理する it. And to do
バイオエネルギーの理解と管理にかかっています
00:57
that, you really have to look first at agriculture農業.
そこでまず農業を見てみましょう
01:00
So we've私たちは been planting植付 stuffもの for 11,000 years. And
耕作の歴史は1万1千年ほど
01:03
in the measure測定 that we plant工場 stuffもの, what we learn学ぶ
作物を植える技術として 農業から学んだことは
01:07
from agriculture農業 is you've got to deal対処 with pests害虫,
害虫の退治です
01:10
you've got to deal対処 with all typesタイプ of awful補うステまにくるににステまし補うま things,
あらゆる悲惨な出来ごとにも対応して
01:13
you've got to cultivate耕す stuffもの. In the measure測定
作物を栽培しなければなりません
01:16
that you learn学ぶ how to use water to cultivate耕す, then
栽培するためには 水の使い方を学び
01:17
you're going to be ableできる to spread普及 beyond超えて the Nileナイル.
そしてナイル流域から広まっていきます
01:21
You're going to be ableできる to powerパワー stuffもの, so irrigation灌漑
それから動力を手に入れて
01:24
makes作る a difference.
灌漑によって農業が変わりました
01:27
Irrigation灌漑 starts開始する to make you be allowed許可された to plant工場
灌漑を行えば どこでも作物を植えられます
01:29
stuffもの where you want it, as opposed反対 to where the
それまでは河が氾濫する所に限られていました
01:31
rivers河川 flood洪水. You start開始 getting取得 this organicオーガニック
こんな有機農法にやがて
01:34
agriculture農業; you start開始 puttingパッティング machinery機械 onto〜に this
機械を投入し始めます
01:36
stuffもの. Machinery機械, with a whole全体 bunch of water,
機械力と大量の水によって
01:40
leadsリード to very large-scale大規模な agriculture農業.
農業は非常に大規模に行われるようになります
01:43
You put together一緒に machines機械 and water, and you get
機械力と水とを投入すると
01:46
landscapes風景 that look like this. And then you get
こんな景色が作り出されます
01:50
sales販売 that look like this. It's bruteブルート force. So
こんな商売も現れます 物量作戦です
01:54
what you've been doing in agriculture農業 is you start開始
さて 農業は実に自然なものから
01:58
out with something that's a reasonably合理的に naturalナチュラル
始まり やがて
02:00
systemシステム. You start開始 taming紡績 that naturalナチュラル systemシステム. You
自然のシステムを制御し始めました
02:02
put a lot of force behind後ろに that naturalナチュラル systemシステム. You
自然に対してどんどん力を加えます
02:04
put a whole全体 bunch of pesticides殺虫剤 and herbicides除草剤 --
山ほどの農薬と除草剤を投入し
02:07
(Laughter笑い) -- behind後ろに that naturalナチュラル systemシステム, and you
(笑) -- 自然のシステムから
02:11
end終わり up with systemsシステム that look like this.
このようなシステムに到達します
02:19
And it's all bruteブルート force. And that's the way we've私たちは
これは全くもって力まかせの手法です
02:23
been approaching接近する energyエネルギー. So the lessonレッスン in
エネルギーについても同様です
02:26
agriculture農業 is that you can actually実際に change変化する the
農業から学んだことは
02:29
systemシステム that's basedベース on bruteブルート force as you start開始
システムを組み合わせたり
02:32
merging合併 that systemシステム and learning学習 that systemシステム and
生物学にもとづいたシステムの研究を進めることで
02:35
actually実際に applying申請中 biology生物学. And you move動く from a
物量作戦から脱却できたということです
02:37
discipline規律 of engineeringエンジニアリング, you move動く from a
工学の原理や化学の原理から離れて
02:40
discipline規律 of chemistry化学, into a discipline規律 of
生物学の領域に入ります
02:42
biology生物学. And probably多分 one of the most最も important重要
人類の中で最も重要な人の一人である
02:44
human人間 beings存在 on the planet惑星 is this guy behind後ろに me.
後ろのスクリーンのこの人は
02:48
This is a guy calledと呼ばれる Normanノーマン BorlaugBorlaug. He won勝った the
ノーマン=ボーローグです
02:51
Nobelノーベル Prize. He's got the Congressional議会 Medalメダル of
ノーベル賞を受賞し 栄誉賞も得ています
02:53
Honor名誉. He deserves〜に値する all of this stuffもの. And he
彼の偉業は これら全てに値します
02:55
deserves〜に値する this stuffもの because he probably多分 has fed給餌した
かつて無いほど 多くの人に
02:59
more people than any other human人間 beingであること alive生きている
食糧を提供した業績が認められています
03:01
because he researched研究した how to put biology生物学 behind後ろに
彼は生物学の種子への応用を
03:04
seeds種子. He did this in Mexicoメキシコ. The reason理由 why Indiaインド
メキシコで研究していました
03:07
and China中国 no longerより長いです have these massive大規模 famines飢饉 is
インドと中国でひどい飢餓が無くなったのは
03:12
because Normanノーマン BorlaugBorlaug taught教えた them how to grow成長する
ボーローグが穀物の効率的な育て方を指導して
03:15
grains穀類 in a more efficient効率的な way and launched打ち上げ the
緑の革命が始まったからです
03:17
Green Revolution革命. That is something that a lot of
これを批判する人も多いですが
03:20
people have criticized批判された. But of courseコース, those are
その人たちは
03:23
people who don't realize実現する that China中国 and Indiaインド,
中国とインドで多くの国民が飢えることが無くなり
03:24
instead代わりに of having持つ huge巨大 amounts金額 of starving飢えている people,
さらに穀物を輸出している現状を
03:27
are exporting輸出 grains穀類.
見逃しています
03:30
And the ironyアイロニー of this particular特に systemシステム is the
皮肉なことに
03:32
place場所 where he did the research研究, whichどの was Mexicoメキシコ,
彼が研究に従事していたメキシコでは
03:34
didn't adopt採用 this technology技術, ignored無視された this
この技術を採用せず無視しました
03:37
technology技術, talked話した about why this technology技術
この技術についてあれこれ論じながら
03:39
should be thought about, but not really applied適用された.
実地には適用しませんでした
03:42
And Mexicoメキシコ remains残っている one of the largest最大 grain
自国発の技術を採用しなかったメキシコは
03:44
importers輸入業者 on the planet惑星 because it doesn't apply適用する
結果として
03:47
technology技術 that was discovered発見された in Mexicoメキシコ. And in
ずっと穀物の大量輸入国のままです
03:50
fact事実, hasn't持っていない recognized認識された this man, to the pointポイント
彼の功績を認めようともせず
03:53
where there aren'tない statues of this man all over
メキシコのどこにも彼の彫像はありません
03:55
Mexicoメキシコ. There are in China中国 and Indiaインド. And the
中国とインドには彫像が立っていて
03:58
Institute研究所 that this guy ran走った has now moved移動した to
彼の組織はインドに移転してしまいました
04:01
Indiaインド. That is the difference betweenの間に adopting採用
技術を採用する事と
04:03
technologiesテクノロジー and discussing議論する technologiesテクノロジー.
技術を論じる事はこれほどに違うのです
04:07
Now, it's not just that this guy fed給餌した a huge巨大 amount
彼は 世界中のとてつもない人数に
04:10
of people in the world世界. It's that this is the netネット
食糧を提供しただけではなく
04:14
effect効果 in terms条項 of what technology技術 does, if you
生物学の知見によって
04:17
understandわかる biology生物学.
技術そのものを大きく変えました
04:20
What happened起こった in agriculture農業? Well, if you take
農業に何が起きたのでしょうか
04:23
agriculture農業 over a century世紀, agriculture農業 in about
この百年の農業を概観すると
04:24
1900 would have been recognizable認識可能な to somebody誰か
1900年頃の農業は 千年前の農民にも
04:27
planting植付 a thousand years earlier先に. Yeah, the plows look
理解できるものでした 鍬が違い
04:30
different異なる. The machines機械 were tractorsトラクター or stuffもの
ラバがトラクタに変わっても
04:33
instead代わりに of mulesラバ, but the farmer農家 would have
百姓なら 何が何のために行われているか
04:37
understood理解された: this is what the guy's男の doing, this is
そしてどうなるのかを
04:40
why he's doing it, this is where he's going. What
理解できるはずです
04:42
really started開始した to change変化する in agriculture農業 is when
農業が本当に変わり始めたのは
04:45
you started開始した moving動く from this bruteブルート force
工学と化学による物量作戦から生物学に
04:47
engineeringエンジニアリング and chemistry化学 into biology生物学, and that's
移行したときで それから生産性が
04:49
where you get your productivity生産性 increases増加する. And as
増大し始めたのです
04:51
you do that stuffもの, here'sここにいる what happens起こる to
生物学の応用に伴って
04:54
productivity生産性.
生産性がこのように改善しました
04:57
Basically基本的に, you go from 250 hours時間 to produce作物 100
すなわち100ブッシェルを生産するために
04:58
bushelsブッシェル, to 40, to 15, to five. Agricultural農業 labor労働
250時間かかったのが 40から15そして5時間まで短縮しました
05:01
productivity生産性 increased増加した sevenセブン times, 1950 to 2000,
生産性は 1950年から2000年の間に7倍になりました
05:06
whereas一方、 the rest残り of the economy経済 increased増加した about
その他の経済領域では2.5倍の伸びです
05:11
2.5 times. This is an absolutely絶対に massive大規模 increase増加する
一人当たりの生産量は
05:13
in how much is produced生産された per〜ごと person.
著しく増加しました
05:14
The effect効果 of this, of courseコース, is it's not just
「琥珀色に波打つ穀物」のみならず
05:20
amberアンバー waves of grain, it is mountains山々 of stuffもの.
大量の農産物が得られました
05:22
And 50 percentパーセント of the EUEU budget予算 is going to subsidize助成する
EUの予算の50%は
05:26
agriculture農業 from mountains山々 of stuffもの that people
山のように作りすぎた農産物に対する
05:28
have overproduced過剰生産.
補助金に費やされています
05:31
This would be a good outcome結果 for energyエネルギー. And of
これがエネルギーだったら良かったのですが
05:34
courseコース, by now, you're probably多分 saying言って to
ここまでで 皆さんは心の中で
05:37
yourselfあなた自身, "Self自己, I thought I came来た to a talk about
「おい エネルギーの話を聞きにきたのにこやつは
05:39
energyエネルギー and here'sここにいる this guy talking話す about biology生物学."
生物学の話をしている」と思われているでしょう
05:44
So where'sどこですか the linkリンク betweenの間に these two things?
ではこの二つはどう繋がるのでしょうか
05:49
One of the ironies皮肉 of this whole全体 systemシステム is we're
バイオエネルギーの話で厄介な点は
05:52
discussing議論する what to do about a systemシステム that we don't
理解していないシステムについて論じていることです
05:54
understandわかる. We don't even know what oil is. We
石油とは何なのかが分かっていないのです
05:56
don't know where oil comes来る from. I mean,
つまり石油が文字通りどこからきたのか
06:01
literally文字通り, it's still a sourceソース of debateディベート what
それは未だに論争の種です
06:03
this black river of stuffもの is and where it comes来る
この黒い液体が何で どこから来ているのか
06:05
from. The bestベスト assumption仮定, and one of the bestベスト
いちばん良く言っても 推測の域を出ません
06:08
guesses推測 in this stuffもの, is that this stuffもの comes来る
この物質は
06:11
out of this stuffもの, that these things absorb吸収します
この物質からできたとされます
06:14
sunlight太陽光, rot腐敗 under pressure圧力 for millions何百万 of
太陽光を吸収した後 圧力を受けながら何百万年もかけて
06:18
years, and you get these black rivers河川.
この漆黒の流れになりました
06:21
Now, the interesting面白い thing about that thesis論文 -- if
この理論が
06:26
that thesis論文 turnsターン out to be true真実 -- is that oil,
真実であれば
06:28
and all hydrocarbons炭化水素, turned回した out to be
石油と全ての炭化水素は濃縮された
06:32
concentrated濃縮 sunlight太陽光. And if you think of
太陽光である ここが面白いところです
06:34
bioenergyバイオエネルギー, bioenergyバイオエネルギー isn't ethanolエタノール. Bioenergyバイオエネルギー is
バイオエネルギーはエタノールのことではありません
06:38
taking取る the sun太陽, concentrating集中する it in amoebasアメーバ,
バイオエネルギーとは太陽からのエネルギーを
06:41
concentrating集中する it in plants植物, and maybe that's why
アメーバや植物の中に濃縮したもので
06:44
you get these rainbows.
だから こんな虹色が見えるのかもしれません
06:47
And as you're looking at this systemシステム, if
さてこのシステムで
06:50
hydrocarbons炭化水素 are concentrated濃縮 sunlight太陽光, then
炭化水素を濃縮された太陽光と見なすなら
06:53
bioenergyバイオエネルギー works作品 in a different異なる way. And we've私たちは got
バイオエネルギーは独特の作用をします
06:57
to start開始 thinking考え of oil and other hydrocarbons炭化水素 as
石油とその他の炭化水素はこれらの太陽光パネルシステムの
07:01
part of these solar太陽 panelsパネル.
一部と考えなければなりません
07:05
Maybe that's one of the reasons理由 why if you fly飛ぶ
テキサスの空から眺める油井の姿が
07:09
over west西 Texasテキサス州, the typesタイプ of wells井戸 that you're
カンサスの灌漑農業が描く図形と
07:11
beginning始まり to see don't look unlike違う those picturesピクチャー
同じように見えるのは
07:15
of Kansasカンザス州 and those irrigated灌漑 plotsプロット.
こんな理由によるのかもしれません
07:19
This is how you farmファーム oil. And as you think of
こういう風に石油を収穫するのです
07:23
farming農業 oil and how oil has evolved進化した, we started開始した
石油の採掘について これまでの発展を振り返ります
07:25
with this bruteブルート force approachアプローチ. And then what did
力任せの手法から出発して何を学んだでしょうか
07:29
we learn学ぶ? Then we learned学んだ we had to go biggerより大きい. And
より大規模化が必要な事が分かりました
07:33
then what'd we learn学ぶ? Then we have to go even
それから何を学んだか? さらに大規模化をしました
07:36
biggerより大きい. And we are getting取得 really destructive破壊的 as
辺境からこのバイオエネルギーを
07:39
we're going out and farming農業 this bioenergyバイオエネルギー.
収穫するときには こんなに破壊的な方法です
07:43
These are the Athabascaアサバスカ tarタール sands, and there's an
これはアサバスカで
07:47
enormous巨大な amount -- first of mining鉱業, the largest最大
タールサンドを大量に採掘します
07:49
trucksトラック in the world世界 are workingワーキング here, and then
世界最大のトラックもここで使われています
07:52
you've got to pull引く out this black sludgeスラッジ, whichどの is
この黒い混合物は
07:55
basically基本的に oil that doesn't flowフロー. It's tied結ばれた to the
砂と結合していて 流動しない石油です
07:57
sand. And then you've got to use a lot of steam蒸気 to
ここに大量の蒸気を使って石油を分離します
08:00
separate別々の it, whichどの only works作品 at today's今日の oil
今日の石油価格の上でのみ成立する手法です
08:02
prices価格.
さて 石炭です
08:05
Coal石炭. Coal石炭 turnsターン out to be virtually事実上 the same同じ
石炭も実質的に同じ物であることが分かります
08:07
stuffもの. It is probably多分 plants植物, exceptを除いて that these
おそらくは植物でした
08:11
have been burned焼かれた and crushed破砕されました under pressure圧力.
圧力下で燃えて潰されたことが違いです
08:15
So you take something like this, you burn燃やす it, you
こんなものを元に 燃やして圧力を加えて
08:19
put it under pressure圧力, and likelyおそらく as not, you get
おそらくこれになります
08:21
this. Althoughしかし、, again, I stress応力: we don't know.
ただ繰り返し強調しますが 確実ではありません
08:23
Whichどの is curious好奇心 as we debateディベート all this stuffもの. But
皆が石炭について論じているのに奇妙なことです
08:26
as you think of coal石炭, this is what burned焼かれた wheat小麦
石炭といえば小麦の種は燃やすとこうなります
08:29
kernelsカーネル look like. Not entirely完全に unlike違う coal石炭.
石炭と似ていませんか
08:32
And of courseコース, coalmines炭鉱 are very dangerous危険な
いうまでもなく 炭坑は大変危険な場所です
08:37
places場所 because in some of these coalmines炭鉱, you
なぜなら炭坑ではガスが出ることがあり
08:40
get gasガス. When that gasガス blows吹く up, people die死ぬ. So
爆発によって人命が失われることもあります
08:43
you're producing生産する a biogasバイオガス out of coal石炭 in some
炭坑によって石炭からバイオガスを
08:50
mines鉱山, but not in othersその他.
産出している所と産出しない所があります
08:52
Any place場所 you see a differentialディファレンシャル, there'reそこにいる some
そういう違いに気づくと
08:55
interesting面白い questions質問. There's some questions質問 as
興味深い疑問が生じます
08:57
to what you should be doing with this stuffもの. But
ガスはどう取り扱えばよいのか
09:00
again, coal石炭. Maybe the same同じ stuffもの, maybe the same同じ
ところで石炭に戻ると
09:02
systemシステム, maybe bioenergyバイオエネルギー, and you're applying申請中
ほぼ同じ方法論でまさに同じ技術を
09:06
exactly正確に the same同じ technology技術.
適用しています
09:08
Here'sここにいる your bruteブルート force approachアプローチ. Once一度 you get
物量作戦ということです
09:10
throughを通して your bruteブルート force approachアプローチ, then you just
物量作戦が行き過ぎると
09:13
ripRIP off whole全体 mountaintops山頂. And you end終わり up with
山を丸ごと削り取ってしまいます
09:14
the singleシングル largest最大 sourceソース of carbon炭素 emissions排出量,
そして単一で最大の炭素放出源を造るわけです
09:18
whichどの are coal-fired石炭火事 gasガス plants植物. That is probably多分
石炭をガス化する処理工場です
09:21
not the bestベスト use of bioenergyバイオエネルギー.
バイオエネルギーの最適な使い方ではないでしょう
09:25
As you think of what are the alternatives代替案 to this
このシステム以外の
09:29
systemシステム -- it's important重要 to find alternatives代替案
別のシステムを見い出すことは重要です
09:31
because it turnsターン out that the U.S. is dwindling減少する in
それはアメリカの石油埋蔵量が
09:34
its petroleum石油 reserves埋蔵量, but it is not dwindling減少する in
減少しているにもかかわらず
09:37
its coal石炭 reserves埋蔵量, norまた is China中国. There are huge巨大
石炭資源は減少していないからです 中国も同様です
09:39
coal石炭 reserves埋蔵量 that are sitting座っている out there, and
石炭の埋蔵量は莫大であり
09:44
we've私たちは got to start開始 thinking考え of them as biological生物学的
これをバイオエネルギーとして見直すべきです
09:47
energyエネルギー, because if we keep treating治療する them as
化学エネルギーや工業エネルギーとして
09:49
chemical化学 energyエネルギー, or engineeringエンジニアリング energyエネルギー, we're
扱い続けると
09:51
going to be in deep深い doo-dooドゥードゥードゥードゥー.
いずれは大変な状況に陥るからです
09:54
Gasガス is a similar類似 issue問題. Gasガス is alsoまた、 a biological生物学的
ガスも同じ問題を抱えています
09:59
product製品. And as you think of gasガス, well, you're
ガスもまた生物由来の物質です
10:04
familiar身近な with gasガス. And here'sここにいる a different異なる way of
みなさんご存知のあれです
10:09
mining鉱業 coal石炭.
これは石炭の掘り方の亜種なのです
10:14
This is calledと呼ばれる coal石炭 bedベッド methaneメタン. Why is this
これは炭層メタンと呼ばれます
10:17
picture画像 interesting面白い? Because if coal石炭 turnsターン out to
この写真のどこが面白いのでしょうか
10:20
be concentrated濃縮 plant工場 life, the reason理由 why you mayかもしれない
石炭が植物の濃縮されたものとすれば
10:23
get a differentialディファレンシャル in gasガス output出力 betweenの間に one mine鉱山
なぜ鉱山ごとにガスの出方が違うのでしょう
10:27
and another別の -- the reason理由 why one mine鉱山 mayかもしれない blowブロー up
爆発する炭坑もあればそうでもない炭坑もあるのです
10:31
and another別の one mayかもしれない not blowブロー up -- mayかもしれない be because
もしかすると石炭を食べてガスを造る何者かが
10:33
there's stuffもの eating食べる that stuffもの and producing生産する gasガス.
居るのかもしれません
10:36
This is a well-knownよく知られている phenomenon現象. (Laughter笑い) You
よく知られた現象です (笑)
10:42
eat食べる certainある things, you produce作物 a lot of gasガス. It
何かを食べると 沢山のガスを発生する
10:47
mayかもしれない turn順番 out that biological生物学的 processesプロセス in coalmines炭鉱
石炭鉱山でも同じような生物学的なプロセスがあるかもしれません
10:52
have the same同じ processプロセス. If that is true真実, then
そうであれば
10:55
one of the ways方法 of getting取得 the energyエネルギー out of coal石炭
石炭からエネルギーを取り出すには
10:58
mayかもしれない not be to ripRIP whole全体 mountaintops山頂 off, and it
山を削って採掘して 石炭を燃やす以外の方法もありそうです
11:00
mayかもしれない not be to burn燃やす coal石炭. It mayかもしれない be to have stuffもの
農業で達成されたように
11:04
processプロセス that coal石炭 in a biological生物学的 fashionファッション as you
生物学的に石炭を処理できる
11:08
did in agriculture農業.
仕組みを見い出せばよいのです
11:11
That is what bioenergyバイオエネルギー is. It is not ethanolエタノール. It
これこそがバイオエネルギーです エタノールではありません
11:14
is not subsidies補助金 to a few少数 companies企業. It is not
限られた数社の企業への補助金ではありません
11:18
importingインポート cornコーン into Iowaアイオワ州 because you've built建てられた so
エタノール工場を作りすぎたからと
11:21
manyたくさんの of these ethanolエタノール plants植物. It is beginning始まり to
アイオワにコーンを輸入するのではありません
11:24
understandわかる the transition遷移 that occurred発生した in
農業に起きた変革の理解は進んでいます
11:27
agriculture農業, from bruteブルート force into biological生物学的
物量作戦から生物学的な力に変革しました
11:29
force. And in the measure測定 that you can do that,
それをする過程で
11:32
you can cleanクリーン some stuffもの, and you can cleanクリーン it
技術をクリーン化することができ
11:34
prettyかなり quickly早く.
これは非常に速く行えるでしょう
11:35
We already既に have some indicators指標 of productivity生産性 on
生産性についての指標が少し得られています
11:37
this stuffもの. OK, if you put steam蒸気 into coal石炭 fieldsフィールド
十年以上稼働している石炭鉱脈や油田に
11:40
or petroleum石油 fieldsフィールド that have been runningランニング for
蒸気を導入すると
11:44
decades数十年, you can get a really substantial実質的な
産出量は増大します
11:47
increase増加する, like an eight-fold8倍 increase増加する, in your
例えば 8倍増など
11:49
output出力. This is just the beginning始まり stagesステージ of this
これはまだ初期的な
11:52
stuffもの.
段階にすぎません
11:56
And as you think of biomaterials生体材料, this guy -- who
バイオマテリアルといえばこの人
11:57
did part of the sequencingシークエンシング of the human人間 genomeゲノム,
ヒト ゲノムの解読の一部を担い
11:59
who just doubled倍増 the databasesデータベース of genes遺伝子 and
世界を巡る航海を通じて
12:02
proteinsタンパク質 known既知の on earth地球 by sailingセーリング around the
遺伝子やタンパクのデータベースを倍増させました
12:04
world世界 -- has been thinking考え about how you structure構造
彼はエネルギーの課題にも取り組んでいます
12:06
this. And there's a seriesシリーズ of smartスマート people
知恵者を何人か集めて
12:10
thinking考え about this. And they've彼らは been puttingパッティング
シンセティック ゲノミクス社や
12:11
together一緒に companies企業 like Synthetic合成 Genomicsゲノミクス, like,
カンブリア社 コドン社を一つにしました
12:14
a Cambriaカンブリア, like Codonコドン, and what those companies企業 are
これらの会社では
12:16
trying試す to do is to think of, how do you apply適用する
物量作戦の代わりに
12:20
biological生物学的 principles原則 to avoid避ける bruteブルート force?
生物学の仕組みを使うことを考えています
12:23
Think of it in the following以下 terms条項. Think of it as
こんな風に考えています
12:27
beginning始まり to programプログラム stuffもの for specific特定 purposes目的.
ある目的のために生物をプログラムする技術を研究します
12:30
Think of the cell細胞 as a hardwareハードウェア. Think of the
細胞がハードウェアで遺伝子がソフトウェアです
12:34
genes遺伝子 as a softwareソフトウェア. And in the measure測定 that you
その技術の中で
12:37
beginベギン to think of life as codeコード that is
生命は交換可能なプログラムと見なします
12:40
interchangeable交換可能な, that can become〜になる energyエネルギー, that can
エネルギーにもなるし
12:43
become〜になる foodフード, that can become〜になる fiberファイバ, that can
食糧にも 繊維にもなり
12:46
become〜になる human人間 beings存在, that can become〜になる a whole全体
ヒトにもなる
12:48
seriesシリーズ of things, then you've got to shiftシフト your
つまり あらゆるものになり得るのです
12:50
approachアプローチ as to how you're going to structure構造 and
つまりエネルギーについての
12:53
deal対処 and think about energyエネルギー in a very different異なる
問題の枠組みを変化させ
12:55
way.
取り組み方を大いに変えることになります
12:59
What are the first principles原則 of this stuffもの and
根本の原理は何で
13:01
where are we heading見出し? This is one of the gentle優しい
我々はどこへ向かっているのか
13:03
giants巨人 on the planet惑星. He's one of the nicest素敵な human人間
画面の人は 実に穏やかな人柄の偉人で
13:06
beings存在 you've ever met会った. His name is Hamiltonハミルトン
またとない最高の人格者 ハミルトン=スミスです
13:09
Smithスミス. He won勝った the Nobelノーベル for figuring想像する out how to
遺伝子を切断する技術を開発して ノーベル賞を受賞しました
13:12
cutカット genes遺伝子 -- something calledと呼ばれる restriction制限 enzymes酵素.
制限酵素と言うものです
13:15
He was at Hopkinsホプキンス when he did this, and he's suchそのような
彼はその研究をホプキンス大で行いました
13:20
a modest控えめな guy that the day he won勝った, his mother
控えめな彼のもとに 電話してきた母親は
13:22
calledと呼ばれる him and said, "I didn't realize実現する there was
「ホプキンス大で もう一人の知らないハム スミスさんが
13:25
another別の Hamハム Smithスミス at Hopkinsホプキンス. Do you know he just
ノーベル賞を取ったんだってね」
13:28
won勝った the Nobelノーベル?" (Laughter笑い) I mean, that was Momママ,
(笑) お母さんにして このありさまです
13:30
but anywayとにかく, this guy is just a classクラス act行為. You find
彼はまさに一流でした 毎日欠かさず
13:38
him at the benchベンチ everyすべて singleシングル day, workingワーキング on a
ピペットと試料を手に実験台に向かっていました
13:41
pipetteピペット and building建物 stuffもの. And one of the things
この人が成し遂げたことが
13:44
this guy just built建てられた are these things.
こんなこと これは何か?
13:48
What is this? This is the first transplant移植 of
むき出しの DNA を移植する最初の試みです
13:50
naked DNADNA, where you take an entire全体 DNADNA operatingオペレーティング
ある細胞から丸ごと取り出した DNA という OS を
13:52
systemシステム out of one cell細胞, insertインサート it into a different異なる
別の細胞に注入しました
13:55
cell細胞, and have that cell細胞 bootブート up as a separate別々の
注入された細胞を 別の生命体として起動させました
13:58
species. That's one month old古い. You will see stuffもの
これで発生から 1 ヶ月
14:01
in the next month that will be just as important重要
来月にはこの技術について
14:07
as this stuffもの.
更に重要なものを目にするかもしれません
14:09
And as you think about this stuffもの and what the
この技術とその意味とを考えると
14:11
implications意義 of this are, we're going to start開始 not
非常に高い補助金を払ってコーンを
14:13
just converting変換する ethanolエタノール from cornコーン with very high高い
エタノールにする以外にやることがあります
14:16
subsidies補助金. We're going to start開始 thinking考え about
生物学がエネルギーの領域に入っていくのです
14:21
biology生物学 entering入る energyエネルギー. It is very expensive高価な to
エネルギーを作り出すために
14:23
processプロセス this stuffもの, bothどちらも in economic経済的 terms条項 and in
お金もエネルギーも
14:28
energyエネルギー terms条項.
大変なコストをかけています
14:32
This is what accumulates累積する in the tarタール sands of
アルバータのタールサンドから集められた
14:34
Albertaアルバータ州. These are sulfur硫黄 blocksブロック. Because as you
硫黄のブロックです
14:36
separate別々の that petroleum石油 from the sand, and use an
砂と石油を分離するときには
14:40
enormous巨大な amount of energyエネルギー inside内部 that vapor蒸気 --
大量のエネルギーを使って蒸気を作り
14:43
steam蒸気 to separate別々の this stuffもの -- you alsoまた、 have to
水蒸気で成分を分離させます
14:47
separate別々の out the sulfur硫黄. The difference betweenの間に
そして硫黄も分離しなければなりません
14:49
light crude原油 and heavyヘビー crude原油 -- well, it's about 14
軽油と重油の違いは
14:51
bucksドル a barrelバレル. That's why you're building建物 these
1 バレルあたり 14 ドル そこで
14:54
pyramidsピラミッド of sulfur硫黄 blocksブロック. And by the way, the
分離された硫黄がこんなピラミッドになります
14:57
scale規模 on these things is prettyかなり large.
実に大きなピラミッドです
14:59
Now, if you can take part of the energyエネルギー contentコンテンツ
これを作るエネルギーの一部でも取り出せるなら
15:03
out of doing this, you reduce減らす the systemシステム, and you
生物学の原理による もっと小さなシステムで
15:05
really do start開始 applying申請中 biological生物学的 principles原則 to
エネルギーの抽出を始められます
15:09
energyエネルギー. This has to be a bridgeブリッジ to the pointポイント where
ここから 技術を伸ばして行って
15:11
you can get to wind, to the pointポイント where you can
風力発電や太陽光発電や原子力発電に
15:16
get to solar太陽, to the pointポイント where you can get to
追い着かなければなりません
15:18
nuclear -- and hopefullyうまくいけば you won't〜されません buildビルドする the next
でもお願いです 次の原子力発電所は
15:20
nuclear plant工場 on a beautiful綺麗な seashore海岸 next to an
美しい海岸線でも 活断層が近いところには
15:23
earthquake地震 fault不具合. (Laughter笑い) Just a thought.
建てないで下さい (笑 ) 気になっています
15:26
But in the meantimeその間, for the next decade10年 at least少なくとも,
当面 少なくとも次の10年間
15:35
the name of the gameゲーム is hydrocarbons炭化水素. And be that
それが石油であれ ガスであれ 石炭であれ
15:39
oil, be that gasガス, be that coal石炭, this is what we're
ターゲットは炭化水素です
15:42
dealing対処する with. And before I make this talk too
さて 話が長くなりすぎないうちに
15:46
long, here'sここにいる what's happeningハプニング in the current現在
今のエネルギーシステムには
15:50
energyエネルギー systemシステム.
こんなことが起きています
15:55
86 percentパーセント of the energyエネルギー we consume消費する are
消費するエネルギーの 86% は炭化水素
15:57
hydrocarbons炭化水素. That means手段 86 percentパーセント of the stuffもの we're
つまりエネルギー消費の 86% は
15:59
consuming消費する are probably多分 processed処理された plants植物 and
おそらく変成した植物やアメーバなのです
16:02
amoebasアメーバ and the rest残り of the stuffもの. And there's a
資源保護と代替エネルギーの
16:05
role役割 in here for conservation保全. There's a role役割 in
役目はここにあります
16:08
here for alternative代替 stuffもの, but we've私たちは alsoまた、 got to
しかし 無駄になっている部分についても
16:10
get that other portion部分 right.
解決しないといけません
16:12
How we deal対処 with that other portion部分 is our bridgeブリッジ
無駄をどうするかということは、未来への架け橋です
16:15
to the future未来. And as we think of this bridgeブリッジ to
この未来への橋については
16:17
the future未来, one of the things you should ponder熟考
じっくりと考えるべきことがあります
16:20
is: we are leaving去る about two-thirds3分の2 of the oil today今日
現在 石油の2/3は油田に残されています
16:23
inside内部 those wells井戸. So we're spending支出 an enormous巨大な
つまり巨額を投じていてもエネルギーの過半は
16:26
amount of moneyお金 and leaving去る most最も of the energyエネルギー
そこに残置しています 取り出して利用するには
16:29
down there. Whichどの, of courseコース, requires要求する more energyエネルギー
追加のエネルギーが必要だからです
16:32
to go out and get energyエネルギー. The ratios比率 become〜になる
エタノール製造に費やすエネルギーの割合もばかになりません
16:35
idiotic馬鹿馬鹿しい by the time you get to ethanolエタノール. It mayかもしれない
投入したエネルギーと得られるエネルギーが
16:38
even be a one-to-one1対1 ratio on the energyエネルギー input入力 and
1対1に成りかねません
16:40
the energyエネルギー output出力. That is a stupid愚か way of
システムを管理する上で
16:43
managing管理します this systemシステム.
これは ばかげたやり方です
16:46
Last pointポイント, last graphグラフ. One of the things that
さて 最後の話題 最後のグラフです
16:49
we've私たちは got to do is to stabilize安定させる oil prices価格. This
石油の価格を安定させなければなりません
16:53
is what oil prices価格 look like, OK?
石油の価格はこんな様子です
16:57
This is a very bad悪い systemシステム because what happens起こる is
このシステムは大変困ったもので
16:59
your hurdleハードル rateレート gets取得 setセット very low低い. People come up
目標とするレートが大変に安いところに設定されます
17:02
with really smartスマート ideasアイデア for solar太陽 panelsパネル, or for
太陽電池でも風力発電にしても 本当に優れたアイデアが
17:05
wind, or for something elseelse, and then guess推測 what?
登場したときに何が起きるかというと
17:08
The oil price価格 goes行く throughを通して the floor. That company会社
石油の価格が底値まで下がります
17:10
goes行く out of businessビジネス, and then you can bring持参する the
新しい会社が破産してしまいます
17:12
oil price価格 back up.
それから石油の値段が戻ります
17:14
So if I had one closing閉鎖 and modest控えめな suggestion提案,
そこで今日の話の最後に提案したいことがあります
17:16
let's setセット a stable安定した oil price価格 in Europeヨーロッパ and the
ヨーロッパとアメリカの石油の価格を安定させましょう
17:20
Unitedユナイテッド States. How do you do that? Well, let's put
どうやって実施するのか
17:22
a tax税金 on oil that is a non-revenue非収入 tax税金, and it
石油に税金をかけましょう 売上げ税ではありません
17:27
basically基本的に says言う for the next 20 years, the price価格 of
今後20年間 石油の価格を固定するためです
17:29
oil will be -- whateverなんでも you want, 35 bucksドル, 40
-- 35ドルなり 40ドルの所定価格に --
17:33
bucksドル. If the OPECOPEC price価格 falls落ちる below以下 that, we tax税金
OPECの価格がそれ以下になったら課税します
17:36
it. If the OPECOPEC price価格 goes行く above上の that, the tax税金
OPECの価格がそれ以上になったら
17:40
goes行く away.
税金はなしです これが起業家と企業に対して
17:43
What does that do for entrepreneurs起業家? What does it
どう働くのか
17:46
do for companies企業? It tells伝える people, if you can
1バレル35 --40 --50ドル以下で
17:47
produce作物 energyエネルギー for lessもっと少なく than 35 bucksドル a barrelバレル, or
-- 金額は議論すべきですが --
17:50
lessもっと少なく than 40 bucksドル a barrelバレル, or lessもっと少なく than 50 bucksドル
それ以下でエネルギーを開発すれば 事業が成立します
17:53
a barrelバレル -- let's debateディベート it -- you will have a
ともあれ 研究が見合わなくなるような
17:55
businessビジネス. But let's not put people throughを通して this
価格変動を放置するのは止めましょう
17:59
cycleサイクル where it doesn't pay支払う to research研究 because
そうしないとOPECは
18:01
your company会社 will go out of businessビジネス as OPECOPEC
新しい代替エネルギー事業を潰して
18:04
drivesドライブ alternatives代替案 and keeps維持する bioenergyバイオエネルギー from
バイオエネルギーの登場を阻止するからです
18:06
happeningハプニング. Thank you.
ありがとうございました
18:09
Translated by Natsuhiko Mizutani
Reviewed by Wataru Narita

▲Back to top

About the speaker:

Juan Enriquez - Futurist
Juan Enriquez thinks and writes about the profound changes that genomics and other life sciences will bring in business, technology, politics and society.

Why you should listen

A broad thinker who studies the intersections of these fields, Enriquez has a talent for bridging disciplines to build a coherent look ahead. He is the managing director of Excel Venture Management, a life sciences VC firm. He recently published (with Steve Gullans) Evolving Ourselves: How Unnatural Selection and Nonrandom Mutation Are Shaping Life on Earth. The book describes a world where humans increasingly shape their environment, themselves and other species.

Enriquez is a member of the board of Synthetic Genomics, which recently introduced the smallest synthetic living cell. Called “JCVI-syn 3.0,” it has 473 genes (about half the previous smallest cell). The organism would die if one of the genes is removed. In other words, this is the minimum genetic instruction set for a living organism.

More profile about the speaker
Juan Enriquez | Speaker | TED.com