English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2002

Dan Dennett: Dangerous memes

ダニエル・ダネットの危険なミーム

Filmed
Views 1,629,289

アリの単純な話からはじまって、哲学者ダニエル・ダネットは、辛辣なアイデアの集中攻撃を放ち、ミームの存在を論証します:文字通り生きている概念です。

- Philosopher, cognitive scientist
Dan Dennett argues that human consciousness and free will are the result of physical processes. His latest book is "Intuition Pumps and Other Tools for Thinking," Full bio

How manyたくさんの Creationists創造論者 do we have in the roomルーム?
この中に創造説支持者は何人いますか?
00:25
Probably多分 noneなし. I think we're all Darwiniansダーウィン人.
おそらく誰もいないでしょう 我々は皆ダーウィン信棒者ですね
00:28
And yetまだ manyたくさんの Darwiniansダーウィン人 are anxious不安, a little uneasy不安 --
それでも 多くのダーウィン信奉者は少々不安を抱えていて
00:31
would like to see some limits限界 on just how far遠い the Darwinismダーウィニズム goes行く.
ダーウィン説はいったい何処まで行くのか限界を知りたがっています
00:38
It's all right.
もっともなことです
00:43
You know spiderwebsクモの巣? Sure, they are products製品 of evolution進化.
クモの巣を知っていまね?そうです これらは進化の産物です
00:45
The World世界 Wideワイド Webウェブ? Not so sure.
ワールドワイドウェブ?どうでしょう
00:49
Beaverビーバー damsダム, yes. Hooverフーバー Damダム, no.
ビーバーダム そうです フーバーダムは 違います
00:53
What do they think it is that prevents予防する the products製品 of human人間 ingenuity独創性
人間の知恵の産物が、それ自身
00:55
from beingであること themselves自分自身, fruits果物 of the tree of life,
ただの産物であることを拒み、その結果
01:01
and henceそれゆえに, in some senseセンス, obeying従う evolutionary進化的 rulesルール?
進化の法則に従っていることを、彼らはどう思うだろう?
01:04
And yetまだ people are interestingly興味深いことに resistant耐性のある
面白いことに人は 進化的考えを
01:10
to the ideaアイディア of applying申請中 evolutionary進化的 thinking考え to thinking考え -- to our thinking考え.
我々の思考に適用するというアイデアに抵抗があります
01:14
And so I'm going to talk a little bitビット about that,
今日 話すことは沢山あるのですが まずは
01:21
keeping維持 in mindマインド that we have a lot on the programプログラム here.
それについて少し話しましょう
01:25
So you're out in the woods, or you're out in the pasture牧草地,
あなたは森にいるか 牧草地にいます
01:29
and you see this ant crawlingクロール up this blade of grass.
そこで アリが草の葉に這い上がるのを見ます
01:33
It climbs登る up to the top, and it falls落ちる,
上まで這い上がり そして落ちます
01:36
and it climbs登る, and it falls落ちる, and it climbs登る --
這い上がって落ち また這い上がり
01:39
trying試す to stay滞在 at the very top of the blade of grass.
葉の頂上に留まろうとします
01:42
What is this ant doing? What is this in aid援助 of?
いったい このアリは何をしているんだ?何の役割があるんだ?
01:46
What goalsゴール is this ant trying試す to achieve達成する by climbingクライミング this blade of grass?
アリは 葉に登る事でどんな目的に達しようとしているんだ?
01:51
What's in it for the ant?
アリの為になる何があるんだ?
01:58
And the answer回答 is: nothing. There's nothing in it for the ant.
答えは: アリの為になる事など 何もありません
02:00
Well then, why is it doing this?
じゃあ いったい 何でこんなことをするんだ?
02:06
Is it just a fluke吸虫?
まぐれ(吸虫)?
02:09
Yeah, it's just a fluke吸虫. It's a lancetランセット fluke吸虫.
そう 吸虫です ランセット吸虫
02:11
It's a little brain wormワーム.
それは 小さい脳虫です
02:18
It's a parasitic寄生虫 brain wormワーム that has to get into the stomach of a sheep or a cow
そのライフサイクルを続けるために
02:20
in order注文 to continue持続する its life cycleサイクル.
羊や牛の胃に寄生する寄生脳虫です
02:25
Salmonサーモン swim泳ぐ upstream上流の to get to their彼らの spawning産卵 grounds根拠,
サケは彼らの産卵場所に着くために上流に向って泳ぎ
02:28
and lancetランセット flukes吸血鬼 commandeer指揮官 a passing通過 ant,
ランセット吸虫は通りすがりのアリを乗っ取って
02:33
crawlクロール into its brain, and driveドライブ it up a blade of grass like an all-terrainすべての地形 vehicle車両.
脳に潜り込み まるでオフロードカーのように葉の上を運転します
02:37
So there's nothing in it for the ant.
だから アリにとっては何の意味もないのです
02:42
The ant'sアリの brain has been hijackedハイジャックされた by a parasite寄生虫 that infects感染する the brain,
アリの脳は脳に感染する寄生虫に乗っ取られ
02:46
inducing誘発する suicidal自殺 behavior動作.
自殺的なふるまいを誘導しました
02:54
Prettyかなり scary怖い.
恐ろしいことです
02:58
Well, does anything like that happen起こる with human人間 beings存在?
さて こんなことが人間にも起こりうるでしょうか?
03:00
This is all on behalf代わって of a cause原因 other than one's一人 own自分の genetic遺伝的な fitnessフィットネス, of courseコース.
これはその人自身の遺伝的適合性要因はもちろん除きます
03:05
Well, it mayかもしれない already既に have occurred発生した to you
あなたの心に こう浮かんだことがありますか
03:10
that Islamイスラム教 means手段 "surrender降伏," or "submission提出 of self-interest自己利益 to the will of Allahアッラー."
イスラム教とは「降伏」または「アラーの意志に自己利益を捧げる」
03:15
Well, it's ideasアイデア -- not wormsワーム -- that hijackハイジャック our brains頭脳.
そうです 我々の脳をハイジャックするのは 虫ではなく アイデアです
03:25
Now, am I saying言って that a sizable大きさ minority少数 of the world's世界の population人口
さて私は 世界人口の相当数の少数派が寄生的な考えに
03:31
has had their彼らの brain hijackedハイジャックされた by parasitic寄生虫 ideasアイデア?
脳を乗っ取られていると 言っているのでしょうか?
03:36
No, it's worse悪化する than that.
いいえ もっとひどいです
03:43
Most最も people have.
殆んどの人がです
03:45
(Laughter笑い)
(笑)
03:49
There are a lot of ideasアイデア to die死ぬ for.
死ぬに値するアイデアは山ほどあります
03:53
Freedom自由, if you're from New新しい Hampshireハンプシャー州.
自由 あなたがニューハンプシャー州から来たなら...
03:55
(Laughter笑い)
(笑)
03:58
Justice正義. Truth真実. Communism共産主義.
正義 真実 共産主義
04:02
Manyたくさんの people have laid敷かれた down their彼らの lives人生 for communism共産主義,
多くの人が 共産主義のために命を懸け
04:06
and manyたくさんの have laid敷かれた down their彼らの lives人生 for capitalism資本主義.
多くは資本主義に命を懸け
04:09
And manyたくさんの for Catholicismカトリック. And manyたくさんの for Islamイスラム教.
多くはカトリック教議 そして多くはイスラム教のため
04:12
These are just a few少数 of the ideasアイデア that are to die死ぬ for.
これらは 死ぬに値するアイデアのほんの少しの例です
04:16
They're infectious感染性の.
これらは 伝染性です
04:21
Yesterday昨日, Amoryアモリー Lovinsロビンズ spokeスポーク about "infectious感染性の repititis反復炎."
昨日 アモリー ラビンズ氏が「伝染性反複」について話しました
04:24
It was a term期間 of abuse乱用, in effect効果.
あれは実質上 言葉の乱用です
04:28
This is unthinking考え直す engineeringエンジニアリング.
軽率なエンジニアリングです
04:31
Well, most最も of the cultural文化的 spread普及 that goes行く on
さて 広がり続ける文化の大半は
04:33
is not brilliantブリリアント, new新しい, out-of-the-boxすぐに使える thinking考え.
目覚しくも 新しくも 斬新な考えでもありません
04:37
It's "infectious感染性の repetitis反復炎,"
それは 伝染性反複です
04:41
and we mightかもしれない as well try to have a theory理論 of what's going on when that happens起こる
そして 我々は それが起ったとき 伝染条件を理解する為
04:43
so that we can understandわかる the conditions条件 of infection感染.
何が起きているかを理論的に裏づけしようとするでしょう
04:48
Hostsホスト work hardハード to spread普及 these ideasアイデア to othersその他.
宿主は これらの考えを他に広めるために、一生懸命に動きます
04:54
I myself私自身 am a philosopher哲学者, and one of our occupational職業の hazardsハザード
私は哲学者ですが 職業病の一つは
05:01
is that people ask尋ねる us what the meaning意味 of life is.
生命の意味は何かと 人々が尋ねることです
05:07
And you have to have a bumperバンパー stickerステッカー,
あなたはメッセージ性を求め
05:11
you know. You have to have a statementステートメント.
意見を求めます
05:14
So, this is mine鉱山.
私の意見はこうです
05:17
The secret秘密 of happiness幸福 is: Find something more important重要 than you are
幸福への秘訣は あなたより重要な何かを見つけ
05:19
and dedicate捧げる your life to it.
それに命を捧げること
05:23
Most最も of us -- now that the "Me Decade10年" is well in the past過去 --
我々のほとんどは 「自己中心主義の時代」を過去のものとし
05:25
now we actually実際に do this.
これを実行に移しています
05:29
One setセット of ideasアイデア or another別の
あるアイデア またはその他が
05:31
have simply単に replaced置き換えられた our biological生物学的 imperatives命令 in our own自分の lives人生.
我々の生命における生物的義務に取って代わりました
05:34
This is what our summum bonumボーナス is.
我々の最高善が何か
05:38
It's not maximizing最大化する the number of grandchildren we have.
それは 孫の数を増やす事ではないのです
05:41
Now, this is a profound深遠な biological生物学的 effect効果.
これは大きな生物学的影響を及ぼします
05:44
It's the subordination従属 of genetic遺伝的な interest利子 to other interests関心.
遺伝的興味がその他の興味へと従属したのです
05:48
And no other species does anything at all like it.
これは 他のいかなる種にもかつてなかったことです
05:51
Well, how are we going to think about this?
さて 我々はこれについてどう考えるべきでしょう?
05:55
It is, on the one handハンド, a biological生物学的 effect効果, and a very large one.
一方では 非常に大きな生物学的影響を及ぼします
05:57
Unmistakable間違いなく.
紛れもありません
06:01
Now, what theories理論 do we want to use to look at this?
では どの理論を使って これを見ていきましょうか?
06:03
Well, manyたくさんの theories理論. But how could something tieネクタイ them together一緒に?
多くの理論がありますが これらを結びつけるものは?
06:06
The ideaアイディア of replicating複製する ideasアイデア;
思考の複製というアイデア
06:09
ideasアイデア that replicate複製する by passing通過 from brain to brain.
脳から脳へと複製していくアイデア
06:12
Richardリチャード Dawkinsドーキンス, whom you'llあなたは be hearing聴覚 later後で in the day, invented発明された the term期間 "memesミームズ,"
あとで彼の話を聞けますが リチャード ドーキンスは 「ミーム」という単語を発明し
06:17
and put forward前進 the first really clearクリア and vivid鮮やかな versionバージョン of this ideaアイディア
最初に このアイデアを 彼の著書「利己的な遺伝子」で
06:22
in his book "The Selfish利己的 Gene遺伝子."
まことに明白かつ鮮明な説で紹介しました
06:27
Now here am I talking話す about his ideaアイディア.
今 私はここで彼のアイデアについて話しています
06:29
Well, you see, it's not his. Yes -- he started開始した it.
わかりますか 彼が始めたアイデアは 今では彼のみのものでなく
06:32
But it's everybody'sみんな ideaアイディア now.
今では皆のアイデアです
06:38
And he's not responsible責任ある for what I say about memesミームズ.
そして 私がミームを語ることは 彼の責任ではなく
06:41
I'm responsible責任ある for what I say about memesミームズ.
私がミームを どう語るかは 私に責任があります
06:45
Actually実際に, I think we're all responsible責任ある
アイデアが 意図した効果のみでなく
06:50
for not just the intended意図されました effects効果 of our ideasアイデア,
誤用されている可能性においても
06:53
but for their彼らの likelyおそらく misuses誤用.
事実、我々全ての責任なのです
06:59
So it is important重要, I think, to Richardリチャード, and to me,
だから リチャードや私にとって これらのアイデアが
07:03
that these ideasアイデア not be abused虐待された and misused誤用.
乱用や誤用されないことは重要です
07:07
They're very easy簡単 to misuse悪用. That's why they're dangerous危険な.
それは誤用されやすく だから 危険なのです
07:11
And it's just about a full-timeフルタイム jobジョブ
そのアイデアに恐れをなした人々が
07:14
trying試す to prevent防ぐ people who are scared怖い of these ideasアイデア
アイデアを風刺化し、さらに ひどい目的や その他に入り込むのを
07:17
from caricaturingカリカチュア them and then runningランニング off to one dire恐ろしい purpose目的 or another別の.
防ごうとするのは大変な仕事です
07:20
So we have to keep plugging差し込む away,
そして 我々は 誤解を訂正するために
07:28
trying試す to correct正しい the misapprehensions誤解
アイデアの中でも 害の無い 便利な変異形のみが広がり続けるよう
07:31
so that only the benign良性 and useful有用 variantsバリアント of our ideasアイデア continue持続する to spread普及.
コツコツ働き続けなければなりません
07:33
But it is a problem問題.
しかし 問題があります
07:41
We don't have much time, and I'm going to go over just a little bitビット of this and cutカット out,
あまり時間がないので ほんのさわりだけ話します
07:45
because there's a lot of other things that are going to be said.
なぜなら他にも沢山言うことがあるからです
07:50
So let me just pointポイント out: memesミームズ are like virusesウイルス.
要点を言いますと ミームはウィルスのようなものです
07:53
That's what Richardリチャード said, back in '93.
これは93年にリチャードが言いました
07:58
And you mightかもしれない think, "Well, how can that be?
あなたはこう思うでしょう「なんだって どういうことだ?
08:00
I mean, a virusウイルス is -- you know, it's stuffもの! What's a memeミーム made of?"
ウィルスって あれだろ! あんなものでミームが出来てるのか?」
08:02
Yesterday昨日, Negroponteネグロポンテ was talking話す about viralウイルス性の telecommunications電気通信
昨日 ニコラス ネグロポンテ氏がウィルス テレコミュニケーションについて話しました
08:09
but -- what's a virusウイルス?
じゃあ ウィルスってなんだ?
08:14
A virusウイルス is a string文字列 of nucleic acid with attitude姿勢.
ウイルスとは 行儀の悪い糸状の核酸です
08:15
(Laughter笑い)
(笑)
08:19
That is, there is something about it
でも それ以上の何かがあります
08:20
that tends傾向がある to make it replicate複製する better than the competitionコンペ does.
競争相手より 複製しやすい傾向があります
08:22
And that's what a memeミーム is. It's an information情報 packetパケット with attitude姿勢.
そして それがミームの特性なのです 態度の悪い情報パケットです
08:26
What's a memeミーム made of? What are bitsビット made of, Momママ?
ミームは 何でできてるの? ビットは 何でできてるの ママ?
08:30
Not siliconシリコン.
シリコンじゃありません
08:36
They're made of information情報, and can be carried運ばれた in any physical物理的 medium.
彼らは情報で出来ていて どんな物理的媒体上でも運ぶことができます
08:38
What's a wordワード made of?
単語は何で出来ていますか?
08:42
Sometimes時々 when people say, "Do memesミームズ exist存在する?"
私は「ミームは存在するのか?」と聞かれると
08:44
I say, "Well, do words言葉 exist存在する? Are they in your ontologyオントロジー?"
「じゃあ 単語は存在しますかね? あなたの存在論にそれはありますか?」と言います
08:49
If they are, words言葉 are memesミームズ that can be pronounced発音される.
もしあるならば 単語は発音されるミームです
08:53
Then there's all the other memesミームズ that can't be pronounced発音される.
それから 発音されないミームも沢山あります
08:58
There are different異なる species of memesミームズ.
ミームには異なった種があるのです
09:01
Remember忘れない the Shakersシェイカー? Gift贈り物 to be simple単純?
シェイカーズを覚えています?簡素な贈り物?
09:09
Simpleシンプル, beautiful綺麗な furniture家具?
簡素で美しい家具?
09:13
And, of courseコース, they're basically基本的に extinct絶滅した now.
そして もちろん 彼らは現在 基本的に消滅しました
09:16
And one of the reasons理由 is that among the creed信条 of Shaker-domシェーカードーム
その理由の1つは シェイカー王国の信条
09:19
is that one should be celibate独身.
「人は禁欲すべき」にあります
09:25
Not just the priests司祭. Everybodyみんな.
聖職者だけでなく 皆です
09:27
Well, it's not so surprising驚くべき that they've彼らは gone行った extinct絶滅した. (Laughter笑い)
これでは 彼らが消滅するのも驚くにはあたりませんね (笑)
09:29
But in fact事実 that's not why they went行った extinct絶滅した.
しかし 実際は それが彼らが消滅した理由でありません
09:37
They survived生き残った as long as they did
社会的セーフティネットがなければ
09:42
at a time when the socialソーシャル safety安全性 netsネット weren'tなかった there.
彼らは生き残ったでしょう
09:45
And there were lots of widows未亡人 and orphans孤児,
そこには沢山の未亡人や孤児のように
09:47
people like that, who needed必要な a foster育てる home.
住む家が必要な人々がいたので
09:50
And so they had a ready準備完了 supply供給 of converts変換する.
改宗者は途絶えず
09:53
And they could keep it going.
存続することが出来ました
09:56
And, in principle原理, it could've可能性があります gone行った on forever永遠に,
だから ホストの側が完全に禁欲主義でも
09:58
with perfect完璧な celibacy独身 on the part of the hostsホスト.
原則としては 永遠に続くことができのです
10:00
The ideaアイディア beingであること passed合格 on throughを通して proselytizing改宗,
遺伝子のラインではなく
10:03
instead代わりに of throughを通して the gene遺伝子 lineライン.
布教活動を通じて伝わるアイデア
10:08
So the ideasアイデア can liveライブ on in spite邪悪 of the fact事実
こうして アイデアは 遺伝的に伝わらないという
10:13
that they're not beingであること passed合格 on genetically遺伝的に.
事実にもかかわらず生き続けることができます
10:17
A memeミーム can flourish繁栄する in spite邪悪 of having持つ a negative impact影響 on genetic遺伝的な fitnessフィットネス.
ミームは、遺伝適合性には負の影響であるのにも関わらず、繁栄できます
10:20
After all, the memeミーム for Shaker-domシェーカードーム was essentially基本的に a sterilizing滅菌する parasite寄生虫.
結局 シェイカー王国のミームは 基本的に不妊化寄生虫でした
10:24
There are other parasites寄生虫 that do this -- whichどの renderレンダリングする the hostホスト sterile無菌.
他にもこういう寄生虫がいます -- それはホストを不妊症にします
10:33
It's part of their彼らの plan計画.
それは 彼らの計画の一部です
10:40
They don't have to have minds to have a plan計画.
ミームは計画に知力を必要としません
10:42
I'm just going to drawドロー your attention注意 to just one
ミーム学の見解上 起こりうる影響は沢山ありますが
10:47
of the manyたくさんの implications意義 of the memetic催眠 perspective視点, whichどの I recommendお勧めする.
そこから 注意して欲しいものを 一つ 取り上げます
10:52
I've not time to go into more of it.
それ以上にふれる時間はありません
11:01
In Jaredジャレド Diamond'sダイヤモンド wonderful素晴らしい book, "Gunsガンズ, Germs病原菌 and Steel,"
ジャレド ダイアモンドの素晴らしい本 「銃、病原菌、鉄」で 彼は
11:03
he talks交渉 about how it was germs病原菌, more than guns and steel,
新しい半球 西半球 を征服し
11:07
that conquered征服された the new新しい hemisphere半球 -- the Western西洋 hemisphere半球 --
残りの世界をも征服したのは
11:13
that conquered征服された the rest残り of the world世界.
銃と鉄よりも 細菌だったと述べます
11:18
When Europeanヨーロッパ人 explorers探検家 and travelers旅行者 spread普及 out,
ヨーロッパの探検家と旅行者が拡散したとき
11:20
they brought持ってきた with them the germs病原菌
彼らは 彼ら自身には免疫がある
11:27
that they had become〜になる essentially基本的に immune免疫 to,
細菌を運んで行きました
11:29
that they had learned学んだ how to tolerate許容 over
彼らは 何百年 何千年に亘って
11:32
hundreds数百 and hundreds数百 of years, thousands of years,
病原菌の源である 家畜と一緒に住むことにで
11:35
of living生活 with domesticated飼いならされた animals動物 who were the sourcesソース of those pathogens病原体.
免疫を養ってきたのです
11:38
And they just wiped拭いた out -- these pathogens病原体 just wiped拭いた out the nativeネイティブ people,
そして これらの病原菌に全く免疫のなかった
11:43
who had no immunity免疫 to them at all.
現地の人々を絶滅させました
11:48
And we're doing it again.
私達は同じ事をしています
11:51
We're doing it this time with toxic毒性 ideasアイデア.
今度は 有毒な 思考でです
11:55
Yesterday昨日, a number of people -- Nicholasニコラス Negroponteネグロポンテ and othersその他 --
昨日は ニコラス ネグロポンテ氏 を含む沢山の人が
12:00
spokeスポーク about all the wonderful素晴らしい things
これらすべての世界中の新しい技術のおかげて
12:04
that are happeningハプニング when our ideasアイデア get spread普及 out,
我々のアイデアが広がったときに起こる
12:06
thanksありがとう to all the new新しい technology技術 all over the world世界.
すべての素晴らしいことについて話しました
12:09
And I agree同意する. It is largely主に wonderful素晴らしい. Largely主に wonderful素晴らしい.
それは賛成です 大変素晴らしいことです
12:11
But among all those ideasアイデア that inevitably必然的に flowフロー out into the whole全体 world世界
しかし そのテクノロジーのおかげで必然的に全世界に流布する
12:17
thanksありがとう to our technology技術, are a lot of toxic毒性 ideasアイデア.
これら全てのアイデアの中に 有毒なアイデアもあるのです
12:25
Now, this has been realized実現した for some time.
今では これは自覚されています
12:30
Sayyidサイード Qutbクトブ is one of the founding創業 fathers父親 of fanatical熱狂的な Islamイスラム教,
サイイド クトゥブは 狂信的なイスラム教の創始者のうちの1人で
12:33
one of the ideologuesイデオローグ that inspiredインスピレーションを受けた Osamaオサマ binビン Ladenラーデン.
ウサーマ ビン ラーディンを奮起させた夢想家の1人です
12:39
"One has only to glance一目 at its press押す films映画, fashionファッション showsショー, beauty美しさ contestsコンテスト,
「人は 報道映像や ファッションショー 美人コンテスト
12:44
ballroomsボールルーム, wineワイン barsバー and broadcasting放送 stations." Memesミームズ.
ダンス場 ワインバーそして放送局をちらっと見るだけ」 ミーム
12:49
These memesミームズ are spreading広がる around the world世界
これらのミームは世界中で広がっています
12:55
and they are wipingワイピング out whole全体 cultures文化.
そして 彼らは文化全体を一掃します
12:59
They are wipingワイピング out languages言語.
言語を一掃します
13:04
They are wipingワイピング out traditions伝統 and practices実践.
また 伝統や慣習を一掃します
13:06
And it's not our fault不具合, anymoreもう than it's our fault不具合 when our germs病原菌 lay寝る waste廃棄物
そして その細菌が 免疫力のない人々を荒廃させるとき
13:11
to people that haven't持っていない developed発展した the immunity免疫.
それはもう取り返しのつかない事になります
13:19
We have an immunity免疫 to all of the junkジャンク that lies around the edgesエッジ of our culture文化.
我々は この文化の端々にあるジャンクの全てに対する免疫があります
13:22
We're a free無料 society社会, so we let pornographyポルノ and all these things -- we shrug肩をすくめる them off.
自由社会だから ポルノとか全部 解禁しよう -- 我々はそれら一蹴します
13:28
They're like a mildマイルド coldコールド.
それらは軽い風邪のようなもので
13:34
They're not a big大きい deal対処 for us.
我々にとっては 大した事でありません
13:36
But we should recognize認識する that for manyたくさんの people in the world世界,
しかし 我々が自覚しなければいけないのは 世界の多くの人々にとって
13:38
they are a big大きい deal対処.
それは 大変なことなのです
13:42
And we should be very alertアラート to this.
我々は 教育やテクノロジーを広めるにあたって
13:46
As we spread普及 our education教育 and our technology技術,
非常に気を配らなければなりません
13:49
one of the things that we are doing is we're the vectorsベクトル of memesミームズ
我々はその他沢山のミームのホスト達が
13:52
that are correctly正しく viewed見た by the hostsホスト of manyたくさんの other memesミームズ
正しく予見しているように 彼らにとって 命に代えても守る
14:00
as a dire恐ろしい threat脅威 to their彼らの favoriteお気に入り memesミームズ --
大切なミームを脅かす
14:06
the memesミームズ that they are prepared準備された to die死ぬ for.
有毒なミームを運ぶ媒介者だからです
14:09
Well now, how are we going to tell the good memesミームズ from the bad悪い memesミームズ?
では どのように 良いミームと悪いミームを見分るのでしょう?
14:12
That is not the jobジョブ of the science科学 of memeticsmemetics.
それはミーム学者の仕事ではありません
14:16
MemeticsMemetics is morally道徳的に neutral中性. And so it should be.
ミーム学は 道徳上中立的であるべきで
14:21
This is not the place場所 for hate嫌い and anger怒り.
憎しみと怒りの対象ではありません
14:27
If you've had a friend友人 who'sだれの died死亡しました of AIDSエイズ, then you hate嫌い HIVHIV.
もし あなたに エイズで死んだ友人がいたら あなたはHIVを憎みます
14:31
But the way to deal対処 with that is to do science科学,
しかし それに対処するのは 科学的にやるべきです
14:36
and understandわかる how it spreadsスプレッド and why in a morally道徳的に neutral中性 perspective視点.
なぜ どのように広がるかを 道徳的には中立の視点で理解すること
14:40
Get the facts事実.
事実を掴むこと
14:47
Work out the implications意義.
含まれる問題を把握すること
14:49
There's plentyたくさん of roomルーム for moral道徳 passion情熱 once一度 we've私たちは got the facts事実
一旦事実を掴めば 道徳的情熱のやり場は山ほどあります
14:53
and can figure数字 out the bestベスト thing to do.
そして 一番良いやり方を考えられます
14:57
And, as with germs病原菌, the trickトリック is not to try to annihilate全滅させる them.
そして 細菌のように絶滅させようとしないことがミソです
14:59
You will never annihilate全滅させる the germs病原菌.
細菌は決して絶滅しません
15:04
What you can do, howeverしかしながら, is foster育てる publicパブリック health健康 measures措置 and the like
あなたにできることは 公衆衛生的手段を育むことで
15:07
that will encourage奨励します the evolution進化 of avirulence病原性.
非病原性の進化を促すことです
15:13
That will encourage奨励します the spread普及 of relatively比較的 benign良性 mutations突然変異
それは 最有毒種が 比較的良性に変異した種を
15:19
of the most最も toxic毒性 varieties品種.
広げるように促進することです
15:26
That's all the time I have,
これで 時間切れです
15:29
so thank you very much for your attention注意.
ご清聴ありがとうございました
15:32
Translated by Kayo Mizutani
Reviewed by Masahiro Kyushima

▲Back to top

About the speaker:

Dan Dennett - Philosopher, cognitive scientist
Dan Dennett argues that human consciousness and free will are the result of physical processes. His latest book is "Intuition Pumps and Other Tools for Thinking,"

Why you should listen

One of our most important living philosophers, Dan Dennett is best known for his provocative and controversial arguments that human consciousness and free will are the result of physical processes in the brain. He argues that the brain's computational circuitry fools us into thinking we know more than we do, and that what we call consciousness — isn't. His 2003 book "Freedom Evolves" explores how our brains evolved to give us -- and only us -- the kind of freedom that matters, while 2006's "Breaking the Spell" examines belief through the lens of biology.

This mind-shifting perspective on the mind itself has distinguished Dennett's career as a philosopher and cognitive scientist. And while the philosophy community has never quite known what to make of Dennett (he defies easy categorization, and refuses to affiliate himself with accepted schools of thought), his computational approach to understanding the brain has made him, as Edge's John Brockman writes, “the philosopher of choice of the AI community.”

“It's tempting to say that Dennett has never met a robot he didn't like, and that what he likes most about them is that they are philosophical experiments,” Harry Blume wrote in the Atlantic Monthly in 1998. “To the question of whether machines can attain high-order intelligence, Dennett makes this provocative answer: ‘The best reason for believing that robots might some day become conscious is that we human beings are conscious, and we are a sort of robot ourselves.'"

In recent years, Dennett has become outspoken in his atheism, and his 2006 book Breaking the Spell calls for religion to be studied through the scientific lens of evolutionary biology. Dennett regards religion as a natural -- rather than supernatural -- phenomenon, and urges schools to break the taboo against empirical examination of religion. He argues that religion's influence over human behavior is precisely what makes gaining a rational understanding of it so necessary: “If we don't understand religion, we're going to miss our chance to improve the world in the 21st century.”

Dennett's landmark books include The Mind's I, co-edited with Douglas Hofstaedter, Consciousness Explained, and Darwin's Dangerous Idea. Read an excerpt from his 2013 book, Intuition Pumps, in the Guardian >>

More profile about the speaker
Dan Dennett | Speaker | TED.com