English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2007

Raul Midon: "Tembererana"

ラウル・ミドンが歌う「オール・ジ・アンサーズ」と「テンベレラーナ」

Filmed
Views 406,435

シンガーでギタリストのラウル・ミドンがTED2007 のワールドプレミアで、「オール・ジ・アンサーズ」と「テンベレラーナ」という曲を演奏します。

- Guitarist
Guitarist and singer Raul Midon blends flamenco, jazz and R&B to create a category-defying sound. His life story is as inspiring as his musical vision. Full bio

(Applause拍手)
(拍手)
00:12
It'sそれは、します。 really本当に quiteかなり an honor名誉 to be hereここに tonight今晩,
今夜ここにいる事は本当に名誉なことです
00:18
and I'm私は really本当に gladうれしい thatそれ I stayed滞在した hereここに and listened聞いた
そして私も皆さんのスピーチを聞く事が出来うれしく思っています
00:22
becauseなぜなら I've私は really本当に been inspiredインスピレーションを受けた.
大変感銘を受けました
00:28
And I'm私は going to play遊びます some一部 songs for you君は tonight今晩
今夜お聞かせする曲は
00:31
thatそれ are, literally文字通り, world世界 premieres初演.
実際 世界初演となります
00:36
I've私は been workingワーキング on myじぶんの new新しい record記録
新しいレコードを作成しているのですが
00:38
and I've私は never決して playedプレーした theseこれら songs for anybody
これらの歌はこのマイク以外
00:40
exceptを除いて the microphoneマイクロフォン.
まだ誰にも聞かせた事はありません
00:42
Thisこれ is a song thatそれ I wrote書きました
これはテクノロジーの
00:44
about the meaning意味 of technology技術,
意味について書いた歌で
00:48
whichどの goes行く perfectly完全に with〜と thisこの gathering集まる.
今日の集まりにぴったりの曲です
00:53
I started開始した thinking考え about -- whenいつ I was in collegeカレッジ,
大学に通っていた時
00:56
especially特に as a blindブラインド person,
目の見えない私が リサーチの課題をするのは
00:59
doing a research研究 paper was a majorメジャー undertaking引き受ける.
大仕事だった事を思いだしました
01:02
Youあなたが had to go to the libraryとしょうかん,
図書館まで行って
01:06
see見る ifif you君は could get themそれら to find見つける the books for you君は,
自分が必要な本を探してもらったり
01:08
you君は know知っている, footnotes脚注 and allすべて thatそれ.
脚注やら何やらで大変でした
01:11
Now you君は can justちょうど go on GoogleGoogle. Justちょうど look見える itそれ upアップ.
今はグーグルで検索するだけ
01:13
I wish望む I had thatそれ whenいつ I was in collegeカレッジ.
大学時代にあったらよかったのに と思います
01:16
Anywayとにかく, thisこの is a song about:
この曲で伝えたいのは―
01:19
we我々 have allすべて thisこの, butだけど what are we我々 going to do with〜と itそれ?
このように進んだテクノロジーで 私達は何をしようとするのか?
01:22
It'sそれは、します。 calledと呼ばれる "Allすべての the Answersアンサー."
「オール ジ アンサーズ」です
01:26
What is the weather天気 in Cincinnatiシンシナティ? ♫
シンシナティの天気は?
01:39
What is the time時間 in Tokyo東京? ♫
東京は 今何時?
01:41
Who誰が is thisこの little少し child's子供の daddyパパ? ♫
この子どものパパは誰?
01:43
♫ And who the hell地獄 needsニーズ to know知っている? ♫
いったい誰がそんな事知りたがってるの?
01:45
Whyなぜでしょうか do memories思い出 of you君は linger残忍な
その先の目標に向かおうとしているのに
01:47
whenいつ I'm私は trying試す to reachリーチ myじぶんの goalゴール? ♫
なぜあなたを忘れることができないの?
01:50
♫ And whyなぜ must必須 I move動く myじぶんの fingers
なぜ僕は心が奏でる音楽に合わせて
01:52
♫ to the music音楽 in myじぶんの soul? ♫
指を動かさなきゃいけないの?
01:54
♫ I don'tしない know知っている. ♫
わからない
01:57
♫ I don'tしない have to know知っている. ♫
わからなくてもいい
01:59
'Cause'原因 hereここに I go ... ♫
なぜなら
02:01
♫ and I got allすべて the answers答え
僕はすべての答えを握っている
02:04
♫ right hereここに in myじぶんの handハンド. ♫
知りたいことは何でも
02:09
♫ And I got allすべて the answers答え
僕のこの手の中にある
02:12
♫ and I don'tしない have to understandわかる
そんなことはわからなくていい
02:17
'cause'原因 I got allすべて the answers答え. ♫
答えは僕の手の中にあるから
02:22
Think思う I'll rummage throughを通して the century世紀
時代をくまなく探しまわろう
02:27
whilewhile I listen聴く to the sea. ♫
海の音を聞きながら
02:30
Ohああ, it'sそれは good良い to be soそう free無料, ♫
おぉ 自由ってなんていいんだ
02:34
soそう free無料. ♫
とても自由
02:39
Who誰が was mayor市長 of Chicagoシカゴ
1964年の
02:51
backバック in 1964? ♫
シカゴの市長は誰?
02:53
♫ And whyなぜ did Shakespeareシェイクスピア create作成する Iagoイアゴ
シェークスピアはあんなにも純粋な愛を引き裂くために
02:55
♫ to tear apart離れて a love soそう pureピュア? ♫
なぜイアーゴーを創りだしたの?
02:57
Howどう can myじぶんの dreams be soそう vivid鮮やかな
どうして夢の中では心の音が
02:59
♫ in a psychosonic心理的な way? ♫
はっきりと聞こえるの?
03:01
Whyなぜでしょうか must必須 I become〜になる soそう livid鮮やかな
どうして今日聞いたニュースに
03:03
♫ about the newsニュース I hear聞く today今日? ♫
僕はこんなに怒っているのだろう?
03:05
♫ I don'tしない know知っている. ♫
わからなくても
03:07
♫ I don'tしない have to know知っている. ♫
別にかまわないのさ
03:10
♫ And hereここに I go ... ♫
さあ 歌おう
03:13
'cause'原因 I got allすべて the answers答え
すべての答えは僕の手の中に
03:15
♫ right hereここに in myじぶんの handハンド. ♫
しっかりと握られている
03:20
♫ And I got allすべて the answers答え. ♫
僕はすべての答えを知っている
03:23
See参照してください。, I don'tしない have to understandわかる
理解していなくたって
03:29
'cause'原因 I got allすべて the answers答え. ♫
答えは全部わかるから
03:32
♫ I think思う I'll browseブラウズ on throughを通して
僕はタブロイドニュースに
03:36
♫ the tabloidタブロイド newsニュース
ざっと目を通す
03:39
whilewhile I sip一口 myじぶんの teaお茶. ♫
お茶を飲みながら思うんだ
03:42
MmMm, it'sそれは good良い to be soそう free無料. ♫
自由ってなんていいんだろう
03:45
(Trumpetトランペット sounds)
(トランペット音)
03:49
♫ I never決して everこれまで have to be alone単独で. ♫
僕は一人きりになる事はない
04:20
♫ I can do itそれ allすべて right hereここに in myじぶんの home自宅. ♫
自分の家で なんでも できるのだから
04:22
Yeahうん, mm-hmmmm-hmm ... ♫
イェイ ン ン
04:24
Everythingすべてが that'sそれは everこれまで been known既知の, ♫
世界中のあらゆることが
04:27
♫ I can punchパンチ itそれ upアップ right hereここに on myじぶんの phone電話. ♫
僕の携帯で調べられる
04:29
Freedom自由 train列車, coming到来 soonすぐに
自由の列車は もうすぐ来る
04:31
♫ right hereここに in myじぶんの living生活 roomルーム
ここ 僕のリビングに
04:33
fromから Batonバトン Rougeルージュ to Saskatoonサスカトゥーン
バトン ルージュからサスカトゥーンまで
04:35
♫ and allすべて pointsポイント in betweenの間に. ♫
みんなに自由がやってくるんだ
04:37
'Cause'原因 I got allすべて the answers答え
答えはすべてわかっている
04:39
♫ right hereここに on myじぶんの screen画面. ♫
この僕のスクリーンに
04:44
♫ And I got allすべて the answers答え, yeahええ. ♫
すべて映し出されるから
04:47
♫ I got everyすべて book and magazineマガジン. ♫
この中にはあらゆる本が入っている
04:52
♫ I got allすべて, I got allすべて, I got allすべて ... ♫
すべての すべての すべての
04:56
♫ I got allすべて the answers答え, ♫
すべての答えはこの僕の
05:00
allすべて the answers答え, ohああ yeahええ. ♫
手の内にあるんだ オ―イェー
05:03
Uh-huhうん ... ♫
アーハ―
05:06
Butだがしかし I telltell you君は what I'm私は going to do: ♫
僕がこれからする事を言おう
05:13
I'm私は going to find見つける the capitolキャピトル of Peruペルー
ペルーの首都を見つけるんだ
05:15
orまたは the latitude緯度 of Kathmanduカトマンズ. ♫
それともカトゥマンドゥーの緯度
05:18
I'm私は gonna行くつもり GoogleGoogle itそれ
グーグルで探すのさ
05:21
'cause'原因 everybody'sみんな doing itそれ. ♫
だって誰もがやっている
05:23
♫ And then次に I'll rummage throughを通して the century世紀. ♫
僕は時代をくまなく探す
05:25
♫ I got allすべて, I got allすべて, I got allすべて ... ♫
すべての すべての すべての
05:29
♫ I got allすべて the answers答え. ♫
すべての答えは僕の
05:37
Yeahうん, yeahええ
イェー イェー
05:41
♫ I got allすべて the answers答え. ♫
手の中にあるのだから
05:44
(Applause拍手)
(拍手)
05:53
Thankありがとうございます you君は.
ありがとう
06:03
Whewヒュー! It'sそれは、します。 a miracle奇跡 I didn'tしなかった make作る anyどれか mistakes間違い on thatそれ song.
ヒュー!この歌を間違えなかったのは奇跡です
06:06
That'sそれです the first最初 time時間 I've私は everこれまで playedプレーした itそれ.
初めて人前で演奏しました
06:11
(Applause拍手)
(拍手)
06:14
It'sそれは、します。 a "feel感じる the fear恐れ and do itそれ anywayとにかく" kind種類 of thingもの.
不安を感じながらも どうにかやり遂げたというような感じです
06:20
Thisこれ next song is a song
この次の歌は
06:26
thatそれ started開始した outでる as a dream -- a childhood子供時代 dream.
夢―子どもの頃の夢から生まれました
06:29
Itそれ was one1 of the titlesタイトル
この曲名を
06:32
thatそれ I was sortソート of thinking考え about calling呼び出し myじぶんの record記録,
アルバムのタイトルにしようと思ったのですが
06:35
exceptを除いて there'sそこに a coupleカップル of problems問題.
結局 いくつか問題点がありました
06:39
One1 つ thingもの is, it'sそれは unpronounceableunpronounceable.
一つは 発音しにくいという事です
06:41
And it'sそれは a made-up作り物 wordワード.
私が作った言葉で
06:44
It'sそれは、します。 calledと呼ばれる "TembereranaTembererana."
「テンベレラーナ」といいます
06:46
And the song is basedベース on
この歌は
06:48
what I think思う was myじぶんの first最初
子供のころ 見えない力について
06:50
childhood子供時代 attempts試み
思いを巡らせた事を
06:53
to think思う about invisible目に見えない forces.
題材にしています
06:56
Soだから "tembereranaテベベラナ" was theseこれら dreams,
「テンベレラーナ」とは
06:59
in whichどの I would be runningランニング away離れて
恐ろしい思いから 逃げ出す夢ー
07:03
fromから bad悪い feelings感情 -- is the onlyのみ way I can put itそれ.
というのが 一番当てはまるでしょうか
07:06
Soだから thisこの is calledと呼ばれる "TembereranaTembererana."
では テンベレラーナです
07:09
It'sそれは、します。 basedベース on an Argentinianアルゼンチン rhythmリズム
カーニバリトというアルゼンチンの
07:13
calledと呼ばれる "carnivalitoカーニバル."
リズムにのせて歌います
07:16
♫ A dream within以内 a dream, ♫
夢の中の夢
07:22
♫ a world世界 within以内 a world世界, ♫
世界の中にある世界
07:25
♫ the sound of a primalプライマル scream悲鳴
原始的な心の叫びが
07:28
travels旅行 outでる across横断する the land土地. ♫
国を超えどこまでも響き渡る
07:30
Imagesイメージ flickeringちらつき, ♫
揺れ動く映像
07:36
♫ the sound of the war戦争 machine機械, ♫
戦争を行う兵器や
07:39
♫ a procession行列 of limousinesリムジン
リムジンの行進の音が
07:41
travels旅行 slowlyゆっくり across横断する the land土地. ♫
国を超えゆっくり旅する
07:44
Anotherもう一つ child could useつかいます a handハンド. ♫
あの子に必要なのは
07:48
Reaching到達 outでる fromから within以内
心の奥からさし伸べられた手なんだ
07:52
tembereranaテベベラナ, heyねえ, tembereranaテベベラナ ... ♫
テンベレラーナ ヘイ テンベレラーナ
07:55
Annihilation消滅 moves動き. ♫
絶滅が始まった
08:17
♫ The earth地球 is an open開いた tomb. ♫
地球は解放された墓
08:19
♫ The sound of the final最後の boomブーム
最後の爆発の音が
08:22
rumbles騒ぎ fiercely激しく across横断する the land土地. ♫
国を超えて響き渡る
08:25
Fear恐れ, you'reあなたは the enemy. ♫
恐れよ おまえは私の敵
08:32
Obliterating砕く allすべて butだけど theeあなた. ♫
自分以外のものを跡形もなく消し
08:34
Youあなたが see見る what you君は want to see見る. ♫
見たいものしか見えなくなる
08:36
Before以前は I'm私は blinded盲目, I will toastトースト
目が見えなくなる前に 乾杯をしよう
08:39
♫ the shadeシェード of powerパワー thatそれ I love most最も, ♫
私が最も愛する色である
08:42
♫ the powerパワー of creation創造. ♫
創造の力に
08:46
TembereranaTembererana, heyねえ, tembereranaテベベラナ ... ♫
テンベレラーナ ヘイ テンベレラーナ
08:50
DaDa, da, da, da
ダ ダ ダ ダ
09:11
DaDa, da, da, da, da, da, da
ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ
09:15
♫ As a child, alone単独で and afraid恐れ, ♫
子どもの頃一人で怯えていた
09:26
escapingエスケープする the impressionsインプレッション everyすべて feeling感じ made, ♫
各々の感情が作り出すイメージから
09:29
♫ I would run走る, run走る away離れて
逃げてたどり着きたかった
09:33
into a world世界 whereどこで the good良い was the aim目的 of the gameゲーム
ゲームの目的が善であった世界まで
09:37
♫ and the sum of invisible目に見えない powerパワー
そして見えない力の集合に
09:42
♫ had a name. ♫
名前があった世界まで
09:45
It'sそれは、します。 the same同じ name. ♫
その名前もきっとー
09:48
TembereranaTembererana, heyねえ, tembereranaテベベラナ ... ♫
テンベレラーナ ヘイ テンベレラーナ
09:51
DaDa, da, da, da, da, da, da
ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ
10:07
Tembereテンベレ, tembereテンベレ, tembereテンベレ, tembereranaテベベラナ
テンベレラーナ テンベレラーナ テンベレラーナ テンベレラーナ
10:10
Tembereテンベレ, tembereテンベレ, tembereテンベレ, tembereranaテベベラナ, heyねえ
テンベレラーナ テンベレラーナ テンベレラーナ テンベレラーナ♪
10:18
TembereranaTembererana, heyねえ
テンベレラーナ ヘイ
10:22
TembereranaTembererana ... ♫
テンベレラーナ
10:25
(Applause拍手)
(拍手)
10:28

▲Back to top

About the speaker:

Raul Midon - Guitarist
Guitarist and singer Raul Midon blends flamenco, jazz and R&B to create a category-defying sound. His life story is as inspiring as his musical vision.

Why you should listen

Raul Midon is into beating the odds, shattering stereotypes, and making category-defying music. "I was told as a child, 'You're blind; you can't do this,'" Midon told an interviewer in 2005. "I was told when I moved to New York, 'You can't do that, you're not going to make it.'" At 40, however, Midon has clearly made it.

After singing backup vocals for stars like Shakira, Julio Iglesias, Jennifer Lopez and Christina Aguilera, Midon released his major-label solo debut, State of Mind, with help from guest artist Jason Mraz. Midon's innovative songwriting incorporates his lyrics, guitar handiwork (jazz, classical, flamenco, R&B) and "vocal trumpet" improvisation. Though he draws comparisons to Stevie Wonder, Donny Hathaway and Richie Havens, Midon is the rare original in an industry of few.

His latest album is A World Within a World.

More profile about the speaker
Raul Midon | Speaker | TED.com