English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2007

They Might Be Giants: Wake up! It's They Might Be Giants!

ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ: 午前 8:30 の演奏

Filmed
Views 364,166

本当に早朝のステージで、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツが TED2007 の最終日を飾ってくれました。 曲は "Older," "Bee of the Bird of the Moth," "Asbury Park," "Fingertips," と、新曲の "Phone Calls from the Dead," "Alphabet of Nations" です。

- Band
John Linnell and John Flansburgh are They Might Be Giants: multi-instrumental, tech-savvy and implacably prolific, they are the musicians of choice of geeks, tinkerers and curious kids of all ages. Full bio

(Bassベース guitarギター)
(ベースギター)
00:18
(Bassベース guitarギター and accordionアコーディオン)
(ベースギターとアコーデオン)
00:34
You'reあなたは olderより古い thanより you'veあなたは everこれまで been ♫
♪今の君は 今まででいちばん年を取ってる♪
00:53
♫ and now you'reあなたは even olderより古い
♪そして今もどんどん年を取ってる♪
00:55
♫ and now you'reあなたは even olderより古い
♪そして今もどんどん年を取ってる♪
00:57
♫ and now you'reあなたは even olderより古い. ♫
♪そして今もどんどん年を取ってる♪
01:00
You'reあなたは olderより古い thanより you'veあなたは even been ♫
♪今の君は 今まででいちばん年を取ってる♪
01:02
♫ and now you'reあなたは even olderより古い
♪そして今もどんどん年を取ってる♪
01:04
♫ and now you'reあなたは olderより古い stillまだ. ♫
♪そして今この時もどんどん年を取ってる♪
01:06
Time時間
♪時間は♪
01:11
♫ is marching行進 on ♫
♪どんどん進んでいく♪
01:15
♫ and time時間
♪そして時間は♪
01:20
♫ is stillまだ marching行進 on. ♫
♪今もどんどん進んでる♪
01:35
Thisこれ day will soonすぐに be at an end終わり
♪今日という日はあっという間に過ぎてしまう♪
01:41
♫ and now it'sそれは even soonerより早く
♪そして さらに早く♪
01:43
♫ and now it'sそれは even soonerより早く
♪そして さらに早く♪
01:45
♫ and now it'sそれは even soonerより早く. ♫
♪そして さらに早く♪
01:46
Thisこれ day will soonすぐに be at an end終わり
♪今日という日はあっという間に過ぎてしまう♪
01:48
♫ and now it'sそれは even soonerより早く
♪そして さらに早く♪
01:50
♫ and now it'sそれは soonerより早く stillまだ. ♫
♪そして さらに早く♪
01:52
You'reあなたは olderより古い thanより you'veあなたは everこれまで been ♫
♪今の君は 今まででいちばん年を取ってる♪
02:12
♫ and now you'reあなたは even olderより古い
♪そして今もどんどん年を取ってる♪
02:14
♫ and now you'reあなたは even olderより古い
♪そして今もどんどん年を取ってる♪
02:15
♫ and now you'reあなたは even olderより古い. ♫
♪そして今もどんどん年を取ってる♪
02:16
You'reあなたは olderより古い thanより you'veあなたは everこれまで been ♫
♪今の君は 今まででいちばん年を取ってる♪
02:19
♫ and now you'reあなたは even olderより古い
♪そして今もどんどん年を取ってる♪
02:21
♫ and now you'reあなたは olderより古い stillまだ. ♫
♪そして今この時もどんどん年を取ってる♪
02:23
Thankありがとうございます you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとう
02:30
Goodよし morning everybodyみんな.
おはよう
02:31
We私たち are They彼らが Mightおそらく Be Giantsジャイアンツ.
ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ です
02:32
(Applause拍手)
(拍手)
02:34
I am wearing着る the Alアル Goreゴア in-ear耳の中 monitorsモニター
今使ってるイヤーモニターは アル・ゴアがテレビの
02:38
he wore着て on the Larryラリー Kingキング showショー
インタビューで使ってたものなので
今聞こえてるのは
02:40
and I'm私は hearing聴覚 thatそれ transmission送信 and notない mine鉱山.
このステージの通信じゃなく
その時の通信です
02:44
Butだがしかし I guess推測 that'sそれは in keeping維持,
まあでも そういうことで
02:47
soそう now we'll私たちは justちょうど move動く to the PowerPointパワーポイント presentationプレゼンテーション,
さてと それじゃパワーポイントを使った
プレゼンを始めようかな
02:49
ladies女性 and gentlemen紳士.
みなさん
02:51
Thisこれ is a brandブランド new新しい song.
今から新曲を演奏します
02:53
In the spirit精神 of TEDTED, we're私たちは bringing持参 you君は something何か
TEDの精神に則って
まだリリースしてない
02:55
thatそれ has notない been released解放された.
真新しい曲を用意しました
02:57
Johnジョン, do you君は want to introduce紹介する the song?
ジョン 曲紹介してくれる?
03:01
Thisこれ is a song about a creature生き物 calledと呼ばれる a hummingbirdハチドリ moth
これはオオスカシバという生物の歌で
03:02
whichどの imitates模倣する another別の creature生き物
これは ある生物を擬態する生物を
03:05
whichどの imitates模倣する yetまだ another別の creature生き物.
さらに擬態している生物なんだ
03:07
It'sそれは、します。 completely完全に fucked犯された upアップ
本当にデタラメなんで
03:11
and can onlyのみ be explained説明した in song.
歌にでもしないと説明できない
03:12
Everyoneみんな is crying泣く at the dread恐怖 hypnotic催眠薬 flying飛行
♪みんなが叫んでる奇怪な悪夢のような空飛ぶ♪
03:18
of the bee of the bird of the moth. ♫
♪蛾の鳥の蜂♪
03:23
Youあなたが can'tできない walk歩く, you君は can'tできない ramble散歩
♪散歩もできない♪
03:27
'cause'原因 you'reあなたは gonna行くつもり have to scrambleスクランブル
♪だって 襲われちゃうからね♪
03:30
fromから the bee of the bird of the moth. ♫
♪蛾の鳥の蜂に♪
03:33
Catbirdキャットバード is a catネコ
♪ネコマネドリはネコ♪
03:37
butだけど he's彼は got bugness虚偽 in his veins静脈. ♫
♪でも昆虫っぽさがある♪
03:40
Manhouseマンハッハ lives人生 within以内 himself彼自身
♪マンハウスは 自分の中に住んでる♪
03:43
with〜と thoughtful思慮深い human人間 brains頭脳. ♫
♪思慮深い人間の脳みそと一緒に♪
03:45
Neitherどちらも one1 is equal等しい
♪どっちも ♪
03:48
♫ to the challengeチャレンジ of the freakフリーク we'll私たちは callコール
♪あいつの奇妙さにはかなわない♪
03:50
♫ the bee of the bird of the moth. ♫
♪蛾の鳥の蜂♪
03:53
Now the moth
♪とうとう蛾が♪
04:00
defeats敗北 the mouseマウス and manおとこ. ♫
♪二十日ねずみと人間を打倒した♪
04:02
It'sそれは、します。 messingいじめる with〜と the plan計画. ♫
♪計画を捻じ曲げて♪
04:04
Itそれ can'tできない be believed信じる
♪ありえない♪
04:07
'cause'原因 it'sそれは justちょうど a hummingbirdハチドリ moth
♪だってやつはただの ハミングバード蛾♪
04:10
who'sだれの acting演技 like the bird
♪鳥の擬態をしてるのに♪
04:14
thatそれ thinks考える it'sそれは a bee. ♫
♪自分を蜂だと勘違いしてる♪
04:17
♫ Got a brandブランド new新しい shipment出荷
♪新しい注文♪
04:21
of electrical電気 equipment装置
♪電気製品♪
04:23
it'sそれは addressed対処する to the bottom of the sea. ♫
♪配達先は海の底♪
04:26
Send送信 a tangerine-coloredタンジェリン色の
♪STPってスティッカーが貼ってある♪
04:31
nuclear submarine潜水艦
♪みかん色の原子力潜水艦を♪
04:33
with〜と a stickerステッカー thatそれ says言う STPSTP. ♫
♪発送するよ♪
04:36
Windshieldフロントガラス wiperワイパー washer洗濯機 fluid流体
♪ウォッシャー液が♪
04:41
spraying噴霧 in the air空気 ... ♫
♪空中に飛び散ってる♪
04:43
headlightsヘッドライト under head liceシラミ
♪いたるところに転がってるのは
帽子の下の♪
04:46
under hats帽子 lie嘘つき everywhereどこにでも. ♫
♪アタマジラミの下のヘッドライト♪
04:48
Subatomic亜原子 waves
♪サブアトミックの波が♪
04:51
♫ to the underwater水中 caves洞窟
♪水中の洞窟に♪
04:53
of the bee of the bird of the moth. ♫
♪蛾の鳥の蜂♪
04:55
Now the moth defeats敗北 the mouseマウス and manおとこ. ♫
♪とうとう蛾が
二十日ねずみと人間を打倒した♪
05:18
It'sそれは、します。 messingいじめる with〜と the plan計画. ♫
♪計画を捻じ曲げて♪♪
05:22
Itそれ can'tできない be believed信じる
♪ありえない♪
05:25
'cause'原因 it'sそれは justちょうど a hummingbirdハチドリ moth
♪だってやつはただの
ハミングバード蛾♪
05:28
who'sだれの acting演技 like a bird
♪鳥の擬態をしてるのに♪
05:32
thatそれ thinks考える it'sそれは a bee. ♫
♪自分を蜂だと勘違いしてる♪
05:35
♫ Is itそれ us orまたは is thisこの messed乱された upアップ? ♫
♪おかしいのは僕ら? 
それとも世界?♪
05:38
Everyone'sみんな deforming変形する
♪みんな姿を変えてる♪
05:43
♫ in the presence存在 of the swarming群れ
♪群らがるアレを目の当たりにして♪
05:45
of the bee of the bird of the moth. ♫
♪蛾の鳥の蜂♪
05:48
Protozoa原生動物, snakesヘビ and horses
♪原生動物と蛇と馬が♪
05:53
♫ have enlisted入隊した in the forces
♪軍に志願した♪
05:55
of the bee of bird of the moth. ♫
♪蛾の鳥の蜂♪
05:58
CatbugCatbug is a catネコ
♪ネコマネドリはネコ♪
06:04
butだけど he's彼は got bugness虚偽 in his veins静脈. ♫
♪でも昆虫っぽさがある♪
06:05
Manhouseマンハッハ lives人生 within以内 himself彼自身
♪マンハウスは 自分の中に住んでる♪
06:08
with〜と thoughtful思慮深い human人間 brains頭脳. ♫
♪思慮深い人間の脳みそと一緒に♪
06:11
Neitherどちらも one1 is equal等しい
♪どっちも ♪
06:13
♫ to the challengeチャレンジ of the freakフリーク we'll私たちは callコール
♪あいつの奇妙さにはかなわない♪
06:15
♫ the bee of the bird of the moth. ♫
♪蛾の鳥の蜂♪
06:18
(Applause拍手)
(拍手)
06:42
Thanksありがとう a lot.
ありがとう
06:43
Thankありがとうございます you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとう
06:45
Soだから we我々 are past過去 our我々の 1,000thth showショー.
僕達は1,000回以上コンサートをしてきた
06:48
Probably多分 somewhereどこかで aroundまわり 1,500.
たぶん1,500回ぐらいかな
06:53
It'sそれは、します。 hardハード to know知っている.
ちょっと正確にはわからないけど
06:54
We've私たちは onlyのみ done完了 two showsショー in 2007 soそう far遠い,
2007年のコンサートは
これまでのところ
06:56
butだけど our我々の first最初 showショー
2つだけなんだけど 1つめのコンサートが
06:59
was actually実際に the coldest最も冷たい performanceパフォーマンス we've私たちは everこれまで had.
我々史上最も寒い中での演奏で
07:00
Itそれ was 19 degrees in StSt. Louisルイ about a month ago
1ヶ月ほど前のセントルイスなんだけど
-5度だったんだ
07:04
and I'm私は happyハッピー to report報告する
そして めでたい報告があるんだけど
07:08
thatそれ thisこの performanceパフォーマンス you君は are seeing見る today今日
今日のこのパフォーマンスは
07:10
is the earliest早い we我々 have everこれまで performed実行した.
我々史上最も早い時間の演奏です
07:12
Soだから thank感謝 you君は.
ということで どうもありがとう
07:15
We私たち are cultural文化的 testテスト pilotsパイロット, ladies女性 and gentlemen紳士.
皆さん 僕らは文化のテストパイロットです
07:20
Howどう early早い can a rock performanceパフォーマンス beginベギン?
ロックの演奏はどこまで早朝に始められるのか?
07:23
Notじゃない allすべて the facts事実 are in about performing実行する
朝の8時半の演奏に関する情報なんて
07:30
at 8.30 in the morning.
そんなにないからね
07:32
I can telltell you君は the 19 degree thingもの
-5度の演奏については教えてあげられるよ
07:37
was fantastic素晴らしい.
ファンタスティックだった
07:40
Allすべての right.
さてと
07:49
Soだから we我々 don'tしない know知っている thatそれ muchたくさん
僕らは ヴァイオリン奏者の歴史について
07:50
about the history歴史 of violinistsバイオリニスト
あまり知らないんだけど
07:52
butだけど we我々 do know知っている thatそれ whenいつ we我々 entered入った
でも ニュージャージー州に行った時
07:54
the state状態 of New新しい Jerseyジャージー
暴力沙汰が増加傾向だって
07:55
thereそこ is an uptickアップリック in violence暴力.
知ったんだ
07:56
Thisこれ song is calledと呼ばれる "Asburyアズベリ Parkパーク."
この「アズベリーパーク」という曲は
08:00
It'sそれは、します。 basedベース on a realリアル life experience経験.
実際の経験が元になってる
08:02
♫ I ♫
♪僕♪
08:08
♫ I got ♫
♪僕は♪
08:10
♫ I got kicked蹴った
♪僕は蹴られた♪
08:12
♫ I got kicked蹴った in the head
♪僕は頭を蹴られた♪
08:14
backstage舞台裏 at the Stone. ♫
♪ストーンの楽屋で♪
08:15
Stone Poneポーン. ♫
♪ストーン・ポーン♪
08:17
Stone Ponyポニー. ♫
♪ストーン・ポーニー♪
08:20
♫ I got kicked蹴った in the head
♪僕は頭を蹴られた♪
08:21
backstage舞台裏 at the Stone Ponyポニー
♪ストーン・ポーニーの楽屋で♪
08:22
whereどこで I swore誓う to the guy
♪彼のビールを盗んだのは♪
08:24
thatそれ the guy who took取った his beerビール wasn'tなかった me. ♫
♪僕じゃないって言ったのに♪
08:25
Me got ♫
♪俺は♪
08:28
Me got kicked蹴った
♪俺は蹴られた♪
08:30
Me got kicked蹴った in the head
♪俺は頭を蹴られた♪
08:32
backstage舞台裏 at the Stone. ♫
♪ストーンの楽屋で♪
08:33
Stone Poneポーン. ♫
♪ストーン・ポーン♪
08:35
Stone Ponyポニー. ♫
♪ストーン・ポーニー♪
08:38
Me got kicked蹴った in the head
♪俺は頭を蹴られた♪
08:39
backstage舞台裏 at the Stone Ponyポニー
♪ストーン・ポーニーの楽屋で♪
08:40
whereどこで I swore誓う to the guy
♪彼のビールを盗んだのは♪
08:42
thatそれ the guy who took取った his beerビール
♪僕じゃないって言ったのに♪
08:43
♫ was a guy dressed服を着た like me. ♫
♪僕に似た別のヤツだって♪
08:44
Notじゃない me! ♫
♪僕じゃない!♪
08:47
Notじゃない me! ♫
♪僕じゃない!♪
08:49
Notじゃない me! ♫
♪僕じゃない!♪
08:50
Thankありがとうございます you君は.
ありがとう
08:52
Martyマーティ Bellerベラー on the drumsドラム over thereそこ.
ドラムはマーティー・ベラーです
08:54
(Applause拍手)
(拍手)
08:56
We私たち want to get in as manyたくさんの songs as possible可能
この短い時間で
できるだけたくさんの曲を
09:01
during our我々の brief簡潔な time時間 hereここに
演奏したいと考えて
09:04
soそう thisこの is the one1 to play遊びます.
じゃあこの曲だろうって
09:06
Thisこれ song is calledと呼ばれる "Fingertips指先."
「フィンガーティップス」です
09:08
Everythingすべてが is catchingキャッチする on fire火災
♪なにもかも燃えてる♪
09:12
Yesうん, everythingすべて is catchingキャッチする on fire火災
♪ああ なにもかも燃えてる♪
09:14
Yesうん, everythingすべて is catchingキャッチする on fire火災. ♫
♪ああ なにもかも燃えてる♪♪♪
09:16
Fingertips指先
♪フィンガーティップス♪
09:23
Fingertips指先
♪フィンガーティップス♪
09:25
Fingertips指先
♪フィンガーティップス♪
09:26
♫ I hear聞く the wind blowブロー
♪風の音が聞こえる♪
09:29
♫ I hear聞く the wind blowブロー
♪風の音が聞こえる♪
09:31
Itそれ seems思われる to sayいう
♪まるで話しかけてるみたい♪
09:34
Helloこんにちは
♪こんにちは♪
09:35
Helloこんにちは
♪こんにちは♪
09:37
I'm私は the one1 who loves愛する you君は soそう. ♫
♪あなたのことを愛してるのは僕♪
09:38
Heyねえ, now everybodyみんな, now. ♫
♪やあ ねえみんな ねえ♪
09:40
Heyねえ, now everybodyみんな
♪やあ ねえみんな♪
09:41
Heyねえ, now everybodyみんな, now
♪やあ ねえみんな ねえ♪
09:42
Who'sだれの thatそれ standing立っている
♪あの窓のところに♪
09:47
♫ at the window?♫
♪立っているのは誰?♪
09:49
♫ I found見つけた a new新しい friend友人
♪新しい友達ができたよ♪
09:53
underneath下の myじぶんの pillow. ♫
♪枕の下に居たんだ♪
09:56
♫ Come on and wreck難破 myじぶんの car
♪さあ 俺の車を壊せよ♪
09:59
♫ Come on and wreck難破 myじぶんの car
♪さあ 俺の車を壊せよ♪
10:02
♫ Come on and wreck難破 myじぶんの car
♪さあ 俺の車を壊せよ♪
10:05
♫ Come on and wreck難破 myじぶんの car
♪さあ 俺の車を壊せよ♪
10:07
Aren'tない you君は the guy who hitヒット me in the eye? ♫
♪俺を殴ったのはお前じゃないのか?♪
10:11
Aren'tない you君は the guy who hitヒット me in the eye? ♫
♪俺を殴ったのはお前じゃないのか?♪
10:14
Pleaseどうぞ passパス the milkミルク, pleaseお願いします. ♫
♪ミルクを取ってちょうだい♪
10:18
Pleaseどうぞ passパス the milkミルク, pleaseお願いします. ♫
♪ミルクを取ってちょうだい♪
10:21
Pleaseどうぞ passパス the milkミルク, pleaseお願いします. ♫
♪ミルクを取ってちょうだい♪
10:24
Leave離れる me alone単独で, leave離れる me alone単独で. ♫
♪ほっといて ほっといて♪
10:27
Who'sだれの knockingノッキング on the wall? ♫
♪壁をノックしてるのは誰なんだ?♪
10:32
Allすべての alone単独で, allすべて alone単独で. ♫
♪ひとりぼっち ひとりぼっち♪
10:37
Allすべての by myself私自身. ♫
♪誰もいない♪
10:41
What's何の thatそれ blue thingもの doing hereここに? ♫
♪あの青いのは ここで何してんだ?♪
10:45
Something何か grabbed捕まえた aholdアホールド of myじぶんの handハンド
♪何かに手を掴まれた♪
10:51
♫ I didn'tしなかった know知っている what had myじぶんの handハンド
♪何に手を取られたのか判らなかった♪
10:53
butだけど that'sそれは whenいつ allすべて myじぶんの troublesトラブル began始まった. ♫
♪でもそれが 全てのトラブルの始まりだった♪
10:56
♫ I don'tしない understandわかる you君は
♪きみを理解できない♪
11:02
♫ I don'tしない understandわかる you君は
♪きみを理解できない♪
11:04
♫ I cannotできない understandわかる you君は
♪きみが理解できない♪
11:06
♫ I cannotできない understandわかる you君は
♪きみが理解できない♪
11:07
♫ I don'tしない understandわかる the thingsもの you君は sayいう
♪きみの言うことが理解できない♪
11:09
♫ I can'tできない understandわかる a singleシングル wordワード
♪きみの言うことが一言も理解できない♪
11:12
♫ I don'tしない understandわかる you君は
♪きみが理解できない♪
11:14
♫ I don'tしない understandわかる you君は
♪きみが理解できない♪
11:17
♫ I justちょうど don'tしない understandわかる you君は
♪どうしてもきみが理解できない♪
11:18
♫ I don'tしない understandわかる you君は
♪きみが理解できない♪
11:19
♫ I do notない understandわかる you君は
♪きみが理解できない♪
11:21
Don'tできません understandわかる you君は
♪理解できない♪
11:23
Don'tできません understandわかる you君は
♪理解できない♪
11:25
♫ I turn順番 aroundまわり
♪振り向いた♪
11:27
See参照してください。 the sound
♪音を見るために♪
11:29
Turn順番 aroundまわり and see見る the thingもの
♪音を立てたモノを見るために♪
11:30
thatそれ made the sound. ♫
♪振り向いた♪
11:31
Mysterious不思議な whisperささやき
♪ミステリアスな囁き♪
11:33
Mysterious不思議な whisperささやき
♪ミステリアスな囁き♪
11:40
Mysterious不思議な whisperささやき
♪ミステリアスな囁き♪
11:45
Mysterious不思議な whisperささやき
♪ミステリアスな囁き♪
11:50
♫ The day thatそれ love came来た to play遊びます. ♫
♪愛を知った日♪
11:57
I'm私は having持つ a heartハート attack攻撃
♪心臓発作を起こしてる♪
12:05
I'm私は having持つ a heartハート attack攻撃
♪心臓発作を起こしてる♪
12:11
I'm私は having持つ a heartハート attack攻撃
♪心臓発作を起こしてる♪
12:15
I'm私は having持つ a ... ♫
♪発作を…♪
12:22
Fingertips指先
♪フィンガーティップス♪
12:28
Fingertips指先
♪フィンガーティップス♪
12:33
♫ I walk歩く along一緒に darkened暗くなった corridors廊下
♪薄暗くなった廊下を歩いている♪
12:36
♫ And I walk歩く along一緒に darkened暗くなった corridors廊下
♪そして薄暗くなった廊下を歩いている♪
12:50
Thankありがとうございます you君は very非常に muchたくさん -- "Fingertips指先."
どうもありがとう 
「フィンガーティップス」でした
13:06
(Applause拍手)
(拍手)
13:09
We're我々 はしています。 taking取る callsコール -- fromから the deadデッド. ♫
♪亡くなった方からの電話を受けています♪
13:13
We're我々 はしています。 taking取る callsコール -- fromから the deadデッド. ♫
♪亡くなった方からの電話を受けています♪
13:15
We're我々 はしています。 taking取る phone電話 callsコール fromから the deadデッド. ♫
♪亡くなった方からの電話を受け付けています♪
13:18
They're彼らは calling呼び出し fromから beyond超えて the grave. ♫
♪彼らは墓場の彼方から電話してきます♪
13:22
Beyond超えて the grave. ♫
♪墓場の彼方から♪
13:25
They彼らが have some一部 questions質問
♪彼らには聞きたいことがあるんです♪
13:26
♫ And thingsもの to shareシェア
♪そして 知らせたいことがあるんです♪
13:27
From差出人 underneath下の the coldコールド, coldコールド ground接地. ♫
♪冷たい 冷たい 地面の下から♪
13:28
We're我々 はしています。 soliciting募集 phone電話 callsコール fromから deadデッド people
TEDのプレゼンテーションのため特別に
13:33
as a special特別 TEDTED presentationプレゼンテーション.
亡くなった方からの電話を受けます
13:37
We're我々 はしています。 taking取る callsコール liveライブ on stageステージ
ここ モントレーのTEDの舞台で
13:38
hereここに at TEDTED in Montereyモントレー.
ライブで電話を受け付けます
13:41
And I think思う we我々 have a caller発信者 coming到来 in hereここに.
ちょうど電話が掛かってきたようです
13:44
Helloこんにちは thereそこ.
もしもし
13:49
You'reあなたは liveライブ.
生放送ですよ
13:51
Helloこんにちは. Who'sだれの thereそこ, pleaseお願いします?
もしもしどなたですか?
13:53
Am I on the air空気?
放送されてるの?
13:56
Hiこんにちは thereそこ.
こんにちは
13:58
You'reあなたは on with〜と They彼らが Mightおそらく Be Giantsジャイアンツ.
ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツと一緒に生放送中ですよ
13:59
Thisこれ is Eleanorエレノア Rooseveltルーズベルト.
私はエレノア・ルーズベルトです
14:01
Helloこんにちは, Eleanorエレノア, pleaseお願いします ...
こんにちはエレノア あの…
14:02
I want to talkトーク to ...
話しをさせて
14:03
Pleaseどうぞ turn順番 off yourきみの radio無線, Eleanorエレノア.
エレノア ラジオがうるさいんだけど
14:04
I wannaしたい talkトーク to Randiランディ.
ランディと話しをさせて
14:07
I've私は got a question質問 for Randiランディ.
ランディに聞きたいことがあるの
14:08
What's何の yourきみの question質問, pleaseお願いします?
何が聞きたいのか教えてもらえる?
14:10
I want to talkトーク to the Amazing素晴らしい Randiランディ.
あの有名なランディと話しがしたいの
14:13
Do you君は have a laminatedラミネート badgeバッジ, Eleanorエレノア?
エレノア 会員証は持ってる?
14:16
I want myじぶんの million百万 dollarsドル.
100万ドルが欲しいのよ
14:21
Eleanorエレノア, I'm私は sorryごめんなさい,
エレノア ちょっとごめんね
14:24
do you君は have a laminatedラミネート badgeバッジ?
会員証は持ってる?
14:25
No違います, I don'tしない have a badgeバッジ.
いいえ 持ってないわ
14:26
Well, I think思う we're私たちは going to stopやめる
えー これは この辺りで
14:29
thatそれ part of the showショー.
お終いにしようと思います
14:30
Here'sここにいる a song we我々 like to think思う of
今から演奏する曲は TEDの
14:34
as the future未来 anthem国歌 of TEDTED.
テーマ曲にぜひお勧めです
14:36
It'sそれは、します。 actually実際に a children's子供たち song
一見 子供向けの楽曲なんだけど
14:37
butだけど like soそう manyたくさんの projectsプロジェクト for children子供
実はよくある 子供向けに見せかけた
14:39
it'sそれは really本当に justちょうど a Trojanトロイの木馬 horseうま
大人向け作品ってことで
14:41
for adult大人 work.
ま トロイの木馬ってとこかな
14:44
Thisこれ song is calledと呼ばれる
曲名は
14:46
"The Alphabetアルファベット ...
「国の
14:48
Of Nations国家!"
アルファベット!」
14:53
Algeriaアルジェリア, Bulgariaブルガリア, Cambodiaカンボジア, Dominicaドミニカ, ♫
♪アルジェリア、ブルガリア、カンボジア、ドミニカ♪
15:17
Egyptエジプト, Franceフランス, The Gambiaガンビア
♪エジプト、フランス、ガンビア♪
15:19
Hungaryハンガリー, Iranイラン, Japan日本, Kazakhstanカザフスタン, ♫
♪ハンガリー、イラン、ジャパン、カザフスタン♪
15:22
Libyaリビア and Mongoliaモンゴル. ♫
♪リビア、モンゴル♪
15:24
Norwayノルウェー, Omanオマーン, Pakistanパキスタン, ♫
♪ノルウェー、オマーン、パキスタン♪
15:27
Qatarカタール, Russiaロシア, Surinameスリナム, ♫
♪カタール、ロシア、スリナム♪
15:29
Turkey七面鳥, Uruguayウルグアイ, Vietnamベトナム, ♫
♪トルコ、ウルグアイ、ヴェトナム♪
15:32
West西 Xylophone木琴, Yemenイエメン, Zimbabweジンバブエ. ♫
♪ウエスト・ザイロフォン、イエメン、ジンバブエ♪
15:34
Algeriaアルジェリア, Bulgariaブルガリア, Cambodiaカンボジア, Dominicaドミニカ, ♫
♪アルジェリア、ブルガリア、カンボジア、ドミニカ♪
15:47
Egyptエジプト, Franceフランス, The Gambiaガンビア, ♫
♪エジプト、フランス、ガンビア♪
15:49
Hungaryハンガリー, Iranイラン, Japan日本, Kazakhstanカザフスタン, ♫
♪ハンガリー、イラン、ジャパン、カザフスタン♪
15:52
Libyaリビア and Mongoliaモンゴル. ♫
♪リビア、モンゴル♪
15:54
Norwayノルウェー, Omanオマーン, Pakistanパキスタン, ♫
♪ノルウェー、オマーン、パキスタン♪
15:56
Qatarカタール, Russiaロシア, Surinameスリナム, ♫
♪カタール、ロシア、スリナム♪
15:58
Turkey七面鳥, Uruguayウルグアイ, Vietnamベトナム, ♫
♪トルコ、ウルグアイ、ヴェトナム♪
16:01
West西 Xylophone木琴, Yemenイエメン, Zimbabweジンバブエ. ♫
♪ウエスト・シロホン、イエメン、ジンバブエ♪
16:03
Azerbaijanアゼルバイジャン, Boliviaボリビア, Canadaカナダ, ♫
♪アゼルバイジャン、ボリヴィア、カナダ♪
16:10
Australiaオーストラリア, Belgiumベルギー, Chadチャド, ♫
♪オーストラリア、ベルギー、チャド♪
16:16
Afghanistanアフガニスタン, Bruneiブルネイ, China中国, Denmarkデンマーク, ♫
♪アフガニスタン、ブルネイ、チャイナ、デンマーク♪
16:21
Ecuadorエクアドル, Fijiフィジー, Guatemalaグアテマラ, ♫
♪エクアドル、フィージー、グアテマラ♪
16:24
Algeriaアルジェリア, Bulgariaブルガリア, Cambodiaカンボジア, Dominicaドミニカ, ♫
♪アルジェリア、ブルガリア、カンボジア、ドミニカ♪
16:40
Egyptエジプト, Franceフランス, The Gambiaガンビア, ♫
♪エジプト、フランス、ガンビア♪
16:43
Hungaryハンガリー, Iranイラン, Japan日本, Kazakhstanカザフスタン, ♫
♪ハンガリー、イラン、ジャパン、カザフスタン♪
16:45
Libyaリビア and Mongoliaモンゴル. ♫
♪リビア、モンゴル♪
16:48
Norwayノルウェー, Omanオマーン, Pakistanパキスタン, ♫
♪ノルウェー、オマーン、パキスタン♪
16:50
Qatarカタール, Russiaロシア, Surinameスリナム, ♫
♪カタール、ロシア、スリナム♪
16:52
Turkey七面鳥, Uruguayウルグアイ, Vietnamベトナム, ♫
♪トルコ、ウルグアイ、ヴェトナム♪
16:55
West西 Xylophone木琴, Yemenイエメン, Zimbabweジンバブエ. ♫
♪・ウエスト・ザイロフォン、イエメン、ジンバブエ♪
16:57
Thankありがとうございます you君は soそう muchたくさん.
どうもありがとう
17:06
You'veあなたがしました。 been a wonderful素晴らしい 8:30 audience聴衆.
すばらしい8時半の観客だったよ
17:07
Have a greatすばらしいです sessionセッション.
素敵なセッションを楽しんでね
17:10
Thankありがとうございます you君は allすべて.
どうもありがとう
17:11
Translated by Shinobu Enda
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

They Might Be Giants - Band
John Linnell and John Flansburgh are They Might Be Giants: multi-instrumental, tech-savvy and implacably prolific, they are the musicians of choice of geeks, tinkerers and curious kids of all ages.

Why you should listen

Geek-pop maestros John Linnell and John Flansburgh of They Might Be Giants can count inspired adults, inquisitive children, casual pop listeners and underground connoisseurs as equals among their fan base. From their origins in New York City's alternative rock scene in the 1980s to the children's entertainment industry 20 years later, they've been crafting quirky, lore-filled tunes which, despite their capricious instrumentation, remain catchy, effervescent, enduring -- and almost defiantly accessible.

As the first major-label band to release an album in exclusively MP3 format, They Might Be Giants are no strangers to offbeat, tech-centric projects. For their album Apollo 18 (named for a nonexistent moon mission), NASA dubbed them the "Musical Ambassadors" for International Space Year in 1992 -- while their Dial-A-Song answering machine is the stuff of D.I.Y. music legend. They continue to give away video and audio from live shows, write and distribute new, free songs frequently, and their list of ingenious projects is endless.

More profile about the speaker
They Might Be Giants | Speaker | TED.com