English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDMED 2015

Todd Coleman: A temporary tattoo that brings hospital care to the home

トッド・コールマン: タトゥーシールで病院の診療が自宅でも受けられる

Filmed
Views 1,150,500

もし医師が自宅にいる患者を、入院時と同じ様に的確に観察することができたらどうでしょうか?バイオエレクトロニクス革新者であるトッド・コールマンが、革命的な健康医療と低侵襲治療を約束する、装着可能で、柔軟性のある電子健康管理シールを開発するまでの探究を紹介します。

- Bioelectronics innovator
UCSD bioengineering professor Todd Coleman integratively spans the disciplines of medical electronics, machine learning and public health. Full bio

Pleaseどうぞ meet会う Janeジェーン.
ジェーンを紹介します
00:13
She彼女が has a high-riskリスクが高い pregnancy妊娠.
彼女はリスクの高い妊婦です
00:15
Within以内 24 weeks,
まだ妊娠24週間ですが
00:17
she's彼女は on bedベッド rest残り at the hospital病院,
病院のベッドで
00:19
beingであること monitored監視される
for her彼女 preterm早産 contractions収縮.
早産に結びつく筋収縮を
モニターされています
00:21
She彼女が doesn'tしない look見える the happiest幸せな.
決して幸せそうには見えませんね
00:25
That'sそれです in part becauseなぜなら itそれ requires要求する
technicians技術者 and experts専門家
その理由の一つは 技術者と専門家が
00:26
to apply適用する theseこれら clunky不器用な beltsベルト on her彼女
to monitorモニター her彼女 uterine子宮 contractions収縮.
子宮の収縮を観察する重いベルトを
彼女に装着しているからです
00:30
Anotherもう一つ reason理由 Janeジェーン is notない soそう happyハッピー
is becauseなぜなら she's彼女は worried心配している.
もうひとつの理由はジェーンは
不安だからです
00:35
In particular特に, she's彼女は worried心配している
about what happens起こる
特に心配しているのは
00:40
after her彼女 10-day-日 stay滞在
on bedベッド rest残り at the hospital病院.
10日間の入院の後に
何が起きるのかです
00:43
What happens起こる whenいつ she's彼女は home自宅?
家に帰ってから
何が起こるのでしょう?
00:47
Ifもし she彼女 were to give birth誕生 thisこの early早い
itそれ would be devastating壊滅的な.
もし彼女がこの段階で早産したら
非常に残念な結果になるでしょう
00:49
As an African-Americanアフリカ系アメリカ人 woman女性,
彼女はアフリカ系アメリカ人なので
00:53
she's彼女は twice二度 as likelyおそらく
to have a premature時期尚早 birth誕生
早産や死産のリスクは
00:55
orまたは to have a stillbirth死産.
2倍になります
00:59
Soだから Janeジェーン basically基本的に has one1 of two optionsオプション:
そこでジェーンには
二つの選択肢があります
01:01
stay滞在 at the hospital病院 on bedベッド rest残り,
病院のベッドで安静にして
01:04
a prisoner囚人 to the technology技術
until〜まで she彼女 gives与える birth誕生,
出産までの間 テクノロジーの囚人となり
01:07
and then次に spend費やす the rest残り
of her彼女 life paying払う for the billビル;
入院費の支払いのため
残りの人生を費やす
01:11
orまたは head home自宅 after her彼女 10-day-日 stay滞在
and hope希望 for the bestベスト.
もしくは10日間の入院後に帰宅し
うまくいくよう祈るかのどちらかです
01:14
Neitherどちらも of theseこれら two optionsオプション
seems思われる appealing訴える.
どちらの選択肢とも
好ましいとは思えません
01:20
As I began始まった to think思う
about stories物語 like thisこの
私がこのような話を考えはじめ
01:24
and hear聞く about stories物語 like thisこの,
同じような話を聞くようになると
01:26
I began始まった to ask尋ねる myself私自身 and imagine想像する:
自問し 想像し始めました
01:28
Is thereそこ an alternative代替?
別の手段はないだろうか?
01:30
Is thereそこ a way we我々 could have
the benefits利点 of high-fidelity高忠実度 monitoringモニタリング
病院内の信頼できるパートナーと組んで
01:31
thatそれ we我々 get with〜と our我々の trusted信頼できる
partnersパートナー in the hospital病院
患者が自宅で
普段通りの生活を送りながら
01:36
whilewhile someone誰か is at home自宅
living生活 their彼らの daily毎日 life?
高性能なモニターの利点を
活かせる方法はないだろうか?
01:39
With thatそれ in mindマインド,
そう考えて
01:42
I encouraged奨励 people in myじぶんの research研究 groupグループ
私は自身の研究グループのメンバーが
01:44
to partnerパートナー with〜と some一部
clever賢い material材料 scientists科学者,
優秀な物質科学者と提携することを奨励し
01:46
and allすべて of us came来た together一緒に
and brainstormedブレーンストーミング.
全員で集まって
ブレインストーミングを行いました
01:49
And after a long長いです processプロセス,
そして長い過程を経て
01:52
we我々 came来た upアップ with〜と a visionビジョン, an ideaアイディア,
アクセサリーの様に身に付けられる
01:54
of a wearableウェアラブル systemシステム thatそれ perhapsおそらく
you君は could wear着る like a pieceピース of jewelry宝石
あるいは 絆創膏の様に貼り付けられる
01:56
orまたは you君は could apply適用する
to yourselfあなた自身 like a Band-Aidバンドエイド.
装着可能なシステムのビジョンと
アイディアを得たのです
02:00
And after manyたくさんの trials試行 and tribulations苦難
and years of endeavors努力,
そして試行錯誤の結果
02:03
we我々 were ableできる to come upアップ
with〜と thisこの flexibleフレキシブル electronic電子 patchパッチ
この柔軟性のある電子シールを
完成させました
02:07
thatそれ was manufactured製造された
usingを使用して the same同じ processesプロセス
これはコンピューターチップを
作るのと同じ工程で
02:11
thatそれ they彼ら useつかいます to buildビルドする computerコンピューター chipsチップ,
製造されましたが
02:13
exceptを除いて the electronicsエレクトロニクス are transferred移転した
fromから a semiconductor半導体 waferウェーハ
この電子装置は
半導体の固いウェハーではなく
02:16
onto〜に a flexibleフレキシブル material材料
thatそれ can interfaceインタフェース with〜と the human人間 body.
肌に直接触れられるような
柔軟な素材に変更されました
02:21
Theseこれら systemsシステム are about
the thickness厚さ of a human人間 hairヘア.
これらのシステムは
人の髪の毛程の厚さで
02:25
They彼らが can measure測定 the typesタイプ
of information情報 thatそれ we我々 want,
我々が求めるタイプの情報を測定できます
02:30
thingsもの suchそのような as:
情報とは例えば
02:33
bodily身体 movement移動,
体の動きや
02:35
bodily身体 temperature温度,
体温
02:36
electrical電気 rhythmsリズム of the body
身体の電気的リズムなどです
02:38
and soそう forth前進.
身体の電気的リズムなどです
02:39
We私たち can alsoまた、 engineerエンジニア theseこれら systemsシステム,
さらにこれらのシステムの設計もできます
02:41
soそう they彼ら can integrate統合する energyエネルギー sourcesソース,
電源を搭載することができて
02:43
and can have wireless無線
transmission送信 capabilities能力.
無線での送信も可能です
02:46
Soだから as we我々 began始まった to buildビルドする
theseこれら typesタイプ of systemsシステム,
これらのタイプのシステムを構築し
02:50
we我々 began始まった to testテスト themそれら on ourselves自分自身
in our我々の research研究 groupグループ.
我々の研究グループで
テストを開始しました
02:54
Butだがしかし in addition添加, we我々 began始まった to reachリーチ outでる
to some一部 of our我々の clinical臨床的 partnersパートナー
さらに サンディエゴにいる
02:58
in Sanサン Diegoディエゴ,
臨床パートナーに連絡し
03:02
and testテスト theseこれら on different異なる patients患者
in different異なる clinical臨床的 conditions条件,
異なる症例をもつ複数の患者を対象に
テストを始めました
03:03
includingを含む moms-to-beママになる like Janeジェーン.
ジェーンのような
母親になる人も含めてです
03:07
Hereここは is a picture画像 of a pregnant妊娠している woman女性
in labor労働 at our我々の university大学 hospital病院
これは我々の大学病院の
分娩室にいる妊婦が
03:10
beingであること monitored監視される for her彼女 uterine子宮
contractions収縮 with〜と the conventional従来の beltベルト.
従来のベルトで子宮の収縮を
観察されている写真です
03:15
In addition添加,
加えて
03:20
our我々の flexibleフレキシブル electronic電子 patchesパッチ are thereそこ.
我々の柔軟性電子シールも見えます
03:22
Thisこれ picture画像 demonstrates説明する waveforms波形
pertaining関連する to the fetal胎児 heartハート rateレート,
この写真は
胎児の心拍数に関する波形を示し
03:25
whereどこで the red corresponds対応する
to what was acquired獲得しました
赤い箇所は従来のベルトで
03:29
with〜と the conventional従来の beltsベルト,
得られた数値です
03:32
and the blue corresponds対応する to our我々の estimates見積り
青い箇所は我々の柔軟な電子システムと
03:34
usingを使用して our我々の flexibleフレキシブル electronic電子 systemsシステム
and our我々の algorithmsアルゴリズム.
我々の方式を使って予想した数値です
03:36
At thisこの moment瞬間,
この瞬間
03:40
we我々 gave与えた ourselves自分自身 a big大きい mental精神的な high高い five.
我々は心の中で祝福し合いました
03:42
Someいくつか of the thingsもの we我々 had imagined想像した
were beginning始まり to come to fruition結実,
我々が想像したことの
いくつかが成果を上げ始め
03:45
and we我々 were actually実際に seeing見る thisこの
in a clinical臨床的 contextコンテキスト.
実際に臨床で目にすることができたのです
03:48
Butだがしかし thereそこ was stillまだ a problem問題.
しかしまだ問題が残っていました
03:52
The problem問題 was, the way
we我々 manufactured製造された theseこれら systemsシステム
問題はこれらのシステムを製造する方法は
03:53
was very非常に inefficient非効率的な,
とても非効率的で
03:57
had low低い yield産出
歩留まりは悪く
03:58
and was very非常に error-proneエラーを起こしやすい.
エラーが発生しやすいということです
04:00
In addition添加,
さらに
04:02
as we我々 talked話した to some一部
of the nurses看護師 in the hospital病院,
病院の看護師たちと話をすると
04:03
they彼ら encouraged奨励 us to make作る sure確かに
我々の電子装置が
04:05
thatそれ our我々の electronicsエレクトロニクス worked働いた
with〜と typical典型的な medical医療 adhesives接着剤
病院で使用されている
一般的な医療用テープでも
04:07
thatそれ are used in a hospital病院.
動作確認をするように勧められました
04:12
We私たち had an epiphany出生 and said前記,
"Wait待機 a minute.
ここでひらめきました
「待てよ
04:14
Ratherむしろ thanより justちょうど making作る
themそれら work with〜と adhesives接着剤,
電子装置を接着シートで
貼り付けるのではなく
04:16
let'sさあ integrate統合する themそれら into adhesives接着剤,
接着シートに装置を組み込めば
04:19
and thatそれ could solve解決する
our我々の manufacturing製造 problem問題."
製造上の問題を解決できるぞ」
04:23
Thisこれ picture画像 thatそれ you君は see見る hereここに
ここにご覧いただく写真は
04:26
is our我々の ability能力 to embed埋め込み theseこれら censors検閲
inside内部 of a pieceピース of Scotchスコッチ tapeテープ
テープをウェハーから剥がすだけで
これらのセンサーをテープに
04:28
by simply単に peelingピーリング itそれ off of a waferウェーハ.
一体化できることを示しています
04:32
Ongoing進行中の work in our我々の research研究 groupグループ
allows許す us to, in addition添加,
継続的なプロジェクトにより
我々の研究グループは
04:36
embed埋め込み integrated統合された circuits回路
into the flexibleフレキシブル adhesives接着剤
柔軟性のあるテープに
集積回路を内蔵することで
04:39
to do thingsもの like amplifying増幅する signalsシグナル
and digitizingデジタル化 themそれら,
信号の増幅やデジタル化
04:43
processing処理 themそれら
信号の処理や
04:47
and encodingエンコーディング for wireless無線 transmission送信.
無線通信のエンコーディングを
可能にしました
04:48
Allすべての of thisこの integrated統合された
into the same同じ medical医療 adhesives接着剤
これらの機能全てが
病院で使用されているのと
04:51
thatそれ are used in the hospital病院.
同じ医療用テープに
統合されました
04:55
Soだから whenいつ we我々 reached到達した thisこの pointポイント,
我々はこの段階に到達した時点で
04:57
we我々 had some一部 otherその他 challenges挑戦,
設計と使い勝手の双方の観点から
04:59
fromから bothどちらも an engineeringエンジニアリング
as well as a usabilityユーザビリティ perspective視点,
実用性を高めようとしたのですが
05:01
to make作る sure確かに thatそれ we我々 could
make作る itそれ used practically事実上.
更なる課題にぶつかりました
05:05
In manyたくさんの digitalデジタル health健康 discussions議論,
多くの医療電子化の議論で
05:09
people believe信じる in and embrace擁する the ideaアイディア
thatそれ we我々 can simply単に digitizeデジタル化する the dataデータ,
人々が固く信じていることとは
我々はデータを単に電子化して
05:11
wirelesslyワイヤレスで transmit送信する itそれ,
無線で送信し
05:16
send送信する itそれ to the cloud,
クラウドに送りさえすれば
05:18
and in the cloud,
クラウドで
05:19
we我々 can extractエキス meaningful意味のある
information情報 for interpretation解釈.
有用な情報を抽出解析できるということです
05:21
And indeed確かに, you君は can do allすべて of thatそれ,
実を言うと 電源の心配さえなければ
05:24
ifif you'reあなたは notない worried心配している
about some一部 of the energyエネルギー challenges挑戦.
これらは全て実行可能です
05:26
Think思う about Janeジェーン for a moment瞬間.
ジェーンの例を考えてみましょう
05:29
She彼女が doesn'tしない liveライブ in Paloパロ Altoアルト,
彼女が住んでいるのはパロアルトでも
05:31
norまた does she彼女 liveライブ in Beverlyビバリー Hillsヒルズ.
ビバリーヒルズでもありません
05:33
What thatそれ means手段 is,
どういう意味かというと
05:35
we我々 have to be mindful気になる about her彼女 dataデータ plan計画
and howどうやって muchたくさん itそれ would costコスト
彼女のデータプランと
継続的なデータ送信にかかる費用を
05:36
for her彼女 to be sending送信 outでる
a continuous連続 streamストリーム of dataデータ.
考慮する必要があるということです
05:39
There'sあります。 another別の challengeチャレンジ
他にも 医療の専門家の多くが
05:44
thatそれ notない everyoneみんな in the medical医療
profession職業 is comfortable快適 talking話す about.
あまり語ろうとしない
問題があります
05:45
And thatそれ is, thatそれ Janeジェーン
does notない have the most最も trust信頼
それはジェーンが医療機関を
05:49
in the medical医療 establishment確立.
あまり信頼していないことです
05:52
She彼女が, people like her彼女, her彼女 ancestors祖先,
have notない had the bestベスト experiences経験
ジェーンや 似た境遇の人々や
前の世代の人々は
05:54
at the hands of doctors医師 and the hospital病院
医師や病院 または保険会社から
05:59
orまたは insurance保険 companies企業.
手厚く扱われてきませんでした
06:03
Thatそれ means手段 thatそれ we我々 have to be mindful気になる
of questions質問 of privacyプライバシー.
だからこそ個人情報の問題に
気を使う必要があるのです
06:05
Janeジェーン mightかもしれない notない feel感じる thatそれ happyハッピー
ジェーンにとって全てのデータが
クラウド内で処理されることは
06:08
about allすべて thatそれ dataデータ
beingであること processed処理された into the cloud.
好ましい事ではないでしょう
06:10
And Janeジェーン cannotできない be fooledだまされた;
それにジェーンには分かっています
06:14
she彼女 reads読み込み the newsニュース.
彼女は新聞を読んでいますから
06:17
She彼女が knows知っている thatそれ ifif the federal連邦
government政府 can be hackedハッキングされた,
連邦政府やフォーチュン500企業を
06:18
ifif the Fortune占い 500 can be hackedハッキングされた,
ハックできるなら
06:21
soそう can her彼女 doctor医師.
担当医師も例外ではないことが
わかっているのです
06:24
And soそう with〜と thatそれ in mindマインド,
この事を考えていると
06:27
we我々 had an epiphany出生.
我々はひらめいたのです
06:28
We私たち cannotできない outsmartアウトスマート
allすべて the hackersハッカー in the world世界,
世界中の全てのハッカーを
負かすことはできませんが
06:30
butだけど perhapsおそらく we我々 can presentプレゼント
themそれら a smaller小さい targetターゲット.
攻撃対象となることを
最小限に抑えることはできるでしょう
06:33
What ifif we我々 could actually実際に,
もしクラウド内で
06:36
ratherむしろ thanより have thoseそれら algorithmsアルゴリズム
thatそれ do dataデータ interpretation解釈
データを解析する
アルゴリズムを動かすのではなく
06:39
run走る in the cloud,
データを解析する
アルゴリズムを動かすのではなく
06:43
what ifif we我々 have thoseそれら algorithmsアルゴリズム run走る
on thoseそれら small小さい integrated統合された circuits回路
接着シールに内蔵された
小型集積回路の上で
06:44
embedded埋め込み into thoseそれら adhesives接着剤?
動かしたらどうでしょう?
06:48
And soそう whenいつ we我々 integrate統合する
theseこれら thingsもの together一緒に,
そしてこれらのものを統合した今こそ
06:50
what thisこの means手段 is thatそれ now
we我々 can think思う about the future未来
我々は未来について
考えることができるのです
06:54
whereどこで someone誰か like Janeジェーン can stillまだ
go about living生活 her彼女 normal正常 daily毎日 life,
ジェーンのような人が
モニターされていても
06:57
she彼女 can be monitored監視される,
日常生活を送ることができ
07:01
itそれ can be done完了 in a way whereどこで
she彼女 doesn'tしない have to get another別の jobジョブ
データプランの支払いの為に
別の仕事を見つけなくてもすむ形で
07:03
to pay支払う her彼女 dataデータ plan計画,
実現可能な上に
07:06
and we我々 can alsoまた、 address住所
some一部 of her彼女 concerns心配 about privacyプライバシー.
個人情報への不安に
対応できる そんな未来です
07:08
Soだから at thisこの pointポイント,
現段階で
07:12
we're私たちは feeling感じ very非常に good良い about ourselves自分自身.
我々は大変自信をもっています
07:14
We've私たちは accomplished達成された thisこの,
我々はこの問題を解決し
07:16
we've私たちは begun始まった to address住所 some一部
of theseこれら questions質問 about privacyプライバシー
個人情報についての
幾つかの問題に対処し
07:17
and we我々 feel感じる like, prettyかなり muchたくさん
the chapter is closed閉まっている now.
プロジェクトの最終章を
迎えていると感じます
07:20
Everyoneみんな lived住んでいました happily幸せに everこれまで after, right?
これで「めでたしめでたし」ですね?
07:24
Well, notない soそう fast速い.
ただ そう簡単にはいきません
07:28
(Laughter笑い)
(笑)
07:30
One1 つ of the thingsもの we我々 have to remember思い出す,
as I mentioned言及した earlier先に,
先程私が述べたように
思い出していただきたいのは
07:31
is thatそれ Janeジェーン does notない have the most最も trust信頼
in the medical医療 establishment確立.
ジェーンは医療機関に
高い信頼を寄せているわけではありません
07:34
We私たち have to remember思い出す
思い出さなければいけないのは
07:38
thatそれ thereそこ are increasing増加する
and widening拡大 health健康 disparities格差,
健康格差はますます広がり
07:39
and there'sそこに inequity不公平 in terms条項
of proper適切な careお手入れ management管理.
適切な治療管理が
平等に行われていないことです
07:42
And soそう what thatそれ means手段
is thatそれ thisこの simple単純 picture画像
つまり この図では
ジェーンと彼女のデータを
07:46
of Janeジェーン and her彼女 dataデータ --
簡単に表していて
07:49
even with〜と her彼女 beingであること comfortable快適
beingであること wirelesslyワイヤレスで transmitted送信された to the cloud,
彼女はデータが無線通信でクラウドに
送信されることや
07:50
letting〜する a doctor医師 intervene介入する ifif necessary必要 --
必要であれば医師が関わることにも
満足していますが
07:54
is notない the whole全体 storyストーリー.
それが全てではないのです
07:57
Soだから what we're私たちは beginning始まり to do
そこで我々が新たに始めたことは
07:59
is to think思う about ways方法 to have
trusted信頼できる partiesパーティー serveサーブ as intermediaries仲介者
ジェーンの様な人々と
医療機関の仲介を務める
08:00
betweenの間に people like Janeジェーン
and her彼女 health健康 careお手入れ providersプロバイダー.
信頼できる第三者を置く
方法を考えることです
08:05
For example, we've私たちは begun始まった
to partnerパートナー with〜と churches教会
具体的には 教会との提携や
08:08
and to think思う about nurses看護師
thatそれ are church教会 membersメンバー,
教会という信頼されている
コミュニティの一員である看護師が
08:11
thatそれ come fromから thatそれ trusted信頼できる communityコミュニティ,
ジェーンの様な人々に
08:14
as patient患者 advocates支持者 and health健康 coachesコーチ
to people like Janeジェーン.
患者支援や健康指導をすることを
検討し始めています
08:16
Anotherもう一つ thingもの we我々 have going for us
もう一つ 我々にとってラッキーなのは
08:21
is thatそれ insurance保険 companies企業, increasinglyますます,
保険会社からの問い合わせが
08:23
are attracted引き寄せた to some一部 of theseこれら ideasアイデア.
増えていることです
08:25
They're彼らは increasinglyますます realizing実現する
彼らが気付き始めたのは
08:27
thatそれ perhapsおそらく it'sそれは betterより良い
to pay支払う one1 dollarドル now
装着可能な装置と健康指導に
08:29
for a wearableウェアラブル deviceデバイス and a health健康 coachコーチ,
今1ドルを支払うほうが
08:32
ratherむしろ thanより paying払う 10 dollarsドル later後で,
早産の新生児が病院内で
最も費用の掛かる
08:35
whenいつ thatそれ baby赤ちゃん is bornうまれた prematurely時期尚早
新生児集中治療室に運ばれて
08:38
and ends終わり upアップ in the neonatal新生児
intensiveインテンシブ careお手入れ unit単位 --
後で10ドルを支払うことになるより
08:40
one1 of the most最も expensive高価な
parts部品 of a hospital病院.
良いということです
08:43
Thisこれ has been a long長いです
learning学習 processプロセス for us.
ここまで理解するには
長い時間がかかりました
08:47
Thisこれ iterative繰り返し processプロセス of breaking壊す
throughを通して and attacking攻撃 one1 problem問題
問題を解決すると
次の問題が見つかるという繰り返しは
08:50
and notない feeling感じ totally完全に comfortable快適,
決して楽なものではありませんが
08:54
and identifying識別 the next problem問題,
次の問題を特定できれば
08:56
has helped助けた us go along一緒に thisこの pathパス
実際にテクノロジーで
革新するだけでなく
08:58
of actually実際に trying試す to notない onlyのみ
innovate革新的 with〜と thisこの technology技術
最も必要とする人が
確実に使える様にするという
09:00
butだけど make作る sure確かに itそれ can be used for people
who perhapsおそらく need必要 itそれ the most最も.
我々の目標に導いてくれます
09:03
Anotherもう一つ learning学習 lessonレッスン
we've私たちは taken撮影 fromから thisこの processプロセス
他にもこの過程から学んだ事は
09:07
thatそれ is very非常に humbling謙虚な,
非常にささやかなことですが
09:10
is thatそれ as technology技術 progresses進行する
and advances進歩 at an accelerating加速する rateレート,
どんなにテクノロジーが進歩したとしても
09:11
we我々 have to remember思い出す thatそれ human人間 beings存在
are usingを使用して thisこの technology技術,
人間がこのテクノロジーを
利用している事を思い出し
09:16
and we我々 have to be mindful気になる
意識する必要があります
09:20
thatそれ theseこれら human人間 beings存在 --
they彼ら have a face,
つまり我々人間には
1つの顔—
09:21
they彼ら have a name
1つの名前—
09:25
and a life.
1つの命があることです
09:26
And in the case場合 of Janeジェーン,
そしてジェーンの場合は
09:27
hopefullyうまくいけば, two.
2つの命になってほしいのです
09:29
Thankありがとうございます you君は.
ありがとうございました
09:32
(Applause拍手)
(拍手)
09:33
Translated by Yukino Megan

▲Back to top

About the speaker:

Todd Coleman - Bioelectronics innovator
UCSD bioengineering professor Todd Coleman integratively spans the disciplines of medical electronics, machine learning and public health.

Why you should listen

Todd Coleman's research develops multi-functional, flexible bioelectronics and novel analytics methods to benefit patients and clinical decision-makers.

After a PhD in electrical engineering at MIT, Coleman did a neurosciences post-doc and became an assistant professor in electrical and computer engineering and neuroscience at University of Illinois before joining the faculty of UCSD. An avid public health advocate, Coleman understands the value of collaborating with community health programs to truly implement and deliver sustainable innovations to those who need it most.

More profile about the speaker
Todd Coleman | Speaker | TED.com