English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2009

Gordon Brown: Wiring a web for global good

ゴードン・ブラウン: ウェブを繋いで地球に善を!

Filmed
Views 818,204

「我々は歴史的瞬間にいる」英国首相ゴードン・ブラウンは語ります:「今日の相互接続されたネットワークにより地球規模で倫理観を共有し、貧困や安全保障、気候変動や経済問題に共に立ち向かうことができるのです」

- British Prime Minister
Britain's former prime minister Gordon Brown played a key role in shaping the G20 nations' response to the world's financial crisis, and was a powerful advocate for a coordinated global response to problems such as climate change, poverty and social justice. Full bio

Can I sayいう howどうやって delighted喜んで I am to be away離れて
ここで皆さんにお話できるのはとても嬉しいです
00:13
fromから the calm落ち着いた of Westminsterウェストミンスター and Whitehallホワイトホール? (Laughter笑い)
静かな議会と政治の場を離れられて...
00:17
Thisこれ is Kimキム, a nine-year-old9歳 Vietnamベトナム girl女の子,
9歳のベトナムの少女 キムの写真です
00:22
her彼女 backバック ruined台無し by napalmナパーム,
背中はナパーム弾でズタズタです
00:26
and she彼女 awakened起きた the conscience良心 of the nation国家 of Americaアメリカ
彼女がアメリカの良心を目覚めさせ
00:31
to beginベギン to end終わり the Vietnamベトナム War戦争.
ベトナム戦争は終結に向かいました
00:35
Thisこれ is BirhanBirhan, who was the Ethiopianエチオピア girl女の子
こちらはエチオピアの少女 バーハン
00:38
who launched打ち上げ Liveライブ Aid援助 in the 1980s,
1980年代にライヴエイドを立ち上げた人です
00:43
15 minutes away離れて fromから death whenいつ she彼女 was rescued救出された,
死ぬ15分前に救出され
00:47
and thatそれ picture画像 of her彼女 beingであること rescued救出された is one1 thatそれ went行った round円形 the world世界.
救出時の写真が世界を駆け巡りました
00:50
Thisこれ is Tiananmen天安門 Square平方.
天安門広場です
00:55
A manおとこ before a tankタンク becameなりました a picture画像
戦車の前に立つ男性の写真は
00:58
thatそれ becameなりました a symbolシンボル for the whole全体 world世界 of resistance抵抗.
世界中で 抵抗のシンボルとなりました
01:02
Thisこれ next is the Sudaneseスーダン語 girl女の子,
次はスーダンの少女
01:06
a few少数 moments瞬間 fromから death,
死を迎える数秒前です
01:10
a vultureコンドル hoveringホバリング in the backgroundバックグラウンド,
ハゲタカが後ろを徘徊しています
01:13
a picture画像 thatそれ went行った round円形 the world世界
この写真も世界を駆け巡り
01:16
and shockedショックを受けた people into actionアクション on poverty貧困.
衝撃のあまり 貧困救済活動が始まりました
01:19
Thisこれ is Nedaネダ, the Iranianイラン人 girl女の子
こちらはネダ
01:23
who was shotショット whilewhile at a demonstrationデモンストレーション with〜と her彼女 fatherお父さん in Iranイラン
イランの抗議デモで撃たれた少女です
01:26
onlyのみ a few少数 weeks ago, and she彼女 is now the focusフォーカス, rightly正しく soそう,
わずか数週間前のことですが まさしく
01:30
of the YouTubeYouTube generation世代.
ユーチューブ世代の注目の的です
01:35
And what do allすべて theseこれら picturesピクチャー and eventsイベント have in common一般?
こうした写真や事件が共通に持つものは?
01:38
What they彼ら have in common一般 is what we我々 see見る unlocksロックを解除する
我々の目には見えないものを
01:43
what we我々 cannotできない see見る.
見えるようにしてくれたもの
01:46
What we我々 see見る unlocksロックを解除する the invisible目に見えない tiesネクタイ
我々が見えるようになったものとは
01:49
and bonds債券 of sympathy同情 thatそれ bring持参する us together一緒に
目には見えない共感の絆
01:54
to become〜になる a human人間 communityコミュニティ.
人間の共同体を形成させるもの
01:57
What theseこれら picturesピクチャー demonstrate実証する is thatそれ
これらの写真が映し出すのは
02:02
we我々 do feel感じる the pain痛み of othersその他,
他人の痛みを感じること
02:05
howeverしかしながら distantly遠く.
どんなに遠くいても...
02:07
What I think思う theseこれら picturesピクチャー demonstrate実証する
私がこれらの写真を見て思うのは
02:09
is thatそれ we我々 do believe信じる in something何か biggerより大きい thanより ourselves自分自身.
我々自身よりも大きな何かの存在を信じること
02:12
What theseこれら picturesピクチャー demonstrate実証する is
これらの写真が映し出すのは
02:16
thatそれ thereそこ is a moral道徳 senseセンス across横断する allすべて religions宗教, across横断する allすべて faiths信仰,
宗教を越えた道徳観 信仰や
02:19
across横断する allすべて continents大陸 -- a moral道徳 senseセンス thatそれ
大陸も越えた道徳観
02:24
notない onlyのみ do we我々 shareシェア the pain痛み of othersその他,
他人の痛みを分かち合うだけでなく
02:28
and believe信じる in something何か biggerより大きい thanより ourselves自分自身
自身の存在よりも大きな何かを信じるだけでなく
02:30
butだけど we我々 have a duty義務 to act行為 whenいつ we我々 see見る thingsもの
我々には行動する義務があるのです
02:32
thatそれ are wrong違う thatそれ need必要 righted権利がある,
正されるべき過ちを目にした時
02:34
see見る injuries負傷 thatそれ need必要 to be corrected訂正,
癒されるべき傷を目にした時
02:36
see見る problems問題 thatそれ need必要 to be rectified整流された.
改められるべき問題を目にした時...
02:38
Thereそこ is a storyストーリー about Olofオロフ Palmeパルメ, the Swedishスウェーデンの Primeプライム Minister大臣,
スウェーデン首相 オロフ パルメは
02:42
going to see見る Ronaldロナルド Reaganレーガン in Americaアメリカ in the 1980s.
1980年代にロナルド レーガンに会いに行きました
02:46
Before以前は he arrived到着した Ronaldロナルド Reaganレーガン said前記 --
パルメの到着前にレーガンは聞きました
02:49
and he was the Swedishスウェーデンの Socialソーシャル Democratic民主党 Primeプライム Minister大臣 --
パルメは社会民主党所属の首相だったのですが...
02:51
"IsnIsn’t thisこの manおとこ a communist共産主義者?"
「彼は共産党か?」
02:53
The reply応答 was, "No違います, Mr President大統領, he’s an anti-communist反共."
「いえ大統領 彼は反共産党です」という答え...
02:56
And Ronaldロナルド Reaganレーガン said前記, "I donドン’t careお手入れ what kind種類 of communist共産主義者 he is!"
レーガンは「どんな類の共産党だなんて関係ないんだよ!」と
03:00
(Laughter笑い)
(会場 笑)
03:03
Ronaldロナルド Reaganレーガン asked尋ねた Olofオロフ Palmeパルメ,
レーガンはパルメに聞きました
03:05
the Socialソーシャル Democratic民主党 Primeプライム Minister大臣 of Swedenスウェーデン,
スウェーデンの社会民主党の首相ですよ
03:08
"Well, what do you君は believe信じる in? Do you君は want to abolish廃止する the richリッチ?"
「何を信じますか? 金持ちを追放したいですか?」
03:11
He said前記, "No違います, I want to abolish廃止する the poor貧しい."
パルメは「いいえ 貧困を追放したいです」
03:15
Our私たち responsibility責任 is to let everyoneみんな have the chanceチャンス
我々は全ての人に機会を与えなければなりません
03:18
to realize実現する their彼らの potential潜在的な to the full満員.
潜在力をフルに発揮させる機会を...
03:21
I believe信じる thereそこ is a moral道徳 senseセンス and a globalグローバル ethic倫理
私は道徳観や地球規模の倫理感を信じています
03:25
thatそれ commandsコマンド attention注意 fromから people of everyすべて religion宗教
全ての宗教 全ての信仰 そして
03:29
and everyすべて faith信仰, and people of noいいえ faith信仰.
無宗教の人にも注意を促すものです
03:32
Butだがしかし I think思う what's何ですか new新しい is thatそれ we我々 now have the capacity容量
でもこれまでと違うことがあります
03:36
to communicate通信する instantaneously瞬時に across横断する frontiersフロンティア
即座に対話できる能力を持ったのです
03:40
right across横断する the world世界.
国境を越え 世界中どこにでも...
03:42
We私たち now have the capacity容量 to find見つける common一般 ground接地
今は共通点を見つけることができます
03:45
with〜と people who we我々 will never決して meet会う,
実際には会ったことはないけれども
03:47
butだけど who we我々 will meet会う throughを通して the Internetインターネット and throughを通して
インターネットや他の通信手段を
03:49
allすべて the modernモダン means手段 of communicationコミュニケーション;
通じては会っている人達と...
03:54
thatそれ we我々 now have the capacity容量 to organize整理する
組織化することもできます-
03:56
and take collective集団 actionアクション together一緒に
みんなが集まって
03:58
to deal対処 with〜と the problem問題 orまたは an injustice不正
何とかしなければならない問題や
04:01
thatそれ we我々 want to deal対処 with〜と;
不正に対処したりして...
04:04
and I believe信じる thatそれ thisこの makes作る thisこの a uniqueユニークな age年齢 in human人間 history歴史,
人類の歴史上ユニークな時代だと思います
04:06
and itそれ is the start開始 of what I would callコール
でもそれは始まりに過ぎません
04:09
the creation創造 of a truly真に globalグローバル society社会.
本当のグローバル社会の創造の...
04:12
Go backバック 200 years whenいつ the slaveスレーブ tradeトレード was
200年前 奴隷貿易は
04:16
under pressure圧力 fromから Williamウィリアム Wilberforceウィルバーフォース and allすべて the protesters抗議者.
ウィリアム ウィルバーフォース達の反対を受けていました
04:19
They彼らが protested抗議した across横断する Britain英国.
英国中で反対活動を行いました
04:24
They彼らが won勝った publicパブリック opinion意見 over a long長いです period期間 of time時間.
長年の間に公衆の意見を勝ち得たのです
04:26
Butだがしかし itそれ took取った 24 years for the campaignキャンペーン to be successful成功した.
でも選挙に勝つには24年も掛かりました
04:29
What could they彼ら have done完了 with〜と the picturesピクチャー thatそれ they彼ら could have shown示された
その時代に写真を見せられたら何ができていたでしょう-
04:33
ifif they彼ら were ableできる to useつかいます the modernモダン means手段 of communicationコミュニケーション
現代の通信手段を利用すれば
04:36
to win勝つ people’s hearts and minds?
人々の心と気持ちを勝ち取ることができます...
04:40
Orまたは ifif you君は take Eglantyneエグランタイン Jebbジブ,
或いは イグランティン ジェブを見て下さい
04:42
the woman女性 who created作成した Saveセーブ the Children子供 90 years ago.
90年前に「セーブ ザ チルドレン」を始めた人です
04:44
She彼女が was soそう appalledぞっとする by what was happeningハプニング in Austriaオーストリア
彼女は第一次世界大戦の結果
04:47
as a result結果 of the Firstまずは World世界 War戦争 and what was happeningハプニング to children子供
オーストリアで起こっていたこと
04:51
who were part of the defeated敗北した families家族 of Austriaオーストリア,
特に子供に起こっていたことに愕然とし
04:55
thatそれ in Britain英国 she彼女 wanted to take actionアクション,
英国で活動を始めました
04:59
butだけど she彼女 had to go house to house,
でも当時はチラシを片手に各家庭を回り
05:01
leafletリーフレット to leafletリーフレット, to get people to attend出席する a rallyラリー
ロイヤル アルバート ホールでの集会への
05:03
in the Royalロイヤル Albertアルバート Hallホール
参加を呼びかけなければなりませんでした
05:06
thatそれ eventually最終的に gave与えた birth誕生 to Saveセーブ the Children子供,
それが元で「セーブ ザ チルドレン」が生まれます
05:09
an international国際 organization組織 thatそれ is now fully完全に recognized認識された
今では有名な国際的組織です
05:12
as one1 of the greatすばらしいです institutions機関 in our我々の land土地 and in the world世界.
英国で そして世界で 最も優れた組織として...
05:15
Butだがしかし what moreもっと could she彼女 have done完了
でも もっと何かできていたはずです
05:19
ifif she彼女’d had the modernモダン means手段 of communicationsコミュニケーション available利用可能な to her彼女
現代の通信手段があったなら
05:21
to create作成する a senseセンス thatそれ the injustice不正 thatそれ people saw
人々が見た不正行為に対し
05:24
had to be acted行動した upon〜に immediatelyすぐに?
すぐに何か行動を取らなければならないと...
05:27
Now look見える at what’s happened起こった in the last最終 10 years.
過去10年に起こったことを見てみましょう
05:29
In Philippinesフィリピン in 2001, President大統領 Estradaエストラダ --
2001年のフィリピン エストラダ大統領です...
05:32
a million百万 people textedテキスト化された each otherその他 about the corruption腐敗 of thatそれ regime体制,
百万もの人々が現政権の腐敗についてテキストで語り
05:35
eventually最終的に brought持ってきた itそれ downダウン and itそれ was, of courseコース, calledと呼ばれる the "coupクーデター de textテキスト." (Laughter笑い)
遂には失脚させました 勿論「クーデ テキスト」と呼ばれています
05:40
Thenそうしたら you君は have in Zimbabweジンバブエ the first最初 election選挙 under Robertロバート Mugabeムガベ a year ago.
ジンバブエでは1年前にロバート ムガベのもと最初の選挙が行われます
05:46
Becauseというのは people were ableできる to take mobileモバイル phone電話 photographs写真
携帯電話のカメラで 投票場で何が起こっているか
05:51
of what was happeningハプニング at the pollingポーリング stations, itそれ was impossible不可能
撮影できたので 首相は選挙結果を
05:54
for thatそれ Premierプレミア to fix修正する thatそれ election選挙 in the way thatそれ he wanted to do.
好きなように改ざんできませんでした
05:57
Orまたは take Burmaビルマ and the monks修道士 thatそれ were bloggingブログ outでる,
ビルマの僧侶はブログで情報発信しています
06:01
a country thatそれ nobody誰も knew知っていた anything何でも about thatそれ was happeningハプニング, until〜まで theseこれら blogsブログ
誰もそこで何が起こっているか知らなかった国です
06:05
told言った the world世界 thatそれ thereそこ was a repression抑圧,
ブログで鎮圧があると発信されるまでは...
06:09
meaning意味 thatそれ lives人生 were beingであること lost失われた
人々の命が失われ
06:11
and people were beingであること persecuted迫害された and Aungアウン Sanサン Suuスー Kyiキイ,
迫害されていたのです
06:13
who is one1 of the greatすばらしいです prisoners捕虜 of conscience良心 of the world世界,
世界で最も偉大な良心の囚人 アウンサン スー チーの
06:16
had to be listened聞いた to.
声は世界に届きました
06:20
Thenそうしたら take Iranイラン itself自体, and what people are doing today今日:
イランで今起こっていることも同じです
06:22
following以下 what happened起こった to Nedaネダ,
ネダが殺された後
06:26
people who are preventing予防する the securityセキュリティ servicesサービス of Iranイラン finding所見 thoseそれら people
イランの警備隊から逃れようとした人達は
06:29
who are bloggingブログ outでる of Iranイラン, anyどれか by everybodyみんな who is bloggingブログ,
ブログで国外に情報発信し
06:35
changing変化 their彼らの address住所 to Tehranテヘラン, Iranイラン,
アドレスをテヘランに変え
06:38
and making作る itそれ difficult難しい for the securityセキュリティ servicesサービス.
警備団を混乱させました
06:41
Take, thereforeしたがって、, what modernモダン technology技術 is capable可能な of:
現代の技術が可能にするのは
06:43
the powerパワー of our我々の moral道徳 senseセンス allied同盟 to the powerパワー of communicationsコミュニケーション
我々の道徳心の力を 通信の力 そして
06:47
and our我々の ability能力 to organize整理する internationally国際的に.
国際的組織形成力と組合せること
06:54
Thatそれ, in myじぶんの view見る, gives与える us the first最初 opportunity機会 as a communityコミュニティ
それによって初めて 我々は共同体として
06:57
to fundamentally根本的に change変化する the world世界.
世界を変える力を得ました
07:01
Foreign外国人 policyポリシー can never決して be the same同じ again再び. Itそれ cannotできない be run走る by elitesエリート;
外交政策も二度と元に戻りません エリートには動かせないのです
07:05
itそれ’s got to be run走る by listening聞いている to the publicパブリック opinions意見 of peoples人々 who are bloggingブログ,
ブログをしている人達の意見を聞かなければならないのです
07:08
who are communicatingコミュニケーション with〜と each otherその他 aroundまわり the world世界.
世界の他の人達とコミュニケートしている人達と
07:13
200 years ago the problem問題 we我々 had to solve解決する was slavery奴隷.
200年前の我々の課題は奴隷制でした
07:16
150 years ago I suppose想定する the mainメイン problem問題 in a country like ours私たちのもの
150年前には 我々のような国での問題は
07:20
was howどうやって young若い people, children子供, had the right to education教育.
若者 子供の教育を受ける権利の獲得でした
07:24
100 years ago in most最も countries in Europeヨーロッパ, the pressure圧力 was for the right to vote投票.
100年にはヨーロッパの大半の国で 選挙権への圧力
07:27
50 years ago the pressure圧力 was for the right to socialソーシャル securityセキュリティ and welfare福祉.
50年前には社会保障と福祉への圧力でした
07:32
In the last最終 50-60 years we我々 have seen見た fascismファシズム, anti-Semitism反ユダヤ主義, racism人種差別主義, apartheidアパルトヘイト,
過去50-60年間には ファシズム、ユダヤ主義、人種差別、アパルトヘイト
07:37
discrimination差別 on the basis基礎 of sexセックス and gender性別 and sexualityセクシュアリティ;
性別や性的嗜好による差別を目の当たりにしてきました
07:43
allすべて theseこれら have come under pressure圧力
いずれも圧力を受けたのは
07:48
becauseなぜなら of the campaignsキャンペーン thatそれ have been run走る by people to change変化する the world世界.
世界を変えようという人々の活動が原因でした
07:50
I was with〜と Nelsonネルソン Mandelaマンデラ a year ago, whenいつ he was in Londonロンドン.
ネルソン マンデラが1年前ロンドンに来た時
07:54
I was at a concertコンサート thatそれ he was attending出席する to markマーク his birthdayお誕生日
彼の誕生日と新たな基金の創設を祝う
07:58
and for the creation創造 of new新しい resourcesリソース for his foundation財団.
コンサートに行きました
08:03
I was sitting座っている next to Nelsonネルソン Mandelaマンデラ -- I was very非常に privileged特権 to do soそう --
マンデラの隣に座っていたのですが-特権によって-
08:08
whenいつ Amyエイミー Winehouseワインハウス came来た onto〜に the stageステージ. (Laughter笑い)
エイミー ワインハウスがステージに上ってきました
08:12
And Nelsonネルソン Mandelaマンデラ was quiteかなり surprised驚いた at the appearance外観 of the singer歌手
彼女の姿にマンデラは驚いています
08:15
and I was explaining説明する to him at the time時間 who she彼女 was.
私は慌てて彼女が何者なのかを説明しました
08:19
Amyエイミー Winehouseワインハウス said前記, "Nelsonネルソン Mandelaマンデラ and I have a lot in common一般.
エイミーは言いました「ネルソン マンデラと私には共通点がある
08:24
My私の husband too has spent過ごした a long長いです time時間 in prison刑務所."
私のダンナも長いこと刑務所にいたの」
08:30
(Laughter笑い)
(会場 笑)
08:35
Nelsonネルソン Mandelaマンデラ then次に went行った downダウン to the stageステージ
ネルソン マンデラはステージに下りて行き
08:38
and he summarized要約 the challengeチャレンジ for us allすべて.
我々全員にとっての挑戦を総括しました
08:42
He said前記 in his lifetime一生 he had climbed登った a greatすばらしいです mountain, the mountain
彼は生涯大きな山に登り続けました
08:45
of challenging挑戦 and then次に defeating敗北する racial人種 oppression抑圧 and defeating敗北する apartheidアパルトヘイト.
挑戦 そして人種迫害との戦い アパルトヘイトとの戦いという山...
08:49
He said前記 thatそれ thereそこ was a greater大きい challengeチャレンジ ahead前方に,
より大きな挑戦が待ち受けていると言います
08:53
the challengeチャレンジ of poverty貧困, of climate気候 change変化する -- globalグローバル challenges挑戦
貧困への挑戦 気候変動への挑戦 グローバル規模の
08:56
thatそれ needed必要な globalグローバル solutionsソリューション
解決策が必要な挑戦です
09:00
and needed必要な the creation創造 of a truly真に globalグローバル society社会.
それには真のグローバル社会が必要です
09:02
We私たち are the first最初 generation世代 whichどの is in a positionポジション to do thisこの.
我々がその最初の世代となります
09:06
Combine結合する the powerパワー of a globalグローバル ethic倫理
グローバルな倫理の力を
09:10
with〜と the powerパワー of our我々の ability能力 to communicate通信する
通信を行う力 そして直面する課題に対し
09:13
and organize整理する globally世界的に, with〜と the challenges挑戦 thatそれ we我々 now face,
グローバルに組織化する力を組合せましょう
09:18
most最も of whichどの are globalグローバル in their彼らの nature自然.
元々グローバルな課題なのです
09:22
Climate気候 change変化する cannotできない be solved解決した in one1 country,
気候変動は一つの国では解決できません
09:25
butだけど has got to be solved解決した by the world世界 workingワーキング together一緒に.
世界が一緒になって解決しなければならないんのです
09:28
A financial金融 crisis危機, justちょうど as we我々 have seen見た, could notない be solved解決した
今ちょうど直面している経済危機も解決できません
09:31
by Americaアメリカ alone単独で orまたは Europeヨーロッパ alone単独で;
アメリカやヨーロッパ単独では...
09:33
itそれ needed必要な the world世界 to work together一緒に.
世界が協調しなければなりません
09:35
Take the problems問題 of securityセキュリティ and terrorismテロ and, equally均等に,
安全保障やテロの問題も同じです
09:37
the problem問題 of human人間 rights権利 and development開発:
人権や開発の問題も...
09:40
they彼ら cannotできない be solved解決した by Africaアフリカ alone単独で;
アフリカだけでは解決できません
09:42
they彼ら cannotできない be solved解決した by Americaアメリカ orまたは Europeヨーロッパ alone単独で.
アメリカやヨーロッパだけでも解決できません
09:44
We私たち cannotできない solve解決する theseこれら problems問題 unless限り we我々 work together一緒に.
協調しない限り解決できないのです
09:48
Soだから the greatすばらしいです projectプロジェクト of our我々の generation世代, itそれ seems思われる to me,
我々世代の最大のプロジェクトは
09:51
is to buildビルドする for the first最初 time時間, outでる of a globalグローバル ethic倫理
初めて グローバルな倫理と
09:54
and our我々の globalグローバル ability能力 to communicate通信する
通信を行い組織化する力から
09:57
and organize整理する together一緒に, a truly真に globalグローバル society社会,
真のグローバル社会を構築し
09:59
built建てられた on thatそれ ethic倫理 butだけど with〜と institutions機関
しかも倫理だけでなく そのグローバル社会に仕え
10:02
thatそれ can serveサーブ thatそれ globalグローバル society社会 and make作る for a different異なる future未来.
より良い将来を作る組織と共に構築することです
10:06
We私たち have now, and are the first最初 generation世代 with〜と, the powerパワー to do thisこの.
我々は人類初めてその力を手にしたのです
10:10
Take climate気候 change変化する. Is itそれ notない absolutely絶対に scandalousスキャンダル
気候変動を見て下さい
10:15
thatそれ we我々 have a situation状況
明らかに問題があります
10:17
whereどこで we我々 know知っている thatそれ thereそこ is a climate気候 change変化する problem問題,
気候変動の問題があることはわかっています
10:19
whereどこで we我々 know知っている alsoまた、 thatそれ thatそれ will mean平均 we我々 have to give moreもっと resourcesリソース
最貧国にもっと資源を提供しなければならないことも
10:23
to the poorest最貧 countries to deal対処 with〜と thatそれ,
わかっています
10:26
whenいつ we我々 want to create作成する a globalグローバル carbon炭素 market市場,
グローバルの排出権市場を築きたいなら...
10:28
butだけど thereそこ is noいいえ globalグローバル institution機関
でもグローバルな組織はありません
10:31
thatそれ people have been ableできる to agree同意する upon〜に
この問題に対処する為に
10:33
to deal対処 with〜と thisこの problem問題?
人々が合意する組織が...
10:35
One1 つ of the thingsもの thatそれ has got to come outでる of Copenhagenコペンハーゲン in the next few少数 months数ヶ月
今後数ヶ月でコペンハーゲンから出す必要があるのは
10:37
is an agreement契約 thatそれ thereそこ will be
グローバルな環境組織が必要
10:40
a globalグローバル environmental環境 institution機関
という合意です
10:42
thatそれ is ableできる to deal対処
そこでは
10:44
with〜と the problems問題 of persuading説得する the whole全体 of the world世界
世界全体を説得しなければならいという問題に
10:46
to move動く along一緒に a climate-change気候変動 agenda議題.
対処しなければなりません
10:49
(Applause拍手)
(会場 拍手)
10:52
One1 つ of the reasons理由 whyなぜ an institution機関 is notない in itself自体 enough十分な
一つの組織では十分でない理由は
10:58
is thatそれ we我々 have got to persuade説得する people aroundまわり the world世界
世界中の人々を説得しなければならないからです
11:03
to change変化する their彼らの behavior動作 as well,
また人々の態度も変えなければなりません
11:05
soそう you君は need必要 thatそれ globalグローバル ethic倫理 of fairness公平 and responsibility責任
それには公平と責任というグローバルな倫理が必要です
11:07
across横断する the generations世代.
複数の世代に渡って...
11:10
Take the financial金融 crisis危機.
金融危機を見てみましょう
11:12
Ifもし people in poorer貧しい countries can be hitヒット by a crisis危機 thatそれ starts開始する in New新しい Yorkヨーク
貧しい国が ニューヨークで始まった危機 つまり
11:14
orまたは starts開始する in the sub-primeサブプライム market市場 of the Unitedユナイテッド States of Americaアメリカ.
アメリカ合衆国のサププライム市場で始まった危機に影響されるなら
11:20
Ifもし people can find見つける thatそれ thatそれ sub-primeサブプライム product製品
サブプライム商品が
11:24
has been transferred移転した across横断する nations
何度も国境を越え
11:26
manyたくさんの, manyたくさんの times until〜まで itそれ ends終わり upアップ in banks銀行 in Icelandアイスランド
アイスランドの銀行や
11:28
orまたは the rest残り in Britain英国,
英国の銀行
11:30
and people's人々の ordinary普通の savings節約 are affected影響を受けた by itそれ,
人々の普通預金に影響を与えるなら
11:32
then次に you君は cannotできない rely頼りにする on a systemシステム of national全国 supervision監督.
国家の管理するシステムには頼れません
11:35
Youあなたが need必要 in the long長いです run走る for stability安定, for economic経済的 growth成長,
長期に渡る 安定性 経済成長
11:38
for jobsジョブ, as well as for financial金融 stability安定,
雇用 そして金融の安定性のためにも
11:41
globalグローバル economic経済的 institutions機関 thatそれ make作る sure確かに
グローバルな経済機構が必要です
11:44
thatそれ growth成長 to be sustained持続する has to be shared共有,
持続的な成長性は共有されるべきことを確認し
11:47
and are built建てられた on the principle原理
世界の繁栄は分割できないという
11:49
thatそれ the prosperity繁栄 of thisこの world世界 is indivisible割り切れない.
原則の上に作られるべきです...
11:51
Soだから another別の challengeチャレンジ for our我々の generation世代 is to create作成する globalグローバル institutions機関
我々世代のもう一つの挑戦は
11:54
thatそれ reflect反映する our我々の ideasアイデア of fairness公平 and responsibility責任,
公平と責任という考えを反映したグローバル組織を作ること
11:57
notない the ideasアイデア thatそれ were the basis基礎
過去数年の金融開発をもとにした
12:01
of the last最終 stageステージ of financial金融 development開発 over theseこれら recent最近 years.
ものであってはいけません...
12:03
Thenそうしたら take development開発 and take the partnershipパートナーシップ we我々 need必要 betweenの間に our我々の countries
次に開発と国家間のパートナーシップを見てみましょう
12:08
and the rest残り of the world世界, the poorest最貧 part of the world世界.
世界の他の国々 最も貧しい国々とのです
12:12
We私たち do notない have the basis基礎 of a proper適切な partnershipパートナーシップ for the future未来,
将来に向けて有効な協業の仕組みがありません
12:17
and yetまだ, outでる of people’s desire慾望 for a globalグローバル ethic倫理
それでも人々のグローバル倫理とグローバル社会への
12:21
and a globalグローバル society社会 thatそれ can be done完了.
熱望があれば可能です
12:24
I have justちょうど been talking話す to the President大統領 of Sierraシエラ Leoneリオン.
シエラレオネの大統領と最近話しました
12:27
Thisこれ is a country of six6 and a halfハーフ million百万 people,
人口650万人の国ですが わずか
12:30
butだけど itそれ has onlyのみ 80 doctors医師; itそれ has 200 nurses看護師;
80人の医者と200人の看護婦
12:33
itそれ has 120 midwives産婆.
120人の産婆しかいません
12:37
Youあなたが cannotできない beginベギン to buildビルドする a healthcare健康管理 systemシステム for six6 million百万 people
そのような限られたリソースでは 医療システムなんて
12:40
with〜と suchそのような limited限られた resourcesリソース.
構築できません
12:44
Orまたは take the girl女の子 I met会った whenいつ I was in Tanzaniaタンザニア,
私がタンザニアで会った少女はどうでしょう
12:47
a girl女の子 calledと呼ばれる Miriamミリアム.
ミリアムと呼んでいますが
12:49
She彼女が was 11 years old古い; her彼女 parents had bothどちらも died死亡しました fromから AIDSエイズ,
11才で 両親共エイズで亡くしました
12:51
her彼女 mother and then次に her彼女 fatherお父さん.
最初に母親 次に父親です
12:55
She彼女が was an AIDSエイズ orphan孤児 beingであること handed手渡された
エイズの孤児です
12:57
across横断する different異なる extended拡張された families家族 to be cared世話された for.
面倒を見てくれる親戚を転々としています
13:00
She彼女が herself自分自身 was suffering苦しみ fromから HIVHIV;
彼女もHIVで苦しんでいるのです
13:03
she彼女 was suffering苦しみ fromから tuberculosis結核.
結核も煩っていました
13:05
I met会った her彼女 in a fieldフィールド, she彼女 was raggedぼろぼろ, she彼女 had noいいえ shoes.
野原で彼女と会った時 ぼろをまとい 靴は履いてませんでした
13:07
Whenいつ you君は looked見た in her彼女 eyes, anyどれか girl女の子 at the age年齢 of eleven十一
彼女の目を見たら-普通11才の女の子は
13:11
is looking forward前進 to the future未来,
将来への期待があるものですが-
13:14
butだけど thereそこ was an unreachable到達不能 sadness悲しみ in thatそれ girl女の子’s eyes
彼女の目には果てしない悲しみがありました
13:17
and ifif I could have translated翻訳された thatそれ to the rest残り of the world世界 for thatそれ moment瞬間,
もしその時の彼女の悲しみを世界に伝えられていたら
13:21
I believe信じる thatそれ allすべて the work thatそれ itそれ had done完了 for the globalグローバル HIVHIV/AIDSエイズ fund基金
世界のエイズ救済基金に 十分な
13:26
would be rewarded報酬を与えられた by people beingであること prepared準備された to make作る donations寄付.
寄付を集めることができていたと思います
13:30
We私たち must必須 then次に buildビルドする a proper適切な relationship関係 betweenの間に the richest最も豊かな and
最も裕福な国と 最も貧しい国の間に 適切な関係を
13:33
the poorest最貧 countries
築かなければなりません
13:37
basedベース on our我々の desire慾望 thatそれ they彼ら are ableできる to fend守る for themselves自分自身
農業に必要な投資によって
13:39
with〜と the investment投資 thatそれ is necessary必要 in their彼らの agriculture農業,
食料の輸入国から輸出国に変り
13:42
soそう thatそれ Africaアフリカ is notない a netネット importer輸入業者 of foodフード, butだけど an exporter輸出業者 of foodフード.
自らを養えるようになって欲しいという願望のもと...
13:45
Take the problems問題 of human人間 rights権利 and
人権の問題 そして
13:49
the problems問題 of securityセキュリティ in soそう manyたくさんの countries aroundまわり the world世界.
世界中の国々で問題となる安全保障を見てみましょう
13:51
Burmaビルマ is in chainsチェーン, Zimbabweジンバブエ is a human人間 tragedy悲劇,
ビルマは鎖に縛られ ジンバブエは人権の悲劇です
13:54
in Sudanスーダン thousands of people have died死亡しました unnecessarily不必要に
スーダンでは多数の人が戦争で死んでいます
13:59
for wars戦争 thatそれ we我々 could prevent防ぐ.
避けることができたのに...
14:02
In the Rwandaルワンダ Children's子供の Museum博物館,
ルワンダの子供博物館には
14:05
thereそこ is a photograph写真 of a 10-year-old-歳 boy男の子
10才の少年の写真があります
14:08
and the Children's子供の Museum博物館 is commemorating記念の the lives人生 thatそれ were lost失われた
百万人の人が死んだルワンダ虐殺で
14:12
in the Rwandanルワンダ genocide大量虐殺 whereどこで a million百万 people died死亡しました.
無くなった人々を追悼しています
14:18
Thereそこ is a photograph写真 of a boy男の子 calledと呼ばれる Davidデビッド.
デイビッドという少年の写真があります
14:22
Beside thatそれ photograph写真 thereそこ is the information情報 about his life.
写真の横に彼の人生について書かれています
14:25
Itそれ said前記 "Davidデビッド, age年齢 10."
デイビッド 10才
14:29
Davidデビッド: ambition野心 to be a doctor医師.
医者になるのが夢
14:32
Favoriteお気に入り sportスポーツ: footballフットボール. What did he enjoy楽しんで most最も?
好きなスポーツはフットボール 彼が好きだったのは?
14:35
Making作る people laugh笑い.
人を笑わせること
14:39
Howどう did he die死ぬ?
どのように死んでいった?
14:42
Tortured拷問された to death.
拷問で殺された
14:45
Last前の words言葉 said前記 to his mother who was alsoまた、 tortured拷問された to death:
同様に殺された母親への最後の言葉
14:47
"Don'tできません worry心配. The Unitedユナイテッド Nations国家 are coming到来."
「心配しないで 国連がもうすぐ来るよ」
14:52
And we我々 never決して did.
なのに我々は助けなかった
14:56
And thatそれ young若い boy男の子 believed信じる our我々の promises約束
その少年は我々の約束を信じていた
14:59
thatそれ we我々 would help助けて people in difficulty困難 in Rwandaルワンダ,
ルワンダの困っている人達を助けるという...
15:01
and we我々 never決して did.
なのに我々は助けなかった
15:04
Soだから we我々 have got to create作成する in thisこの world世界 alsoまた、
この世界には 平和維持と
15:06
institutions機関 for peacekeeping平和維持 and humanitarian人道的な aid援助,
人道支援の組織を作ることも必要です
15:08
butだけど alsoまた、 for reconstruction再建 and securityセキュリティ
でも同時に 再建と安全保障も必要なのです
15:11
for some一部 of the conflict-ridden葛藤した states of the world世界.
世界の紛争にまみれた国々では...
15:14
Soだから myじぶんの argument引数 today今日 is basically基本的に thisこの.
私が今日言いたかったのは
15:17
We私たち have the means手段 by whichどの we我々 could create作成する a truly真に globalグローバル society社会.
我々は真のグローバル社会を作る手段を持っているということ
15:20
The institutions機関 of thisこの globalグローバル society社会 can be created作成した by our我々の endeavors努力.
我々の努力で組織を作ることは可能なのです
15:23
Thatそれ globalグローバル ethic倫理 can infuse注入する the fairness公平 and responsibility責任 thatそれ is necessary必要
グローバル倫理は 組織が機能するのに不可欠な公平性と責任を
15:29
for theseこれら institutions機関 to work,
注ぎ込むことができるのです
15:33
butだけど we我々 should notない lose失う the chanceチャンス in thisこの generation世代,
この世代のチャンスを失ってはなりません
15:36
in thisこの decade10年 in particular特に, with〜と President大統領 Obamaオバマ in Americaアメリカ,
特にこの10年 アメリカにはオバマ大統領がいて
15:39
with〜と otherその他 people workingワーキング with〜と us aroundまわり the world世界,
他の人々も世界中で共に働いています
15:43
to create作成する globalグローバル institutions機関 for the environment環境,
環境のため
15:46
and for financeファイナンス,
金融のため
15:48
and for securityセキュリティ and for development開発,
安全と開発のための組織を作り...
15:50
thatそれ make作る senseセンス of our我々の responsibility責任 to otherその他 peoples人々,
他の人に対しての責任と
15:52
our我々の desire慾望 to bindバインド the world世界 together一緒に, and
世界を一つに結びつけたいという願望 そして
15:55
our我々の need必要 to tackleタックル problems問題 thatそれ everybodyみんな knows知っている exist存在する.
誰もが認める問題に取り組む必要性を理解する為に...
15:58
Itそれ is said前記 thatそれ in Ancient古代 Romeローマ thatそれ whenいつ Ciceroシセロ spokeスポーク to his audiences観客,
古代ローマでキケロが聴衆に語った時
16:02
people used to turn順番 to each otherその他 and sayいう about Ciceroシセロ, "Greatすごい speechスピーチ."
聴衆は向かい合って「偉大なスピーチだ」と言ったそうです
16:07
Butだがしかし itそれ is said前記 thatそれ in Ancient古代 Greeceギリシャ
一方 古代ギリシアでは
16:13
whenいつ Demosthenesデモステネス spokeスポーク to his audiences観客,
デモステネスが聴衆に語った時
16:15
people turned回した to each otherその他 and didndidn’t sayいう "Greatすごい speechスピーチ."
聴取は向かい合って「偉大なスピーチだ」と言う代わりに
16:18
They彼らが said前記, "Let'sしてみましょう march行進."
「進んで行こう」と言ったそうです
16:21
We私たち should be marching行進 towards方向 a globalグローバル society社会.
我々もグローバル社会に進んで行くべきです
16:23
Thankありがとうございます you君は.
ありがとう
16:26
(Applause拍手)
(会場 拍手)
16:27
Translated by Masaaki Ueno
Reviewed by Masahiro Kyushima

▲Back to top

About the speaker:

Gordon Brown - British Prime Minister
Britain's former prime minister Gordon Brown played a key role in shaping the G20 nations' response to the world's financial crisis, and was a powerful advocate for a coordinated global response to problems such as climate change, poverty and social justice.

Why you should listen

During his long term of office, former UK prime minister Gordon Brown became one of the world's most experienced political leaders, with a deep understanding of the global economy based on 10 years' experience as Great Britain's Chancellor of the Exchequer. He has been a key architect of the G8's agreements on poverty and climate change, and has provided a passionate voice to encourage the developed world to aid struggling African countries. He is an advocate of global solutions for global problems -- through both the reinvention of international institution and the advancement of a global ethics.

While prime minister, Brown promoted technology as a tool for economic (and environmental) recovery. With his charge to "count the carbon and the pennies," research on electric cars and residential energy efficiency are slated to become a major part of the UK's recovery plan. He pushed for universal broadband and a general increase in spending on science. And he sought to use new communication tools like Twitter and YouTube as a means to communicate government policy.

More profile about the speaker
Gordon Brown | Speaker | TED.com