English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDNYC

Jonathan Haidt: Can a divided America heal?

ジョナサン・ハイト: アメリカは対立から立ち直れるか?

Filmed
Views 1,574,396

アメリカは否定的で党派心むき出しだった2016年大統領選挙から、どうやったら立ち直れるでしょうか?社会心理学者ジョナサン・ハイトは、私たちの政治的選択の基礎となる道徳性を研究しています。TEDキュレーター クリス・アンダーソンとの対話を通じて、彼はアメリカにこれほど激しい対立をもたらした思考パターンと歴史的な原因を説明します。そして、どうすればアメリカが前進できるか、ビジョンを示してくれます。

- Social psychologist
Jonathan Haidt studies how -- and why -- we evolved to be moral. By understanding more about our moral roots, his hope is that we can learn to be civil and open-minded. Full bio

- TED Curator
After a long career in journalism and publishing, Chris Anderson became the curator of the TED Conference in 2002 and has developed it as a platform for identifying and disseminating ideas worth spreading. Full bio

Chrisクリス Andersonアンダーソン: So, Jonジョン, this feels感じる scary怖い.
クリス・アンダーソン:
ジョン 怖い状況ですね
00:12
Jonathanジョナサン Haidtハイト: Yeah.
ジョナサン・ハイト:ええ
00:15
CACA: It feels感じる like the world世界 is in a place場所
クリス:今の世界は 私たちが
00:16
that we haven't持っていない seen見た for a long time.
しばらく経験したことのない状況に
陥っている気がします
00:18
People don't just disagree同意しない
in the way that we're familiar身近な with,
私たちがよく知る
左派と右派の政治的対立のせいで
00:20
on the left-right左右 political政治的 divide分ける.
人々の意見が
噛み合わないだけでなく
00:24
There are much deeperもっと深く differences相違 afoot起こす.
もっと深い溝が
出来つつあります
00:26
What on earth地球 is going on,
and how did we get here?
一体何が起こっていて
なぜ こうなってしまったのでしょう?
00:29
JHJH: This is different異なる.
ジョナサン:確かに
これまでとは違います
00:33
There's a much more
apocalyptic黙示録的な sortソート of feeling感じ.
はるかに絶望的な感覚ですね
00:36
Survey調査 research研究 by Pewピュー Research研究 showsショー
ピュー研究所の調査で
わかったことですが
00:39
that the degree to whichどの we feel
that the other side is not just --
対立する陣営に関する
我々の感情は
00:41
we don't just dislike嫌い them;
we strongly強く dislike嫌い them,
単に相手を嫌うだけでなく
激しい嫌悪であり
00:45
and we think that they are
a threat脅威 to the nation国家.
国家の脅威とすら
考えています
00:48
Those numbers数字 have been going up and up,
嫌悪感を持つ人の割合は
どんどん増加し
00:51
and those are over 50 percentパーセント
now on bothどちらも sides両側.
今では両陣営ともに
5割を超えています
00:53
People are scared怖い,
みんな怯えていますが
00:56
because it feels感じる like this is different異なる
than before; it's much more intense激しい.
それは 以前とは違って
極端だと感じているからです
00:57
Wheneverいつでも I look
at any sortソート of socialソーシャル puzzleパズル,
私は 社会的な難問を
検討する時はいつも
01:01
I always apply適用する the three basic基本的な
principles原則 of moral道徳 psychology心理学,
道徳心理学の
3つの基本原則を利用しますが
01:04
and I think they'll彼らは help us here.
ここでも役に立ちそうです
01:07
So the first thing that you
have to always keep in mindマインド
政治のことを考える時に
01:09
when you're thinking考え about politics政治
まず忘れてはならないのは
01:11
is that we're tribal部族.
人間が「同族中心」だという点です
01:13
We evolved進化した for tribalism部族主義.
我々は同族志向へと進化しました
01:15
One of the simplest最も単純な and greatest最大
insights洞察 into human人間 socialソーシャル nature自然
人間の社会的な本質を表す
最もシンプルで偉大な洞察に
01:16
is the Bedouinベドウィン proverb:
こんな ベドウィンの
ことわざがあります
01:19
"Me againstに対して my brother;
「自分は 兄弟と対立し
01:20
me and my brother againstに対して our cousinいとこ;
自分と兄弟は
いとこと対立し
01:22
me and my brother and cousinsいとこ
againstに対して the strangerストレンジャー."
自分と兄弟といとこは
よそ者と対立する」
01:24
And that tribalism部族主義 allowed許可された us
to create作成する large societies社会
この同族意識のおかげで
人間は 大規模な社会を築き
01:26
and to come together一緒に
in order注文 to compete競争する with othersその他.
協力して 他者と
競争できるようになりました
01:31
That brought持ってきた us out of the jungleジャングル
and out of small小さい groupsグループ,
また同族意識は 我々がジャングルを出て
小さな群れを捨てた要因ですが
01:34
but it means手段 that we have
eternal永遠の conflict紛争.
その結果 永久に闘争が
続くことになりました
01:38
The question質問 you have to look at is:
ここで検討すべきなのは
01:40
What aspects側面 of our society社会
are making作る that more bitter苦い,
「状況が厳しさを増した原因は
社会のどの側面にあり
01:42
and what are calming落ち着かせる them down?
どうすれば沈静化するか」です
01:44
CACA: That's a very darkダーク proverb.
クリス:とても悲観的な
ことわざですね
01:46
You're saying言って that that's actually実際に
baked焼きました into most最も people's人々の mental精神的な wiring配線
つまり同族意識は ほぼ全員の心理に
焼き付けられているということですか?
01:47
at some levelレベル?
つまり同族意識は ほぼ全員の心理に
焼き付けられているということですか?
01:52
JHJH: Oh, absolutely絶対に. This is just
a basic基本的な aspectアスペクト of human人間 socialソーシャル cognition認知.
ジョナサン:その通りです
これは人間の社会的認知の基礎ですから
01:53
But we can alsoまた、 liveライブ together一緒に
really peacefully平和的に,
一方 我々は平和に
共存することもできて
01:57
and we've私たちは invented発明された all kinds種類
of fun楽しい ways方法 of, like, playing遊ぶ war戦争.
戦争をまねた様々な楽しみを
発明してきました
01:59
I mean, sportsスポーツ, politics政治 --
それがスポーツや政治ですが
02:02
these are all ways方法 that we get
to exercise運動 this tribal部族 nature自然
こういうものはすべて
同族中心という性質を
02:04
withoutなし actually実際に hurting傷つける anyone誰でも.
誰も傷つけずに
行動に表す方法です
02:08
We're alsoまた、 really good at tradeトレード
and exploration探査 and meeting会議 new新しい people.
また 我々は商業や探検や
新たな人との出会いが得意です
02:09
So you have to see our tribalism部族主義
as something that goes行く up or down --
だから同族主義には
良し悪しがあると考えるべきです
02:14
it's not like we're doomed運命の
to always be fighting戦う each other,
我々は戦い続ける定めにある
わけではないけれど
02:17
but we'll私たちは never have world世界 peace平和.
世界平和も達成できないんです
02:20
CACA: The sizeサイズ of that tribe部族
can shrinkシュリンク or expand拡大する.
クリス:集団のサイズは
伸縮しますよね
02:22
JHJH: Right.
ジョナサン:そうです
02:26
CACA: The sizeサイズ of what we consider検討する "us"
クリス:「仲間」と捉える集団の規模と
02:27
and what we consider検討する "other" or "them"
「他者」と捉える集団の規模は
02:29
can change変化する.
変化します
02:31
And some people believed信じる that processプロセス
could continue持続する indefinitely無限に.
そして この過程が永久に続くと
考える人もいますね
02:34
JHJH: That's right.
ジョナサン:そうです
02:40
CACA: And we were indeed確かに expanding拡大する
the senseセンス of tribe部族 for a while.
クリス:私たちは長い間
同族意識を拡張してきました
02:41
JHJH: So this is, I think,
ジョナサン:私の考えでは
02:44
where we're getting取得 at what's possiblyおそらく
the new新しい left-right左右 distinction区別.
おそらく我々は新たな左派と右派の
区別に達しつつあるんです
02:45
I mean, the left-right左右
as we've私たちは all inherited継承されました it,
つまり これまでの左派と右派は
02:49
comes来る out of the labor労働
versus capital資本 distinction区別,
労働者と資本家の区別とか
02:51
and the workingワーキング classクラス, and Marxマルクス.
労働階級やマルクスから
生じたものです
02:54
But I think what we're seeing見る
now, increasinglyますます,
しかし現在 我々が
目の当たりにしつつあるのは
02:56
is a divide分ける in all the Western西洋 democracies民主主義
欧米の民主主義国家すべてで
起きている分裂です
02:59
betweenの間に the people
who want to stop at nation国家,
片方には 国家の枠組み内に
留まりたい人々や
03:01
the people who are more parochial偏狭 --
より地域主義であろうとする人々 —
03:05
and I don't mean that in a bad悪い way --
これは悪い意味ではありません —
03:07
people who have much more
of a senseセンス of beingであること rooted根付いた,
あるいは 地元に根付いているという
感覚を持つ人々がいて
03:09
they careお手入れ about their彼らの townタウン,
their彼らの communityコミュニティ and their彼らの nation国家.
自分の街や地域や国のことを
気にかけています
03:12
And then those who are
anti-parochial抗偏性 and who --
その一方で 地域主義に
反対する人々がいます
03:15
wheneverいつでも I get confused混乱した, I just think
of the Johnジョン Lennonレノン song "Imagine想像する."
私は混乱すると いつもジョン・レノンの
『イマジン』を思い浮かべます
03:19
"Imagine想像する there's no countries,
nothing to kill殺します or die死ぬ for."
「想像してごらん 国のない世界を
殺す相手も 死ぬ理由もない」
03:23
And so these are the people
who want more globalグローバル governanceガバナンス,
このような人々は
よりグローバルな統治を求め
03:26
they don't like nation国家 states,
they don't like borders国境.
民族国家や国境を嫌います
03:29
You see this all over Europeヨーロッパ as well.
こういう状況は ヨーロッパ中で目にします
03:32
There's a great metaphor隠喩 guy --
actually実際に, his name is Shakespeareシェイクスピア --
すごく比喩の上手な人がいて —
シェイクスピアという姓ですが
03:33
writing書き込み ten years ago in Britain英国.
彼はイギリスで
10年前に書いた記事の中で
03:37
He had a metaphor隠喩:
こんな比喩を使いました
03:38
"Are we drawbridge-uppersドローブリッジアッパー
or drawbridge-downersドローブリッジダウン?"
「我々は 城門を閉ざす派か
城門を開く派か?」
03:39
And Britain英国 is divided分割された
52-48 on that pointポイント.
イギリスで両派は
52%と48%に分かれました
03:43
And Americaアメリカ is divided分割された on that pointポイント, too.
アメリカでも この点では
意見が割れています
03:46
CACA: And so, those of us
who grew成長しました up with The Beatlesビートルズ
クリス:私たちのように
ビートルズとか
03:49
and that sortソート of hippieヒッピー philosophy哲学
of dreaming of a more connected接続された world世界 --
1つの世界を夢見るヒッピー哲学と
共に育った人間は
03:52
it feltフェルト so idealistic理想主義的な and "how could
anyone誰でも think badlyひどく about that?"
そういう世界が まさに理想なので
快く思わない人がいるとは信じられません
03:56
And what you're saying言って is that, actually実際に,
でも あなたの話だと
04:00
millions何百万 of people today今日
feel that that isn't just silly愚かな;
そんな世界が現実離れした話ではなく
危険で 間違ったものと感じ
04:02
it's actually実際に dangerous危険な and wrong違う,
and they're scared怖い of it.
恐れている人が
数百万人いるということですね
04:07
JHJH: I think the big大きい issue問題, especially特に
in Europeヨーロッパ but alsoまた、 here,
ジョナサン:アメリカもそうですが
ヨーロッパで特に深刻なのは
04:09
is the issue問題 of immigration移民.
移民の問題だと思います
04:13
And I think this is where
we have to look very carefully慎重に
だから今こそ多様性と移民について
04:14
at the socialソーシャル science科学
about diversity多様性 and immigration移民.
社会学的に 慎重に
検討すべきだと思うんです
04:17
Once一度 something becomes〜になる politicized政治化された,
ひとたび問題が政治色を帯びて
04:21
once一度 it becomes〜になる something
that the left loves愛する and the right --
左派のお気に入りとか
右派のお気に入りになってしまうと
04:22
then even the socialソーシャル scientists科学者
can't think straightまっすぐ about it.
社会学者ですら その問題を
理路整然とは考えられなくなります
04:25
Now, diversity多様性 is good in a lot of ways方法.
多様性には たくさん
良いところがあります
04:29
It clearlyはっきりと creates作成する more innovation革新.
そのおかげで
技術革新は目覚しい進歩を遂げ
04:31
The Americanアメリカ人 economy経済
has grown成長した enormously巨大 from it.
アメリカの経済は
急成長してきたんですから
04:33
Diversity多様性 and immigration移民
do a lot of good things.
多様性や移民には
良い面がたくさんあるんです
04:35
But what the globalistsグローバリスト,
I think, don't see,
でもグローバリズムの支持者が
見落としていること —
04:38
what they don't want to see,
直視するのを避けていることは
04:40
is that ethnicエスニック diversity多様性
cutsカット socialソーシャル capital資本 and trust信頼.
人種の多様性が社会関係資本と
信頼を損なうという点です
04:42
There's a very important重要
study調査 by Robertロバート Putnamパトナム,
『孤独なボウリング』の著者
ロバート・パットナムは
04:48
the author著者 of "Bowlingボーリング Alone一人,"
ある重要な研究の中で
04:51
looking at socialソーシャル capital資本 databasesデータベース.
社会関係資本の
データベースを調べています
04:52
And basically基本的に, the more people
feel that they are the same同じ,
大まかに言うと 自分たちは同じだと
感じる人が増えると
04:54
the more they trust信頼 each other,
相互の信頼が高まり
04:57
the more they can have
a redistributionist再分配主義者 welfare福祉 state状態.
再分配を重視する
福祉国家になりやすいんです
04:59
Scandinavianスカンジナビア語 countries are so wonderful素晴らしい
スカンジナビア諸国が
とても素晴らしいのは
05:02
because they have this legacy遺産
of beingであること small小さい, homogenous均質な countries.
小さな単一民族国家の
名残があるからです
05:04
And that leadsリード to
a progressiveプログレッシブ welfare福祉 state状態,
これが進歩的な福祉国家や
05:07
a setセット of progressiveプログレッシブ
left-leaning左傾き values, whichどの says言う,
進歩的で左寄りの価値観へと繋がり
こんな形であらわれます
05:11
"Drawbridgeドローブリッジ down!
The world世界 is a great place場所.
「城門を開けろ!
世界は素晴らしい
05:14
People in Syriaシリア are suffering苦しみ --
we must必須 welcomeようこそ them in."
シリア国民は苦しんでいる
入国を歓迎しなければ」
05:17
And it's a beautiful綺麗な thing.
これは立派なことです
05:20
But if, and I was in Swedenスウェーデン
this summer,
ただし —
私は この夏スウェーデンにいましたが
05:21
if the discourse談話 in Swedenスウェーデン
is fairlyかなり politically政治的に correct正しい
もしスウェーデンにおける言論で
非差別が強調され
05:24
and they can't talk about the downsides欠点,
国民がマイナス面を
話せない状況であれば
05:27
you end終わり up bringing持参 a lot of people in.
結局 大量の難民を
受け入れることになるでしょう
05:30
That's going to cutカット socialソーシャル capital資本,
すると 社会関係資本は損なわれ
05:32
it makes作る it hardハード to have a welfare福祉 state状態
福祉国家の維持は難しくなり
05:33
and they mightかもしれない end終わり up,
as we have in Americaアメリカ,
最終的には アメリカと同じように
05:35
with a racially人種的に divided分割された, visibly目に見える
racially人種的に divided分割された, society社会.
目に見えて 人種的に分断された
社会になってしまうかもしれません
05:38
So this is all very
uncomfortable不快な to talk about.
だから これは話しづらい問題なんです
05:41
But I think this is the thing,
especially特に in Europeヨーロッパ and for us, too,
ただ この点こそ
特にヨーロッパで そしてアメリカでも
05:44
we need to be looking at.
検討すべきことでしょう
05:47
CACA: You're saying言って that people of reason理由,
クリス:つまり理性的な人々 すなわち
05:48
people who would consider検討する
themselves自分自身 not racists人種差別主義者,
自分たちは人種差別主義者ではなく
道徳的で誠実だと
05:50
but moral道徳, upstanding直立 people,
思っている人々でさえ
05:53
have a rationale根拠 that says言う
humans人間 are just too different異なる;
人間は 極めて多様だから
05:55
that we're in danger危険 of overloading過負荷
our senseセンス of what humans人間 are capable可能な of,
あまりに違う人間同士が混じり合うと
許容できる限界を超える危険があると
05:58
by mixing混合 in people who are too different異なる.
考えているということですね
06:03
JHJH: Yes, but I can make it
much more palatable口当たりの良い
ジョナサン:そうですが
人種の問題に限定しなければ
06:06
by saying言って it's not necessarily必ずしも about raceレース.
もっと受け入れやすくなるでしょう
06:09
It's about culture文化.
これは文化の問題なんです
06:12
There's wonderful素晴らしい work by a political政治的
scientist科学者 named名前 Karenカレン StennerStenner,
政治学者のカレン・ステナーという人が
素晴らしい研究をしていて
06:14
who showsショー that when people have a senseセンス
人々は団結していて
みんな同じだと感じている時は
06:18
that we are all unitedユナイテッド,
we're all the same同じ,
権威主義的な傾向を持つ人が
06:21
there are manyたくさんの people who have
a predisposition素因 to authoritarianism権威主義.
多くなることを
明らかにしました
06:23
Those people aren'tない particularly特に racist人種差別主義者
こういった人々は
社会的秩序や
06:27
when they feel as throughを通して
there's not a threat脅威
道徳的秩序に対する
脅威がないと感じる限り
06:29
to our socialソーシャル and moral道徳 order注文.
特に人種差別的ではありません
06:31
But if you primeプライム them experimentally実験的に
ところが実験的に 彼らに対して
06:33
by thinking考え we're coming到来 apart離れて,
people are getting取得 more different異なる,
我々は分裂しつつあり
違いが増していると信じ込ませると
06:35
then they get more racist人種差別主義者, homophobic同性愛者,
they want to kickキック out the deviants偏差.
人種差別や同性愛嫌悪がひどくなり
異質な人を排除しようとするんです
06:38
So it's in part that you get
an authoritarian権威主義的な reaction反応.
これが権威主義的な反応の
原因の一部です
06:41
The left, following以下 throughを通して
the Lennonistレノニスト lineライン --
左派が追求するのは
レノン的な路線 —
06:44
the Johnジョン Lennonレノン lineライン --
ジョン・レノンの路線ですが
06:47
does things that create作成する
an authoritarian権威主義的な reaction反応.
彼らは権威主義的な
反応を生み出します
06:48
We're certainly確かに seeing見る that
in Americaアメリカ with the alt-rightalt-right.
アメリカでは それが
新興右派に 確かに見られます
06:50
We saw it in Britain英国,
we've私たちは seen見た it all over Europeヨーロッパ.
イギリスでも
ヨーロッパ全域でもそうです
06:53
But the more positiveポジティブ part of that
ただ そこには
プラスの側面もあって
06:56
is that I think the localistsローカリスト,
or the nationalistsナショナリスト, are actually実際に right --
それは 地域主義者や
民族主義者が 実は正しくて
06:58
that, if you emphasize強調する
our cultural文化的 similarity類似性,
文化的な共通性を強調すれば
07:03
then raceレース doesn't actually実際に
matter問題 very much.
人種は さほど重要では
なくなるという点です
07:07
So an assimilationist同化者
approachアプローチ to immigration移民
だから移民に対する
同化主義的なアプローチで
07:09
removes除去する a lot of these problems問題.
問題の大半が解消できます
07:12
And if you value having持つ
a generous寛大な welfare福祉 state状態,
もし寛容な福祉国家の価値を
強調するのであれば
07:13
you've got to emphasize強調する
that we're all the same同じ.
「みんな同じ」という点を
強調する必要があるんです
07:16
CACA: OK, so rising上昇する immigration移民
and fears恐怖 about that
クリス:移民の増加と
そこからくる恐怖の高まりが
07:18
are one of the causes原因
of the current現在 divide分ける.
現在の対立の原因の1つなんですね
07:21
What are other causes原因?
他に原因はありますか?
07:25
JHJH: The next principle原理 of moral道徳 psychology心理学
ジョナサン:道徳心理学の
もう1つの原理とは
07:26
is that intuitions直感 come first,
strategic戦略的 reasoning推論 second二番.
直感が優先され
戦略的思考はその後 ということです
07:28
You've probably多分 heard聞いた
the term期間 "motivated意欲的な reasoning推論"
「動機付けられた推論」や
「確証バイアス」という言葉を
07:32
or "confirmation確認 biasバイアス."
聞いたことがあると思います
07:35
There's some really interesting面白い work
とても面白い研究がいくつかあって
07:36
on how our high高い intelligenceインテリジェンス
and our verbal口頭 abilities能力
我々の知性や言語能力が
進化してきたのは
07:38
mightかもしれない have evolved進化した
not to help us find out the truth真実,
真理を見つけるためではなく
07:41
but to help us manipulate操作する each other,
defend守る our reputation評判 ...
相手を操作し 自分の名誉を
守るためかもしれないというんです
07:45
We're really, really good
at justifying正当化する ourselves自分自身.
人間は 自分を正当化するのが
すごく得意です
07:48
And when you bring持参する
groupグループ interests関心 into accountアカウント,
そして集団の利益が問題になって
07:51
so it's not just me,
it's my teamチーム versus your teamチーム,
自分一人ではなく
自分のチーム対相手チームの場合
07:53
whereas一方、 if you're evaluating評価する evidence証拠
that your side is wrong違う,
仮に証拠を検討して
自分たちが間違っていても
07:56
we just can't accept受け入れる that.
それを認められないんです
07:59
So this is why you can't win勝つ
a political政治的 argument引数.
だから政治的な議論に
勝つことはできません
08:01
If you're debating議論する something,
議論しても
08:03
you can't persuade説得する the person
with reasons理由 and evidence証拠,
論理や証拠で
人は説得できないからです
08:05
because that's not
the way reasoning推論 works作品.
理性は そういう風には
働かないのですから
08:08
So now, give us the internetインターネット,
give us GoogleGoogle:
例えば インターネットや
Googleを使うとしましょう
08:10
"I heard聞いた that Barackバラク Obamaオバマ
was bornうまれた in Kenyaケニア.
「オバマ大統領は
ケニア生まれらしいよ
08:14
Let me GoogleGoogle that -- oh my God!
10 million百万 hitsヒット! Look, he was!"
検索しよう … 1千万件!やっぱり!」
こうなるんです
08:17
CACA: So this has come as an unpleasant不快
surprise驚き to a lot of people.
クリス:それがショッキングだと
感じる人も多いでしょう
08:21
Socialソーシャル mediaメディア has oftenしばしば been framed額入り
by techno-optimistsテクノオプティマリスト
テクノロジー楽観主義者は
人々を結びつける強力な手段として
08:24
as this great connecting接続する force
that would bring持参する people together一緒に.
ソーシャルメディアを
作り上げてきたのですから
08:27
And there have been some
unexpected予想外の counter-effects反作用 to that.
でも そこには思いがけない
反作用があったんですね
08:32
JHJH: That's right.
ジョナサン:その通りです
08:36
That's why I'm very enamored魅惑的な
of yin-yang陰陽 views再生回数
だから私は 人間性や
左右の対立を
08:38
of human人間 nature自然 and left-right左右 --
陰陽的に捉えることに
惹かれるんです
08:40
that each side is right
about certainある things,
どちらの側も ある面では正しい反面
08:42
but then it goes行く blindブラインド to other things.
他の面には目を向けなくなります
08:44
And so the left generally一般的に believes信じる
that human人間 nature自然 is good:
一般的に左派は
人間の本質は善であり
08:46
bring持参する people together一緒に, knockノック down
the walls and all will be well.
人々が団結して壁を壊せば
なんでもうまくいくと信じます
08:49
The right -- socialソーシャル conservatives保守派,
not libertarians自由主義者 --
右派 ― リバタリアンではなく
社会保守主義のことですが
08:52
socialソーシャル conservatives保守派 generally一般的に
believe people can be greedy貪欲
一般的に社会保守主義者は
人間は欲深く
08:55
and sexual性的 and selfish利己的,
性的で自己中心的
08:59
and we need regulation規制,
and we need restrictions制限.
だから規制や制約が必要だと
信じています
09:01
So, yeah, if you knockノック down all the walls,
壁をすべて取り払って
09:04
allow許す people to communicate通信する
all over the world世界,
世界中でコミュニケーションを
とれるようにしてしまうと
09:06
you get a lot of pornポルノ and a lot of racism人種差別主義.
ポルノや人種差別があふれると言うのです
09:08
CACA: So help us understandわかる.
クリス:もう少し説明してください
09:10
These principles原則 of human人間 nature自然
have been with us forever永遠に.
そういう人間性の原理は
今までずっと存在していました
09:12
What's changedかわった that's deepened深く
this feeling感じ of division分割?
では この分裂した感覚が深まったのは
何が変わったからでしょう?
09:18
JHJH: You have to see six6 to ten
different異なる threadsスレッド all coming到来 together一緒に.
ジョナサン:6~10の様々な要因が
絡んでいることを理解する必要があります
09:24
I'll just listリスト a coupleカップル of them.
その中から いくつか挙げましょう
09:29
So in Americaアメリカ, one of the big大きい --
actually実際に, Americaアメリカ and Europeヨーロッパ --
アメリカでは 大きな原因は ―
実はアメリカとヨーロッパ両方ですが
09:31
one of the biggest最大 onesもの is World世界 War戦争 IIII.
大きな原因の1つは
第二次世界大戦です
09:35
There's interesting面白い research研究
from Joeジョー Henrichヘンリッチ and othersその他
ジョー・ヘンリックらによる
興味深い研究があって
09:37
that says言う if your country was at war戦争,
もし かつて自分の国が
戦争を経験し
09:40
especially特に when you were young若い,
特に それが若い頃だった場合
09:42
then we testテスト you 30 years later後で
in a commonsコモンズ dilemmaジレンマ
30年後に「共有地のジレンマ」や
「囚人のジレンマ」で
09:44
or a prisoner's捕虜 dilemmaジレンマ,
テストしてみると
09:47
you're more cooperative協力的.
より協力的になっているそうです
09:49
Because of our tribal部族 nature自然, if you're --
我々は同族志向なので
もし 自分が…
09:50
my parents were teenagersティーンエイジャー
during World世界 War戦争 IIII,
私の両親は
第二次世界大戦の時 十代で
09:53
and they would go out
looking for scrapsスクラップ of aluminumアルミニウム
戦争に協力するために
アルミくずを探しに
09:56
to help the war戦争 effort努力.
よく出かけていました
09:59
I mean, everybodyみんな pulled引っ張られた together一緒に.
誰もが協力していたんです
10:00
And so then these people go on,
その後 そういう人々が
10:02
they rise上昇 up throughを通して businessビジネス
and government政府,
ビジネスや政治の場で出世し
10:04
they take leadershipリーダーシップ positionsポジション.
リーダーの立場になりました
10:06
They're really good
at compromise妥協 and cooperation協力.
彼らは和解や協力に長けていました
10:08
They all retire引退する by the '90s.
そして90年台には みんな引退し
10:11
So we're left with baby赤ちゃん boomersブーマー
by the end終わり of the '90s.
90年台の終わりに 残されたのは
ベビーブーマーでした
10:13
And their彼らの youth若者 was spent過ごした fighting戦う
each other within以内 each country,
彼らは 若い頃
国内で争って過ごしました
10:17
in 1968 and afterwardsその後.
1968年以降のことです
10:21
The loss損失 of the World世界 War戦争 IIII generation世代,
"The Greatest最大 Generation世代,"
第二次世界大戦世代 すなわち
「最高の世代」を失った影響は
10:22
is huge巨大.
かなり大きいんです
10:26
So that's one.
これが1つ目の原因です
10:28
Anotherもう一つ, in Americaアメリカ,
is the purification精製 of the two partiesパーティー.
もう1つは アメリカにおける
2大政党の純化です
10:30
There used to be liberalリベラル Republicans共和党
and conservative保守的な Democrats民主党.
かつてはリベラルな共和党員や
保守的な民主党員がいました
10:33
So Americaアメリカ had a mid-中期的には、20thth century世紀
that was really bipartisan超党派.
20世紀中頃のアメリカは
超党派的だったんです
10:37
But because of a variety品種 of factors要因
that started開始した things moving動く,
ところが 状況を変える
様々な要因があって
10:40
by the 90's〜の, we had a purified精製された
liberalリベラル partyパーティー and conservative保守的な partyパーティー.
90年台には 純粋にリベラルな党や
保守的な党になっていきました
10:44
So now, the people in eitherどちらか partyパーティー
really are different異なる,
今では 両党の人々は
まったく違っていて
10:48
and we really don't want
our children子供 to marry結婚する them,
対立する党の子供同士の
結婚に反対するほどですが
10:50
whichどの, in the '60s,
didn't matter問題 very much.
60年台には
大した問題ではなかったんです
10:53
So, the purification精製 of the partiesパーティー.
これが政党の純化です
10:55
Third三番 is the internetインターネット and, as I said,
3つ目はインターネットですが
先ほど言ったように
10:57
it's just the most最も amazing素晴らしい stimulant刺激
for post-hocポストホック reasoning推論 and demonization悪魔化.
因果の誤りや 相手を貶める態度を
非常に強く誘発します
10:59
CACA: The toneトーン of what's happeningハプニング
on the internetインターネット now is quiteかなり troubling厄介な.
クリス:今のネット上の
雰囲気を見ると とても不安になります
11:04
I just did a quickクイック searchサーチ
on TwitterTwitter about the election選挙
今回の選挙について
ちょっとTwitterを検索したら
11:09
and saw two tweetsつぶやき next to each other.
こんな2つのツイートが並びました
11:12
One, againstに対して a picture画像 of racist人種差別主義者 graffiti落書き:
1つは差別的な落書きを背景にして
11:15
"This is disgusting嫌な!
「ムカつく!
11:20
Uglinessうずまき in this country,
brought持ってきた to us by #Trumpトランプ."
トランプがもたらした
醜いアメリカの姿」
11:21
And then the next one is:
その隣にあるのは
11:25
"Crooked曲がった Hillaryヒラリー
dedication献身 pageページ. Disgusting嫌な!"
「犯罪者ヒラリーへの寄付サイト
ムカつく!」
11:27
So this ideaアイディア of "disgust嫌悪"
is troubling厄介な to me.
この「ムカつく」という感情に
胸騒ぎを覚えます
11:31
Because you can have an argument引数
or a disagreement不一致 about something,
というのも
議論や 意見の不一致や
11:35
you can get angry怒っている at someone誰か.
誰かに腹を立てることは
あってもいいでしょうが
11:38
Disgust嫌悪, I've heard聞いた you say,
takes things to a much deeperもっと深く levelレベル.
嫌悪感は あなたの言う通り
事態が深刻化する原因だからです
11:41
JHJH: That's right. Disgust嫌悪 is different異なる.
ジョナサン:そうです
嫌悪感は別ものです
11:44
Anger怒り -- you know, I have kids子供たち.
怒りとは…
私には子供がいますが
11:46
They fight戦い 10 times a day,
みんな毎日10回は喧嘩し
11:48
and they love each other 30 times a day.
毎日30回は仲良くしています
11:50
You just go back and forth前進:
you get angry怒っている, you're not angry怒っている;
これは単なる気分の変化です
怒っては おさまり —
11:52
you're angry怒っている, you're not angry怒っている.
怒っては おさまり と
11:55
But disgust嫌悪 is different異なる.
でも嫌悪感は別です
11:56
Disgust嫌悪 paints塗料 the person
as subhuman卑劣な, monstrous怪物,
嫌悪感は 相手を
人間でない怪物のような
11:58
deformed変形した, morally道徳的に deformed変形した.
道徳面で異形の存在へと
変えてしまいます
12:02
Disgust嫌悪 is like indelible消えない inkインク.
嫌悪は まるで
消えないインクのようです
12:04
There's research研究 from Johnジョン Gottmanゴットマン
on marital結婚する therapy治療.
ジョン・ゴットマンによる
夫婦療法の研究があります
12:07
If you look at the faces -- if one
of the coupleカップル showsショー disgust嫌悪 or contempt軽蔑,
表情を見て カップルの片方が
嫌悪や軽蔑を示したら
12:11
that's a predictorプレディクタ that they're going
to get divorced離婚した soonすぐに,
それは2人が
すぐ離婚する兆候ですが
12:16
whereas一方、 if they showショー anger怒り,
that doesn't predict予測する anything,
怒りを示したとしても
何かを予測できるわけではありません
12:19
because if you deal対処 with anger怒り well,
it actually実際に is good.
うまくコントロールすれば
怒りは 実は良いものだからです
12:22
So this election選挙 is different異なる.
この点で今回の選挙は異質です
12:25
Donaldドナルド Trumpトランプ personally個人的に
uses用途 the wordワード "disgust嫌悪" a lot.
ドナルド・トランプは
よく「ムカつく」と言いますが
12:26
He's very germ-sensitive生殖敏感な,
so disgust嫌悪 does matter問題 a lot --
彼は極めて潔癖なので
嫌悪感には大きな意味があります
12:30
more for him, that's something
uniqueユニークな to him --
彼にとっては とても重要だし
彼の特徴でもあります
12:33
but as we demonizeデモンストレーションする each other more,
ただ これ以上
我々が互いに貶め合えば
12:37
and again, throughを通して
the Manichaeanマニチャーン worldview世界観,
二元論的な世界観を通して
12:40
the ideaアイディア that the world世界
is a battle戦い betweenの間に good and evil悪の
世界は善と悪との
戦いであるという見方が
12:43
as this has been rampingランピング up,
高まっていき それにつれて
12:46
we're more likelyおそらく not just to say
they're wrong違う or I don't like them,
単に相手が悪いとか
気に入らないと言うだけでなく
12:47
but we say they're evil悪の, they're satanic悪魔的な,
相手が邪悪だ 悪魔だ
12:51
they're disgusting嫌な, they're revolting反乱.
ムカつく 吐き気がすると
言うようになり
12:53
And then we want nothing to do with them.
相手と関わりたくないと
思うようになります
12:55
And that's why I think we're seeing見る it,
for example, on campusキャンパス now.
だから そういう状況を今
例えば大学で目にするんでしょう
12:58
We're seeing見る more the urge衝動
to keep people off campusキャンパス,
大学から人々を締め出し
黙らせ 遠ざけようとする衝動を
13:02
silence沈黙 them, keep them away.
目にすることが増えています
13:04
I'm afraid恐れ that this whole全体
generation世代 of young若い people,
私が恐れているのは
若者世代全体が
13:06
if their彼らの introduction前書き to politics政治
involves関係する a lot of disgust嫌悪,
初めて政治に関わる時に
嫌悪感を持ってしまうと
13:09
they're not going to want to be involved関係する
in politics政治 as they get olderより古い.
年を取ってからも 政治に
関わろうとしなくなることです
13:13
CACA: So how do we deal対処 with that?
クリス:どう対処したらいいでしょう?
13:17
Disgust嫌悪. How do you defuse解散する disgust嫌悪?
嫌悪感を どうやって
解消したらいいでしょう?
13:19
JHJH: You can't do it with reasons理由.
ジョナサン:理性では解消できません
13:24
I think ...
私は…
13:27
I studied研究した disgust嫌悪 for manyたくさんの years,
and I think about emotions感情 a lot.
長年 嫌悪感を研究し
感情について考えてきましたが
13:30
And I think that the opposite反対の
of disgust嫌悪 is actually実際に love.
嫌悪感の反対は
実は「愛」だと思っています
13:33
Love is all about, like ...
愛というのは…
13:37
Disgust嫌悪 is closing閉鎖 off, borders国境.
嫌悪感とは遮断であり境界線です
13:41
Love is about dissolving溶解する walls.
愛は壁をなくすことです
13:43
So personal個人的 relationships関係, I think,
だから個人的な関係こそが
13:47
are probably多分 the most最も
powerful強力な means手段 we have.
たぶん私たちが持つ
最強の手段だと思います
13:49
You can be disgusted嫌な by a groupグループ of people,
集団に対しては嫌悪感を
覚えるかもしれませんが
13:53
but then you meet会う a particular特に person
個人的に触れ合うと
13:56
and you genuinely真に discover発見する
that they're lovely美しい.
愛すべき人々だと
気づくんです
13:57
And then gradually徐々に that chipsチップ away
or changes変更 your categoryカテゴリー as well.
そんな経験が重なると 人を分類する
カテゴリーも少しずつ崩れ 変化します
14:00
The tragedy悲劇 is, Americansアメリカ人 used to be
much more mixed混合 up in the their彼らの towns
悲劇なのは かつてアメリカ人は
地域の中で左右の立場や政治信条が
14:06
by left-right左右 or politics政治.
もっと混ざり合っていたはずです
14:12
And now that it's become〜になる
this great moral道徳 divide分ける,
でも道徳的分裂が強まった今
14:14
there's a lot of evidence証拠
that we're moving動く to be near近く people
政治的に似た者同士が
集まりつつあるという
14:16
who are like us politically政治的に.
証拠がたくさんあります
14:19
It's harderもっと強く to find somebody誰か
who'sだれの on the other side.
反対派を見つけるのが
難しくなっているんです
14:21
So they're over there, they're far遠い away.
相手は遠く離れたところにいて
14:23
It's harderもっと強く to get to know them.
知り合うのは難しくなっています
14:26
CACA: What would you say to someone誰か
or say to Americansアメリカ人,
クリス:アメリカ国民や
人々全体に対して あなたが伝えたいこと
14:27
people generally一般的に,
クリス:アメリカ国民や
人々全体に対して あなたが伝えたいこと
14:31
about what we should understandわかる
about each other
この本能的「嫌悪」を
少しでも考え直すために役立つ
14:33
that mightかもしれない help us rethink再考する for a minute
私たちが相互に
理解すべきこととは
14:35
this "disgust嫌悪" instinct本能?
何でしょう?
14:39
JHJH: Yes.
ジョナサン:そうですね
14:42
A really important重要
thing to keep in mindマインド --
忘れてはならない
重要なことがあります
14:43
there's research研究 by political政治的
scientist科学者 Alanアラン Abramowitzアブラモウィッツ,
政治学者アラン・アブラモウィッツの
研究によれば
14:45
showing表示 that Americanアメリカ人 democracy民主主義
is increasinglyますます governed支配
アメリカの民主主義は
「否定的党派性」と呼ばれるものに
14:50
by what's calledと呼ばれる "negative partisanship党派."
支配されつつあることが
明らかになっています
14:54
That means手段 you think,
OK there's a candidate候補者,
つまり みんな
自分の意思で候補を見出し
14:56
you like the candidate候補者,
you vote投票 for the candidate候補者.
その人物を気に入って
投票していると思っています
15:00
But with the rise上昇 of negative advertising広告
ところがネガティブ・キャンペーンや
15:02
and socialソーシャル mediaメディア
and all sortsソート of other trendsトレンド,
ソーシャルメディアや
その他の流行とともに
15:04
increasinglyますます, the way elections選挙 are done完了
選挙のやり方は次第に変化していて
15:06
is that each side tries試行する to make
the other side so horrible恐ろしい, so awful補うステまにくるににステまし補うま,
両陣営とも 相手を不快で最悪な存在に
仕立て上げるので
15:08
that you'llあなたは vote投票 for my guy by defaultデフォルト.
有権者は 自動的に
支持する候補に投票します
15:12
And so as we more and more vote投票
againstに対して the other side
我々が投じるのは
対立候補への反対票であって
15:15
and not for our side,
自分側への賛成票ではありません
15:18
you have to keep in mindマインド
that if people are on the left,
忘れていけないことですが
左派の人々なら こう考えます
15:19
they think, "Well, I used to think
that Republicans共和党 were bad悪い,
「ずっと共和党員は
悪だと思ってきたが
15:25
but now Donaldドナルド Trumpトランプ proves証明する it.
今やトランプが
それを証明している
15:28
And now everyすべて Republican共和党,
I can paintペイント with all the things
だからトランプに対する見方を
共和党員 全員に
15:29
that I think about Trumpトランプ."
結びつけていいはずだ」
15:32
And that's not necessarily必ずしも true真実.
でも そうとは限りません
15:33
They're generally一般的に not very happyハッピー
with their彼らの candidate候補者.
人々は大抵 支持する候補に
満足していません
15:35
This is the most最も negative partisanship党派
election選挙 in Americanアメリカ人 history歴史.
今回はアメリカ史上 最も
否定的党派性が色濃い選挙です
15:38
So you have to first separate別々の
your feelings感情 about the candidate候補者
だから 候補者に対する感情と
候補を選ぶ立場である —
15:43
from your feelings感情 about the people
who are given与えられた a choice選択.
有権者への感情とは
分けなければならないし
15:47
And then you have to realize実現する that,
また そのことに気づく必要があります
15:50
because we all liveライブ
in a separate別々の moral道徳 world世界 --
我々は道徳的に分裂した世界に
生きているからです
15:53
the metaphor隠喩 I use in the book
is that we're all trappedトラップされた in "The Matrixマトリックス,"
私が本で使った比喩だと
みんな『マトリックス』に囚われているか
15:55
or each moral道徳 communityコミュニティ is a matrixマトリックス,
a consensual合意 hallucination幻覚.
道徳的コミュニティー自体が
マトリックス つまり共同幻影なんです
15:59
And so if you're within以内 the blue matrixマトリックス,
仮に 民主党支持の
青いマトリックスの中にいたら
16:02
everything'sすべての completely完全に compelling説得力のある
that the other side --
説得力のあるものばかりです
相手側が —
16:04
they're troglodytes血栓症, they're racists人種差別主義者,
they're the worst最悪 people in the world世界,
原始的で 人種差別主義者で
世界で最悪の人間だという
16:08
and you have all the facts事実
to back that up.
証拠は全部 揃っている
そう思い込みます
16:11
But somebody誰か in the next house from yoursあなたの
でも隣の家の人は
16:13
is living生活 in a different異なる moral道徳 matrixマトリックス.
別の道徳的マトリックスにいます
16:16
They liveライブ in a different異なる videoビデオ gameゲーム,
別のテレビゲームの中で
暮らしていて
16:18
and they see a completely完全に
different異なる setセット of facts事実.
見ている事実は まったく異なります
16:20
And each one sees見える
different異なる threats脅威 to the country.
それぞれ違うものを
国の脅威と考えます
16:22
And what I've found見つけた
from beingであること in the middle中間
私が中道という立場から
16:25
and trying試す to understandわかる bothどちらも sides両側
is: bothどちらも sides両側 are right.
双方を理解しようとしてわかったのは
どちらも正しいということです
16:27
There are a lot of threats脅威
to this country,
この国には 多くの脅威がありますが
16:30
and each side is constitutionally憲法上
incapable不可能な of seeing見る them all.
どちらの陣営も 構造上
すべてを見渡すことはできないんです
16:32
CACA: So, are you saying言って
that we almostほぼ need a new新しい typeタイプ of empathy共感?
クリス:ということは 新しい種類の
共感が必要だと言うことですか?
16:36
Empathy共感 is traditionally伝統的に framed額入り as:
共感とは伝統的に こう定義されます
16:43
"Oh, I feel your pain痛み.
I can put myself私自身 in your shoes."
「あなたの痛みや
立場が よくわかる」
16:45
And we apply適用する it to the poor貧しい,
the needy貧しい, the suffering苦しみ.
そんな感情を貧しい人や
苦しむ人に当てはめることです
16:48
We don't usually通常 apply適用する it
to people who we feel as other,
でも よそ者だと思う相手や
嫌悪感を覚える人々には
16:52
or we're disgusted嫌な by.
普通 共感しません
16:55
JHJH: No. That's right.
ジョナサン:そう その通りです
16:57
CACA: What would it look like
to buildビルドする that typeタイプ of empathy共感?
クリス:そういう共感を築いたら
どうなるでしょう?
16:58
JHJH: Actually実際に, I think ...
ジョナサン:確かに 私は…
17:04
Empathy共感 is a very, very
hotホット topicトピック in psychology心理学,
共感は心理学では
極めてホットな話題で
17:06
and it's a very popular人気 wordワード
on the left in particular特に.
特に左派には
とても人気のある言葉です
17:08
Empathy共感 is a good thing, and empathy共感
for the preferred好ましい classesクラス of victims犠牲者.
優遇された被差別集団に対する
共感は美徳であり
17:11
So it's important重要 to empathize共感する
自分たち左派が
大切だと思う集団に
17:15
with the groupsグループ that we on the left
think are so important重要.
共感することが
重要だというわけです
17:16
That's easy簡単 to do,
because you get pointsポイント for that.
これは簡単なことです
賞賛されますから
17:19
But empathy共感 really should get you pointsポイント
if you do it when it's hardハード to do.
でも共感しにくい場合こそ
本当の意味で賞賛されるべきです
17:22
And, I think ...
それから 思うのですが
17:26
You know, we had a long 50-year-年 period期間
of dealing対処する with our raceレース problems問題
我々は過去50年にも渡って
人種問題や
17:28
and legal法的 discrimination差別,
法的差別の問題に
取り組んできました
17:33
and that was our top priority優先
for a long time
それらの問題は長い間
一番 優先順位が高く
17:35
and it still is important重要.
今でも重要です
17:37
But I think this year,
でも今年は
17:39
I'm hoping望んでいる it will make people see
存亡の危機が
近づいていることに
17:40
that we have an existential存在
threat脅威 on our hands.
気づいて欲しいと
願っています
17:43
Our left-right左右 divide分ける, I believe,
左右の対立は おそらく
17:45
is by far遠い the most最も important重要
divide分ける we face.
今までで 最も重大な分裂です
17:48
We still have issues問題 about raceレース
and gender性別 and LGBTLGBT,
今も人種やジェンダーや
LGBTの問題はありますが
17:50
but this is the urgent緊急 need
of the next 50 years,
左右の対立こそ
今後50年間の急務ですし
17:53
and things aren'tない going
to get better on their彼らの own自分の.
自然に解消するような
ものではありません
17:57
So we're going to need to do
a lot of institutional制度的 reforms改革,
だから様々な制度改革が
必要でしょうし
18:01
and we could talk about that,
検討もするでしょうが
18:03
but that's like a whole全体 long,
wonky勝つ conversation会話.
それは延々と退屈な会話を
するようなものです
18:05
But I think it starts開始する with people
realizing実現する that this is a turning旋回 pointポイント.
ただ 人々がこの転換点に
気づくことから対話は始まると思います
18:07
And yes, we need a new新しい kind種類 of empathy共感.
だから やはり
新しい共感は必要なんです
18:11
We need to realize実現する:
我々は気づく必要があります
18:14
this is what our country needsニーズ,
この国に必要なのは共感なんだと
18:15
and this is what you need
if you don't want to --
望まないとしても 必要なんです
18:17
Raiseレイズ your handハンド if you want
to spend費やす the next four4つの years
手をあげてください
今後4年間 —
18:19
as angry怒っている and worried心配している as you've been
for the last year -- raise上げる your handハンド.
この1年と同じ 怒りと不安を
抱え続けていたい人は 手をあげて
18:22
So if you want to escapeエスケープ from this,
もし この状況から脱したいなら
18:26
read読む Buddha, read読む Jesusイエス,
read読む Marcusマーカス Aureliusアウレリウス.
ブッダやキリストや
マルクス・アウレリウスを読んでください
18:27
They have all kinds種類 of great advice助言
for how to dropドロップ the fear恐れ,
素晴らしいアドバイスが書いてあります
恐怖を振り払う方法や
18:29
reframe再構築する things,
見方を変える方法
18:35
stop seeing見る other people as your enemy.
他人を敵と見なすのを
止める方法といったアドバイスです
18:36
There's a lot of guidanceガイダンス in ancient古代
wisdom知恵 for this kind種類 of empathy共感.
こういう共感は
過去の叡智にヒントがあるんです
18:38
CACA: Here'sここにいる my last question質問:
クリス:最後に聞きたいんですが
18:41
Personally個人的に, what can
people do to help heal癒し?
癒しを促すために
我々が個人としてできることは?
18:43
JHJH: Yeah, it's very hardハード to just decide決めます
to overcome克服する your deepest最も深い prejudices偏見.
ジョナサン:根深い偏見を克服するのは
かなり難しいことです
18:47
And there's research研究 showing表示
ある調査によると
18:51
that political政治的 prejudices偏見 are deeperもっと深く
and strongerより強く than raceレース prejudices偏見
現在アメリカでは人種への偏見よりも
政治的な偏見の方が
18:53
in the country now.
根深くて強固なことが
わかっています
18:57
So I think you have to make an effort努力 --
that's the mainメイン thing.
だから努力が必要だと思います
これが一番大切です
18:59
Make an effort努力 to actually実際に meet会う somebody誰か.
努力を惜しまず
実際に人に会ってください
19:02
Everybodyみんな has a cousinいとこ, a brother-in-law義兄弟,
誰にだって
いとこや義理の兄弟に
19:04
somebody誰か who'sだれの on the other side.
反対の立場の人がいます
19:07
So, after this election選挙 --
だから この選挙が終わったら
19:09
wait a week週間 or two,
1〜2週間待って —
19:11
because it's probably多分 going to feel
awful補うステまにくるににステまし補うま for one of you --
たぶん ひどい気分になる人も
いるでしょうから —
19:12
but wait a coupleカップル weeks, and then
reachリーチ out and say you want to talk.
でも数週間待って
連絡を取り 話がしたいと言うんです
19:15
And before you do it,
それから 行動する前に
19:19
read読む Daleデール Carnegieカーネギー, "How to Win勝つ
Friends友達 and Influence影響 People" --
デール・カーネギーの
『人を動かす』を読んでください
19:21
(Laughter笑い)
(笑)
19:24
I'm totally完全に serious深刻な.
真面目に言っているんですよ
19:25
You'llあなたは learn学ぶ techniques技術
if you start開始 by acknowledging承認,
テクニックを身に付けるには
相手を受け入れて
19:26
if you start開始 by saying言って,
こう話せばいいんです
19:29
"You know, we don't agree同意する on a lot,
「意見が合わない所も多いけど
19:30
but one thing I really respect尊敬
about you, Uncle叔父 Bobボブ,"
ボブおじさんの
尊敬できるところは…」とか
19:32
or "... about you conservatives保守派, is ... "
「保守派の皆さん」と切り出せば
19:34
And you can find something.
発見があるはずなんです
19:36
If you start開始 with some
appreciation感謝, it's like magicマジック.
相手を理解することから始めれば
不思議と効果があるんです
19:38
This is one of the mainメイン
things I've learned学んだ
これが 私が学び
人間関係に取り入れてきた
19:40
that I take into my human人間 relationships関係.
大切なことの1つです
19:42
I still make lots of stupid愚か mistakes間違い,
私は いまだに
つまらない過ちを犯しますが
19:44
but I'm incredibly信じられないほど good
at apologizing謝罪する now,
今では謝ることや
19:46
and at acknowledging承認 what
somebody誰か was right about.
相手を正しいと認めるのが
上手くなっています
19:48
And if you do that,
皆さんも そうすれば
19:51
then the conversation会話 goes行く really well,
and it's actually実際に really fun楽しい.
会話は すごく上手くいくし
本当に楽しいものなんです
19:52
CACA: Jonジョン, it's absolutely絶対に fascinating魅力的な
speaking話し中 with you.
クリス:ジョン 話していると
本当に興味が尽きません
19:56
It's really does feel like
the ground接地 that we're on
私たちは今
道徳性と人間の本質に関わる
19:59
is a ground接地 populated人口 by deep深い questions質問
of morality道徳 and human人間 nature自然.
深い問いに満ちた
状況にあると 強く感じます
20:03
Your wisdom知恵 couldn'tできなかった be more relevant関連する.
あなたの見識には
本当に大きな意味があります
20:08
Thank you so much for sharing共有
this time with us.
お付き合いいただき
ありがとうございました
20:10
JHJH: Thanksありがとう, Chrisクリス.
ジョナサン:ありがとう クリス
20:13
JHJH: Thanksありがとう, everyoneみんな.
ジョナサン:みんな ありがとう
20:14
(Applause拍手)
(拍手)
20:15
Translated by Kazunori Akashi
Reviewed by Misaki Sato

▲Back to top

About the speakers:

Jonathan Haidt - Social psychologist
Jonathan Haidt studies how -- and why -- we evolved to be moral. By understanding more about our moral roots, his hope is that we can learn to be civil and open-minded.

Why you should listen

Haidt is a social psychologist whose research on morality across cultures led up to his much-quoted 2008 TEDTalk on the psychological roots of the American culture war. He asks, "Can't we all disagree more constructively?" In September 2009, Jonathan Haidt spoke to the TED Blog about the moral psychology behind the healthcare debate in the United States. He's also active in the study of positive psychology and human flourishing.

At TED2012 he explored the intersection of his work on morality with his work on happiness to talk about “hive psychology” – the ability that humans have to lose themselves in groups pursuing larger projects, almost like bees in a hive. This hivish ability Is crucial, he argues, for understanding the origins of morality, politics, and religion. These are ideas that Haidt develops at greater length in his new book, The Righteous Mind: Why Good People are Divided by Politics and Religion. Learn more about his drive for a more productive and civil politics on his website CivilPolitics.org. And take an eye-opening quiz about your own morals at YourMorals.org

During the bruising 2012 political season, Haidt was invited to speak at TEDxMidAtlantic on the topic of civility. He developed the metaphor of The Asteroids Club to embody how we can reach. common groun. Learn how to start your own Asteroids Club at www.AsteroidsClub.org.

Watch Haidt talk about the Asteroids Club on MSNBC's The Cycle >>

More profile about the speaker
Jonathan Haidt | Speaker | TED.com
Chris Anderson - TED Curator
After a long career in journalism and publishing, Chris Anderson became the curator of the TED Conference in 2002 and has developed it as a platform for identifying and disseminating ideas worth spreading.

Why you should listen

Chris Anderson is the Curator of TED, a nonprofit devoted to sharing valuable ideas, primarily through the medium of 'TED Talks' -- short talks that are offered free online to a global audience.

Chris was born in a remote village in Pakistan in 1957. He spent his early years in India, Pakistan and Afghanistan, where his parents worked as medical missionaries, and he attended an American school in the Himalayas for his early education. After boarding school in Bath, England, he went on to Oxford University, graduating in 1978 with a degree in philosophy, politics and economics.

Chris then trained as a journalist, working in newspapers and radio, including two years producing a world news service in the Seychelles Islands.

Back in the UK in 1984, Chris was captivated by the personal computer revolution and became an editor at one of the UK's early computer magazines. A year later he founded Future Publishing with a $25,000 bank loan. The new company initially focused on specialist computer publications but eventually expanded into other areas such as cycling, music, video games, technology and design, doubling in size every year for seven years. In 1994, Chris moved to the United States where he built Imagine Media, publisher of Business 2.0 magazine and creator of the popular video game users website IGN. Chris eventually merged Imagine and Future, taking the combined entity public in London in 1999, under the Future name. At its peak, it published 150 magazines and websites and employed 2,000 people.

This success allowed Chris to create a private nonprofit organization, the Sapling Foundation, with the hope of finding new ways to tackle tough global issues through media, technology, entrepreneurship and, most of all, ideas. In 2001, the foundation acquired the TED Conference, then an annual meeting of luminaries in the fields of Technology, Entertainment and Design held in Monterey, California, and Chris left Future to work full time on TED.

He expanded the conference's remit to cover all topics, including science, business and key global issues, while adding a Fellows program, which now has some 300 alumni, and the TED Prize, which grants its recipients "one wish to change the world." The TED stage has become a place for thinkers and doers from all fields to share their ideas and their work, capturing imaginations, sparking conversation and encouraging discovery along the way.

In 2006, TED experimented with posting some of its talks on the Internet. Their viral success encouraged Chris to begin positioning the organization as a global media initiative devoted to 'ideas worth spreading,' part of a new era of information dissemination using the power of online video. In June 2015, the organization posted its 2,000th talk online. The talks are free to view, and they have been translated into more than 100 languages with the help of volunteers from around the world. Viewership has grown to approximately one billion views per year.

Continuing a strategy of 'radical openness,' in 2009 Chris introduced the TEDx initiative, allowing free licenses to local organizers who wished to organize their own TED-like events. More than 8,000 such events have been held, generating an archive of 60,000 TEDx talks. And three years later, the TED-Ed program was launched, offering free educational videos and tools to students and teachers.

More profile about the speaker
Chris Anderson | Speaker | TED.com