English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDMED 2012

Robert Gupta: Between music and medicine

ロバート・グプタ:音楽と医学の間で

Filmed
Views 1,050,249

ロバート・グプタは、医師になるべきかバイオリン奏者になるべきか思い悩んでいた時、自分の進路はその中間にあるのだと気づきました。手にはバイオリンを持ち、心には社会的公正の意識を抱いて進むことにしたのです。社会の周縁にいる人々と、従来の医学では上手くいかない領域で成果を上げている音楽療法の力について語った感動的なスピーチです。

- Violinist
Violinist Robert Gupta joined the LA Philharmonic at the age of 19 -- and maintains a passionate parallel interest in neurobiology and mental health issues. He's a TED Senior Fellow. Full bio

(Music音楽)
(音楽)
00:23
(Applause拍手)
(拍手)
02:38
Thankありがとうございます you君は very非常に muchたくさん. (Applause拍手)
ありがとうございます(拍手)
02:41
Thankありがとうございます you君は. It'sそれは、します。 a distinct明確な privilege特権 to be hereここに.
この場に立てて光栄です
02:47
A few少数 weeks ago, I saw a videoビデオ on YouTubeYouTube
数週間前 ユーチューブの
動画を見ました
02:50
of Congresswoman国会議員 Gabrielleガブリエル Giffordsギフォード
ガブリエル・ギフォーズ下院議員が
02:52
at the early早い stagesステージ of her彼女 recovery回復
銃で撃たれた
頭のひどい怪我からの
02:55
fromから one1 of thoseそれら awful補うステまにくるににステまし補うま bullets弾丸.
回復に向けたリハビリを
始めたという動画です
02:57
Thisこれ one1 entered入った her彼女 left hemisphere半球, and
銃弾は 彼女の
左脳に撃ち込まれ
02:59
knockedノックアウト outでる her彼女 Broca'sブローカ areaエリア, the speechスピーチ centerセンター of her彼女 brain.
脳内の言語を司る中心である
ブローカ野を破壊しました
03:01
And in thisこの sessionセッション, Gabby'sギャビーズ workingワーキング with〜と a speechスピーチ therapistセラピスト,
この時 ギャビーさんは
言語療法士の治療を受け
03:05
and she's彼女は struggling苦しい to produce作物
簡単な単語を発しようと
03:08
some一部 of the most最も basic基本的な words言葉, and you君は can see見る her彼女
もがいていましたが
徐々に打ちのめされ
03:10
growing成長する moreもっと and moreもっと devastated荒廃した, until〜まで she彼女 ultimately最終的に
ついにはすすり泣きを始め
03:13
breaks休憩 downダウン into sobbingうなる tears, and she彼女 starts開始する sobbingうなる
言語療法士の腕に抱かれて
03:17
wordlessly無言で into the arms武器 of her彼女 therapistセラピスト.
言葉もなくむせび泣く様子が
映されていました
03:19
And after a few少数 moments瞬間, her彼女 therapistセラピスト tries試行する a new新しい tackタック,
少しすると 療法士は
別の方法を試そうと
03:23
and they彼ら start開始 singing歌う together一緒に,
歌を歌い始めました
03:26
and Gabbyギャビー starts開始する to sing歌う throughを通して her彼女 tears,
ギャビーさんも涙にぬれた顔で
歌い始めました
03:27
and you君は can hear聞く her彼女 clearlyはっきりと ableできる to enunciate発言する
歌の中では 彼女の思いを
表すような言葉を
03:29
the words言葉 to a song thatそれ describe説明する the way she彼女 feels感じる,
はっきりと発音することが
できたのです
03:32
and she彼女 sings歌う, in one1 descending降順 scale規模, she彼女 sings歌う,
ギャビーさんは 下降音階に合わせて
こう歌いました
03:35
"Let itそれ shine輝く, let itそれ shine輝く, let itそれ shine輝く."
「輝かせよう 輝かせよう 輝かせよう」
03:38
And it'sそれは a very非常に powerful強力な and poignant鋭い reminder思い出させる of howどうやって
このことが力強く
示しているように
03:41
the beauty美しさ of music音楽 has the ability能力 to speak話す
音楽が持つ美は 言葉にできないことを
伝えることができるのです
03:44
whereどこで words言葉 fail失敗します, in thisこの case場合 literally文字通り speak話す.
ギャビーさんの場合は文字通り
言葉にできなかったのにです
03:48
Seeing見る thisこの videoビデオ of Gabbyギャビー Giffordsギフォード reminded思い出した me
ギャビー議員の動画を見て
03:52
of the work of DrDr. Gottfriedゴットフリート SchlaugSchlaug,
ゴットフリード・シュラーグ博士
のことを思い出しました
03:54
one1 of the preeminent抜群の neuroscientists神経科学者 studying勉強する music音楽 and the brain at Harvardハーバード,
ハーバード大学で音楽と脳の研究をしている
優れた神経科学者で
03:57
and SchlaugSchlaug is a proponent提唱者 of a therapy治療 calledと呼ばれる
メロディック・イントネーション・
セラピーという
04:01
Melodicメロディック Intonationイントネーション Therapy治療, whichどの has become〜になる very非常に popular人気 in music音楽 therapy治療 now.
今では広く使われている
音楽療法の主唱者でもあります
04:03
SchlaugSchlaug found見つけた thatそれ his strokeストローク victims犠牲者 who were aphasic失語症,
シュラーグ博士が気づいたのは
脳梗塞を起こして失語症になり
04:08
could notない form sentences文章 of three-三- orまたは four-word4語 sentences文章,
3,4語の文章ですら
発することができない患者でも
04:13
butだけど they彼ら could stillまだ sing歌う the lyrics歌詞 to a song,
曲の歌詞なら歌える
ということでした
04:17
whetherかどうか itそれ was "Happyハッピー Birthdayお誕生日 To Youあなたが"
「ハッピー・バースデー」や
お気に入りの
04:20
orまたは their彼らの favoriteお気に入り song by the Eaglesイーグルス orまたは the Rolling圧延 Stonesストーンズ.
イーグルスやローリング・
ストーンズの曲などです
04:22
And after 70 hours時間 of intensiveインテンシブ singing歌う lessonsレッスン,
そして 70時間の歌の
集中レッスンを受けると
04:25
he found見つけた thatそれ the music音楽 was ableできる to literally文字通り rewire再結線する
音楽が患者の
脳神経をつなぎ直し
04:28
the brains頭脳 of his patients患者 and create作成する a homologous同種の
代替的な言語中枢を
04:32
speechスピーチ centerセンター in their彼らの right hemisphere半球
右脳に作り出し
04:34
to compensate補償する for the left hemisphere's半球の damage損傷.
損傷を受けた左脳を補完することを
博士は発見したのです
04:36
Whenいつ I was 17, I visited訪問した DrDr. Schlaug'sSchlaug's lab研究室, and in one1 afternoon午後
17歳の時 私はシュラーグ博士の
研究室を訪ねました
04:40
he walked歩いた me throughを通して some一部 of the leading先導 research研究
博士は 音楽と脳についての
研究の最先端を
04:43
on music音楽 and the brain -- howどうやって musiciansミュージシャン had
見せてくれました
音楽家の脳の構造が
04:46
fundamentally根本的に different異なる brain structure構造 thanより non-musicians非ミュージシャン,
ほかの人とは根本的に
違っていること
04:50
howどうやって music音楽, and listening聞いている to music音楽,
音楽を演奏したり
聴いたりすることが
04:53
could justちょうど light upアップ the entire全体 brain, fromから
前頭葉前部皮質から
小脳に至るまで
04:54
our我々の prefrontal前頭前野 cortex皮質 allすべて the way backバック to our我々の cerebellum小脳,
脳全体を照らすように
刺激を与えること
04:56
howどうやって music音楽 was becoming〜になる a neuropsychiatric神経精神医学 modalityモダリティ
音楽が 自閉症の子どもや
ストレスや不安
05:00
to help助けて children子供 with〜と autism自閉症, to help助けて people struggling苦しい
鬱を抱える人たちを
救うための
05:03
with〜と stress応力 and anxiety不安 and depressionうつ病,
神経精神病学における
治療法になっていること
05:06
howどうやって deeply深く Parkinsonianパーキンソン病 patients患者 would find見つける thatそれ their彼らの tremor振戦
音楽を聴くことで
パーキンソン病患者の
05:09
and their彼らの gait歩く would steady安定した whenいつ they彼ら listened聞いた to music音楽,
震えが収まり 足取りが
しっかりすること
05:13
and howどうやって late-stage後期 Alzheimer'sアルツハイマー病 patients患者, whoseその dementia痴呆
そして 認知症が進み
家族のこともわからなくなった
05:16
was soそう far遠い progressed進んだ thatそれ they彼ら could noいいえ longerより長いです recognize認識する
後期アルツハイマー病の患者でも
05:19
their彼らの family家族, could stillまだ pickピック outでる a tune by Chopinショパン
ピアノの前に座ると
子どもの頃に学んだ
05:22
at the pianoピアノ thatそれ they彼ら had learned学んだ whenいつ they彼ら were children子供.
ショパンの曲を演奏することができる
といった話です
05:25
Butだがしかし I had an ulterior前側 motive動機 of visiting訪問する Gottfriedゴットフリート SchlaugSchlaug,
でもその日の私の訪問には
胸に秘めた目的がありました
05:29
and itそれ was thisこの: thatそれ I was at a crossroads交差点 in myじぶんの life,
音楽と医学の
どちらを選ぶべきか
05:32
trying試す to choose選択する betweenの間に music音楽 and medicine医学.
人生の岐路にあったのです
05:35
I had justちょうど completed完成した myじぶんの undergraduate学部, and I was workingワーキング
私はちょうど学部課程を終え
ハーバード大学の
05:38
as a research研究 assistantアシスタント at the lab研究室 of Dennisデニス Selkoeセルコエ,
デニス・セルコー博士の研究室で
助手として働きながら
05:41
studying勉強する Parkinson'sパーキンソン病 disease疾患 at Harvardハーバード, and I had fallen倒れた
パーキンソン病の
研究をしていました
05:44
in love with〜と neuroscience神経科学. I wanted to become〜になる a surgeon外科医.
神経科学に心惹かれ
外科医になりたいと思っていました
05:47
I wanted to become〜になる a doctor医師 like Paulポール Farmer農家 orまたは Rickリック Hodesホーズ,
ポール・ファーマーや リック・ホーズ
のような勇敢な医師になって
05:50
theseこれら kind種類 of fearless恐れる men男性 who go into places場所 like Haitiハイチ orまたは Ethiopiaエチオピア
ハイチやエチオピア
のような場所に赴き
05:54
and work with〜と AIDSエイズ patients患者 with〜と multidrug-resistant多剤耐性
エイズ患者や 多剤耐性の結核
外見を損ねる—
05:58
tuberculosis結核, orまたは with〜と children子供 with〜と disfiguring醜い cancers.
ガンに冒された子どもなどの
治療にあたりたかったのです
06:01
I wanted to become〜になる thatそれ kind種類 of Red Crossクロス doctor医師,
赤十字や 国境なき医師団で
働くような
06:04
thatそれ doctor医師 withoutなし borders国境.
医師です
06:07
On the otherその他 handハンド, I had playedプレーした the violinバイオリン myじぶんの entire全体 life.
その一方で 私は幼いころから
ずっとバイオリンを弾いてきました
06:09
Music音楽 for me was moreもっと thanより a passion情熱. Itそれ was obsession強迫観念.
音楽は私にとってただの情熱ではなく
なくてはならない—
06:13
Itそれ was oxygen酸素. I was lucky幸運な enough十分な to have studied研究した
酸素のようなものです
幸運にもジュリアード音楽院で学び
06:17
at the Juilliardジュリアード School学校 in Manhattanマンハッタン, and to have playedプレーした
テルアビブでのデビュー公演では
ズービン・メータ指揮の
06:20
myじぶんの debutデビュー with〜と Zubinズビン MehtaMehta and the Israeliイスラエル philharmonicフィルハーモニー orchestraオーケストラ in Tel電話番号 Avivアビブ,
イスラエル・フィルと
共演することができました
06:23
and itそれ turned回した outでる thatそれ Gottfriedゴットフリート SchlaugSchlaug
シュラーグ博士を訪問して
知ったのですが
06:27
had studied研究した as an organistオルガン奏者 at the Viennaウィーン Conservatoryコンサバトリー,
博士はオルガン奏者として
ウィーン音楽院で学び
06:29
butだけど had given与えられた upアップ his love for music音楽 to pursue追求する a careerキャリア
その後 医学の道を究めるため
音楽をあきらめた人でした
06:32
in medicine医学. And thatそれ afternoon午後, I had to ask尋ねる him,
その日の午後 こう聞かずには
いられませんでした
06:35
"Howどう was itそれ for you君は making作る thatそれ decision決定?"
「その結論を下すのは
どんな気持ちだったのですか?」
06:39
And he said前記 thatそれ thereそこ were stillまだ times whenいつ he wished望む
博士はこう言いました
「当時に戻って昔のように
06:41
he could go backバック and play遊びます the organ器官 the way he used to,
オルガンを弾きたく
なることもある
06:43
and thatそれ for me, medical医療 school学校 could wait待つ,
君にとって 医大は後からでも
行くことができるが
06:46
butだけど thatそれ the violinバイオリン simply単に would notない.
バイオリンはそうはいかないよ」
06:49
And after two moreもっと years of studying勉強する music音楽, I decided決定しました
その後2年間 音楽の勉強を続け
私は決心しました
06:52
to shootシュート for the impossible不可能 before taking取る the MCATMCAT
医大の試験を受ける前に
不可能に挑戦してみよう—
06:54
and applying申請中 to medical医療 school学校 like a good良い Indianインド人 son息子
親孝行なインド人として
医大を受験し
06:57
to become〜になる the next DrDr. Guptaグプタ. (Laughter笑い)
グプタ医師になるのは
その後でいいと(笑)
07:00
And I decided決定しました to shootシュート for the impossible不可能 and I took取った
不可能に挑戦しようと
名高いロサンゼルス・フィルの
07:03
an auditionオーディション for the esteemed尊敬する Losロス Angelesアンジェルス Philharmonicフィルハーモニー.
オーディションを受けたのです
私にとって初のオーディションで
07:05
Itそれ was myじぶんの first最初 auditionオーディション, and after three days日々 of playing遊ぶ
1週間の選考期間中に 3日間
ついたて越しに演奏をし
07:08
behind後ろに a screen画面 in a trial試行 week週間, I was offered提供された the positionポジション.
採用されることになりました
07:11
And itそれ was a dream. Itそれ was a wild野生 dream to perform実行する
まさに夢のようでした
オーケストラで演奏するなんて
07:14
in an orchestraオーケストラ, to perform実行する in the iconic象徴的な Waltウォルト Disneyディズニー Concertコンサート Hallホール
あのウォルト・ディズニー・
コンサートホールで
07:18
in an orchestraオーケストラ conducted導かれた now by the famous有名な Gustavoグスタボ Dudamelドゥダメル,
しかも指揮者は かの有名な
グスターボ・ドゥダメルです
07:22
butだけど muchたくさん moreもっと importantly重要なこと to me to be surrounded囲まれた
でも もっと大切だったのは
音楽家や指導者に囲まれ
07:25
by musiciansミュージシャン and mentorsメンター thatそれ becameなりました myじぶんの new新しい family家族,
彼らが私の 新しい家族
そして新しい音楽の拠点に
07:28
myじぶんの new新しい musicalミュージカル home自宅.
なったということです
07:32
Butだがしかし a year later後で, I met会った another別の musicianミュージシャン who had alsoまた、
その1年後には 音楽家としての
自分の考え方や
07:35
studied研究した at Juilliardジュリアード, one1 who profoundly深く helped助けた me
あり方を形作る上で
大きな手助けをしてくれた
07:39
find見つける myじぶんの voice音声 and shaped形をした myじぶんの identity身元 as a musicianミュージシャン.
ジュリア―ド出身の音楽家との
出会いがありました
07:42
Nathanielナサニエル Ayersエアーズ was a doubleダブル bassistベーシスト at Juilliardジュリアード, butだけど
ナサニエル・エアーズはジュリアードで
コントラバスを学びましたが
07:46
he suffered苦しんだ a seriesシリーズ of psychotic精神病 episodesエピソード in his early早い 20s,
20代前半に一連の
精神病症状に襲われ
07:50
was treated治療された with〜と thorazineトワジン at Bellevueベルビュー,
ベルビューで向精神薬の
治療を受け
07:54
and ended終了しました upアップ living生活 homelessホームレス on the streets通り of Skidスキッド Row
30年後には ロサンゼルスの
中心部にある
07:56
in downtownダウンタウン Losロス Angelesアンジェルス 30 years later後で.
スキッド・ロウで
路上生活を送っていました
07:59
Nathaniel'sナサニエルズ storyストーリー has become〜になる a beaconビーコン for homelessnessホームレス
ナサニエルの物語は全米で
ホームレスや
08:02
and mental精神的な health健康 advocacyアドボカシー throughout全体を通して the Unitedユナイテッド States,
メンタルヘルス問題について
考える導き手となり
08:05
as told言った throughを通して the book and the movie映画 "The Soloistソリスト,"
「路上のソリスト」として
書籍化・映画化されました
08:08
butだけど I becameなりました his friend友人, and I becameなりました his violinバイオリン teacher先生,
私は彼と友達になり
彼のバイオリンの先生になりました
08:10
and I told言った him thatそれ whereverどこにでも he had his violinバイオリン,
2人がバイオリンを
持っている時であれば
08:13
and whereverどこにでも I had mine鉱山, I would play遊びます a lessonレッスン with〜と him.
どこであれレッスンをする
という約束をしました
08:16
And on the manyたくさんの times I saw Nathanielナサニエル on Skidスキッド Row,
スキッド・ロウで私が
何度も目にしたのは
08:19
I witnessed目撃した howどうやって music音楽 was ableできる to bring持参する him backバック
素人の私には
08:22
fromから his very非常に darkest最も暗い moments瞬間, fromから what seemed見えた to me
統合失調症の発作の
兆しに思える
08:24
in myじぶんの untrained訓練されていない eye to be
暗い深みから
08:27
the beginnings始まり of a schizophrenic統合失調症 episodeエピソード.
音楽が彼を救い出す様です
08:29
Playing遊ぶ for Nathanielナサニエル, the music音楽 took取った on a deeperもっと深く meaning意味,
ナサニエルのために演奏することで
音楽はより深い意味を持つようになりました
08:33
becauseなぜなら now itそれ was about communicationコミュニケーション,
今や音楽がコミュニケーションと
なったからです
08:36
a communicationコミュニケーション whereどこで words言葉 failed失敗した, a communicationコミュニケーション
音楽は 言葉が届かない領域での
コミュニケーションであり
08:39
of a messageメッセージ thatそれ went行った deeperもっと深く thanより words言葉, thatそれ registered登録された
ナサニエルの心のもっとも奥深い部分に
しまい込まれているけれど
08:42
at a fundamentally根本的に primalプライマル levelレベル in Nathaniel'sナサニエルズ psyche精神,
私との交流を通じて
表に現れてくる
08:45
yetまだ came来た as a true真実 musicalミュージカル offering募集 fromから me.
メッセージのやり取りなのです
08:48
I found見つけた myself私自身 growing成長する outraged怒った thatそれ someone誰か
ナサニエルのような人が
精神疾患を抱えているからといって
08:53
like Nathanielナサニエル could have everこれまで been homelessホームレス on Skidスキッド Row
スキッド・ロウで路上生活を強いられていることに
私は怒りを覚えました
08:57
becauseなぜなら of his mental精神的な illness病気, yetまだ howどうやって manyたくさんの tens数十 of thousands
でも ナサニエルと同じぐらい
悲しい体験をしていながら
09:01
of othersその他 thereそこ were outでる thereそこ on Skidスキッド Row alone単独で
書籍や映画に
取り上げられることもなく
09:04
who had stories物語 as tragic悲劇的な as his, butだけど were never決して going to have a book orまたは a movie映画
路上生活を続けなければ
ならない人が
09:07
made about themそれら thatそれ got themそれら off the streets通り?
スキッド・ロウだけでも
一体何万人いるのでしょう?
09:12
And at the very非常に coreコア of thisこの crisis危機 of mine鉱山, I feltフェルト somehow何とか
このことに ひどく
思い悩んでいるとき
09:14
the life of music音楽 had chosen選ばれた me, whereどこで somehow何とか,
ふと 音楽の精が私を選んだのだ
という気持ちになりました
09:18
perhapsおそらく possiblyおそらく in a very非常に naiveナイーブ senseセンス, I feltフェルト what Skidスキッド Row
そして おそらくは世間知らず
ゆえにこう思いました
09:22
really本当に needed必要な was somebody誰か like Paulポール Farmer農家
スキッド・ロウに必要なのは
ディズニー・ホールで演奏する
09:25
and notない another別の classicalクラシック musicianミュージシャン playing遊ぶ on Bunkerバンカー Hill.
音楽家ではなく ポール・
ファーマーのような人なのだと
09:28
Butだがしかし in the end終わり, itそれ was Nathanielナサニエル who showed示した me
でも最後には ナサニエルが
教えてくれました
09:33
thatそれ ifif I was truly真に passionate情熱的な about change変化する,
もし私が本当に
変えることに情熱を持ち
09:35
ifif I wanted to make作る a difference, I already既に had the perfect完璧な instrument計器 to do itそれ,
状況を変えたいのであれば
そのための道具を既に手にしているのだと
09:37
thatそれ music音楽 was the bridgeブリッジ thatそれ connected接続された myじぶんの world世界 and his.
私の世界とナサニエルの世界を
つないでくれた 音楽がそうです
09:42
There'sあります。 a beautiful綺麗な quote見積もり
ドイツのロマン派を代表する
作曲家シューマンが
09:46
by the Romanticロマンチック Germanドイツ人 composer作曲家 Robertロバート Schumannシューマン,
こんな美しい言葉を
残しています
09:48
who said前記, "To send送信する light into the darkness of men's男性用 hearts,
「闇に覆われた人の心に
光を届けることこそ
09:51
suchそのような is the duty義務 of the artistアーティスト."
芸術家の責務である」
09:56
And thisこの is a particularly特に poignant鋭い quote見積もり
この言葉が格別に
胸を打つのは
09:58
becauseなぜなら Schumannシューマン himself彼自身 suffered苦しんだ fromから schizophrenia統合失調症
シューマン自身が
統合失調症に苦しめられ
10:01
and died死亡しました in asylum亡命.
精神病院で亡くなった
人だからです
10:03
And inspiredインスピレーションを受けた by what I learned学んだ fromから Nathanielナサニエル,
私は ナサニエルから
学んだことに後押しされて
10:05
I started開始した an organization組織 on Skidスキッド Row of musiciansミュージシャン
スキッド・ロウで
「ストリート・シンフォニー」という
10:08
calledと呼ばれる Street通り Symphony交響曲, bringing持参 the light of music音楽
団体を作り 暗闇に音楽の光をもたらす
活動を始めました
10:10
into the very非常に darkest最も暗い places場所, performing実行する
スキッロ・ロウの路上や
救護施設に暮らす
10:13
for the homelessホームレス and mentally精神的に ill病気 at shelters避難所 and clinics診療所
ホームレスの人たち
10:16
on Skidスキッド Row, performing実行する for combat戦闘 veterans退役軍人
PTSD(心的外傷後ストレス障害)に
悩む退役軍人
10:19
with〜と post-traumatic心的外傷後 stress応力 disorder障害, and for the incarcerated投獄された
囚人や 触法精神障害者と
された人たちのために
10:23
and thoseそれら labeledラベルされた as criminally犯罪者 insane狂人.
演奏をするのです
10:26
After one1 of our我々の eventsイベント at the Pattonパットン State状態 Hospital病院
サンバーナーディーノにある
パットン州立病院での
10:30
in Sanサン Bernardinoベルナルディーノ, a woman女性 walked歩いた upアップ to us
演奏会で 一人の女性が
私たちに歩み寄ってきました
10:32
and she彼女 had tears streamingストリーミング downダウン her彼女 face,
顔に幾筋も涙を流し
10:35
and she彼女 had a palsy麻痺, she彼女 was shaking振る,
けいれんし 震えながらも
10:37
and she彼女 had thisこの gorgeousゴージャスな smileスマイル, and she彼女 said前記
見事な笑顔を浮かべて
言いました
10:40
thatそれ she彼女 had never決して heard聞いた classicalクラシック music音楽 before,
クラシックもバイオリンも
聴いたことがなく
10:43
she彼女 didn'tしなかった think思う she彼女 was going to like itそれ, she彼女 had never決して
気に入ることもないだろうと
思っていたけれど
10:45
heard聞いた a violinバイオリン before, butだけど thatそれ hearing聴覚 thisこの music音楽 was like hearing聴覚 the sunshine日光,
あなた方の音楽は
陽の光を聞くようだった
10:47
and thatそれ nobody誰も everこれまで came来た to visit訪問 themそれら, and thatそれ for the first最初 time時間 in six6 years,
自分たちを訪れる者など誰もなかったが
今日の音楽を聴いて
10:51
whenいつ she彼女 heard聞いた us play遊びます, she彼女 stopped停止 shaking振る withoutなし medication投薬.
この6年間で初めて
薬なしで震えがとまった と
10:55
Suddenly突然, what we're私たちは finding所見 with〜と theseこれら concertsコンサート,
ステージも照明もなく
タキシードもない
10:59
away離れて fromから the stageステージ, away離れて fromから the footlights足跡, outでる
こうしたコンサート活動を
通じて気づいたのは
11:02
of the tuxedoタキシード tails, the musiciansミュージシャン become〜になる the conduit導管
コンサートホールになど
来ることができず
11:05
for delivering配信する the tremendousすばらしい therapeutic治療的 benefits利点
私たちが普段演奏
するような音楽に
11:09
of music音楽 on the brain to an audience聴衆 thatそれ would never決して
接する機会のない
人たちに対して
11:12
have accessアクセス to thisこの roomルーム,
演奏家は
この音楽の持つ
11:15
would never決して have accessアクセス to the kind種類 of music音楽 thatそれ we我々 make作る.
大きな癒しの力を伝える
パイプになれるということです
11:17
Justちょうど as medicine医学 serves奉仕する to heal癒し moreもっと
医学が治すのが
11:23
thanより the building建物 blocksブロック of the body alone単独で,
体の部品だけではないのと
同じように
11:26
the powerパワー and beauty美しさ of music音楽 transcends超越する the "E"
音楽が持つ力と美は
TEDの “E” が表す
11:30
in the middle中間 of our我々の beloved愛する acronym略語.
エンターテインメントを
超えたものです
11:33
Music音楽 transcends超越する the aesthetic美的 beauty美しさ alone単独で.
音楽が表すのは 美学上の
美しさだけではありません
11:36
The synchrony同期 of emotions感情 thatそれ we我々 experience経験 whenいつ we我々
ワーグナーのオペラや
ブラームスの交響曲
11:40
hear聞く an operaオペラ by Wagnerワーグナー, orまたは a symphony交響曲 by Brahmsブラームス,
ベートーベンの室内楽を聴くとき
共有される感情体験には
11:43
orまたは chamberチャンバー music音楽 by Beethovenベートーベン, compels強制する us to remember思い出す
私たちが共通の人間性や
深い部分でつながった
11:46
our我々の shared共有, common一般 humanity人類, the deeply深く communal共同体
共通の意識 共感の思いを
持ち合わせていることを
11:50
connected接続された consciousness意識, the empathic共感 consciousness意識
思い起こさずにはいられません
11:54
thatそれ neuropsychiatrist神経精神医 Iainイアン McGilchristマクギルクリスト says言う is hard-wiredハードワイヤード
精神神経科医のイアン・マギルクリスト
によると こうした感情は
11:57
into our我々の brain's脳の right hemisphere半球.
人間の右脳に生まれつき
備わっているものです
12:01
And for thoseそれら living生活 in the most最も dehumanizing人間性を失う conditions条件
精神疾患を抱えながら ホームレスや
囚人でいるという
12:04
of mental精神的な illness病気 within以内 homelessnessホームレス
もっとも非人間的な状況で
暮らす人にとって
12:07
and incarceration投獄, the music音楽 and the beauty美しさ of music音楽
音楽 そして音楽が持つ美は
12:09
offersオファー a chanceチャンス for themそれら to transcend超越する the world世界 aroundまわり themそれら,
周囲の環境に関わらず
自分たちは今でも
12:12
to remember思い出す thatそれ they彼ら stillまだ have the capacity容量 to experience経験
美しいものを体験することができ
人々はまだ
12:17
something何か beautiful綺麗な and thatそれ humanity人類 has notない forgotten忘れた themそれら.
自分たちのことを忘れていないのだと
気づかせる機会になります
12:20
And the sparkスパーク of thatそれ beauty美しさ, the sparkスパーク of thatそれ humanity人類
そして そのような人間性や
美のきらめきは
12:24
transforms変換 into hope希望,
希望へと形を変えるのです
12:27
and we我々 know知っている, whetherかどうか we我々 choose選択する the pathパス of music音楽
選んだ道が音楽であっても
医学であっても
12:30
orまたは of medicine医学, that'sそれは the very非常に first最初 thingもの we我々 must必須 instill注入する
内からの癒しを後押し
したいのであれば
12:33
within以内 our我々の communitiesコミュニティ, within以内 our我々の audiences観客,
自らのコミュニティや観客に
12:36
ifif we我々 want to inspireインスピレーション healingヒーリング fromから within以内.
このことをまず
伝えなければなりません
12:38
I'd like to end終わり with〜と a quote見積もり by Johnジョン Keatsキーツ,
最後に イギリスのロマン派詩人
12:42
the Romanticロマンチック English英語 poet詩人,
ジョン・キーツの言葉を紹介します
12:44
a very非常に famous有名な quote見積もり thatそれ I'm私は sure確かに allすべて of you君は know知っている.
とても有名なので
皆さんご存知かと思います
12:46
Keatsキーツ himself彼自身 had alsoまた、 given与えられた upアップ a careerキャリア in medicine医学
キーツもまた 医学の道をあきらめて
詩の世界に入った人でしたが
12:49
to pursue追求する poetry, butだけど he died死亡しました whenいつ he was a year olderより古い thanより me.
今の私より1歳年上の
25歳で亡くなりました
12:52
And Keatsキーツ said前記, "Beauty美しさ is truth真実, and truth真実 beauty美しさ.
彼の言葉です
「美は真実であり 真実は美である
12:56
Thatそれ is allすべて yeあなた know知っている on Earth地球, and allすべて yeあなた need必要 to know知っている."
それが地上で知ることのすべて
知るべきことのすべてである」
13:01
(Music音楽)
(音楽)
13:10
(Applause拍手)
(拍手)
15:54
Translated by Wataru Narita
Reviewed by Yasushi Aoki

▲Back to top

About the speaker:

Robert Gupta - Violinist
Violinist Robert Gupta joined the LA Philharmonic at the age of 19 -- and maintains a passionate parallel interest in neurobiology and mental health issues. He's a TED Senior Fellow.

Why you should listen

Violinist Robert Vijay Gupta joined the Los Angeles Philharmonic at the age of 19. He made his solo debut, at age 11, with the Israel Philharmonic under Zubin Mehta. He has a Master's in music from Yale. But his undergraduate degree? Pre-med. As an undergrad, Gupta was part of several research projects in neuro- and neurodegenerative biology. He held Research Assistant positions at CUNY Hunter College in New York City, where he worked on spinal cord neuronal regeneration, and at the Harvard Institutes of Medicine Center for Neurologic Diseases, where he studied the biochemical pathology of Parkinson's disease.

Gupta is passionate about education and outreach, both as a musician and as an activist for mental health issues. He has the privilege of working with Nathaniel Ayers, the brilliant, schizophrenic musician featured in "The Soloist," as his violin teacher.

More profile about the speaker
Robert Gupta | Speaker | TED.com