English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2013

Stewart Brand: The dawn of de-extinction. Are you ready?

スチュアート・ブランド: 絶滅種再生の夜明けとそれが意味すること

Filmed
Views 1,947,580

人類の歴史上、私たちは多くの種を絶滅に追いやりました。リョコウバト、イースタンクーガー、ドードー等です。しかし、スチュアート・ブランドは、人類が死滅に追いやった種を再生する技術と生物学的知識を私たちは今や手にしていると言います。はたして、そのような試みをすべきなのでしょうか。その場合、どの種から始めるのでしょうか。氏は大きな問題を問いかけます。その答えは皆さんが考えるよりも身近にあることかもしれません。

- Environmentalist, futurist
Since the counterculture '60s, Stewart Brand has been creating our internet-worked world. Now, with biotech accelerating four times faster than digital technology, Stewart Brand has a bold new plan ... Full bio

Now, extinction絶滅 is a different異なる kind種類 of death.
絶滅は普通の死とは違います
00:16
It'sそれは、します。 biggerより大きい.
より甚大です
00:21
We私たち didn'tしなかった really本当に realize実現する thatそれ until〜まで 1914,
それに気付いたのは1914年に
00:24
whenいつ the last最終 passenger旅客 pigeon, a female女性 named名前 Marthaマーサ,
マーサという名の最後の一羽だったリョコウバトが
00:27
died死亡しました at the Cincinnatiシンシナティ zoo動物園.
シンシナティ動物園で死んだ時です
00:30
Thisこれ had been the most最も abundant豊富 bird in the world世界
この種はかつて世界で最も数多かった鳥で
00:33
that'dそれは been in North Americaアメリカ for six6 million百万 years.
北アメリカに6百万年もの間生息していました
00:37
Suddenly突然 itそれ wasn'tなかった hereここに at allすべて.
それが忽然と消えてしまったのです
00:40
Flocksフロック thatそれ were a mileマイル wideワイド and 400 milesマイル long長いです
かつては幅2キロ 長さ500キロに渡る群れの帯が
00:44
used to darken暗く the sun太陽.
太陽を遮ったものです
00:48
Aldoアルド Leopoldレオポルド said前記 thisこの was a biological生物学的 storm,
アルド・レオポルドは生物的嵐
00:51
a feathered羽毛 tempest.
羽根の吹雪と称しました
00:54
And indeed確かに itそれ was a keystoneキーストーン species
この鳥は重要な生物種として
00:56
thatそれ enriched豊かな the entire全体 eastern東部 deciduous落葉 forest森林,
ミシシッピ川から大西洋
00:59
fromから the Mississippiミシシッピ to the Atlantic大西洋,
カナダからメキシコ湾にわたって
01:03
fromから Canadaカナダ downダウン to the Gulf.
広く落葉樹林の生態系を支えました
01:05
Butだがしかし itそれ went行った fromから five billion birds to zeroゼロ in justちょうど a coupleカップル decades数十年.
ほんの数十年で生息数が 50億からゼロになったのです
01:08
What happened起こった?
その原因は
01:12
Well, commercial商業の hunting狩猟 happened起こった.
商業狩猟でした
01:13
Theseこれら birds were hunted狩り for meatお肉 thatそれ was sold売った by the tonトン,
食肉として捕獲され大量に売られたのです
01:15
and itそれ was easy簡単 to do becauseなぜなら whenいつ thoseそれら big大きい flocks群れ
捕獲は容易でした 群れが地上に降り立つと
01:19
came来た downダウン to the ground接地, they彼ら were soそう dense高密度
あまりに密集していたので
01:21
thatそれ hundreds数百 of huntersハンター and nettersネットター could showショー upアップ
多数の捕獲者がやって来ては
01:24
and slaughter虐殺 themそれら by the tens数十 of thousands.
大量殺戮を繰り返したのです
01:26
Itそれ was the cheapest最も安い sourceソース of proteinタンパク質 in Americaアメリカ.
肉はアメリカで最も安いたんぱく質でした
01:29
By the end終わり of the century世紀, thereそこ was nothing何も left
世紀末にはその名残は
01:32
butだけど theseこれら beautiful綺麗な skinsスキン in museum博物館 specimen検体 drawers引き出し.
博物館の標本箱に保管されたはく製のみになりました
01:34
There'sあります。 an upside逆さま to the storyストーリー.
ひとつだけ良い話は
01:39
Thisこれ made people realize実現する thatそれ the same同じ thingもの
人々がアメリカ・バイソンも絶滅に
01:41
was about to happen起こる to the Americanアメリカ人 bisonバイソン,
瀕していることに気づいたのです
01:43
and soそう theseこれら birds saved保存された the buffalosバッファロー.
いわば鳥がバッファローを救いました
01:45
Butだがしかし a lot of otherその他 animals動物 weren'tなかった saved保存された.
しかし他に多くの動物が死滅しました
01:49
The CarolinaCarolina parakeetインコ was a parrotオウム thatそれ lit点灯 upアップ backyards裏庭 everywhereどこにでも.
カロライナ・インコはかつて裏庭でも見かけました
01:50
Itそれ was hunted狩り to death for itsその feathers羽毛.
しかし羽毛が狙われ絶滅しました
01:55
Thereそこ was a bird thatそれ people liked好き on the East Coast海岸 calledと呼ばれる the heathヒース hen.
東海岸に生息したニューイングランド・ソウゲンライチョウは
01:57
Itそれ was loved愛された. They彼らが tried試した to protect保護する itそれ. Itそれ died死亡しました anywayとにかく.
可愛がられ保護されたのに絶滅しました
02:00
A local地元 newspaper新聞 spelled綴り outでる, "Thereそこ is noいいえ survivor生存者,
地元紙が悲しみを伝えました "生存者はない
02:03
thereそこ is noいいえ future未来, thereそこ is noいいえ life to be recreated再作成 in thisこの form everこれまで again再び."
未来もない もはやこの生き物が二度と誕生することはない"
02:07
There'sあります。 a senseセンス of deep深い tragedy悲劇 thatそれ goes行く with〜と theseこれら thingsもの,
絶滅には深い悲しみが伴います
02:12
and itそれ happened起こった to lots of birds thatそれ people loved愛された.
人々に愛された鳥たちにも悲劇は襲いました
02:14
Itそれ happened起こった to lots of mammals哺乳類.
哺乳類も同様です
02:17
Anotherもう一つ keystoneキーストーン species is a famous有名な animal動物
別の重要種で有名だった動物には
02:19
calledと呼ばれる the Europeanヨーロッパ人 aurochsオーロク.
オーロックスがいます
02:22
Thereそこ was sortソート of a movie映画 made about itそれ recently最近.
最近映画が作られました
02:24
And the aurochsオーロク was like the bisonバイソン.
オーロックスはバイソンに似ていました
02:26
Thisこれ was an animal動物 thatそれ basically基本的に kept保管 the forest森林
この動物はいわば森と草原の仲介役として
02:29
mixed混合 with〜と grasslands草原 across横断する the entire全体 Europeヨーロッパ and Asianアジア人 continent大陸,
ヨーロッパ全土およびアジア大陸 スペインから朝鮮まで
02:32
fromから Spainスペイン to Korea韓国.
広く分布していました
02:37
The documentationドキュメンテーション of thisこの animal動物 goes行く backバック
この動物はラスコー洞窟の壁画にも
02:39
to the Lascauxラスコー cave洞窟 paintings絵画.
描かれました
02:41
The extinctions絶滅 stillまだ go on.
絶滅種は他にもいます
02:45
There'sあります。 an ibexアイベックス in Spainスペイン calledと呼ばれる the bucardoブッカルド.
スペインに生息したヤギの一種ブカルドは
02:47
Itそれ went行った extinct絶滅した in 2000.
2000年に絶滅しました
02:50
Thereそこ was a marvelous素晴らしい animal動物, a marsupial有害生物 wolf
オーストラリア南部のタスマニア島には
02:52
calledと呼ばれる the thylacineチラシン in Tasmaniaタスマニア, south of Australiaオーストラリア,
タスマニア・タイガーと呼ばれたすばらしい有袋類の
02:55
calledと呼ばれる the Tasmanianタスマニア人 tiger.
フクロオオカミがいました
02:59
Itそれ was hunted狩り until〜まで thereそこ were justちょうど a few少数 left to die死ぬ in zoos動物園.
動物園で死滅した最後の数頭に減るまで狩りが続きました
03:01
A little少し bitビット of film was shotショット.
貴重なフィルムが残っています
03:05
Sorrow悲しみ, anger怒り, mourning嘆く.
後悔 怒り 悲しみ
03:19
Don'tできません mourn嘆く. Organize整理する.
悲しむのは止めて 計画を立てましょう
03:24
What ifif you君は could find見つける outでる thatそれ, usingを使用して the DNADNA in museum博物館 specimens標本,
もしも博物館の標本や 20万年前の化石から
03:27
fossils化石 maybe多分 upアップ to 200,000 years old古い
DNAを採取してそれを基に
03:31
could be used to bring持参する species backバック,
絶滅種を再生できたとしたらどうでしょうか
03:34
what would you君は do? Whereどこ would you君は start開始?
どこから手をつけますか
03:36
Well, you'dあなたは start開始 by finding所見 outでる ifif the biotechバイオテクノロジー is really本当に thereそこ.
まず バイオ技術の最先端を見てみましょう
03:38
I started開始した with〜と myじぶんの wife, Ryanライアン PhelanPhelan,
妻のライアン・フィーランと話しました
03:41
who ran走った a biotechバイオテクノロジー businessビジネス calledと呼ばれる DNADNA Direct直接,
彼女は DNA ダイレクトというバイオ企業の経営者です
03:43
and throughを通して her彼女, one1 of her彼女 colleagues同僚, Georgeジョージ Church教会,
そして彼女の同僚のジョージ・チャーチ
03:46
one1 of the leading先導 genetic遺伝的な engineersエンジニア
彼は一流の遺伝子工学者ですが
03:50
who turned回した outでる to be alsoまた、 obsessed執拗な with〜と passenger旅客 pigeonsハト
彼もまたリョコウバトに取り憑かれていて
03:53
and a lot of confidence信頼
自分の研究成果を大いに
03:56
thatそれ methodologies方法論 he was workingワーキング on
活用できるのではと
03:58
mightかもしれない actually実際に do the deed証書.
自信を持っていました
04:00
Soだから he and Ryanライアン organized組織された and hostedホストされた a meeting会議
そこで妻とジョージはハーバードの
04:02
at the Wyssウィス Institute研究所 in Harvardハーバード bringing持参 together一緒に
ヴィース研究所で会合を催しリョコウバトの専門家
04:05
specialists専門家 on passenger旅客 pigeonsハト, conservation保全 ornithologists鳥類学者, bioethicists生命倫理学者,
鳥類保護学者 生命倫理学者に呼び掛けました
04:08
and fortunately幸いにも passenger旅客 pigeon DNADNA had already既に been sequencedシーケンスされた
嬉しいことにベス・シャピロという分子生物学者が
04:12
by a molecular分子 biologist生物学者 named名前 Bethベス Shapiroシャピロ.
既にリョコウバトのDNAを解読したことが分かりました
04:16
Allすべての she彼女 needed必要な fromから thoseそれら specimens標本 at the Smithsonianスミソニアン
この学者はスミソニアン博物館にある
04:20
was a little少し bitビット of toeつま先 padパッド tissue組織,
標本の爪先の組織を使いました
04:22
becauseなぜなら downダウン in thereそこ is what is calledと呼ばれる ancient古代 DNADNA.
そこに古生代DNAがあったのです
04:25
It'sそれは、します。 DNADNA whichどの is prettyかなり badlyひどく fragmented断片化した,
DNAは極めて損傷していましたが
04:28
butだけど with〜と good良い techniques技術 now, you君は can basically基本的に reassemble再構築する the whole全体 genomeゲノム.
今日の優れた技術でゲノム全体を再構築できます
04:31
Thenそうしたら the question質問 is, can you君は reassemble再構築する,
そこで問題は そのゲノムを使って
04:36
with〜と thatそれ genomeゲノム, the whole全体 bird?
絶滅した鳥を再生できるかどうかです
04:39
Georgeジョージ Church教会 thinks考える you君は can.
ジョージ・チャーチはできると考えています
04:41
Soだから in his book, "Regenesisリジェネシス," whichどの I recommendお勧めする,
彼の著書 「再創造」 はお勧めです
04:44
he has a chapter on the science科学 of bringing持参 backバック extinct絶滅した species,
絶滅種を再生する科学について記述しています
04:47
and he has a machine機械 calledと呼ばれる
彼は複合自動ゲノム工学機という装置も保有しています
04:50
the Multiplexマルチプレックス Automated自動化された Genomeゲノム Engineeringエンジニアリング machine機械.
彼は複合自動ゲノム工学機という装置も保有しています
04:52
It'sそれは、します。 kind種類 of like an evolution進化 machine機械.
いわば進化用の装置です
04:55
Youあなたが try combinations組み合わせ of genes遺伝子 thatそれ you君は write書きます
様々な遺伝子の組み合わせを細胞
04:57
at the cell細胞 levelレベル and then次に in organs器官 on a chipチップ,
そして器官レベルでチップに記述して
05:00
and the onesもの thatそれ win勝つ, thatそれ you君は can then次に put
成功した個体を
05:03
into a living生活 organism生物. It'llそれは work.
生体の器官に移植すると機能するのです
05:05
The precision精度 of thisこの, one1 of George'sジョージズ famous有名な unreadable読めない slidesスライド,
この方式の精度はというと
05:07
neverthelessそれにもかかわらず pointsポイント outでる thatそれ there'sそこに a levelレベル of precision精度 hereここに
この読解不能なジョージのスライドによると
05:11
right downダウン to the individual個人 baseベース pairペア.
精度は各々の塩基対まで至ります
05:15
The passenger旅客 pigeon has 1.3 billion baseベース pairsペア in itsその genomeゲノム.
リョコウバトのゲノムには13億の塩基対があります
05:18
Soだから what you'reあなたは getting取得 is the capability能力 now
そして今日ではひとつの遺伝子を
05:22
of replacing置き換える one1 gene遺伝子 with〜と another別の variation変化 of thatそれ gene遺伝子.
その派生形で置き換えられます
05:25
It'sそれは、します。 calledと呼ばれる an allele対立遺伝子.
対立遺伝子と呼びます
05:28
Well that'sそれは what happens起こる in normal正常 hybridizationハイブリダイゼーション anywayとにかく.
対立遺伝子は普通の交配でも起きます
05:30
Soだから thisこの is a form of synthetic合成 hybridizationハイブリダイゼーション of the genomeゲノム
この場合は絶滅種および
05:33
of an extinct絶滅した species
よく類似する生存種の
05:36
with〜と the genomeゲノム of itsその closest最も近い living生活 relative相対.
ゲノム同士の合成交配です
05:38
Now along一緒に the way, Georgeジョージ pointsポイント outでる thatそれ
研究中にジョージが指摘するのは
05:42
his technology技術, the technology技術 of synthetic合成 biology生物学,
彼が取り組んでいる合成生物学の技術は
05:45
is currently現在 accelerating加速する at four4つの times the rateレート of Moore'sムーア Law法律.
ムーアの法則の4倍の速さで加速中という点です
05:48
It'sそれは、します。 been doing thatそれ since以来 2005, and it'sそれは likelyおそらく to continue持続する.
2005年以来加速しており今後も継続するでしょう
05:52
Okayオーケー, the closest最も近い living生活 relative相対 of the passenger旅客 pigeon
さてリョコウバトに一番近い生存種は
05:56
is the band-tailedバンドテール pigeon. They're彼らは abundant豊富. There'sあります。 some一部 aroundまわり hereここに.
オビオバトです 多数生息しておりこの辺でも見かけます
05:59
Genetically遺伝的に, the band-tailedバンドテール pigeon already既に is
遺伝子的にはオビオバトはほとんど
06:02
mostly主に living生活 passenger旅客 pigeon.
生きたリョコウバトです
06:07
There'sあります。 justちょうど some一部 bitsビット thatそれ are band-tailedバンドテール pigeon.
オビオバトの違いはほんのわずかです
06:09
Ifもし you君は replace置き換える thoseそれら bitsビット with〜と passenger旅客 pigeon bitsビット,
それらの違いをリョコウバトに置き換えれば
06:11
you'veあなたは got the extinct絶滅した bird backバック, cooingクッキング at you君は.
絶滅種が復活してクークー鳴くのです
06:14
Now, there'sそこに work to do.
すべきことは色々あります
06:18
Youあなたが have to figure数字 outでる exactly正確に what genes遺伝子 matter問題.
重要な遺伝子の識別が必要です
06:20
Soだから there'sそこに genes遺伝子 for the shortショート tail in the band-tailedバンドテール pigeon,
オビオバトの短い尻尾を成す遺伝子と
06:23
genes遺伝子 for the long長いです tail in the passenger旅客 pigeon,
リョコウバトの長い尻尾を成す遺伝子があります
06:26
and soそう on with〜と the red eye, peach-colored桃色 breast, flocking植え付け, and soそう on.
目の赤い色 桃色をした胸 群れの習性 等も同様です
06:28
Add追加 themそれら allすべて upアップ and the result結果 won't〜されません be perfect完璧な.
全てを混ぜた結果は完璧ではないでしょう
06:32
Butだがしかし itそれ should be be perfect完璧な enough十分な,
しかし十分に近いでしょう
06:35
becauseなぜなら nature自然 doesn'tしない do perfect完璧な eitherどちらか.
自然も完璧ではないですから
06:37
Soだから thisこの meeting会議 in Bostonボストン led to three thingsもの.
ボストンでの会合では3つの成果がありました
06:39
Firstまずは off, Ryanライアン and I decided決定しました to create作成する a nonprofit非営利団体
まず妻と私はリバイブ・アンド・リストアというNPOを興し
06:43
calledと呼ばれる Revive復活 and Restoreリストア thatそれ would push押す de-extinction消滅 generally一般的に
絶滅種再生活動の推進と責任の所在を
06:47
and try to have itそれ go in a responsible責任ある way,
明確にした上で研究を進め リョコウバトの
06:51
and we我々 would push押す ahead前方に with〜と the passenger旅客 pigeon.
再生に取り込むことにしました
06:54
Anotherもう一つ direct直接 result結果 was a young若い grad卒業生 student学生 named名前 Benベン Novakノヴァク,
次にベン・ノバックという若い大学院生に出会いました
06:57
who had been obsessed執拗な with〜と passenger旅客 pigeonsハト since以来 he was 14
彼は14歳からリョコウバトに興味を持ち
07:01
and had alsoまた、 learned学んだ howどうやって to work with〜と ancient古代 DNADNA,
独学で古生代DNAを学習し
07:04
himself彼自身 sequencedシーケンスされた the passenger旅客 pigeon,
家族と友人の資金を頼りに
07:07
usingを使用して moneyお金 fromから his family家族 and friends友達.
リョコウバトのDNAを解析したのです
07:11
We私たち hired雇われた him full-timeフルタイム.
彼を正規採用することにしました
07:13
Now, thisこの photograph写真 I took取った of him last最終 year at the Smithsonianスミソニアン,
これは去年スミソニアン博物館で撮った彼の写真です
07:16
he's彼は looking downダウン at Marthaマーサ,
彼が見つめているのがリョコウバト
07:19
the last最終 passenger旅客 pigeon alive生きている.
最後の一羽のマーサです
07:21
Soだから ifif he's彼は successful成功した, she彼女 won't〜されません be the last最終.
再生が成功すれば最後の一羽にはなりません
07:24
The third三番 result結果 of the Bostonボストン meeting会議 was the realization実現
ボストン会合の3つ目の成果は絶滅再生に取り組んでいる
07:27
thatそれ thereそこ are scientists科学者 allすべて over the world世界
科学者が世界中にいるにも関わらず
07:30
workingワーキング on various様々な formsフォーム of de-extinction消滅,
一同に会したことがない事実に
07:32
butだけど they'd彼らは never決して met会った each otherその他.
気づいたのです
07:34
And Nationalナショナル Geographic地理学 got interested興味がある
そこでナショナル・ジオグラフィックも注目しました
07:35
becauseなぜなら Nationalナショナル Geographic地理学 has the theory理論 thatそれ
ナショナル・ジオグラフィックの考えでは
07:37
the last最終 century世紀, discovery発見 was basically基本的に finding所見 thingsもの,
前世紀の発見は新たに見つけることだったが
07:40
and in thisこの century世紀, discovery発見 is basically基本的に making作る thingsもの.
今世紀は発見とは新たに作ることだ と言うのです
07:43
De-extinction脱消滅 falls落ちる in thatそれ categoryカテゴリー.
絶滅再生はそれに該当します
07:47
Soだから they彼ら hostedホストされた and funded資金提供 thisこの meeting会議. And 35 scientists科学者,
そこで別の会合が設定され 35人の科学者が集合しました
07:49
they彼ら were conservation保全 biologists生物学者 and molecular分子 biologists生物学者,
彼らは自然保護生物学者や分子生物学者で
07:53
basically基本的に meeting会議 to see見る ifif they彼ら had work to do together一緒に.
共同研究する分野を話し合ったのです
07:56
Someいくつか of theseこれら conservation保全 biologists生物学者 are prettyかなり radicalラジカル.
自然保護生物学者の数人はとても大胆です
08:00
There'sあります。 three of themそれら who are notない justちょうど re-creating再作成する ancient古代 species,
特にその中の3人は死滅種を再生するだけでなく
08:02
they're彼らは recreating再作成する extinct絶滅した ecosystems生態系
破壊された生態系を 北シベリア オランダ
08:06
in northern北部 Siberiaシベリア, in the Netherlandsオランダ, and in Hawaiiハワイ.
ハワイで復元しようというのです
08:09
Henriアンリ, fromから the Netherlandsオランダ,
オランダのアンリです
08:13
with〜と a Dutchオランダの last最終 name I won't〜されません try to pronounce発音する,
オランダ名の苗字を発音するのはお許しを
08:15
is workingワーキング on the aurochsオーロク.
彼はオーロックスに取り組んでいます
08:18
The aurochsオーロク is the ancestor祖先 of allすべて domestic国内の cattle,
オーロックスは家畜の牛全ての祖先ですから
08:20
and soそう basically基本的に itsその genomeゲノム is alive生きている, it'sそれは justちょうど unevenly不均等 distributed配布された.
ゲノムは引き継がれています ただ散在しています
08:24
Soだから what they're彼らは doing is workingワーキング with〜と sevenセブン breeds品種
彼らは上に見えるずんぐりした
08:30
of primitiveプリミティブ, hardy-looking丈夫な cattle like thatそれ Maremmanaマレンマナ primitivoプリミティボ on the top thereそこ
マレンマーナ原種のような7種類の原始種をかけ合わせ
08:32
to rebuild再構築する, over time時間, with〜と selective選択的 back-breeding繁殖,
人為選択を時間をかけて行いオーロックスを
08:37
the aurochsオーロク.
再現しようとしています
08:40
Now, re-wilding再ウィリング is moving動く fasterもっと早く in Korea韓国
野生環境の復元は米国よりも韓国が先行しています
08:43
thanより itそれ is in Americaアメリカ,
野生環境の復元は米国よりも韓国が先行しています
08:46
and soそう the plan計画 is, with〜と theseこれら re-wilded再暴行された areasエリア allすべて over Europeヨーロッパ,
計画では欧州中で復元された
08:47
they彼ら will introduce紹介する the aurochsオーロク to do itsその old古い jobジョブ,
野生環境にオーロックスを導入し
08:51
itsその old古い ecological生態学的 role役割,
元来の生態的役割で
08:54
of clearing清算 the somewhat幾分 barren不毛, closed-canopyクローズドキャノピー forest森林
痩せた土地を豊かな森林にしてもらい
08:56
soそう thatそれ itそれ has theseこれら biodiverse生物多様性 meadows草原 in itそれ.
多様な生物種を育もうとしています
08:59
Anotherもう一つ amazing素晴らしい storyストーリー
別の驚くべき話です
09:03
came来た fromから Albertoアルベルト Fernファーンández-Ariasndez-Arias.
主人公はアルベルト・フェルナンデス-アリアスです
09:05
Albertoアルベルト worked働いた with〜と the bucardoブッカルド in Spainスペイン.
彼はスペインでブカルドに取り組みました
09:08
The last最終 bucardoブッカルド was a female女性 named名前 Celiaセレリア
最後のブカルドはシーリアというメスでした
09:12
who was stillまだ alive生きている, butだけど then次に they彼ら captured捕獲 her彼女,
当時はまだ生存しており一時的に捕獲して
09:15
they彼ら got a little少し bitビット of tissue組織 fromから her彼女 ear,
耳から小さな細胞を採取しました
09:19
they彼ら cryopreserved凍結保存された itそれ in liquid液体 nitrogen窒素,
そして液体窒素で冷凍保存したうえで
09:22
released解放された her彼女 backバック into the wild野生,
自然に戻したのですが
09:25
butだけど a few少数 months数ヶ月 later後で, she彼女 was found見つけた deadデッド under a fallen倒れた tree.
数か月後に倒木の下敷きで死亡したのです
09:27
They彼らが took取った the DNADNA fromから thatそれ ear,
彼らは耳からDNAを摘出し
09:30
they彼ら planted植え付けた itそれ as a clonedクローン化された egg in a goatヤギ,
山羊にクローン卵を移植しました
09:33
the pregnancy妊娠 came来た to term期間,
妊娠期間が過ぎ
09:36
and a liveライブ baby赤ちゃん bucardoブッカルド was bornうまれた.
生きたブカルドの赤ちゃんが誕生したのです
09:38
Itそれ was the first最初 de-extinction消滅 in history歴史.
歴史上初の絶滅種再生でした
09:41
(Applause拍手)
(拍手)
09:44
Itそれ was short-lived短命.
ただし短命でした
09:47
Sometimes時々 interspecies種間 clonesクローン have respiration呼吸 problems問題.
時折 種をまたがるクローンには呼吸器系の障害が起きます
09:48
Thisこれ one1 had a malformed不正な lung and died死亡しました after 10 minutes,
この個体は肺が未発達だったため10分後に死亡しました
09:52
butだけど Albertoアルベルト was confident自信を持って thatそれ
しかしアルベルトはクローン技術の
09:55
cloningクローニング has moved移動した along一緒に well since以来 then次に,
進展を確信しており
09:58
and thisこの will move動く ahead前方に, and eventually最終的に
やがては
10:00
thereそこ will be a population人口 of bucardosブカドス
ブカルドの群れが北スペインの
10:02
backバック in the mountains山々 in northern北部 Spainスペイン.
山々に蘇ると考えています
10:04
Cryopreservation凍結保存 pioneerパイオニア of greatすばらしいです depth深さ is Oliverオリバー Ryderライダー.
冷凍保存技術の優れた先駆者であるオリバー・ライダーです
10:07
At the Sanサン Diegoディエゴ zoo動物園, his frozenフローズン zoo動物園
サンディエゴ動物園内には冷凍された
10:11
has collected集めました the tissues組織 fromから over 1,000 species
千種以上の細胞が過去35年以上に渡り
10:13
over the last最終 35 years.
保管されています
10:17
Now, whenいつ it'sそれは frozenフローズン thatそれ deep深い,
零下196℃の温度で
10:20
minusマイナス 196 degrees Celsius摂氏,
冷凍されている
10:22
the cells細胞 are intact損なわれていない and the DNADNA is intact損なわれていない.
細胞とそのDNAは いわば
10:25
They're彼らは basically基本的に viable実行可能な cells細胞,
生きたままの状態です
10:28
soそう someone誰か like Bobボブ Lanzaランサ at Advanced上級 Cell細胞 Technology技術
アドバンスト・セル・テクノロジー社のボブ・ランザは
10:30
took取った some一部 of thatそれ tissue組織 fromから an endangered絶滅危惧種 animal動物
ジャワ・バンテンという絶滅危惧種の細胞を
10:33
calledと呼ばれる the Javanジャワン bantengバンテン, put itそれ in a cow,
採取して牝牛に移植しました
10:37
the cow went行った to term期間, and what was bornうまれた
牝牛は妊娠し やがて健康な
10:39
was a liveライブ, healthy健康 baby赤ちゃん Javanジャワン bantengバンテン,
ジャワ・バンテンの赤ちゃんが生まれ
10:42
who thrived繁栄した and is stillまだ alive生きている.
順調に育ち今も健在です
10:47
The most最も excitingエキサイティング thingもの for Bobボブ Lanzaランサ
今ボブ・ランザが注目しているのは
10:50
is the ability能力 now to take anyどれか kind種類 of cell細胞
iPS細胞を使って あらゆる細胞から
10:53
with〜と induced誘導された pluripotent多能性 stem cells細胞
卵子や精子等の
10:56
and turn順番 itそれ into germ胚芽 cells細胞, like sperm精子 and eggs.
胚細胞を作ることです
10:58
Soだから now we我々 go to Mikeマイク McGrewMcGrew
次にマイク・マグリューです
11:02
who is a scientist科学者 at Roslinロスリン Institute研究所 in Scotlandスコットランド,
彼はスコットランドにあるロスリン研究所の科学者で
11:05
and Mike'sマイクの doing miracles奇跡 with〜と birds.
鳥に奇跡を起こそうとしています
11:08
Soだから he'll地獄 take, sayいう, falconファルコン skin cells細胞, fibroblast線維芽細胞,
例えばタカの皮膚細胞を使って
11:10
turn順番 itそれ into induced誘導された pluripotent多能性 stem cells細胞.
iPS細胞を作製します
11:14
Since以来 it'sそれは soそう pluripotent多能性, itそれ can become〜になる germ胚芽 plasmプラズマ.
iPS細胞から胚プラズマを作ります
11:17
He then次に has a way to put the germ胚芽 plasmプラズマ
彼はこの胚プラズマを
11:20
into the embryo of a chickenチキン egg
鶏卵の胚細胞に埋め込む技術を確立しました
11:22
soそう thatそれ thatそれ chickenチキン will have, basically基本的に,
いわば鶏がタカの生殖腺を持つのです
11:26
the gonads生殖腺 of a falconファルコン.
いわば鶏がタカの生殖腺を持つのです
11:29
Youあなたが get a male男性 and a female女性 each of thoseそれら,
鶏のつがいを用意すれば
11:31
and outでる of themそれら comes来る falcons.
タカが生まれるというわけです
11:33
(Laughter笑い)
(笑)
11:36
Realリアル falcons outでる of slightly少し doctoredドクタード chickens.
少しだけ細工した鶏がタカを生むのです
11:38
Benベン Novakノヴァク was the youngest最年少 scientist科学者 at the meeting会議.
ベン・ノバックは最年少の参加者でした
11:43
He showed示した howどうやって allすべて of thisこの can be put together一緒に.
まとめ役を彼は買って出ました
11:45
The sequenceシーケンス of eventsイベント: he'll地獄 put together一緒に the genomesゲノム
こんな具合です オビオバトとリョコウバトの
11:48
of the band-tailedバンドテール pigeon and the passenger旅客 pigeon,
ゲノムを集めます
11:50
he'll地獄 take the techniques技術 of Georgeジョージ Church教会
ジョージ・チャーチの技術を使って
11:53
and get passenger旅客 pigeon DNADNA,
リョコウバトのDNAを取得します
11:56
the techniques技術 of Robertロバート Lanzaランサ and Michaelマイケル McGrewMcGrew,
そしてロバート・ランザとマイケル・マグリューの技術で
11:58
get thatそれ DNADNA into chickenチキン gonads生殖腺,
DNAを鶏の生殖腺に移植します
12:01
and outでる of the chickenチキン gonads生殖腺 get passenger旅客 pigeon eggs, squabsスクラブ,
そして生んだ卵の中からハトが生まれ
12:03
and now you'reあなたは getting取得 a population人口 of passenger旅客 pigeonsハト.
リョコウバトの群れが再生するのです
12:07
Itそれ does raise上げる the question質問 of,
そこで起きる問題は
12:11
they're彼らは notない going to have passenger旅客 pigeon parents
新しい群れにリョコウバトの習性を教える
12:13
to teach教える themそれら howどうやって to be a passenger旅客 pigeon.
親バトがいないことです
12:15
Soだから what do you君は do about thatそれ?
どうしましょうか
12:17
Well birds are prettyかなり hard-wiredハードワイヤード, as itそれ happens起こる,
実は鳥の習性の多くは先天的です
12:19
soそう most最も of thatそれ is already既に in their彼らの DNADNA,
つまりDNAに受け継がれているのです
12:22
butだけど to supplement補足 itそれ, part of Ben'sベンズ ideaアイディア
それを補完するために伝書鳩を
12:25
is to useつかいます homingホーミング pigeonsハト
使うことをベンは考えています
12:27
to help助けて train列車 the young若い passenger旅客 pigeonsハト howどうやって to flock群れ
それでリョコウバトの若鳥が群れを作ったり
12:29
and howどうやって to find見つける their彼らの way to their彼らの old古い nestingネスティング grounds根拠
営巣地や餌場を探す方法を
12:32
and feeding給餌 grounds根拠.
学べるでしょう
12:35
Thereそこ were some一部 conservationists保護者,
自然保護活動家の中には
12:38
really本当に famous有名な conservationists保護者 like Stanleyスタンリー Temple寺院,
自然保護生物学の創始者として
12:40
who is one1 of the founders創業者 of conservation保全 biology生物学,
有名なスタンリー・テンプルや
12:43
and Kateケイト Jonesジョーンズ fromから the IUCNIUCN, whichどの does the Red Listリスト.
レッドリストに関わっているIUCN(国際自然保護連合)
のケート・ジョーンズがいます
12:45
They're彼らは excited興奮した about allすべて thisこの,
彼らも大いに興味を示しています
12:50
butだけど they're彼らは alsoまた、 concerned心配している thatそれ itそれ mightかもしれない be competitive競争する
同時にまだ生存している
12:52
with〜と the extremely極端な important重要 efforts尽力 to protect保護する
絶滅危惧種の非常に重要な
12:54
endangered絶滅危惧種 species thatそれ are stillまだ alive生きている,
保護活動と競合しないか
12:58
thatそれ haven't持っていない gone行った extinct絶滅した yetまだ.
心配もしています
13:00
Youあなたが see見る, you君は want to work on protecting保護 the animals動物 outでる thereそこ.
つまり野生動物の保護活動は継続したい
13:02
Youあなたが want to work on getting取得 the market市場 for ivory象牙 in Asiaアジア downダウン
アジアの象牙市場を壊滅する取り込みをして
13:04
soそう you'reあなたは notない usingを使用して 25,000 elephants a year.
毎年殺戮される2万5千頭の象を保護したい
13:08
Butだがしかし at the same同じ time時間, conservation保全 biologists生物学者 are realizing実現する
しかしその一方自然保護生物学者は暗い話題が
13:12
thatそれ bad悪い newsニュース bums people outでる.
人々を委縮させることにも気づいています
13:15
And soそう the Red Listリスト is really本当に important重要, keepキープ trackトラック of
レッドリストは絶滅危惧や絶滅寸前の
13:18
what's何ですか endangered絶滅危惧種 and critically批判的に endangered絶滅危惧種, and soそう on.
種を守るためにとても重要です
13:20
Butだがしかし they're彼らは about to create作成する what they彼ら callコール a Green Listリスト,
一方彼らはグリーン・リストを作成しようとしています
13:24
and the Green Listリスト will have species thatそれ are doing fine, thank感謝 you君は,
グリーン・リストは健全な種を列挙します
13:27
species thatそれ were endangered絶滅危惧種, like the bald脱毛 eagle,
白頭ワシはじめ以前は絶滅に瀕したものの
13:31
butだけど they're彼らは muchたくさん betterより良い off now, thanksありがとう to everybody'sみんな good良い work,
人々の努力や世界中の管理が
13:33
and protected保護された areasエリア aroundまわり the world世界
とても行き届いた保護区のおかげで
13:37
thatそれ are very非常に, very非常に well managed管理された.
順調に回復した種のリストです
13:39
Soだから basically基本的に, they're彼らは learning学習 howどうやって to buildビルドする on good良い newsニュース.
明るい話題で活動を盛り上げようとしているのです
13:41
And they彼ら see見る reviving復活 extinct絶滅した species
絶滅種の再生はそんな明るい話題の
13:45
as the kind種類 of good良い newsニュース you君は mightかもしれない be ableできる to buildビルドする on.
一環として有意義です
13:48
Here'sここにいる a coupleカップル related関連する examples.
いくつか例をあげましょう
13:51
Captiveキャプティブ breeding育種 will be a majorメジャー part of bringing持参 backバック theseこれら species.
飼育下繁殖は絶滅種再生に有効な手段になります
13:54
The Californiaカリフォルニア condorコンドル was downダウン to 22 birds in 1987.
カリフォルニア・コンドルは1987年には22羽に減りました
13:58
Everybodyみんな thought is was finished完成した.
絶滅は時間の問題と思われました
14:01
Thanksありがとう to captive捕虜 breeding育種 at the Sanサン Diegoディエゴ Zoo動物園,
しかしサンディエゴ動物園の飼育下繁殖のおかげで
14:03
there'sそこに 405 of themそれら now, 226 are outでる in the wild野生.
今は405羽に増えてそのうち226羽は野生に戻っています
14:06
Thatそれ technology技術 will be used on de-extincted脱消滅した animals動物.
この手法を絶滅種再生にも応用できます
14:10
Anotherもう一つ success成功 storyストーリー is the mountain gorillaゴリラ in Central中央 Africaアフリカ.
次の成功例は中央アフリカのマウンテン・ゴリラです
14:14
In 1981, Dianディアン Fosseyフォッシー was sure確かに they彼ら were going extinct絶滅した.
1981年にダイアン・フォッシーは絶滅を覚悟しました
14:17
Thereそこ were justちょうど 254 left.
254頭が生存するのみでした
14:21
Now thereそこ are 880. They're彼らは increasing増加する in population人口
今では880頭になり 毎年3%増加しています
14:23
by three percentパーセント a year.
今では880頭になり 毎年3%増加しています
14:26
The secret秘密 is, they彼ら have an eco-tourismエコツーリズム programプログラム,
秘訣はとてもすばらしいエコ・ツアーの仕組みです
14:28
whichどの is absolutely絶対に brilliantブリリアント.
秘訣はとてもすばらしいエコ・ツアーの仕組みです
14:32
Soだから thisこの photograph写真 was taken撮影 last最終 month by Ryanライアン
この写真は妻が先月 iPhone で撮影しました
14:33
with〜と an iPhoneiPhone.
この写真は妻が先月 iPhone で撮影しました
14:36
That'sそれです howどうやって comfortable快適 theseこれら wild野生 gorillasゴリラ are with〜と visitors訪問者.
これほど野生のゴリラが観光客に慣れているのです
14:39
Anotherもう一つ interesting面白い projectプロジェクト, thoughしかし it'sそれは going to need必要 some一部 help助けて,
次も興味深いですが 更なる支援が必要です
14:43
is the northern北部 white rhinocerosサイコロ.
シロサイの例です
14:47
There'sあります。 noいいえ breeding育種 pairsペア left.
つがいはいません
14:49
Butだがしかし thisこの is the kind種類 of thingもの thatそれ
それでもこの動物の
14:51
a wideワイド variety品種 of DNADNA for thisこの animal動物 is available利用可能な in the frozenフローズン zoo動物園.
様々なDNA検体が保存されています
14:53
A bitビット of cloningクローニング, you君は can get themそれら backバック.
クローンすれば再生可能です
14:57
Soだから whereどこで do we我々 go fromから hereここに?
では次のステップは何でしょうか
15:00
Theseこれら have been privateプライベート meetings会議 soそう far遠い.
これまで行われたのは私的な会合です
15:02
I think思う it'sそれは time時間 for the subject主題 to go publicパブリック.
私はこの話題を公けにすべきだと思います
15:04
What do people think思う about itそれ?
世論に問いかけるのです
15:06
Youあなたが know知っている, do you君は want extinct絶滅した species backバック?
世論は絶滅種再生を望むでしょうか
15:08
Do you君は want extinct絶滅した species backバック?
皆さんは絶滅種再生を望みますか
15:10
(Applause拍手)
(拍手)
15:13
Tinkerティンカー Bellベル is going to come fluttering羽ばたき downダウン.
ティンカー・ベルが飛んでくることでしょう
15:18
Itそれ is a Tinkerティンカー Bellベル moment瞬間,
まさにその瞬間です
15:20
becauseなぜなら what are people excited興奮した about with〜と thisこの?
とても期待している人も
15:22
What are they彼ら concerned心配している about?
心配な人もいるでしょう
15:24
We're我々 はしています。 alsoまた、 going to push押す ahead前方に with〜と the passenger旅客 pigeon.
私たちはリョウコウバト再生を継続するつもりです
15:26
Soだから Benベン Novakノヴァク, even as we我々 speak話す, is joining接合 the groupグループ
ベン・ノバックはカリフォルニア大サンタクルーズ校の
15:29
thatそれ Bethベス Shapiroシャピロ has at UCUC Santaサンタ Cruzクルーズ.
ベス・シャピロのグループと共同研究をはじめました
15:32
They're彼らは going to work on the genomesゲノム
リョウコウバトとオビオバトのゲノム解析をするのです
15:36
of the passenger旅客 pigeon and the band-tailedバンドテール pigeon.
リョウコウバトとオビオバトのゲノム解析をするのです
15:37
As thatそれ dataデータ matures成熟する, they'll彼らは send送信する itそれ to Georgeジョージ Church教会,
完了したらジョージ・チャーチに送り
15:39
who will work his magicマジック, get passenger旅客 pigeon DNADNA outでる of thatそれ.
魔法のようにリョウコウバトのDNAを抽出します
15:43
We'll私たちは get help助けて fromから Bobボブ Lanzaランサ and Mikeマイク McGrewMcGrew
そこでベン・ランザとマイク・マグリューが引継ぎ
15:47
to get thatそれ into germ胚芽 plasmプラズマ thatそれ can go into chickens
DNAを胚プラズマに挿入し鶏に移植します
15:50
thatそれ can produce作物 passenger旅客 pigeon squabsスクラブ
鶏からリョウコウバトのひな鳥が生まれ
15:53
thatそれ can be raised育った by band-tailedバンドテール pigeon parents,
オビオバトが育てるのです
15:56
and then次に fromから then次に on, it'sそれは passenger旅客 pigeonsハト allすべて the way,
あとはリョウコウバトに
15:58
maybe多分 for the next six6 million百万 years.
全てを託せば おそらく向こう6百万年は安泰です
16:00
Youあなたが can do the same同じ thingもの, as the costsコスト come downダウン,
コストが下がれば同様なことを
16:03
for the CarolinaCarolina parakeetインコ, for the greatすばらしいです aukアーク,
カロライナ・インコ
オーロックス
16:06
for the heathヒース hen, for the ivory-billedアイボリーによる請求 woodpeckerキツツキ,
ニューイングランド・ソウゲンライチョウ
ハシジロキツツキ
16:09
for the Eskimoエスキモー curlewカール, for the Caribbeanカリブ海 monkモンク sealシール,
エスキモーコシャクシギ
カリブモンクアザラシ
16:12
for the woollyウールリー mammothマンモス.
マンモスに応用できます
16:14
Becauseというのは the fact事実 is, humans人間 have made a huge巨大 hole
事実上 人間は過去1万年に渡り
16:17
in nature自然 in the last最終 10,000 years.
自然界に巨大な穴を開けてきたのです
16:19
We私たち have the ability能力 now,
今の私たちにはそのダメージを
16:22
and maybe多分 the moral道徳 obligation義務, to repair修復 some一部 of the damage損傷.
少しでも修復する能力とおそらく義務があります
16:24
Most最も of thatそれ we'll私たちは do by expanding拡大する and protecting保護 wildlandsワイルドランド,
できることは自然を回復し保護し
16:29
by expanding拡大する and protecting保護
そして絶滅危惧種の
16:34
the populations人口 of endangered絶滅危惧種 species.
個体数を回復し保護することです
16:35
Butだがしかし some一部 species
既に死滅した種の幾つかは
16:40
thatそれ we我々 killed殺された off totally完全に
その復活を待ち望む
16:42
we我々 could consider検討する bringing持参 backバック
世界に呼び戻すことが
16:47
to a world世界 thatそれ missesミス themそれら.
可能なのです
16:51
Thankありがとうございます you君は.
ありがとうございます
16:54
(Applause拍手)
(拍手)
16:56
Chrisクリス Andersonアンダーソン: Thankありがとうございます you君は.
ありがとうございます
17:07
I've私は got a question質問.
質問があります
17:09
Soだから, thisこの is an emotional感情の topicトピック. Someいくつか people standスタンド.
これは感情的なトピックです 立ち上る人もいるでしょう
17:11
I suspect容疑者 thereそこ are some一部 people outでる thereそこ sitting座っている,
一方座ったままで次のような
17:16
kind種類 of asking尋ねる tormented苦しむ questions質問, almostほぼ, about,
辛い質問をする人もいるでしょう
17:19
well, wait待つ, wait待つ, wait待つ, wait待つ, wait待つ, wait待つ a minute,
ちょっと待ってくれ
17:22
there'sそこに something何か wrong違う with〜と mankind人類
このように人間が自然界に
17:23
interfering妨害する in nature自然 in thisこの way.
介入するのは問題ではないか
17:27
There'sあります。 going to be unintended意図しない consequences結果.
予期せぬ事態を引き起こし パンドラの箱か何かを
17:30
You'reあなたは going to uncorkアンコルク some一部 sortソート of Pandora'sパンドラ boxボックス
開けることにならないのか
17:33
of who-knows-what誰が知っている. Do they彼ら have a pointポイント?
これについてどう思いますか
17:36
Stewartスチュワート Brandブランド: Well, the earlier先に pointポイント is
先に述べた点は我々こそが
17:40
we我々 interfered干渉した in a big大きい way by making作る theseこれら animals動物 go extinct絶滅した,
大いに介入して動物を絶滅に追い込み
17:42
and manyたくさんの of themそれら were keystoneキーストーン species,
しかもその多くは重要種であり
17:45
and we我々 changedかわった the whole全体 ecosystem生態系 they彼ら were in
絶滅させた結果 生態系全体を
17:48
by letting〜する themそれら go.
変えてしまったことです
17:50
Now, there'sそこに the shiftingシフト baselineベースライン problem問題, whichどの is,
基準レベルの変動が問題です すなわち絶滅種が
17:52
soそう whenいつ theseこれら thingsもの come backバック,
基準レベルの変動が問題です すなわち絶滅種が
17:55
they彼ら mightかもしれない replace置き換える some一部 birds thatそれ are thereそこ
復活したら現在生息していて
17:56
thatそれ people really本当に know知っている and love.
人々が愛する鳥を駆逐しないか
17:59
I think思う that'sそれは, you君は know知っている, part of howどうやって it'llそれはよ work.
私はそれも自然の摂理だと思います
18:01
Thisこれ is a long長いです, slowスロー processプロセス --
長くゆっくりした過程なのです
18:04
One1 つ of the thingsもの I like about itそれ, it'sそれは multi-generation多世代.
多世代におよぶのは好ましいことだと思います
18:07
We私たち will get woollyウールリー mammothsマンモス backバック.
マンモスだって再生できるでしょう
18:09
CACA: Well itそれ feels感じる like bothどちらも the conversation会話
お話もその可能性も非常にスリルがあると感じました
18:11
and the potential潜在的な hereここに are prettyかなり thrillingスリリング.
お話もその可能性も非常にスリルがあると感じました
18:13
Thankありがとうございます you君は soそう muchたくさん for presentingプレゼンテーション. SBSB: Thankありがとうございます you君は.
お話いただきありがとうございました
18:15
CACA: Thankありがとうございます you君は. (Applause拍手)
ありがとう (拍手)
18:17
Translated by Akira Kan
Reviewed by Mitsuko Atsusaka

▲Back to top

About the speaker:

Stewart Brand - Environmentalist, futurist
Since the counterculture '60s, Stewart Brand has been creating our internet-worked world. Now, with biotech accelerating four times faster than digital technology, Stewart Brand has a bold new plan ...

Why you should listen

With biotech accelerating four times faster than digital technology, the revival of extinct species is becoming possible. Stewart Brand plans to not only bring species back but restore them to the wild.

Brand is already a legend in the tech industry for things he’s created: the Whole Earth Catalog, The WELL, the Global Business Network, the Long Now Foundation, and the notion that “information wants to be free.” Now Brand, a lifelong environmentalist, wants to re-create -- or “de-extinct” -- a few animals that’ve disappeared from the planet.

Granted, resurrecting the woolly mammoth using ancient DNA may sound like mad science. But Brand’s Revive and Restore project has an entirely rational goal: to learn what causes extinctions so we can protect currently endangered species, preserve genetic and biological diversity, repair depleted ecosystems, and essentially “undo harm that humans have caused in the past.”

His newest book is Whole Earth Discipline: An Ecopragmatist Manifesto.

More profile about the speaker
Stewart Brand | Speaker | TED.com