English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2015

Dave Isay: Everyone around you has a story the world needs to hear

デイヴ・アイセイ: 身近な人が持っている、世界が記憶すべき物語

Filmed
Views 1,862,701

大切な人の話に耳を傾けることを通してその人を称えることができる静かな場所を作りたいという思いから、デイヴ・アイセイは2003年にStoryCorps (ストーリー・コー、お話し聞こう隊) の最初のブースをニューヨークのグランドセントラル駅構内に作りました。それ以来StoryCorpsは広がり続け、人々の声を集めた記録として世界最大のものになりました。彼がTEDプライズにかける願いは、人類の知恵を集めたこのデジタルの記録をさらに大きくすることです。StoryCorpsを全世界に広めようという彼のビジョン、そしてStoryCorpsアプリでインタビューをすることで、その一翼を担う方法をお聞きください。

- Story collector
Over thousands of archived and broadcast interviews, StoryCorps founder Dave Isay -- winner of the 2015 TED Prize -- has created an unprecedented document of the dreams and fears that touch us all. Full bio

Tonight今晩, I'm私は going to try to make作る the case場合
今日 ここであることを
証明したいと思います
00:12
thatそれ inviting招待する a loved愛された one1, a friend友人
orまたは even a strangerストレンジャー
大切な人や 友達や
初めて会う人とでも
00:15
to record記録 a meaningful意味のある interviewインタビュー with〜と you君は
意味あるインタビューを
一緒に録音することが
00:19
justちょうど mightかもしれない turn順番 outでる to be one1 of the most最も
important重要 moments瞬間 in thatそれ person's life,
その人にとって
そしてあなた自身にも
00:22
and in yoursあなたの.
人生で最も大切な瞬間に
なるかもしれないということです
00:26
Whenいつ I was 22 years old古い,
I was lucky幸運な enough十分な to find見つける myじぶんの calling呼び出し
私は22才の時
幸運にも天職にめぐり会いました
00:29
whenいつ I fell落ちた into making作る radio無線 stories物語.
ラジオ番組制作です
00:32
At almostほぼ the exact正確 same同じ time時間,
それと同じ頃に
00:35
I found見つけた outでる thatそれ myじぶんの dadパパ,
who I was very非常に, very非常に close閉じる to, was gay同性愛者.
とても仲の良かった父が
ゲイであることを知りました
00:37
I was taken撮影 completely完全に by surprise驚き.
完全に寝耳に水でした
00:42
We私たち were a very非常に tight-knitタイトニット family家族,
絆の固い家族だったので
00:44
and I was crushed破砕されました.
大ショックを受けました
00:47
At some一部 pointポイント, in one1
of our我々の strained緊張した conversations会話,
ある時 ぎこちなくなってしまった
会話の中で
00:49
myじぶんの dadパパ mentioned言及した the Stonewall石垣 riots暴動.
父がストーンウォールの反乱のことを
話しはじめました
00:52
He told言った me thatそれ one1 night in 1969,
1969年の ある夜
00:54
a groupグループ of young若い black
and Latinoラティーノ dragドラッグ queens女王
若い黒人やラテン系の
ドラァグクイーンたちが
00:58
fought戦った backバック againstに対して the police警察
at a gay同性愛者 barバー in Manhattanマンハッタン
マンハッタンのゲイバー
ストーンウォール・インで
01:00
calledと呼ばれる the Stonewall石垣 Inn宿,
警官に立ち向かい
01:04
and howどうやって thisこの sparked発砲した
the modernモダン gay同性愛者 rights権利 movement移動.
現在のゲイ解放運動の
発火点になったというのです
01:06
Itそれ was an amazing素晴らしい storyストーリー,
and itそれ piqued賞賛された myじぶんの interest利子.
本当にすごい話で
強く興味を掻き立てられました
01:10
Soだから I decided決定しました to pickピック upアップ myじぶんの tapeテープ
recorderレコーダー and find見つける outでる moreもっと.
そこでテープレコーダーを手にとり
もっと調べることにしたのです
01:13
With the help助けて of a young若い archivistアーキビスト
named名前 Michaelマイケル Shirkerシャーカー,
マイケル・シャーカーという
若い記録保管人の助けを借りて
01:17
we我々 tracked追跡された downダウン allすべて
of the people we我々 could find見つける
その夜ストーンウォール・インにいた人を
01:21
who had been at
the Stonewall石垣 Inn宿 thatそれ night.
できる限り
探し出しました
01:24
Recording録音 theseこれら interviewsインタビュー,
インタビューを録音していて
気づいたのは
01:27
I saw howどうやって the microphoneマイクロフォン
gave与えた me the licenseライセンス
マイクは私にとって
01:29
to go places場所 I otherwiseさもないと
never決して would have gone行った
それがなければ決して
行くことのなかっただろう場所に行き
01:32
and talkトーク to people I mightかもしれない notない
otherwiseさもないと everこれまで have spoken話された to.
話すことのなかっただろう人々と話せる
許可証となることです
01:34
I had the privilege特権 of getting取得 to know知っている
光栄にも 知り合えたのは
01:38
some一部 of the most最も amazing素晴らしい,
fierce激しい and courageous勇気のある human人間 beings存在
それまで出会った中で
最も素晴らしく パワフルで
01:40
I had everこれまで met会った.
勇気ある人々でした
01:44
Itそれ was the first最初 time時間
the storyストーリー of Stonewall石垣
ストーンウォールの話が
全米のリスナーに
01:46
had been told言った to a national全国 audience聴衆.
届けられたのは これが初めてでした
01:48
I dedicated専用 the programプログラム to myじぶんの dadパパ,
私はこの番組を父に捧げ
01:50
itそれ changedかわった myじぶんの relationship関係 with〜と him,
and itそれ changedかわった myじぶんの life.
これが父との関係と
私の人生を一変させました
01:53
Over the next 15 years,
I made manyたくさんの moreもっと radio無線 documentariesドキュメンタリー,
その後15年以上に渡って
更に沢山のラジオドキュメンタリーを制作し
02:00
workingワーキング to shine輝く a light on people
who are rarelyまれに heard聞いた fromから in the mediaメディア.
メディアが 滅多に取り上げない人々に
光を当てました
02:03
Over and over again再び,
何度も目にしたのは
02:07
I'd see見る howどうやって thisこの simple単純 act行為
of beingであること interviewedインタビューされた
インタビューを受けるという
単純なことが
02:09
could mean平均 soそう muchたくさん to people,
人々にとって大きな意味を持つ
ということです
02:11
particularly特に thoseそれら who had been told言った
thatそれ their彼らの stories物語 didn'tしなかった matter問題.
話を真剣に聞いてもらえない
経験をした人にとっては 特にそうでした
02:14
I could literally文字通り see見る
people's人々の backバック straightenまっすぐにする
マイクに向かって話し始めたとたん
02:17
as they彼ら started開始した to speak話す
into the microphoneマイクロフォン.
本当にみんな背筋が伸びるのです
02:20
In 1998, I made a documentaryドキュメンタリー
about the last最終 flophouse陸上競技場 hotelsホテル
1998年にマンハッタンの
バワリー地区に残る
02:22
on the Boweryバワリー in Manhattanマンハッタン.
最後の簡易宿泊所の
ドキュメンタリーを制作しました
02:27
Guysみんな stayed滞在した upアップ in theseこれら
cheap安いです hotelsホテル for decades数十年.
男たちが何十年もの間
こういった安宿で暮らしていました
02:29
They彼らが lived住んでいました in cubiclesキュービクル
the sizeサイズ of prison刑務所 cells細胞
彼らが住む部屋は
刑務所の独房ほどの広さで
02:32
covered覆われた with〜と chickenチキン wire
金網で囲まれていて
02:34
soそう you君は couldn'tできなかった jumpジャンプ
fromから one1 roomルーム into the next.
隣に飛び移れないように
なっていました
02:36
Later後で, I wrote書きました a book on the men男性
with〜と the photographer写真家 Harveyハーベイ Wangワン.
後日 写真家のハーヴェイ・ワンと組んで
この男たちの本を書きました
02:39
I remember思い出す walking歩く into a flophouse陸上競技場
with〜と an early早い versionバージョン of the book
印象に残っているのは
本の草稿を持って宿泊所に行き
02:43
and showing表示 one1 of the guysみんな his pageページ.
自分のことが書かれたページを
本人に見せた時のことです
02:47
He stood立っていた thereそこ staring凝視する at itそれ in silence沈黙,
彼は立ち尽くし
黙って見ていましたが
02:50
then次に he grabbed捕まえた the book outでる of myじぶんの handハンド
ふいに私の手から
本を引ったくると
02:52
and started開始した runningランニング downダウン
the long長いです, narrow狭い hallway廊下
ページを頭上に掲げて
細い廊下を走りながら
02:54
holdingホールディング itそれ over his head
叫び始めました
02:58
shouting叫ぶ, "I exist存在する! I exist存在する."
「俺はいるんだ! 確かにいるんだ!」
02:59
(Applause拍手)
(拍手)
03:04
In manyたくさんの ways方法, "I exist存在する" becameなりました
the clarionクラリオン callコール for StoryCorpsストーリーコーポレーション,
いろんな意味で「俺はいるんだ」は
StoryCorpsのきっかけになった言葉です
03:08
thisこの crazy狂った ideaアイディア thatそれ I had
a dozenダース years ago.
この途方もないアイデアは
十数年前に思いついたものです
03:12
The thought was to take
documentaryドキュメンタリー work
ドキュメンタリー作成を
03:16
and turn順番 itそれ on itsその head.
逆転させるという発想でした
03:18
Traditionally伝統的に, broadcast放送 documentaryドキュメンタリー
これまでドキュメンタリーとは
03:20
has been about recording録音 interviewsインタビュー
to create作成する a work of artアート orまたは entertainment娯楽
多くの人が見聞きする
芸術や娯楽や教養のための
03:22
orまたは education教育 thatそれ is seen見た orまたは heard聞いた
by a whole全体 lot of people,
番組制作を目的として
インタビューを録音することでした
03:26
butだけど I wanted to try something何か
でも私がやりたかったのは
03:30
whereどこで the interviewインタビュー itself自体
was the purpose目的 of thisこの work,
インタビュー自体が目的のプロジェクトでした
03:32
and see見る ifif we我々 could give manyたくさんの,
manyたくさんの, manyたくさんの people the chanceチャンス
話を聞いてもらえる機会を
可能な限り多くの人に
03:35
to be listened聞いた to in thisこの way.
与えられないものか
試したかったのです
03:38
Soだから in Grandグランド Central中央 Terminal「ターミナル」 11 years ago,
そこで11年前に
グランド・セントラル駅に
03:41
we我々 built建てられた a boothブース whereどこで anyone誰でも
can come to honor名誉 someone誰か elseelse
誰でも使えるブースを作り
03:44
by interviewing面接 themそれら about their彼らの life.
人生についてインタビューすることを通じて
その人を称えられる場所にしました
03:48
Youあなたが come to thisこの boothブース and you'reあなたは met会った
by a facilitatorファシリテーター who bringsもたらす you君は inside内部.
ブースに来ると進行係がいて
中に案内してくれます
03:51
Youあなたが sit座る across横断する fromから, sayいう, yourきみの grandfather祖父
そして 例えば
自分のおじいさんの前に座り
03:55
for close閉じる to an hour時間
and you君は listen聴く and you君は talkトーク.
1時間近く
話を聞いたり 話したりします
03:57
Manyたくさんの people think思う of itそれ as,
ifif thisこの was to be our我々の last最終 conversation会話,
多くの人が考えるのは
「もし これが最後の会話だとしたら
04:00
what would I want to ask尋ねる of
and sayいう to thisこの person
自分にとってかけがえのない
この相手に何を尋ね
04:04
who means手段 soそう muchたくさん to me?
何を言おうか?」
ということです
04:07
At the end終わり of the sessionセッション,
you君は walk歩く away離れて with〜と a copyコピー of the interviewインタビュー
インタビューが終わると
録音のコピーをもらえます
04:09
and another別の copyコピー goes行く
to the Americanアメリカ人 Folklifeフォークライフ Centerセンター
もう1本のコピーは
米国議会図書館の
04:13
at the Libraryとしょうかん of Congress会議
アメリカ庶民生活センターに送られます
04:15
soそう thatそれ yourきみの great-great-great-grandkids偉大な偉大な偉大な孫たち
can somedayいつか get to know知っている yourきみの grandfather祖父
これでいつか ひ孫のそのまた孫たちが
あなたのおじいさんについて
04:18
throughを通して his voice音声 and storyストーリー.
知る機会を得られるでしょう
04:22
Soだから we我々 open開いた thisこの boothブース
in one1 of the busiest最も忙しい places場所 in the world世界
世界有数の繁華街に
開設したこのブースで
04:25
and invite招待する people to have thisこの
incredibly信じられないほど intimate親密な conversation会話
人々に他の人間と
ものすごく親密な会話を
04:28
with〜と another別の human人間 beingであること.
してもらおうというわけです
04:32
I had noいいえ ideaアイディア ifif itそれ would work,
butだけど fromから the very非常に beginning始まり, itそれ did.
どういう結果になるか 全くわかりませんでしたが
最初からうまくいきました
04:33
People treated治療された the experience経験
with〜と incredible信じられない respect尊敬,
みんな この体験を
ものすごく大事なものとして扱ってくれました
04:38
and amazing素晴らしい conversations会話 happened起こった inside内部.
ブース内では本当に素晴らしい
会話が行われました
04:41
I want to play遊びます justちょうど one1 animatedアニメーション excerpt抜粋
ここで グランド・セントラル駅の
ブースで録音された
04:44
fromから an interviewインタビュー recorded記録された
at thatそれ original元の Grandグランド Central中央 Boothブース.
とあるインタビューの一部に
アニメを付けたものをお見せします
04:47
Thisこれ is 12-year-old-歳 Joshuaジョシュア Littmanリットマン
interviewing面接 his mother, Sarahサラ.
12才のジョシュア・リットマンが
母親のサラにインタビューしたものです
04:50
Joshジョシュ has Asperger'sアスペルガー syndrome症候群.
ジョシュはアスペルガー症候群です
04:55
As you君は mayかもしれない know知っている, kids子供たち with〜と Asperger'sアスペルガー
are incredibly信じられないほど smartスマート
ご存知かも知れませんが
アスペルガーの子どもは
04:57
butだけど have a toughタフ time時間 socially社会的に.
ものすごく頭がいいのですが
社会的には苦労します
05:00
They彼らが usually通常 have obsessions執念.
強いこだわりを持つことが多く
05:02
In Josh'sジョシュ case場合, it'sそれは with〜と animals動物,
ジョシュの場合 その対象は動物です
05:04
soそう thisこの is Joshジョシュ talking話す with〜と his momママ Sarahサラ
9年前にグランド・セントラル駅で行われた
05:06
at Grandグランド Central中央 nine9人 years ago.
ジョシュと母親サラの会話を
お聞きください
05:09
(Videoビデオ) Joshジョシュ Littmanリットマン:
From差出人 a scale規模 of one1 to 10,
ジョシュ・リットマン:
もし動物がいなかったら
05:12
do you君は think思う yourきみの life would be
different異なる withoutなし animals動物?
人生は10点満点で
何点になってたと思う?
05:14
Sarahサラ Littmanリットマン: I think思う itそれ would be
an eight8 withoutなし animals動物,
サラ・リットマン:
動物がいない人生は8点ね
05:17
becauseなぜなら they彼ら add追加する soそう muchたくさん pleasure喜び to life.
動物はいっぱい喜びを与えてくれるから
05:20
JLJL: Howどう elseelse do you君は think思う yourきみの life
would be different異なる withoutなし themそれら?
ジョシュ:動物がいなかったら
人生はどう違ってたと思う?
05:22
SLSL: I could do withoutなし thingsもの
like cockroachesゴキブリ and snakesヘビ.
サラ:ゴキブリや蛇は
いなくてもいいわ
05:25
JLJL: Well, I'm私は okayはい with〜と snakesヘビ
as long長いです as they're彼らは notない venomous有毒な
ジョシュ:僕は蛇なら大丈夫
毒のないやつとか
05:28
orまたは constrict収縮する you君は orまたは anything何でも.
締め付けてこないやつならね
05:31
SLSL: Yeahうん, I'm私は notない a big大きい snakeヘビ person --
サラ:そうね 私は蛇は好きではないわ
05:32
JLJL: Butだがしかし cockroachゴキブリ is justちょうど
the insect昆虫 we我々 love to hate嫌い.
ジョシュ:ゴキブリも嫌われ者だよね
05:34
SLSL: Yeahうん, itそれ really本当に is.
サラ:確かにそうね
05:37
JLJL: Have you君は everこれまで thought
you君は couldn'tできなかった cope対処する with〜と having持つ a child?
ジョシュ:子どもがいて
大変だと思ったことはある?
05:38
SLSL: I remember思い出す whenいつ you君は were a baby赤ちゃん,
you君は had really本当に bad悪い colic疝痛,
サラ:あなたが赤ちゃんの時
ひどい疝痛になって
05:41
soそう you君は would justちょうど cry泣く and cry泣く.
泣いてばかりいたのを思い出すわ
05:45
JLJL: What's何の colic疝痛?
SLSL: It'sそれは、します。 whenいつ you君は get thisこの stomach ache痛み
ジョシュ:疝痛って?
サラ:何時間も泣き叫ぶほど
05:46
and allすべて you君は do is scream悲鳴
for, like, four4つの hours時間.
お腹がいたくなることよ
05:50
JLJL: Even louder大声で thanより Amyエイミー does?
ジョシュ:エイミーより大きな声で?
05:52
SLSL: Youあなたが were prettyかなり loud大声で,
butだけど Amy'sエイミーズ was moreもっと high-pitched高音.
サラ:あなたは大声だったけど
エイミーのは甲高かったわ
05:54
JLJL: I think思う itそれ feels感じる like everyoneみんな
seems思われる to like Amyエイミー moreもっと,
ジョシュ:みんなエイミーの方が
好きみたいだよね
05:57
like she's彼女は the perfect完璧な little少し angel天使.
まるで小さな天使みたいに
06:01
SLSL: Well, I can understandわかる
whyなぜ you君は think思う thatそれ people like Amyエイミー moreもっと,
サラ:エイミーの方が好かれているように
思うのはわかるわ
06:03
and I'm私は notない saying言って it'sそれは becauseなぜなら
of yourきみの Asperger'sアスペルガー syndrome症候群,
でも それはアスペルガー症候群の
せいじゃないの
06:07
butだけど beingであること friendlyフレンドリーな comes来る easily簡単に to Amyエイミー,
エイミーはすぐ人と仲良くなれるけど
06:10
whereas一方、 I think思う for you君は
it'sそれは moreもっと difficult難しい,
あなたには それが大変だからだと思う
06:13
butだけど the people who take the time時間
to get to know知っている you君は love you君は soそう muchたくさん.
でも 時間をかけてあなたを知った人は
あなたのことが大好きよ
06:15
JLJL: Like Benベン orまたは Ericエリック orまたは Carlosカルロス?
SLSL: Yeahうん --
ジョシュ:ベンやエリックやカルロスみたいに?
サラ:そうよ
06:19
JLJL: Like I have betterより良い quality品質 friends友達
butだけど lessもっと少なく quantity? (Laughter笑い)
ジョシュ:数は少ないけど
友だちの質が高いってこと? (笑)
06:22
SLSL: I wouldn'tしないだろう judge裁判官
the quality品質, butだけど I think思う --
サラ:質をどうこう言うつもりはないけど・・・
06:26
JLJL: I mean平均, first最初 itそれ was like, Amyエイミー
loved愛された Claudiaクラウディア, then次に she彼女 hated嫌いな Claudiaクラウディア,
ジョシュ:だってエイミーなんて クローディアを
好きになって その後嫌いになって
06:29
she彼女 loved愛された Claudiaクラウディア, then次に she彼女 hated嫌いな Claudiaクラウディア.
また好きになって
嫌いになるじゃない
06:32
SLSL: Part of that'sそれは a girl女の子 thingもの, honeyはちみつ.
サラ:それは女の子によくあることなのよ
06:34
The important重要 thingもの for you君は
is thatそれ you君は have a few少数 very非常に good良い friends友達,
あなたにとって大切なのは
親友が何人かいることよ
06:36
and really本当に that'sそれは what you君は need必要 in life.
それが人生で本当に必要なことね
06:40
JLJL: Did I turn順番 outでる to be the son息子
you君は wanted whenいつ I was bornうまれた?
ジョシュ:僕 生まれた時に
母さんが望んだ通りの息子になった?
06:42
Did I meet会う yourきみの expectations期待?
母さんの期待通りになった?
06:46
SLSL: You'veあなたがしました。 exceeded超過した
myじぶんの expectations期待, sweetie恋人,
サラ:あなたは私の期待以上よ
06:49
becauseなぜなら, sure確かに, you君は have theseこれら fantasies空想
of what yourきみの child's子供の going to be like,
確かに自分の子どもの将来は
いろいろ想像するけれど
06:52
butだけど you君は have made me grow成長する
soそう muchたくさん as a parent, becauseなぜなら you君は think思う --
あなたのおかげで 私は親として
成長したんだから それは ―
06:56
JLJL: Well, I was the one1
who made you君は a parent.
ジョシュ:僕のおかげで
親になれたんだよね
07:00
SLSL: Youあなたが were the one1 who made me a parent.
That'sそれです a good良い pointポイント. (Laughter笑い)
サラ:あなたのおかげで親になれた・・・
それもそうね (笑)
07:02
Butだがしかし alsoまた、 becauseなぜなら you君は think思う differently異なって
ただ それだけじゃなく
あなたは
07:06
fromから what they彼ら telltell you君は
in the parenting子育て books,
育児本に書いてあるような
考え方をする子どもじゃないから
07:08
I really本当に had to learn学ぶ to think思う
outside外側 of the boxボックス with〜と you君は,
私も一緒に 枠にとらわれない
考え方を学ばなければならなかった
07:11
and it'sそれは made me muchたくさん moreもっと creative創造的な
as a parent and as a person,
だから親としても人としても
ずっと創造的になれたの
07:14
and I'll always常に thank感謝 you君は for thatそれ.
あなたにはいつも感謝してるわ
07:19
JLJL: And thatそれ helped助けた whenいつ Amyエイミー was bornうまれた?
ジョシュ:エイミーの時にも役に立った?
07:21
SLSL: And thatそれ helped助けた whenいつ Amyエイミー was bornうまれた,
butだけど you君は are soそう incredibly信じられないほど special特別 to me
サラ:役に立つ以上に
あなたはすごく特別な存在だから
07:22
and I'm私は soそう lucky幸運な to have you君は as myじぶんの son息子.
あなたの親になれて
私は本当に幸せ者ね
07:27
(Applause拍手)
(拍手)
07:31
Davidデビッド Isay私は言う: After thisこの storyストーリー
ran走った on publicパブリック radio無線,
デイヴ・アイセイ:この話が
放送されると
07:38
Joshジョシュ received受け取った hundreds数百 of letters手紙
ジョシュに手紙が何百通も届きました
07:41
telling伝える him what an amazing素晴らしい kidキッド he was.
彼の素晴らしさを称えた手紙です
07:43
His彼の momママ, Sarahサラ, boundバウンド themそれら
together一緒に in a book,
母親のサラは手紙を1冊にまとめて
07:45
and whenいつ Joshジョシュ got picked選んだ on at school学校,
they彼ら would read読む the letters手紙 together一緒に.
ジョシュが学校でいじめられた時
一緒にそれを読みました
07:47
I justちょうど want to acknowledge認める
thatそれ two of myじぶんの heroesヒーロー
この2人のヒーローが
ここに来てくれています
07:51
are hereここに with〜と us tonight今晩.
ご紹介しましょう
07:53
Sarahサラ Littmanリットマン and her彼女 son息子 Joshジョシュ,
who is now an honors名誉 student学生 in collegeカレッジ.
サラ・リットマンと息子のジョシュです
彼は今 大学の特待生です
07:55
(Applause拍手)
(拍手)
08:00
Youあなたが know知っている, a lot of people talkトーク about
crying泣く whenいつ they彼ら hear聞く StoryCorpsストーリーコーポレーション stories物語,
StoryCorpsの話を聞いて
泣いたという人がたくさんいます
08:03
and it'sそれは notない becauseなぜなら they're彼らは sad悲しい.
でも話が悲しかったからではありません
08:07
Most最も of themそれら aren'tない.
ほとんどは違います
08:09
I think思う it'sそれは becauseなぜなら you'reあなたは hearing聴覚
something何か authentic本物の and pureピュア
それはきっと純粋な真実の話を
聞いたからだと思います
08:10
at thisこの moment瞬間,
whenいつ sometimes時々 it'sそれは hardハード to telltell
現代はどれが現実で
08:14
what's何ですか realリアル and what's何ですか an advertisement広告.
どれが広告なのか
見分けにくいことも多いですから
08:16
It'sそれは、します。 kind種類 of the anti-reality反現実 TVテレビ.
これは いわば反リアリティTVです
08:19
Nobody誰も comes来る to StoryCorpsストーリーコーポレーション to get richリッチ.
お金のために来る人はいません
08:21
Nobody誰も comes来る to get famous有名な.
有名になるために来る人もいません
08:23
It'sそれは、します。 simply単に an act行為 of generosity寛大 and love.
ただ 愛情と思いやりから生じた行為です
08:25
Soだから manyたくさんの of theseこれら are justちょうど everyday毎日 people
大部分が普通の人で
08:28
talking話す about lives人生 lived住んでいました with〜と kindness親切,
courage勇気, decency良識 and dignity尊厳,
優しさ 勇気 良識 尊厳をもって生きた
人生について話してくれます
08:31
and whenいつ you君は hear聞く thatそれ kind種類 of storyストーリー,
そんな話を聞いていると
08:36
itそれ can sometimes時々 feel感じる
like you'reあなたは walking歩く on holy聖なる ground接地.
聖域に足を踏み入れたような
気持ちになることがあります
08:38
Soだから thisこの experiment実験
in Grandグランド Central中央 worked働いた,
グランド・セントラル駅での
実験が成功したので
08:42
and we我々 expanded拡張された across横断する the country.
次はこれを全国に展開しました
08:45
Today今日, moreもっと thanより 100,000 people
in allすべて 50 states
これまでに全米50州の
何千もの街で
08:47
in thousands of cities都市
and towns across横断する Americaアメリカ
10万人以上が
08:50
have recorded記録された StoryCorpsストーリーコーポレーション interviewsインタビュー.
StoryCorpsのインタビューを
録音しています
08:53
It'sそれは、します。 now the largest最大 singleシングル collectionコレクション
of human人間 voices everこれまで gathered集まった.
肉声のコレクションとしては
過去最大です
08:56
(Applause拍手)
(拍手)
09:00
We've私たちは hired雇われた and trained訓練された
hundreds数百 of facilitatorsファシリテーター
インタビューの手引きをするために
09:06
to help助けて guideガイド people
throughを通して the experience経験.
何百人もの進行役を
採用し育ててきました
09:09
Most最も serveサーブ a year orまたは two with〜と StoryCorpsストーリーコーポレーション
多くの人は1年か2年の間
全国を旅しながら
09:11
traveling旅行 the country,
gathering集まる the wisdom知恵 of humanity人類.
StoryCorpsで働き
人類の英知を収集します
09:14
They彼らが callコール itそれ bearingベアリング witness証人,
彼らは自分の役割は立会人だと言います
09:17
and ifif you君は ask尋ねる themそれら,
進行役にたずねたなら
09:19
allすべて of the facilitatorsファシリテーター will telltell you君は
thatそれ the most最も important重要 thingもの
全員が こう答えるでしょう
09:21
they've彼らは learned学んだ fromから beingであること presentプレゼント
during theseこれら interviewsインタビュー
インタビューに立ち会って学んだ
一番大切なことは
09:24
is thatそれ people are basically基本的に good良い.
「人間は本質的に善良である」
ということだと
09:27
And I think思う for the first最初 years
of StoryCorpsストーリーコーポレーション, you君は could argue主張する
確かにStoryCorpsの最初の1年は
09:30
thatそれ thereそこ was some一部 kind種類
of a selection選択 biasバイアス happeningハプニング,
人選に偏りがあったかもしれません
09:33
butだけど after tens数十 of thousands of interviewsインタビュー
with〜と everyすべて kind種類 of person
でも全国のあらゆる場所で
あらゆる人々が行った
09:36
in everyすべて part of the country --
何万回ものインタビュー
09:39
richリッチ, poor貧しい, five years old古い to 105,
豊かな人や 貧しい人
5才から105才まで
09:41
80 different異なる languages言語,
across横断する the political政治的 spectrumスペクトラム --
80の言語を話す多様な政治観の人々の
インタビューが行われた今
09:44
you君は have to think思う thatそれ maybe多分 theseこれら guysみんな
are actually実際に onto〜に something何か.
彼らの証言は真実だと
思わないわけにはいかないでしょう
09:49
I've私は alsoまた、 learned学んだ soそう muchたくさん
fromから theseこれら interviewsインタビュー.
私もインタビューから
本当にたくさんのことを学んできました
09:53
I've私は learned学んだ about the poetry
and the wisdom知恵 and the grace猶予
身近な人々の言葉の中に
詩と叡智と品格を
09:56
thatそれ can be found見つけた in the words言葉
of people allすべて aroundまわり us
見いだせることを学びました
09:59
whenいつ we我々 simply単に take the time時間 to listen聴く,
耳を傾ける時間を
作りさえすればいいのです
10:02
like thisこの interviewインタビュー
例えば このインタビュー
10:05
betweenの間に a betting賭け clerk店員 in Brooklynブルックリン
named名前 Dannyダニー Perasaペラサ
ブルックリンに住む
賭屋の店員ダニー・ペラーザが
10:09
who brought持ってきた his wife Annieアニー to StoryCorpsストーリーコーポレーション
to talkトーク about his love for her彼女.
妻のアニーをStoryCorpsに連れてきて
彼女への愛を語ったものです
10:12
(Audioオーディオ) Dannyダニー Perasaペラサ: Youあなたが see見る,
the thingもの of itそれ is,
ダニー・ペラーザ:
いいかい よく聞いてくれ
10:18
I always常に feel感じる guilty有罪 whenいつ I sayいう
"I love you君は" to you君は.
「愛してる」って言うとき
必ず罪悪感があるんだ
10:20
And I sayいう itそれ soそう oftenしばしば.
I sayいう itそれ to remind思い出させる you君は
いつも「愛してる」って言うのは
こんなに不細工な俺だけど
10:23
thatそれ as dumpyダンディー as I am,
it'sそれは coming到来 fromから me.
そんな俺からの言葉だってこと
意識して欲しいから言うのさ
10:26
It'sそれは、します。 like hearing聴覚 a beautiful綺麗な song
fromから a busted逮捕された old古い radio無線,
きれいな歌を 壊れかけの
古いラジオで聞くみたいだけど
10:29
and it'sそれは niceいい of you君は to keepキープ
the radio無線 aroundまわり the house.
家にラジオがあるのはいいことだよ
10:32
Annieアニー Perasaペラサ: Ifもし I don'tしない have a note注意
on the kitchenキッチン table,
アニー・ペラーザ:キッチンに
メモが無い時は
10:35
I think思う there'sそこに something何か wrong違う.
何かあったのかと思うわ
10:38
Youあなたが write書きます a love letter文字
to me everyすべて morning.
毎朝のラブレターだから
10:39
DPDP: Well, the onlyのみ thingもの
thatそれ could possiblyおそらく be wrong違う
ダニー:何かあったとしても
10:41
is I couldn'tできなかった find見つける a silly愚かな penペン.
ペンが見つからないくらいだな
10:44
APAP: To myじぶんの princess王女:
アニー:「お姫様へ ―
10:45
The weather天気 outside外側 today今日
is extremely極端な rainy雨の.
今日の天気は大雨だよ
10:46
I'll callコール you君は at 11:20 in the morning.
午前11時20分に電話するよ」
10:49
DPDP: It'sそれは、します。 a romanticロマンチック weather天気 report報告する.
ダニー:ロマンチックな天気予報さ
10:51
APAP: And I love you君は.
I love you君は. I love you君は.
アニー:「愛してる 愛してる 愛してる」
10:52
DPDP: Whenいつ a guy is happily幸せに married既婚,
noいいえ matter問題 what happens起こる at work,
ダニー:男にとって幸せな結婚ってのは
仕事で何があっても
10:55
noいいえ matter問題 what happens起こる
in the rest残り of the day,
その日 何が起ころうとも
10:58
there'sそこに a shelterシェルター whenいつ you君は get home自宅,
家に帰れば安心できる場所があって
11:00
there'sそこに a knowledge知識 knowing知っている
thatそれ you君は can hug抱擁 somebody誰か
抱きしめられる誰かがいて
そんなことしても
11:02
withoutなし themそれら throwing投げ you君は downstairs階下
and saying言って, "Get yourきみの hands off me."
「離して」なんて言われて
階段から突き落とされないことだな
11:05
Beingであること married既婚 is like having持つ
a color televisionテレビ setセット.
結婚ってのは
カラーテレビのようなもんだ
11:08
Youあなたが never決して want to go backバック
to black and white.
白黒には戻れない
11:11
(Laughter笑い)
(笑)
11:13
DIDI: Dannyダニー was about five feetフィート tall背の高い
デイヴ:ダニーは
身長150cm足らず
11:16
with〜と crossed交差した eyes
and one1 singleシングル snaggletoothスネグレット,
斜視で 1本出っ歯がありますが
11:18
butだけど Dannyダニー Perasaペラサ had
moreもっと romanceロマンス in his little少し pinkyピンキー
それでも ハリウッドの
トップ俳優が全員でかかっても
11:22
thanより allすべて of Hollywood'sハリウッドの
leading先導 men男性 put together一緒に.
かなわないほどの
大恋愛をしていたのです
11:26
What elseelse have I learned学んだ?
他にも学んだことがあります
11:29
I've私は learned学んだ about the almostほぼ
unimaginable想像を絶する capacity容量
他人を許す心には
11:31
for the human人間 spirit精神 to forgive許す.
想像を絶するほどの許容量があること
11:33
I've私は learned学んだ about resilience反発力
and I've私は learned学んだ about strength.
立ち直る力
そして 人間の強さです
11:36
Like an interviewインタビュー with〜と Osheaオセア Israelイスラエル
and Maryメアリー Johnsonジョンソン.
例えば オーシェイ・イズリエルと
メアリー・ジョンソンのインタビュー
11:39
Whenいつ Osheaオセア was a teenagerティーンエイジャー,
he murdered殺された Mary'sメアリー onlyのみ son息子,
オーシェイは十代の時
メアリーの一人息子ララミアン・バードを
11:43
Laramiunララミョン Byrdバード, in a gangギャング fight戦い.
ギャングの抗争中に殺害しました
11:47
A dozenダース years later後で, Maryメアリー went行った to prison刑務所
メアリーは十数年後に刑務所を訪れて
11:50
to meet会う Osheaオセア and find見つける outでる
who thisこの person was
オーシェイに会い 息子の命を奪ったのが
11:52
who had taken撮影 her彼女 son's息子の life.
どんな人間なのか
確かめようとしました
11:55
Slowlyゆっくり and remarkably著しく,
they彼ら becameなりました friends友達,
驚くべきことに2人は
次第に友情を育み
11:58
and whenいつ he was finally最後に released解放された
fromから the penitentiary刑務所,
刑務所から釈放された
オーシェイは
12:01
Osheaオセア actually実際に moved移動した in next doorドア to Maryメアリー.
メアリーの家の隣に
越してきたのです
12:03
Thisこれ is justちょうど a shortショート excerpt抜粋
of a conversation会話 they彼ら had
これは彼が自由の身になってすぐ
StoryCorpで録音された
12:07
soonすぐに after Osheaオセア was freed解放された.
2人の会話のほんの一部です
12:10
(Videoビデオ) Maryメアリー Johnsonジョンソン: My私の naturalナチュラル son息子
is noいいえ longerより長いです hereここに.
メアリー・ジョンソン:
私の本当の息子はもういない
12:14
I didn'tしなかった see見る him graduate卒業,
and now you'reあなたは going to collegeカレッジ.
あの子の卒業は見られなかった
でも今 あなたが大学に行こうとしてる
12:17
I'll have the opportunity機会
to see見る you君は graduate卒業.
だからあなたの卒業は見られるわね
12:20
I didn'tしなかった see見る him get married既婚.
あの子の結婚は見られなかった
12:24
Hopefullyうまくいけば one1 day, I'll be ableできる
to experience経験 thatそれ with〜と you君は.
でもいつか あなたの結婚に
立ち会えるといいわ
12:26
Osheaオセア Israelイスラエル: Justちょうど to hear聞く you君は
sayいう thoseそれら thingsもの and to be
オーシェイ・イズリエル:
そう言ってくれることとか
12:30
in myじぶんの life in the manner方法
in whichどの you君は are is myじぶんの motivation動機.
今みたいに人生に関わってくれることが
俺の生きる力になってるんだ
12:33
Itそれ motivates動機づける me to make作る sure確かに
thatそれ I stay滞在 on the right pathパス.
正しい道から外れないよう導いてくれる
12:36
Youあなたが stillまだ believe信じる in me,
俺を信じてくれること
12:41
and the fact事実 thatそれ you君は can do itそれ
despite何と howどうやって muchたくさん pain痛み I caused原因 you君は,
あんなに苦しませたのに
信じてくれるっていうことは
12:43
it'sそれは amazing素晴らしい.
本当にすごいと思うよ
12:47
MJMJ: I know知っている it'sそれは notない an easy簡単 thingもの
to be ableできる to shareシェア our我々の storyストーリー together一緒に,
メアリー:この話題って
簡単に話し合えるものじゃないわね
12:49
even with〜と us sitting座っている hereここに
looking at each otherその他 right now.
今みたいに お互い顔を合わせて
座っていてもそう
12:55
I know知っている it'sそれは notない an easy簡単 thingもの,
soそう I admire賞賛する thatそれ you君は can do thisこの.
簡単じゃないと わかってるから
あなたが話してくれること すごいと思うわ
12:57
OIOI: I love you君は, ladyレディ.
MJMJ: I love you君は too, son息子.
オーシェイ:大好きだよ メアリーおばさん
メアリー:私もよ オーシェイ
13:03
(Applause拍手)
(拍手)
13:12
DIDI: And I've私は been reminded思い出した countless無数 times
of the courage勇気 and goodness良さ of people,
デイヴ:私が何度も繰り返し
気付かされるのは 人の勇気と善良さ
13:18
and howどうやって the arcアーク of history歴史
truly真に does bend曲げる towards方向 justice正義.
そして歴史の流れが
正しい方向に向かう様子です
13:23
Like the storyストーリー of Alexisアレクシス Martinezマルティネス,
who was bornうまれた Arthurアーサー Martinezマルティネス
例えばアレクシス・マルティネスの話
13:28
in the Haroldハロルド Ickesイッケス projectsプロジェクト in Chicagoシカゴ.
シカゴのハロルド・アイクス公営団地で
生まれた時 彼女は「アーサー」でした
13:33
In the interviewインタビュー, she彼女 talks交渉
with〜と her彼女 daughter Lesleyレスリー
このインタビューでは娘のレズリーに
13:35
about joining接合 a gangギャング as a young若い manおとこ,
若い頃 ギャングの一員になったことや
13:38
and later後で in life transitioning移行する
into the woman女性 she彼女 was always常に meant意味した to be.
後に 女性になったこと
そしてそれが運命だったことを話しています
13:40
Thisこれ is Alexisアレクシス and her彼女 daughter Lesleyレスリー.
アレクシスと娘のレズリーの話を
お聞きください
13:45
(Audioオーディオ) Alexisアレクシス Martinezマルティネス: One1 つ of the most最も
difficult難しい thingsもの for me was
アレクシス・マルティネス:
私にとって つらかったのは
13:48
I was always常に afraid恐れ thatそれ
I wouldn'tしないだろう be allowed許可された
孫娘に近づかせて
もらえないんじゃないかって
13:51
to be in myじぶんの granddaughters'孫娘たちは、 lives人生,
いつも不安だったことね
13:54
and you君は blew吹っ飛んだ thatそれ completely完全に
outでる of the water,
でも あなたたち夫婦は
そんな不安を
13:57
you君は and yourきみの husband.
吹き飛ばしてくれた
13:59
One1 つ of the fruits果物 of thatそれ is,
in myじぶんの relationship関係 with〜と myじぶんの granddaughters孫娘,
それで実を結んだのが
私と孫娘たちとの関係
14:00
they彼ら fight戦い with〜と each otherその他 sometimes時々
over whetherかどうか I'm私は he orまたは she彼女.
時々 私がおじいちゃんなのか
おばあちゃんなのか もめてるわ
14:04
Lesleyレスリー Martinezマルティネス: Butだがしかし they're彼らは free無料
to talkトーク about itそれ.
レズリー・マルティネス:
そこは放っといているの
14:07
AM: They're彼らは free無料 to talkトーク about itそれ,
butだけど thatそれ, to me, is a miracle奇跡.
アレクシス:自由に話せるなんて
私には奇跡みたい
14:10
LMLM: Youあなたが don'tしない have to apologizeお詫びする.
Youあなたが don'tしない have to tiptoeつま先.
レズリー:謝ることもないし
こそこそしなくてもいいのよ
14:13
We're我々 はしています。 notない going to cutカット you君は off,
and that'sそれは something何か I've私は always常に
縁を切ったりなんかしないから
そこをわかって欲しいの
14:16
wanted you君は to justちょうど know知っている,
thatそれ you'reあなたは loved愛された.
母さんは愛されているんだから
14:21
AM: Youあなたが know知っている, I liveライブ thisこの everyすべて day now.
アレクシス:それは毎日 感じてるわ
14:24
I walk歩く downダウン the streets通り as a woman女性,
and I really本当に am at peace平和 with〜と who I am.
女性として道を歩いていると
今の自分に心が休まるの
14:26
I mean平均, I wish望む I had a softerより柔らかい voice音声 maybe多分,
もうちょっと声が
ソフトだったらとは思うけど
14:31
butだけど now I walk歩く in love
and I try to liveライブ thatそれ way everyすべて day.
今は愛で心が満たされているし
毎日そう生きていこうとしてるの
14:34
DIDI: Now I walk歩く in love.
デイヴ:「今 愛で心が満たされている」
14:43
I'm私は going to telltell you君は
a secret秘密 about StoryCorpsストーリーコーポレーション.
StoryCorpsの秘密を教えましょう
14:46
Itそれ takes some一部 courage勇気
to have theseこれら conversations会話.
こういう会話をするには
少し勇気が必要ですよね
14:49
StoryCorpsストーリーコーポレーション speaks話す to our我々の mortality死亡.
だから 命に限りがあることを
思い出してもらうのです
14:53
Participants参加者 know知っている thisこの recording録音
will be heard聞いた long長いです after they're彼らは gone行った.
利用者は自分の死後ずっと先に
誰かが録音を聞くことを知っています
14:55
There'sあります。 a hospiceホスピス doctor医師 named名前 Iraアイラ Byockバイク
ホスピスの医師である
アイラ・バイアックは
14:59
who has worked働いた closely密接に with〜と us
on recording録音 interviewsインタビュー
私たちと協力して 死にゆく人々の
15:02
with〜と people who are dying死ぬ.
インタビューを録音しています
15:04
He wrote書きました a book calledと呼ばれる
"The Four Thingsもの Thatそれ Matter物質 Most最も"
彼は『最も大切な4つのこと』という
本の中で
15:06
about the four4つの thingsもの you君は want to sayいう
to the most最も important重要 people in yourきみの life
自分や一番大切な人の
死を前にして
15:09
before they彼ら orまたは you君は die死ぬ:
伝えるべき4つの言葉が
何かを書いています
15:12
thank感謝 you君は, I love you君は,
「ありがとう」「愛してる」
15:15
forgive許す me, I forgive許す you君は.
「許してほしい」「許してあげる」
15:18
They're彼らは justちょうど about the most最も powerful強力な words言葉
we我々 can sayいう to one1 another別の,
これは私たちが人と伝え合える
最も力強い言葉で
15:21
and oftenしばしば that'sそれは what happens起こる
in a StoryCorpsストーリーコーポレーション boothブース.
StoryCorpsのブースでも
よく聞かれます
15:25
It'sそれは、します。 a chanceチャンス to have a senseセンス of closure閉鎖
with〜と someone誰か you君は careお手入れ about --
これは大切な人と共に
心の整理をするチャンスなのです
15:28
noいいえ regrets後悔, nothing何も left unsaid言われていない.
後悔も 言いそびれたことも無いように
15:32
And it'sそれは hardハード and itそれ takes courage勇気,
これは難しいことですし
勇気もいりますが
15:34
butだけど that'sそれは whyなぜ we're私たちは alive生きている, right?
そのために私たちは
生きているのではないでしょうか?
15:38
Soだから, the TEDTED Prize.
それでは TEDプライズについてです
15:43
Whenいつ I first最初 heard聞いた fromから TEDTED
and Chrisクリス a few少数 months数ヶ月 ago
数か月前にTEDとクリスから
15:45
about the possibility可能性 of the Prize,
I was completely完全に floored.
受賞の可能性があると聞いて
ありえない位びっくりしました
15:48
They彼らが asked尋ねた me to come upアップ
with〜と a very非常に brief簡潔な wish望む for humanity人類,
そして人類に向けた私の望みを
50語以内で簡潔に
15:52
noいいえ moreもっと thanより 50 words言葉.
考えてほしいと頼まれました
15:56
Soだから I thought about itそれ,
I wrote書きました myじぶんの 50 words言葉,
そこで考えまして
50語にまとめました
15:57
and a few少数 weeks later後で,
Chrisクリス calledと呼ばれる and said前記, "Go for itそれ."
何週間か経ってクリスが電話で
「これで行こう」と言ってくれました
16:00
Soだから hereここに is myじぶんの wish望む:
私の望みは こうです
16:05
thatそれ you君は will help助けて us
「みなさんの手で
StoryCorpsの活動を通じ
16:08
take everythingすべて we've私たちは learned学んだ
throughを通して StoryCorpsストーリーコーポレーション
我々が学んできた あらゆることを
16:11
and bring持参する itそれ to the world世界
世界中に広め
16:14
soそう thatそれ anyone誰でも anywhereどこでも
can easily簡単に record記録 a meaningful意味のある interviewインタビュー
誰もが どこでも 簡単に
誰かと意味深いインタビューを録音して
16:16
with〜と another別の human人間 beingであること
whichどの will then次に be archivedアーカイブされた for history歴史.
歴史の1ページに
刻めるようにしたい」
16:20
Howどう are we我々 going to do thatそれ? With thisこの.
では どうやって実現させるのか?
これを使います
16:25
We're我々 はしています。 fast速い moving動く into a future未来
whereどこで everyoneみんな in the world世界
世界中 誰でも
スマートフォンを使える未来が
16:30
will have accessアクセス to one1 of theseこれら,
急速に実現しつつあります
16:34
and itそれ has powers I never決して
could have imagined想像した 11 years ago
私がStoryCorpsを始めた
11年前には想像すらできなかった
16:36
whenいつ I started開始した StoryCorpsストーリーコーポレーション.
大きな力を秘めています
16:39
Itそれ has a microphoneマイクロフォン,
マイクがあり
16:41
itそれ can telltell you君は howどうやって to do thingsもの,
やり方も教えてくれ
16:43
and itそれ can send送信する audioオーディオ filesファイル.
音声ファイルを送信できます
16:45
Thoseそれら are the keyキー ingredients材料.
これが重要な要素です
16:48
Soだから the first最初 part of the wish望む
is already既に underway進行中.
だから 私の望みの半分は
すでに進行中です
16:50
Over the past過去 coupleカップル of months数ヶ月,
この2か月間
16:53
the teamチーム at StoryCorpsストーリーコーポレーション
has been workingワーキング furiously激しく
開発チームが猛烈に
作業してきました
16:55
to create作成する an appアプリ thatそれ will bring持参する
StoryCorpsストーリーコーポレーション outでる of our我々の boothsブース
StoryCoprsをブースの外へと
持ち出せるアプリを作り
16:58
soそう thatそれ itそれ can be experienced経験豊富な
by anyone誰でも, anywhereどこでも, anytimeどんなときも.
誰もが いつでも どこでも
インタビューを体験できるように
17:01
Remember忘れない, StoryCorpsストーリーコーポレーション has always常に
been two people and a facilitatorファシリテーター
StoryCorpsでは対話する2人以外に
必ず進行係がいて
17:07
helping助ける themそれら record記録 their彼らの conversation会話,
whichどの is preserved保存された forever永遠に,
会話の録音を手伝い
録音された会話は永久保存されます
17:10
butだけど at thisこの very非常に moment瞬間,
現在はStoryCorpsアプリの
17:14
we're私たちは releasing解放する a publicパブリック betaベータ versionバージョン
of the StoryCorpsストーリーコーポレーション appアプリ.
公開ベータバージョンを
出そうとしているところです
17:16
The appアプリ is a digitalデジタル facilitatorファシリテーター
thatそれ walksあるきます you君は throughを通して
これは いわばデジタル進行係で
StoryCorpsの
17:20
the StoryCorpsストーリーコーポレーション interviewインタビュー processプロセス,
インタビューの手順を一歩一歩
教えてくれたり
17:23
helps助けて you君は pickピック questions質問,
質問を選ぶのを手伝ってくれたり
17:26
and gives与える you君は allすべて the tipsヒント you君は need必要
意味深いインタビューを
17:27
to record記録 a meaningful意味のある
StoryCorpsストーリーコーポレーション interviewインタビュー,
録音するために必要なヒントをくれ
17:29
and then次に with〜と one1 tapタップ uploadアップロード itそれ
to our我々の archiveアーカイブ at the Libraryとしょうかん of Congress会議.
タップ1つで米国議会図書館の
アーカイブに録音をアップロードします
17:32
That'sそれです the easy簡単 part, the technology技術.
今のは技術的な側面
簡単な部分です
17:38
The realリアル challengeチャレンジ is upアップ to you君は:
本当の課題は 皆さんにかかっています
17:41
to take thisこの toolツール and figure数字 outでる
howどうやって we我々 can useつかいます itそれ
このツールを手にとり
アメリカ中 そして世界中で
17:43
allすべて across横断する Americaアメリカ and aroundまわり the world世界,
どう使えるかを考えることです
17:46
soそう thatそれ instead代わりに of recording録音
thousands of StoryCorpsストーリーコーポレーション interviewsインタビュー a year,
そうすれば これまで
年に数千件だったインタビューを
17:49
we我々 could potentially潜在的 record記録
tens数十 of thousands
何万件 何十万件 あるいは
17:53
orまたは hundreds数百 of thousands
それ以上に
17:56
orまたは maybe多分 even moreもっと.
増やせる可能性があるのです
17:58
Imagine想像する, for example,
a national全国 homework宿題 assignment割り当て
想像してみてください
例えばアメリカ史を学ぶ
18:01
whereどこで everyすべて high高い school学校 student学生
studying勉強する U.S. history歴史 across横断する the country
全国の高校生に同じ宿題を出します
18:05
records記録 an interviewインタビュー
with〜と an elder長老 over Thanksgiving感謝祭,
感謝祭の休日に お年寄りにインタビューをし
録音するようにと
18:09
soそう thatそれ in one1 singleシングル weekend週末
そうすれば たった1回の週末で
18:11
an entire全体 generation世代 of Americanアメリカ人 lives人生
and experiences経験 are captured捕獲.
アメリカの一世代全体の
暮らしや体験を記録できます
18:14
(Applause拍手)
(拍手)
18:19
Orまたは imagine想像する mothers母親の on opposite反対の
sides両側 of a conflict紛争 somewhereどこかで in the world世界
また こんなのはどうでしょう
世界のどこか紛争中の国々で
18:27
sitting座っている downダウン notない to talkトーク
about thatそれ conflict紛争
両サイドの母親たちが
紛争について語るためではなく
18:31
butだけど to find見つける outでる who they彼ら are as people,
お互いに人としての本当の姿を見い出し
18:34
and in doing soそう,
beginベギン to buildビルドする bonds債券 of trust信頼;
それによって信頼の絆を
築き始められるよう対話するのです
18:37
orまたは thatそれ somedayいつか itそれ becomes〜になる
a tradition伝統 allすべて over the world世界
あるいは いつか
StoryCorpsのインタビューで
18:41
thatそれ people are honored名誉ある
with〜と a StoryCorpsストーリーコーポレーション interviewインタビュー
75才の誕生日を祝うことが
18:44
on their彼らの 75thth birthdayお誕生日;
世界中で習わしになったら
どうでしょう
18:46
orまたは thatそれ people in yourきみの communityコミュニティ
それとも地域の人々が
18:48
go into retirement退職 homes orまたは hospitals病院
orまたは homelessホームレス shelters避難所 orまたは even prisons刑務所
老人ホームや 病院や ホームレスの
シェルターや 刑務所にも出かけ
18:51
armed武装した with〜と thisこの appアプリ to honor名誉 the people
least少なくとも heard聞いた in our我々の society社会
このアプリを駆使して
社会にほとんど注目されない人々を称え
18:56
and ask尋ねる themそれら who they彼ら are,
what they've彼らは learned学んだ in life,
彼らの本当の姿や
人生で学んできたこと そして
18:59
and howどうやって they彼ら want to be remembered思い出した.
どんな形で人の記憶に残りたいかを
聞くのです
19:02
(Applause拍手)
(拍手)
19:05
Ten years ago, I recorded記録された
a StoryCorpsストーリーコーポレーション interviewインタビュー with〜と myじぶんの dadパパ
私は10年前StoryCorpsで
父へのインタビューを録音しました
19:12
who was a psychiatrist精神科医,
and becameなりました a well-knownよく知られている gay同性愛者 activist活動家.
父は精神科医でしたが 後にゲイの
活動家として知られるようになりました
19:16
Thisこれ is the picture画像
of us at thatそれ interviewインタビュー.
インタビューをする私たちの写真です
19:21
I never決して thought about thatそれ recording録音
until〜まで a coupleカップル of years ago,
録音したことなど忘れていましたが
19:24
whenいつ myじぶんの dadパパ, who seemed見えた
to be in perfect完璧な health健康
2年ほど前 健康そのものに見え
19:27
and was stillまだ seeing見る patients患者
40 hours時間 a week週間,
週に40時間も診察していた父が
19:30
was diagnosed診断された with〜と cancer.
ガンの告知を受けたのです
19:33
He passed合格 away離れて very非常に suddenly突然
a few少数 days日々 later後で.
父は数日後 突然亡くなりました
19:35
Itそれ was June六月 28, 2012,
2012年6月28日
19:39
the anniversary記念日 of the Stonewall石垣 riots暴動.
ストーンウォールの反乱の記念日でした
19:41
I listened聞いた to thatそれ interviewインタビュー
for the first最初 time時間 at three in the morning
父が死んだ日の朝3時に
私は初めて
19:46
on the day thatそれ he died死亡しました.
そのインタビューを聞きました
19:49
I have a coupleカップル of young若い kids子供たち at home自宅,
家には子どもが2人いますが
19:51
and I knew知っていた thatそれ the onlyのみ way
they彼ら were going to get to know知っている thisこの person
私にとって偉大な存在だった
父という人間を
19:53
who was suchそのような a towering優しく figure数字 in myじぶんの life
would be throughを通して thatそれ sessionセッション.
子どもたちが知る 唯一の手段が
そのインタビューになりました
19:56
I thought I couldn'tできなかった believe信じる in StoryCorpsストーリーコーポレーション
anyどれか moreもっと deeply深く thanより I did,
私はStoryCorpsの意義を
これ以上ない程信じているつもりでしたが
20:01
butだけど itそれ was at thatそれ moment瞬間
まさに その時
20:05
thatそれ I fully完全に and viscerally内臓的に grasped把握
the importance重要度 of making作る theseこれら recordings録音.
全身で 心の底から
録音の重要性を理解したのです
20:06
Everyすべて day, people come upアップ to me
毎日 多くの人が私のところに来て言います
20:11
and sayいう, "I wish望む I had interviewedインタビューされた
myじぶんの fatherお父さん orまたは myじぶんの grandmother祖母 orまたは myじぶんの brother,
「父や祖母や兄と
インタビューをしたかったのに
20:13
butだけど I waited待った too long長いです."
今はもう手遅れになってしまった」と
20:18
Now, noいいえ one1 has to wait待つ anymoreもう.
でも もう待つ必要はありません
20:20
At thisこの moment瞬間,
コミュニケーションの大部分が
20:22
whenいつ soそう muchたくさん of howどうやって we我々 communicate通信する
is fleeting一瞬 and inconsequential重要ではない,
刹那的で取るに足らない
こんな時代だからこそ
20:24
join参加する us in creating作成 thisこの digitalデジタル archiveアーカイブ
永久に残る 重要な会話を
20:27
of conversations会話 thatそれ are
enduring耐え忍ぶ and important重要.
デジタル・アーカイブに残す活動に
参加してほしいのです
20:30
Helpヘルプ us create作成する thisこの gift贈り物 to our我々の children子供,
子どもたちへの贈り物として
20:34
thisこの testament証言 to who
we我々 are as human人間 beings存在.
私たちが どんな人間だったのか
証を残す活動に手を貸してください
20:37
I hope希望 you'llあなたは help助けて us make作る
thisこの wish望む come true真実.
この望みを実現するために
皆さんのご協力をお願いします
20:41
Interviewインタビュー a family家族 memberメンバー, a friend友人
orまたは even a strangerストレンジャー.
家族や友達 そして知らない人とも
インタビューをしてください
20:45
Together一緒に, we我々 can create作成する an archiveアーカイブ
of the wisdom知恵 of humanity人類,
そうすれば みんなで人間の英知を
アーカイブにまとめられます
20:49
and maybe多分 in doing soそう,
そしてたぶん そうすることで人は
20:56
we'll私たちは learn学ぶ to listen聴く a little少し moreもっと
and shout叫ぶ a little少し lessもっと少なく.
相手の話を もっとよく聞くことを学び
声高な主張は減るでしょう
20:57
Maybe多分 theseこれら conversations会話 will remind思い出させる us
what's何ですか really本当に important重要.
そんな会話を通して 本当に大切なことを
思い出せるかも知れません
21:01
And maybe多分, justちょうど maybe多分,
そしていつか 私たちが
21:06
itそれ will help助けて us recognize認識する
thatそれ simple単純 truth真実
そんな会話から単純な真実に
気づく日が来るかもしれません
21:08
thatそれ everyすべて life, everyすべて singleシングル life,
すべての人 1人ひとりの人生が
21:11
matters問題 equally均等に and infinitely無限に.
等しく この上なく大切だということに
21:15
Thankありがとうございます you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
21:18
(Applause拍手)
(拍手)
21:20
Thankありがとうございます you君は. Thankありがとうございます you君は.
ありがとう ありがとう
21:22
(Applause拍手)
(拍手)
21:27
Thankありがとうございます you君は.
ありがとう
21:29
(Applause拍手)
(拍手)
21:31
Translated by Kazunori Akashi
Reviewed by Riaki Ponist

▲Back to top

About the speaker:

Dave Isay - Story collector
Over thousands of archived and broadcast interviews, StoryCorps founder Dave Isay -- winner of the 2015 TED Prize -- has created an unprecedented document of the dreams and fears that touch us all.

Why you should listen

From the first interview he recorded, 2015 TED Prize winner and MacArthur Fellow Dave Isay knew he’d found his calling: preserving the stories of everyday Americans. Since then, Isay has amassed hundreds of thousands of recordings, most of previously unheard or ignored voices, all speaking in their own words. The archives of StoryCorps -- which Isay founded in 2003 -- are included at the Library of Congress’ American Folklife Center, and now constitute the largest single collection of recorded voices in history.

StoryCorps invites friends, loved ones and strangers to conduct 40-minute interviews at intimate recording booths in Atlanta, Chicago, San Francisco, and (until 2011) New York, as well as in mobile studios nationwide. Offering moving and surprising glimpses into the hearts of often marginalized and forgotten subjects, the interviews are a familiar feature of NPR’s Morning Edition and Storycorps.org.

At TED2015, Isay shared an audacious wish for StoryCorps: to open up the format from its signature booths with a StoryCorps app that allows anyone to add to this "digital archive of the collective wisdom of humanity." The vision: to take this idea global, and begin collecting stories around the world.

 

More profile about the speaker
Dave Isay | Speaker | TED.com