English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2016

Joseph Ravenell: How barbershops can keep men healthy

ジョセフ・ラバネル: 床屋で地域を健康に

Filmed
Views 1,038,049

床屋は、黒人男性にとって安全な隠れ場所で、信頼し、率直に語らえる場所です。ジョセフ・ラバネル医師は、床屋は難しい健康問題を取り上げる最適な場所にもなると言います。彼は、地元の床屋を医療問題を語る場所へと生まれ変わらせました。そこで、統計的に黒人男性がより重度になりやすい高血圧などについて語るのです。まさに課題への新たなアプローチで、この解決策は汎用性のあるものです。「あなたにとっての床屋は? 同じ問題を抱える人たちが、それに見合った解決策に出会える場所はどこですか?」と、彼は問いかけます。

- Physician and men’s health advocate
Using unexpected channels like the pulpit and the barber’s chair, Dr. Joseph Ravenell delivers basic health care information to an at-risk demographic -- African-American men. Full bio

What do you see?
皆さんには何が見えますか?
00:14
Most最も of you see a barbershop理髪店,
床屋さんでしょうか
00:17
but I see an opportunity機会:
私には チャンスが見えます
00:20
an opportunity機会 for health健康,
健康を手に入れるチャンス
00:23
an opportunity機会 for health健康 equity株式.
健康格差をなくすチャンス
00:26
For black men男性, the barbershop理髪店
is not just a place場所
黒人男性にとって
床屋は ただ髪を切ったり
00:30
where you get your hairヘア cutカット
or your beardひげ trimmedトリミングされた.
ひげを整えたりするだけの
場所ではありません
00:33
No, it's much more than that.
それらを はるかに超えるものがあります
00:37
Historically歴史的に, the barbershop理髪店
has been a safe安全 haven避難所 for black men男性.
歴史的にも 床屋は
黒人男性の安心な隠れ場所でした
00:40
It's a place場所 where we go for friendship友情,
私たちは そこに友情
00:45
solidarity連帯 and solace慰め.
結束、癒しを求めて訪れ
00:48
It's a place場所 where we go
to get away from the stress応力
仕事や 時には家庭生活のストレスから
00:52
of the grind粉砕する of work
ひととき離れるための
00:55
and sometimes時々 home life.
場所でもあります
00:58
It's a place場所 where we don't have to worry心配
そこでは まわりから
01:02
about how we're beingであること perceived知覚される
by the outside外側 world世界.
どう見られているのか
気にする必要もありません
01:04
It's a place場所 where we don't
feel threatened脅された,
他人にビクビクすることもなければ
01:08
or threatening脅かす.
誰かを威嚇することもない
01:11
It's a place場所 of loyalty忠誠 and trust信頼.
忠誠と信頼の場所です
01:15
For that reason理由,
ですから
01:18
it's one of the few少数 places場所
where we can fearlessly恐れなく be ourselves自分自身
床屋は 私たちには貴重な場所で
何の心配もなく ありのままにいられ
01:20
and just ... talk.
ただ おしゃべりができます
01:24
The talk, the shopショップ talk, the conversation会話,
おしゃべり、世間話、会話こそ
01:28
that is the essenceエッセンス
of the black barbershop理髪店.
黒人が集まる床屋の本質なのです
01:31
I can remember思い出す going to the barbershop理髪店
with my dadパパ as a kidキッド.
子どものころ 父に連れられ
床屋によく行ったものです
01:35
We went行った to Mr. Mike'sマイクの barbershop理髪店
everyすべて other Saturday土曜日.
隔週で土曜日に
マイクの床屋に行っていました
01:39
And like clockwork時計工事,
the same同じ groupグループ of men男性 would be there
床屋に行くと 決まって
01:43
everyすべて time we went行った,
同じ人たちに出会いました
01:47
eitherどちらか waiting待っている on their彼らの favoriteお気に入り barber理容師
お気に入りの理容師を待っていたり
01:48
or just soaking浸漬 up the atmosphere雰囲気.
ただ その場の雰囲気にひたっていたり
01:51
I can remember思い出す the jovial思いやりのある greeting挨拶
that warmly暖かく welcomed歓迎 us
そして 行く度に陽気なあいさつで
温かく迎えられたのを
01:55
everyすべて time we went行った.
今でも覚えています
01:59
"Hey RevRev," they would say to my dadパパ.
「やあ レブ」と声をかけられる父は
02:01
He's a local地元 pastor牧師,
and they treated治療された him like a celebrity有名人.
地元の牧師で有名人扱いでした
02:05
"Hey young若い fellaフェラ, how you doing?"
「やあ若いの 元気か」と
02:09
they would say to me,
声をかけられると
02:12
making作る me feel just as special特別.
私は とても特別な気持ちになりました
02:13
I remember思い出す the range範囲
of the conversations会話 was immense巨大.
そこでの会話は
あらゆることに及び
02:17
The men男性 would talk about politics政治
and sportsスポーツ and music音楽
政治やスポーツ、音楽から
02:22
and world世界 newsニュース, national全国 newsニュース,
国内外のニュース
地元の噂も
02:27
neighborhoodご近所 newsニュース.
話題に上りました
02:30
There was some talk about women女性
女性のことや
02:33
and what it was like to be
a black man in Americaアメリカ.
アメリカで黒人であることについても
02:36
But manyたくさんの times they alsoまた、
talked話した about health健康.
そして たいていは
健康についても語られ
02:40
The conversations会話 about health健康
were lengthy長い and deep深い.
健康に関する会話は
深く 長く続きました
02:45
The men男性 oftenしばしば recounted再演された
their彼らの doctor's医者 recommendationsおすすめ
医者から受けたアドバイスを
よく言い合っていました
02:49
to cutカット salt in their彼らの dietダイエット
「塩分を控えなさい」
02:52
or to eat食べる lessもっと少なく fried揚げた foods食べ物
「揚げ物を控えなさい」
02:54
or to stop smoking喫煙
「禁煙しなさい」
02:57
or to reduce減らす stress応力.
「ストレスを減らしなさい」など
02:59
They talked話した about the different異なる ways方法
you could reduce減らす stress応力,
さまざまなストレス回避法が
語られました
03:01
like simplifying単純化する one's一人 love life --
恋愛関係を整理するとか
03:05
(Laughter笑い)
(笑)
03:08
all ways方法 to treat治療する high高い blood血液 pressure圧力.
高血圧を治す いろんな方法もです
03:12
There's a lot of talk about
high高い blood血液 pressure圧力 in the barbershop理髪店.
床屋では高血圧について
よく話されていました
03:17
That's because almostほぼ 40 percentパーセント
of black men男性 have it.
黒人男性の40%が
高血圧だからです
03:22
That means手段 that almostほぼ
everyすべて singleシングル black man
つまり 黒人男性はほぼ必ず
03:28
eitherどちらか has high高い blood血液 pressure圧力
自らが高血圧持ちか
知人に
03:32
or knows知っている a black man who has it.
高血圧の黒人男性がいるのです
03:34
Sometimes時々, those conversations会話
in the barbershop理髪店
ときに床屋での会話は
03:37
would be about what happens起こる
when high高い blood血液 pressure圧力
高血圧によく注意しないと
どうなるか
03:41
is not adequately適切に addressed対処する.
という話にも及びました
03:43
"Say, did you hear聞く about Jimmyジミー?
He had a strokeストローク."
「なあ ジミーのこと聞いたか?
脳梗塞だってよ」
03:47
"Did you hear聞く about Eddieエディ?
He died死亡しました last week週間.
「エディーのこと知ってるか?
先週亡くなったそうだ
03:53
Massive大規模 heartハート attack攻撃.
ひどい心臓発作だったらしい
03:57
He was 50."
まだ50歳なのに」
03:59
More black men男性 die死ぬ from high高い blood血液
pressure圧力 than from anything elseelse,
黒人男性で最も多い死因は
高血圧なのです
04:02
even thoughしかし decades数十年 of medical医療 wisdom知恵
and science科学 have demonstrated実証済み
何十年もの間
医科学において
04:06
that death from high高い blood血液 pressure圧力
can be prevented予防された
高血圧による死は
早期発見と適切な治療で
04:11
with timelyタイムリーな diagnosis診断
and appropriate適切な treatment処理.
防ぐことができると
示されているにもかかわらずです
04:14
So why is high高い blood血液 pressure圧力
so differentially差別的に deadly致命的 for black men男性?
なぜ高血圧は 黒人男性にとってこれ程までに
死の危険をもたらすのでしょう?
04:19
Because too oftenしばしば, high高い blood血液 pressure圧力
is eitherどちらか untreated未処理
黒人男性は
高血圧を放置していたり
04:24
or under-treated処理不足 in black men男性,
十分な治療を受けないことが
多いからです
04:28
in part because of our lower低い engagementエンゲージメント
with the primary一次 healthcare健康管理 systemシステム.
かかりつけ医を あまり持たないことも
一因となっています
04:31
Blackブラック men男性, in particular特に
those with high高い blood血液 pressure圧力,
黒人男性
特に高血圧持ちの人は
04:36
are lessもっと少なく likelyおそらく to have
a primary一次 careお手入れ doctor医師
ほかの人たちに比べて
かかりつけ医を
04:40
than other groupsグループ.
持たない傾向にあります
04:42
But why?
なぜでしょう?
04:44
Some of our earliest早い research研究
on black men's男性用 health健康
黒人男性の健康に関する
初期の研究によると
04:46
revealed明らかに that for manyたくさんの, the doctor's医者
office事務所 is associated関連する with fear恐れ,
多くの人が病院に抱くイメージは
恐怖
04:49
mistrust不信,
不信
04:55
disrespect無礼な,
蔑視
04:57
and unnecessary不要 unpleasantness不快.
無用な不快感
といったものでした
04:59
The doctor's医者 office事務所 is only a place場所
that you go when you don't feel well.
病院は 具合が悪いときに行く
ただ それだけの場所なのです
05:03
And when you do go,
you mightかもしれない wait for hours時間
行ったら行ったで
数時間待った挙句に
05:07
only to get the run-around走り回る
たらい回しにされ
05:11
and to be evaluated評価された by
a stoicストイック figure数字 in a white coatコート
顔色一つ変えない白衣の人物に
判断を下される
05:13
who only has 10 minutes to give you
それも10分見ただけで
05:18
and who doesn't value the talk.
おしゃべりなど不要
と考える人にです
05:20
So it's no wonderワンダー that some men男性
don't want to be bothered悩まされる
ですから わざわざ
医者に行きたくないという人が
05:25
and skipスキップ going to the doctor医師 altogether全部,
いても不思議ではないのです
05:28
especially特に if they feel fine.
特に元気と感じていれば そうです
05:32
But hereinここに lies the problem問題.
でも ここに問題があります
05:35
You can feel just fine
調子が良いと思っていても
05:38
while high高い blood血液 pressure圧力 ravages荒廃
your most最も vital重要な organs器官.
高血圧で重要な器官が
むしばまれている場合もあります
05:40
This is Dennyデニー Moe萌え,
こちらは デニー・モウ
05:46
ownerオーナー of Dennyデニー Moe's萌え
Superstarスーパースター Barbershop理髪店 in Harlemハーレム.
ハーレムで
デニー・モウの床屋をやっています
05:49
I've been lucky幸運な enough十分な to have Dennyデニー
as my barber理容師 for the last eight8 years.
幸運なことに この8年
私はデニーに髪を切ってもらっています
05:53
He said to me once一度,
デニーは以前こう言いました
05:58
"Hey DocDoc, you know,
「なあ ドクター
06:00
lots of black men男性 trust信頼 their彼らの barbers理髪師
more than they trust信頼 their彼らの doctors医師."
黒人男性の多くは
医者よりも床屋を信頼しているんだぜ」
06:02
This was stunning見事な to me,
私はすごく驚きました
06:07
at first,
最初は
06:09
but not so much when you think about it.
でも 考えたら
当然とも言えます
06:11
Blackブラック men男性 have been with their彼らの
current現在 barbers理髪師
黒人男性が同じ床屋に通う期間は
平均すると
06:14
on average平均 as long
as I've been with Dennyデニー,
私とデニーの付き合いと同じで
06:17
about eight8 years.
8年ほどなのです
06:19
And black men男性 see their彼らの barbers理髪師
about everyすべて two weeks.
しかも 黒人男性は2週ごとに
床屋に通います
06:21
Not only do you trust信頼 your barber理容師
with your look and with your styleスタイル,
床屋を信頼して
自分の外見やスタイルを任すだけでなく
06:26
but you alsoまた、 trust信頼 him with your secrets秘密
and sometimes時々 your life.
秘密や ときには人生までをも
床屋に委ねるのです
06:31
Dennyデニー, like manyたくさんの barbers理髪師,
is more than just an artistアーティスト,
多くの床屋同様 デニーは
ただのアーティスト
06:37
a businessmanビジネスマン and confidant腹心.
ビジネスマン、友人以上のものです
06:40
He's a leaderリーダー and a passionate情熱的な advocate主張する
for the well-being幸福 of his communityコミュニティ.
彼は 地域社会の健康を育むリーダー
かつ 熱心な活動家です
06:43
The very first time I walked歩いた
into Dennyデニー Moe's萌え shopショップ,
初めてデニー・モウの床屋に行ったとき
06:50
he wasn'tなかった just cutting切断 hairヘア.
彼はただ髪を切るだけではなく
06:53
He was alsoまた、 orchestratingオーケストレーション
a voter有権者 registration登録 driveドライブ
皆に投票を呼びかけ
06:56
to give a voice音声 to his customers顧客
and his communityコミュニティ.
お客さんと地域の皆に
声を上げさせようとしていました
07:00
With this kind種類 of activism行動主義,
こうした行動主義や
07:06
and communityコミュニティ investment投資
that typifies典型化する the black barbershop理髪店,
黒人の床屋を象徴する
地域社会投資から
07:09
of courseコース the barbershop理髪店
is a perfect完璧な place場所
床屋は 言うまでもなく
地域における高血圧や
07:13
to talk about high高い blood血液 pressure圧力 and
other health健康 concerns心配 in the communityコミュニティ.
その他の健康問題について語る
最適な場所なのです
07:17
First, the barbershop理髪店 is not
a medical医療 setting設定,
まず 床屋は医療施設ではないため
07:21
and so it doesn't have
all the negative psychological心理的 baggage荷物
ネガティブな心理的負担が
07:26
that comes来る along一緒に with that.
生まれません
07:29
When you're in a barbershop理髪店,
床屋は
07:31
you're in your territory地域,
and you're among friends友達
自分が良く見知った場所で
07:33
who shareシェア your history歴史,
あなたの話、葛藤、健康リスクに
07:36
your struggle闘争 and your health健康 risksリスク.
耳を傾けてくれる友達に囲まれています
07:39
Second二番目, because the barbershop理髪店
is a place場所 of connection接続,
次に 床屋は つながり
07:43
loyalty忠誠 and trust信頼,
忠誠、信頼の場所で
07:47
it's a place場所 where you're more open開いた
to have a conversation会話 about health健康
健康 特に高血圧について
よりオープンに
07:49
and especially特に about high高い blood血液 pressure圧力.
語ることができます
07:53
After all,
つまり
07:56
conversations会話 about high高い blood血液 pressure圧力
have all the elements要素 of great shopショップ talk:
高血圧の話は 店で話すのに適した要素を
すべて備えているのです
07:57
stress応力 and high高い blood血液 pressure圧力,
ストレスと高血圧
08:03
foodフード and high高い blood血液 pressure圧力,
食べ物と高血圧
08:05
relationships関係 and high高い blood血液 pressure圧力,
人間関係と高血圧
08:08
and yes, what it's like
to be a black man in Americaアメリカ
そして アメリカで黒人が生きることと
08:10
and high高い blood血液 pressure圧力.
高血圧
08:14
But you can do more than just talk
about high高い blood血液 pressure圧力
でも 床屋では
ただ高血圧について話すだけでは
08:17
in the barbershop理髪店.
ありません
08:20
You can concretely具体的に take actionアクション.
具体的なアクションが取れます
08:22
Here we have an opportunity機会 to partnerパートナー
with the Dennyデニー Moe's萌え of the world世界
世界のデニー・モウの床屋と連携し
08:25
and empower力を与える communitiesコミュニティ
to address住所 the health健康 inequities不公平
地域社会が固有の課題として抱える
健康格差について
08:30
that uniquely一意に affect影響を与える it.
取り組めるようにできます
08:34
When high高い blood血液 pressure圧力 screeningスクリーニング
expanded拡張された from clinics診療所 and hospitals病院
1960年代、70年代に
高血圧のスクリーニング検査が
08:37
to communitiesコミュニティ in the 1960s and '70s,
個人医院や病院から
地域社会に広がったとき
08:40
black physicians医師 like
DrDr. Eliエリ Saundersサンダース in Baltimoreボルチモア
ボルチモアのイーライ・サンダース医師や
08:43
and DrDr. Keithキース Ferdinandフェルディナンド in New新しい Orleansオルレアン
ニューオーリンズの
キース・フェルディナンド医師などの
08:47
were at the forefront最前線 of bringing持参
health健康 promotionプロモーション to communityコミュニティ hubsハブ
黒人医師たちが先頭に立って
都市の黒人居住区にある人たちに
08:49
in urban都市 black neighborhoods近隣.
健康促進活動を行いました
08:53
These pioneersパイオニア paved舗装された the way
for my professional専門家 journey
こうした先人たちが道を切り開いたお陰で
私も 専門家として
08:56
with barbershops理髪師 and health健康,
床屋と健康に取り組む旅を進められました
09:00
whichどの began始まった in Chicagoシカゴ in medical医療 school学校.
始まりはシカゴの医科大学院でした
09:02
The very first research研究 projectプロジェクト
that I worked働いた on as a medical医療 student学生
一番初めの研究プロジェクトは
医学生時代のもので
09:07
was to help design設計
healthcare健康管理 interventions介入
黒人に魅力的な治療の仕組みづくりを
09:10
that would appealアピール to black men男性.
手伝うというものでした
09:13
We conducted導かれた about a dozenダース focusフォーカス groupsグループ
幅広い立場の黒人男性がいる
09:16
with a broad広い cross-section断面 of black men男性,
12のフォーカス・グループに対して
09:19
and we learned学んだ that for them,
こんなことを教えたのです
09:23
beingであること healthy健康 was as much about
beingであること perceived知覚される as healthy健康
健康であることは
健康であると感じるだけでなく
09:25
as it was about feeling感じ healthy健康,
まわりに健康と思われることで
09:29
and that feeling感じ good
went行った handハンド in handハンド with looking good.
健康であると感じることと
見た目の健康は深くつながっているのだと
09:31
This work led to the development開発
of Projectプロジェクト Brotherhood兄弟愛,
この研究によって
「プロジェクト・ブラザーフッド」という
09:38
a communityコミュニティ clinic診療所 founded設立
by DrDr. Ericエリック Whitakerウィテカー
地域診療所が
エリック・ウィテカー医師の手で設立され
09:41
that provided提供された tailoredテーラード
healthcare健康管理 to black men男性.
黒人男性に適した医療が
提供されることになりました
09:44
Part of this tailoredテーラード careお手入れ
この黒人向けケアの中には
09:48
involved関係する having持つ a barber理容師 on the premises施設
必要な治療を受けに来た人は
09:50
to reward褒賞 the men男性 who came来た
for needed必要な healthcare健康管理
その場で散髪を無料で
09:53
with a free無料 haircutヘアカット,
受けられるというものもありました
09:57
to let the men男性 know that we, too,
valued価値のある how they looked見た
これは 私たちも
健康だけではなく
09:59
as well as how they feltフェルト,
見た目も大事と考えていて
10:03
and that what was important重要 to them
was alsoまた、 important重要 to us.
彼らにとって重要なことは
私たちにも重要だと伝えるためでした
10:05
But while there's only one
Projectプロジェクト Brotherhood兄弟愛,
プロジェクト・ブラザーフッドは
一つしかありませんが
10:10
there are thousands of black barbershops理髪師
黒人の床屋は 何千とありますから
10:13
where the intersection交差点 of health健康
and haircutsヘアカット can be cultivated栽培された.
そこで健康と散髪を
融合させることができます
10:16
The next stop on my journey
was Dallasダラス, Texasテキサス州,
私は次にテキサス州ダラスに向かいました
10:22
where we learned学んだ that barbers理髪師
were not only willing喜んで
そこで気づいたのは
床屋たちは やる気があるだけでなく
10:26
but fully完全に ableできる to rollロール up
their彼らの sleeves and participate参加する
実際に汗をかいて
必要な保健サービスを提供し
10:29
in delivering配信する needed必要な health健康 servicesサービス
to improve改善する the health健康 of their彼らの customers顧客
お客さん そして地域の人たちの健康を
改善させることに
10:33
and their彼らの communityコミュニティ.
参加できるということです
10:38
We teamedチームを組んだ up with an amazing素晴らしい
cadre幹部 of black barbers理髪師
黒人の床屋の素晴らしい仲間と
タッグを組んで
10:40
and taught教えた them how
to measure測定 blood血液 pressure圧力
血圧の測り方や
カウンセリングの仕方
10:44
and how to counsel弁護人 their彼らの customers顧客
そして 高血圧を管理するために
10:46
and refer参照する them to doctors医師
医者にかからせる方法を
10:48
to help manage管理する high高い blood血液 pressure圧力.
教えこみました
10:50
The barbers理髪師 were not only willing喜んで to do it
床屋は やる気もさることながら
10:52
but they were damnくそー good at it.
非常に腕も良かったのです
10:55
Over a three-year3年 period期間,
3年あまりの間に
10:57
the barbers理髪師 measured測定された
thousands of blood血液 pressures圧力
床屋たちは
何千人もの血圧を測り
10:59
resulting結果として in hundreds数百 of black men男性
beingであること referred言及 to doctors医師
何百人もの黒人男性を
医者にかからせ
11:02
for medical医療 careお手入れ
of their彼らの high高い blood血液 pressure圧力.
高血圧の治療を受けさせるに
至りました
11:07
These barber-doctor理容師の医師 partnershipsパートナーシップ
この床屋と医者との連携によって
11:11
resulted結果 in a 20 percentパーセント increase増加する
in the number of men男性
目標の血圧レベルを達成できる人は
11:14
who were ableできる to achieve達成する
targetターゲット blood血液 pressure圧力 levelsレベル
20%増加し
11:18
and a three-point三点 dropドロップ, on average平均,
平均して 参加者の血圧は
11:21
in the blood血液 pressure圧力 of each participant参加者.
3ポイントほど下がりました
11:23
If we were to extrapolate外挿する
that three pointポイント dropドロップ
この3ポイント減が
11:26
to everyすべて singleシングル black man
with high高い blood血液 pressure圧力 in Americaアメリカ,
アメリカで高血圧を抱える
黒人男性全員にできれば
11:29
we would prevent防ぐ 800 heartハート attacks攻撃,
500 strokesストローク and 900 deaths
高血圧による心臓発作800件
脳卒中500件 死亡900件を
11:32
from high高い blood血液 pressure圧力
防ぐことができます
11:39
in just one year.
それも たった1年でです
11:40
And our experience経験 with barbershops理髪師
has been no different異なる in New新しい Yorkヨーク Cityシティ,
床屋での経験は
ニューヨーク市でも何ら変わりません
11:44
where my journey has currently現在 led me.
私が現在 取り組んでいる場所です
11:49
With an incredible信じられない teamチーム
of diverse多様 research研究 assistantsアシスタント,
多様な研究アシスタント
地域医療従事者やボランティアの
11:51
communityコミュニティ health健康 workers労働者 and volunteersボランティア,
素晴らしいチームに恵まれ
11:55
we've私たちは been ableできる to partnerパートナー
with over 200 barbershops理髪師
私たちは200以上の床屋や
11:58
and other trusted信頼できる communityコミュニティ venues会場
その他 信頼の置ける地域施設で
12:02
to reachリーチ over 7,000 olderより古い black men男性.
7千人以上の高齢の黒人男性に
働きかけることができました
12:04
And we've私たちは offered提供された high高い blood血液 pressure圧力
screeningスクリーニング and counselingカウンセリング
そして その一人一人に
高血圧のスクリーニング検査と
12:08
to each and everyすべて one of them.
カウンセリングを提供しました
12:11
Thanksありがとう to Dennyデニー Moe萌え
ダニー・モウ
12:13
and the myriad無数 other barbers理髪師
and communityコミュニティ leaders指導者
そして その他多くの床屋
地域のリーダーたちが
12:15
who shared共有 the visionビジョン of opportunity機会
and empowermentエンパワーメント
地域社会を変えられるという
チャンスと自らの力を
12:19
to make a difference in their彼らの communitiesコミュニティ,
一緒になって信じたお陰で
12:24
we've私たちは been ableできる to not only
lower低い blood血液 pressure圧力
私たちは 参加者の血圧を
12:26
in our participants参加者,
ただ下げただけではなく
12:29
but we've私たちは alsoまた、 been ableできる to impact影響
other health健康 indicators指標.
その他の健康指標にも
良い影響を与えられたのです
12:31
So what do you see?
さあ 何が見えますか?
12:38
What is your barbershop理髪店?
あなたにとっての床屋は?
12:41
Where is that place場所 for you
あなたにとって
同じ問題を抱える人たちが
12:45
where people who are affected影響を受けた
by a uniqueユニークな problem問題
それに合った解決策に出会える
12:49
can meet会う a uniqueユニークな solution溶液?
そんな場所はどこですか?
12:53
When you find that place場所,
see the opportunity機会.
そこには チャンスがあるはずです
12:57
Thank you.
ありがとうございました
13:02
(Applause拍手)
(拍手)
13:03
Translated by Yuko Yoshida
Reviewed by Tomoyuki Suzuki

▲Back to top

About the speaker:

Joseph Ravenell - Physician and men’s health advocate
Using unexpected channels like the pulpit and the barber’s chair, Dr. Joseph Ravenell delivers basic health care information to an at-risk demographic -- African-American men.

Why you should listen

Colorectal cancer and hypertension are the two leading causes of death among African-American males over 50, and yet these men remain underserved by basic diagnostic procedures such as blood pressure checks or cancer screening. By tapping the members of the African-American community most often trusted by men -- barbers and religious leaders -- Joseph Ravenell hopes to change that.

Working with New York University's Men's Health Initiative, Ravenell studies and implements community-based strategies to diagnose and treat these preventable and potentially deadly diseases, offering blood pressure readings at barbershops and health education at churches and mosques.

More profile about the speaker
Joseph Ravenell | Speaker | TED.com