English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDWomen 2016

Tiq Milan and Kim Katrin Milan: A queer vision of love and marriage

ティク・ミラン&キム・ケイトリン・ミラン: クィアな私たちが 自分らしくいられる愛のかたち

Filmed
Views 1,238,224

「愛」は変革を起こすツールであり、LGBTQやそれ以外のジェンダーを自認する人々のコミュニティーが社会に受容され理解される道のりを築くものです。LGBTQ解放運動で活躍するティク&キム・ケイトリン・ミランは、トランスジェンダーの男性とシスジェンダーでクィアな女性の夫婦として、自分たちの関係のあり方を独自に作り上げ、あらゆる種類の人々にとっての可能性の形を示してきました。クィアな自分たちに世間が抱く誤解に2人が疑問を呈し、一筋縄ではいかないが懐の広い愛の形が日々進化していく姿が目に浮かぶような、喜び溢れるトークです。

- Transgender activist
Already a tireless advocate for positive and honest portrayals of LGBTQ people in media, Tiq Milan now evangelizes for the unifying power of love. Full bio

- Writer, educator, artist
Through her art and writing, Kim Katrin Milan advocates for queer, trans and feminist issues. Now she’s using her own love story to help bridge communities. Full bio

(ティク・ミラン)僕と妻は
フェイスブックで出会い
00:12
TiqTiq Milanミラノ: Our first conversation会話
was on Facebookフェイスブック,
00:15
and it was three days日々 long.
初の会話は3日にわたって続きました
00:17
(Laughter笑い)
(笑)
交わしたメッセージは3千件以上
00:19
We shared共有 over 3,000 messagesメッセージ betweenの間に us,
その72時間の中で
この人と結婚するぞとピンときました
00:21
and it was during those 72 hours時間
that I knew知っていた she was going to be my wife.
付き合う前にどれだけ時間をかけようか
などとは考えず
00:26
We didn't wait any prerequisite前提条件
amount of time for our courtship求愛;
話しにくいことも 最初から
打ち明け合いました
00:29
we told each other
the vulnerable脆弱な truths真実 up frontフロント:
僕はトランスジェンダーの男です
00:32
I am a transgenderトランスジェンダー man,
つまり出生証明書にある「F」は
Female(女)の「F」ではなく
00:33
whichどの means手段 the F on my birth誕生
certificate証明書 should have stood立っていた for "False,"
False(偽)の「F」です
00:37
instead代わりに of "Female女性."
00:38
(Laughter笑い)
(笑)
女性として過ごすこと自体
00:39
Walkingウォーキング around as a woman女性 in the world世界
石ころの入った靴で
歩いているような気分でした
00:41
feltフェルト like walking歩く with
pebbles小石 in my shoes.
威勢よく歩きたくても
リズム感が奪われ
00:44
It took取った the rhythmリズム out of my swagger揺さぶる,
バランスも崩れ
00:46
it threw投げた me off balanceバランス,
足を踏み出すたびに
痛みが走りました
00:47
it pained痛い me with everyすべて stepステップ
I took取った forward前進.
でも今は自らの意志で
男としての自分を築き上げ
00:49
But today今日 I'm a man of my own自分の intention意図;
男として生きています
00:52
a man of my own自分の design設計.
(キム・ミラン)私は
シスジェンダーでクィアな女です
00:54
Kimキム Katrinカトリン Milanミラノ: I am
a cisgenderシスジェンダー queer奇妙な woman女性.
「シスジェンダー」とは
出生時に与えられたジェンダーのまま
00:57
CisgenderCisgender means手段 the gender性別
I was assigned割り当てられた at birth誕生
昔も今も女であるということです
00:59
is still and has always been female女性.
でもそれは私が自然でノーマルだ
という意味ではなく
01:02
This doesn't make me naturalナチュラル or normal正常,
この世界で人が存在する形を
表現する多様な方法のうち
01:05
this is just one way of describing記述
the manyたくさんの different異なる ways方法
ほんの1つに過ぎません
01:08
that we exist存在する in this world世界.
「クィア」は文化に関連する用語ですが
01:10
And queer奇妙な is a cultural文化的 term期間,
私の場合
01:12
but in this case場合,
ジェンダーにとらわれない
パートナーの選び方をする人という意味です
01:13
it refers言及する to the way that I'm not
restricted制限された by gender性別
01:15
when it comes来る to choosing選択 partnersパートナー.
私のアイデンティティは
幾つかあって
01:17
I've identified特定された in a few少数 different異なる ways方法 --
バイセクシュアルや
レズビアンなどです
01:19
as a bisexualバイセクシュアル, as a lesbianレズビアン --
でも私にとって
01:21
but for me,
「クィア」は 自身の定義や 今までの恋愛歴
これらを重ねたものを全て包括する言葉です
01:22
queerness奇妙さ encompasses包含する all of the layers
of who I am and how I've loved愛された.
私は「層」であり
「断片」ではないのです
01:27
I'm layers, and not fractions分数.
そんな私にとって
01:30
And for me,
ティクがクィアだということは
01:31
the fact事実 that he was queer奇妙な
01:32
meant意味した that I could trust信頼 his courtship求愛
from the very beginning始まり.
彼のアプローチを最初から
信じられるということを意味しました
クィアやトランスである私たちは
01:36
As queer奇妙な and transトランス people,
制度や伝統から除外されてしまうことが
あまりにも多いのですが
01:37
we're so oftenしばしば excluded除外された
from institutions機関 and traditions伝統.
つまり慣習の外側に空間を作り出す
ということでもあります
01:41
We create作成する spacesスペース outside外側 of conventionコンベンション,
時間という慣習も例外ではありません
01:44
includingを含む the conventionsコンベンション of time.
3千通のメッセージを交わしながら
私たち2人は
01:46
And in those 3,000 messagesメッセージ betweenの間に us,
時間の概念を崩し
01:49
we collapsed崩壊した time;
クィアなものにしました
01:51
we queered賭けられた it;
洗いざらい出し合い
01:52
we laid敷かれた it all on the table.
(笑)
01:54
(Laughter笑い)
カッコつけたりなど
一切しませんでした
01:55
With no pretenseかすかな at all.
つまり 私たち2人は
根本的に新しい形で
01:57
And this meant意味した that we were ableできる
to commitコミット to each other
結ばれたということです
02:00
in a profoundly深く different異なる way.
「黄金の法則」という考え方
本当によく聞きますよね
02:02
So oftenしばしば what we're told is this ideaアイディア
of the "Goldenゴールデン Ruleルール,"
自分が他者に望むのと同じ接し方で
他者に接しなさいというものです
02:06
that we should treat治療する other people
the way we want to be treated治療された.
この法則の問題点は
02:10
But the problem問題 with that
自分自身を他者への基準と
してしまうことにあり
02:11
is that it assumes前提 that we are
the standard標準 for other people,
それは間違っています
02:14
and we're not.
他者に対しては
その人が望む接し方をするべきです
02:15
We need to treat治療する other people
the way they want to be treated治療された,
つまり お互いに
確認が必要なのです
02:19
whichどの means手段 we had to ask尋ねる.
私は 彼が求めるような愛が
自分が求めるような愛であると
02:21
I couldn'tできなかった assume想定する that the kind種類
of love that TiqTiq needed必要な
決めてかかることはできなかったので
02:23
was the same同じ kind種類 of love that I needed必要な.
まず何もかもを確認しました
彼の恐れや不安などを聞いて
02:25
So I asked尋ねた him everything --
about his fears恐怖, his insecurities不安 --
そこから始まったのです
02:30
and we started開始した from there.
(ティク)自分の求める愛なんて
見えてませんでした
02:31
TMTM: I didn't know what
kind種類 of love I needed必要な.
02:34
I had just come out of a year-long一年 fog
愛した人に拒絶されて
力尽きてしまい
02:36
of beingであること rejected拒否された and utterly全く depleted枯渇した.
1年かけて手探りで
抜け出したところでした
僕を振った相手は
まっすぐ目を見て
02:38
I had someone誰か look me in my eyes
02:40
and tell me that I was unworthy価値のない
of their彼らの love because I was transトランス.
僕がトランスだから
愛するに値しないと言い放ったのです
世間では トランスジェンダーに対し
02:44
And there's a culture文化 of lovelessness愛らしさ
愛は関係ないかのようなイメージが
作り上げられ
02:46
that we've私たちは created作成した around
transgenderトランスジェンダー people.
理由付けされ正当化され
法律のお墨付きであることも多く
02:48
It's reasoned合理的, justified正当化された
and oftenしばしば signed署名された into law法律.
02:51
And I was a heartbeatハートビート away
from internalizing内在化 that messageメッセージ,
「自分は価値のない人間だ」と
心に刻み込まれてしまう—
まさに寸前のところでした
02:54
that I wasn'tなかった worthy価値がある.
でも キムは傷ついてボロボロの僕を
理想的だと言ってくれました
02:56
But Kimキム said that I was her ideal理想的な --
02:58
the heartbroken悲惨な mess混乱 that I was.
(笑)
02:59
(Laughter笑い)
(キム)まさに私の理想の人でした
03:01
KKMKKM: He totally完全に was my ideal理想的な.
03:03
(Laughter笑い)
(笑)
03:04
In more ways方法 than one.
理由は1つではありません
2人とも詩人で 物書きで
クリエイティブ系で
03:05
Bothどちらも poets詩人, writers作家, creativesクリエイティブ
03:08
with a long history歴史
of communityコミュニティ work behind後ろに us,
長い間 コミュニティーで
働いてきた経歴と
03:10
and big大きい, huge巨大 dreams
of a family家族 in frontフロント of us,
家族を作りたいという
大きな夢に胸を膨らませているなど
共通点はたくさんありましたが
03:13
we shared共有 a lot of things in common一般,
同時に かけ離れた点もありました
03:15
but we were alsoまた、 incredibly信じられないほど different異なる.
03:17
I've been a lifelong生涯 traveler旅行者
and a bitビット of an orphan孤児,
私は生涯の旅人で
孤児のように育った面もありますが
03:20
whereas一方、 he comes来る from a huge巨大 family家族,
一方 彼は大家族の出身で
しっかりと地に足がついた人です
03:22
and definitely絶対に stays滞在する grounded接地された.
私はよく2人の長所の違いを
まとめてこう言います
03:24
I oftenしばしば kind種類 of sum up
the differences相違 in our strengths強み
03:27
by saying言って, "Keep me safe安全,
「私を守っててね
03:28
and I'll keep you wild野生."
ワイルドでいさせてあげるから」
03:30
(Laughter笑い)
(笑)
(ティク)アイデンティティは規格外でも
疎外された惨めな生き方はしていません
03:34
TMTM: We have marginalized疎外された identitiesアイデンティティ
but we don't liveライブ marginalized疎外された lives人生.
03:39
Beingであること queer奇妙な and transトランス is about creating作成
new新しい ways方法 of existing既存の.
クィアでトランスであることで
新たな存在の形を生み出しているのです
人を 型にはめられた姿ではなく
03:42
It's about loving愛する people as they are,
ありのままの姿で愛するということです
03:44
not as they're supposed想定される to be.
キムは 女性らしさを堂々と表現します
03:46
Kimキム is unapologetically無防備な feminineフェミニン
03:48
in a world世界 that is oftenしばしば cruel残酷な and violent暴力的な
現代社会では しばしば
誇り高く自立し過ぎた女性に対して
03:51
to women女性 who are
too proud誇りに思う and too freeing解放する.
残酷で暴力的であることも
分かった上でです
03:53
And I didn't enter入る into this union連合
キムと結婚したのは
僕を支えてくれるだろうとか
付き従ってくれるだろうとか
03:55
under the auspices後援 that she
was going to be my helperヘルパー or my ribリブ,
そんな期待からではなく—
03:58
but a fully完全に complex複合体 --
(笑)
04:00
(Laughter笑い)
(キム)そんなの間違ってるわよね
04:01
KKMKKM: Right? That's not right.
(ティク)大いに複雑な人間である彼女の
04:04
TMTM: But a fully完全に complex複合体 human人間 beingであること
女性らしさは 僕が束縛したり
支配したり 批評したりする対象ではなく
04:05
whoseその femininity女性性 wasn'tなかった for me
to reign治世 in, controlコントロール or critique批判.
それこそ輝く才能であり
04:09
It's her brilliance輝き,
思いやりで導く術であり
04:10
the way she leadsリード with compassion思いやり,
自身が持つ共感力を
決して忘れない姿です
04:12
and how she never loses敗れる
sight視力 of her empathy共感.
出会った瞬間から今までずっと
僕のヒーローです
04:14
She has been my heroヒーロー since以来 day one.
(拍手)
04:18
(Applause拍手)
(キム)私たちは 常々
自由を与え合うことに力を入れてきました
04:21
KKMKKM: Our relationship関係 has always been
about setting設定 each other free無料.
付き合い初めに
こんな質問をしました
04:25
One of the first questions質問 I asked尋ねた him
04:27
was what dreams he had left to accomplish達成する,
「あなたが未だに達成できていない夢は何?
そこに到達するのを どう手伝えばいい?」
04:29
and how would I help him get there.
それは 詩人として生きるという夢
04:31
His dreams to liveライブ as a poet詩人,
養子をもらって
一緒に家庭を築くという夢
04:33
to adopt採用 and raise上げる a family家族 together一緒に,
誇りを持てる人生 そして
04:35
to liveライブ a life that he was proud誇りに思う of,
お母さんから受けた無償の愛に
見合う人生を送るという夢でした
04:37
and one that would liveライブ up to
his mother's母親の incredible信じられない legacy遺産.
こういった話し合いをした後で
2人の関係が始まったこと
04:41
And I really appreciated感謝 that we
were ableできる to start開始 from that place場所,
どうすればうまくいくのか
暗中模索していくような
04:44
and not from a place場所
that was around figuring想像する out
始まり方ではなかったことを
ありがたく思います
04:47
how to make each other work together一緒に.
04:49
And I think this really allowed許可された us
to grow成長する into the people that we were
おかげで お互いが とてつもなく
かけ離れた人間同士でありながら
そのまま成長し続けることができました
04:53
in a way that was incredibly信じられないほど different異なる.
私は夫の全てを愛しています
04:55
I love him whole全体;
性転換前 今 未来の彼も
ひっくるめて です
04:57
pre-transition事前移行, now and in the future未来.
04:59
And it's this love that had us
committedコミットした to each other
この愛あってこそ
心を捧げ合うことができたのです
05:02
before we'd結婚した even seen見た each other'sその他の faces.
お互いに顔も見たこともないうちからです
(ティク)性転換するにあたり
母の一番の心配の種は
05:06
TMTM: My mother's母親の biggest最大
concern懸念 when I transitioned移行した
このままの僕を愛してくれる人が
現れるのか でした
05:09
was who was going to love me as I am.
05:11
Had beingであること transgenderトランスジェンダー somehow何とか
precluded排除された me from love and monogamy一夫一婦
トランスジェンダーとはつまり
間違った体で生まれてきたことになり
だから愛や特定の相手が見つからないという
前提でもあったのでしょうか
05:17
because I was supposedly恐らく
bornうまれた in the wrong違う body?
しかし そんな型にはめた考え方こそ
愛が生まれる余地を作るためには
05:20
But it's this typeタイプ of structuring構造化
that has to be reframed再校正された
05:23
in order注文 to let love in.
改めなければなりません
自分の体がおかしいとか
間違った体だとか
05:25
My body never betrayed裏切られた me,
思ったことは一度もありません
05:27
and my body was never wrong違う.
僕の存在を否定していたのは
ジェンダーを2種類のみに縛る—
05:29
It's this restrictive制限的,
binaryバイナリ thinking考え on gender性別
この考え方そのものでした
05:32
that said that I didn't exist存在する.
でも キムと出会うと
05:34
But when we met会った,
ありのままの姿の僕を
愛してくれました
05:35
she loved愛された me for exactly正確に how I showed示した up.
乳腺切除手術で残った
感覚のないケロイド状の痕を
05:38
She would traceトレース her fingers
along一緒に the numb麻痺する keloidケロイド scars傷跡
指でなぞってくれました
05:41
left by my top surgery手術.
胸の中心から上半身をぐるっと
半周する手術痕です
05:42
Scars傷跡 that run走る from the middle中間 of my chest
all the way out to my outerアウター torso胴体.
05:46
She said that these were
remindersリマインダー of my strength
これを 僕の強さの名残や
それまでに経験してきた—
あらゆる苦難の痕跡であり
05:49
and everything that I went行った throughを通して
全く恥じるものではないと言ってくれました
05:51
and nothing for me to be ashamed恥ずかしい of.
そんなキムとの結婚に突っ走ったのは
05:53
So sprintingスプリント towards方向 her handハンド in marriage結婚
最高にクィア(反常識的)なことでした
05:55
was the queerestケルスト thing that I could do.
(笑)
05:57
(Laughter笑い)
人が恋愛や恋愛関係で
辿るべきとされる従来の順序を
05:59
It flew飛んだ in the face of more
conventional従来の trajectories軌道
06:02
of love and relationships関係,
完全に逆行していましたからね
僕らのような人間は 今まで絶対に
神の祝福を受けることも
06:04
because God was never supposed想定される
to bless祝福 a union連合 for folks人々 like us,
法の下で 認められることもないと
されていたのですから
06:07
and the law法律 was never
supposed想定される to recognize認識する it.
(キム)さて 2014年5月5日
06:10
KKMKKM: So on May5月 5, 2014,
ネットで出会ってから
やっと3ヶ月経ったという頃
06:14
just about three months数ヶ月
after meeting会議 onlineオンライン,
マンハッタンの市役所の
階段で結婚式を挙げました
06:17
we were married既婚 on the stepsステップ
of Cityシティ Hallホール in Manhattanマンハッタン,
どこをどう切り取っても
最高に美しい式でした
06:21
and it was beautiful綺麗な
in everyすべて conceivable考えられる way.
無難な言い方をすれば
伝統を少し作り変えて
06:25
It's safe安全 to say that we
reimagined再考した some traditions伝統,
それでいて 自分たちの
古い伝統も少し取り入れつつ
06:29
but we alsoまた、 kept保管 some old古い onesもの
that we worked働いた in,
私たち2人に適した
やり方も考え出しました
06:31
and we created作成した something
that worked働いた for us.
ブルックリンに生えている野草の花を集めて
ブーケやコサージュを作り
06:34
My bouquet花束 and corsageコサージュ was actually実際に filled満たされた
with wildflowers野生の花 from Brooklynブルックリン --
心を落ち着かせておくために
ラベンダーやセージも少々加えました
06:39
alsoまた、 added追加された in a little bitビット of lavenderラベンダー
and sageセージ to keep us grounded接地された
すごく緊張していたからです
06:43
because we were so nervous神経質な.
作ってくれたのは
ヒーラーをしている優しい女友達です
06:45
And it was put together一緒に by a sweet甘い
sisterシスター healerヒーラー friend友人 of ours私たちのもの.
ダイヤの指輪は嫌でした
06:48
I never wanted a diamondダイヤモンド ringリング,
葛藤や伝統は私らしくないからです
06:50
because conflict紛争 and conventionコンベンション
are not my thing,
だから 私の指輪は
深い深い紫色です
06:52
so my ringリング is the deepest最も深い purple紫の,
私の頭頂のチャクラの色でもあり
06:54
like the color of my crownクラウン chakraチャクラ,
誕生石が埋め込まれています
06:56
and setセット in place場所 with my birthstones誕生石.
クィアの強みとは選択が自由なことです
06:59
The gift贈り物 of queerness奇妙さ is optionsオプション.
苗字を変えることは義務ではなく
07:01
I never had to choose選択する his last name,
07:03
it was never an exception例外,
例外でもなかったけれど
そうした理由は
私が父の私生児だったからです
07:04
but I did because I am
my father's父親 bastardクソ野郎 child,
生まれながらに
過ち 秘密 負担であるという存在です
07:08
someone誰か who has always been
an apology謝罪, a secret秘密, an imposition面付け.
だから 私を一番に選んでくれた男性の名前を
選ぶのは ものすごい解放感でした
07:12
And it was incredibly信じられないほど freeing解放する
07:14
to choose選択する the name of a man
who chose選択した me first.
(拍手)
07:17
(Applause拍手)
(ティク)家族や親しい友人の
ごく一部にだけ結婚を知らせ
07:24
TMTM: So we told some family家族
and some close閉じる friends友達,
誓いを交わす僕らを見て まだ
信じられないって顔をしている人もいました
07:27
manyたくさんの of whom were still in disbelief不信
as we took取った our vows誓い.
もちろん 結婚式の写真は全て
フェイスブックに載せました
07:32
Fittingly丁寧に, we posted投稿された all of our wedding結婚式
photos写真 on Facebookフェイスブック,
僕らが出会った場所ですから
07:35
where we met会った --
07:36
and Instagramインスタグラム, of courseコース.
あと もちろんインスタグラムにも
それから間もなく
07:38
And we quickly早く realized実現した
僕らの式には 人と人とが結婚する
以上の意味があると気がつきました
07:40
that our coming到来 together一緒に was more
than just a union連合 of two people,
何百万人といるLGBTQの人々にとっての
可能性の形を示すものだったのです
07:43
but was a modelモデル of possibility可能性
for the millions何百万 of LGBTQLGBTQ folks人々
結婚や家族というものは
07:47
who have been sold売った this lie嘘つき
07:48
that family家族 and matrimony結婚
is antithetical対称 to who they are --
本当の自分とは相容れないものだという
嘘を信じてきた人々
愛や幸せというものと
自分を重ね合わせて見る機会が
07:51
for those of us
who rarelyまれに get to see ourselves自分自身
ほとんどない人々です
07:54
reflected反射した in love and happiness幸福.
(キム)確かに
07:56
KKMKKM: And the thing is,
私たちのアイデンティティは
疎外される理由ではありますが
07:57
absolutely絶対に we are marginalized疎外された
because of our identitiesアイデンティティ,
同時に自分らしくあるようにと
勇気づけてくれるものでもあります
08:00
but it alsoまた、 emboldens大胆 us
to be the people that we are.
クィアであることは私たちの要であり
08:04
Queerness空想 is our majorメジャー keyキー;
黒人であることは私たちの力です
08:05
blackness黒さ is our magicマジック.
こういったことのおかげで
08:07
It's because of these things
私たちは希望に溢れ 強い感受性を持ち
おおらかで 柔軟に適応できるのです
08:09
that we are ableできる to be hopeful希望, open開いた,
receptive受容性の and shape-shifting形状シフト.
私たちに強さを与え
08:14
These are the things that give us,
その強さが生まれる
果てしない源でもあります
08:16
and are suchそのような an incredible信じられない
sourceソース of, our strength.
クィアだからこその強さなのです
08:19
Our queerness奇妙さ is a sourceソース
of that strength.
オタワ在住の詩人
ブランドン・ウィントの言葉を引用します
08:21
I think of the words言葉 of Ottawa-basedオタワを拠点とする
poet詩人 Brandonブランドン Wintウィント:
「ゲイという意味のクィアではなく
規定の枠にはまらないという意味のクィア
08:25
"Not queer奇妙な like gay同性愛者;
queer奇妙な like escapingエスケープする definition定義.
ある種の流動性や無限性を
同時に兼ね備えたという意味のクィア
08:29
Queerクイア like some sortソート of fluidity流動性
and limitlessness無限 all at once一度.
征服する対象としては奇妙過ぎる
自由という意味のクィア
08:33
Queerクイア like a freedom自由
too strange奇妙な to be conquered征服された.
愛の形の可能性を恐れることなく
考え出し 追求するという意味での
08:36
Queerクイア like the fearlessness恐れ
to imagine想像する what love can look like,
クィアである」
08:40
and to pursue追求する it."
(ティク)僕らが属するコミュニティの人々—
08:42
TMTM: We are part of a communityコミュニティ of folks人々 --
今度は大丈夫だよね—
08:44
Yeah, that's good right?
(笑)
08:45
(Laughter笑い)
僕らが属するコミュニティの人々は
幅広い あらゆる種類のジェンダーの中で
08:48
We are part of a communityコミュニティ of folks人々
who are living生活 their彼らの authentic本物の selves自己
そのままの自分を隠さずに生きています
08:52
all along一緒に the gender性別 spectrumスペクトラム,
場所を問わずに暴力の脅威に晒され
08:54
despite何と the ubiquitousユビキタス threat脅威 of violence暴力,
自分の好きなように生きる人には
必ず心の底につきまとう—
08:57
despite何と the undercurrent下流 of anxiety不安
that always is presentプレゼント
不安と戦いながらです
09:00
for people who liveライブ on their彼らの own自分の terms条項.
09:02
Globally世界的に, a transgenderトランスジェンダー person
is murdered殺された everyすべて 21 hours時間.
世界で トランスジェンダーの人は
21時間に1回の割合で殺されています
アメリカでは今年
トランスの人が殺害された件数が
09:07
And the Unitedユナイテッド States has had more
transトランス murders殺人 on record記録 this year
過去最高を記録しました
09:13
than any year to date日付.
それでも 僕らの物語は
強さか 回復力かといった—
09:15
Howeverしかしながら, our stories物語 are much more
than this rigid堅い dichotomy二分法
厳格な二分法の話には留まりません
09:19
of strength and resilience反発力.
これらの違いに基づいて
人間の複雑性の意味を拡大し
09:20
We are expanding拡大する the human人間
complexity複雑 on these margins余白,
そこに自由を作り出しているのです
09:24
and we are creating作成 freedom自由
on these margins余白.
(キム)私たちの生き方に
一切 典型はないので
09:28
KKMKKM: And we don't have any blueprints青写真.
09:30
We're creating作成 a world世界
that we have literally文字通り never seen見た before;
まさに 誰も見たことのない世界を
創造しているわけです
09:34
organizing整理する families家族 basedベース
on love and not by blood血液,
血の繋がりではなく
愛が結び付ける家族を構築し
自分自身に与えられたことは ほとんどない
思いやりで人を導きます
09:38
guidingガイド by a compassion思いやり that so few少数 of us
have been shown示された ourselves自分自身.
私たちの あまりに多くが
家族から愛を受けることなく
09:42
So manyたくさんの of us have not received受け取った
love from our families家族 --
最も信頼する相手から裏切られる
という経験をしています
09:46
have been betrayed裏切られた by the people
that we trust信頼 most最も.
そんな私たちにかかれば 愛という表現が
完全に新しく生まれ変わります
09:49
So what we do here is we create作成する
entirely完全に new新しい languages言語 of love.
自分たちが偽りのない姿でいられる
居場所を作るものであり
09:54
Onesワンズ that are about creating作成 the spaceスペース
for us to be our authentic本物の selves自己
男らしさや女らしさは
09:58
and not imposing堂々たる this standard標準
こうあるべきだという基準を
押し付けるものではありません
10:00
of what masculinity男性性 or femininity女性性
is supposed想定される to be.
(ティク)僕らは 愛や受容を
10:04
TMTM: We are interested興味がある
in love and inclusion包含
10:07
as a toolツール of revolutionary革命的な change変化する, right?
革命的な変化を起こす
ツールとして見ています
要は 単純に
10:10
And the ideaアイディア is simply単に,
その人がどうあるべきかという
10:11
if we dropドロップ all our preconceived先入観 notions概念
固定観念を全て投げ捨てて
10:13
about how somebody誰か is supposed想定される to be --
自分の体やジェンダーで
あるがままの姿で
10:16
in their彼らの body, in their彼らの
gender性別, in their彼らの skin --
10:19
if we take the intentional意図的 stepsステップ
to unlearn忘れる these deep-seated深く座っている biasesバイアス
心の底に染み付いた先入観から
自らを解放しようと
自発的な意思を持ち
素の自分を受け入れられる—
10:22
and create作成する spaceスペース for people
to be self-determined自己決定,
余地を作ろうと努めれば
10:25
and embrace擁する who they are,
僕らが生まれてきた世界を
より住みやすい場所にできるに違いありません
10:26
then we will definitely絶対に create作成する a better
world世界 than the one we were bornうまれた into.
(拍手)
10:30
(Applause拍手)
(キム)私たちは
自分たちが存在したという
10:37
KKMKKM: We want to markマーク this time in history歴史
10:39
by leaving去る evidence証拠 of the fact事実
that we were here.
証を残すことで
今この時を歴史に刻みたいのです
私と夫の関係の一部を
一般公開することで
10:43
We open開いた up little windows
into our relationship関係
コミュニティーが証人になります
10:46
for our communityコミュニティ to bearくま witness証人,
自分たちだけの
記念にしたいからではなく
10:47
and we do this because we want
to make maps地図 to the future未来
未来への地図を描きたいからです
10:50
and not monumentsモニュメント to ourselves自分自身.
私たちの経験は他の人々の経験を
否定するものではありませんが
10:53
Our experience経験 does not invalidate無効にする
other peoples'人々は、 experience経験,
愛や結婚のあるべき形を
多面化するものであるべきだし
10:57
but it should and necessarily必ずしも does
complicate複雑にする this ideaアイディア
11:00
of what love and marriage結婚
are supposed想定される to be.
必然的にそういう効果もあります
(ティク)こうやってあちこちで発言して
11:04
TMTM: OK, now for all the talking話す,
世間の意識を変えようと努め
11:06
and inspiring感動的な,
可能性の形を開拓してきましたが
11:08
and possibility-modeling可能性モデリング we've私たちは done完了,
僕らも完璧からは程遠いんです
11:09
we've私たちは been nowhereどこにも near近く perfect完璧な.
自分たちを鏡として
省みる必要もありました
11:11
And we've私たちは had to holdホールド
a mirror up to ourselves自分自身.
僕は 常に聴き上手だったわけではなく
11:14
And I saw that I wasn'tなかった
always the bestベスト listenerリスナー,
夫婦としての前進を
自分のエゴが邪魔していました
11:17
and that my ego自我 got in the way
of our progress進捗 as a coupleカップル.
潜在意識に染み付いた女性蔑視的な考え方を
改めなければなりませんでした
11:20
And I've had to really assess評価する
these deep-seated深く座っている, sexistセクシスト ideasアイデア
世の中の女性の経験の価値について
偏見を持っていたのです
11:23
that I've had about the value
of a woman's女性の experience経験 in the world世界.
妻と同盟関係にあることの意味も
考え直さなければなりませんでした
11:27
I've had to reevaluate再評価する what it means手段
to be in allyship同盟 with my wife.
(キム)私のほうも
肝に銘じるべきことがたくさんありました
11:31
KKMKKM: And I had to remind思い出させる myself私自身
of a lot of things, too.
11:34
What it means手段 to be hardハード on the issues問題,
問題には厳しく対処し
人には優しく接することの意味とか
11:36
but soft柔らかい on the person.
11:38
While we were writing書き込み this,
we got into a massive大規模 fight戦い.
このトークの原稿を書きながら
大ゲンカになりましたし
(笑)
11:42
(Laughter笑い)
理由は本当に様々ですが
11:45
For so manyたくさんの different異なる reasons理由,
内容について 価値観について
実体験についてなどです
11:47
but basedベース on the contentコンテンツ about our values
and our lived住んでいました experiences経験 --
お互いに すごく傷つきました
11:52
and we were really hurt傷つける, you know?
私たちの活動も 愛し方も
とてつもないリスクがあるからです
11:53
Because what we do and how we love
puts置く ourselves自分自身 entirely完全に on the lineライン.
このケンカは2日にわたって
続きましたが—
11:59
But even thoughしかし the fight戦い lasted持続した
over the courseコース of two days日々 --
(笑)
12:02
(Laughter笑い)
お互いに歩み寄り
仲直りして
12:04
We were ableできる to come back
together一緒に to each other,
自分自身にも お互いにも 夫婦関係にも
再び気持ちを固くしました
12:07
and recommit再考する to ourselves自分自身,
to each other and to our marriage結婚.
その結果 今日のトークの中でも
12:11
And that really yielded降伏
some of the most最も passionate情熱的な parts部品
最も情熱的な部分が生まれたのです
12:14
of what we shareシェア with you here today今日.
(ティク)僕は男らしさの定義を
問い直す必要に迫られ
12:16
TMTM: I have had to interrogate質問する masculinity男性性,
12:18
whichどの I think doesn't happen起こる enough十分な.
そんな機会はなかなかありませんが
自分に問い直さなければなりませんでした
12:20
I've had to interrogate質問する masculinity男性性;
僕は 男であることから来る
有害な特権には左右されませんが
12:23
the toxic毒性 privileges特権 that come
with beingであること a man don't define定義する me,
毎日の生活に表れる言動には
責任を持たなければなりません
12:26
but I have to be accountable説明責任
for how it showsショー up in my life everyすべて day.
貝になって逃げ出したいようなとき
口をこじ開けてもらう—
12:30
I have allowed許可された my wife
to do all of the emotional感情の labor労働
妻には そんな感情面での大仕事を
全て任せてしまっています
12:33
of prying揚げる open開いた the lines of communicationコミュニケーション
when I'd ratherむしろ clamクラム up and run走る away.
(笑)
12:38
(Laughter笑い)
自分の心のもろさに向き合わずに
感情面での支えを怠ってしまいました
12:39
I've strippedストリップされた away emotional感情の supportサポート
instead代わりに of facing直面する my own自分の vulnerabilities脆弱性,
特に去年 授かった子を流産するという
悲しい出来事の前後での態度は
12:43
particularly特に around the heartbreaking悲惨な
miscarriage流産 we suffered苦しんだ last year,
申し訳なく思っています
12:47
and I'm sorry for that.
時に 僕たち男は
簡単な逃げ道を探しがちです
12:48
Sometimes時々 as men男性,
we get to take the easy簡単 way out.
だからトランスである僕の課題は
男らしさを再考すること
12:51
And so my journey as a transトランス person
is about reimagining再考する masculinity男性性.
つまり 「男」の定義を
新たに作り出すことです
12:56
About creating作成 a manhood男らしい
that isn't measured測定された
これは振りかざす力や
与えられる特権や
12:59
by the powerパワー it wields権力,
by the entitlementsエンタイトルメント afforded与えられた to it,
見せかけの支配力では測れません
13:02
or any simulacrum鼓腸 of controlコントロール
that it can muster召集,
女性が持つ女らしさとの協力体制を取り
13:05
but works作品 in tandemタンデム with femininity女性性,
13:07
and is guided案内された by my spirit精神.
自らの魂が導く 男らしさなのです
(キム)惚れ惚れしちゃう
13:10
KKMKKM: Y'all ...
13:12
(Applause拍手)
(拍手)
こうして生まれた空間で 私は
過去にはありえなかったような形で
13:16
And this has created作成した the spaceスペース
for my femininity女性性 to flourish繁栄する
伸び伸びと女らしく
いられるようになりました
13:19
in a way I had never experienced経験豊富な before.
夫は私のセクシュアリティを
決して脅威と捉えたりしません
13:24
He never is threatened脅された by my sexualityセクシュアリティ,
私が着る服や振る舞い方に
絶対に干渉しません
13:27
he never polices警察 what I wear着る or how I act行為.
料理するのは私ですが
掃除は私より ずっとたくさんしてくれるし
13:31
I cookクック but he does way more
of the cleaningクリーニング than I do.
13:34
And when we're rushing急ぐ
to get out of the house
急いで家を出ようとしていて
やることが 多過ぎるときは
13:37
and we have so much to handleハンドル,
13:38
he handlesハンドル everything,
全部こなしてくれます
私が髪とメイクを整えられるように
13:40
so I have time to do my hairヘア and makeup化粧.
(笑)
13:42
(Laughter笑い)
それが私にとっては
鎧のようなものだと理解してくれ
13:44
He understands理解する that this is my armor,
女らしさを くだらないとか
浅薄なものとみなすことは絶対にありません
13:46
and he never treats扱う femininity女性性
as thoughしかし it is frivolous軽薄 or superficial面白い,
おかげで
13:51
and this, and him --
私のジェンダーの経験が日々
高みに向かっているのです
13:53
he grows成長する my experience経験
of gender性別 everyすべて singleシングル day.
(ティク)朝 着替えている妻を
観察するのは大好きです
13:56
TMTM: I love to watch her
get dressed服を着た in the morning.
妻が探しているのは
13:59
Watching見ている her in the closetクローゼット,
着心地が良く カラフルで
ピタッとしていて
14:01
looking for something comfortable快適
and colorfulカラフル, and tightタイト,
そして安全な服
14:04
and safe安全 --
(笑)
14:05
(Laughter笑い)
ただ 迷っているところは
なかなか見ていられません
14:07
But it's challenging挑戦 to watch her
negotiate交渉する her decisions決定
妻が探しているのは
集める視線は最小限に留めつつも
14:09
looking for something that's going
to get the least少なくとも amount of attention注意,
ハツラツとしたセクシーな女性として
自己表現ができる服なのです
14:13
but at the same同じ time be an expression表現
of the vibrant活気のある and sexyセクシー woman女性 she is.
僕が唯一望むのは
妻の美しさや
14:17
And all I want to do is celebrate祝う
her for her beauty美しさ,
その美しさや個性や自由を
形作るものを讃えることだけ
14:19
and the things that make her
beautiful綺麗な and special特別 and free無料,
長いアクリルネイルから
14:22
from her long acrylicアクリル nails,
妥協のないブラック・フェミニズムまで
14:24
to her uncompromising妥協のない black feminismフェミニズム.
14:26
(Applause拍手)
(拍手)
(キム)大好き
(ティク)僕もだよ
14:31
KKMKKM: I love you. TMTM: I love you.
(笑)
14:32
(Laughter笑い)
(キム)たくさんの
クィアやトランスの人々が
14:34
KKMKKM: There are so manyたくさんの queer奇妙な
and transトランス people
私たちより前に現れましたが
14:37
who have come before us,
14:38
whoseその stories物語 we will never get to hear聞く.
今や その物語が伝わることはありません
私たちも たびたび
過去の繰り返しのような経験をします
14:41
We constantly常に experience経験
this retelling再編成 of history歴史
社会からポツンと取り残されるのです
14:44
where we are conspicuously目立つ left out.
見えない存在として素通りされるのは
本当に辛いことです
14:47
And it's really hardハード
to not see ourselves自分自身 there.
だから存在感を示すために
公の場で声高らかに表現するのです
14:50
And so living生活 out loud大声で for us
is about that representation表現.
大事なのは 自分たちの可能性を開拓し
14:54
It's about having持つ possibility可能性 modelsモデル,
14:57
and having持つ hope希望 that love is part
of our inheritance継承 in this world世界, too.
私たちにも愛は生まれながらに
備わっているという希望を持つことです
(ティク)僕らの取り組みは
15:01
TMTM: The possibility可能性 that we are practicing練習する
時間や愛や制度を作り変える
可能性に関連したものです
15:03
is about reinventing改革 time,
love and institutions機関.
多様性の未来を築いているのです
15:07
We are creating作成 a future未来 of multiplicity多重度.
ジェンダーやセクシュアリティの
範囲を広げ
15:09
We are expanding拡大する the spectrumスペクトラム
of gender性別 and sexualityセクシュアリティ,
思い描いているのは
僕ら自身の存在や
15:12
imagining想像する ourselves自分自身 into existence存在,
ジェンダーを押し付けられることなく
自分で決められる世界や
15:15
imagining想像する a world世界 where gender性別
is self-determined自己決定 and not imposed課された,
自己とは可能性で彩られた
万華鏡のようなものであり
15:18
and where who we are
is a kaleidoscope万華鏡 of possibility可能性
科学や正義を装った偏狭な観念に
制約されることのない世界です
15:21
withoutなし the narrow-minded心の狭い limitations限界
masqueradingマスカレード as science科学 or justice正義.
(拍手)
15:27
(Applause拍手)
(キム)嘘はつけません
15:31
KKMKKM: And I can't lie嘘つき:
とてつもなくキツいんです
15:33
it is really, really hardハード.
笑顔で 心を開いて
15:35
It is hardハード to standスタンド in the face of bigotry偏見
偏狭さと対峙するのはキツいんです
15:38
with an open開いた heartハート and a smileスマイル on my face.
15:40
It is really hardハード to face the injustice不正
that exists存在する in the world世界,
世の中の不正義に直面しながらも
人々が根本的に変わる力を
信じ続けるのはキツいんです
15:44
while still believing信じる in the ability能力
of people to really change変化する.
固く強く信じる心と
ひたむきさが必要になります
15:48
That takes an enormous巨大な amount
of faith信仰 and dedication献身.
極めつけに
15:52
And beyond超えて that,
15:53
marriage結婚 is hardハード work.
結婚生活は一筋縄ではいきません
(笑)
15:55
(Laughter笑い)
脱ぎ捨てた汚い靴下の山に
15:56
Piles of dirty汚れた socks靴下 on the floor,
気が遠くなるほど流れる
つまらないスポーツ番組
15:59
more boring退屈な sportsスポーツ showsショー
than I ever thought possible可能 --
(笑)
16:03
(Laughter笑い)
喧嘩をして泣くこともあります
16:04
And fights戦う that bring持参する me to tears
お互いに 全く話が通じないように
感じるときです
16:06
when it feels感じる like we're not
speaking話し中 the same同じ language言語.
それでも この人が夫でよかったと
思わない日はありません
16:09
But there is not a day that goes行く by
16:11
where I am not so grateful感謝する
to be married既婚 to this man;
与えられた可能性に
感謝しない日はありません
16:14
where I'm not so grateful感謝する for
the possibility可能性 of changing変化 minds,
社会の考え方を変えたり
実りある会話をしたり
16:18
and rewarding報酬 conversations会話,
愛が万人のものである世界を作るという
可能性です
16:20
and creating作成 a world世界
where love belongs所属 to us all.
私たちを表す略語
16:23
I think about our acronym略語:
LGBTQ2SIAの意味について
よく 考えをめぐらせます
16:25
LGBTQLGBTQ2SIASIA.
一見 自己と社会の終わりない進化を
表しているかのようで
16:31
A seemingly一見 endless無限 evolution進化
of self自己 and a communityコミュニティ,
誰も取り残されないようにという
深く強い願いも含まれているのです
16:34
but alsoまた、 this really deep深い desire慾望
not to leave離れる anyone誰でも behind後ろに.
私たち2人は
互いを愛す術を学び
16:39
We've私たちは learned学んだ how to love each other,
ジェンダーの変化や 魂に起こる変化を
全て乗り越え 互いを愛すると
16:41
and we've私たちは committedコミットした to loving愛する each other
throughout全体を通して changes変更 to gender性別
誓い合いました
16:45
and changes変更 in spirit精神.
この愛が育ったのは
チャットルームや
16:47
And we learned学んだ this love
in our chatチャット rooms部屋,
クラブやバーや
コミュニティセンターでした
16:49
in our clubsクラブ, in our barsバー
and in our communityコミュニティ centersセンター.
こうして私たちは
末長く愛し合う術を学んだのです
16:53
We've私たちは learned学んだ how to love
each other for the long haul運ぶ.
(ティク&キム)ありがとうございました
16:56
TMTM & KKMKKM: Thank you.
(拍手)
16:58
(Applause拍手)
Translated by Riaki Poništ
Reviewed by Misato Noto

▲Back to top

About the speakers:

Tiq Milan - Transgender activist
Already a tireless advocate for positive and honest portrayals of LGBTQ people in media, Tiq Milan now evangelizes for the unifying power of love.

Why you should listen

Tiq Milan speaks and writes about intersectional leadership, transgender rights and racial justice. He shares stories of his life and how his transgender experience has informed his views on masculinity, race and the gender binary. A journalist for over a decade, his work has appeared on MIC, Buzzfeed, NBC and CNN. He is also a strategic media consultant, helping organizations and companies create detailed media campaigns that engage diverse audiences in ways that are inclusive and authentic. 

Tiq has been most inspired by his years mentoring LGBT youth at the Bronx Community Pride Center and the Hetrick Martin Institute in the New York City. He was able to witness first hand the intersectional lived experiences of gay and trans youth and how it's affected by social systems put in place to help them. He most recently was the senior media strategist and national spokesperson for GLAAD, where he utlilized the media to call attention to the needs of the LGBT community, particularly transgender people of color.

Tiq is currently the co-Founder of Milan Media Arts Productions (MAPS) along with his wife, Kim Katrin Milan. MAPS is a content creation and consulting firm that is dedicated to creating narratives of queer people and their allies. View his published work, features and appearances here.

More profile about the speaker
Tiq Milan | Speaker | TED.com
Kim Katrin Milan - Writer, educator, artist
Through her art and writing, Kim Katrin Milan advocates for queer, trans and feminist issues. Now she’s using her own love story to help bridge communities.

Why you should listen

A daughter of the diaspora -- Afro-Caribbean, Venezuelan Arawak, Indian and Scottish, hailing from Trinidad and living between Toronto and New York -- Kim Katrin Milan is an acclaimed educator, writer and artist.

Kim is the co-founder and Executive Director of The People Project, an initiative to bring forth local and international community development for queer and trans folks of color and their allies through alternative education, art­-activism and collaboration. She is also one of the owners of the Glad Day Book Shop, the oldest LGBT bookstore in the world. 

As an educator, Kim travels around the world talking to people about justice, equity and human rights. She is dedicated to inclusivity and invested in arousing a sense of curiosity and empathy in her audience. She uniquely weaves together the historical context, statistical analysis, as well as current events.

A public researcher, consultant and human rights educator, Kim has shared hundreds of unique resources and presentations around intersectional issues including race, ability and gender. As a social entrepreneur, she speaks to the opportunities and challenges for women in business and leadership roles. With great openness, she welcomes difficult conversations hosting community dialogues and sharing practical strategies around sexuality and consent, queer and trans allyship. and anti-racism and equity.

Since 2012, Kim has spoken at universities including Princeton, Dartmouth, McGill and Mount Allison. She has opened for cultural scholar Cornel West at UC Davis, delivered the keynote address at HBCU's Morehouse and Spelman's first Pride, and she was a panelist at Amber Rose's first SlutWalk. She has hosted events for the United Nations, acted as the Grand Marshall for Hudson, NY Pride and hosted an session at Dreamforce 2016.

Kim has contributed to Cosmopolitan, MTV, NBC, Larry King Now, Buzzfeed and the CBC, both independently and alongside her husband Tiq Milan. She regularly contributes to TeleSUR English, the Central American news network.

More profile about the speaker
Kim Katrin Milan | Speaker | TED.com