English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2006

Dan Dennett: Let's teach religion -- all religion -- in schools

ダン・デネット: 宗教を教えよう--全ての宗教を学校で

Filmed
Views 2,633,212

哲学者ダン・デネットは、宗教 - すべての宗教 - は学校で教えられるべきだと主張します。そうすることで、宗教の自然現象としての性質を理解することができると。そして彼は「人生を導く5つの目的」の主張する、「道徳的であるために、進化を否定すること」に対して反論します。

- Philosopher, cognitive scientist
Dan Dennett argues that human consciousness and free will are the result of physical processes. His latest book is "Intuition Pumps and Other Tools for Thinking," Full bio

It's wonderful素晴らしい to be back.
またここに来れて光栄です
00:26
I love this wonderful素晴らしい gathering集まる.
この素晴らしい集まりが大好きです
00:29
And you must必須 be wondering不思議, "What on Earth地球?
「何じゃこりゃ?」と思ってますね
00:32
Have they put up the wrong違う slide滑り台?"
「スライドを間違えてるんじゃないか?」
00:34
No, no.
いやいや
00:36
Look at this magnificent壮大 beast and ask尋ねる the question質問 -- who designed設計 it?
この素晴しい動物を見て考えてください
誰がデザイン(設計)したのでしょう?
00:38
This is TEDTED.
ここはTEDです
00:45
This is Technology技術, Entertainmentエンターテインメント, Design設計 and there's a dairy乳製品 cow.
テクノロジー エンターテイメント デザイン
そこに乳牛がいます
00:47
It's a quiteかなり wonderfullyすばらしい designed設計 animal動物.
巧みに設計された動物です
00:54
And I was thinking考え, how do I introduce紹介する this?
どのようにしてここから話すか--
00:58
And I thought, well, maybe that old古い doggereldoggerel by Joyceジョイス Kilmerキルマー,
悩んでいましたが
ジョイス・キルマーの古い詩を引用することにします
01:00
you know: "Poems are made by fools愚か者 like me,
「詩はぼくみたいなトンマなやつでも作れるが
01:05
but only God can make a tree."
木を作るなんてそれは神様にしかできない」
01:07
And you mightかもしれない say, "Well, God designed設計 the cow."
「では神が牛を創った」と
皆さんは言うかもしれません
01:09
But, of courseコース, God got a lot of help.
もちろん 神はいろんな助けを得ました
01:12
This is the ancestor祖先 of cattle.
これは牛の先祖です
01:16
This is the Oryxオレックス.
これはオリックス
01:19
And it was designed設計 by naturalナチュラル selection選択,
自然選択によって設計されました
01:21
the processプロセス of naturalナチュラル selection選択, over manyたくさんの millions何百万 of years.
数百万年以上に及ぶ
自然選択のプロセスを経て
01:23
And then it becameなりました domesticated飼いならされた thousands of years ago.
何千年か前に家畜化されました
01:27
And human人間 beings存在 becameなりました its stewardsスチュワード,
人間が彼らの管理を行うようになりました
01:32
and, withoutなし even knowing知っている what they were doing,
そして 自分たちの知らないうちに
01:37
they gradually徐々に redesigned再設計された it and redesigned再設計された it and redesigned再設計された it.
家畜を徐々に再設計し続けていました
01:39
And then, more recently最近, they really began始まった
最近では この家畜に対しての
01:43
to do sortソート of reverse engineeringエンジニアリング on this beast
リバースエンジニアリングを始めました
01:46
and figure数字 out just what the parts部品 were, how they worked働いた
それぞれの部位がどういうもので
どういう役割をするのか
01:49
and how they mightかもしれない be optimized最適化した -- how they mightかもしれない be made better.
どうやったら最適化 -- 改良できるか
01:52
Now why am I talking話す about cows?
さて なぜ牛の話をしているのでしょう?
01:57
Because I want to say that much the same同じ thing is true真実 of religions宗教.
これとほぼ同じことが
宗教にもあてはまるからです
02:01
Religions宗教 are naturalナチュラル phenomena現象.
宗教は自然現象です
02:06
They're just as naturalナチュラル as cows.
牛と同じぐらい自然です
02:09
They have evolved進化した over millennia千年.
千年以上の間 進化してきました
02:11
They have a biological生物学的 baseベース, just like the Oryxオレックス.
オリックスと同じように生物学的基盤があり
02:15
They have become〜になる domesticated飼いならされた, and human人間 beings存在
飼い馴らされ
02:20
have been redesigning再設計 their彼らの religions宗教 for thousands of years.
何千年もの間 人は
宗教を再設計してきました
02:23
This is TEDTED, and I want to talk about design設計.
ここはTEDなので
デザインについて話しましょう
02:29
Because what I've been doing for the last four4つの years,
皆さんに初めてお目にかかってからの
過去4年間 私がしてきたことは
02:33
really since以来 the first time you saw me -- some of you saw me at TEDTED
皆さんに初めてお目にかかってからの
過去4年間 私がしてきたことは
02:36
when I was talking話す about religion宗教, and in the last four4つの years
TEDで私が宗教について
話しているのを見た人もいるでしょう
02:38
I've been workingワーキング just about non-stopノンストップ on this topicトピック.
4年間 この議題について考え続けてきました
02:42
And you mightかもしれない say it's about the reverse engineeringエンジニアリング of religions宗教.
宗教のリバースエンジニアリング
だと言えるかもしれません
02:45
Now that very ideaアイディア, I think, strikesストライク terrorテロ in manyたくさんの people,
この考え方は
多くの人々に恐怖心を与えます
02:51
or anger怒り, or anxiety不安 of one sortソート or another別の.
もしくは怒り 不安といった感情です
02:57
And that is the spellスペル that I want to breakブレーク.
この呪縛を解きたいと思っています
03:02
I want to say, no, religions宗教 are an important重要 naturalナチュラル phenomenon現象.
私は 宗教は重要な自然現象だと言いたい
03:05
We should study調査 them with the same同じ intensity強度
私たちは その他全ての
自然現象を研究するのと
03:09
that we study調査 all the other important重要 naturalナチュラル phenomena現象,
同じくらい熱心に宗教を研究すべきです
03:12
like globalグローバル warming温暖化, as we heard聞いた so eloquently雄弁に last night from Alアル Goreゴア.
昨晩 アル・ゴアが雄弁に語った
地球温暖化のように
03:15
Today's今日の religions宗教 are brilliantly華麗に designed設計 -- brilliantly華麗に designed設計.
今日の宗教は素晴しく
デザインされています
03:19
They're immensely非常に powerful強力な socialソーシャル institutions機関
それらは非常に強力な社会的機関で
03:24
and manyたくさんの of their彼らの features特徴 can be traced追跡された back to earlier先に features特徴
現在持っている特徴は
以前の特徴から来ており すなわち--
03:28
that we can really make senseセンス of by reverse engineeringエンジニアリング.
リバースエンジニアリングにより
真に理解することが出来ます
03:34
And, as with the cow, there's a mixture混合 of evolutionary進化的 design設計,
牛と同じように それらは進化による設計が
混在しています
03:39
designed設計 by naturalナチュラル selection選択 itself自体, and intelligentインテリジェントな design設計 --
自然選択による設計と
インテリジェント・デザイン--
03:44
more or lessもっと少なく intelligentインテリジェントな design設計 -- and redesigned再設計された by human人間 beings存在
多かれ少なかれ インテリジェント・デザイン
-- そして宗教を
03:49
who are trying試す to redesign再設計 their彼らの religions宗教.
改革しようと試みる人による再設計
03:53
You don't do book talks交渉 at TEDTED, but I'm going to have just one slide滑り台
TEDでは著書については話しませんが
一つだけ 私の著書に関する
03:58
about my book, because there is one messageメッセージ in it
スライドを用意しました
なぜなら 皆さんにぜひ
04:03
whichどの I think this groupグループ really needsニーズ to hear聞く.
聞いていただきたい
メッセージがあるからです
04:07
And I would be very interested興味がある to get your responses反応 to this.
そして これに対する
皆さんの意見をうかがえると大変嬉しい
04:10
It's the one policyポリシー proposal提案 that I make in the book,
これは 私が本の中で提案した
一つの方針で
04:15
at this time when I claim請求 not to know enough十分な about religion宗教
その時の私は 他の方針を提案するには
宗教について--
04:19
to know what other policyポリシー proposals提案 to make.
理解が深くなかったと主張しています
04:23
And it's one that echoesエコー remarks備考 that you've heard聞いた already既に today今日.
そして それは今日すでに聞いた
見解の繰り返しになります
04:25
Here'sここにいる my proposal提案.
これが私の提案です
04:30
I'm going to just take a coupleカップル of minutes to explain説明する it --
数分かけて説明させて頂くと--
04:32
education教育 in world世界 religions宗教, on world世界 religions宗教, for all of our children子供 in primary一次 school学校,
世界の宗教に関する教育を
小学校 高校
04:34
in high高い school学校, in publicパブリック schools学校, in privateプライベート schools学校 and in home schooling学校教育.
公立 私立 自宅学習に関わらず
全ての子供達に施します
04:41
So what I'm proposing提案 is,
私が提案しているのは
04:46
just as we require要求する reading読書, writing書き込み, arithmetic算術, Americanアメリカ人 history歴史,
読み書き算数 アメリカの歴史が
必須科目であるように
04:48
so we should have a curriculumカリキュラム on facts事実
世界の全て宗教に関する事実を教える
04:54
about all the religions宗教 of the world世界 --
科目が必要だということです--
04:58
about their彼らの history歴史, about their彼らの creeds信条, about their彼らの textsテキスト,
それらの歴史 信条 文書
05:00
their彼らの music音楽, their彼らの symbolisms象徴, their彼らの prohibitions禁止, their彼らの requirements要件.
音楽 象徴 禁令 要望
05:06
And this should be presented提示された factually事実上, straightforwardly簡単に,
そして それらは事実に基づき
捻じ曲げることなく直接的に
05:11
with no particular特に spinスピン, to all of the children子供 in the country.
国中の全ての子供たちに
提示されるべきです
05:16
And as long as you teach教える them that,
子供たちにそれを教えさえすれば
05:23
you can teach教える them anything elseelse you like.
あとは何でも好きなことを
教えてもいいです
05:26
That, I think, is maximal最大 tolerance耐性 for religious宗教的 freedom自由.
これが信仰の自由に出来る
最大限の我慢だと 私は思います
05:29
As long as you inform通知する your children子供 about other religions宗教,
子供たちに他の宗教について
教えさえすれば いくつからでも--
05:34
then you mayかもしれない -- and as early早い as you like and whateverなんでも you like --
どんなことでも
あなたの教えたい信条が--
05:39
teach教える them whateverなんでも creed信条 you want them to learn学ぶ.
なんであれ教えてもいいです
05:42
But alsoまた、 let them know about other religions宗教.
でも 他の宗教についても
教えてください
05:45
Now why do I say that?
なぜこんなことを言うかといいますと
05:48
Because democracy民主主義 depends依存する on an informed知らされた citizenship市民権.
民主主義は見識ある市民たちに
依存しているためです
05:52
Informed情報提供 consent同意 is the very bedrock岩盤
告知の上の同意は
我々の民主主義を
05:59
of our understanding理解 of democracy民主主義.
理解する上での根幹となります
06:02
Misinformedミスインフォームド consent同意 is not worth価値 it.
誤った情報における同意は無駄です
06:06
It's like a coinコイン flipフリップ; it doesn't countカウント really.
コインで決めたのと同じ--
勘定に入りません
06:10
Democracy民主主義 depends依存する on informed知らされた consent同意.
民主主義は告知の上の同意に
かかっているのです
06:13
This is the way we treat治療する people as responsible責任ある adults大人.
人々を責任ある大人として
扱うにはこうあるべきです
06:16
Now, children子供 below以下 the age年齢 of consent同意 are a special特別 case場合.
なお 承諾年齢未満の子供達は
特別なケースです
06:20
I'm going to use a wordワード that Pastor牧師 Rickリック just used --
先ほどの リック牧師の言葉を借りると--
06:30
parents are stewardsスチュワード of their彼らの children子供.
両親は子供の管理者です
06:36
They don't own自分の them.
所有者ではありません
06:38
You can't own自分の your children子供.
子供を所有することはできません
06:41
You have a responsibility責任 to the world世界,
皆さんは世界や 州に 彼らを--
06:43
to the state状態, to them, to take careお手入れ of them right.
正しく育てる責任を負っています
06:46
You mayかもしれない teach教える them whateverなんでも creed信条 you think is most最も important重要,
彼らに あなたが最も大切だと思う
どのような信条を教えてもよいですが
06:52
but I say you have a responsibility責任 to let them be informed知らされた
あなたには
世界にある他の信条についても
06:58
about all the other creeds信条 in the world世界, too.
知らせておく責任があると
私はいいたいのです
07:03
The reason理由 I've taken撮影 this time is I've been fascinated魅惑的な to hear聞く
私がこのことに時間を割いたのは
これに対する--
07:07
some of the reactions反応 to this.
反応が楽しみだからです
07:11
One reviewerレビューア for a Romanローマ Catholicカトリック newspaper新聞 calledと呼ばれる it "totalitarian全体主義者."
ローマ カトリック新聞の評論家は
「全体主義的」と言いました
07:14
It strikesストライク me as practically事実上 libertarian自由主義者.
私は 実質的には
自由主義的だと思っています
07:21
Is it totalitarian全体主義者 to require要求する reading読書, writing書き込み and arithmetic算術?
読み書き 算数を必須とすることは
全体主義でしょうか?違うと思います
07:26
I don't think so.
読み書き 算数を必須とすることは
全体主義でしょうか?違うと思います
07:29
All I'm saying言って is -- facts事実. Facts事実 only.
私が言っているのは事実--
事実だけです
07:31
No values, just facts事実 about all the world's世界の religions宗教.
価値をはさまず 世界中の宗教の
事実のみを教えるのです
07:35
Anotherもう一つ reviewerレビューア calledと呼ばれる it "hilarious陽気な."
別の評論家は「滑稽だ」と言いました
07:41
Well, I'm really bothered悩まされる by the fact事実
このことを滑稽だと感じる人が
07:44
that anybody would think that was hilarious陽気な.
いることには悩まされます
07:48
It seems思われる to me to be suchそのような a plausibleもっともらしい,
私としては もっともな
今ある民主主義の
07:51
naturalナチュラル extension拡張 of the democratic民主的 principles原則 we already既に have,
原則を自然に拡張したものであるのに
07:55
that I'm shockedショックを受けた to think anybody would find that just ridiculousばかげた.
馬鹿げていると思う
人がいることは驚きです
07:59
I know manyたくさんの religions宗教 are so anxious不安 about preserving保存 the purity純度
私は 多くの宗教がその信仰の純粋さを
次世代まで維持することに--
08:05
of their彼らの faith信仰 among their彼らの children子供 that they are intent意図
固執するあまりに
子供たちを他の信仰に関して
08:12
on keeping維持 their彼らの children子供 ignorant無知な of other faiths信仰.
無知のままにしていることを
知っています
08:17
I don't think that's defensible防御可能な, but I'd really be pleased喜んだ
それが擁護できると思いませんが
08:22
to get your answers答え on that -- any reactions反応 to that -- later後で.
後で皆さんの意見を伺えると嬉しいです
08:26
But now I'm going to move動く on.
では話を進めましょう
08:29
Back to the cow.
乳牛に戻ります
08:31
This picture画像, whichどの I pulled引っ張られた off the webウェブ --
このWEBから取って来た写真
08:33
the fellow仲間 on the left is really an important重要 part of this picture画像.
左の男性がこの写真の
重要な部分です
08:36
That's the stewardスチュワード.
これが管理者です
08:39
Cows couldn'tできなかった liveライブ withoutなし human人間 stewardsスチュワード -- they're domesticated飼いならされた.
乳牛は人間の世話なしには
生きられません-- 家畜化しているからです
08:41
They're a sortソート of ectosymbiont異所.
彼らは外部共生者のようなものです
08:46
They depend依存する on us for their彼らの survival生存.
彼らの生存は人に左右されます
08:50
And Pastor牧師 Rickリック was just talking話す about sheep.
先ほどリック牧師は
羊について話しましたね
08:55
I'm going to talk about sheep, too.
私も羊について話します
08:58
There's a lot of serendipitous偶然 convergence収束 here.
多くの偶発的収束がここにあります
09:00
How clever賢い it was of sheep to acquire獲得する shepherds羊飼い!
羊飼いを手に入れた羊は
なんて賢いんでしょう!
09:04
Think of what this got them.
彼らが得たものを考えてみましょう
09:10
They could outsourceアウトソーシング all their彼らの problems問題 --
全ての問題を外注委託できます
09:12
protection保護 from predators捕食者, foodフード finding所見, health健康 maintenanceメンテナンス.
外敵からの保護 食量の確保 健康管理
09:15
The only costコスト in most最も flocks群れ is a loss損失 of free無料 mating交配する.
多くの群れが失った代償は
自由な交配のみ
09:22
What a deal対処.
なんという取引でしょう
09:29
"How clever賢い of sheep!" you mightかもしれない say.
「羊はなんて賢いんだ!」
と思うかもしれません
09:31
Except例外, of courseコース, it wasn'tなかった the sheep's羊の cleverness賢い.
もちろん そういうことではないです
09:33
We all know sheep are not exactly正確に rocketロケット scientists科学者 -- they're not very smartスマート.
羊がすごい科学者ではないことは
皆が承知です--彼らはあまり頭がよくありません
09:35
It wasn'tなかった the cleverness賢い of the sheep at all.
羊の賢さは関係ありません
09:40
They were clueless無邪気な.
彼らは闇雲でした
09:43
But it was a very clever賢い move動く.
しかし 同時に巧妙な一手だったのです
09:45
Whose clever賢い move動く was it?
誰の一手だったのでしょう?
09:48
It was a clever賢い move動く of naturalナチュラル selection選択 itself自体.
自然選択自体の妙手です
09:50
Francisフランシス Crickクリック, the co-discoverer共同発見者 of the structure構造 of DNADNA
フランシス・クリック ジム・ワトソンと
共にDNAの構造を発見した彼は
09:53
with Jimジム Watsonワトソン, once一度 joked冗談を言った about what he calledと呼ばれる Orgel'sオルゲル Second二番目 Ruleルール.
オーゲルの2番目の法則と称した
冗談を言ったことがありました
09:59
Leslieレスリー Orgelオルゲル is still a molecular分子 biologist生物学者, brilliantブリリアント guy,
レスリー・オーゲルは分子生物学者で
才能のある人です
10:04
and Orgel'sオルゲル Second二番目 Ruleルール is: Evolution進化 is clevererより洗練された than you are.
オーゲルの2番目の法則は
「進化は誰よりも賢い」
10:10
Now, that is not Intelligentインテリジェントな Design設計 -- not from Francisフランシス Crickクリック.
これはインテリジェント・デザインではありません--
フランシス・クリックは賛成しませんが
10:14
Evolution進化 is clevererより洗練された than you are.
「進化は誰よりも賢い」
10:21
If you understandわかる Orgel'sオルゲル Second二番目 Ruleルール, then you understandわかる
オーゲルの2番目の法則を理解する人は
10:23
why the Intelligentインテリジェントな Design設計 movement移動 is basically基本的に a hoaxでっち上げ.
インテリジェント・デザインを巡る動きが
でっちあげだと理解するでしょう
10:26
The designsデザイン discovered発見された by the processプロセス of naturalナチュラル selection選択
自然選択のプロセスが
発見したデザインは
10:33
are brilliantブリリアント, unbelievably信じられないほど brilliantブリリアント.
素晴しいです
信じられないほど素晴しい
10:37
Again and again biologists生物学者 are fascinated魅惑的な with the brilliance輝き of what's discovered発見された.
生物学者は発見されたものの
素晴しさに何度も驚愕します
10:40
But the processプロセス itself自体 is withoutなし purpose目的,
しかし プロセスそのものに
目的はなく
10:45
withoutなし foresight先見の明, withoutなし design設計.
先見性も デザインもありません
10:48
When I was here four4つの years ago,
4年前にこの場所で
10:51
I told the storyストーリー about an ant climbingクライミング a blade of grass.
蟻が草先端に上っていく話をしました
10:53
And why was the ant doing it?
なぜ蟻はそのようなことをしたのか?
10:55
Well, it's because its brain had been infected感染した with a lancetランセット fluke吸虫 that was --
その蟻の脳みそは
槍型吸虫に感染しており --
10:57
needed必要な to get into the belly of a sheep or a cow in order注文 to reproduce再現する.
槍型吸虫は子孫を残すため
羊か乳牛のお腹に入る必要があるからです
11:02
It was sortソート of a spooky不気味な storyストーリー.
恐い話でしたよね
11:07
And I think some people mayかもしれない have misunderstood誤解されました.
勘違いされた方もいるようですが
11:09
Lancetランセット flukes吸血鬼 aren'tない smartスマート.
槍型吸虫は賢くはありません
11:11
I submit提出する that the intelligenceインテリジェンス of a lancetランセット fluke吸虫 is down there
槍型吸虫の知能は低く
私に言わせれば このあたり
11:13
somewhereどこかで betweenの間に petuniaペチュニア and carrotにんじん.
朝顔とニンジンの間位です
11:18
They're not really bright明るい. They don't have to be.
彼らは賢くなく
その必要もありません
11:20
The lessonレッスン we learn学ぶ from this is
このことから学べるのは
11:22
you don't have to have a mindマインド to be a beneficiary受益者.
利益を受ける為に知性は必要ではない
11:24
The design設計 is there in nature自然, but it's not in anybody's誰でも head.
デザインは自然に存在しますが
誰かの頭にあるわけではない
11:27
It doesn't have to be.
その必要もない
11:32
That's the way evolution進化 works作品.
進化とはそういうものです
11:34
The question質問 -- was domestication家畜化 good for sheep?
質問--
家畜化は羊にとって良かったのか?
11:36
It was great for their彼らの genetic遺伝的な fitnessフィットネス.
遺伝的適応性には素晴しいものでした
11:38
And here I want to remind思い出させる you of a wonderful素晴らしい pointポイント
ここで ポール・マックレディが
3年前にTEDで指摘した
11:40
that Paulポール MacCreadyMacCready made at TEDTED three years ago.
素晴しい事実を思い出して頂きたい
11:44
Here'sここにいる what he said.
彼はこう言いました
11:47
10,000 years ago at the dawn夜明け of agriculture農業,
1万年前 農業の夜明けには
11:49
human人間 population人口, plusプラス livestock家畜 and petsペット, was approximately
人口に家畜やペットを足しても
おおよそ--
11:52
a tenth10番目 of one per〜ごと centセント of the terrestrial地上の vertebrae脊椎 landmass陸地.
地上の脊椎動物の
1パーセントの10分の1にしかならなかった
11:55
That was just 10,000 years ago.
それはたった1万年前のことです
12:00
Yesterday昨日, in biological生物学的 terms条項.
生物学の観点からは昨日です
12:02
What is it today今日? Does anybody remember思い出す what he told us?
今日はどうでしょう?
誰か彼の講演を覚えてますか?
12:05
98 percentパーセント.
98パーセントです
12:09
That is what we have done完了 on this planet惑星.
これが私たちが地球に対してしたことです
12:11
Now, I talked話した to Paulポール afterwardsその後.
後でポールと話をしました
12:14
I wanted to checkチェック to find out how he'd彼は calculated計算された this,
彼の計算方法や情報源を
聞きたかったのです
12:16
and get the sourcesソース and so forth前進.
彼の計算方法や情報源を
聞きたかったのです
12:18
And he gave与えた me a paper that he had written書かれた on this.
そしたら このことを書いた
論文をくれました
12:20
There was a passage通路 in it whichどの he did not presentプレゼント here
そこに彼が話してなかった一節があり
12:23
and I think it is so good I'm going to read読む it to you.
すごく良いので
ここで読み上げたいと思います
12:25
"Over billions何十億 of years on a uniqueユニークな sphere,
「何十億年以上にもわたって偶然は
この独特な--
12:28
chanceチャンス has painted描きました a thin薄いです coveringカバーする of life:
球面上を
生命の薄いカバーで塗りました:
12:31
complex複合体, improbable思いもよらない, wonderful素晴らしい and fragile壊れやすい.
それは複雑で 奇跡的で
素晴らしくて もろい
12:34
Suddenly突然, we humans人間, a recently最近 arrived到着した species
そして突然 我々人類--
最近地上に現れた
12:38
no longerより長いです subject主題 to the checks小切手 and balancesバランス inherent固有の in nature自然,
自然が持つ抑制と均衡に
しばられない種族の
12:41
have grown成長した in population人口, technology技術 and intelligenceインテリジェンス to a positionポジション of terribleひどい powerパワー.
人口 技術と知性が成長し
暴力的な権力を手に入れました
12:44
We now wield権力 the paintbrush絵筆."
現在 我々が筆を握っています」
12:49
We heard聞いた about the atmosphere雰囲気 as a thin薄いです layer of varnishワニス.
我々は 大気とは薄い
ニスの層であると聞きました
12:52
Life itself自体 is just a thin薄いです coatコート of paintペイント on this planet惑星.
生命自体は この惑星の薄い
ペンキ塗装にすぎません
12:55
And we're the onesもの that holdホールド the paintbrush絵筆.
そして我々は筆を握っています
12:59
And how can we do that?
なぜこの様なことが出来たのでしょう?
13:01
The keyキー to our domination支配 of the planet惑星 is culture文化,
私たちが惑星を支配した
鍵は文化であり
13:04
and the keyキー to culture文化 is religion宗教.
そして文化の鍵は宗教です
13:08
Suppose仮定する Martian火星 scientists科学者 came来た to Earth地球.
火星の科学者が
地球に来たとしましょう
13:11
They would be puzzled困惑 by manyたくさんの things.
彼らは多くのことに戸惑うと思います
13:14
Anybody know what this is?
これが何か解りますか?
13:19
I'll tell you what it is.
お教えしましょう
13:21
This is a million百万 people gathering集まる on the banks銀行 of the Gangesガンジス in 2001,
2001年 ガンジスの川辺で
100万人が参加した集会です
13:23
perhapsおそらく the largest最大 singleシングル gathering集まる of human人間 beings存在 ever,
これまでで最も大規模な
人間の集会でしょう
13:27
as seen見た from satellite衛星 photograph写真.
衛星写真から分かるように
13:31
Here'sここにいる a big大きい crowd群集.
大群衆です
13:33
Here'sここにいる another別の crowd群集 in Meccaメッカ.
これはメッカでの群衆
13:34
Martians火星人 would be amazed驚く by this.
火星人はこれにも驚くでしょう
13:36
They'd彼らは want to know how it originated起源の, what it was for and how it perpetuates永続する itself自体.
これらがどう始り 何が目的で どのように
自身を永続しているか知りたがるでしょう
13:39
Actually実際に, I'm going to passパス over this.
私はこれには言及しません
13:44
The ant isn't alone単独で.
先ほどの蟻は特別ではありません
13:47
There's all sortsソート of wonderful素晴らしい cases症例 of species.
別の生物にも色々な
面白いケースがあります
13:49
In that case場合, a parasite寄生虫 gets取得 into a mouseマウス
例えば 寄生虫がマウスの中に入り
そして猫のお腹に入りたがっている
13:52
and it needsニーズ to get into the belly of a catネコ.
そこで マウスをマイティマウスに変え--
恐れをなくします
13:58
And it turnsターン the mouseマウス into Mightyマイティ Mouseマウス -- it makes作る it fearless恐れる,
そこで マウスをマイティマウスに変え--
恐れをなくします
14:00
so it runs走る out in the open開いた, where it'llそれはよ be eaten食べた by a catネコ.
よってマウスは外に走り出て
猫に食べられます
14:02
True storyストーリー.
本当の話です
14:05
In other words言葉, we have these hijackersハイジャッカー --
すなわち ハイジャック犯がいるのです--
14:07
you've seen見た this slide滑り台 before, from four4つの years ago --
4年前にこのスライドを見ましたね
14:09
a parasite寄生虫 that infects感染する the brain
脳を侵食する寄生虫
14:12
and induces誘導する even suicidal自殺 behavior動作 on behalf代わって of a cause原因
それは 寄生主の
遺伝的適応以外の目的のため
14:14
other than one's一人 own自分の genetic遺伝的な fitnessフィットネス.
自殺的行動を誘発します
14:17
Does that ever happen起こる to us?
これは私たちにも
起こっているのでしょうか?
14:19
Yes, it does -- quiteかなり wonderfullyすばらしい.
起こっています -- 大変巧妙に
14:22
The Arabicアラビア語 wordワード "Islamイスラム教" means手段 "submission提出."
アラビア語で「イスラム」は
「服従」を意味します
14:27
It means手段 "surrender降伏 of self-interest自己利益 to the will of Allahアッラー."
「アラーの意志により
利己心を放棄すること」を意味します
14:29
But I'm not just talking話す about Islamイスラム教.
イスラム教だけではなく
14:32
I'm talking話す alsoまた、 about Christianityキリスト教.
キリスト教も同じです
14:34
This is a parchment羊皮紙 music音楽 pageページ that I found見つけた in a Parisパリ bookstall書店 50 years ago.
これは50年前 パリの本の売店で見つけた
羊皮紙の楽譜です
14:36
And on it it says言う, in Latinラテン:
ラテン語でこのように書かれています
14:41
"Semen精液 estEST(東部基準時 verbum童謡 Deiデイ. SatorSator autemオートム Christusクリスマス.
(ラテン語)
14:44
The wordワード of God is the seedシード and the sower播種機 of the seedシード is Christキリスト."
「神の言葉は種
その種を播く人はキリストです」
14:47
Same同じ ideaアイディア! Well, not quiteかなり.
同じ考えでしょう!
すこし違いますかね
14:51
But in fact事実, Christiansキリスト教徒, too, glory栄光 in the fact事実 that they have surrendered降伏した to God.
しかし実際はキリスト教徒も 彼らが神に
降伏したという事実を誇りに思っています
14:53
I'll give you a few少数 quotes引用符.
少し引用します
15:02
"The heartハート of worship崇拝 is surrender降伏.
「崇拝の核心は降伏です
15:03
Surrendered降伏 people obey従う God's神の words言葉, even if it doesn't make senseセンス."
降伏した人々は神の言葉に従います
たとえそれが意味をなさなくても」
15:06
Those words言葉 are by Rickリック Warrenウォーレン.
これはリック・ウォレンの言葉です
15:11
Those are from "The Purpose目的 Driven駆動 Life."
「人生を導く5つの目的」
から引用しました
15:13
And I want to turn順番 now, briefly簡単に, to talk about that book, whichどの I've read読む.
ここから少し 私も読んだ
その本について話します
15:17
You've all got a copyコピー.
皆さんもコピーを持ってますね
15:20
You've just heard聞いた the man.
先ほど彼から話を聞きました
15:22
And what I want to do now is say a bitビット about this book from the design設計 standpoint立場,
私はデザインの見地から この本について
少し言及しようと思います
15:24
because I think it's actually実際に a brilliantブリリアント book.
なぜなら 実際にすばらしい
本だと思うからです
15:29
First of all, the goalゴール.
まず最初に ゴールについて
15:32
And you heard聞いた just now what the goalゴール is.
つい先程 ゴールが何か聞きました
15:34
It's to bring持参する purpose目的 to the lives人生 of millions何百万, and he has succeeded成功した.
「多くの人の人生に目的を与えること」
彼は成功しました
15:36
Is it a good goalゴール?
良いゴールでしょうか?
15:39
In itself自体, I'm sure we all agree同意する, it is a wonderful素晴らしい goalゴール.
それ自身は素晴しいと
皆が同意するでしょう
15:41
He's absolutely絶対に right.
彼は全く正しい
15:43
There are lots of people out there who don't have purpose目的 in their彼らの life,
人生に目的を持ってない人は
たくさんいます
15:45
and bringing持参 purpose目的 to their彼らの life is a wonderful素晴らしい goalゴール.
それらの人々に目的を与えるのは
素晴しいゴールです
15:48
I give him an A+ on this.
これにはA+の評価をつけましょう
15:51
Is the goalゴール achieved達成された?
ゴールは達成されたか?
15:55
Yes.
はい
15:58
30 million百万 copiesコピー of this book.
3000万部の売り上げがありました
16:00
Alアル Goreゴア, eat食べる your heartハート out.
アル・ゴアが羨ましがっています
16:05
(Laughter笑い)
(笑)
16:07
Just exactly正確に what Alアル is trying試す to do, Rickリック is doing.
アルがやろうとしていることを
リックがやりました
16:10
This is a fantastic素晴らしい achievement成果.
すばらしい成果です
16:14
And, the means手段 -- how does he do it?
その方法について--
彼はどうやって達成したのでしょう?
16:17
It's a brilliantブリリアント redesign再設計 of traditional伝統的な religious宗教的 themesテーマ --
伝統的な宗教テーマの
素晴らしい再設計です-
16:22
updating更新する them, quietly静かに dropping落ちる obsolete時代遅れの features特徴,
時代遅れのものを大人しく却下し
他のものは--
16:25
puttingパッティング new新しい interpretations解釈 on other features特徴.
新しい解釈を付け 更新しました
16:28
This is the evolution進化 of religion宗教 that's been going on for thousands of years,
これは数千年続いて来た
宗教の進化の一つです
16:30
and he's just the latest最新 brilliantブリリアント practitioner開業医 of it.
彼はまさに 現代の才能ある実践者です
16:33
I don't have to tell you this.
皆さん すでにご存知ですよね
16:38
You've just heard聞いた the man.
彼の話を聞いたばかりですから
16:40
Excellent優れた insights洞察 into human人間 psychology心理学, wise賢い advice助言 on everyすべて pageページ.
人間心理への優れた洞察
全ページに書かれた賢いアドバイス
16:42
Moreoverさらに, he invites招待状 us to look under the hoodフード.
さらに彼は 我々に
深い意味にまで目を向けるよう誘います
16:46
I really appreciated感謝 that.
非常に感謝しています
16:50
For instanceインスタンス, he has an appendix付録 where he explains説明する
例えば 選択した聖書詩句の
16:52
his choice選択 of translations翻訳 of different異なる Bible聖書 verses.
異なる翻訳を説明した付録を
彼はつけました
16:54
The book is clearクリア, vivid鮮やかな, accessibleアクセス可能な, beautifully美しく formatted書式設定された.
本は明白で 鮮明で 読みやすく
美しく構成されています
16:57
Just enough十分な repetition繰り返し.
ちょうど良いぐらいの繰り返しがあります
17:04
That's really important重要.
これは大変重要です
17:06
Everyすべて time you read読む it or say it, you make another別の copyコピー in your brain.
あなたがそれを読んだり言ったりするたび
あなたの脳はコピーを作ります
17:08
Everyすべて time you read読む it or say it, you make another別の copyコピー in your brain.
あなたがそれを読んだり言ったりするたび
あなたの脳はコピーを作ります
17:13
(Laughter笑い)
(笑)
17:17
With me, everybodyみんな -- everyすべて time you read読む it or say it,
皆さんも一緒に--
あなたがそれを読んだり言ったりするたび
17:18
you make another別の copyコピー in your brain.
あなたの脳はコピーを作ります
17:22
Thank you.
ありがとうございます
17:24
And now we come to my problem問題.
さて ここで問題提起をします
17:26
Because I'm absolutely絶対に sincere誠実 in my appreciation感謝
なぜなら 私は全くもって誠実に
この本に対する
17:28
of all that I've said about this book.
高い評価を述べましたが
17:32
But I wish望む it were better.
もっと良くできたと思います
17:34
I have some problems問題 with the book.
私は本に対して言いたいことがあり
それらをないことにするのは不誠実でしょう
17:36
And it would just be insincere不誠実な of me not to address住所 those problems問題.
私は本に対して言いたいことがあり
それらをないことにするのは不誠実でしょう
17:38
I wish望む he could do this with a revisionリビジョン,
彼が改訂版で訂正してくれることを
期待します
17:42
a Markマーク 2 versionバージョン of his book.
彼の本の第2版でね
17:46
"The truth真実 will setセット you free無料" --
「真実は あなたを自由にします」-
17:50
that's what it says言う in the Bible聖書, and it's something that I want to liveライブ by, too.
聖書に書いてあることで
私も信じたいことではあります
17:52
My problem問題 is, some of the bitsビット in it I don't think are true真実.
私が言いたいのは 本の中のいくつかの
部分が真実だと思えないことです
17:57
Now some of this is a difference of opinion意見,
その内のいくつかは意見の違いでしょうが
18:02
and that's not my mainメイン complaint苦情.
それが 主な不満ではないことは
18:07
That's worth価値 mentioning言及.
言うだけの価値はあるでしょう
18:09
Here'sここにいる a passage通路 -- it's very much what he said, anywayとにかく.
この一節です--
ほぼ彼が言ったことです
18:11
"If there was no God we would all be accidents事故,
「神がいなければ 我々は全員
18:13
the result結果 of astronomical天文学的 randomランダム chanceチャンス in the Universe宇宙.
偶然の それも
宇宙の天文的偶然の結果--
18:15
You could stop reading読書 this book because life
になるでしょう
人生に目的も意味も重要性も--
18:18
would have no purpose目的 or meaning意味 or significance意義.
なくなるので
この本を読む必要はなくなります
18:21
There would be no right or wrong違う and no hope希望 beyond超えて your brief簡潔な years on Earth地球."
善悪はなく 地上での短い
年月の後は希望はありません」
18:24
Now, I just do not believe that.
私はこれを信じません
18:27
By the way, I find Homerホーマー Groening'sグルーニングズ film
ところでホーマー・グレイニングの映画は
18:29
presented提示された a beautiful綺麗な alternative代替 to that very claim請求.
この主張とは異なる
美しい選択肢を提供します
18:33
Yes, there is meaning意味 and a reason理由 for right or wrong違う.
そこには善悪の意味と理由があります
18:37
We don't need a belief信念 in God to be good or to have meaning意味 in us.
良いことをしたり 自分に意味を持たせるのに
神を信じる必要はありません
18:41
But that is just a difference of opinion意見.
でもこれはただの意見の相違です
18:47
That's not what I'm really worried心配している about.
私が本当に心配していることではありません
18:52
How about this -- "God designed設計 this planet's惑星の environment環境 just so we could liveライブ in it."
これはどうでしょう-- 「神は私たちが住めるよう
この地球を設計した」
18:54
I'm afraid恐れ that a lot of people take that sentiment感情 to mean
多くの人はこの言葉の意味する所を
アル・ゴアが先ほど一生懸命 私たちに--
19:00
that we don't have to do the sortsソート of things that Alアル Goreゴア
行動するよう 提案したことを
19:05
is trying試す so hardハード to get us to do.
しなくていいと取るでしょう
19:07
I'm not happyハッピー with that sentiment感情 at all.
この言葉には全く不満です
19:09
And then I find this -- "All the evidence証拠 available利用可能な in the biological生物学的 sciences科学
それから これを見つけました--
「生物学的科学における
19:12
supportsサポート the coreコア proposition命題 that the cosmos宇宙 is especially特に designed設計 whole全体
全ての証拠は
宇宙は生命と人類ありきであることを
19:16
with life and mankind人類 as its fundamental基本的な goalゴール and purpose目的,
基本的な目的 もしくは意図として設計され
19:20
a whole全体 in whichどの all facetsファセット of reality現実 have their彼らの meaning意味
全てに意味があることが
物事の中核であると支持し説明している
19:23
and explanation説明 in this central中央 fact事実."
全てに意味があることが
物事の中核であると支持し説明している
19:25
Well, that's Michaelマイケル Dentonデントン. He's a creationist創造主義者.
これはマイケル・デントンです
彼は創造論者です
19:27
And here I think, "Wait a minute."
ここで私は考えます 「ちょっと待て」
19:30
I read読む this again.
もう一度読み直します
19:33
I read読む it three or four4つの times and I think,
3度も4度も読み直して考えます
19:35
"Is he really endorsing支持する intelligentインテリジェントな design設計?
「彼は本当にインテリジェント・デザインを
創造説を支持しているのか?」
19:37
Is he endorsing支持する creationism創造論 here?"
「彼は本当にインテリジェント・デザインを
創造説を支持しているのか?」
19:39
And you can't tell.
はっきりしません
19:41
So I'm sortソート of thinking考え, "Well, I don't know,
だからこう考えました
「分からない」
19:43
I don't know if I want to get upset動揺 with this yetまだ."
「これに気分を害すべきか
まだ分からない」と
19:45
But then I read読む on and I read読む this: "First, Noahノア had never seen見た rain,
そしてこれを読みました--
「まず ノアは雨を見たことがなかった
19:47
because prior前の to the flood洪水 God irrigated灌漑 the earth地球 from the ground接地 up."
洪水の前 神は地球を地下から
灌漑していたからです」
19:51
I wish望む that sentence weren'tなかった in there, because I think it is false.
この文章がなければよかった
私は嘘だと思うからです
19:56
And I think that thinking考え this way about the history歴史 of the planet惑星,
何百万年以上におよぶ
地球の歴史に関する
20:01
after we've私たちは just been hearing聴覚 about the history歴史
話を聞いた後に
この様な地球の歴史に--
20:04
of the planet惑星 over millions何百万 of years,
対する考え方を聞くと
人々の科学を--
20:07
discourages落胆する people from scientific科学的 understanding理解.
理解しようとする
意欲を削ぐと思います
20:11
Now, Rickリック Warrenウォーレン uses用途 scientific科学的 terms条項 and scientific科学的 factoids事実主義
リック・ウォレンは 科学用語
科学的な擬似事実と科学的な情報を
20:14
and information情報 in a very interesting面白い way.
大変興味深い方法で使います
20:22
Here'sここにいる one: "God deliberately故意に shaped形をした and formed形成された you to serveサーブ him
一つは--
「神は あなたが神の特別な使命を
20:25
in a way that makes作る your ministry uniqueユニークな.
遂行できるよう設計しました
20:28
He carefully慎重に mixed混合 the DNADNA cocktailカクテル that created作成した you."
彼はあなたを創る為に
DNAカクテルを注意深く混ぜたのです
20:30
I think that's false.
これは間違っていると思います
20:37
Now maybe we want to treat治療する it as metaphorical比喩的.
これは比喩的に取る方が
望ましいでしょう
20:40
Here'sここにいる another別の one -- "For instanceインスタンス, your brain can store格納 100 trillion1兆 facts事実.
もう一つ--「たとえば
あなたの脳は100兆の事を保存でき
20:43
Your mindマインド can handleハンドル 15,000 decisions決定 a second二番."
1秒に15,000の決定を下すことができます」
20:47
Well, it would be interesting面白い to find the interpretation解釈 where I would accept受け入れる that.
そのように私が解釈出来る事実が
見つけれるか興味深い所です
20:50
There mightかもしれない be some way of treating治療する that as true真実.
これを真実として受け入れる
余地はあるかもしれません
20:54
"Anthropologists人類学者 have noted注目 that worship崇拝 is a universalユニバーサル urge衝動,
「人類学者は崇拝は一般的な衝動であり
神と繋がる--
20:57
hardwiredハードワイヤード by God into the very fiberファイバ of our beingであること,
ことを必要とする本能
我々の隅々にまで--
21:01
an inbuilt埋め込まれた need to connect接続する with God."
編みこまれている と記しました」
21:04
Well, there's a senseセンス whichどの I agree同意する with him,
感覚的に同意する所はありますが
21:08
exceptを除いて I think it has an evolutionary進化的 explanation説明.
進化論による説明があると思います
21:10
And what I find deeply深く troubling厄介な in this book
そして この本で酷く納得できないことは
彼が--
21:12
is that he seems思われる to be arguing議論する that if you want to be moral道徳,
もし道徳的でありたいなら
人生に意味を持たせたいなら
21:16
if you want to have meaning意味 in your life,
創造論者でなければならない
21:20
you have to be an Intelligentインテリジェントな Designerデザイナー -- you have to deny否定する
という主張をしているように思えるところです--
つまり
21:22
the theory理論 of evolution進化 by naturalナチュラル selection選択.
自然選択による進化論を
否定しなければならない
21:26
And I think, on the contrary反対の, that it is very important重要 to solving解決する
私は反対に 世界中の問題を解決するには
21:29
the world's世界の problems問題 that we take evolutionary進化的 biology生物学 seriously真剣に.
進化論を真面目に受け止めることが
大変重要だと思います
21:32
Whose truth真実 are we going to listen to?
誰の語る真実に耳を傾けむけるべきか?
21:37
Well, this from "The Purpose目的 Driven駆動 Life" --
これは「人生を導く5つの目的」からです--
21:40
"The Bible聖書 must必須 become〜になる the authoritative権威ある standard標準 for my life,
「聖書は 私の人生の権威ある
基準になるべきです
21:43
the compassコンパス I rely頼りにする on for direction方向, the counsel弁護人 I listen to
私が方向を頼るコンパス
私が賢明な決断を--
21:46
for making作る wise賢い decisions決定 and the benchmark基準 I use for evaluating評価する everything."
するために相談する顧問 そして
全てを評価するための指標」
21:49
Well maybe, OK, but what's going to followフォローする from this?
そうかもしれませんね
しかし このあとに何が続くでしょう?
21:53
And here'sここにいる one that does concern懸念 me.
そして 私が心配するのはここなのです
21:58
Remember忘れない I quoted引用された him before with this lineライン --
先ほど引用した
彼のこの文節を思い出してください
22:02
"Surrendered降伏 people obey従う God's神の wordワード, even if it doesn't make senseセンス."
「降伏した人々は神の言葉に従います
たとえそれが意味をなさなくても」
22:05
And that's a problem問題.
これは問題です
22:10
"Don't ever argue主張する with the Devil悪魔.
「悪魔に異議を唱えるな
22:15
He's better at arguing議論する than you are, having持つ had thousands of years to practice練習."
数千年も実践してきたため
彼はあなたより議論が得意です」
22:17
Now Rickリック Warrenウォーレン didn't invent発明する this clever賢い move動く.
リック・ウォレンがこの賢明な一手を
考えだしたのではありません
22:21
It's an old古い move動く.
これは古い手口です
22:25
It's a very clever賢い adaptation適応 of religions宗教.
これは宗教が上手に
適応した結果です
22:27
It's a wildcardワイルドカード for disarming武装解除する any reasonable合理的な criticism批判.
どんな理にかなった批判でも
和らげられるワイルドカードです
22:30
"You don't like my interpretation解釈?
「私の解釈が気に入りませんか?
22:35
You've got a reasonable合理的な objection異議 to it?
理にかなった異議がありますか?
22:37
Don't listen, don't listen!
耳を貸さないで!
22:39
That's the Devil悪魔 speaking話し中."
それは悪魔のささやきです」
22:41
This discourages落胆する the sortソート of reasoning推論 citizenship市民権
これは私たちが欲しがっている
論理的思考の上に成り立つ
22:44
it seems思われる to me that we want to have.
市民権を阻んでいると思います
22:49
I've got one more problem問題, then I'm throughを通して.
もう一つ問題があります
これで終わりです
22:52
And I'd really like to get a response応答 if Rickリック is ableできる to do it.
もしリックが出来るのであれば
これへの返答があることを期待します
22:55
"In the Great Commission手数料, Jesusイエス said, 'Go'Go to all people of all nations
「大宣教命令で イエスは言いました 
'全ての国の全ての人々の元に行き
23:00
and make them my disciples弟子. Baptizeバプテスマ them in the name of the Fatherお父さん,
弟子にしなさい 父と子と
精霊の名のもとに洗礼を施し
23:03
the Son息子 and the Holy聖なる Spirit精神, and teach教える them to do everything I've told you.'"
私があなたに教えたことを
全て彼らに教えてください’」
23:06
The Bible聖書 says言う Jesusイエス is the only one who can saveセーブ the world世界.
聖書には イエスがこの世界を救える
たった一人の救世主だとあります
23:09
Now here we've私たちは seen見た manyたくさんの wonderful素晴らしい maps地図 of the world世界
私たちはここ数日で沢山の素晴しい
23:14
in the last day or so.
世界地図を見ました
23:17
Here'sここにいる one, not as beautiful綺麗な as the othersその他.
他のほど奇麗じゃないですが
ここにもあります
23:19
It simply単に showsショー the religions宗教 of the world世界.
これは単純に世界の宗教を表しています
23:21
And here'sここにいる one that showsショー the sortソート of current現在 breakdown壊す of the different異なる religions宗教.
そしてこれは 現在の異なる宗教の
分類を示しています
23:24
Now do we really want to commitコミット ourselves自分自身 to engulfing包み込む
さて私たちは 彼らの聖なる本が次のように述べているにも関わらず 本当に他の宗教を
23:29
all the other religions宗教 when their彼らの holy聖なる books are telling伝える them,
自分たちの宗教に取り込む
ために尽力したいのでしょうか
23:38
"Don't listen to the other side, that's just Satanサタン talking話す!"
「他方に耳を傾けるな それは悪魔の囁きだ!」
23:44
It seems思われる to me that that's a very problematic問題がある ship
私から見れば それは未来に向かうには
かなり問題をはらんだ船だと思います
23:49
to get on for the future未来.
私から見れば それは未来に向かうには
かなり問題をはらんだ船だと思います
23:55
I found見つけた this sign符号 as I was driving運転 to Maineメイン州 recently最近,
最近メインまで車で行ったとき
教会の前にこの表示を見つけました
23:58
in frontフロント of a church教会 -- "Good withoutなし God becomes〜になる zeroゼロ."
「神(God)なき善(Good)はゼロ(0)である」
なかなか洒落てます
24:03
Sortソート of cute可愛い.
「神(God)なき善(Good)はゼロ(0)である」
なかなか洒落てます
24:05
A very clever賢い little memeミーム.
とても巧妙なミームです
24:07
I don't believe it and I think this ideaアイディア, popular人気 as it is -- not in this guise見せかけた
私はそれを信じません ただこれは一般的--
この言い回しではなく考え方がです--
24:11
but in general一般 -- is itself自体 one of the mainメイン problems問題 that we face.
そしてこれ自体が 我々が直面している
大きな問題だと思います
24:18
If you are like me, you know manyたくさんの wonderful素晴らしい, committedコミットした, engaged従事する
あなたが私みたいなら
素晴らしい 信頼できる 献身的な
24:22
atheists無神論者, agnostics不安定, who are beingであること very good withoutなし God.
無神論者 不可知論者を沢山ご存知でしょう
彼らは神がいなくても善良です
24:29
And you alsoまた、 know manyたくさんの religious宗教的 people who hide隠す behind後ろに their彼らの sanctity尊厳
そして 良い行いもせず
尊厳の後ろに隠れている宗教者も
24:35
instead代わりに of doing good works作品.
沢山知っていることでしょう
24:40
So, I wish望む we could dropドロップ this memeミーム.
だから このミームを葬ることを願います
24:42
I wish望む this memeミーム would go extinct絶滅した.
私はこのミームが絶滅することを願います
24:46
Thanksありがとう very much for your attention注意.
ご清聴ありがとうございました
24:48
(Applause拍手)
(拍手)
24:50
Translated by Kayo Mizutani
Reviewed by Makoto Ikeo

▲Back to top

About the speaker:

Dan Dennett - Philosopher, cognitive scientist
Dan Dennett argues that human consciousness and free will are the result of physical processes. His latest book is "Intuition Pumps and Other Tools for Thinking,"

Why you should listen

One of our most important living philosophers, Dan Dennett is best known for his provocative and controversial arguments that human consciousness and free will are the result of physical processes in the brain. He argues that the brain's computational circuitry fools us into thinking we know more than we do, and that what we call consciousness — isn't. His 2003 book "Freedom Evolves" explores how our brains evolved to give us -- and only us -- the kind of freedom that matters, while 2006's "Breaking the Spell" examines belief through the lens of biology.

This mind-shifting perspective on the mind itself has distinguished Dennett's career as a philosopher and cognitive scientist. And while the philosophy community has never quite known what to make of Dennett (he defies easy categorization, and refuses to affiliate himself with accepted schools of thought), his computational approach to understanding the brain has made him, as Edge's John Brockman writes, “the philosopher of choice of the AI community.”

“It's tempting to say that Dennett has never met a robot he didn't like, and that what he likes most about them is that they are philosophical experiments,” Harry Blume wrote in the Atlantic Monthly in 1998. “To the question of whether machines can attain high-order intelligence, Dennett makes this provocative answer: ‘The best reason for believing that robots might some day become conscious is that we human beings are conscious, and we are a sort of robot ourselves.'"

In recent years, Dennett has become outspoken in his atheism, and his 2006 book Breaking the Spell calls for religion to be studied through the scientific lens of evolutionary biology. Dennett regards religion as a natural -- rather than supernatural -- phenomenon, and urges schools to break the taboo against empirical examination of religion. He argues that religion's influence over human behavior is precisely what makes gaining a rational understanding of it so necessary: “If we don't understand religion, we're going to miss our chance to improve the world in the 21st century.”

Dennett's landmark books include The Mind's I, co-edited with Douglas Hofstaedter, Consciousness Explained, and Darwin's Dangerous Idea. Read an excerpt from his 2013 book, Intuition Pumps, in the Guardian >>

More profile about the speaker
Dan Dennett | Speaker | TED.com