English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxBeirut

Suzanne Talhouk: Don't kill your language

スザンヌ・タルホーク: あなたの言語を殺さないで

Filmed
Views 1,245,456

スザンヌ・タルホークが近代化や創造性を発揮する方法として、アラビア語の再起を呼びかけます。彼女の使命は、アラビア語圏のアイデンティティーの再生と劣等感を払拭することです。

- Poet and language advocate
Suzanne Talhouk is an advocate for the Arabic language as a tool of power, pride and unity. Full bio

Goodよし morning!
おはようございます!
00:13
Are you君は awake起きている?
皆さん起きていますか?
00:15
They彼らが took取った myじぶんの name tagタグ,
butだけど I wanted to ask尋ねる you君は,
私のネームタグは
外してしまいましたが
00:18
did anyone誰でも hereここに write書きます their彼らの name
on the tagタグ in Arabicアラビア語?
ご自分のネームタグに
アラビア語で名前を書いた方は
00:21
Anyone誰でも! No違います one1?
Allすべての right, noいいえ problem問題.
いますか? 誰もいない?
分かりました 結構です
00:23
Once一度 upon〜に a time時間, notない long長いです ago,
そう遠くない昔の話です
00:29
I was sitting座っている in a restaurantレストラン with〜と myじぶんの friend友人,
ordering注文 foodフード.
友人とレストランに座って
食事を注文しようという時です
00:33
Soだから I looked見た at the waiterウェイター and said前記,
私はウェイターを見上げて
こう言いました
00:38
"Do you君は have a menuメニュー (Arabicアラビア語)?"
「メニュー(アラビア語)はありますか?」
00:42
He looked見た at me strangely妙に,
thinking考え thatそれ he misheard誤解を招く.
ウェイターは私を訝しげに見返すと
聞き間違えたと思ったのか
00:45
He said前記, "Sorryすみません? (English英語)."
「はい?(英語)」と言いました
00:49
I said前記,
"The menuメニュー (Arabicアラビア語), pleaseお願いします."
「メニュー(アラビア語)をください」
と私が言うと
00:52
He replied答えた,
"Don'tできません you君は know知っている what they彼ら callコール itそれ?"
「それを何と呼ぶか
知らないんですか?」
00:56
"I do."
「知っています」と私
00:59
He said前記, "No違います! It'sそれは、します。 calledと呼ばれる "menuメニュー" (English英語),
orまたは "menuメニュー" (Frenchフランス語)."
彼は「違いますよ!メニュー(英語)や
メニュー(フランス語)でしょう」と
01:01
Is the Frenchフランス語 pronunciation発音 correct正しい?
フランス語の発音は合っていましたか?
01:04
"Come, come, take careお手入れ of thisこの one1!"
said前記 the waiterウェイター.
「誰か このお客さんの面倒を
見てやってくれ」と
01:06
He was disgusted嫌な whenいつ talking話す to me,
as ifif he was saying言って to himself彼自身,
そして嫌々ながら
まるで独り言のように
01:09
"Ifもし thisこの was the last最終 girl女の子 on Earth地球,
I wouldn'tしないだろう look見える at her彼女!"
「彼女が地球にいる最後の女の子だとしても
見たくもない!」と
01:13
What's何の the meaning意味
of saying言って "menuメニュー" in Arabicアラビア語?
アラビア語で「メニュー」と言うことは
何を指していますか?
01:17
Two2 つ words言葉 made a Lebaneseレバノン語 young若い manおとこ
judge裁判官 a girl女の子 as beingであること backward後方に
たった一言で レバノン人の若者は
私が時代遅れで
01:19
and ignorant無知な.
無教養だと判断したのです
01:28
Howどう could she彼女 speak話す thatそれ way?
「何で あんな話し方をするんだろう?」と
01:30
At thatそれ moment瞬間, I started開始した thinking考え.
まさに この時でした
01:36
Itそれ made me mad怒っている.
私は怒り心頭に発し
01:39
Itそれ definitely絶対に hurts痛い!
本当に傷ついたのです!
01:40
I'm私は denied否定された the right to speak話す
myじぶんの own自分の language言語 in myじぶんの own自分の country?
自分の国で 母語を話す権利を
否定されたんですよ?
01:41
Whereどこ could thisこの happen起こる?
こんなことが起こりうるんでしょうか?
01:44
Howどう did we我々 get hereここに?
なぜ こうなったのでしょうか?
01:46
Well, whilewhile we我々 are hereここに,
thereそこ are manyたくさんの people like me,
私と同じように多くの人々が
01:49
who would reachリーチ a stageステージ in their彼らの lives人生,
whereどこで they彼ら involuntarily無意識のうちに give upアップ
人生のある時点で
不本意ながらも
01:53
everythingすべて
thatそれ has happened起こった to themそれら in the past過去,
過去に起きたことを
全て諦めることで
01:57
justちょうど soそう they彼ら can sayいう thatそれ they're彼らは modernモダン
近代的で文化的な自分を
01:59
and civilized文明化された.
手に入れたと思うでしょう
02:01
Should I forget忘れる allすべて myじぶんの culture文化, thoughts思考,
私もそうすべきでしょうか?
自分の文化や考え方
02:03
intellect知性 and allすべて myじぶんの memories思い出?
知識 そして全ての記憶を
忘れ去るべきでしょうか?
02:06
Childhood子供時代 stories物語 mightかもしれない be the bestベスト memories思い出
we我々 have of the war戦争!
子供時代は最高の思い出でしょうが
私たちの記憶は戦争です!
02:11
Should I forget忘れる everythingすべて
I learned学んだ in Arabicアラビア語, justちょうど to conform適合?
周りと同調するために アラビア語で覚えたものを
忘れるべきなんでしょうか?
02:15
To be one1 of themそれら?
彼らに同化するために?
02:20
Where'sどこですか the logic論理 in thatそれ?
それにロジックはあるのでしょうか?
02:23
Despiteにもかかわらず allすべて thatそれ,
I tried試した to understandわかる him.
こんな風に憤った私ですが
彼を理解しようと努めました
02:26
I didn'tしなかった want to judge裁判官 him
with〜と the same同じ cruelty残酷 thatそれ he judged判断した me.
あの時 批判されたのと同じ残酷さで
彼を判断したくなかったからです
02:29
The Arabicアラビア語 language言語
doesn'tしない satisfy満たす today's今日の needsニーズ.
アラビア語はこんにちのニーズを
満たしていません
02:35
It'sそれは、します。 notない a language言語 for science科学,
科学や研究においては
02:39
research研究,
使われませんし
02:41
a language言語 we're私たちは used to in universities大学,
大学でも
02:43
a language言語 we我々 useつかいます in the workplace職場,
職場でも使いません
02:45
a language言語 we我々 rely頼りにする on ifif we我々 were to perform実行する
an advanced高度な research研究 projectプロジェクト,
高度な研究プロジェクトに
従事する時も使いません
02:47
and itそれ definitely絶対に isn'tない a language言語
we我々 useつかいます at the airport空港.
空港で使われる言葉では
決してありません
02:53
Ifもし we我々 did soそう,
they'd彼らは stripストリップ us of our我々の clothes.
そんなことが起きれば
セキュリティーに捕まります
02:56
Whereどこ can I useつかいます itそれ, then次に?
We私たち could allすべて ask尋ねる thisこの question質問!
では どこで使えるのでしょう?
皆さん 興味ありますよね!
03:00
Soだから, you君は want us to useつかいます Arabicアラビア語.
Whereどこ are we我々 to do soそう?
アラビア語を使うといっても
どこで使えというのでしょう?
03:04
Thisこれ is one1 reality現実.
これが1つの現状です
03:08
Butだがしかし we我々 have another別の moreもっと important重要 reality現実
thatそれ we我々 oughtすべきだ to think思う about.
そして もう1つ考察すべき
より重要な現実があります
03:11
Arabicアラビア語 is the mother tongue.
アラビア語は母語として話されます
03:16
Research研究 says言う thatそれ mastery習熟
of otherその他 languages言語
研究者によると他言語の習得には
03:19
demands要求 mastery習熟 of the mother tongue.
母語をマスターすることが
必須だそうです
03:25
Masteryマスタリー of the mother tongue is a prerequisite前提条件
for creative創造的な expression表現 in otherその他 languages言語.
母語に精通していることが 他言語で
創造的表現をする際の前提条件なのです
03:29
Howどう?
例を挙げてみます
03:36
Gibranジブラン Khalilカリル Gibranジブラン,
ハリール・ジブラーンが
03:38
whenいつ he first最初 started開始した writing書き込み,
he used Arabicアラビア語.
最初に詩を書き始めた時
アラビア語を用いました
03:40
Allすべての his ideasアイデア, imagination想像力 and philosophy哲学
彼のアイデア 想像力
哲学の全ては
03:44
were inspiredインスピレーションを受けた by thisこの little少し boy男の子
in the village
村で育った少年だった
彼自身から
03:51
whereどこで he grew成長しました upアップ,
smelling臭い a specific特定 smell臭い,
湧き出たものです
独特の香りを嗅ぎ―
03:54
hearing聴覚 a specific特定 voice音声,
独特の声を聞いて―
03:57
and thinking考え a specific特定 thought.
独特の考え方で育ちました
03:58
Soだから, whenいつ he started開始した writing書き込み in English英語,
he had enough十分な baggage荷物.
ですから英語で詩を書き始めた時
すでに沢山の引き出しがあったわけです
04:00
Even whenいつ he wrote書きました in English英語,
彼が英語で書いた詩も
04:04
whenいつ you君は read読む his writings執筆 in English英語,
you君は smell臭い the same同じ smell臭い,
皆さんに読んでいただければ
同じ香りが漂い
04:07
senseセンス the same同じ feeling感じ.
同じ気持ちを汲み取れるはずです
04:11
Youあなたが can imagine想像する thatそれ that'sそれは him
writing書き込み in English英語,
英語で書き記したのは
彼自身であることが伝わります
04:13
the same同じ boy男の子 who came来た fromから the mountain.
From差出人 a village on Mountマウント Lebanonレバノン.
山で育った少年―
レバノン山岳から来た少年を感じ取れるでしょう
04:16
Soだから, thisこの is an example
noいいえ one1 can argue主張する with〜と.
これは火を見るよりも明らかな例ですね
04:22
Second二番目, it'sそれは oftenしばしば said前記
thatそれ ifif you君は want to kill殺します a nation国家,
次に よく言われることですが
ある国を消滅させる
04:29
the onlyのみ way to kill殺します a nation国家,
唯一の方法はその国の言葉を
04:34
is to kill殺します itsその language言語.
滅ぼしてしまうことだそうです
04:37
Thisこれ is a reality現実
thatそれ developed発展した societies社会 are aware承知して of.
先進国が心得ている事実です
04:38
The Germansドイツ人, Frenchフランス語, Japanese日本語 and Chinese中国語,
allすべて theseこれら nations are aware承知して of thisこの.
ドイツ人 フランス人 日本人
中国人は分かっています
04:44
That'sそれです whyなぜ they彼ら legislate立法府
to protect保護する their彼らの language言語.
ですから彼らは自分たちの言語を
法の下で守っています
04:50
They彼らが make作る itそれ sacred神聖.
神聖化しているのです
04:54
That'sそれです whyなぜ they彼ら useつかいます itそれ in production製造,
they彼ら pay支払う a lot of moneyお金 to develop開発する itそれ.
このため 彼らは言語を生産に用い
その発展に膨大なお金を投じます
04:57
Do we我々 know知っている betterより良い thanより themそれら?
それに比べて私たちはどうでしょうか
05:03
Allすべての right,
そうですね
05:06
we我々 aren'tない fromから the developed発展した world世界,
私たちは先進国ではないし
05:07
thisこの advanced高度な thinking考え
hasn't持っていない reached到達した us yetまだ,
こんな高度な考えは
ここには まだないですが
05:08
and we我々 would like to catchキャッチ upアップ
with〜と the civilized文明化された world世界.
私たちは文明世界に
追いつきたいと願っています
05:11
Countries thatそれ were once一度 like us,
butだけど decided決定しました to strive努力する for development開発,
かつて私たちと同様であった国々は
発展という名のもと
05:15
do research研究,
研究を行い
05:19
and catchキャッチ upアップ with〜と thoseそれら countries,
今や先進国に追いついています
05:21
suchそのような as Turkey七面鳥, Malaysiaマレーシア and othersその他,
トルコやマレーシアなどは
05:22
they彼ら carried運ばれた their彼らの language言語 with〜と themそれら
as they彼ら were climbingクライミング the ladderラダー,
発展という梯子を登る時
言語を手放しませんでした
05:25
protected保護された itそれ like a diamondダイヤモンド.
ダイアモンドのように大切に守り
05:29
They彼らが kept保管 itそれ close閉じる to themそれら.
身近に置いておいたのです
05:33
Becauseというのは ifif you君は get anyどれか product製品
fromから Turkey七面鳥 orまたは elsewhere他の場所
トルコや別の場所から
商品を購入する際に
05:34
and it'sそれは notない labeledラベルされた in Turkishトルコ語,
トルコ語のラベルがなければ
05:39
then次に itそれ isn'tない a local地元 product製品.
現地の商品とは言えません
05:41
Youあなたが wouldn'tしないだろう believe信じる it'sそれは a local地元 product製品.
現地の商品という信頼がおけないのです
05:44
They'd彼らは go backバック to beingであること consumers消費者,
消費者というものは
05:47
clueless無邪気な consumers消費者, like we我々 are
most最も of the time時間.
単純なものです
私たちもそうですよね
05:49
Soだから, in order注文 for themそれら to innovate革新的 and produce作物,
they彼ら had to protect保護する their彼らの language言語.
商品を開発・生産するには
自国の言語を守る必要があるのです
05:55
Ifもし I sayいう, "Freedom自由, sovereignty主権,
independence独立 (Arabicアラビア語),"
もし私が「自由 国民主権
独立を (アラビア語)」と叫べば
06:03
what does thisこの remind思い出させる you君は of?
皆さんは何を想起しますか?
06:08
Itそれ doesn'tしない ringリング a bellベル, does itそれ?
何も思い出しませんか?
06:12
Regardless関係なく of the who, howどうやって and whyなぜ.
誰の言葉とか どんな場面で
何で言ったのかは分かりませんよね
06:14
Language言語 isn'tない justちょうど for conversing会話する,
justちょうど words言葉 coming到来 outでる of our我々の mouths.
言語とは ただ口から発せられる
会話のための手段ではありません
06:19
Language言語 representsは表す specific特定 stagesステージ
in our我々の lives人生,
言語とは 私たちが歩んできた
特定の背景を表すものであり
06:25
and terminology用語
thatそれ is linkedリンクされた to our我々の emotions感情.
私たちの感情と繋がっているのです
06:30
Soだから whenいつ we我々 sayいう,
"Freedom自由, sovereignty主権, independence独立,"
私たちが「自由 国民主権
独立を」と聞くと
06:35
each one1 of you君は draws描く a specific特定 image画像
in their彼らの own自分の mindマインド,
皆さん 1人ひとりが
違ったイメージを持つのではないでしょうか
06:38
thereそこ are specific特定 feelings感情
特別な日や ある歴史的な時代の
06:41
of a specific特定 day
in a specific特定 historical歴史的 period期間.
特別な感情を思い起こす場合もあるでしょう
06:44
Language言語 isn'tない one1, two
orまたは three words言葉 orまたは letters手紙 put together一緒に.
言語とは 単なる言葉や文字の
集合体ではありません
06:47
It'sそれは、します。 an ideaアイディア inside内部
thatそれ relates関連する to howどうやって we我々 think思う,
私たちの思考や
他者との関わりに根付いた
06:50
and howどうやって we我々 see見る each otherその他
and howどうやって othersその他 see見る us.
内なるアイデアを
表現したものなのです
06:53
What is our我々の intellect知性?
では私たちの知性はどうでしょう?
06:59
Howどう do you君は sayいう
whetherかどうか thisこの guy understands理解する orまたは notない?
自分を理解してもらえたか
どうやって分かりますか?
07:00
Soだから, ifif I sayいう, "Freedom自由, sovereignty主権,
independence独立 (English英語),"
私が「自由 国民主権 独立を
(英語)」と言うのと
07:03
orまたは ifif yourきみの son息子 came来た upアップ to you君は and said前記,
皆さんの息子が近寄ってきて
07:12
"Dadパパ, have you君は lived住んでいました throughを通して the period期間 of
the freedom自由 (English英語) sloganスローガン?"
「お父さんは自由(英語)のスローガンの
時代を生き延びたの?」と聞くのは
07:14
Howどう would you君は feel感じる?
違う思いを抱きますよね?
07:18
Ifもし you君は don'tしない see見る a problem問題,
もし皆さんがこの問題に
気付かないようでしたら
07:21
then次に I'd betterより良い leave離れる,
and stopやめる talking話す in vain無駄.
ここで終わりにして
無駄なおしゃべりはやめます
07:25
The ideaアイディア is thatそれ theseこれら expressions表現
remind思い出させる us of a specific特定 thingもの.
こうした表現はある特定のものを
想起させると言いたいのです
07:29
I have a francophoneフランコフ friend友人
who'sだれの married既婚 to a Frenchフランス語 manおとこ.
フランス人男性と結婚した
フランス語を話す友人がいるのですが
07:35
I asked尋ねた her彼女 once一度 howどうやって thingsもの were going.
彼女に結婚生活について聞いてみると
07:40
She彼女が said前記,
"Everythingすべてが is fine,
その返事は
07:44
butだけど once一度, I spent過ごした a whole全体 night
asking尋ねる and trying試す to translate翻訳する
「問題ないわよ
でも一度だけ 夜を徹して
07:45
the meaning意味 of the wordワード
'toqborni''toqborni' for him."
彼に“toqborni”の意味を訳したの」
07:50
(Laughter笑い)
(笑)
07:52
(Applause拍手)
(拍手)
07:54
The poor貧しい woman女性 had mistakenly誤って told言った him
"toqbornitoqborni,"
かわいそうな友人は
“toqborni”を口にしてしまったため
08:02
and then次に spent過ごした the whole全体 night
trying試す to explain説明する itそれ to him.
夜を徹して旦那さんに
説明するはめになったのです
08:05
He was puzzled困惑 by the thought:
"Howどう could anyone誰でも be thisこの cruel残酷な?
彼は さぞ当惑したでしょう
「何て残酷な話なんだ
08:08
Does she彼女 want to commitコミット suicide自殺?
彼女は自殺したいのか?
08:12
'Bury埋め込む me?' (English英語)"
私を埋めて(英語)だって?」
08:14
Thisこれ is one1 of the few少数 examples.
これは一例ですが
08:17
Itそれ made us feel感じる thatそれ she's彼女は unableできない to telltell
thatそれ wordワード to her彼女 husband,
旦那さんが理解できないような言葉は
08:19
since以来 he won't〜されません understandわかる,
もう口にできなくなるように思えますよね
08:22
and he's彼は right notない to;
his way of thinking考え is different異なる.
事実 彼の考え方は異なるのですから
08:25
She彼女が said前記 to me,
"He listens聞く to Fairuzフェアーズ with〜と me,
彼女は「彼とファイルーズを聴いていて
08:28
and one1 night,
I tried試した to translate翻訳する for him
ある晩 彼に訳してあげようとしたの
08:32
soそう he can feel感じる what I feel感じる whenいつ
I listen聴く to Fairuzフェアーズ."
ファイルーズを聴いたときの気持ちを
彼にも理解してもらいたくて」
08:36
The poor貧しい woman女性 tried試した to translate翻訳する
thisこの for him:
かわいそうな友人は
またも翻訳を試みました
08:40
"From差出人 themそれら I extended拡張された myじぶんの hands
and stoleストール you君は --"
「私は腕を広げて 彼らから
あなたを奪いたもう・・・」
08:42
(Laughter笑い)
(笑)
08:46
And here'sここにいる the pickleピクルス:
ここからが傑作です
08:48
"And becauseなぜなら you君は belong属する to themそれら,
I returned戻ってきた myじぶんの hands and left you君は."
「あなたは彼らのものだから
私は手を離し あなたのもとを去ります」
08:49
(Laughter笑い)
(笑)
08:53
Translate翻訳 thatそれ for me.
この辺で止めましょう
08:54
(Applause拍手)
(拍手)
08:56
Soだから, what have we我々 done完了 to protect保護する
the Arabicアラビア語 language言語?
私たちはアラビア語を守るために
何をしてきたでしょうか?
09:03
We私たち turned回した thisこの into a concern懸念
of the civil市民 society社会,
私たちは市民社会の問題として提起し
09:08
and we我々 launched打ち上げ a campaignキャンペーン to preserve保存する
the Arabicアラビア語 language言語.
アラビア語を保護する
キャンペーンも立ち上げました
09:11
Even thoughしかし manyたくさんの people told言った me,
"Whyなぜでしょうか do you君は bother気にする?
多くの人から
「何でそんなことを気にするの?
09:14
Forget忘れる about thisこの headache頭痛
and go have fun楽しい."
こんな頭痛の種は忘れて
人生楽しもうよ」と言われました
09:17
No違います problem問題!
皆さんはそれでも結構です!
09:20
The campaignキャンペーン to preserve保存する Arabicアラビア語
launched打ち上げ a sloganスローガン thatそれ says言う,
アラビア語を保護する
キャンペーンのスローガンとは
09:22
"I talkトーク to you君は fromから the East,
butだけど you君は reply応答 fromから the West西."
「私が東から語りかけても
あなたは西から返事をする」です
09:25
We私たち didn'tしなかった sayいう,
"No違います! We私たち do notない accept受け入れる thisこの orまたは thatそれ."
私たちが避けたのは「あれは容認できない!」
といった強い口調です
09:28
We私たち didn'tしなかった adopt採用 thisこの styleスタイル becauseなぜなら
thatそれ way, we我々 wouldn'tしないだろう be understood理解された.
このスタイルを避けた理由は
こんな態度では誰にも理解されないからです
09:36
And whenいつ someone誰か talks交渉 to me thatそれ way,
I hate嫌い the Arabicアラビア語 language言語.
他人から強い口調で話しかけられると
アラビア語が大嫌いになります
09:41
We私たち say-いう--
私たちは―
09:44
(Applause拍手)
(拍手)
09:46
We私たち want to change変化する our我々の reality現実,
現状を変えて
09:49
and be convinced確信している in a way thatそれ reflects反映する
our我々の dreams, aspirations願望 and day-to-day日々 life.
私たちの夢や憧れを
日々の生活に感じ取りたいのです
09:51
In a way thatそれ dressesドレス like us
and thinks考える like we我々 do.
それは身のこなしや考え方に
反映されるでしょう
09:56
Soだから, "I talkトーク to you君は fromから the East,
butだけど you君は reply応答 fromから the West西"
ですから「私が東から語りかけても
あなたは西から返事をする」は
10:01
has hitヒット the spotスポット.
まさに的を射ているんです
10:04
Something何か very非常に easy簡単,
yetまだ creative創造的な and persuasive説得力のある.
とても簡素でありながら
クリエイティブで説得力があります
10:06
After thatそれ,
we我々 launched打ち上げ another別の campaignキャンペーン
その後 私たちは別のキャンペーンも
立ち上げました
10:10
with〜と scenesシーン of letters手紙 on the ground接地.
文字を地面に散らばらせるというもので
10:14
You'veあなたがしました。 seen見た an example of itそれ outside外側,
皆さんも会場の外で
ご覧いただいたでしょうか
10:17
a sceneシーン of a letter文字 surrounded囲まれた
by black and yellow tapeテープ
黒と黄色のテープに囲まれた
文字です
10:20
with〜と "Don'tできません kill殺します yourきみの language言語!"
written書かれた on itそれ.
「自分の言語を殺さないで!」と
書いてあります
10:24
Whyなぜでしょうか?
Seriously真剣に, don'tしない kill殺します yourきみの language言語.
なぜかって?
皆さんの言語を殺してはいけません
10:27
We私たち really本当に shouldn'tすべきではない kill殺します our我々の language言語.
本当に自分の言語を殺してはいけないのです
10:31
Ifもし we我々 were to kill殺します the language言語,
we'd結婚した have to find見つける an identity身元.
もし言葉を殺してしまえば
アイデンティティーを探す必要があり
10:34
We'd結婚した have to find見つける an existence存在.
私たちの存在を見出すために
10:39
We'd結婚した go backバック to the beginning始まり.
また振り出しに戻らなければいけません
10:41
Thisこれ is beyond超えて justちょうど missing行方不明 our我々の chanceチャンス
of beingであること modernモダン and civilized文明化された.
そうすれば近代化や文明化の機会を失うだけでは
すまされない事態を招きます
10:43
After thatそれ we我々 released解放された photos写真
of guysみんな and girls女の子 wearing着る the Arabicアラビア語 letter文字.
アラビア語の文字をまとった
子供達の写真を公開した時のことです
10:51
Photos写真 of "coolクール" guysみんな and girls女の子.
「クール」な男の子と女の子達の写真です
10:57
We私たち are very非常に coolクール!
私たちって本当にクール(かっこいい)!
11:00
And to whoever誰でも mightかもしれない sayいう,
"Ha! Youあなたが used an English英語 wordワード!"
「クールなんて英語じゃないか!」と
言われるかもしれません
11:02
I sayいう,
"No違います! I adopt採用 the wordワード 'cool'クール.'"
私の返事はこうです「違います!
“cool”という単語を取り入れただけです」
11:07
Let themそれら objectオブジェクト howeverしかしながら they彼ら want,
butだけど give me a wordワード that'sそれは nicerより良い
異議を唱えたい人は言わせておきましょう
でも 私は ―
11:11
and matchesマッチ the reality現実 betterより良い.
より良い言葉
現状に沿う言葉を使います
11:14
I will keepキープ on saying言って "Internetインターネット"
私は“Internet”という言葉を使い続けます
11:17
I wouldn'tしないだろう sayいう:
"I'm私は going to the world世界 wideワイド webウェブ"
「ワールドワイドウェブを使う」なんて
言うつもりはありません
11:19
(Laughs笑う)
(笑)
11:22
Becauseというのは itそれ doesn'tしない fitフィット!
We私たち shouldn'tすべきではない kidキッド ourselves自分自身.
だってふさわしくないでしょう!
変に固執することも避けるべきです
11:24
Butだがしかし to reachリーチ thisこの pointポイント,
we我々 allすべて have to be convinced確信している
ここまでで皆さんに
お分かりいただけましたでしょうか
11:27
thatそれ we我々 shouldn'tすべきではない allow許す anyone誰でも
who is biggerより大きい
権力があると思っている人達が
言語について
11:31
orまたは thinks考える they彼ら have anyどれか authority権限 over us
whenいつ itそれ comes来る to language言語,
彼らの思い通りに私たちを操って
11:34
to controlコントロール us orまたは make作る us think思う and feel感じる
what they彼ら want.
丸め込もうとすることを
阻止する必要があります
11:37
Creativity創造性 is the ideaアイディア.
創造力とはアイデアです
11:43
Soだから, ifif we我々 can'tできない reachリーチ spaceスペース
orまたは buildビルドする a rocketロケット and soそう on,
もし宇宙に行ったり
ロケットを作ったりできないなら
11:47
we我々 can be creative創造的な.
クリエイティブになりましょう
11:50
At thisこの moment瞬間, everyすべて one1 of you君は
is a creative創造的な projectプロジェクト.
まさにこの瞬間 皆さん1人ひとりが
クリエイティブ・プロジェクトなのです
11:52
Creativity創造性 in yourきみの mother tongue
is the pathパス.
創造力には 私たちの母語が
鍵となります
11:55
Let'sしてみましょう start開始 fromから thisこの moment瞬間.
ここから始めましょう
11:58
Let'sしてみましょう write書きます a novel小説
orまたは produce作物 a shortショート film.
小説を書いたり
ショートフィルムを制作しましょう
12:02
A singleシングル novel小説 could make作る us globalグローバル again再び.
たった1冊の小説が
私たちを再び広い世界に誘います
12:04
Itそれ could bring持参する the Arabicアラビア語 language言語
backバック to beingであること number one1.
アラビア語が世界の第1言語に
返り咲くことができるかもしれません
12:07
Soだから, it'sそれは notない true真実 thatそれ there'sそこに noいいえ solution溶液;
thereそこ is a solution溶液!
ですから解決法が無いわけではないのです!
12:12
Butだがしかし we我々 have to know知っている thatそれ, and be convinced確信している
thatそれ a solution溶液 exists存在する,
私たちは解決法があることを
理解し 信じる必要があります
12:16
thatそれ we我々 have a duty義務
to be part of thatそれ solution溶液.
そして1人ひとりが
その解決に寄与するのです
12:20
In conclusion結論, what can you君は do today今日?
では皆さんは
この後 何ができますか?
12:23
Now, tweetsつぶやき, who'sだれの tweetingツイート?
ツイッターでつぶやきましょう
ツイッターやってる方?
12:26
Pleaseどうぞ, I beg請う of you君は,
even thoughしかし myじぶんの time時間 has finished完成した,
この講演後の お願いですが
12:32
eitherどちらか Arabicアラビア語, English英語, Frenchフランス語
orまたは Chinese中国語.
アラビア語 英語 フランス語
中国語を使うのは結構ですが
12:37
Butだがしかし don'tしない write書きます Arabicアラビア語
with〜と Latinラテン characters文字 mixed混合 with〜と numbers数字!
アラビア語にラテン文字と数字を
混ぜるのはやめて下さい!
12:42
(Applause拍手)
(拍手)
12:48
It'sそれは、します。 a disaster災害!
That'sそれです notない a language言語.
最悪ですよ!
あれは言葉ではないです
12:52
You'dあなたは be entering入る a virtualバーチャル world世界
with〜と a virtualバーチャル language言語.
仮想世界の言葉を使えば
仮想世界に足を踏み入れてしまいます
12:55
It'sそれは、します。 notない easy簡単 to come backバック
fromから suchそのような a place場所 and rise上昇.
そんな場所に一度入れば
戻ってくるのは難しいでしょう
12:59
That'sそれです the first最初 thingもの we我々 can do.
これが私たちが最初にできることです
13:02
Second二番目, thereそこ are manyたくさんの otherその他 thingsもの
thatそれ we我々 can do.
2つ目に 私たちができることは
他にも山ほどありますが
13:04
We're我々 はしています。 notない hereここに today今日 to convince説得する
each otherその他.
それを確認するのは
ここでの議論ではありません
13:07
We're我々 はしています。 hereここに to bring持参する attention注意
to the necessity必要性 of preserving保存 thisこの language言語.
今日の目的は母語を保護するという
必要性を喚起することです
13:09
Now I will telltell you君は a secret秘密.
ある秘密を告白しましょう
13:13
A baby赤ちゃん first最初 identifies識別する itsその fatherお父さん
赤ちゃんが最初に父親を認識するのは
13:17
throughを通して language言語.
言語を通してなんです
13:22
Whenいつ myじぶんの daughter is bornうまれた, I'll telltell her彼女,
"Thisこれ is yourきみの fatherお父さん, honeyはちみつ (Arabicアラビア語)."
私の娘が生まれたら こう言います
「これが貴方のお父さんよ、ハニー(アラビア語)」
13:24
I wouldn'tしないだろう sayいう,
"Thisこれ is yourきみの dadパパ, honeyはちみつ (English英語)."
「これが貴方のお父さんよ、ハニー(英語)」なんて
言いません
13:29
And in the supermarketスーパーマーケット,
I promise約束する myじぶんの daughter NoorNoor,
スーパーマーケットで
娘のノアが
13:34
thatそれ ifif she彼女 says言う to me,
"Thanksありがとう (Arabicアラビア語),"
「ありがとう(アラビア語)」と言っても
13:37
I won't〜されません sayいう, "Disディス, 'Merci'メルシ, Mamanママン,'"
and hope希望 noいいえ one1 has heard聞いた her彼女.
こっそり「メルシーママンとお言い」なんて
絶対に言いません
13:40
(Applause拍手)
(拍手)
13:44
Let'sしてみましょう get rid除去する of thisこの cultural文化的 cringeうんざりする.
文化のシコリを取り除きましょう
13:55
(Applause拍手)
(拍手)
14:01
Translated by Mari Arimitsu
Reviewed by Moe Shoji

▲Back to top

About the speaker:

Suzanne Talhouk - Poet and language advocate
Suzanne Talhouk is an advocate for the Arabic language as a tool of power, pride and unity.

Why you should listen

Raised in war-torn Lebanon, Suzanne Talhouk has a masters in physics and a passion for poetry; she has released two collections of poems. Dismayed by what she saw as a lack of power during the recent war in the Middle East, Talhouk saw the Arabic language as medium to unite and empower the Arab world. She launched Feil Amer, an organization that aims to preserve the Arabic language, and to reinstate the pride in young Arabs towards their language.

More profile about the speaker
Suzanne Talhouk | Speaker | TED.com