English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2006

Clifford Stoll: The call to learn

クリフォード・ストールがいろんなことを話します

Filmed
Views 2,304,621

クリフォード・ストールの暴走気味にエネルギッシュな講演では、逸話や批評や余談、おまけに科学実験まで飛び出して聞く者を虜にします。何にしても彼は、自らを「一度何かをやったなら別なことをしたくなる」科学者だと位置づけています。

- Astronomer, educator, skeptic
Astronomer Clifford Stoll helped to capture a notorious KGB hacker back in the infancy of the Internet. His agile mind continues to lead him down new paths -- from education and techno-skepticism to the making of zero-volume bottles. Full bio

I'm私は delighted喜んで to be hereここに.
ここにいられることを とても喜んでいます
00:12
I'm私は honored名誉ある by the invitation招待, and thanksありがとう.
招待していただいて光栄です どうもありがとう
00:14
I would love to talkトーク about stuffもの thatそれ I'm私は interested興味がある in,
私は自分の興味あることについて話したいと思うのですが
00:17
butだけど unfortunately残念ながら, I suspect容疑者 thatそれ what I'm私は interested興味がある in
あいにくと私が興味を持つことは
00:20
won't〜されません interest利子 manyたくさんの otherその他 people.
他の人が興味を持たないようなことばかりです
00:22
Firstまずは off, myじぶんの badgeバッジ says言う I'm私は an astronomer天文学者.
第一 私の肩書は天文学者です
00:25
I would love to talkトーク about myじぶんの astronomy天文学,
天文学の研究についてお話ししたいところですが
00:27
butだけど I suspect容疑者 thatそれ the number of people who are interested興味がある in radiative放射性の transfer転送
「非灰色大気の放射伝達および
00:29
in non-gray非グレー atmospheres大気
木星の上層大気中における偏光」などー
00:32
and polarization分極 of light in Jupiter's木星 upperアッパー atmosphere雰囲気
興味を持つ人の数は
00:34
are the number of people who'd誰が fitフィット in a busバス shelterシェルター.
バス待合所に入りきるくらいでしょう
00:36
Soだから I'm私は notない going to talkトーク about thatそれ.
だからこの話はしません
00:38
(Laughter笑い)
(笑)
00:40
Itそれ would be justちょうど as muchたくさん fun楽しい
1986年から1987年にかけて
00:42
to talkトーク about some一部 stuffもの thatそれ happened起こった in 1986 and 1987,
ローレンスバークレー研究所のコンピュータに
00:44
whenいつ a computerコンピューター hackerハッカー is breaking壊す into our我々の systemsシステム
ハッカーが侵入した時の話も
00:47
over at Lawrenceローレンス Berkeleyバークレー Labsラボ.
面白いかもしれません
00:50
And I caught捕らえられた the guysみんな,
私が連中を捕まえたのですが
00:52
and they彼ら turned回した outでる to be workingワーキング for what was then次に the Sovietソビエト KGBKGB,
彼らは当時ソビエトのKGBのために働いていて
00:54
and stealing窃盗 information情報 and selling販売 itそれ.
盗んだ情報を売っていたのでした
00:58
And I'd love to talkトーク about thatそれ -- and it'dそれは be fun楽しい --
その話だったら喜んでしますけど…
01:00
butだけど, 20 years later後で ...
しかし20年たった今…コンピュータセキュリティは
01:04
I find見つける computerコンピューター securityセキュリティ, frankly率直に, to be kind種類 of boring退屈な.
率直に言って退屈だと思います
01:07
It'sそれは、します。 tedious退屈な.
面倒くさいし…
01:09
I'm私は --
私は…
01:11
The first最初 time時間 you君は do something何か, it'sそれは science科学.
最初に何かをやれば それは科学です
01:12
The second二番 time時間, it'sそれは engineeringエンジニアリング.
2番目なら工学と呼ばれます
01:16
A third三番 time時間, it'sそれは justちょうど beingであること a technician技術者.
そのあとは単なる技術になります
01:19
I'm私は a scientist科学者. Once一度 I do something何か, I do something何か elseelse.
私は科学者なので 一度何かをやったら そのあとは別なことをします
01:22
Soだから, I'm私は notない going to talkトーク about thatそれ.
だからこの話はしません
01:25
Nor am I going to talkトーク about what I think思う are obvious明らか statementsステートメント fromから myじぶんの first最初 book,
私は当たり前なことを最初の本の「インターネットはからっぽの洞窟」に書きましたが…
01:27
"Siliconシリコン Snakeヘビ Oil," orまたは myじぶんの second二番 book,
それとも2番目だったかな…
01:34
norまた am I going to talkトーク about
あの本に書いたことも話しません
01:38
whyなぜ I believe信じる computersコンピュータ don'tしない belong属する in schools学校.
学校はコンピュータを使うべきでないことも
01:40
I feel感じる thatそれ there'sそこに a massive大規模 and bizarre奇妙な ideaアイディア going aroundまわり
学校にもっとコンピュータを導入すべきだという
01:43
thatそれ we我々 have to bring持参する moreもっと computersコンピュータ into schools学校.
おかしな考えが流布していますが
01:47
My私の ideaアイディア is: noいいえ! No違います!
私の考えでは とんでもない!
01:51
Get themそれら outでる of schools学校, and keepキープ themそれら outでる of schools学校.
学校から排除して 入れないようにすべきです
01:53
And I'd love to talkトーク about thisこの,
このことについて話したいとも思いますが
01:57
butだけど I think思う the argument引数 is soそう obvious明らか to anyone誰でも who'sだれの hung吊るされた aroundまわり a fourth第4 gradeグレード classroom教室
小学4年生の教室に出入りしている人間には明らかなことなので
01:59
thatそれ itそれ doesn'tしない need必要 muchたくさん talking話す about --
わざわざ話すこともないでしょう
02:04
butだけど I guess推測 I mayかもしれない be very非常に wrong違う about thatそれ,
しかしこれに関しては あるいは他のことも
02:08
and everythingすべて elseelse thatそれ I've私は said前記.
みんな間違っているかもしれません
02:10
Soだから don'tしない go backバック and read読む myじぶんの dissertation論文.
だから私の書いたものを読んだりしないことです
02:11
Itそれ probably多分 has lies in itそれ as well.
きっと間違ってますから
02:13
Having持つ said前記 thatそれ, I outlined説明された myじぶんの talkトーク about five minutes ago.
私は講演の概要を5分ほど前に書いておきました
02:15
(Laughter笑い)
(手の平に書いたメモを見せる ― 笑)
02:19
And ifif you君は look見える at itそれ over hereここに,
これを見てもらうと
02:22
the mainメイン thingもの I wrote書きました on myじぶんの thumb親指 was the future未来.
親指に書いたメイントピックは未来についてです
02:24
I'm私は supposed想定される to talkトーク about the future未来, yesはい?
未来について話すのはいいんだよね?
02:27
Ohああ, right. And myじぶんの feeling感じ is, asking尋ねる me to talkトーク about the future未来 is bizarre奇妙な,
私の感覚からすると この白髪頭の男に未来について聞くなんて
02:30
becauseなぜなら I've私は got grayグレー hairヘア,
変な話だと思います
02:37
and soそう, it'sそれは kind種類 of silly愚かな for me to talkトーク about the future未来.
私が未来の話をするなんて馬鹿げています
02:39
In fact事実, I think思う thatそれ ifif you君は really本当に want to know知っている what the future's先物 going to be,
実際 未来がどんな風になるか知りたければ
02:45
ifif you君は really本当に want to know知っている about the future未来,
未来について本当に知りたいなら
02:49
don'tしない ask尋ねる a technologist技術者, a scientist科学者, a physicist物理学者.
技術者とか科学者とか物理学者なんかに聞いちゃだめです
02:51
No違います! Don'tできません ask尋ねる somebody誰か who'sだれの writing書き込み codeコード.
コードを書くような人間には聞かないことです
02:55
No違います, ifif you君は want to know知っている what society's社会の going to be like in 20 years,
社会が20年後にどうなるか知りたければ
03:02
ask尋ねる a kindergarten幼稚園 teacher先生.
幼稚園の先生に聞くことです
03:07
They彼らが know知っている.
彼らは知っています
03:09
In fact事実, don'tしない ask尋ねる justちょうど anyどれか kindergarten幼稚園 teacher先生,
どの人でもいいわけではありません
03:12
ask尋ねる an experienced経験豊富な one1.
経験が長い人に聞いてください
03:15
They're彼らは the onesもの who know知っている what society社会 is going to be like in another別の generation世代.
彼らは この後の世代の社会がどうなるか 知っています
03:17
I don'tしない. Nor, I suspect容疑者,
私は知りません
03:21
do manyたくさんの otherその他 people who are talking話す about what the future未来 will bring持参する.
将来どうなるとか話している人も 大方知らないだろうと思います
03:23
Certainly確かに, allすべて of us can imagine想像する theseこれら coolクール new新しい thingsもの
私たちは確かに 今後出てくる新しくてクールなものについて
03:26
thatそれ are going to be thereそこ.
想像することはできます
03:30
Butだがしかし to me, thingsもの aren'tない the future未来.
しかし 私に言わせるなら 未来とはモノの話ではありません
03:31
What I ask尋ねる myself私自身 is, what's何ですか society社会 is going to be like,
私が考えるのは 社会がどんな風になるかということです
03:35
whenいつ the kids子供たち today今日 are phenomenally驚くほど good良い at textテキスト messagingメッセージング
今日の子供たちはテキストメッセージが驚くほど達者で
03:38
and spend費やす a huge巨大 amount of on-screen画面上で time時間,
多くの時間を画面を見て過ごしますが
03:44
butだけど have never決して gone行った bowlingボーリング together一緒に?
誰かと一緒にボーリングに行ったりはしません
03:47
Change変化する is happeningハプニング, and the change変化する thatそれ is happeningハプニング
変化が起きています
03:53
is notない one1 thatそれ is in softwareソフトウェア.
ソフトウェア以外のところで
03:56
Butだがしかし that'sそれは notない what I'm私は going to talkトーク about.
しかしその話はしません
03:59
I'd love to talkトーク about itそれ, it'dそれは be fun楽しい,
きっと楽しいだろうから話したいんですが
04:00
butだけど I want to talkトーク about what I'm私は doing now. What am I doing now?
私が今やっていることについてお話します 私は今何をしているのか?
04:03
Ohああ -- the otherその他 thingもの thatそれ I think思う I'd like to talkトーク about
そうだ もうひとつ話したいものが
04:06
is right over hereここに. Right over hereここに.
これ これ これ (薬指を示す ― 笑)
04:08
Is thatそれ visible目に見える? What I'd like to talkトーク about is one-sided片面 thingsもの.
見えますか? お話ししたいのは 片面しかないもののことです
04:12
I would dearly心から love to talkトーク about
片面だけのものについて
04:18
thingsもの thatそれ have one1 side.
すごくお話ししたい
04:20
Becauseというのは I love Mobiusメビウス loopsループ. I notない onlyのみ love Mobiusメビウス loopsループ,
メビウスの輪が好きなんです それだけじゃありません
04:23
butだけど I'm私は one1 of the very非常に few少数 people,
実際にクラインの壺を作っている人間なんて
04:27
ifif notない the onlyのみ person in the world世界, thatそれ makes作る Kleinクライン bottlesボトル.
世界広しといえど あんまりいないでしょう
04:30
Right away離れて, I hope希望 thatそれ allすべて of yourきみの eyes glaze釉薬 over.
すぐには信じられないかもしれません
04:33
Thisこれ is a Kleinクライン bottleボトル.
これがクラインの壺です
04:36
For thoseそれら of you君は in the audience聴衆 who know知っている,
ご存知の人はきっと
04:39
you君は rollロール yourきみの eyes and sayいう, yupうん, I know知っている allすべて about itそれ.
目を回して たまげたと言うでしょう
04:42
It'sそれは、します。 one1 sided両面. It'sそれは、します。 a bottleボトル whoseその inside内部 is itsその outside外側.
面が1つしかない 内側が外側な壺です
04:44
Itそれ has zeroゼロ volumeボリューム. And it'sそれは non-orientable指向しない.
容積がありません 向きがありません
04:46
Itそれ has wonderful素晴らしい propertiesプロパティ.
素晴らしい性質があります
04:49
Ifもし you君は take two Mobiusメビウス loopsループ and sew縫う their彼らの common一般 edgeエッジ together一緒に,
メビウスの帯の縁を貼り合わせると―
04:51
you君は get one1 of theseこれら, and I make作る themそれら outでる of glassガラス.
クラインの壺ができます 私はそれをガラスで作っています
04:53
And I'd love to talkトーク to you君は about thisこの,
これについてお話ししたいけど
04:56
butだけど I don'tしない have muchたくさん in the way of ... thingsもの to sayいう becauseなぜなら --
あんまり話すことがありません…(クリスの飲みかけのペットボトルから飲む)
04:58
(Laughter笑い)
(笑)
05:04
(Chrisクリス Andersonアンダーソン: I've私は got a coldコールド.)
(クリス: 私は風邪引いてるよ)
05:06
Howeverしかしながら, the "D" in TEDTED of courseコース standsスタンド for design設計.
ところでTEDのDはもちろんデザインのDです
05:07
Justちょうど two weeks ago I made --
ほんの2週間前に
05:14
you君は know知っている, I've私は been making作る small小さい, medium and big大きい Kleinクライン bottlesボトル for the tradeトレード.
売り物としてクラインの壺の小さいのと 中くらいのと 大きいのを作りました
05:16
Butだがしかし what I've私は justちょうど made --
これです
05:22
and I'm私は delighted喜んで to showショー you君は, first最初 time時間 in publicパブリック hereここに.
できたばかりのやつをお見せできるのはうれしい
05:26
Thisこれ is a Kleinクライン bottleボトル wineワイン bottleボトル,
これはクラインのワインボトルです
05:35
whichどの, althoughただし、 in four4つの dimensionsディメンション
4次元では液体を保持することが
05:40
itそれ shouldn'tすべきではない be ableできる to holdホールド anyどれか fluid流体 at allすべて,
できないのですが
05:43
it'sそれは perfectly完全に capable可能な of doing soそう
我々のいる宇宙は3次元しかないので
05:46
becauseなぜなら our我々の universe宇宙 has onlyのみ three spatial空間的 dimensionsディメンション.
それができます
05:48
And becauseなぜなら our我々の universe宇宙 is onlyのみ three spatial空間的 dimensionsディメンション,
3次元なので
05:50
itそれ can holdホールド fluids流体.
液体を入れられるんです
05:53
Soだから it'sそれは highly高く -- thatそれ one's一人 the coolクール one1.
すごくクールでしょう
05:56
Thatそれ was a month of myじぶんの life.
1か月かかりました
06:01
Butだがしかし althoughただし、 I would love to talkトーク about topologyトポロジー with〜と you君は, I'm私は notない going to.
トポロジーについてすごく話したいんですが その話はしません
06:06
(Laughter笑い)
(ペットボトルから一口飲んでラベルを訝しげに見る ― 笑)
06:11
Instead代わりに, I'm私は going to mention言及 myじぶんの momママ,
かわりに母のことを話します
06:17
who passed合格 away離れて last最終 summer.
去年の夏に亡くなりました
06:22
Had collected集めました photographs写真 of me, as mothers母親の will do.
母は ― 母親が皆そうするように ― 私の写真を集めていました
06:25
Could somebody誰か put thisこの guy upアップ?
これを映してくれる?
06:28
And I looked見た over her彼女 albumアルバム
母のアルバムを見ていたら
06:30
and she彼女 had collected集めました a picture画像 of me, standing立っている --
私の写真がたくさんありました
06:34
well, sitting座っている -- in 1969, in frontフロント of a bunch of dialsダイヤル.
1969年です たくさんのダイヤルの前に 座っています
06:37
And I looked見た at itそれ, and said前記, ohああ myじぶんの god,
これを見て 思わず叫びました
06:42
thatそれ was me, whenいつ I was workingワーキング at the electronic電子 music音楽 studioスタジオ!
ああ 電子音楽スタジオで働いていたときのだ!
06:45
As a technician技術者, repairing修理 and maintaining維持する
私は技術者として ニューヨーク州立大バッファロー校のー
06:47
the electronic電子 music音楽 studioスタジオ at SUNYSUNY Buffaloバッファロー. And wowワオ!
電子音楽スタジオで装置の修理や保守をしていました
06:51
Way backバック machine機械. And I said前記 to myself私自身, ohああ yeahええ!
ワオ! タイムマシンだ! なんてことだろう
06:55
And itそれ sent送られた me backバック.
昔に引き戻されました
07:01
Soonすぐに after thatそれ, I found見つけた in another別の picture画像 thatそれ she彼女 had, a picture画像 of me.
それから別な写真を見つけました
07:05
Thisこれ guy over hereここに of courseコース is me.
こっちにいるのは もちろん私です
07:13
Thisこれ manおとこ is Robertロバート Moogムーグ,
こちらはロバート モーグ
07:17
the inventor発明者 of the Moogムーグ synthesizerシンセサイザー,
モーグシンセサイザーの発明者です
07:19
who passed合格 away離れて thisこの past過去 August8月.
去年の8月に亡くなりました
07:21
Robertロバート Moogムーグ was a generous寛大な, kind種類 person, extraordinarily異常に competent有能な engineerエンジニア.
ロバート モーグは心の広い親切な人で 非常に優れたエンジニアであり
07:26
A musicianミュージシャン who took取った time時間 fromから his life to teach教える me,
音楽家でした 大学生になったばかりの私に教えるため
07:31
a sophomore二年生, a freshman新入生 at SUNYSUNY Buffaloバッファロー.
時間を取ってくれました
07:37
He'd彼は come upアップ fromから TrumansburgTrumansburg to teach教える me
トルーマンズバーグから教えに来て
07:40
notない justちょうど about the Moogムーグ synthesizerシンセサイザー, butだけど we'd結婚した be sitting座っている thereそこ --
モーグシンセサイザーだけじゃありません ここに座って
07:45
I'm私は studying勉強する physics物理 at the time時間. Thisこれ is 1969, 70, 71.
当時は物理学を勉強していました 1969~71年のことです
07:49
We're我々 はしています。 studying勉強する physics物理, I'm私は studying勉強する physics物理,
物理学を勉強しました
07:52
and he's彼は saying言って, "That'sそれです a good良い thingもの to do.
彼は言っていました「それはいいことだよ
07:54
Don'tできません get caught捕らえられた upアップ in electronic電子 music音楽 ifif you'reあなたは doing physics物理."
物理をやっているなら 電子音楽なんかにはまってちゃいけない」
07:56
Mentoringメンター me. He'd彼は come upアップ and
私の師です
07:58
spend費やす hours時間 and hours時間 with〜と me.
やってきて 何時間も 私に付き合ってくれました
08:01
He wrote書きました a letter文字 of recommendation勧告 for me to get into graduate卒業 school学校.
大学院に入るための推薦状も書いてくれました
08:05
In the backgroundバックグラウンド, myじぶんの bicycle自転車.
向こうに写っているのは私の自転車です
08:08
I realize実現する thatそれ thisこの picture画像 was taken撮影 at a friend's友人の living生活 roomルーム.
この写真が友達の部屋で撮ったものだと気づきました
08:10
Bobボブ Moogムーグ came来た by and hauled運ばれた a whole全体 pileパイル of equipment装置
ロバート モーグは私とグレッグ フリントに見せるため
08:13
to showショー Gregグレッグ Flintフリント and I thingsもの about thisこの.
たくさんの装置を持って来ました
08:16
We私たち sat座っている aroundまわり talking話す about Fourierフーリエ transforms変換,
私たちは座ってフーリエ変換とか
08:18
Besselベッセル functions機能, modulation変調 transfer転送 functions機能,
ベッセル関数とか 変調伝達関数とか
08:20
stuffもの like thisこの.
そういったことについて話しました
08:23
Bob'sボブズ passing通過 thisこの past過去 summer has been a loss損失 to allすべて of us.
ロバートが去年の夏に亡くなったのは 我々みんなにとっての損失です
08:28
Anyone誰でも who'sだれの a musicianミュージシャン has been profoundly深く influenced影響を受け by Robertロバート Moogムーグ.
現在の音楽家はすべてロバート モーグから大きな影響を受けています
08:31
(Applause拍手)
(拍手)
08:36
And I'll justちょうど sayいう what I'm私は about to do. What I'm私は about to do --
これからやることについてだけ話しましょう
08:38
I hope希望 you君は can recognize認識する thatそれ there'sそこに a distorted sine正弦 wave,
これがわかるといいのですが…歪んだ正弦波です
08:43
almostほぼ a triangular三角 wave upon〜に thisこの Hewlett-Packardヒューレットパッカード oscilloscopeオシロスコープ.
ほとんど三角波に近いのが ヒューレットパッカードのオシロスコープに表示されています
08:47
Ohああ, coolクール. I can get to thisこの place場所 over hereここに, right?
いいぞ ここまで来ました (中指に書いた文字を示す)
08:53
Kids子供たち. Kids子供たち is what I'm私は going to talkトーク about -- is thatそれ okayはい?
子供について 子供について話すのは構わない?
08:58
Itそれ says言う kids子供たち over hereここに, that'sそれは what I'd like to talkトーク about.
ほら ここで子供の話をすることになっています
09:00
I've私は decided決定しました thatそれ, for me at least少なくとも,
それが話したいことです
09:04
I don'tしない have a big大きい enough十分な head.
私の頭は十分に大きくありません
09:08
Soだから I think思う locallyローカルに and I act行為 locallyローカルに.
だから小さく考え 小さく行動します
09:13
I feel感じる thatそれ the bestベスト way I can help助けて outでる anything何でも is to help助けて outでる very非常に, very非常に locallyローカルに.
私が何かをやる一番いい方法は すごく小さくやることです
09:16
Soだから PhPh.D. thisこの, and degree thereそこ, and the yaddaヤダ yaddaヤダ.
だからこっちで博士号をやり あっちで学位をやり という具合
09:20
I was talking話す about thisこの stuffもの to
1年ほど前 学校の先生たちに
09:25
some一部 schoolteachers学校の教師 about a year ago.
こういった話をしました
09:29
And one1 of themそれら, severalいくつかの of themそれら would come upアップ to me and sayいう,
そうしたらその人たちが言ったのです
09:31
"Well, howどうやって come you君は ain'tない teaching教える?"
「だったら教えに来たらいいじゃないですか?」
09:33
And I said前記, "Well, I've私は taught教えた graduate卒業 --
私は「教えていますよ
09:35
I've私は had graduate卒業 students学生の, I've私は taught教えた undergraduate学部 classesクラス."
大学院でも 学部でも教えています」と言いました
09:36
No違います, they彼ら said前記, "Ifもし you'reあなたは soそう into kids子供たち and allすべて thisこの stuffもの,
「そうじゃなくて」と彼らは言います
09:39
howどうやって come you君は ain'tない over hereここに on the frontフロント lines?
「子供に関心がおありなら 最前線にいらっしゃればいい
09:41
Put yourきみの moneyお金 whereどこで you君は mouth is."
実際やってみればいいじゃないですか」
09:44
Is true真実. Is true真実. I teach教える eighth-grade8年生 science科学 four4つの days日々 a week週間.
確かにその通りです 私は週4日 中学2年生に教えています
09:48
Notじゃない justちょうど showing表示 upアップ everyすべて now and then次に.
時々教えに行くというのではなく
09:54
No違います, noいいえ, noいいえ, noいいえ, noいいえ. I take attendance出席.
出勤しています
09:56
I take lunchランチ hour時間. (Applause拍手)
昼休みだってあります (拍手)
10:00
Thisこれ is notない -- noいいえ, noいいえ, noいいえ, thisこの is notない claps拍手する.
いやいや これは拍手してもらうことじゃありません
10:03
I strongly強く suggest提案する thatそれ thisこの is a good良い thingもの for each of you君は to do.
これはあなた方の1人ひとりがすべきことだと強く思います
10:06
Notじゃない justちょうど showショー upアップ to classクラス everyすべて now and then次に.
ときどき授業にやってくるというのではなく
10:10
Teach教える a solid固体 week週間. Okayオーケー, I'm私は teaching教える three-quarters4分の3 time時間, butだけど good良い enough十分な.
きっちり1週間教えるのです まあ4分の3ですが でも十分です
10:12
One1 つ of the thingsもの thatそれ I've私は done完了 for myじぶんの science科学 students学生の
私は理科の授業で言いました
10:16
is to telltell themそれら, "Lookほら, I'm私は going to teach教える you君は college-level大学レベル physics物理.
「君たちに大学のレベル物理を教える
10:18
No違います calculus微積分, I'll cutカット outでる thatそれ.
解析を使わずに
10:21
Youあなたが won't〜されません need必要 to know知っている trig三角.
三角関数は知らなくて大丈夫
10:23
Butだがしかし you君は will need必要 to know知っている eighth-grade8年生 algebra代数,
でも中学2年の代数は必要だよ
10:25
and we're私たちは going to do serious深刻な experiments実験.
そして本格的な実験をやる
10:28
Noneなし of thisこの open-to-chapter-seven-and-do-all-the-odd-problem-setsチャプター7のやりとりをしていて、奇妙な問題のセット.
第7章を開いてそこにあるヘンテコな問題を解きなさいなんて言わない
10:30
We're我々 はしています。 going to be doing genuine純正 physics物理."
本物の物理学をやるんだ」
10:33
And that'sそれは one1 of the thingsもの I thought I'd do right now.
それが私の今やっていることの1つです
10:36
(High-pitchedハイピッチ toneトーン)
(高い電子音)
10:38
Ohああ, before I even turn順番 thatそれ on,
このスイッチを入れる前に
10:41
one1 of the thingsもの thatそれ we我々 did about three weeks ago in myじぶんの classクラス --
3週間ほど前教室でやったことですが…
10:43
thisこの is throughを通して the lensレンズ, and one1 of the thingsもの we我々 used a lensレンズ for
レンズを使って
10:47
was to measure測定 the speed速度 of light.
光の速さを測定したのです
10:49
My私の students学生の in Elエル Cerritoセリト -- with〜と myじぶんの help助けて, of courseコース,
エルサリートの私の生徒たちは むろん私の手助けがあってのことですが
10:51
and with〜と the help助けて of a very非常に beatビート upアップ oscilloscopeオシロスコープ --
くたびれたオシロスコープを使い
10:54
measured測定された the speed速度 of light.
光の速さを測ったのです
10:57
We私たち were off by 25 percentパーセント. Howどう manyたくさんの eighth第8 gradersグレーダー do you君は know知っている of
25パーセントの誤差でです 光の速さを測った中学2年生を
10:58
who have measured測定された the speed速度 of light?
いったい何人知っていますか?
11:03
In addition添加 to thatそれ, we've私たちは measured測定された the speed速度 of sound.
それにくわえて 私たちは音の速さも測りました
11:05
I'd love to measure測定 the speed速度 of light hereここに.
ここで光の速さの測定をやりたくて
11:08
I was allすべて setセット to do itそれ and I was thinking考え, "AwAw manおとこ,"
準備し始めました
11:10
I was justちょうど going to impose課す upon〜に the powers thatそれ be,
ちょっとした工夫で
11:12
and measure測定 the speed速度 of light.
光の速さを
11:15
And I'm私は allすべて setセット to do itそれ. I'm私は allすべて setセット to do itそれ,
測ってやろうと 準備したんですが ここでやろうとすると
11:16
butだけど then次に itそれ turnsターン outでる thatそれ to setセット upアップ hereここに, you君は have like 10 minutes to setセット upアップ!
準備だけで10分かかってしまうのがわかりました!
11:20
And there'sそこに noいいえ time時間 to do itそれ.
そんな時間はありません
11:24
Soだから, next time時間, maybe多分, I'll measure測定 the speed速度 of light!
もしかしたら次回やるかもしれません 光の速さです!
11:26
Butだがしかし meanwhile一方で, let'sさあ measure測定 the speed速度 of sound!
しかしそれまでは 音の速さを測ることにしましょう!
11:28
Well, the obvious明らか way to measure測定 the speed速度 of sound
音の速さを測る簡単な方法は
11:30
is to bounceバウンス sound off something何か and look見える at the echoエコー.
音を何かに反射させて エコーを調べることです
11:32
Butだがしかし, probably多分 -- one1 of myじぶんの students学生の, Arielアリエル [unclear不明], said前記,
しかし…私の生徒のアリエルが言ったのです
11:35
"Could we我々 measure測定 the speed速度 of light usingを使用して the wave equation方程式?"
「波の方程式を使って光の速さを測ることはできませんか?」
11:40
And allすべて of you君は know知っている the wave equation方程式 is
波の方程式では
11:43
the frequency周波数 times the wavelength波長 of anyどれか wave ...
周波数かける波長が定数になることは みなさんご存知でしょう
11:45
is a constant定数. Whenいつ the frequency周波数 goes行く upアップ,
周波数が高くなれば 波長は短くなります
11:51
the wavelength波長 comes来る downダウン. Wavelength波長 goes行く upアップ,
波長が長くなれば 周波数は低くなります
11:54
frequency周波数 goes行く downダウン. Soだから, ifif we我々 have a wave hereここに --
だからここにある波は
11:57
over hereここに, that'sそれは what's何ですか interesting面白い --
…ここを映して…
12:02
as the pitchピッチ goes行く upアップ, thingsもの get closerクローザー,
周波数が高くなると 狭くなります
12:06
pitchピッチ goes行く downダウン, thingsもの stretchストレッチ outでる.
周波数が低くなると 広くなります
12:09
Right? Thisこれ is simple単純 physics物理.
簡単な物理です
12:13
Allすべての of you君は know知っている thisこの fromから eighth第8 gradeグレード, remember思い出す?
中学2年で習ったでしょう?
12:15
What they彼ら didn'tしなかった telltell you君は in physics物理 -- in eighth-grade8年生 physics物理 --
中学2年の物理で教えていないのは
12:18
butだけど they彼ら should have, and I wish望む they彼ら had,
本当は教えるべきなんですが
12:22
was thatそれ ifif you君は multiplyかける the frequency周波数 times the wavelength波長 of sound
音や光の周波数と波長を掛け合わせると
12:25
orまたは light, you君は get a constant定数.
定数になるということです
12:29
And thatそれ constant定数 is the speed速度 of sound.
その定数が音(あるいは光)の速さです
12:33
Soだから, in order注文 to measure測定 the speed速度 of sound,
だから音の速さを測ろうと思ったら
12:36
allすべて I've私は got to do is know知っている itsその frequency周波数. Well, that'sそれは easy簡単.
知る必要があるのは周波数ですが それは簡単です
12:39
I've私は got a frequency周波数 counterカウンタ right hereここに.
ここに周波数カウンタがあります
12:43
Setセット itそれ upアップ to aroundまわり A, above上の A, above上の A. There'sあります。 an A, moreもっと orまたは lessもっと少なく.
2つ上のAに設定することにしましょう
12:45
Now, soそう I know知っている the frequency周波数.
これで周波数はわかります
12:50
It'sそれは、します。 1.76 kilohertzキロヘルツ. I measure測定 itsその wavelength波長.
1.76キロヘルツです その波長を測りましょう
12:55
Allすべての I need必要 now is to flipフリップ on another別の beamビーム,
もうひとつビームを出します
13:00
and the bottom beamビーム is me talking話す, right?
下のビームは私の話している声です
13:03
Soだから anytimeどんなときも I talkトーク, you'dあなたは see見る itそれ on the screen画面.
私がしゃべると 画面に出ます
13:06
I'll put itそれ over hereここに, and as I move動く thisこの away離れて fromから the sourceソース,
ここに置いて 音源から離していくと
13:11
you'llあなたは notice通知 the spiralスパイラル.
螺旋のように動いていくのがわかるでしょう
13:15
The slinkyスッキリ moves動き. We're我々 はしています。 going throughを通して different異なる nodesノード of the wave,
動かして別な山に重ねます
13:20
coming到来 outでる thisこの way.
こんな風に
13:25
Thoseそれら of you君は who are physicists物理学者, I hear聞く you君は rolling圧延 yourきみの eyes,
物理の専門家が聞いていたら目を回すでしょうが
13:27
butだけど bearくま with〜と me. (Laughter笑い)
ご勘弁ください (笑)
13:29
To measure測定 the wavelength波長,
波長を測るには
13:31
allすべて I need必要 to do is measure測定 the distance距離 fromから hereここに --
ここからここまでの距離を
13:34
one1 full満員 wave -- over to hereここに.
1つの波の長さを測ればいいのです
13:40
From差出人 hereここに to hereここに is the wavelength波長 of sound.
ここからここまでが音の波の長さです
13:42
Soだから, I'll put a measuring測定する tapeテープ hereここに, measuring測定する tapeテープ hereここに, move動く itそれ backバック over to hereここに.
巻尺を置いて ここからここまで動かします
13:45
I've私は moved移動した the microphoneマイクロフォン 20 centimetersセンチメートル.
マイクを…20センチ動かしました
13:53
0.2 metersメートル fromから hereここに, backバック to hereここに, 20 centimetersセンチメートル.
ここから ズズズズズズッ ここまで0.2メートルです
13:57
OKわかりました, let'sさあ go backバック to Mr. Elmoエルモ.
エルモのところに戻りましょう
14:04
And we'll私たちは sayいう the frequency周波数 is 1.76 kilohertzキロヘルツ, orまたは 1760.
周波数は1.76キロヘルツ 1760ヘルツです
14:10
The wavelength波長 was 0.2 metersメートル.
波長は0.2メートル
14:17
Let'sしてみましょう figure数字 outでる what thisこの is.
計算してみましょう
14:21
(Laughter笑い) (Applause拍手)
(計算尺を取り出す ー 笑 ー 拍手)
14:25
1.76 times 0.2 over hereここに is 352 metersメートル per〜ごと second二番.
1.76かける0.2は ここ 352メートル毎秒です
14:33
Ifもし you君は look見える itそれ upアップ in the book, it'sそれは really本当に 343.
本で調べたら 正確には343なんですが
14:40
Butだがしかし, hereここに with〜と kludgyクルージング material材料, and lousy怠け者 drinkドリンク --
このいい加減な道具立てと このまずい飲物で
14:46
we've私たちは been ableできる to measure測定 the speed速度 of sound to --
音の速さを測ったんです 悪くないでしょう (笑)
14:48
notない bad悪い. Prettyかなり good良い.
上出来です
14:53
Allすべての of whichどの comes来る to what I wanted to sayいう.
そして私の一番お話ししたかった話です
14:55
Go backバック to thisこの picture画像 of me a million百万 years ago.
百万年前の私の写真に戻りましょう
15:00
Itそれ was 1971, the Vietnamベトナム War戦争 was going on,
これは1971年で ベトナム戦争の最中でした
15:05
and I'm私は like, "Ohああ myじぶんの God!"
私は「ああ何て事!」と思いました
15:10
I'm私は studying勉強する physics物理: Landauランダウ, Lipschitzリプシッツ, Resnickレスニック and Hallidayハリデー.
私は物理を勉強していました ランダウ-リプシッツに レズニック-ハリデイ
15:13
I'm私は going home自宅 for a midterm中期. A riot's暴動 going on on campusキャンパス.
私は中間試験のため家に戻りました
15:16
There'sあります。 a riot暴動! Heyねえ, Elmo'sエルモ done完了: off.
キャンパスでは暴動が起きていました 暴動です! エルモはもういい
15:18
There'sあります。 a riot暴動 going on on campusキャンパス,
キャンパスでは暴動が続き
15:27
and the police警察 are chasing追う me, right?
警察が私を追ってきました
15:29
I'm私は walking歩く across横断する campusキャンパス. Copコップ comes来る and looks外見 at me and says言う,
キャンパスを歩いていたら 警官が私を見て言いました
15:32
"Youあなたが! You'reあなたは a student学生."
「おい お前学生か!」
15:35
Pullsプル outでる a gun. Goes行く boomブーム!
銃を取り出して ボンッ!
15:37
And a tear gasガス canisterキャニスター the sizeサイズ of a Pepsiペプシ can goes行く by myじぶんの head. Whooshフーシュ!
ペプシ缶くらいの大きさの催涙弾が私の頭の横をかすめました プシューッ!
15:39
I get a breath呼吸 of tear gasガス and I can'tできない breathe呼吸する.
催涙ガスを吸って 息ができなくなりました
15:43
Thisこれ cop警官 comes来る after me with〜と a rifleライフル.
警官はライフルを手に追いかけてきます
15:46
He wants to clunk圧巻 me over the head!
頭をぶん殴るつもりでいるのです
15:48
I'm私は saying言って, "I got to clearクリア outでる of hereここに!"
「逃げなきゃ!」
15:50
I go runningランニング across横断する campusキャンパス quickクイック as I can. I duckアヒル into Hayesヘイズ Hallホール.
キャンパスを必死になって走り ヘイズホールにもぐりこみました
15:53
It'sそれは、します。 one1 of theseこれら bell-towerベルタワー buildings建物.
鐘楼のついた建物です
15:59
The cop's警官 chasing追う me.
警官は追いかけてきます
16:01
Chasing追いかけ me upアップ the first最初 floor, second二番 floor, third三番 floor.
1階 2階 3階
16:03
Chasesチェイス me into thisこの roomルーム.
追ってきます
16:05
The entranceway玄関 to the bellベル towerタワー.
鐘楼の入り口まで来ました
16:06
I slamスラム the doorドア behind後ろに me, climb登る upアップ,
私はドアを閉めて上に登り
16:08
go past過去 thisこの place場所 whereどこで I see見る a pendulum振り子 tickingティッキング.
振り子のところを通り過ぎました
16:10
And I'm私は thinking考え, "Ohああ yeahええ,
私は思いました
16:12
the square平方 rootルート of the length長さ is proportional比例する to itsその period期間." (Laughter笑い)
ああ 長さの2乗根に周期は比例するんだ (笑)
16:14
I keepキープ climbingクライミング upアップ, go backバック.
私は登りつづけ
16:17
I go to a place場所 whereどこで a dowelダウエル splits分割 off.
文字盤の裏まで来ました
16:19
There'sあります。 a clockクロック, clockクロック, clockクロック, clockクロック.
チック タック チック タック
16:21
The time's時間 going backwards後方に becauseなぜなら I'm私は inside内部 of itそれ.
私は内側にいたので 時計は逆向きに進んでいます
16:22
I'm私は thinking考え of Lorenzローレンツ contractions収縮 and Einsteinianアインシュタイン relativity相対性理論.
そしてローレンツ収縮とアインシュタインの相対論について考えました
16:24
I climb登る upアップ, and there'sそこに thisこの place場所, way in the backバック,
上っていき 奥まったところの
16:28
thatそれ you君は climb登る upアップ thisこの wooden木製 ladderラダー.
木製の梯子を登りました
16:31
I popポップ upアップ the top, and there'sそこに a cupolaキューポラ.
一番上に出たら ドーム型の小塔でした
16:33
A domeドーム, one1 of theseこれら ten-foot10フィート domesドーム.
3メートルくらいのドームです
16:35
I'm私は looking outでる and I'm私は seeing見る the cops警官 bashingバッシング students'学生の' heads,
私は外を眺め 警官が学生の頭を殴り
16:37
shooting射撃 tear gasガス, and watching見ている students学生の throwing投げ bricksレンガ.
催涙弾を撃ち 学生がレンガを投げるのを見ました
16:40
And I'm私は asking尋ねる, "What am I doing hereここに? Whyなぜでしょうか am I hereここに?"
そして思いました 自分はここで何をしているんだろう? なぜここにいるんだろう?
16:42
Thenそうしたら I remember思い出す what myじぶんの English英語 teacher先生 in high高い school学校 said前記.
それから高校時代の英語の先生が言っていたことを思い出しました
16:45
Namelyつまり, thatそれ whenいつ they彼ら castキャスト bells,
鐘を鋳造するときには
16:48
they彼ら write書きます inscriptions碑文 on themそれら.
銘を刻むのだと
16:52
Soだから, I wipeワイプ the pigeon manure肥料 off one1 of the bells, and I look見える at itそれ.
それで私は鐘からハトの糞をぬぐい取って 見てみました
16:55
I'm私は asking尋ねる myself私自身, "Whyなぜでしょうか am I hereここに?"
私はなぜここにいるのかと考えながら
16:59
Soだから, at thisこの time時間, I'd like to telltell you君は the words言葉 inscribed内接
ヘイズホールの鐘楼の鐘に刻まれていた
17:02
upon〜に the Hayesヘイズ Hallホール towerタワー bells:
言葉をお教えしましょう
17:06
"Allすべての truth真実 is one1.
「真実はひとつ
17:10
In thisこの light, mayかもしれない science科学 and religion宗教 endeavor努力 hereここに
真実の光のもと 我々の科学と信仰への努力が
17:15
for the steady安定した evolution進化 of mankind人類, fromから darkness to light,
人類に着実な進歩を もたらさんことを
17:21
fromから narrowness狭い to broad-mindedness広い意識, fromから prejudice偏見 to tolerance耐性.
闇から光へ 狭い心から広い心へ 偏見から寛容へ
17:25
Itそれ is the voice音声 of life, whichどの callsコール us to come and learn学ぶ."
命の声が 集いて学べと 呼んでいる
17:33
Thankありがとうございます you君は very非常に muchたくさん.
どうもありがとう
17:41
Translated by Yasushi Aoki
Reviewed by Masahiro Kyushima

▲Back to top

About the speaker:

Clifford Stoll - Astronomer, educator, skeptic
Astronomer Clifford Stoll helped to capture a notorious KGB hacker back in the infancy of the Internet. His agile mind continues to lead him down new paths -- from education and techno-skepticism to the making of zero-volume bottles.

Why you should listen

When Clifford Stoll speaks, you can't help but listen. Full of restless energy, he jumps from one topic to the next, darting back and forth across the stage. You may not be sure where he's going, but the ride is always part of the adventure.

An astronomer (though his astronomy career took a turn when he noticed a bookkeeping error that ultimately led him to track down a notorious hacker), researcher and internationally recognized computer security expert -- who happens to be a vocal critic of technology -- Stoll makes a sharp, witty case for keeping computers out of the classroom. Currently teaching college-level physics to eighth graders at a local school, he stays busy in his spare time building Klein bottles.

More profile about the speaker
Clifford Stoll | Speaker | TED.com