English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2005

Anna Deavere Smith: Four American characters

アナ・ディーバー=スミス: 4人のアメリカ人

Filmed
Views 987,770

作家で女優でもあるアナ・ディーバー=スミスが演じるのは、作家のスタッズ・ターケルと囚人ポウレット・ジェンキンズ、韓国系の商店主とロデオの牛乗り。 これは彼女の一人芝居「オン・ザ・ロード―アメリカの人物を探す」の一部です。

- Actor, playwright, social critic
Anna Deavere Smith's ground-breaking solo shows blur the lines between theater and journalism, using text from real-life encounters to create gripping portraits. Full bio

Soだから myじぶんの grandfather祖父 told言った me whenいつ I was a little少し girl女の子,
私が幼い時 祖父がこうい言いました
00:25
"Ifもし you君は sayいう a wordワード oftenしばしば enough十分な, itそれ becomes〜になる you君は."
”自分はこうなると言い続ければ
そういう人間になる”
00:27
And having持つ grown成長した upアップ in a segregated分離された cityシティ, Baltimoreボルチモア, Marylandメリーランド州,
私はメリーランド州ボルチモアという
人種隔離された街で育ちました
00:30
I sortソート of useつかいます thatそれ ideaアイディア to go aroundまわり Americaアメリカ with〜と a tapeテープ recorderレコーダー --
テープレコーダーを持って
アメリカ中を回って―
00:33
thank感謝 God for technology技術 --
テクノロジーの発展に感謝です―
00:36
to interviewインタビュー people, thinking考え thatそれ ifif I walked歩いた in their彼らの words言葉 --
人々にインタビューして 
人の言葉に寄り添えないかと…
00:38
whichどの is alsoまた、 whyなぜ I don'tしない wear着る shoes whenいつ I perform実行する --
―ステージで靴を履かない理由もそこです―
00:41
ifif I walked歩いた in their彼らの words言葉, thatそれ I could sortソート of absorb吸収します Americaアメリカ.
人々の言葉に足を踏み入れる事で
アメリカを吸収できるのではと考えたのです
00:43
I was alsoまた、 inspiredインスピレーションを受けた by Waltウォルト Whitmanウィットマン,
ウォルト・ホイットマンに感化されました
00:47
who wanted to absorb吸収します Americaアメリカ and have itそれ absorb吸収します him.
アメリカを吸収し
アメリカに吸収されることを望んだ人です
00:48
Soだから theseこれら four4つの characters文字 are going to be fromから thatそれ work
これから紹介する
4人のキャラクターは
00:51
thatそれ I've私は been doing for manyたくさんの years now,
私の長年の活動で出逢って
00:55
and well over, I don'tしない know知っている, a coupleカップル of thousand people
インタビューをした数千人の中の4人です
00:56
I've私は interviewedインタビューされた.
インタビューをした数千人の中の4人です
00:59
Anybody outでる hereここに old古い enough十分な to know知っている Studsスタッド TerkelTerkel, thatそれ old古い radio無線 manおとこ?
スタッズ・ターケルを知っている
年代の方はいらっしゃいますか?
01:00
Soだから I thought he would be the perfect完璧な person
彼こそ アメリカ史上の
決定的瞬間を語る人物として
01:05
to go to to ask尋ねる about a defining定義する moment瞬間 in Americanアメリカ人 history歴史.
うってつけの人だと思いました
01:07
Youあなたが know知っている, he was "bornうまれた in 1912, the year the Titanicタイタニック sank沈んだ,
彼は1912年 タイタニック号沈没事件が
あった年に生まれました―
01:11
greatest最大 ship everyすべて built建てられた. Hitsヒット the tip先端 of an iceberg氷山,
かつてない豪華客船が
氷山の一角に激突して
01:15
and bamバム, itそれ went行った downダウン. Itそれ went行った downダウン and I came来た upアップ. Wowワオ, some一部 century世紀."
ザブーン!船は海に沈んで 
私はこの世に出て来た 何て時代だ
01:18
(Laughter笑い)
(笑)
01:26
Soだから thisこの is his answer回答 about a defining定義する moment瞬間 in Americanアメリカ人 history歴史.
アメリカ史上の決定的瞬間について
彼はこう言いました
01:28
"Defining定義する moment瞬間 in Americanアメリカ人 history歴史, I don'tしない think思う there'sそこに one1;
""アメリカ史上の決定的瞬間”
なんてありゃしないね
01:32
you君は can'tできない sayいう Hiroshima広島, that'sそれは a big大きい one1 --
大事件だったが
広島原爆投下じゃないし
01:37
I can'tできない think思う of anyどれか one1 moment瞬間 I would sayいう is a defining定義する moment瞬間.
どれも決定的瞬間には
思えないね
01:39
The gradual徐々に slippageスリップ -- 'slippage'「滑り」 is the wordワード
段階的な低下…
""低下""という言葉が
01:42
used by the people in Watergateウォーターゲート, moral道徳 slippageスリップ --
ウォーターゲート事件で使われた
モラルの低下だ
01:45
it'sそれは a gradual徐々に kind種類 of thingもの, combination組み合わせ of thingsもの.
ゆるやかでいて
いろいろ混じって
01:48
Youあなたが see見る, we我々 alsoまた、 have the technology技術.
テクノロジーの発達に伴って
01:50
I sayいう, lessもっと少なく and lessもっと少なく the human人間 touchタッチ.
人間同士のふれあいが
減ってきている
01:53
"Ohああ, let me kind種類 of telltell you君は a funny面白い little少し play遊びます bitビット.
こんな事があったよ
話そうかね
01:56
The Atlantaアトランタ airport空港 is a modernモダン airport空港,
アトランタ空港は
とても近代的だ
01:59
and they彼ら should leave離れる the gateゲート thereそこ.
ゲートを抜けると
そこには
02:01
Theseこれら trains列車 thatそれ take you君は outでる to a concourseコンコース and on to a destination.
電車があり 
出発ゲートへ連れて行ってくれる
02:02
And theseこれら trains列車 are smooth滑らかな,
その電車は
とてもスムーズに走って
02:07
and they're彼らは quiet静か and they're彼らは efficient効率的な.
とても静かで 能率的だ
02:09
And there'sそこに a voice音声 on the train列車, you君は know知っている the voice音声 was a human人間 voice音声.
車内アナウンスは
人の声のようだ
02:12
Youあなたが see見る in the old古い days日々 we我々 had robotsロボット, robotsロボット imitated模倣した humans人間.
昔はロボットがあって
ロボットが人を真似していた
02:16
Now we我々 have humans人間 imitating模倣する robotsロボット.
今じゃ
人がロボットを真似ている
02:21
Soだから we我々 got thisこの voice音声 on thisこの train列車: Concourseコンコース One1 つ: Omahaオマハ, Lincolnリンカーン.
こんな感じの声で
「出発第1ゲート オマハ・リンカーン」
02:26
Concourseコンコース Two2 つ: Dallasダラス, Fort Worth価値. Same同じ voice音声.
「出発第2ゲート ダラス・フォートワース」
全く同じ声じゃないか
02:32
Justちょうど as a train列車 is about to go, a young若い coupleカップル rushラッシュ in
電車が出発する直前に
若いカップルが飛び乗った
02:35
and they're彼らは justちょうど about to close閉じる the pneumatic空気圧の doorsドア.
空気ドアが閉まる
瞬間スレスレだった
02:40
And thatそれ voice音声, withoutなし losing負け a beatビート, says言う,
すると 
その声は全くペースを崩ないで
02:43
'Becauseというのは of late遅く entryエントリ, we're私たちは delayed遅延 30 seconds.'
「遅れた乗客アリ 30秒遅れの発車です」
と言うと
02:46
Justちょうど then次に, everybody'sみんな looking at thisこの coupleカップル with〜と hateful憎む eyes
乗り合わせた人々は
嫌な顔で2人をにらんだ
02:49
and the couple'sカップルズ going like thisこの, you君は know知っている, shrinking収縮.
カップルはこんな風に
ちじこまっていたよ
02:54
Well, I'd happened起こった to have had a coupleカップル of drinks飲む before boarding搭乗 --
私はちょっと
一杯ひっかけて来ていたので
02:56
I do thatそれ to steel myじぶんの nerves神経 -- and soそう
いい気分だった
02:59
I imitate模倣する a train列車 callコール, holdingホールディング myじぶんの handハンド on myじぶんの --
だから 電車の声をまねて
こう言ったんだ
03:02
'Georgeジョージ Orwellオーウェル, yourきみの time時間 has come,' you君は see見る.
「ジョージ・オーウェルさん
君の時代が来たぞ!」ほら
03:05
Well, some一部 of you君は are laughing笑い. Everybodyみんな laughs笑う
笑ってるよね
普通 笑うだろ
03:09
whenいつ I sayいう thatそれ, butだけど notない on thisこの train列車. Silence沈黙.
ところが その電車の中では
皆んな シーンとして
03:11
And soそう suddenly突然 they're彼らは looking at me.
私の事をジロっと見たんだよ
03:15
Soだから hereここに I am with〜と the coupleカップル, the three of us
そして カップルと私の3人は
03:16
shrinking収縮 at the foot of Calvaryカルヴァリー about to be upアップ, you君は know知っている.
死刑前の囚人みたいに
ちじこまってた
03:19
"Justちょうど then次に I see見る a baby赤ちゃん, a little少し baby赤ちゃん in the lapラップ of a mother.
そしたら母親の膝に乗った
赤ん坊が目に入った
03:23
I know知っている it'sそれは Hispanicヒスパニック系 becauseなぜなら she's彼女は speaking話し中 Spanishスペイン語 to her彼女 companionコンパニオン.
話している言葉で
スペイン系だと分った
03:30
Soだから I'm私は going to talkトーク to the baby赤ちゃん. Soだから I sayいう to the baby赤ちゃん,
赤ん坊に話しかけようとして
03:35
holdingホールディング myじぶんの handハンド over myじぶんの mouth becauseなぜなら myじぶんの breath呼吸 must必須 be 100 proof証明,
酒臭いだろうから
手で口を覆って
03:38
I sayいう to the baby赤ちゃん, 'Sir'サー orまたは Madamマダム,
こう言った 
""お尋ねしますが“
03:42
what is yourきみの considered考慮される opinion意見 of the human人間 species?'
""人間という生物について
どのような見解をお持ちかね?""
03:46
And the baby赤ちゃん looks外見, you君は know知っている, the way babies赤ちゃん look見える at you君は clearlyはっきりと,
赤ん坊は 
こちらを真っすぐに見て
03:51
starts開始する laughing笑い,
笑い始めた
03:53
starts開始する busting暴れる outでる with〜と thisこの crazy狂った little少し laugh笑い.
そのうち キャッキャと
大笑いし始めた
03:54
I sayいう, 'Thank'感謝 God for a human人間 reaction反応, we我々 haven't持っていない lost失われた yetまだ.'
私は言った""人の反応だ!良かった
人間はまだ失ってなかった""と
03:57
"Butだがしかし you君は see見る, the human人間 touchタッチ, you君は see見る, it'sそれは disappearing消えていく.
だが確実に 人間同士のふれあいは
失われつつある
04:01
Youあなたが know知っている, you君は see見る, you'veあなたは got to question質問 the official公式 truth真実.
公で真実とされている事に対し
疑いの目を持つべきだ
04:03
Youあなたが know知っている the thingもの thatそれ was soそう greatすばらしいです about Markマーク Twainトウェイン --
マーク・トウェインの素晴らしさは
04:06
you君は know知っている we我々 honor名誉 Markマーク Twainトウェイン, butだけど we我々 don'tしない read読む him.
彼を賞賛はするが 
彼を読んでいる訳ではない
04:09
We私たち read読む 'Huck'ハック Finnフィン,' of courseコース, we我々 read読む 'Huck'ハック Finn'Finn ' of courseコース.
『ハックルベリー・フィン』は
誰もが読んだ本だろう
04:13
I mean平均, Huckハック, of courseコース, was tremendousすばらしい.
もちろんハックが良いんだよ
04:16
Remember忘れない thatそれ greatすばらしいです sceneシーン on the raftラフト, remember思い出す what Huckハック did?
いかだの上での名場面だ
ハックがした事を覚えているかい?
04:18
Youあなたが see見る, here'sここにいる Huckハック; he's彼は an illiterate文盲 kidキッド; he's彼は had noいいえ schooling学校教育,
ハックは学校に行ってない
無教養な子供だった
04:21
butだけど there'sそこに something何か in him.
けれども 彼の中には
素晴らしい何かがあった
04:24
And the official公式 truth真実, the truth真実 was, the law法律 was,
公式とされる真実
法律において
04:26
thatそれ a black manおとこ was a propertyプロパティ, was a thingもの, you君は see見る.
黒人はかつて所有物だった
モノ扱いだったんだ
04:29
And Huckハック gets取得 on the raftラフト with〜と a propertyプロパティ named名前 Jimジム, a slaveスレーブ, see見る.
ハックが筏の上で その所有物
奴隷のジムと一緒だった
04:32
And he hears聞く thatそれ Jimジム is going to go and take his wife and kids子供たち
ジムが子供と妻を連れて逃げる
と聞いて
04:36
and stealスチール themそれら fromから the woman女性 who owns所有する themそれら,
しかも 内緒で連れ出すと…
04:40
and Huckハック says言う, 'Ooh'オー, ohああ myじぶんの God, oohああ, oohああ --
ハックは取り乱して
""神様 どうしよう""
04:42
thatそれ woman女性, thatそれ woman女性 never決して did anybody anyどれか harm.
""どうしよう あの女主人は
何も悪い事していない""
04:46
Oohオー, he's彼は going to stealスチール; he's彼は going to stealスチール;
""ジムは家族を内緒で連出す… 
これは 盗みだ“
04:49
he's彼は going to do a terribleひどい thingもの.'
""いけない事をしようとしてる""
04:50
Justちょうど then次に, two slavers奴隷 caught捕らえられた upアップ, guysみんな chasing追う slaves奴隷, looking for Jimジム.
2人の奴隷売買者が
ジムを追いかけてやってきた
04:52
'Anybody upアップ on thatそれ raftラフト with〜と you君は?' Huckハック says言う, 'Yeah「うん。.'
""いかだに誰か乗せたか?""と聞かれ
ハックは ""はい""と答えた
04:57
'Is he black orまたは white?' 'White'白.' And they彼ら go off.
""白人か?黒人か?""
""白人""と答えると2人は去っていった
05:06
And Huckハック said前記, 'Oh'ああ myじぶんの God, ohああ myじぶんの God, I lied嘘をついた, I lied嘘をついた, oohああ,
ハックはうろたえて ""どうしよう 神様""
""嘘をついてしまった""
05:13
I did a terribleひどい thingもの, did a terribleひどい thingもの -- whyなぜ do I feel感じる soそう good良い?'
""悪い事をした…でも…なんで
こんなに気分がいいんだ?""
05:17
"Butだがしかし it'sそれは the goodness良さ of Huckハック, thatそれ stuffもの thatそれ Huck'sハックの been made of,
とても素晴らしい
ハックの良い行いだ
05:22
you君は see見る, allすべて been buried埋葬された; it'sそれは allすべて been buried埋葬された.
色んな良さが葬られてしまった
05:24
Soだから the human人間 touchタッチ, you君は see見る, it'sそれは disappearing消えていく.
人間同士のふれあいが
失われつつある
05:26
Soだから you君は ask尋ねる about a defining定義する moment瞬間 --
アメリカ史上の決定的瞬間
と聞かれても
05:29
ain'tない noいいえ defining定義する moment瞬間 in Americanアメリカ人 history歴史 for me.
そんなモノは無いと答えるね
05:31
It'sそれは、します。 an accretion付加 of moments瞬間 thatそれ add追加する upアップ to whereどこで we我々 are now,
一瞬が積み重なって今があるだけだろう
05:33
whereどこで triviaトリビア becomes〜になる newsニュース.
ささいな事がニュースとして
取り上げられ
05:36
And moreもっと and moreもっと, lessもっと少なく and lessもっと少なく awareness意識 of the pain痛み of the otherその他.
そんなモノが増加する一方で
人への思いやりが消えてゆく
05:38
Huhハァッ. Youあなたが know知っている, I don'tしない know知っている ifif you君は could useつかいます thisこの orまたは notない,
これは当てはまるか知らんが
05:44
butだけど I was quoting引用 Wrightライト Morrisモリス, a writerライター fromから Nebraskaネブラスカ州, who says言う,
ネブラスカ出身の作家
ライト・モーリスはこう言った
05:48
'We're我々 はしています。 moreもっと and moreもっと into communicationsコミュニケーション
「コミュニケーションの
方法は増えているが―
05:52
and lessもっと少なく and lessもっと少なく into communicationコミュニケーション.'
コミュニケーションでの繋がりは
減っている」
05:55
Okayオーケー, kids子供たち, I got to scramスクラム, got to go see見る myじぶんの cardiologist心臓病学者."
この辺でおいとまするよ
心臓の医者との予約があるんだ
06:00
And that'sそれは Studsスタッド TerkelTerkel.
「スタッズ・ターケル」でした
06:05
(Applause拍手)
(拍手)
06:06
Soだから, talkトーク about riskリスク taking取る. I'm私は going to do somebody誰か thatそれ nobody誰も likes好きな人.
リスクを負うという事を話しましょう
皆が嫌うキャラクターをやります
06:12
Youあなたが know知っている, most最も actors俳優 want to do characters文字 thatそれ are likeable好きな --
役者は好かれる役を演じる事を
好むものですが
06:19
well, notない always常に, butだけど the notion概念, especially特に at a conference会議 like thisこの,
いつもという訳ではありません
特に今日のような集まりでは
06:24
I like to inspireインスピレーション people.
人に感銘を与えたいですし
06:27
Butだがしかし since以来 thisこの was calledと呼ばれる "riskリスク taking取る,"
でも""リスクを負う""ことを語るには
06:29
I'm私は doing somebody誰か who I never決して do, becauseなぜなら she's彼女は soそう unlikeable似ていない
自分とは全く別の人物を演じます
まったく好まれない人物像で
06:31
thatそれ one1 person actually実際に came来た backstage舞台裏
ある人が楽屋に来て
06:35
and told言った me to take her彼女 outでる of the showショー she彼女 was in.
自分も出る舞台で こんな人物を
演じないでほしいと言われたほどです
06:36
And I'm私は doing her彼女 becauseなぜなら I think思う we我々 think思う of riskリスク,
リスくを負ってでも
あえて やろうと思います
06:40
at a conference会議 like thisこの, as a good良い thingもの.
今日のような集まりでは
受け入れられるのでないでしょうか
06:43
Butだがしかし thereそこ are certainある otherその他 connotations意味 to the wordワード "riskリスク,"
""リスク""にはある暗示的意味があります
06:45
and the same同じ thingもの about the wordワード "nature自然." What is nature自然?
”性質” にも 
これと同じような事が言えます
06:48
Maxineマキシン Greeneグリーン, who'sだれの a wonderful素晴らしい philosopher哲学者
マキシーヌ・グリーンという
素晴らしい哲学者がいます
06:51
who'sだれの as old古い as Studsスタッド, and was the head of a philosophy哲学 --
スタッズ氏と同年代で
哲学界のリーダー的存在です
06:54
greatすばらしいです, big大きい philosophy哲学 kind種類 of an organization組織 --
大きな哲学者の組織のリーダーです
06:58
I went行った to her彼女 and asked尋ねた her彼女 what are the two thingsもの
彼女に会って こんな質問をしました
07:02
thatそれ she彼女 doesn'tしない know知っている, thatそれ she彼女 stillまだ wants to know知っている.
「まだわからず これから知りたいことを
2つ教えて下さい」
07:04
And she彼女 said前記, "Well, personally個人的に, I stillまだ feel感じる like I have to curtseyカーテシー
彼女はこう言いました
”自分の方がずっと年上になってしまっても
07:07
whenいつ I see見る the president大統領 of myじぶんの university大学.
大学の学長に会うと
丁寧にお辞儀しなきゃと感じたり
07:09
And I stillまだ feel感じる as thoughしかし I've私は got to get coffeeコーヒー
男性の同僚にコーヒーを
入れてあげなきゃといった
07:12
for myじぶんの male男性 colleagues同僚, even thoughしかし I've私は outlived長寿命 most最も of themそれら."
義務感にかられるのは何故か
未だに分からないわ”
07:14
And she彼女 said前記, "And then次に intellectually知的に,
それから ""知的な面では
07:16
I don'tしない know知っている enough十分な about the negative imagination想像力.
マイナスの想像力について
まだ十分わかっていません
07:19
And September9月 11thth certainly確かに taught教えた us
911の事件によって 
マイナスの想像力について
07:22
thatそれ that'sそれは a whole全体 areaエリア we我々 don'tしない investigate調査する."
自分たちは考えてこなかったと
知らされました""
07:24
Soだから thisこの pieceピース is about a negative imagination想像力.
この作品はマイナスの想像力に関するもので
07:26
Itそれ raises起き上がる questions質問 about what nature自然 is, what Mother Nature自然 is,
人間性や自然について
そしてリスクについて
07:29
and about what a riskリスク can be.
考えさせられるものです
07:33
And I got thisこの in the Marylandメリーランド州 Correctional訂正 Institute研究所 for Women女性.
メリーランドの女性専用の更生施設の
収容者から話を聞きました
07:35
Everythingすべてが I do is wordワード for wordワード off a tapeテープ.
オフレコで聞いた話を再現します
07:37
And I titleタイトル thingsもの becauseなぜなら I think思う people speak話す in organicオーガニック poems,
人の言葉は自由詩と同じなので
聞いた話にタイトルをつけます これは
07:40
and thisこの is calledと呼ばれる "A Mirror to Her彼女 Mouth."
「彼女の口に鏡をあてる」
07:44
And thisこの is an inmate受刑者 named名前 Pauletteパウレット Jenkinsジェンキンス.
ポウレット・ジェンキンズという
収容者のインタビューです
07:45
"I began始まった to learn学ぶ howどうやって to coverカバー itそれ upアップ,
""隠すのが上手くなっていったの
07:56
becauseなぜなら I didn'tしなかった want nobody誰も to know知っている thatそれ thisこの was happeningハプニング in myじぶんの home自宅.
家の中で起こっている事を
誰にも知られたくなかったから
08:00
I want everybodyみんな to think思う we我々 were a normal正常 family家族.
普通の家庭だと
思われたかったの
08:05
I mean平均 we我々 had allすべて the materialistic物質的 thingsもの,
物質的にも
とても恵まれていたわ
08:08
butだけど thatそれ didn'tしなかった make作る myじぶんの children子供 pain痛み anyどれか lessもっと少なく;
でもそれでは
子供達の心の傷は癒えなかった
08:11
thatそれ didn'tしなかった make作る their彼らの fears恐怖 subside沈む.
彼らの恐れが和らぐ事もなかった
08:14
I ran走った outでる of excuses言い訳 about howどうやって we我々 got black eyes
顔中のアザと傷が
どうして出来たか?
08:17
and busted逮捕された lips and bruises打撲傷. I didn'tしなかった had noいいえ moreもっと excuses言い訳.
説明するための嘘も
使い果たしてしまったわ
08:20
And he beatビート me too. Butだがしかし thatそれ didn'tしなかった change変化する the fact事実
結局 彼はまた暴力を振るう
何も無かったかのようなふりをしても
08:24
thatそれ itそれ was a nightmare悪夢 for myじぶんの family家族; itそれ was a nightmare悪夢.
悪夢は消し去れない
家族の悪夢はそのまま
08:27
And I failed失敗した themそれら dramatically劇的に,
そして 
どんどんエスカレートしていった
08:31
becauseなぜなら I allowed許可された itそれ to go on and on and on.
私がそれを許してしまったから
08:33
"Butだがしかし the night thatそれ MyeshaMyesha got killed殺された --
でもメイシャが死んでしまったあの夜
08:37
and the intensity強度 justちょうど grew成長しました and grew成長しました and grew成長しました,
激しさが何倍にも増していた
08:39
until〜まで one1 night we我々 came来た home自宅 fromから getting取得 drugs薬物,
薬を取りに行って帰ってきたら
08:43
and he got angry怒っている with〜と MyeshaMyesha, and he started開始した beating打つ her彼女,
彼がメイシャに対して酷く怒って
殴り始めた
08:48
and he put her彼女 in a bathtubバスタブ. Ohああ, he would useつかいます a beltベルト.
バスタブにあの子を押し込め
ベルトを使って叩いた
08:51
He had a beltベルト becauseなぜなら he had thisこの warped反り perverted堕ちた thingもの
彼がベルトを使ったのは
歪んだ変態な妄想で
08:54
thatそれ MyeshaMyesha was having持つ sexセックス with〜と her彼女 little少し brother
メイシャと弟がセックスしたと
08:57
and they彼ら was fondling愛する each otherその他 -- thatそれ would be his reason理由.
二人が愛し合っていると
思い込んで
08:59
I'm私は justちょうど talking話す about the particular特に night thatそれ she彼女 died死亡しました.
メイシャが死んだ夜の事を
話しているの
09:01
And soそう he put her彼女 in the bathtubバスタブ,
だからバスタブに押し込めて
09:05
and I was in the bedroom寝室 with〜と the baby赤ちゃん.
私は赤ん坊と寝室に居たの
09:08
"And four4つの months数ヶ月 before thisこの happened起こった, four4つの months数ヶ月 before MyeshaMyesha died死亡しました,
メイシャが死ぬ4ヶ月前
09:09
I thought I could really本当に fix修正する thisこの manおとこ. Soだから I had a baby赤ちゃん by him -- insane狂人 --
あの男を治せると思ったの
だから子供を生んだ 狂ってたわ
09:13
thinking考え thatそれ ifif I gave与えた him his own自分の kidキッド, he would leave離れる mine鉱山 alone単独で.
血の繋がった子供が出来れば
あの子達から離れると…
09:19
And itそれ didn'tしなかった work, didn'tしなかった work.
そうはいかなかった
09:22
And I ended終了しました upアップ with〜と three children子供, Houstonヒューストン, MyeshaMyesha and Dominicドミニク,
ヒューストン、メイシャ、ドミニク
私は3人の子供の母親となった
09:26
who was four4つの months数ヶ月 old古い whenいつ I came来た to jail刑務所.
ドミニクが4ヶ月の時
私は刑務所に入った
09:30
"And I was in the bedroom寝室. Like I said前記, he had her彼女 in the bathroomバスルーム
さっきも言ったけど 寝室にいたの
09:33
and he -- he -- everyすべて time時間 he hitヒット her彼女, she彼女 would fall.
二人は風呂場にいて
殴られる度に あの子は倒れて
09:35
And she彼女 would hitヒット her彼女 head on the tub浴槽. Itそれ happened起こった continuously連続的に, repeatedly繰り返し.
バスタブに頭をぶつけて
何度も何度も
09:40
I could hear聞く itそれ, butだけど I dared敢えて notない to move動く. I didn'tしなかった move動く.
それが聞こえていた 
なのに何も出来なかった しなかった
09:45
I didn'tしなかった even go and see見る what was happeningハプニング.
様子を見に行く事さえも
しなかった
09:49
I justちょうど sat座っている thereそこ and listened聞いた.
ただ座って聞いていた
09:51
And then次に he put her彼女 in the hallway廊下.
そのうち 彼はあの子を
廊下に連れて来て
09:54
He told言った her彼女, justちょうど setセット thereそこ. And soそう she彼女 setセット thereそこ for about four4つの orまたは five hours時間.
そこでジッとしているようにと言った
娘は5時間そこに居た
09:59
And then次に he told言った her彼女, get upアップ.
それから立つようにと言われた
10:06
And whenいつ she彼女 got upアップ, she彼女 says言う she彼女 couldn'tできなかった see見る.
立ち上がったけど
何も見えないと言ってた
10:09
Her彼女 face was bruised傷ついた. She彼女が had a black eye.
顔はアザだらけで
目の周りは真っ黒になっていて
10:12
Allすべての aroundまわり her彼女 head was justちょうど swollen腫れた;
頭は腫上がって
10:17
her彼女 head was about two sizesサイズ of itsその own自分の sizeサイズ.
2倍の大きさになっていたわね
10:19
I told言った him, 'Let' her彼女 go to sleep睡眠.' He let her彼女 go to sleep睡眠.
""もう寝かせてあげて”と言うと
彼は言う事を聞いてくれたけど
10:25
"The next morning she彼女 was deadデッド.
翌朝 あの子は死んでいた
10:32
He went行った in to checkチェック on her彼女 for school学校, and he got very非常に excited興奮した.
朝 娘を起こしに行った彼は
すごく動揺してた
10:37
He says言う, 'She'彼女 won't〜されません breathe呼吸する.'
""息をしてない”と言っていた
10:40
I knew知っていた immediatelyすぐに thatそれ she彼女 was deadデッド.
娘は死んだとすぐ分かったわ
10:42
I didn'tしなかった even want to accept受け入れる the fact事実 thatそれ she彼女 was deadデッド, soそう I went行った in
娘が死んだなんて認めたくなかった
だからあの子のところに行って
10:46
and I put a mirror to her彼女 mouth --
口元に鏡をあてたの
10:49
thereそこ was noいいえ thingもの, nothing何も, coming到来 outでる of her彼女 mouth.
何もおきない
まったく息をしていなかった
10:51
He said前記, he said前記, he said前記,
彼が…彼が…言ったの
10:55
'We私たち can'tできない, we我々 can'tできない let nobody誰も find見つける outでる about thisこの.'
""この事は誰にも知られないように
しなくしゃいけない""
10:56
He sayいう, 'You'veあなたは got to help助けて me.' I agree同意する. I agree同意する.
""助けてくれるよな”って彼が言うから
""わかってる” 言ったの
10:58
"I mean平均, I've私は been keeping維持 a secret秘密 for years and years and years,
どうせ 何年も秘密を
守ってきたんだから
11:02
soそう itそれ justちょうど seemed見えた like second二番 handハンド to me, justちょうど to keepキープ on keeping維持 itそれ a secret秘密.
それを続ければいいんだって
11:05
Soだから we我々 went行った to the mallモール and we我々 told言った a police警察 thatそれ we我々 had, like, lost失われた her彼女,
ショッピングモールに行って
娘が迷子だと警察に言ったの
11:09
thatそれ she彼女 was missing行方不明.
行方不明だって
11:15
We私たち told言った a securityセキュリティ guardガード thatそれ she彼女 was missing行方不明,
警備員にも
娘が迷子だって伝えたわ
11:18
thoughしかし she彼女 wasn'tなかった missing行方不明.
嘘をついたの
11:24
And we我々 told言った the securityセキュリティ guardガード what we我々 had put on her彼女
何を着ているかとかも伝えた
11:26
and we我々 went行った home自宅 and we我々 dressed服を着た her彼女 in exactly正確に the same同じ thingもの
家に帰って 
警備員に伝えた通り
11:28
thatそれ we我々 had told言った the securityセキュリティ guardガード thatそれ we我々 had put on her彼女.
全く同じ服を着せて
11:31
"And then次に we我々 got the baby赤ちゃん and myじぶんの otherその他 child,
赤ん坊ともう一人の子供を連れて
11:35
and we我々 drove運転した outでる to, like, I-95.
95号高速へと車を走らせた
11:40
I was soそう petrified石化した and soそう numb麻痺する,
私は呆然としていた
感覚が麻痺していたわ
11:47
allすべて I could look見える was in the rear-viewリアビュー mirror.
ずっと
バックミラーを見つめていた
11:50
And he justちょうど laid敷かれた her彼女 right on the shoulderショルダー of the highwayハイウェイ.
彼が高速の道路脇に
死んだ娘を置き去りにしたの
11:55
My私の own自分の child, I let thatそれ happen起こる to."
自分の子供を
あんな目に合わせてしまった
12:05
Soだから that'sそれは an investigation調査 of the negative imagination想像力.
これはマイナスの想像力についての調査事例でした
12:15
(Applause拍手)
(拍手)
12:20
Whenいつ I started開始した thisこの projectプロジェクト
”オン・ザ・ロード―
アメリカの人物を探す”
12:25
calledと呼ばれる "On the Road道路: A Searchサーチ For an Americanアメリカ人 Characterキャラクター"
テープレコーダーを持って
このプロジェクトを始めた時
12:27
with〜と myじぶんの tapeテープ recorderレコーダー, I thought thatそれ I was going to go aroundまわり Americaアメリカ
アメリカ中を渡り歩いて
色んな人の話を聞きたいと思いました
12:29
and find見つける itそれ in allすべて itsその aspects側面 -- bullブル ridersライダー, cowboysカウボーイズ, pig farmers農民,
ロデオ選手やカウボーイ
養豚場主から
12:31
drumドラム majorettesマジェレット -- butだけど I sortソート of got trippedつまらない on raceレース relations関係,
バトンガールまで
ですが人種問題で道が逸れて
12:36
becauseなぜなら myじぶんの first最初 big大きい showショー was a showショー about a raceレース riot暴動.
私の初の大舞台が
人種暴動の話だったからです
12:40
And soそう I went行った to bothどちらも -- two raceレース riots暴動,
2つの暴動に出向きました
12:43
one1 of whichどの was the Losロス Angelesアンジェルス riot暴動. And thisこの next pieceピース is fromから thatそれ.
その一つがロスアンゼルス暴動でした
これから演じるキャラクターは
12:46
Becauseというのは thisこの is what I would sayいう
そこでのインタビューを元にしたものです
12:49
I've私は learned学んだ the most最も about raceレース relations関係, fromから thisこの pieceピース.
ここでは 人種問題について
色んな事を学びました
12:51
It'sそれは、します。 a kind種類 of an ariaアリア, I would sayいう, and in manyたくさんの tapesテープ thatそれ I have.
多くのインタビューの中でも
これはオペラのアリアのようです
12:55
Everybodyみんな knows知っている thatそれ the Losロス Angelesアンジェルス riots暴動 happened起こった
ロサンゼルス暴動は何故起きたか?
は皆さんご存知ですよね
12:59
becauseなぜなら four4つの cops警官 beatビート upアップ a black manおとこ named名前 Rodneyロドニー Kingキング.
ロドニー・キングという黒人男性が
白人警官4人に暴行を受けたからです
13:02
Itそれ was captured捕獲 on videotapeビデオテープ -- technology技術 --
これもテクノロジーの恩恵で
それがビデオに撮影され
13:05
and itそれ was playedプレーした allすべて over the world世界.
その映像は
世界中に広がったのです
13:07
Everybodyみんな thought the four4つの cops警官 would go to jail刑務所.
皆が4人の白人警官は
刑務所送りになると思っていたのに
13:09
They彼らが did notない, soそう thereそこ were riots暴動.
彼らに無罪放免
そして暴動が起きたのです
13:10
And what a lot of people forget忘れる, is thereそこ was a second二番 trial試行,
お忘れかもしれませんが
ブッシュ大統領の指示でーー
13:13
ordered順序付けられました by Georgeジョージ Bushブッシュ, SrSr.
2度目の裁判が行われました
13:15
And thatそれ trial試行 came来た backバック with〜と two cops警官 going to jail刑務所
その判決では2人の警官は
刑務所行きでしたが
13:17
and two cops警官 declared宣言された innocent無実. I was at thatそれ trial試行.
あと2人は無罪判決が出ました
私は公判を傍聴していました
13:22
And I mean平均, the people justちょうど dancedダンス in the streets通り
次なる暴動を恐れていた人々は
13:25
becauseなぜなら they彼ら were afraid恐れ thereそこ was going to be another別の riot暴動.
浮かれていました
13:27
Explosion爆発 of joy喜び thatそれ thisこの verdict評決 had come backバック thisこの way.
逆転判決への喜びが爆発する中
13:29
Soだから thereそこ was a communityコミュニティ thatそれ didn'tしなかった -- the Korean-Americans朝鮮系アメリカ人,
喜べない人々がいました
韓国系アメリカ人です
13:32
whoseその stores店舗 had been burned焼かれた to the ground接地.
暴動によって
店が焼かれてしまった人々です
13:36
And soそう thisこの woman女性, Mrs夫人. Young-Soon霊順 Han,
ヨン・スンハンさん
13:38
I suppose想定する will have taught教えた me the most最も thatそれ I have learned学んだ about raceレース.
人種差別とは何かということのほとんど全てを
この女性から学んだように思います
13:40
And she彼女 asks尋ねる alsoまた、 a question質問 thatそれ Studsスタッド talks交渉 about:
彼女もスタッド氏と同じく
疑問を持っていました
13:44
thisこの notion概念 of the "official公式 truth真実," to question質問 the "official公式 truth真実."
公式とされる真実に
疑問を持ち
13:47
Soだから what she's彼女は questioning質問 hereここに, she's彼女は taking取る a chanceチャンス
この場をかりて 問いかけていました
13:50
and questioning質問 what justice正義 is in society社会.
世間で言われる正義とは何か?
13:52
And thisこの is calledと呼ばれる, "Swallowing嚥下 the Bitterness苦味."
「悔しさを飲み込んで」です
13:55
"I used to believe信じる Americaアメリカ was the bestベスト.
以前はね アメリカが一番と
信じていましたよ
13:59
I watched見た in Korea韓国 manyたくさんの luxurious豪華な Hollywoodハリウッド lifestyleライフスタイル movie映画.
高級なハリウッドの生活を
韓国のテレビで観ていましたからね
14:04
I never決して saw anyどれか poor貧しい manおとこ, anyどれか black.
貧乏人も黒人も
そこにはいなかった
14:12
Untilまで 1992, I used to believe信じる Americaアメリカ was the bestベスト -- I stillまだ do;
1992年まではアメリカが1番と
思っていました 実は今でも…
14:17
I don'tしない deny否定する thatそれ becauseなぜなら I am a victim犠牲者.
それは否定できません
私は被害者だから
14:21
Butだがしかし at the end終わり of '92, whenいつ we我々 were in suchそのような turmoil混乱,
92年の終わり頃 
本当に大変でした
14:25
and having持つ allすべて the financial金融 problems問題, and allすべて the mental精神的な problems問題,
お金にも困っていたし
精神的にも参ってました
14:30
I began始まった to really本当に realize実現する thatそれ Koreans韓国人
そこで気付いたのです
私たち韓国人は
14:34
are completely完全に left outでる of thisこの society社会 and we我々 are nothing何も.
完全に社会から外れている事を
まるで存在していないみたいに
14:38
Whyなぜでしょうか? Whyなぜでしょうか do we我々 have to be left outでる?
何で? 
どうして仲間はずれなの?
14:45
We私たち didn'tしなかった qualify修飾する for medical医療 treatment処理, noいいえ foodフード stamp切手, noいいえ GRGR,
医療費控除、食品援助や一般扶助制度の 
生活保護は一切 受けられなかった
14:48
noいいえ welfare福祉, anything何でも. Manyたくさんの African-Americansアフリカ系アメリカ人 who never決して work
多くの働かない
アメリカ黒人が
14:54
got minimum最小 amount of moneyお金 to survive生き残ります.
生活最低限のお金を
受け取って生活しているのに
15:01
We私たち didn'tしなかった get anyどれか becauseなぜなら we我々 have a car and a house.
車と家があるからって
多額納税者だからって
15:05
And we我々 are high高い taxpayer納税者. Whereどこ do I find見つける justice正義?
全く国の援助が受けられなかった
不公平じゃないですか?
15:13
"OKわかりました. OKわかりました? OKわかりました. OKわかりました.
ですよね
そうでしょ
15:24
Manyたくさんの African-Americansアフリカ系アメリカ人 probably多分 think思う thatそれ they彼ら won勝った by the trial試行.
多くのアメリカ黒人は
裁判に勝ったと喜んでいる
15:31
I was sitting座っている hereここに watching見ている themそれら the morning after the verdict評決,
判決の翌朝
私がここに座って見ていると
15:35
and allすべて the day they彼ら were having持つ a partyパーティー, they彼ら celebrated祝われた,
皆んな勝利を祝って
一日中パーティーをしていた
15:38
allすべて of South Central中央, allすべて the churches教会. And they彼ら sayいう,
サウスセントラル地区の教会は
こぞって
15:42
'Well, finally最後に justice正義 has been done完了 in thisこの society社会.'
やっと社会で公正な行いがされた
と言っていたけど
15:45
Well, what about victims'犠牲者たちは、 rights権利?
暴動の被害者の権利は
どうなっているのでしょう?
15:51
They彼らが got their彼らの rights権利 by destroying破壊 innocent無実 Korean韓国語 merchants商人.
黒人達は関係のない韓国人の商店を
破壊して 平等を勝ち取った
15:54
They彼らが have a lot of respect尊敬, as I do, for DrDr. Martinマーティン Kingキング.
あの人達も私と同じく
キング牧師を尊敬しているのでしょ
16:07
He is the onlyのみ modelモデル for black communityコミュニティ; I don'tしない careお手入れ Jesseジェシー Jacksonジャクソン.
彼だけが黒人社会の模範よ
ジェシー・ジャクソンは嫌い
16:14
He is the modelモデル of non-violence非暴力, non-violence非暴力 --
キング牧師は非暴力主義の
象徴で
16:21
and they彼ら would allすべて like to be in his spirit精神.
その精神は受け継がれているはず
16:25
"Butだがしかし what about 1992? They彼らが destroyed破壊されました innocent無実 people.
なのに 1992年のあれは何?
関係の無い人々を襲った
16:30
And I wonderワンダー ifif thatそれ is really本当に justice正義
あれが平等を勝ち取るための
16:37
for themそれら, to get their彼らの rights権利 in thatそれ way.
彼らの正義だと言うのでしょうか?
16:41
I was swallowing嚥下する the bitterness苦味, sitting座っている hereここに alone単独で and watching見ている themそれら.
悔しさを呑み込んで 
ここで座って彼らを見ているのです
16:48
They彼らが becameなりました soそう hilarious陽気な, butだけど I was happyハッピー for themそれら.
すごくはしゃいで おかしいわ
良かったと思いますよ
16:57
I was gladうれしい for themそれら. At least少なくとも they彼ら got something何か backバック, OKわかりました.
何かを勝ち取る事が出来たのだから
17:04
Let'sしてみましょう justちょうど forget忘れる about Korean韓国語 victims犠牲者 and otherその他 victims犠牲者
韓国人や他の犠牲者の事は
忘れましょう
17:09
who were destroyed破壊されました by themそれら.
彼らにめちゃくちゃにされた人がいるという事は
17:16
They彼らが fought戦った for their彼らの rights権利 for over two centuries世紀,
200年もの間 彼らは
権利をめぐって戦ってきたのだから
17:21
and maybe多分 becauseなぜなら they彼ら sacrifice犠牲 otherその他 minoritiesマイノリティ,
ヒスパニック系 アジア系
その他の有色人種達よりも
17:30
Hispanicヒスパニック系, Asianアジア人, we我々 would suffer苦しむ moreもっと in the mainstream主流.
苦しい思いをしてきたのだから
17:33
That'sそれです whyなぜ I understandわかる;
彼らの気持ちも分かる
17:38
that'sそれは whyなぜ I have a mixed混合 feeling感じ about the verdict評決.
だから 今回の判決に関しては
複雑な思いになるのです
17:39
"Butだがしかし I wish望む thatそれ, I wish望む thatそれ, I wish望む thatそれ
でも 出来たら
出来る事なら
17:42
I could be part of the enjoyment楽しみ.
一緒に祝えたらなと思うのです
17:47
I wish望む thatそれ I could liveライブ together一緒に with〜と black people.
また黒人達と一緒の地域で
暮らせたらと
17:50
Butだがしかし after the riot暴動, it'sそれは too muchたくさん difference.
でも暴動の後
もうそれは出来ません
17:57
The fire火災 is stillまだ thereそこ. Howどう do you君は sayいう itそれ? [Unclear不明].
まだ火が…何でしたっけ?
18:07
Igniting点火する, igniting点火する, igniting点火する fire火災. Igniting点火する fire火災.
種火 種火がそこにはまだあって
18:14
It'sそれは、します。 stillまだ thereそこ; itそれ can burstバースト outでる anytimeどんなときも."
種火がまだあって いつでもまた
激しく燃え盛るかもしれないから…
18:22
Mrs夫人. Young-Soon霊順 Han.
ヨン・スンハンさんでした
18:34
(Applause拍手)
(拍手)
18:36
The otherその他 reason理由 thatそれ I don'tしない wear着る shoes
靴を履いてない
もう一つの理由は
18:44
is justちょうど in case場合 I really本当に feel感じる like I have to cuddle抱きしめる upアップ
人に寄り添った時
18:48
and get into the feetフィート of somebody誰か,
足を踏んでしまわないように
18:51
walking歩く really本当に in somebody誰か else's他の shoes.
その人の靴を履いて歩けるように
18:53
And I told言った you君は thatそれ in -- you君は know知っている, I didn'tしなかった give you君は the year,
さっき年代について
触れませんでしたが
18:55
butだけど in '79 I thought thatそれ I was going to go aroundまわり
79年にアメリカ中を回って
18:58
and find見つける bullブル ridersライダー and pig farmers農民 and people like thatそれ,
ロデオ選手や養豚場主達を
探しそうと思いつつ
19:01
and I got sidetracked側突 on raceレース relations関係.
人種問題へと
横道に逸れて行ってしまったのですが
19:03
Finally最後に, I did find見つける a bullブル riderライダー, two years ago.
2年前にやっと
ロデオ選手に会う事が叶いました
19:06
And I've私は been going to the rodeosロデオ with〜と him, and we've私たちは bonded結合した.
彼とロデオを観に行った訳ですが
仲良くなって
19:09
And he's彼は the lead in an op-edop-ed I did about the Republican共和党 Conventionコンベンション.
最近書いた共和党大会の論評の
主要記事は彼についてなのですが
19:12
He's彼は a Republican共和党 -- I won't〜されません sayいう anything何でも about myじぶんの partyパーティー affiliation所属, butだけど anywayとにかく --
彼は共和党支持者です 
私の政党の好みは置いておいて
19:17
soそう thisこの is myじぶんの dear親愛な, dear親愛な Brentブレント Williamsウィリアムズ,
とにかく 大好きな
ブレント・ウイリアムズの話です
19:22
and thisこの is on toughness靭性,
タフネスについてです
19:26
in case場合 anybody needsニーズ to know知っている about beingであること toughタフ
仕事をしている上で
どうやってタフでいられるか
19:27
for the work thatそれ you君は do. I think思う there'sそこに a realリアル lessonレッスン in thisこの.
この話の中に
教訓となるものがあるでしょう
19:30
And thisこの is calledと呼ばれる "Toughness靭性."
タイトルは「タフネス」です
19:33
"Well, I'm私は an optimist楽観主義者. I mean平均 basically基本的に I'm私は an optimist楽観主義者.
俺はな 基本的に
楽天家なんだよ
19:36
I mean平均, you君は know知っている, I mean平均, it'sそれは like myじぶんの wife, JoleneJolene,
俺のかみさんジョリーンの家族は
19:41
her彼女 family's家族の always常に saying言って,
口を揃えて いつもこう言うんだ
19:43
you君は know知っている, you君は everこれまで think思う he's彼は justちょうど a bornうまれた loser敗者?
奴が生まれついての敗北者と
思わない?
19:45
Itそれ seems思われる like he has soそう muchたくさん bad悪い luck, you君は know知っている.
とにかく運が悪いね
19:47
Butだがしかし then次に whenいつ thatそれ bullブル stepped足踏みした on myじぶんの kidney腎臓, you君は know知っている,
でもよ 闘牛が俺の腎臓を
踏みつけたっていうのに
19:49
I didn'tしなかった lose失う myじぶんの kidney腎臓 -- I could have lost失われた myじぶんの kidney腎臓,
腎臓は無事だったんだぜ
普通なら潰れただろうよ
19:51
I kept保管 myじぶんの kidney腎臓, soそう I don'tしない think思う I'm私は a bornうまれた loser敗者.
腎臓が無事だったんだよ
だから運が悪いとは思うもんか
19:53
I think思う that'sそれは good良い luck.
すげぇ幸運じゃねぇか
19:55
(Laughter笑い)
(笑)
19:56
"And, I mean平均, funny面白い thingsもの like thisこの happen起こる.
こういう面白い事もあったよ
19:58
I was in a doctor's医者 office事務所 last最終 CATネコ scanスキャン,
CT検査で医者に行った時
20:00
and thereそこ was a Reader'sリーダーズ Digestダイジェスト, October10月 2002.
2002年10月号の
リーダーズ・ダイジェストがあって
20:04
Itそれ was like, 'seven'セブン ways方法 to get lucky幸運な.' And itそれ says言う
7つの運を上げる方法
という記事があった
20:07
ifif you君は want to get lucky幸運な,
幸運を得たければ
20:10
you君は know知っている, you'veあなたは got to be aroundまわり positiveポジティブ people.
まず前向きな人と
付き合わなければいけない だってよ
20:11
I mean平均, like even whenいつ I told言った myじぶんの wife thatそれ you君は want to come outでる hereここに
あんたが俺と会って話したい
って言ってると
20:13
and talkトーク to me, she's彼女は like, 'She's'彼女は justちょうど talking話す;
かみさんに言ったら 
口だけよ
20:17
she's彼女は justちょうど beingであること niceいい to you君は. She's彼女は notない going to do thatそれ.'
ただ言っているだけで
本当に来るわけないわよ と言ったんだ
20:19
"And then次に you君は calledと呼ばれる me upアップ and you君は said前記 you君は wanted to come outでる hereここに
でもアンタは本当に電話してきて
インタビューをしたいと言うじゃねぇか
20:21
and interviewインタビュー me and she彼女 went行った and looked見た you君は upアップ on the Internetインターネット.
それでよ アイツはインターネットで
アンタを調べてこう言うわけよ
20:23
She彼女が said前記, 'Look「見る who she彼女 is.
ほら こういう人よ
20:25
You'reあなたは notない even going to be ableできる to answer回答 her彼女 questions質問.'
アンタが彼女の質問に
答えられるもんですか
20:27
(Laughter笑い)
(笑)
20:29
And she彼女 was saying言って you'reあなたは going to make作る me look見える like an idiot馬鹿
恥をかくだけだとも言ったぜ
20:33
becauseなぜなら I've私は never決して been to collegeカレッジ,
俺は大学へ行ってないし
20:35
and I wouldn'tしないだろう be talking話す professional専門家 orまたは anything何でも.
専門的な知識もないからと
20:36
I said前記, 'Well'まあ look見える, the woman女性 talked話した to me for four4つの hours時間.
でも 言ってやったぜ
4時間話したってな
20:38
Youあなたが know知っている, ifif I wasn'tなかった talking話す -- you君は know知っている,
もし俺が話をしなかったら
20:40
like, you君は know知っている, she彼女 wanted me to talkトーク,
話を聞きたいと思ってなかったら
20:42
I don'tしない think思う she彼女 would even come outでる hereここに.'
こんな所まで
やって来ないだろようよ
20:43
"Confidence信頼? Well, I think思う I rideライド
自信? 
ただ 乗るだけだよ
20:48
moreもっと outでる of determination決定 thanより confidence信頼.
自信って言うよりは
肝を据えるってやつだ
20:51
I mean平均, confidence信頼 is like, you君は know知っている,
自信はな そのな
20:54
you'veあなたは been on thatそれ bullブル before; you君は know知っている you君は can rideライド him.
あの雄牛に一度乗れたら
また乗れるってな感じかね
20:55
I mean平均, confidence信頼 is kind種類 of like beingであること cocky生意気な, butだけど in a good良い way.
自信ってやつぁ 
いい感じに うぬぼれる感じだな
20:57
Butだがしかし determination決定, you君は know知っている, it'sそれは like justちょうど, you君は know知っている, 'Fuck'くそ the form,
肝を据えるってゆうのはな
つべこべ考えてねぇで
21:01
get the hornホーン.'
角を獲ってやる
21:04
(Laughter笑い)
(笑)
21:06
That'sそれです Tuffタフ Hedemanヘデマン, in the movie映画 '8 Seconds.'
『8 seconds』のタフ・ヘドマンのセリフだ
21:10
I mean平均, like, Patパット O'MealeyO'Mealey always常に said前記 whenいつ I was a boy男の子,
ガキの頃 
パット・オマリーが言ってたぜ
21:12
he sayいう, 'You'君は know知っている, you君は got moreもっと try thanより anyどれか kidキッド I everこれまで seen見た.'
他の子供が見た事もない挑戦をしろ
ってな
21:14
And try and determination決定 is the same同じ thingもの.
挑戦と肝を据えるは
同じ事だ
21:17
Determination決定 is, like, you'reあなたは going to hangハング on thatそれ bullブル,
肝を据えるってのはな
何が何でも雄牛にしがみつくだ
21:19
even ifif you'reあなたは ridingライディング upside逆さま downダウン.
下に落ちそうになっても
21:21
Determination's決定 like, you'reあなたは going to rideライド
肝を据えて 乗るんだ
21:23
tillまで yourきみの head hitsヒット the backバック of the dirt.
頭が泥につくまでな
21:25
"Freedom自由? Itそれ would have to be the rodeoロデオ.
自由?
それがロデオってもんだ
21:28
"Beauty美しさ? I don'tしない think思う I know知っている what beauty美しさ is.
美しさ? 
美ってやつぁ良くわからんけど
21:32
Well, you君は know知っている, I guess推測 that'dそれは have to be the rodeoロデオ too.
ロデオってのは美しいんじゃねえかな
21:37
I mean平均, look見える howどうやって we我々 are, the roughyラーフィー family家族,
俺らは荒っぽいファミリーだ
21:39
palling落ち着かせる aroundまわり and shaking振る hands and wrestlingレスリング aroundまわり me.
握手をすれば
レスリングが始まるような
21:40
It'sそれは、します。 like, you君は know知っている, rackingラッキング upアップ our我々の creditクレジット cardsカード on entryエントリ fees手数料 and gasガス.
ガソリンも入場料も
がんがんカードできって
21:43
We私たち rideライド together一緒に, we我々, you君は know知っている, we我々, we我々 eat食べる together一緒に
一緒に乗って
一緒に飯喰って
21:46
and we我々 sleep睡眠 together一緒に.
一緒に寝て
21:49
I mean平均, I can'tできない even imagine想像する what it'sそれは going to be like
ロデオを辞める日が来るなんて事は
21:50
the last最終 day I rodeoロデオ. I mean平均, I'll be alright大丈夫.
想像できねぇよ 
俺は大丈夫
21:53
I mean平均, I have myじぶんの ranch牧場 and everythingすべて,
牧場も持ってるけどよ
21:55
butだけど I actually実際に don'tしない even want to think思う the day thatそれ comes来る.
ロデオの最後の日なんて
考えたくもねぇ
21:56
I mean平均, I guess推測 itそれ justちょうど be like --
それは その日は
21:59
I guess推測 itそれ be like the day myじぶんの brother died死亡しました.
俺の弟が死んだ日みたい
なんじゃねえかな
22:01
"Toughness靭性? Well, we我々 was in West西 Jordanヨルダン, Utahユタ州, and thisこの bullブル
タフネス? そうだな
ユタ州のウエストジョーダンで
22:05
shoved押された myじぶんの face right throughを通して the metal金属 shoots芽吹く in a --
この雄牛に押しこくられて
22:10
you君は know知っている, busted逮捕された myじぶんの face allすべて upアップ and had to go to the hospital病院.
金具に顔が打ち当たって
病院に運ばれてよ
22:13
And they彼ら had to sew縫う me upアップ and straightenまっすぐにする myじぶんの nose outでる.
顔中縫って鼻を元に戻したんだよ
22:16
And I had to go and rideライド in the rodeoロデオ thatそれ night,
その晩 ロデオに
出なくちゃいけねぇから
22:18
soそう I didn'tしなかった want themそれら to put me under anesthesia麻酔,
麻酔なしで 
やってもらったんだ
22:20
orまたは whateverなんでも you君は callコール itそれ. And soそう they彼ら sewed縫製された myじぶんの face upアップ.
その 顔中縫って
22:23
And then次に they彼ら had to straightenまっすぐにする outでる myじぶんの nose,
鼻を整えるために
22:26
and they彼ら took取った theseこれら rodsロッド and shoved押された themそれら upアップ myじぶんの nose
管を鼻に通すわけよ
22:28
and went行った upアップ throughを通して myじぶんの brains頭脳
それが脳までいっちゃって
22:31
and feltフェルト like itそれ was coming到来 outでる the top of myじぶんの head,
頭が爆発したみてぇな
感じがしたぜ
22:33
and everybodyみんな said前記 thatそれ itそれ should have killed殺された me,
ショックで死んでもおかしくないって
皆んな言ってたぜ
22:35
butだけど itそれ didn'tしなかった, becauseなぜなら I guess推測 I have a high高い tolerance耐性 for pain痛み.
でも生きてるぜ
俺ぁ痛みにめっぽう強いんだな
22:37
(Laughter笑い)
(笑)
22:41
Butだがしかし the good良い thingもの was, once一度 they彼ら shoved押された thoseそれら rodsロッド upアップ thereそこ
でもよ よかったぜ
その管のお陰で
22:44
and straightenedまっすぐ myじぶんの nose outでる, I could breathe呼吸する,
鼻が通って 
息が出来るようになったぜ
22:47
and I hadn'tなかった been ableできる to breathe呼吸する
息が出来なかったんだよ
22:49
since以来 I broke壊れた myじぶんの nose in the high高い school学校 rodeoロデオ."
高校の時にロデオで
鼻を折っちまってよ
22:51
Thankありがとうございます you君は.
ありがとうございました
22:54
(Applause拍手)
(拍手)
22:56
Translated by Makiko Motojima
Reviewed by uub leuro

▲Back to top

About the speaker:

Anna Deavere Smith - Actor, playwright, social critic
Anna Deavere Smith's ground-breaking solo shows blur the lines between theater and journalism, using text from real-life encounters to create gripping portraits.

Why you should listen

Hailed by Newsweek as "the most exciting individual in American theater," Anna Deavere Smith uses solo performance as a public medium to explore issues of race, identity and community in America. Her grandfather once told her, "Say a word often enough, and it becomes you."

Inspired by this and Walt Whitman's idea "to absorb America," Deavere Smith began interviewing people (more than 2,000 now) across the country some 20 years ago. Without props, sets or costumes, she translates those encounters into profound performances, each drawing verbatim from the original recorded interview. She has an uncanny ability to inhabit the characters -- or rather the people -- she's representing onstage, regardless of their race, gender or age. And while her approach to cultural commentary is now widely imitated, she remains the master of the form. Her play, Let Me Down Easy, premiered this year at the Long Wharf Theater.

Deavere Smith is perhaps best known for her examination of race relations, having written and performed Fires in the Mirror, a raw view of those affected by the Crown Heights riots of 1991, and Twilight: Los Angeles, which tackled the 1992 Los Angeles riots. Along the way, she's earned two Obies, a MacArthur "genius" grant, and several Tony nominations, while also teaching at Stanford and NYU, and roles on such shows as The West Wing and HBO's Life Support. Her most recent book is Letters to a Young Artist: Straight Up Advice on Making a Life in the Arts, and she is the founding director of the Institute on the Arts and Civic Dialogue, a group that brings together artists to make works about social change.

More profile about the speaker
Anna Deavere Smith | Speaker | TED.com