English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxKC

John Gerzema: The post-crisis consumer

ジョン・ガーズマ:金融危機後の消費者のありかた

Filmed
Views 765,191

John Gerzamaは、近年の金融危機に端を発する大混乱を、ポジティブな変化を起こすための絶好の機会だと言う。彼は、新たな消費行動を推進する4つの主要な文化の変化を特定し、企業活動がどのように良識的な消費と結びついて発展しているかを示す。

- Marketing whiz
John Gerzema uses data, analysis and decades of experience to identify trends and develop daring new approaches to advertising. Full bio

Thirteen13 trillion1兆 dollarsドル in wealth
実に13兆ドルもの富が
00:15
has evaporated蒸発した over the courseコース of the last最終 two years.
2007年からの2年で消えてしまいました
00:18
We've私たちは questioned尋問された the future未来 of capitalism資本主義.
資本主義の行く末は?
00:21
We've私たちは questioned尋問された the financial金融 industry業界.
金融業界の行く末は?
00:23
We've私たちは looked見た at our我々の government政府 oversight見落とし.
我々は政府の失敗を見て
00:26
We've私たちは questioned尋問された whereどこで we're私たちは going.
将来に不安を感じています
00:28
And yetまだ, at the same同じ time時間, thisこの very非常に well mayかもしれない be
しかし まさに 今こそが
00:30
a seminal精神的 moment瞬間 in Americanアメリカ人 history歴史,
アメリカの歴史が 大きく変わる時であり
00:32
an opportunity機会 for the consumer消費者
消費者主導という
00:34
to actually実際に take controlコントロール and guideガイド us
新たな流れを産み出すための
00:36
to a new新しい trajectory軌道 in Americaアメリカ.
絶好の機会かもしれません
00:38
I'm私は calling呼び出し thisこの The Greatすごい Unwindアンワインド.
私はこれを 「グレート アンワインド」 と呼んでいます
00:40
And the ideaアイディア is a simple単純, simple単純 ideaアイディア,
とてもシンプルな考えです
00:43
whichどの is the fact事実 thatそれ the consumer消費者
消費者は 不安がるだけではなく
00:46
has moved移動した fromから a state状態 of anxiety不安 to actionアクション.
自らが行動しよう という考えです
00:48
Consumers消費者 who represent代表する 72 percentパーセント
アメリカGDPの72%を占める消費者は
00:51
of the GDPGDP of Americaアメリカ have actually実際に started開始した,
銀行や企業のように
00:54
justちょうど like banks銀行 and justちょうど like businessesビジネス,
日常生活において レバレッジの“不”実践
00:57
to de-leverage活用しない, to unwindくつろげる their彼らの leverage活用,
その縮小を始めています
00:59
in daily毎日 life, to remove除去する themselves自分自身
将来を見据えて
01:02
fromから the liability責任 and riskリスク
債務やリスクを
01:04
thatそれ presentsプレゼント itself自体 as we我々 move動く forward前進.
日常から 減らしているのです
01:06
Soだから, to understandわかる thisこの -- and I'm私は going to stress応力 thisこの --
しかし 強調しておきたいのは
01:09
it'sそれは notない about the consumer消費者 beingであること in retreat退却.
今日お話するのは 消費者が弱気だ という話ではなく
01:11
The consumer消費者 is empowered権限を与えられた.
主導権を握っている話だ ということです
01:13
In order注文 to understandわかる thisこの, we're私たちは going to stepステップ backバック and look見える
ここ1年半に起こったことを少し振り返れば
01:15
a little少し bitビット at what's何ですか happened起こった over the courseコース of the last最終 year and a halfハーフ.
おわかり頂けるでしょう
01:17
Soだから, ifif you'veあなたは been gone行った, thisこの is the easy簡単 CliffsNotesCliffsNotes
おっとご安心を 経済の動向についての
01:20
on what's何ですか happened起こった in the economy経済. Okayオーケー?
おなじみの入門書を 引用しましたから
01:22
(Laughter笑い)
(笑)
01:24
Unemployment失業 upアップ. Housingハウジング values downダウン. Equity株式 markets市場 downダウン.
失業率は上昇 住宅価格と株価は下落
01:25
Commodity商品 prices価格 are like thisこの.
商品市場は大荒れ
01:28
Ifもし you'reあなたは a momママ trying試す to manage管理する a budget予算,
去年は石油が1バレル150ドル
01:30
and oil was 150 dollarsドル a barrelバレル last最終 summer,
今年は約50~70ドル
01:32
and it'sそれは somewhereどこかで betweenの間に 50 and 70,
もし家計のやり繰りに悩んでいたら
01:35
do you君は plan計画 vacations休暇? Howどう do you君は buy購入?
どう休暇の予定を立て 物を購入しますか?
01:37
What is yourきみの strategy戦略 in yourきみの household家庭?
家計の方針はどうします?
01:39
Will the bailout救済措置 work? We私たち have national全国 debt債務, Detroitデトロイト,
債務・自動車産業の失業者―
01:41
currency通貨 valuations評価, healthcare健康管理, allすべて theseこれら issues問題 facing直面する us.
為替・保険の問題があるのに 救済策は機能するでしょうか
01:43
Youあなたが put themそれら allすべて together一緒に, you君は mixミックス themそれら upアップ in a bouillabaisseブイヤベース,
ブイヤベースみたいに 一緒くたにしても
01:46
and you君は have consumer消費者 confidence信頼 that'sそれは basically基本的に a tickingティッキング time-bomb時限爆弾.
市民からの信頼は 一瞬しか得られません
01:49
In fact事実, let'sさあ go backバック and look見える at what caused原因 thisこの crisis危機,
さて 金融危機を引き起こした原因の大部分は
01:53
becauseなぜなら the consumer消費者, allすべて of us, in our我々の daily毎日 lives人生,
消費者の 私たち全員の
01:56
actually実際に contributed貢献した a large part to the problem問題.
日常生活にあった事を 確認しましょう
01:58
Thisこれ is something何か I callコール the 50-20 paradox逆説.
私はこれを50-20のパラドックスと呼んでいます
02:01
Itそれ took取った us 50 years
個人の年間貯蓄率は
02:03
to reachリーチ annual年次 savings節約 ratings評価
50年もかかって
02:06
of almostほぼ 10 percentパーセント. 50 years.
ようやく 約10%に到達します 50年ですよ
02:08
Do you君は know知っている what thisこの was right hereここに?
表の左部分
02:11
Thisこれ was World世界 War戦争 IIII. Do you君は know知っている whyなぜ savings節約 was soそう high高い?
WWⅡの間 貯蓄率が 非常に高い理由は
02:13
Thereそこ was nothing何も to buy購入, unless限り you君は wanted to buy購入 some一部 rivetsリベット. Right?
金属鋲しか 買う物がなかったからです
02:16
Soだから, what happened起こった thoughしかし, over the courseコース of the last最終 20 years --
一方 最近20年の貯蓄率ですが
02:19
we我々 went行った fromから a 10 percentパーセント savings節約 rateレート to a negative savings節約 rateレート.
10%から下落し マイナスになりました
02:22
Becauseというのは we我々 bingedbinged. We私たち bought買った extra-large特大 cars,
これは 消費ブームが原因です
02:26
supersized超大型 everythingすべて, we我々 bought買った remedies救済 for restless落ち着きのない leg syndrome症候群.
私たちが買った 特大サイズの車やバカでかいもの
02:31
Allすべての theseこれら thingsもの together一緒に basically基本的に created作成した
むずむず脚症候群の薬が
02:35
a factor因子 whereどこで the consumer消費者 sortソート of drove運転した us
今 私たちが直面している危機に
02:37
headlong長い間 into the crisis危機 thatそれ we我々 face today今日.
転落する要因だったのです
02:40
The personal個人的 debt-to-income負債から収入 ratio
約15年で レバレッジの掛けすぎにより
02:42
basically基本的に went行った fromから 65 percentパーセント
個人の債務返済負担率は
02:45
to 135 percentパーセント in the spanスパン of about 15 years.
65%から135%に上昇しました
02:47
Soだから consumers消費者 got overleveragedオーバーリバージド.
消費者は 無理な借金をしていたのです
02:51
And of courseコース our我々の banks銀行 did as well, as did our我々の federal連邦 government政府.
銀行も 政府同様 素晴らしかった ただし悪い意味で
02:54
Thisこれ is an absolutely絶対に staggering驚異的な chartチャート.
預託機関 借入額の表では
02:57
Itそれ showsショー leverage活用, trended傾向 outでる fromから 1919 to 2009.
1919年から2009年の レバレッジに関する
02:59
And what you君は end終わり upアップ seeing見る is the whole全体 phenomenon現象
驚くべき現状を 目の当たりに出来ます
03:03
of the fact事実 thatそれ we我々 are actually実際に
我々は家計のため
03:06
steppingステッピング forth前進 and basically基本的に leveraging活用
最終的に 子供達の未来を
03:08
future未来 education教育, future未来 children子供 in our我々の households世帯.
てこに利用しているのです
03:10
Soだから ifif you君は look見える at thisこの in the contextコンテキスト of visualizing視覚化する the bailout救済措置,
救済策を視覚化しましょう
03:13
what you君は can see見る is ifif you君は stackスタック upアップ dollarドル bills紙幣,
36万ドル分の紙幣を積み重ねると
03:16
first最初 of allすべて, 360,000 dollarsドル
その高さは
03:19
is about the sizeサイズ of a five-foot-four5フィート4 guy.
163cmの 低めの男性ぐらいになります
03:21
Butだがしかし ifif you君は stackスタック itそれ upアップ, you君は justちょうど see見る thisこの amazing素晴らしい, staggering驚異的な amount of
ですが 救済のため システムにつぎ込んだ
03:24
dollarsドル thatそれ have been put into the systemシステム
初めの3150億円を
03:27
to fund基金 and bail寄託 us outでる.
積み重ねると 右下のように
03:29
Soだから thisこの is the first最初 315 billion.
あり得ない高さになるとわかるでしょう
03:31
Butだがしかし I read読む thisこの fact事実 the otherその他 day, thatそれ one1 trillion1兆 seconds
あっちに1兆ドル投入
03:33
equals等しい 32 thousand years,
こっちも1兆と
03:36
soそう ifif you君は think思う about thatそれ, the contextコンテキスト, the casualnessカジュアル
軽く話していますが
03:38
with〜と whichどの we我々 talkトーク about trillion-dollar1兆ドル bailout救済措置 hereここに, and trillion1兆 thereそこ,
1兆秒は 3万2千年にもなるんですよ
03:40
we我々 are stackingスタッキング ourselves自分自身 upアップ for long-term長期 leverage活用.
我々は そんな額の長期レバレッジを積んでいるのです
03:44
Howeverしかしながら, consumers消費者 have moved移動した.
しかし 消費者は
03:47
They彼らが are taking取る responsibility責任.
責任を取るようになってきています
03:50
What we're私たちは seeing見る is an uptake摂取 in the savings節約 rateレート.
危機の始まり以来
03:52
In fact事実, 11 straightまっすぐ months数ヶ月 of savings節約 have happened起こった
貯蓄率は
03:55
since以来 the beginning始まり of the crisis危機.
10%に戻そう という働きかけのおかげで
03:57
We私たち are workingワーキング our我々の way backバック upアップ to thatそれ 10 percentパーセント.
11か月連続で 上昇しています
03:59
Alsoまた、, remarkably著しく, in the fourth第4 quarter四半期,
また 第4半期では
04:01
spending支出 dropped落とした to itsその lowest最低 levelレベル in 62 years,
消費は一気に3.7%近く落ち
04:03
almostほぼ a 3.7 percentパーセント decline低下.
ここ62年中で最低値を示しました
04:07
Visaビザ now reportsレポート thatそれ moreもっと people are usingを使用して debitデビット cardsカード
Visa社が発表した
04:10
thanより they're彼らは usingを使用して creditクレジット cardsカード.
クレジットカードより デビットカード払いが多い事実は
04:12
Soだから we're私たちは starting起動 to pay支払う for thingsもの with〜と moneyお金 thatそれ we我々 have.
人々が 所持金で支払うようになった事を 示唆します
04:14
And we're私たちは starting起動 to be muchたくさん moreもっと careful慎重に
そして 貯蓄と投資にも
04:17
about howどうやって we我々 saveセーブ and howどうやって we我々 invest投資する.
用心深くなりました
04:19
Butだがしかし that'sそれは notない really本当に the whole全体 storyストーリー.
しかし これだけでは終わりません
04:21
Becauseというのは thisこの has alsoまた、 been a dramatic劇的 time時間 of transformation変換.
今は 激動の時でもあるのですから
04:23
And you'veあなたは got to admit認める, over the courseコース of the last最終 year and a halfハーフ,
さて 消費者が この1年半
04:26
consumers消費者 have been doing some一部 prettyかなり weird奇妙な thingsもの.
とても信じられない事をしたおかげで
04:28
It'sそれは、します。 been prettyかなり staggering驚異的な, what we've私たちは lived住んでいました throughを通して.
我々は 危機を乗り越えられました
04:30
Ifもし you君は take into accountアカウント 80 percentパーセント of allすべて Americansアメリカ人
アメリカ人のうち80%は
04:33
were bornうまれた after World世界 War戦争 IIII,
WWⅡ後に産まれた事を考慮すれば
04:35
thisこの is essentially基本的に our我々の Depressionうつ病.
今の不況は 自分たちのせいと言えます
04:37
And soそう, as a result結果, some一部 crazy狂った thingsもの have happened起こった.
その結果 おかしな事が起きています
04:39
I'll give you君は some一部 examples. Lets許す talkトーク about dentists歯科医,
ここでは 歯科医や
04:42
vasectomies精管切除, guns and shark attacks攻撃. Okayオーケー?
精管カット 銃 サメの例を使ってみましょう
04:44
(Laughter笑い)
(笑)
04:48
Dentists歯科医 report報告する molars臼歯,
歯科医によると
04:50
you君は know知っている, people grinding研削 their彼らの teeth, coming到来 in
ストレスがある人がする歯ぎしりが
04:52
and reporting報告 the fact事実 thatそれ they've彼らは had stress応力.
増加しているために
04:54
And soそう thereそこ is an increase増加する in people having持つ to have their彼らの fillings塗りつぶし replaced置き換えられた.
奥歯の詰め物を 変えざるを得ない人が 増えているそうです
04:56
Gunsガンズ, gun sales販売, accordingに従って to the FBIFBI,
FBIいわく 銃の販売では
04:59
who does backgroundバックグラウンド checks小切手, are upアップ almostほぼ 25 percentパーセント since以来 January1月.
身元調査が 1月以降 25%増えました
05:01
Vasectomies精管切除術 are upアップ 48 percentパーセント,
精管カットは 48%増えているとの報告が
05:06
accordingに従って to the Cornellコーネル institute研究所.
コーネル大学から出ています
05:08
And lastly最後に, butだけど a very非常に good良い pointポイント,
最後にとても良い話を
05:10
hopefullyうまくいけば notない related関連する to the former前者 pointポイント I justちょうど made,
精管カットと 関係ないと良いのですが―
05:13
whichどの is thatそれ shark attacks攻撃 are at their彼らの lowest最低 levelレベル fromから 2003.
サメの襲来が 2003年以降で最小回数
05:15
Does anybody know知っている whyなぜ?
なぜだか わかりますか?
05:18
No違います one1 is at the beachビーチ. Soだから thereそこ is a bright明るい side to everythingすべて.
海岸に人がいないからです 何にでも良い点がありますね
05:22
Butだがしかし seriously真剣に, what we我々 see見る happeningハプニング,
しかし真面目な話をすると
05:25
and the reason理由 I want to stress応力 thatそれ the consumer消費者 is notない in retreat退却,
消費者は弱腰でない と強調する理由は
05:27
is thatそれ thisこの is a tremendousすばらしい opportunity機会
今を絶好の機会と見て
05:30
for the consumer消費者 who drove運転した us into thisこの recession不況
不況からの脱出を 先導してくれる
05:32
to lead us right backバック outでる.
消費者がいるからです
05:35
And what I mean平均 by thatそれ is thatそれ we我々 can move動く fromから mindless思考のない consumption消費
つまり 軽薄な消費から
05:37
to mindful気になる consumption消費. Right?
賢明な消費が できるようになっている という事です
05:40
Ifもし you君は think思う about the last最終 three decades数十年,
ここ30年を考えてみましょう
05:43
the consumer消費者 has moved移動した fromから savvy精通した about marketingマーケティング in the '90s,
この10年 消費者は 社会的な検索ツールによって
05:46
to gathering集まる allすべて theseこれら amazing素晴らしい socialソーシャル and searchサーチ toolsツール in thisこの decade10年,
90年代の販売戦略から 逃れましたが
05:50
butだけど the one1 thingもの thatそれ has been holdingホールディング themそれら backバック is the ability能力 to discriminate差別する.
欲求の識別能力だけは 進歩が遅れたままでした
05:54
By restricting制限する their彼らの demandデマンド, consumers消費者 can actually実際に
消費者が 需要を制限すれば
05:57
align整列する their彼らの values with〜と their彼らの spending支出,
消費の価値観を 変えられます
05:59
and driveドライブ capitalism資本主義 and businessビジネス
資本主義や 企業がする活動を
06:02
to notない justちょうど be about moreもっと, butだけど be about betterより良い.
「量」から「質」重視に 変えられます
06:04
We're我々 はしています。 going to explain説明する thatそれ right now.
この事を 説明していきましょう
06:06
Basedベース on Y&R'sR's BrandAssetBrandAsset Valuator評価者,
Young&Rubicam社のデータベースである
06:09
proprietary独自の toolツール of VMLVML and Young若い & Rubicamルビカム,
VMLブランド資産測定ツールを使用します
06:11
we我々 setセット outでる to understandわかる what's何ですか been happeningハプニング in the crisis危機
危機の際 消費者市場では
06:14
with〜と the consumer消費者 marketplace市場.
何が起きていたのでしょうか
06:16
We私たち found見つけた a coupleカップル of really本当に interesting面白い thingsもの.
とても興味深い事が起きていたのです
06:19
We're我々 はしています。 going to go throughを通して four4つの value-shifts価値シフト thatそれ we我々 see見る
4つの価値観の変化の結果
06:21
driving運転 new新しい consumer消費者 behaviors行動,
消費者は 態度を改め
06:24
thatそれ offer提供 new新しい management管理 principles原則.
企業は 新たなマネジメント原則を採用しました
06:26
The first最初 cultural文化的 value shiftシフト thatそれ we我々 see見る is thisこの tendency傾向
一つ目の 文化的な価値観の変化は
06:28
toward〜に向かって something何か we我々 callコール liquid液体 life.
流動的な生活の 傾向です
06:30
Thisこれ is the movement移動 fromから Americansアメリカ人 defining定義する their彼らの success成功
アメリカ人は 成功を 物を持つ事でなく
06:32
on having持つ thingsもの to having持つ liquidity流動性,
流動性がある事と 定義するようになりました
06:35
becauseなぜなら the lessもっと少なく excess過剰 thatそれ you君は have aroundまわり you君は,
余分な所持品が減るほど
06:38
the moreもっと nimble軽快な and fleet艦隊 of foot you君は are.
機敏になれるからです
06:40
As a result結果, déclassクラスé consumption消費 is in.
結果 消費は衰退していきます
06:43
classクラスé consumption消費 is the whole全体 ideaアイディア thatそれ spending支出 moneyお金
つまらない物に お金を費やすことが
06:45
frivolously軽々しく makes作る you君は look見える a little少し bitビット anti-fashion反ファッション.
時代遅れに見えるようになるからです
06:48
The management管理 principle原理 is dollarsドル and centsセント.
マネジメント原則は お金なのです
06:52
Soだから let'sさあ look見える at some一部 examples of thisこのclassクラスé
さて この価値に基づく
06:54
consumption消費 thatそれ falls落ちる outでる of thisこの value.
消費の衰退例を 見てみましょう
06:56
Firstまずは thingsもの is we我々 see見る something何か must必須 be happeningハプニング whenいつ
まず ラッパーのP.ディディの
06:59
P. Diddyディディ vows誓い to toneトーン downダウン his blingブリング.
ギラギラな宝石は減らすという誓い
07:01
(Laughter笑い)
(笑)
07:03
Butだがしかし seriously真剣に, we我々 alsoまた、 have thisこの phenomenon現象
いやいや これは 高級ブランド店が並ぶ
07:04
on Madisonマディソン Avenueアベニュー and in otherその他 places場所,
マディソン通りでも起きている事です
07:06
whereどこで people are actually実際に walking歩く outでる of luxury贅沢 boutiquesブティック
消費者は 買った高級ブランド品を
07:08
with〜と ordinary普通の, sortソート of genericジェネリック
ノーブランドの紙袋で隠して
07:11
paper bagsバッグ to hide隠す the brandブランド purchases購入.
店から出て行くのですから
07:13
We私たち see見る high-endハイエンド haggling交渉する in fashionファッション today今日.
高級品や 土地のようなものですら
07:15
High-endハイエンド haggling交渉する for luxury贅沢 and realリアル estateエステート.
値切りが 流行しています
07:18
We私たち alsoまた、 see見る justちょうど a relaxingリラックス of ego自我,
エゴや 狡賢さを 減らす例も
07:21
and sortソート of a dismantling解体 of artifice工芸品.
見受けられます
07:23
Thisこれ is a storyストーリー on the yachtヨット clubクラブ
あるヨットクラブの例です
07:25
that'sそれは allすべて basically基本的に blue collar.
実は肉体労働派のクラブで
07:27
Blue-collarブルーカラー yachtヨット clubクラブ, whereどこで you君は can join参加する the yachtヨット clubクラブ,
入会する事はできるのですが
07:29
butだけど you'veあなたは got to work in the boatボート yardヤード,
停船所で働くことが
07:31
as sortソート of condition調子 of membershipメンバーシップ.
メンバーの条件となっています
07:33
We私たち alsoまた、 see見る the trend傾向 toward〜に向かって
ちょっと地味な旅も
07:35
tourism観光 that'sそれは a little少し bitビット moreもっと low低い keyキー. Right?
流行っていますよ
07:37
Agritourismアグリトゥーリズム, going to vineyardsブドウ園 and going to farms農場.
ぶどう園や農園に行く アグリツアーです
07:40
And then次に we我々 alsoまた、 see見る thisこの movement移動 forward前進 fromから dollarsドル and centsセント.
お金の面でも 同じ風潮があります
07:43
What businessesビジネス can do to connect接続する
企業が 新たな価値観を結び合うという
07:46
with〜と theseこれら new新しい mindsets考え方 is really本当に interesting面白い.
役割を担っている事に関する例を挙げます
07:48
A coupleカップル thingsもの thatそれ are kind種類 of coolクール.
面白いものが いくつもありますよ
07:50
One1 つ is thatそれ Frito-Layフリトレイ figured思った outでる thisこの liquidity流動性 thingもの
Frito-Layという食品会社は
07:52
with〜と their彼らの consumer消費者.
消費者の流動性について 発見をしました
07:54
They彼らが found見つけた their彼らの consumer消費者 had moreもっと moneyお金 at the beginning始まり of the month,
消費者が持つお金は
07:56
lessもっと少なく at the end終わり of the month. Soだから what they彼ら did
月末より 月初めが多いという事です
07:58
is they彼ら started開始した to change変化する their彼らの packaging梱包.
そこで彼らは パッケージを
08:00
Largerより大きい packsパック at the beginning始まり of the month, smaller小さい packaging梱包
月初めは大きいものに
08:02
at the end終わり of the month.
月末は小さいものに 変更しました
08:04
Reallyほんとですか interestingly興味深いことに, too, was the Sanサン Franciscoフランシスコ Giantsジャイアンツ.
サンフランシスコ・ジャイアンツの
08:06
They've彼らは justちょうど instituted設置された dynamic動的 pricing価格設定.
試合の観戦料金も面白い例で
08:09
Soだから itそれ takes into accountアカウント everythingすべて fromから the pitcherピッチャー match-upsマッチアップ,
彼らは料金を 試合毎に 決定しています
08:12
to the weather天気, to the teamチーム records記録,
ピッチャー 天気 チームの記録など
08:14
in setting設定 prices価格 for the consumer消費者.
様々な事を 考慮するからです
08:17
Anotherもう一つ quickクイック example of theseこれら typesタイプ of movements動き is
Zynga社という ゲーム会社の例です
08:19
the rise上昇 of Zyngaジンガ.
ここが人気になったのは
08:22
Zyngaジンガ has risen上昇した on the consumer's消費者の desire慾望
消費者が敬遠する
08:24
to notない want to be lockedロックされた in to fixed-cost固定費.
定額支払い制度を やめたからです
08:26
Againもう一度, thisこの themeテーマ is about variable変数 costコスト, variable変数 living生活.
つまり コスト感と生活が変わり
08:29
Soだから micropaymentsマイクロペイメント have become〜になる huge巨大.
少額決済が 増加しているという事です
08:31
And lastly最後に, some一部 people are usingを使用して HuluHulu
最後に ケーブルテレビから
08:33
actually実際に as a deviceデバイス to get rid除去する of their彼らの cableケーブル billビル.
Huluに移行している人もいます
08:36
Soだから, really本当に clever賢い ideasアイデア thereそこ
この賢い考えを
08:38
thatそれ are kind種類 of beingであること taken撮影 aholdアホールド and marketersマーケティング担当者 are starting起動 to understandわかる.
マーケティング側は 理解しはじめています
08:40
The second二番 of the four4つの values
二つ目の価値観の変化である
08:43
is thisこの movement移動 toward〜に向かって ethics倫理 and fairフェア play遊びます.
倫理感とフェアプレーは
08:45
We私たち see見る thatそれ play遊びます itself自体 outでる with〜と empathy共感 and respect尊敬.
共感と 尊重が 鍵です
08:48
The consumer消費者 is demanding要求の厳しい itそれ.
消費者の要求により
08:51
And, as a result結果, businessesビジネス must必須 provide提供する
企業は様々な価値を
08:53
notない onlyのみ value, butだけど values.
提供せざるを得ない状況です
08:55
Increasinglyますます, consumers消費者 are looking at the culture文化 of the company会社,
企業の文化や 市場での振る舞いは
08:57
looking for their彼らの conduct行動 in the marketplace市場.
消費者の 注目の的になってきています
08:59
Soだから, what we我々 see見る with〜と empathy共感 and respect尊敬, lots of really本当に hopeful希望 thingsもの
共感と尊重の重視により
09:02
thatそれ have come outでる of thisこの recession不況.
不況から多くの希望が生まれました
09:04
And I'll give you君は a few少数 examples.
いくつか例をあげましょう
09:06
One1 つ is the rise上昇 toward〜に向かって communitiesコミュニティ and neighborhoods近隣,
地域社会では 隣人を重視して
09:08
and increased増加した emphasis重点 on yourきみの neighbors隣人 as yourきみの supportサポート systemシステム.
支援をする活動が 増えてきました
09:10
Alsoまた、 a wonderful素晴らしい byproduct副産物 of sortソート of a really本当に lousy怠け者 thingもの,
失業のように 最悪な事ですら
09:14
whichどの has been unemployment失業, is a rise上昇 in
我が国特有の ボランティア精神の向上という
09:18
volunteerismボランティア活動 that'sそれは been noted注目 in our我々の country.
副産物を 産み出しています
09:20
We私たち alsoまた、 see見る the phenomenon現象 --
経済的困難から
09:22
some一部 of you君は mayかもしれない have "boomerangブーメラン kids子供たち" --
親元に 出戻らざるを得ない
09:24
theseこれら are "boomerangブーメラン alumni同窓生,"
卒業生”ブーメラン・キッズ”に
09:26
whereどこで universities大学 are actually実際に reconnecting再接続する with〜と alumni同窓生
大学が 就職や 技能習得の支援や
09:28
in helping助ける themそれら with〜と jobsジョブ, sharing共有 skillsスキル and retraining再訓練.
再教育をしている例もあります
09:30
We私たち alsoまた、 talked話した about characterキャラクター and professionalismプロ意識.
人格とプロ意識について
09:34
We私たち had thisこの miracle奇跡 on the Hudsonハドソン in New新しい Yorkヨーク Cityシティ, you君は know知っている, in January1月,
1月に起きた ハドソン川の奇跡以降
09:36
and suddenly突然 Sullyサリー has become〜になる a keyキー name on Babycenterベビーセンター.
急に サリーという名前の赤ちゃんが 増えました
09:40
(Laughter笑い)
(笑)
09:44
Soだから, fromから a value and values standpoint立場,
更に 企業は
09:45
what companies企業 can do is connect接続する in lots of different異なる ways方法.
多彩な方法で 様々な価値を 繋ぐ事ができます
09:47
Microsoftマイクロソフト is doing something何か wonderful素晴らしい.
Microsoft社の素晴らしい点は
09:50
They彼らが are actually実際に vowing誓う to retrain再訓練する two million百万 Americansアメリカ人 with〜と I.T. trainingトレーニング,
自社インフラを使って 20万人のアメリカ人に
09:52
usingを使用して their彼らの existing既存の infrastructureインフラ to do something何か good良い.
IT教育を 続けている事です
09:56
Alsoまた、 a really本当に interesting面白い company会社 is Gore-Texゴアテックス.
Gore-Tex社も 良質な例で
09:59
Gore-Texゴアテックス is allすべて about personal個人的 accountability説明責任
経営者も 労働者にも
10:02
of their彼らの management管理 and their彼らの employees従業員,
説明義務がありますし
10:04
to the pointポイント whereどこで they彼ら really本当に kind種類 of shun避ける the ideaアイディア of bossesボス.
上司という考えを 避けています
10:06
Butだがしかし they彼ら alsoまた、 talkトーク about the fact事実 thatそれ
ただ同時に
10:10
their彼らの executivesエグゼクティブ, allすべて of their彼らの expense費用 reportsレポート
役員は 支出報告書を 社内ネットワーク上で
10:12
are put onto〜に their彼らの company会社 intranetイントラネット for everyoneみんな to see見る.
全社員が 見られるようにしているそうですが
10:14
Completeコンプリート transparency透明性.
素晴らしい透明性
10:17
Think思う twice二度 before you君は have thatそれ bottleボトル of wineワイン.
ワインを買う時にも 熟慮が必須です
10:19
The third三番 of the four4つの laws法律 of post-crisisポスト危機 consumerism消費主義
3つ目の消費主義の変化は
10:22
is about durable耐久性のある living生活.
耐久性のある生活です
10:25
We're我々 はしています。 seeing見る on our我々の dataデータ thatそれ consumers消費者 are realizing実現する
消費者は 消費を 短距離走ではなく
10:27
thisこの is a marathonマラソン, notない a sprintスプリント.
長距離走だと 悟っています
10:29
They彼らが are digging掘削 in. And they're彼らは looking for ways方法 to extractエキス value
更に 全ての消費から
10:31
outでる of everyすべて purchase購入 thatそれ they彼ら make作る.
価値を得ようとしています
10:33
Witness証人 the fact事実 thatそれ Americansアメリカ人 are holdingホールディング on to their彼らの cars
アメリカ人の 車の平均使用年数は
10:36
longerより長いです thanより everこれまで before,
過去にないほど 伸びており
10:38
9.4 years on average平均, in March行進. A record記録.
3月に 平均9.4年という 新記録がでました
10:40
We私たち alsoまた、 see見る the fact事実 thatそれ libraries図書館 have become〜になる
図書館も アメリカでは
10:44
a huge巨大 resourceリソース for Americaアメリカ.
重要視されるようになりました
10:46
Did you君は know知っている thatそれ 68 percentパーセント of Americansアメリカ人
68%のアメリカ人が
10:48
now carryキャリー a libraryとしょうかん cardカード?
図書館カードを持っている事も
10:50
The highest最高 percentageパーセンテージ everこれまで in our我々の nation's国の history歴史.
史上最高記録です
10:52
Soだから what you君は see見る in thisこの trend傾向 is alsoまた、
ここからわかる流行は
10:54
the accumulation累積 of knowledge知識.
知識の蓄積です
10:56
Continuing続ける education教育 is upアップ.
生涯教育も増加しています
10:58
Everythingすべてが is focused集中した on betterment改善, and trainingトレーニング,
全てを改良・鍛錬させ
11:00
and development開発 and moving動く forward前進.
発展・前進させようとしています
11:02
We私たち alsoまた、 see見る a big大きい DIYDIY movement移動.
DIYも大ブームです
11:04
I was fascinated魅惑的な to learn学ぶ thatそれ 30 percentパーセント
アメリカにある家のうち30%は
11:07
of allすべて homes in Americaアメリカ are actually実際に built建てられた by owners所有者.
所有者 自らが立てたなんて 驚きませんか
11:10
Thatそれ includes含む cottagesコテージ and the like. Butだがしかし 30 percentパーセント.
小屋などを含むとはいえ 30%もですよ
11:13
Soだから, people are getting取得 their彼らの hands dirty汚れた. They彼らが are rolling圧延 upアップ their彼らの sleeves.
人々は手を汚しながらも 袖をまくって
11:16
They彼らが want theseこれら skillsスキル.
技能を磨こうとしているという事です
11:18
We私たち see見る thatそれ with〜と the phenomenon現象 of raising募集 backyard裏庭
庭での 鶏飼育の例があります
11:20
hens and chickens and ducksアヒル. And whenいつ you君は work outでる the math数学,
量産するのではなく
11:22
they彼ら sayいう itそれ doesn'tしない work, butだけど the principle原理 is thereそこ
持続的で 自分の体にも良い飼育を
11:25
thatそれ it'sそれは about beingであること sustainable持続可能な and taking取る careお手入れ of yourselfあなた自身.
原理として 育てています
11:27
And then次に we我々 look見える at the High高い Lineライン in New新しい Yorkヨーク Cityシティ,
ニューヨークに新たに出来た High Line公園は
11:31
an excellent優れた useつかいます of reimagining再考する
高架貨物線の線路跡を
11:33
existing既存の infrastructureインフラ for something何か good良い, whichどの is
上手に再利用することで
11:35
a brandブランド new新しい parkパーク in New新しい Yorkヨーク Cityシティ.
生まれ変わった例です
11:37
Soだから, what brandsブランド can do, and companies企業,
企業ができる事は
11:39
is pay支払う dividends配当 to consumers消費者,
消費者利益の創出
11:41
be a brandブランド thatそれ lasts続く,
恒久的ブランドの構築
11:43
offer提供 transparency透明性, promise約束する you'reあなたは going to be thereそこ beyond超えて today's今日の sale販売.
透明性の提供 売上を超越する事です
11:45
Perfectパーフェクト example of thatそれ is Patagoniaパタゴニア.
Patagonia社の例は必見です
11:48
Patagonia'sパタゴニアの Footprintフットプリント Chroniclesクロニクル basically基本的に
Patagonia Footprint Chroniclesとして
11:51
goes行く throughを通して and tracksトラック everyすべて product製品 thatそれ they彼ら make作る,
製品が出来るまでの道のりを公表して
11:53
and gives与える you君は socialソーシャル responsibility責任,
社会的責任を喚起する姿から
11:56
and helps助けて you君は understandわかる the ethics倫理
製品を超越する倫理観が
11:58
thatそれ are behind後ろに the product製品 thatそれ they彼ら make作る.
お解り頂けるでしょう
12:00
Anotherもう一つ greatすばらしいです example is Fidelityフィデリティ.
Fidelity社も見事で
12:02
Ratherむしろ thanより instantインスタント cash-backキャッシュバック rewards報酬 on yourきみの creditクレジット orまたは debitデビット purchases購入,
顧客口座へのキャッシュバックのかわりに
12:04
thisこの is about 529 rewards報酬
529もの教育に
12:07
for yourきみの student学生 education教育.
奨励金を出しています
12:09
Orまたは the interesting面白い company会社 SunRunサンラン.
私が好きなSunRun社は
12:12
I love thisこの company会社. They've彼らは created作成した a consumer消費者 collective集団
消費者の共同体をつくりました
12:14
whereどこで they彼ら put solar太陽 panelsパネル on households世帯
家庭に設置したソーラーパネルで
12:17
and create作成する a consumer-based消費者ベースの utilityユーティリティー,
利用分の電気をまかないつつ
12:20
whereどこで the electricity電気 thatそれ they彼ら generate生成する is basically基本的に
余剰分を市場に売却する
12:22
pumpedポンピングされた backバック outでる into the marketplace市場.
仕組みをつくりあげました
12:24
Soだから, it'sそれは a consumer消費者 driven駆動される co-opコープ.
消費者推進の協同組合ですね
12:26
Soだから, the fourth第4 sortソート of post-crisisポスト危機 consumerism消費主義 thatそれ we我々 see見る
4つ目は 現代で非常に重要な
12:28
is thisこの movement移動 about returnリターン to the fold.
価値観の変化である
12:31
It'sそれは、します。 incredibly信じられないほど important重要 right now.
再集団化への歩みです
12:34
Trust信頼 is notない parceled配達された outでる, as we我々 allすべて know知っている.
信頼は ばらまくものではなく
12:36
It'sそれは、します。 now about connecting接続する to yourきみの communitiesコミュニティ,
共同体や 社会ネットワークを 繋ぐもの という事は
12:39
connecting接続する to yourきみの socialソーシャル networksネットワーク.
ご存じの通りです
12:41
In myじぶんの book I talked話した about the fact事実 thatそれ 72 percentパーセント
拙著で述べましたが
12:43
of people trust信頼 what otherその他 people sayいう
広告を信頼する消費者は15%
12:45
about a brandブランド orまたは a company会社, versus 15 percentパーセント on advertising広告.
対する72%は ブランドや企業の評判を信頼します
12:47
Soだから, in thatそれ respect尊敬,
協力的な消費主義が
12:50
cooperative協力的 consumerism消費主義 has really本当に taken撮影 off.
始まっていると言えます
12:52
Thisこれ is about consumers消費者 workingワーキング together一緒に
消費者は 欲しい物を
12:54
to get what they彼ら want outでる of the marketplace市場.
市場外から得るため 協力しています
12:56
Let'sしてみましょう look見える at a coupleカップル of quickクイック examples.
いくつか例をあげましょう
12:58
The artisanal職人 movement移動 is huge巨大.
生産者の運動は 大きなものです
13:00
Everythingすべてが about locallyローカルに derived派生 products製品 and servicesサービス,
農作物やサービスは
13:02
supportingサポートする yourきみの local地元 neighborhoods近隣,
チーズであれワインであれ
13:05
whetherかどうか it'sそれは cheesesチーズ, winesワイン and otherその他 products製品.
近所の生産者のおかげで 地元で手に入れられます
13:07
Alsoまた、 thisこの rise上昇 of local地元 currencies通貨.
また 地域通貨が増えると
13:10
Realizing実現する thatそれ it'sそれは difficult難しい to get loansローン in thisこの environment環境,
地元で信頼する仲間と事業をする人は
13:13
you'reあなたは doing businessビジネス with〜と people you君は trust信頼,
借金が難しくなる事に
13:15
in yourきみの local地元 markets市場.
気付くでしょう
13:17
Soだから, thisこの rise上昇 of thisこの sortソート of local地元 currency通貨
さて 地域通貨は
13:19
is another別の really本当に interesting面白い phenomenon現象.
他にも面白い現象を起こしています
13:21
And then次に they彼ら did a recent最近 report報告する
最近発表されたレポートに
13:23
I thought was fascinating魅力的な.
興味深い結果がありました
13:25
They彼らが actually実際に started開始した, in certainある communitiesコミュニティ in the Unitedユナイテッド States,
近年アメリカのいくつかの地域では
13:27
start開始 to publish公開する people's人々の electricity電気 usage使用法.
住民の電気使用量を公表し始めたのですが―
13:29
And what they彼ら found見つけた outでる is whenいつ thatそれ was available利用可能な for publicパブリック record記録,
それによって電気使用量が減少するという
13:32
the people's人々の electricity電気 usage使用法 in thoseそれら communitiesコミュニティ dropped落とした.
事象が見られたそうです
13:35
Thenそうしたら we我々 alsoまた、 look見える at the ideaアイディア of cow-pooling牛のプール,
牛肉の共同購入の例です
13:39
whichどの is the whole全体 phenomenon現象 of consumers消費者
消費者が望むような管理をしている
13:42
organizing整理する together一緒に
安全な 有機飼育の牧場から
13:44
to buy購入 meatお肉 fromから organicオーガニック farms農場
肉を手に入れるために
13:46
thatそれ they彼ら know知っている is safe安全 and controlled制御された in the way thatそれ they彼ら want itそれ to be controlled制御された.
消費者は 共同組合を形成しました
13:48
And then次に thereそこ is thisこの otherその他 really本当に interesting面白い movement移動
画期的な例として
13:52
that'sそれは happened起こった in Californiaカリフォルニア, whichどの is about carrotにんじん mobsモブズ.
カリフォルニアのキャロット・モブ運動があります
13:54
The traditional伝統的な thingもの would be to boycottボイコット right?
今まではボイコットをしていましたよね
13:57
Have a stickスティック? Well whyなぜ notない have a carrotにんじん?
でも 企業が食いつく 餌のニンジンは?
13:59
Soだから theseこれら are consumers消費者 organizing整理する, poolingプール their彼らの resourcesリソース
そこで消費者は 共同して
14:01
to incentifyインセンティブを与える companies企業 to do good良い.
良い企業を 報償するための 基金を作ります
14:05
And then次に we我々 look見える at what companies企業 can do.
企業が要望に応える姿を見る私たちは
14:08
Thisこれ is allすべて the opportunity機会 about beingであること a communityコミュニティ organizer主催者.
さながら 共同体の御者と言えるでしょう
14:11
Youあなたが have to realize実現する thatそれ you君は can'tできない fight戦い and controlコントロール thisこの.
企業と戦ったり 統制しようとするのではなく
14:14
Youあなたが actually実際に need必要 to organize整理する itそれ.
企業を組織し 牽引し
14:17
Youあなたが need必要 to harnessハーネス itそれ. Youあなたが need必要 to give itそれ meaning意味.
意義を提供するのです
14:19
And thereそこ is lots of really本当に interesting面白い examples hereここに
印象的な例は
14:21
thatそれ we我々 see見る.
他にもあります
14:23
Firstまずは is justちょうど the rise上昇 of the fact事実 thatそれ
まずZagat社の例です
14:25
Zagat'sザガット has actually実際に moved移動した outでる of
Zagatサーベイの点数付けのおかげで
14:27
and diversified多様化する fromから rating評価 restaurantsレストラン,
レストランから病院まで 様々なものが
14:29
into actually実際に rating評価 healthcare健康管理.
淘汰され 多様化されました
14:32
Soだから what credentials資格情報 does Zagat'sザガット have?
Zagatに対する強い信頼性は
14:34
Well, they彼ら have a lot, becauseなぜなら it'sそれは their彼らの networkネットワーク of people. Right?
人々のネットワークが 礎ですよね
14:36
Soだから thatそれ becomes〜になる a very非常に powerful強力な force for themそれら
これは 店を融通が利くように変える
14:39
to make作る their彼らの brandブランド moreもっと elastic弾性.
強い力の源になりました
14:41
Thenそうしたら you君は look見える at the phenomenon現象 of Kogiコギ.
ロサンゼルスで 移動式の飲食店を営む
14:44
Thisこれ Kogiコギ doesn'tしない exist存在する. It'sそれは、します。 a moving動く truckトラック. Right?
Kogiがどこにいるかわかりますか?
14:47
It'sそれは、します。 a moving動く truckトラック throughを通して L.A., and the onlyのみ way you君は can find見つける itそれ
ロス中を回っているので 彼らの居場所は
14:50
is throughを通して TwitterTwitter.
ツイッターでしか わかりません
14:52
Orまたは you君は look見える at Johnsonジョンソン & Johnson'sジョンソンズ Momversationsおしゃべり.
Johnson&Johnson社の Momシリーズは
14:54
A phenomenal驚異的 blogブログ that'sそれは been built建てられた upアップ.
ブログの驚異的な力によって 人気が出ました
14:59
Whereどこ J&J basically基本的に is tappingタップ into
J&J社は 人気な母親ブロガーと接触し
15:01
the powerパワー of mommyママ bloggersブロガー,
フォーラムを作ってあげました
15:03
allowing許す themそれら to basically基本的に create作成する a forumフォーラム
そこでは 母親同士がコミュニケーションをとり
15:05
whereどこで they彼ら can communicate通信する and they彼ら can connect接続する.
繋がる事が できました
15:08
And it'sそれは alsoまた、 become〜になる a very非常に, very非常に valuable貴重な
このフォーラムがJ&J社にとって
15:10
sortソート of advertising広告 revenue収入 for J&J as well.
強固な広告媒体である事は 言うまでもありません
15:12
Thisこれ plusプラス the fact事実 thatそれ you'veあなたは got
この他にも
15:15
phenomenal驚異的 work fromから CEOsCEO
FordやZapposのCEOのように
15:17
fromから Fordフォード to Zapposザッポス, connecting接続する on TwitterTwitter,
ツイッターを利用し
15:19
creating作成 an open開いた environment環境,
開かれた環境を整え
15:21
allowing許す their彼らの employees従業員 to be part of the processプロセス,
従業員を表舞台に出す企業でも
15:23
ratherむしろ thanより hidden隠された behind後ろに walls.
この現象が見られます
15:26
Youあなたが see見る thisこの rising上昇する force in sortソート of
企業が透明性を採用し始めたのは
15:28
total合計 transparency透明性 and openness開放性 thatそれ companies企業 are starting起動 to adopt採用,
消費者の需要という
15:30
allすべて becauseなぜなら the consumer消費者 is demanding要求の厳しい itそれ.
強い力が根源です
15:33
Soだから, whenいつ we我々 look見える at thisこの and we我々 stepステップ backバック,
まとめましょう
15:36
what I believe信じる is thatそれ the crisis危機 thatそれ exists存在する today今日
今 危機に直面している事は
15:38
is definitely絶対に realリアル.
紛れもない事実です
15:40
It'sそれは、します。 been tremendously驚くほど powerful強力な for consumers消費者.
消費者には大きな重しです
15:42
Butだがしかし, at the same同じ time時間, thisこの is alsoまた、 a tremendousすばらしい opportunity機会.
しかし同時に 今は大きな機会でもあります
15:45
And the Chinese中国語 characterキャラクター for crisis危機
危機という漢字の成り立ちを見てください
15:48
is actually実際に the same同じ side of the same同じ coinコイン.
危地の「危」と好機の「機」です
15:50
Crisis危機 equals等しい opportunity機会.
危機は機会でもあるのです
15:53
What we're私たちは seeing見る with〜と consumers消費者 right now
今見てきた消費者の力は
15:55
is the ability能力 for themそれら to actually実際に
きっと不況の
15:57
lead us forward前進 outでる of thisこの recession不況.
突破口になるでしょう
15:59
Soだから, we我々 believe信じる thatそれ values-driven値駆動型 spending支出
これらの価値が基礎の消費が
16:01
will force capitalism資本主義 to be betterより良い.
資本主義を進歩させ
16:03
Itそれ will driveドライブ innovation革新.
革新を後押しすると信じています
16:06
Itそれ will make作る longer-lastingより長持ちする products製品. Itそれ will
長持ちする製品や
16:08
create作成する betterより良い, moreもっと intuitive直感的な customer顧客 serviceサービス.
我々の価値を広める企業と
16:10
Itそれ will give us the opportunity機会 to connect接続する with〜と companies企業
出会うための機会を
16:12
thatそれ shareシェア the values thatそれ we我々 shareシェア.
与えてくれると信じています
16:15
Soだから, whenいつ we我々 look見える backバック and stepステップ outでる at thisこの
データで見てきた 価値変化の
16:17
and see見る the beginning始まり of theseこれら trendsトレンド
源泉を振り返れば
16:19
thatそれ we're私たちは seeing見る in our我々の dataデータ,
気付くはずです
16:21
we我々 see見る a very非常に hopeful希望 picture画像 for the future未来 of Americaアメリカ.
素晴らしいアメリカの未来が 待ち受けている事に
16:23
Thankありがとうございます you君は very非常に muchたくさん.
ご静聴ありがとうございました
16:25
(Applause拍手)
(拍手)
16:27
Translated by Tsukina Shiroshita
Reviewed by RINAKO UENISHI

▲Back to top

About the speaker:

John Gerzema - Marketing whiz
John Gerzema uses data, analysis and decades of experience to identify trends and develop daring new approaches to advertising.

Why you should listen

John Gerzema has spent his career creating and guiding the brand strategies of many of our household names: McDonald's, BMW, Coca-Cola, United Airlines, Holiday Inn and more. Today, as Chief Insights Officer for marketing giant Young & Rubicam, he combines his expertise with the information reaped from Y&R's Brand Asset Valuator (an enormous database of brands) to understand and anticipate change in the intricate world of commerce.

Gerzema is co-author of The Brand Bubble, a new book that advocates change as the best strategy for brand management in today's market. This is not his first avant-garde move either -- he was one of the early adopters of account planning in American advertising, a method that places the consumer front and center in the branding process. After speaking at TEDxKC, Gerzema penned a second book called Spend Shift based on the premises of his talk on the changing habits of the post-crisis consumer.  

More profile about the speaker
John Gerzema | Speaker | TED.com