English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDxMaui

Gary Greenberg: The beautiful nano details of our world

ゲイリー・グリーンバーグ: 美しきナノの世界

Filmed
Views 1,029,163

3D顕微鏡で撮影すると、砂の粒がカラフルなキャンディのように見えます。花の雄しべが遊園地にある幻想的な塔のように見えます。ゲイリー・グリーンバーグがスリリングなミクロの世界を紹介します。

- Micro photographer
Gary Greenberg is a photographer, biomedical researcher and inventor intent on giving us all a view of the microscopic wonders all around us. Full bio

Soだから I want to talkトーク a little少し bitビット about seeing見る the world世界
世界を全く独特の視点から見ることについて
00:17
fromから a totally完全に uniqueユニークな pointポイント of view見る,
少しお話しします
00:20
and thisこの world世界 I'm私は going to talkトーク about is the microマイクロ world世界.
お話しするのはミクロの世界についてです
00:22
I've私は found見つけた, after doing thisこの for manyたくさんの, manyたくさんの years,
長年ミクロの世界を見てきて
現実の中には
00:25
thatそれ there'sそこに a magical魔法の world世界 behind後ろに reality現実.
隠された魔法の世界があることを見つけました
00:28
And thatそれ can be seen見た directly直接 throughを通して a microscope顕微鏡,
顕微鏡で直接見える世界を
00:31
and I'm私は going to showショー you君は some一部 of thisこの today今日.
今日はいくつか披露します
00:34
Soだから let'sさあ start開始 off looking at something何か ratherむしろ not-so-smallあまりにも小さくない,
まずは さほど小さくないものから
00:36
something何か thatそれ we我々 can see見る with〜と our我々の naked eye,
肉眼で見えるものから行きましょう
00:40
and that'sそれは a bee. Soだから whenいつ you君は look見える at thisこの bee,
ミツバチです
ミツバチは
00:42
it'sそれは about thisこの sizeサイズ hereここに, it'sそれは about a centimeterセンチメートル.
だいたいこのサイズ 1cm くらいです
00:44
Butだがしかし to really本当に see見る the details詳細 of the bee, and really本当に
でも もっと近づくと
00:47
appreciate感謝する what itそれ is, you君は have to look見える a little少し bitビット closerクローザー.
その正体が はっきりと見えてきます
00:50
Soだから that'sそれは justちょうど the eye of the bee with〜と a microscope顕微鏡,
顕微鏡で見たミツバチの眼です
00:53
and now allすべて of a sudden突然 you君は can see見る thatそれ the bee has
こうなってはじめて ミツバチは
00:56
thousands of individual個人 eyes calledと呼ばれる ommatidia眼瞼症,
複眼という無数の眼を持っていると判ります
00:59
and they彼ら actually実際に have sensory感覚 hairs in their彼らの eyes
しかも その眼には感覚毛が生えており
01:02
soそう they彼ら know知っている whenいつ they're彼らは right upアップ close閉じる to something何か,
この毛で近づきすぎを判断します
01:04
becauseなぜなら they彼ら can'tできない see見る in stereoステレオ.
ミツバチは距離が判らないのです
01:06
As we我々 go smaller小さい, hereここに is a human人間 hairヘア.
もっと小さくしましょう
人の髪の毛です
01:10
A human人間 hairヘア is about the smallest最小 thingもの thatそれ the eye can see見る.
髪の毛は肉眼で見える最小のものでしょう
01:14
It'sそれは、します。 about a tenth10番目 of a millimeterミリメートル.
10分の1 mm の大きさです
01:17
And as we我々 go smaller小さい again再び,
もっと小さくしましょう
01:19
about ten times smaller小さい thanより thatそれ, is a cell細胞.
さらに10分の1 これは細胞です
01:20
Soだから you君は could fitフィット 10 human人間 cells細胞
人間の細胞10個で
01:24
across横断する the diameter直径 of a human人間 hairヘア.
人の髪の毛の直径くらいになります
01:26
Soだから whenいつ we我々 would look見える at cells細胞, thisこの is howどうやって I really本当に got
私は顕微鏡で
01:30
involved関係する in biology生物学 and science科学 is by looking
生きた細胞を見て 生物学 自然科学に
01:32
at living生活 cells細胞 in the microscope顕微鏡.
本当に引き込まれました
01:35
Whenいつ I first最初 saw living生活 cells細胞 in a microscope顕微鏡, I was
初めて生きた細胞を顕微鏡で見たときは
01:37
absolutely絶対に enthralled怒った and amazed驚く at what they彼ら looked見た like.
その姿にすっかり心を奪われ 驚かされました
01:40
Soだから ifif you君は look見える at the cell細胞 like thatそれ fromから the immune免疫 systemシステム,
免疫細胞などは
01:43
they're彼らは actually実際に moving動く allすべて over the place場所.
あちこち動き回っているんですよ
01:47
Thisこれ cell細胞 is looking for foreign外国人 objectsオブジェクト,
この細胞は異物やバクテリアなどを
01:49
bacteria細菌, thingsもの thatそれ itそれ can find見つける.
探しているんです
01:52
And it'sそれは looking aroundまわり, and whenいつ itそれ finds見つけた something何か,
周りを見渡して何かを見つけ
01:55
and recognizes認識する itそれ beingであること foreign外国人,
それが異物だと判ると
01:57
itそれ will actually実際に engulf包み込む itそれ and eat食べる itそれ.
飲み込みます
02:00
Soだから ifif you君は look見える right thereそこ, itそれ finds見つけた thatそれ little少し bacterium細菌,
あそこでは免疫細胞が小さなバクテリアを探し
02:01
and itそれ engulfs包み込む itそれ and eats食べる itそれ.
飲み込み 食べています
02:05
Ifもし you君は take some一部 heartハート cells細胞 fromから an animal動物,
動物の心臓細胞を培養皿の上に乗せて見てみると
02:11
and put itそれ in a dish, they'll彼らは justちょうど sit座る thereそこ and beatビート.
皿の上でも脈を打っているのです
02:14
That'sそれです their彼らの jobジョブ. Everyすべて cell細胞 has a missionミッション in life,
心臓の細胞はそれが仕事です
細胞には皆 使命があり
02:17
and theseこれら cells細胞, the missionミッション is
心臓細胞の場合は
02:20
to move動く blood血液 aroundまわり our我々の body.
私たちの体に血を送ることです
02:22
Theseこれら next cells細胞 are nerve神経 cells細胞, and right now,
次は神経細胞です
02:26
as we我々 see見る and understandわかる what we're私たちは looking at,
いま 目に映ったものを理解するとき
02:29
our我々の brains頭脳 and our我々の nerve神経 cells細胞 are actually実際に doing thisこの
実際には脳と神経細胞が働いています
02:32
right now. They're彼らは notない justちょうど static静的. They're彼らは moving動く aroundまわり
彼らはじっとはしておらず あちこち動いて
02:34
making作る new新しい connections接続, and that'sそれは what happens起こる whenいつ we我々 learn学ぶ.
新たな接続を作ります
これが学ぶということです
02:36
As you君は go farther遠く downダウン thisこの scale規模 hereここに,
もっと小さな世界に行きましょう
02:40
that'sそれは a micronミクロン, orまたは a micrometerマイクロメータ, and we我々 go
ミクロンやマイクロメートル
02:42
allすべて the way downダウン to hereここに to a nanometerナノメートル
ナノメートルよりももっと小さな世界
02:45
and an angstromオングストローム. Now, an angstromオングストローム is the sizeサイズ
1オングストロームです
このサイズは
02:48
of the diameter直径 of a hydrogen水素 atom原子.
水素原子の直径です
02:51
That'sそれです howどうやって small小さい thatそれ is.
小さいですね
02:54
And microscopes顕微鏡 thatそれ we我々 have today今日 can actually実際に see見る
今日の顕微鏡では原子を見ることができます
02:56
individual個人 atoms原子. Soだから theseこれら are some一部 picturesピクチャー
いくつか原子の写真を
02:58
of individual個人 atoms原子. Each bumpバンプ hereここに is an individual個人 atom原子.
お見せしましょう
この突起がそれぞれ個々の原子です
03:01
Thisこれ is a ringリング of cobaltコバルト atoms原子.
これはコバルト原子を並べた長円です
03:04
Soだから thisこの whole全体 world世界, the nanoナノ world世界, thisこの areaエリア in hereここに
このサイズの世界を
03:07
is calledと呼ばれる the nanoナノ world世界, and the nanoナノ world世界,
ナノの世界と言いますが
03:09
the whole全体 microマイクロ world世界 thatそれ we我々 see見る,
私たちが目にするミクロの世界には
03:12
there'sそこに a nanoナノ world世界 thatそれ is wrapped包まれた upアップ within以内 thatそれ, and
内側にナノの世界が内包されています
03:16
the whole全体 -- and thatそれ is the world世界 of molecules分子 and atoms原子.
ナノの世界は 分子と原子の世界です
03:19
Butだがしかし I want to talkトーク about thisこの larger大きい world世界,
ですが
もう少し大きな世界の話をしますね
03:23
the world世界 of the microマイクロ world世界.
ミクロの世界です
03:25
Soだから ifif you君は were a little少し tiny小さな bugバグ living生活 in a flower,
もしも皆さんが 花の中に棲む小さな虫なら
03:28
what would thatそれ flower look見える like, ifif the flower was thisこの big大きい?
花はどう見えるでしょうね
花はこれくらいのサイズです
03:32
Itそれ wouldn'tしないだろう look見える orまたは feel感じる like anything何でも thatそれ we我々 see見る
花を見ても 私たちが知っているものとは
03:35
whenいつ we我々 look見える at a flower. Soだから ifif you君は look見える at thisこの flower hereここに,
違って見えることでしょう
皆さんが小さな虫で
03:38
and you'reあなたは a little少し bugバグ, ifif you'reあなたは on thatそれ surface表面
花の表面から 花を見ると
03:41
of thatそれ flower, that'sそれは what the terrain地形 would look見える like.
その地形はこんなふうになります
03:43
The petal花弁 of thatそれ flower looks外見 like thatそれ, soそう the ant
花びらはこんな風に見えるんです
03:47
is kind種類 of crawlingクロール over theseこれら objectsオブジェクト, and ifif you君は look見える
アリがこんな中を歩き回ったりしています
03:49
a little少し bitビット closerクローザー at thisこの stigma汚名 and the stamen雄しべ hereここに,
雄しべの柱頭に少し近づきました
03:52
thisこの is the styleスタイル of thatそれ flower, and you君は notice通知
これが雄しべの花柱です
03:55
thatそれ it'sそれは got theseこれら little少し -- theseこれら are like little少し jelly-likeゼリーのような thingsもの
ここに小さな ゼリー状の突起がありますね
03:58
thatそれ are what are calledと呼ばれる spurs拍車. Theseこれら are nectarネクター spurs拍車.
これは距(きょ)というもので 中に蜜が入っています
04:02
Soだから thisこの little少し ant that'sそれは crawlingクロール hereここに, it'sそれは like
ここは小さなアリにとって
04:07
it'sそれは in a little少し Willyウィリー Wonkaウォンカ land土地.
小さな 『夢のチョコレート工場』 であり
04:09
It'sそれは、します。 like a little少し Disneylandディズニーランド for themそれら. It'sそれは、します。 notない like what we我々 see見る.
小さな 『ディズニーランド』 です
私たちとは見え方が違います
04:11
Theseこれら are little少し bitsビット of individual個人 grain of pollen花粉
花粉の粒がいくつか見えますね
04:15
thereそこ and thereそこ, and hereここに is a --
そこにも ここにも
04:19
what you君は see見る as one1 little少し yellow dotドット of pollen花粉,
黄色く小さな花粉は1粒に見えても
04:23
whenいつ you君は look見える in a microscope顕微鏡, it'sそれは actually実際に made
顕微鏡で見ると 実は
04:25
of thousands of little少し grains穀類 of pollen花粉.
小さな花粉が無数に集まっています
04:27
Soだから thisこの, for example, whenいつ you君は see見る beesミツバチ flying飛行 aroundまわり
たとえば それらの小さな惑星の中を
04:31
theseこれら little少し plants植物, and they're彼らは collecting収集する pollen花粉,
ミツバチは飛び回って 花粉を集め
04:33
thoseそれら pollen花粉 grains穀類 thatそれ they're彼らは collecting収集する, they彼ら packパック
集めた花粉を足にくっつけて
04:36
into their彼らの legs and they彼ら take itそれ backバック to the hiveハイブ,
巣に持ち帰ります
04:39
and that'sそれは what makes作る the beehiveビーバー,
花粉は巣の蜜蝋になります
04:41
the waxワックス in the beehiveビーバー. And they're彼らは alsoまた、 collecting収集する nectarネクター,
また 集めた蜜は
04:44
and that'sそれは what makes作る the honeyはちみつ thatそれ we我々 eat食べる.
私たちが口にする蜂蜜になるのです
04:47
Here'sここにいる a close-up閉じる picture画像, orまたは thisこの is actually実際に a regular定期的 picture画像
大写しになっているのは
実は普通に撮ったホテイアオイの写真です
04:51
of a water hyacinthヒヤシンス, and ifif you君は had really本当に, really本当に good良い visionビジョン,
皆さんの目が 本当に良ければ
04:55
with〜と yourきみの naked eye, you'dあなたは see見る itそれ about thatそれ well.
肉眼でこんなふうに見えますよ
04:57
There'sあります。 the stamen雄しべ and the pistil雌しべ. Butだがしかし look見える what the stamen雄しべ
雄しべと雌しべがあります
05:00
and the pistil雌しべ look見える like in a microscope顕微鏡. That'sそれです the stamen雄しべ.
しかし これらは
顕微鏡で見たかのようですね
05:02
Soだから that'sそれは thousands of little少し grains穀類 of pollen花粉 thereそこ,
これが雄しべ
無数の小さな花粉がそこにありますね
05:06
and there'sそこに the pistil雌しべ thereそこ, and theseこれら are the little少し thingsもの
これが雌しべ
毛状体という小さい毛が生えています
05:09
calledと呼ばれる trichomesトリコーム. And that'sそれは what makes作る the flower give
これが花の香りを
05:12
a fragrance香り, and plants植物 actually実際に communicate通信する
作っており 草花は実のところ
05:16
with〜と one1 another別の throughを通して their彼らの fragrancesフレグランス.
香りを使って別の個体と会話しています
05:20
I want to talkトーク about something何か really本当に ordinary普通の,
では ごく普通の ごく平凡な砂の話を
05:25
justちょうど ordinary普通の sand.
しようと思います
05:27
I becameなりました interested興味がある in sand about 10 years ago,
砂に興味を持ったのは10年ほど前で
05:29
whenいつ I first最初 saw sand fromから Mauiマウイ島,
マウイ島の砂を見たときでした
05:31
and in fact事実, thisこの is a little少し bitビット of sand fromから Mauiマウイ島.
これが実際のマウイの砂です
05:34
Soだから sand is about a tenth10番目 of a millimeterミリメートル in sizeサイズ.
砂は10分の1mmのサイズです
05:37
Each sand grain is about a tenth10番目 of a millimeterミリメートル in sizeサイズ.
砂粒それぞれが10分の1mmくらいなのです
05:40
Butだがしかし whenいつ you君は look見える closerクローザー at thisこの, look見える at what's何ですか thereそこ.
何があるのか 近づいて見てみましょう
05:43
It'sそれは、します。 really本当に quiteかなり amazing素晴らしい. Youあなたが have microshellsマイクロシェル thereそこ.
実に驚きです
小さな貝が見えますね
05:45
Youあなたが have thingsもの like coralコーラル.
サンゴみたいなものが見えます
05:49
Youあなたが have fragments断片 of otherその他 shellsシェル. Youあなたが have olivineオリビン.
他の貝の欠片や カンラン石が見えます
05:51
Youあなたが have bitsビット of a volcano火山. There'sあります。 a little少し bitビット
小さな火山のようです
噴火口に棲む
05:55
of a volcano火山 thereそこ. Youあなたが have tubeチューブ wormsワーム.
チューブワームです
05:57
An amazing素晴らしい arrayアレイ of incredible信じられない thingsもの exist存在する in sand.
砂の中に 信じられないものがズラリです
05:59
And the reason理由 thatそれ is, is becauseなぜなら in a place場所 like thisこの island,
その原因は この島の場所にあります
06:04
a lot of the sand is made of biological生物学的 material材料
砂の多くは 生物由来の物質です
06:07
becauseなぜなら the reefsサンゴ礁 provide提供する a place場所 whereどこで allすべて theseこれら
それは サンゴ礁が 微小生物から巨大生物まで
06:09
microscopic微視的 animals動物 orまたは macroscopic巨視的 animals動物 grow成長する,
あらゆる生物の育つ環境を提供していて
06:12
and whenいつ they彼ら die死ぬ, their彼らの shellsシェル and their彼らの teeth
死んだあとに殻や歯や骨が粉々になった砂や
06:16
and their彼らの bones骨格 breakブレーク upアップ and they彼ら make作る grains穀類 of sand,
サンゴのようなものが
06:18
thingsもの like coralコーラル and soそう forth前進.
残されるからです
06:21
Soだから here'sここにいる, for example, a picture画像 of sand fromから Mauiマウイ島.
たとえば マウイの砂の写真を見てください
06:24
Thisこれ is fromから Lahainaラハイナ,
これはラハイナのもので
06:28
and whenいつ we're私たちは walking歩く along一緒に a beachビーチ, we're私たちは actually実際に
海岸沿いを歩くことで 実は
06:30
walking歩く along一緒に millions何百万 of years of biological生物学的 and geological地質学的 history歴史.
何百万年もの生物学的 地質学的な
歴史を歩いています
06:32
We私たち don'tしない realize実現する itそれ, butだけど it'sそれは actually実際に a record記録
見過ごしがちですが 海岸はつまり
06:35
of thatそれ entire全体 ecology生態学.
全生態系の記録なのです
06:38
Soだから hereここに we我々 see見る, for example, a spongeスポンジ spiculeスピキュール,
たとえば 海綿の骨針
06:40
two bitsビット of coralコーラル hereここに,
サンゴの欠片が2つ
06:43
that'sそれは a sea urchinウニ spine脊椎. Reallyほんとですか some一部 amazing素晴らしい stuffもの.
これはウニのとげ
本当に面白いものばかりです
06:46
Soだから whenいつ I first最初 looked見た at thisこの, I was -- I thought,
初めてこれを見たとき 思いました
06:50
geeジー, thisこの is like a little少し treasure trove〜する hereここに.
おお これは宝の山だ 信じられない
06:52
I couldn'tできなかった believe信じる itそれ, and I'd go aroundまわり dissecting解剖する
いたるところを調べに調べて
06:54
the little少し bitsビット outでる and making作る photographs写真 of themそれら.
片っ端から写真に収めたい と
06:56
Here'sここにいる what most最も of the sand in our我々の world世界 looks外見 like.
世界の砂の大半は こんな感じです
07:00
Theseこれら are quartz石英 crystals結晶 and feldspar長石,
石英の結晶と 長石です
07:02
soそう most最も sand in the world世界 on the mainland本土
アメリカ大陸の砂はほとんど
07:05
is made of quartz石英 crystal結晶 and feldspar長石. It'sそれは、します。 the erosion侵食 of granite花崗岩 rock.
石英の結晶と 長石です
それらは花こう岩が侵食されて できました
07:08
Soだから mountains山々 are built建てられた upアップ, and they彼ら erode浸食する away離れて by water
山ができ 水や 雨や 氷などによって
07:12
and rain and ice and soそう forth前進,
侵食され
07:16
and they彼ら become〜になる grains穀類 of sand.
砂になります
07:18
There'sあります。 some一部 sand that'sそれは really本当に muchたくさん moreもっと colorfulカラフル.
これはかなりカラフルな砂ですね
07:19
Theseこれら are sand fromから near近く the Greatすごい Lakes,
グレート湖 近辺の砂です
07:22
and you君は can see見る thatそれ it'sそれは filled満たされた with〜と mineralsミネラル
鉱石がいっぱいありますね
07:24
like pinkピンク garnetガーネット and green epidoteエピドーテ, allすべて kinds種類 of amazing素晴らしい stuffもの,
ピンクのガーネット 緑色の緑れん石
素晴らしいもので一杯です
07:26
and ifif you君は look見える at different異なる sands fromから different異なる places場所,
別の場所で別の砂を見ると
07:29
everyすべて singleシングル beachビーチ, everyすべて singleシングル place場所 you君は look見える at sand,
浜辺ごとに 場所ごとに みな 砂が
07:32
it'sそれは different異なる. Here'sここにいる fromから Big大きい Surスール, like they're彼らは little少し jewels宝石.
違っているのです
これはビッグ・サーの砂ですが 宝石みたいです
07:35
Thereそこ are places場所 in Africaアフリカ whereどこで they彼ら do the mining鉱業
アフリカに宝石を採掘する場所があり
07:40
of jewels宝石, and you君は go to the sand whereどこで the rivers河川 have
宝石が砂になって川に流れんで
07:42
the sand go downダウン to the ocean海洋, and it'sそれは like literally文字通り looking
海に出ます
そうして 顕微鏡で見ると
07:47
at tiny小さな jewels宝石 throughを通して the microscope顕微鏡.
まさに小さな宝石が見えるのです
07:49
Soだから everyすべて grain of sand is uniqueユニークな. Everyすべて beachビーチ is different異なる.
だから砂の粒はどれも独特です
浜辺ごとにみな違います
07:52
Everyすべて singleシングル grain is different異なる. Thereそこ are noいいえ two grains穀類
粒ごとにみな違います
世界に同じ砂粒なんて
07:55
of sand alike似ている in the world世界.
1つもありません
07:58
Everyすべて grain of sand is coming到来 somewhereどこかで and going somewhereどこかで.
砂の粒はみな どこかで生まれ
どこかに運ばれます
08:00
They're彼らは like a snapshotスナップショット in time時間.
今たまたま ここにあるのです
08:03
Now sand is notない onlyのみ on Earth地球, butだけど sand is
砂があるのは地球上だけでなく
08:07
ubiquitousユビキタス throughout全体を通して the universe宇宙. In fact事実, outerアウター spaceスペース
宇宙のどこにでも存在します
08:10
is filled満たされた with〜と sand, and thatそれ sand comes来る together一緒に
事実 宇宙は
砂で溢れており 砂が集まって
08:13
to make作る our我々の planets惑星 and the Moon.
惑星や月を造っています
08:17
And you君は can see見る thoseそれら in micrometeoritesマイクロメテオライト.
これは微小隕石です
08:20
Thisこれ is some一部 micrometeoritesマイクロメテオライト thatそれ the Army gave与えた me,
これは軍からもらった微小隕石で
08:22
and they彼ら get theseこれら outでる of the drinking飲酒 wells井戸 in the South Poleポール.
軍が南極の飲み水の井戸から取ったものです
08:24
And they're彼らは quiteかなり amazing-lookingすばらしい, and theseこれら are the
それらは とても面白いもので
08:27
tiny小さな constituents成分 thatそれ make作る upアップ the world世界 thatそれ we我々 liveライブ in --
この小さな物質が 私たちの住む惑星や月を
08:30
the planets惑星 and the Moon.
構成しているのです
08:34
Soだから NASANASA wanted me to take some一部 picturesピクチャー of Moon sand,
NASAから 月の砂を撮影してほしいと
08:36
soそう they彼ら sent送られた me sand fromから allすべて the different異なる landings着陸
砂を送ってきました
08:39
of the Apolloアポロ missionsミッション thatそれ happened起こった 40 years ago.
40年前のアポロ計画で
着陸した色々な場所の砂です
08:42
And I started開始した taking取る picturesピクチャー with〜と myじぶんの three-dimensional三次元 microscopes顕微鏡.
こうして三次元顕微鏡で写真を撮り始めました
08:46
Thisこれ was the first最初 picture画像 I took取った. Itそれ was kind種類 of amazing素晴らしい.
これが1枚目の写真です
わりといい感じです
08:50
I thought itそれ looked見た kind種類 of a little少し bitビット like the Moon, whichどの is sortソート of interesting面白い.
なんとなく月に似ているような気がしました
興味深いです
08:53
Now, the way myじぶんの microscopes顕微鏡 work is, normally通常は
顕微鏡で一度に合わせられる焦点は
08:57
in a microscope顕微鏡 you君は can see見る very非常に little少し at one1 time時間,
通常 実に狭いものなので
08:59
soそう what you君は have to do is you君は have to refocusリフォーカス the microscope顕微鏡,
ピントを何度も合わせ直し
09:02
keepキープ taking取る picturesピクチャー, and then次に I have a computerコンピューター programプログラム
写真を撮るのです
そうして コンピュータ・プログラムで
09:05
thatそれ puts置く allすべて thoseそれら picturesピクチャー together一緒に
1枚の写真につなげます
09:08
into one1 picture画像 soそう you君は can see見る actually実際に what itそれ looks外見 like,
こんな風にね
09:11
and I do thatそれ in 3D. Soだから thereそこ, you君は can see見る,
3Dにします
09:14
is a left-eye左目 view見る. There'sあります。 a right-eye右目 view見る.
これが左目用で これが右目用
09:17
Soだから sortソート of left-eye左目 view見る, right-eye右目 view見る.
左目用 右目用です
09:20
Now something's何か interesting面白い hereここに. Thisこれ looks外見 very非常に different異なる
面白いことがあるのです
これまで見た地球の砂とは
09:23
thanより anyどれか sand on Earth地球 thatそれ I've私は everこれまで seen見た, and I've私は
ずいぶん違って見えました
09:25
seen見た a lot of sand on Earth地球, believe信じる me. (Laughter笑い)
地球の砂だって見たことあります
本当に(笑)
09:27
Lookほら at thisこの hole in the middle中間. Thatそれ hole was caused原因
真ん中の穴に注目してください
この穴を開けたのは
09:31
by a micrometeoriteマイクロメトライト hittingヒッティング the Moon.
月にぶつかった微小隕石です
09:34
Now, the Moon has noいいえ atmosphere雰囲気, soそう micrometeoritesマイクロメテオライト
月に大気はありませんから 微小隕石が絶えず
09:36
come in continuously連続的に, and the whole全体 surface表面 of the Moon
降り注いでいます
月の表面が
09:39
is covered覆われた with〜と powderパウダー now, becauseなぜなら for four4つの billion years
粉末で覆われているのは 微小隕石が
09:42
it'sそれは been bombarded砲撃された by micrometeoritesマイクロメテオライト,
40億年間 降り注いだせいです
09:45
and whenいつ micrometeoritesマイクロメテオライト come in at about
微小隕石は 時速3~10万キロの
09:47
20 to 60,000 milesマイル an hour時間, they彼ら vaporize気化する on contact接触.
速度で衝突し 蒸発します
09:50
And you君は can see見る hereここに thatそれ thatそれ is --
ここにあるのは
09:54
that'sそれは sortソート of vaporized気化した, and thatそれ material材料 is holdingホールディング thisこの
蒸発した際に その原石と 小さな砂粒の一塊が
09:56
little少し clump of little少し sand grains穀類 together一緒に.
合体したものです
09:58
Thisこれ is a very非常に small小さい grain of sand, thisこの whole全体 thingもの.
これ全体は とても小さな砂の粒です
10:01
And that'sそれは calledと呼ばれる a ringリング agglutinate凝集する.
リング・アグルチネートというもので
10:03
And manyたくさんの of the grains穀類 of sand on the Moon look見える like thatそれ,
月の砂は大抵 このようになっていますが
10:05
and you'dあなたは never決して find見つける thatそれ on Earth地球.
地球の砂はそうなってません
10:09
Most最も of the sand on the Moon,
月の砂は大抵
10:13
especially特に -- and you君は know知っている whenいつ you君は look見える at the Moon,
特に
―月を見ると判りますが―
10:16
there'sそこに the darkダーク areasエリア and the light areasエリア. The darkダーク areasエリア
暗いところと明るいところがありますね
10:18
are lava溶岩 flows流れ. They're彼らは basaltic玄武岩 lava溶岩 flows流れ,
暗いところは溶岩流です
それらは玄武岩の溶岩流で
10:20
and that'sそれは what thisこの sand looks外見 like, very非常に similar類似
その砂は マウイの火山の砂よりも
10:24
to the sand thatそれ you君は would see見る in Haleakalaハレアカラ.
とても小さいのです
10:27
Otherその他 sands, whenいつ theseこれら micrometeoritesマイクロメテオライト come in,
微小隕石が衝突して溶け
10:30
they彼ら vaporize気化する and they彼ら make作る theseこれら fountains噴水,
溶岩となって噴き上がります
10:34
theseこれら microscopic微視的 fountains噴水 thatそれ go upアップ into the --
極小の溶岩が空気中に―
10:37
I was going to sayいう "upアップ into the air空気," butだけど thereそこ is noいいえ air空気 --
とは言え 空気はありませんが―
10:40
goes行く sortソート of upアップ, and theseこれら microscopic微視的 glassガラス beadsビーズ
上空に巻き上がり 顕微鏡サイズのガラス玉になり
10:42
are formed形成された instantly即座に, and they彼ら harden硬化させる, and by the time時間
そのまま固まって
10:46
they彼ら fall downダウン backバック to the surface表面 of the Moon,
月の地面に落ちるのです
10:49
they彼ら have theseこれら beautiful綺麗な colored着色 glassガラス spherules小球.
美しい色のガラス玉になります
10:52
And theseこれら are actually実際に microscopic微視的;
実際に顕微鏡で見てみましょう
10:55
you君は need必要 a microscope顕微鏡 to see見る theseこれら.
顕微鏡でなければ見えないんですよ
10:57
Now here'sここにいる a grain of sand thatそれ is fromから the Moon,
これが 月の砂です
10:59
and you君は can see見る thatそれ the entire全体
全体の結晶構造が
11:03
crystal結晶 structure構造 is stillまだ thereそこ.
残ったままになっていますね
11:05
Thisこれ grain of sand is probably多分 about
この砂の粒はおそらく
11:08
three and a halfハーフ orまたは four4つの billion years old古い,
35~40億年前のものでしょう
11:10
and it'sそれは never決して eroded侵食された away離れて like the way we我々 have sand
地球の砂のように 侵食されていません
11:12
on Earth地球 erodes侵食する away離れて becauseなぜなら of water and tumbling転ぶ,
水も 空気もありませんし 転がることも
11:14
air空気, and soそう forth前進. Allすべての you君は can see見る is a little少し bitビット of erosion侵食
ないからです
わずかな侵食は
11:18
downダウン hereここに by the Sun太陽, has theseこれら solar太陽 storms,
太陽 つまり太陽風によるもので
11:21
and that'sそれは erosion侵食 by solar太陽 radiation放射線.
これが太陽からの放射による侵食です
11:26
Soだから what I've私は been trying試す to telltell you君は today今日 is
私が今日 皆さんに伝えたいのは
11:31
thingsもの even as ordinary普通の as a grain of sand
砂粒ような ありきたりの物でさえ
11:33
can be truly真に extraordinary特別な ifif you君は look見える closely密接に
近づいて 新しい視点で見てみると
11:37
and ifif you君は look見える fromから a different異なる and a new新しい pointポイント of view見る.
実に素晴らしいものになりうる ということです
11:40
I think思う thatそれ thisこの was bestベスト put by Williamウィリアム Blakeブレイク whenいつ he said前記,
ウィリアム・ブレイクが
うまく言い表した言葉があります
11:43
"To see見る a world世界 in a grain of sand
「一粒の砂に世界を見る
11:48
and a heaven天国 in a wild野生 flower,
一輪の野花に天界を見る
11:50
holdホールド infinity無限 in the palm手のひら of yourきみの handハンド,
君の手のひらに無限をつかめ
11:53
and eternity永遠 in an hour時間."
一刻の中に永遠を」
11:55
Thankありがとうございます you君は. (Applause拍手)
ありがとう(拍手)
11:58
Translated by Wataru Terada
Reviewed by Natsuhiko Mizutani

▲Back to top

About the speaker:

Gary Greenberg - Micro photographer
Gary Greenberg is a photographer, biomedical researcher and inventor intent on giving us all a view of the microscopic wonders all around us.

Why you should listen

A photographer and filmmaker with a Ph.D. in biomedical research, Gary Greenberg creates new ways to capture the spectacular landscapes that are hidden from everyday perception inside grains of sand, human cells and flower petals. Using high-definition, three-dimensional light microscopes -- for which he holds 18 patents -- Greenberg makes the miracles of nature tangible, exposing their hidden details. Most recently, Greenberg turned his attention to sand grains, photographing samples from around the world for the book, A Grain of Sand: Nature's Secret Wonder. For it, Greenberg even photographed moon sand returned from NASA’s Apollo 11 Mission.

Greenberg has also taught at the University of Southern California and has been a featured artist at the Science Museum of Minnesota. 

More profile about the speaker
Gary Greenberg | Speaker | TED.com