English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal>London

Francesco Sauro: Deep under the Earth's surface, discovering beauty and science

フランチェスコ•サウロ: 地下深く、美と科学を探して

Filmed
Views 1,442,235

洞窟探検家で地質学者のフランチェスコ•サウロは、地底に隠れた大陸を旅して、人類がかつて到達しえなかった、深く暗い地球内部を調べています。南アメリカの壮観なテプイ(テーブルマウンテン)では、隔絶のうちに進化を遂げた新種の鉱物や昆虫を発見し、またその異世界の知識を生かして、宇宙飛行士を訓練しています。

- Speleologist
Francesco Sauro studies caves and other karst features, and his research takes him places no one has ever been before. Full bio

I would like to invite招待する you
これから皆さんを
00:12
to come along一緒に on a visit訪問
闇の大陸へと
00:14
to a darkダーク continent大陸.
ご招待します
00:16
It is the continent大陸 hidden隠された
それは地表の下に
00:18
under the surface表面 of the earth地球.
隠れている大陸です
00:20
It is largely主に unexplored未踏の,
まだ大半が未調査で
解明の進まない
00:22
poorly不完全に understood理解された,
and the stuffもの of legends伝説.
伝説のような所です
00:24
But it is made alsoまた、 of dramatic劇的 landscapes風景
この巨大な地下広間のような
00:27
like this huge巨大 underground地下 chamberチャンバー,
ドラマチックな景観と
00:29
and it is richリッチ with surprising驚くべき
biological生物学的 and mineralogical鉱物学的 worlds世界.
驚くべき生物や鉱物の世界が
豊かに広がっています
00:32
Thanksありがとう to the efforts尽力 of intrepid勇敢な voyagers航海士
in the last three centuries世紀 --
過去3世紀の
勇敢な探検家たちの努力により
00:38
actually実際に, we know alsoまた、 thanksありがとう
to satellite衛星 technology技術, of courseコース --
また衛星技術のおかげもあって
00:42
we know almostほぼ everyすべて singleシングル square平方 meterメートル
of our planet's惑星の surface表面.
私たちは地球表面を
ほぼ くまなく把握しています
00:46
Howeverしかしながら, we know still very little
about what is hidden隠された inside内部 the earth地球.
でも内部に隠れた部分は
まだ少ししか分かっていません
00:51
Because a cave洞窟 landscape風景,
like this deep深い shaft in Italyイタリア, is hidden隠された,
このイタリアの深い縦穴の様に
洞窟の姿は隠れているため
00:56
the potential潜在的な of cave洞窟 exploration探査 --
the geographical地理的 dimension寸法 --
その探索の有望性や
地理的な特徴は
01:01
is poorly不完全に understood理解された and unappreciated評価されていない.
理解も評価も不足しています
01:05
Because we are creatures生き物
living生活 on the surface表面,
私たちは地球表面の生物なので
01:07
our perception知覚 of the innerインナー
side of the planet惑星
地球内部についての
私たちの認識は
01:10
is in some ways方法 skewed歪んだ,
ある意味 歪んでいます
01:14
as is that of the depth深さ of the oceans
ちょうど 大海の深みや
01:16
or of the upperアッパー atmosphere雰囲気.
大気上層についての
認識と同様に
01:19
Howeverしかしながら, since以来 systematic系統的 cave洞窟 exploration探査
started開始した about one century世紀 ago,
ですが 1世紀ほど前から
洞窟の系統的調査が始まり
01:23
we know actually実際に that caves洞窟 exist存在する
in everyすべて continent大陸 of the world世界.
洞窟がどの大陸にも
存在することが分かりました
01:30
A singleシングル cave洞窟 systemシステム,
like Mammothマンモス Cave洞窟, whichどの is in Kentuckyケンタッキー州,
ケンタッキー州にある
マンモスケーブのように
01:34
can be as long
as more than 600 kilometersキロメートル.
総延長が 600km以上の
洞窟システムもあります
01:38
And an abyss深淵 like Kruberaクルベラ Voronyaヴォロニヤ,
whichどの is in the Caucasusコーカサス region領域,
コーカサス地方にある
クルベラ洞窟は
01:43
actually実際に the deepest最も深い cave洞窟
explored探検した in the world世界,
かつて探索された
最も深い洞窟で
01:47
can go as far遠い as more than 2,000
metersメートル below以下 the surface表面.
最深部は地表から
2,000m以上の深さです
01:50
That means手段 a journey of weeks
for a cave洞窟 explorer冒険者.
それほど深いと
探検には何週間もかかります
01:54
Caves洞窟 form in karsticカルス regions地域.
洞窟はカルスト地帯にできます
01:59
So karsticカルス regions地域 are areasエリア of the world世界
カルスト地帯では
02:02
where the infiltrating浸潤する water
along一緒に cracks亀裂, fractures骨折,
割目や裂目から
水がしみこんで
02:05
can easily簡単に dissolve溶解する soluble可溶性 lithologies岩石学,
溶けやすい岩を溶かすことで
02:09
formingフォーミング a drainage排水 systemシステム
of tunnelsトンネル, conduits導管 --
トンネルや水路の
排水システムができます
02:13
a three-dimensional三次元 networkネットワーク, actually実際に.
三次元ネットワークです
02:16
Karsticカールスティック regions地域 coverカバー almostほぼ 20 percentパーセント
of the continents'大陸 ' surface表面,
カルスト地帯は大陸表面の
ほぼ20%を占めています
02:18
and we know actually実際に that speleologists洞窟学者
in the last 50 years
洞穴学者たちは
過去50年の間に
02:24
have explored探検した roughly大まかに 30,000 kilometersキロメートル
of cave洞窟 passages通路 around the world世界,
世界中で約3万kmもの
洞窟路を調査してきました
02:29
whichどの is a big大きい number.
大きな数字です
02:35
But geologists地質学者 have estimated推定
that what is still missing行方不明,
しかし地質学者たちの
見積もりでは
02:36
to be discovered発見された and mappedマップされた,
まだ発見や
地図作成を待っている洞窟が
02:41
is something around 10 million百万 kilometersキロメートル.
1,000万kmもあるそうです
02:43
That means手段 that for each meterメートル
of a cave洞窟 that we already既に know,
つまり既知で探検済みの
02:47
that we have explored探検した,
洞窟1mに対し
02:50
there are still some tens数十 of kilometersキロメートル
of undiscovered発見されていない passages通路.
未知の洞窟が何十kmもある
ということです
02:52
That means手段 that this is really
an endless無限 continent大陸,
まさに果てしない大陸で
02:57
and we will never be ableできる
to explore探検する it completely完全に.
決して調べ尽くせないでしょう
03:00
And this estimation推定 is made
withoutなし considering考える other typesタイプ of caves洞窟,
しかも これに含まれない
洞窟もあります
03:04
like, for example, inside内部 glaciers氷河
or even volcanic火山の caves洞窟,
たとえば氷河内の洞窟とか
火山性の洞窟 —
03:08
whichどの are not karsticカルス,
but are formed形成された by lava溶岩 flows流れ.
カルストと違い
溶岩流によってできます
03:12
And if we have a look at other planets惑星
like, for example, Mars火星,
また火星のような
他の惑星が示すように
03:16
you will see that this characteristic特性
この地形は
03:21
is not so specific特定 of our home planet惑星.
地球固有ではありません
03:23
Howeverしかしながら, I will showショー to you now
that we do not need to go to Mars火星
しかし
エイリアンの世界を探るのに
03:27
to explore探検する alienエイリアン worlds世界.
火星へ行くまでもないのを
お見せします
03:31
I'm a speleologist洞窟学者, that means手段
a cave洞窟 explorer冒険者.
私は洞穴学者
つまり洞窟探検家です
03:35
And I started開始した with this passion情熱
when I was really young若い
洞窟への情熱の初まりは
まだ私が子供の頃
03:39
in the mountains山々 not far遠い
from my hometown出身地 in North Italyイタリア,
北イタリアの故郷から
そう遠くないアルプスや
03:43
in the karsticカルス regions地域 of the Alpsアルプス
and the Dolomitesドロミテ.
ドロミーティ山脈の
カルスト地帯でした
03:47
But soonすぐに, the questクエスト for exploration探査
brought持ってきた me to the farthest最も遠い cornerコーナー
しかし未知の大陸への
03:51
of the planet惑星, searching検索
for new新しい potential潜在的な entrances入り口
新たな入口を求める
私の探究は
03:55
of this undiscovered発見されていない continent大陸.
やがて地球の最果ての地へ
行き着きました
03:57
And in 2009, I had the opportunity機会
to visit訪問 the tepuiテプイ table mountains山々,
2009年 機会あって訪れた
テーブル状の山々テプイは
04:00
whichどの are in the Orinocoオリノコ
and Amazonアマゾン basins盆地.
オリノコ川とアマゾン川の
流域にありますが
04:05
These massifsマッシフ enchantedエンチャンテッド me
from the first time I saw them.
その一群の大きな山塊に
一目で虜になりました
04:08
They are surrounded囲まれた by vertical垂直,
vertiginous眩しい rock walls
目がくらむような
垂直の断崖に囲まれ
04:13
with silvery銀色 waterfalls
that are lost失われた in the forest森林.
銀色の滝が森へ消えてゆく
04:16
They really inspiredインスピレーションを受けた in me
a senseセンス of wilderness荒野,
その原始の姿には心打たれ
04:20
with a soul olderより古い than millions何百万
and millions何百万 of years.
何百万年も生き続ける
魂の存在を感じました
04:23
And this dramatic劇的 landscape風景
inspiredインスピレーションを受けた among other things
この劇的な景観から
着想を得たものの1つが
04:27
alsoまた、 Conanコナン Doyle'sドイルズ
"The Lost失われた World世界" novel小説 in 1912.
コナン•ドイルの1912年の小説
『失われた世界』ですが
04:31
And they are, really, a lost失われた world世界.
ここはまさに
“失われた世界”です
04:35
Scientists科学者 consider検討する those mountains山々
as islands島々 in time,
科学者はこの山々を
“時の孤島”と考えています
04:41
beingであること separated分離された
from the surrounding周囲 lowlands低地
周りの低地から分離されたのは
04:46
since以来 tens数十 of millions何百万 of years ago.
何千万年も前のことです
04:48
They are surrounded囲まれた
by up to 1,000-meter-highメーターハイ walls,
高さ1,000mにも及ぶ壁に囲まれ
04:51
resembling似ている a fortress要塞,
impregnable難攻不落 by humans人間.
難攻不落の要塞のようです
04:55
And, in fact事実, only a few少数
of these mountains山々 have been climbed登った
実際 登頂され調査された山は
04:58
and explored探検した on their彼らの top.
数えるほどしかありません
05:01
These mountains山々 contain含む alsoまた、
a scientific科学的 paradox逆説:
科学的パラドックスもあります
05:04
They are made by quartz石英,
この山は石英でできています
05:07
whichどの is a very common一般 mineralミネラル
on the earth's地球の crust地殻,
地殻にごくありふれた鉱物です
05:09
and the rock made up by quartz石英
is calledと呼ばれる quartzite珪岩,
石英からなる岩を
珪岩と言いますが
05:12
and quartzite珪岩 is one of the hardest一番難しい
and least少なくとも soluble可溶性 mineralsミネラル on earth地球.
珪岩は地上で最も硬く
最も溶けにくい鉱物です
05:17
So we do not expect期待する at all
to find a cave洞窟 there.
そんな所に洞窟なんて
あるとは思いません
05:22
Despiteにもかかわらず this, in the last 10 years,
speleologists洞窟学者 from Italyイタリア,
でもここでは過去10年間
05:26
Slovakiaスロバキア, Czechチェコ語 Republic共和国,
and, of courseコース, Venezuelaベネズエラ and Brazilブラジル,
ベネズエラやブラジルをはじめ
イタリア スロバキア チェコから
05:30
have explored探検した severalいくつかの caves洞窟 in this areaエリア.
専門家が集まり
洞窟を探検しています
05:34
So how can it be possible可能?
一体どういうことでしょう?
05:37
To understandわかる this contradiction矛盾,
we have to consider検討する the time factor因子,
この矛盾を理解するには
時間の要因を考えましょう
05:40
because the history歴史 of the tepuisテプイス
is extremely極端な long,
テプイの歴史は極端に長く
05:44
starting起動 about 1.6 billion years ago
with the formation形成 of the rock,
16億年前の
岩の形成に始まり
05:47
and then evolving進化する with the uplift隆起
of the region領域 150 million百万 years ago,
1億5千万年前の
土地の隆起によってできました
05:52
after the disruption混乱
of the Pangaeaパンゲア supercontinent超大陸
パンケア超大陸が分裂して
05:58
and the opening開ける of the Atlantic大西洋 Ocean海洋.
大西洋ができた頃の話です
06:01
So you can imagine想像する that the water had tens数十
or even hundreds数百 of millions何百万 of years
想像してみて下さい
何千万年 何億年の歳月をかけ
06:04
to sculpt彫刻 the strangest不思議な formsフォーム
on the tepuis'テプイス ' surfaces表面,
水が テプイの表面を
奇妙な形に彫り 裂目を開き
06:10
but alsoまた、 to open開いた the fractures骨折
and form stone cities都市, rock cities都市,
あの有名なテプイの景観を
特徴づける
06:14
fieldsフィールド of towersタワーズ whichどの are characterized特徴付けられた
in the famous有名な landscape風景 of the tepuisテプイス.
都市のように林立する岩や
石塔が並ぶ荒野を形作るのを
06:20
But nobody誰も could have imagined想像した
しかしその長い間に
内部で何が起こったのか
06:26
what was happeningハプニング inside内部 a mountain
in so long a time frameフレーム.
誰も予想できませんでした
06:27
And so I was focusingフォーカス in 2010
on one of those massifsマッシフ,
2010年 私は山の一つ
アウヤンテプイに取組みました
06:32
the Auyアウィán-tepuin-tepui, whichどの is very famous有名な
because it hostsホスト Angel天使 Falls,
エンジェルフォールで
有名な山です
06:37
whichどの is the highest最高
waterfall in the world世界 --
落差が世界最大の滝で
06:40
about 979 metersメートル of vertical垂直 dropドロップ.
979m 垂直に落下しています
06:43
And I was searching検索 for hintsヒント
of the existence存在 of cave洞窟 systemsシステム
私は衛星画像を使って
06:47
throughを通して satellite衛星 imagesイメージ,
洞窟システムの存在を
示すものを探しました
06:52
and finally最後に we identified特定された an areaエリア
of collapses崩壊する of the surface表面 --
そして大巨礫や
積み重なる石のある
06:54
so, big大きい boulders巨石, rock piles --
表面が陥没した一帯を
遂に見つけました
06:59
and that means手段 that there
was a void無効 below以下.
これは下に空洞がある事を
示しています
07:01
It was a clearクリア indication表示 that there
was something inside内部 the mountain.
山の内部に何かあると
はっきりわかりました
07:04
So we did severalいくつかの attempts試み
to reachリーチ this areaエリア,
そこで陸路やヘリで
その場所へ辿り着こうと
07:08
by land土地 and with a helicopterヘリコプター,
何度か試みましたが
とても困難でした
07:13
but it was really difficult難しい
because -- you have to imagine想像する
考えてみてください
07:15
that these mountains山々 are covered覆われた
by clouds most最も of the year, by fog.
この山々は ほぼ一年中
雲や霧に覆われ
07:18
There are strong強い winds,
強い風が吹き
07:23
and there are almostほぼ 4,000 millimetersミリメートル
of rainfall降雨 per〜ごと year,
年間雨量は
4,000mm近くにもなります
07:24
so it's really, really difficult難しい
to find good conditions条件.
好条件を見つけるのが
本当に難しく
07:29
And only in 2013 we finally最後に
landed着陸した on the spotスポット
ようやく降り立てたのは
2013年のことでした
07:32
and we started開始した
the exploration探査 of the cave洞窟.
そうして洞窟調査を始めました
07:37
The cave洞窟 is huge巨大.
巨大な洞窟です
07:40
It's a huge巨大 networkネットワーク under the surface表面
of the tepuiテプイ plateau高原,
テプイ台地表面下にある
巨大ネットワークです
07:42
and in only ten days日々 of expedition遠征,
たった10日という調査期間で
07:46
we explored探検した more than 20 kilometersキロメートル
of cave洞窟 passages通路.
20km以上もの洞窟路を
探査しました
07:50
And it's a huge巨大 networkネットワーク
of underground地下 rivers河川,
地下水路網や 大きな広間や
極めて深い縦穴のある
07:54
channelsチャンネル, big大きい rooms部屋,
extremely極端な deep深い shaftsシャフト.
巨大なネットワークでした
07:59
So it's really an incredible信じられない place場所.
本当に信じ難い場所です
08:04
And we named名前 it Imawarイマワールì YeutaYeuta.
“イマワリ•イェウタ”と
名付けました
08:08
That means手段, in the Pemペムón indigenous先住民
language言語, "The House of the Gods神々."
原住民ペモン族の言葉で
“神々の家”を意味します
08:10
You have to imagine想像する that indigenous先住民 people
have never been there.
原住民が訪れたことがあるとは
考えられません
08:16
It was impossible不可能 for them
to reachリーチ this areaエリア.
彼らには到達が
不能な場所でした
08:20
Howeverしかしながら, there were legends伝説
about the existence存在
でも彼らの伝説には
08:24
of a cave洞窟 in the mountain.
山中の洞窟が出てくるんです
08:26
So when we started開始した the exploration探査,
そこで調査にあたって
08:28
we had to explore探検する with a great respect尊敬,
細心の注意と敬意を払いました
08:30
bothどちらも because of the religious宗教的 beliefs信念
of the indigenous先住民 people,
なぜなら原住民の信仰があり
08:32
but alsoまた、 because
it was really a sacred神聖 place場所,
神聖な場所だったからです
08:36
because no human人間 had entered入った there before.
なにしろ 前人未踏の地です
08:38
So we had to use special特別 protocolsプロトコル
私たちの存在で
環境を汚さないよう
08:41
to not contaminate汚染する the environment環境
with our presence存在,
特別な手順を決め
08:43
and we tried試した alsoまた、 to shareシェア
with the communityコミュニティ,
また 原住民の人々と
08:46
with the indigenous先住民 communityコミュニティ,
our discoveries発見.
発見を分かち合う事にしました
08:48
And the caves洞窟 represent代表する, really,
a snapshotスナップショット of the past過去.
この洞窟は長い歳月の跡を
留めています
08:51
The time needed必要な for their彼らの formation形成
形成にかかった時間は
08:56
could be as long as 50 or even
100 million百万 years,
おそらく5千万年から
1億年にもなるでしょう
08:59
whichどの makes作る them possiblyおそらく the oldest最も古い caves洞窟
that we can explore探検する on earth地球.
地球上で行くことのできる
最古の洞窟かもしれません
09:04
What you can find there
is really evidence証拠 of a lost失われた world世界.
目にするものはまさしく
失われた世界の痕跡です
09:10
When you enter入る a quartzite珪岩 cave洞窟,
珪岩洞窟に入る時は
09:17
you have to completely完全に forget忘れる
what you know about caves洞窟 --
今までの知識は
全て忘れてください
09:19
classicクラシック limestone石灰岩 caves洞窟
or the touristic観光的な caves洞窟
おなじみ鍾乳洞や
09:22
that you can visit訪問
in severalいくつかの places場所 in the world世界.
世界各地にある
観光用の洞窟とは違います
09:25
Because what seems思われる
a simple単純 stalactite鍾乳石 here
ここで普通そうに見える
鍾乳石は
09:28
is not made by calciumカルシウム carbonate炭酸塩,
but is made by opalオパール,
炭酸カルシウムではなく
オパールでできています
09:31
and one of those stalactites鍾乳石 can require要求する
tens数十 of millions何百万 of years to be formed形成された.
これ一本できるのに
何千万年かかったことでしょう
09:36
But you can find even strangerストレンジャー formsフォーム,
like these mushroomsきのこ of silicaシリカ
もっと変な形の
キノコ型シリカも
09:42
growing成長する on a boulderボルダー.
巨礫の上に生えています
09:46
And you can imagine想像する our talks交渉
when we were exploring探検する the cave洞窟.
探検中の会話が
想像つくでしょう
09:48
We were the first entering入る
and discovering発見する those unknown未知の things,
こんな未知の物体を見つける
最初の一行です
09:52
things like those monsterモンスター eggs.
怪獣の卵みたいなのもあり
09:57
And we were a bitビット scared怖い
because it was all a discovery発見,
発見の数々に
少し怖くなりました
10:00
and we didn't want to find a dinosaur恐竜.
恐竜まで見つけそうで
10:04
We didn't find a dinosaur恐竜.
いませんでしたけど
10:07
(Laughter笑い)
(笑)
10:08
Anywayとにかく, actually実際に, we know
that this kind種類 of formation形成,
ともあれ
色々な研究結果を通じて
10:10
after severalいくつかの studies研究,
このような生成物は
10:13
we know that these kinds種類 of formations形成
are living生活 organisms生物.
生命体によるものだと
わかっています
10:16
They are bacterial細菌性の coloniesコロニー usingを使用して silicaシリカ
to buildビルドする mineralミネラル structures構造
これはバクテリアのコロニーで
シリカを使った鉱物構造です
10:19
resembling似ている stromatolitesストロマトライト.
ストロマトライトのような
10:24
Stromatolitesストロマトライト are some of the oldest最も古い
formsフォーム of life that we can find on earth地球.
ストロマトライトは現生する
最古の生命体の一つです
10:26
And here in the tepuisテプイス,
ここテプイにおいて
興味深いのは
10:31
the interesting面白い thing is that these
bacteria細菌 coloniesコロニー have evolved進化した
このバクテリアコロニーが
10:33
in completeコンプリート isolation隔離
from the external外部 surface表面,
外部から完全に隔離されて
10:37
and withoutなし beingであること in contact接触 with humans人間.
人類と接触することなく
進化してきた点です
10:42
They have never been
in contact接触 with humans人間.
一度も接触はありませんでした
10:44
So the implications意義
for science科学 are enormous巨大な,
科学的にとても
大きな意味があります
10:47
because here you could find,
for example, microbes微生物
この場所で 例えば
10:50
that could be useful有用 to resolve解決する
diseases病気 in medicine医学,
病気の治療に有効な微生物や
10:54
or you could find even a new新しい kind種類
of material材料 with unknown未知の propertiesプロパティ.
未知の特性の新素材が
見つかるかもしれません
10:59
And, in fact事実, we discovered発見された in the cave洞窟
a new新しい mineralミネラル structure構造 for science科学,
実際 ここで科学的に新しい
鉱物構造を発見しました
11:03
whichどの is rossiantoniteロシアントナイト,
a phosphate-sulfateリン酸塩 - 硫酸塩.
リン酸塩-硫酸塩鉱物
ロシアントナイトです
11:07
So whateverなんでも you find in the cave洞窟,
even a small小さい cricketクリケット,
洞窟内で見つかる全てが
小さなコオロギまで含め
11:11
has evolved進化した in the darkダーク
in completeコンプリート isolation隔離.
闇の中で 完全に隔離され
進化してきたんです
11:16
And, really, everything that you can feel
in the cave洞窟 are realリアル connections接続
この洞窟で感じるのは
11:20
betweenの間に the biological生物学的
and the mineralogical鉱物学的 world世界.
生物界と鉱物界の間にある
繋がりです
11:24
So as we explore探検する this darkダーク continent大陸
そんなわけで
この闇の大陸を調査し
11:28
and discover発見する its mineralogical鉱物学的
and biological生物学的 diversity多様性 and uniqueness一意性,
その鉱物的 生物的な多様性と
独自性を見出していくうちに
11:34
we will find probably多分 clues手がかり
about the origin原点 of life on our planet惑星
地球の生命の起源の手がかりも
見つかるかもしれません
11:40
and on the relationship関係
and evolution進化 of life
そして生命進化と
鉱物界とのつながりも
11:45
in relationship関係 with the mineralミネラル world世界.
わかるかもしれません
11:48
What seems思われる only a darkダーク, empty空の environment環境
この暗くて空虚にしか
見えない環境が
11:51
could be in reality現実 a chest of wonders不思議
実は役立つ情報に満ちた
11:55
full満員 of useful有用 information情報.
驚きの宝庫なのかもしれません
11:57
With a teamチーム of Italianイタリアの, Venezuelanベネズエラ
and Brazilianブラジル人 speleologists洞窟学者,
イタリア ベネズエラ
ブラジルから集った
12:02
whichどの is calledと呼ばれる La Ventaベンタ Teraphosaテラフォサ,
“ラ•ヴェンタ•テラフォーサ”
探検チームとともに
12:05
we will be back soonすぐに to Latinラテン Americaアメリカ,
私たちはすぐ南米へ戻ります
12:09
because we want to explore探検する other tepuisテプイス
in the farthest最も遠い areasエリア of the Amazonアマゾン.
アマゾン最深部にある
他のテプイを調べたいんです
12:11
There are still very unknown未知の mountains山々,
まだほどんど未知の
山々があります
12:16
like Marahuacaマラワカ, whichどの is almostほぼ
3,000 metersメートル high高い above上の sea levelレベル,
例えば標高が 3,000m近い
マラワカ山や
12:19
or Aracアラクà, whichどの is in the upperアッパー region領域
of Rioリオ Negroネグロ in Brazilブラジル.
ブラジルのネグロ川上流にある
アラカ山などです
12:24
And we suppose想定する that we could find there
even biggerより大きい cave洞窟 systemsシステム,
さらに大きな洞窟システムが
見つかる可能性があります
12:28
and each one with its own自分の
undiscovered発見されていない world世界.
そして その独自で
未知なる世界も —
12:33
Thank you.
ありがとうございました
12:38
(Applause拍手)
(拍手)
12:39
Brunoブルーノ GiussaniGiussani: Thank you, Francescoフランチェスコ.
Give me that to start開始 so we don't forget忘れる.
(ブルーノ•ジュッサーニ)
ありがとう リモコン預かります
12:45
Francescoフランチェスコ, you said we don't need
to go to Mars火星 to find alienエイリアン life,
未知の生命を探しに
火星に行くことないと言いつつ
12:49
and indeed確かに, last time we spokeスポーク,
you were in Sardiniaサルデーニャ
確か最後に話した時
サルデーニャで
12:52
and you were trainingトレーニング Europeanヨーロッパ人 astronauts宇宙飛行士.
欧州の宇宙飛行士を
訓練中でした
12:55
So what do you, a speleologist洞窟学者,
tell and teach教える to the astronauts宇宙飛行士?
洞穴学者が
何を教えるんですか?
12:58
Francescoフランチェスコ Sauroサウロ: Yeah, we are --
it's a programプログラム of trainingトレーニング
(フランチェスコ・サウロ)
訓練プログラムには
13:01
for not only Europeanヨーロッパ人, but alsoまた、 NASANASA,
Roskosmosロスコスモス, JAXAJAXA astronauts宇宙飛行士, in a cave洞窟.
欧州に限らず NASA
ロスコスモスやJAXAもいます
13:04
So they stay滞在 in a cave洞窟
for about one week週間 in isolation隔離.
参加者は洞窟に隔離され
1週間過ごします
13:09
They have to work together一緒に
in a realリアル, realリアル dangerous危険な environment環境,
大変危険な環境下で
一緒に働く必要があります
13:12
and it's a realリアル alienエイリアン environment環境 for them
because it's unusual珍しい.
普通とは異なる
本当に宇宙のような環境です
13:16
It's always darkダーク. They have to do science科学.
They have a lot of tasksタスク.
常に暗闇の中 科学を使い
多くの任務をこなします
13:20
And it's very similar類似 to a journey to Mars火星
火星への旅や
国際宇宙ステーションに
13:24
or the International国際 Spaceスペース Station.
よく似ているんです
13:27
BGBG: In principle原理.
FSFS: Yes.
(ジュッサーニ) 原理的には
(サウーロ) そう
13:29
BGBG: I want to go back
to one of the picturesピクチャー
(ジュッサーニ)
あの写真に戻れますか
13:30
that was in your slide滑り台 showショー,
スライドの写真を
13:32
and it's just representative代表
of the other photos写真 --
まさに代表する一枚です
13:34
Weren'tされていませんでした those photos写真 amazing素晴らしい? Yeah?
どれも素晴らしかったですね?
13:36
Audienceオーディエンス: Yeah!
(観客) 素晴らしかった!
13:39
(Applause拍手)
(拍手)
13:40
FSFS: I have to thank the photographers写真家
from the teamチーム La Ventaベンタ,
(サウロ) ラ•ヴェンタ隊の
写真家に感謝します
13:44
because all of those photos写真
are from the photographers写真家.
全て彼らによるものですから
13:47
BGBG: You bring持参する, actually実際に, photographers写真家
with you in the expedition遠征.
(ジュッサーニ)
写真家も連れて行ったんですね
13:51
They're professionals専門家,
they're speleologists洞窟学者 and photographers写真家.
洞窟探検家 兼 写真家を
13:54
But when I look at these picturesピクチャー,
I wonderワンダー: there is zeroゼロ light down there,
見ていて不思議だったんですが
光が全くない所で
13:57
and yetまだ they look incredibly信じられないほど well-exposedよく露出された.
信じがたい程
よく露光してます
14:02
How do you take these picturesピクチャー?
どうやって?
14:05
How do your colleagues同僚,
the photographers写真家, take these picturesピクチャー?
同僚の方は
どう撮るんですか?
14:07
FSFS: Yeah. They are workingワーキング
in a darkroom暗い部屋, basically基本的に,
(サウロ)
まるで暗室にいるように
14:10
so you can open開いた the shutterシャッター of the cameraカメラ
カメラのシャッターを開け
14:12
and use the lightsライト
to paintペイント the environment環境.
照明で環境を描き出すんです
14:14
BGBG: So you're basically基本的に --
(ジュッサーニ)
こうやって…
14:17
FSFS: Yes. You can even keep
the shutterシャッター open開いた for one minute
(サウロ) そう
1分ほどシャッターを開け放し
14:18
and then paintペイント the environment環境.
周りを照らしていくと
14:21
The final最後の result結果 is what
you want to achieve達成する.
結果的に欲しい絵がとれます
14:22
BGBG: You sprayスプレー the environment環境 with light
and that's what you get.
(ジュッサーニ)
光をふりまいた結果なんですね
14:25
Maybe we can try this at home
somedayいつか, I don't know.
家でも試してみましょうか
14:28
(Laughter笑い)
(笑)
14:31
BGBG: Francescoフランチェスコ, grazieグラツィエ.
FSFS: GrazieGrazie.
(ジュッサーニ) ありがとう
(サウロ) こちらこそ
14:32
(Applause拍手)
(拍手)
14:33
Translated by Tsuyoshi Orihashi
Reviewed by Yasushi Aoki

▲Back to top

About the speaker:

Francesco Sauro - Speleologist
Francesco Sauro studies caves and other karst features, and his research takes him places no one has ever been before.

Why you should listen

Italian speleologist Francesco Sauro is fascinated by the tabletop mountains of South America, the tepuis. These plateaus, which tower over the Brazilian and Venezuelan rainforest, hide behind their dramatic landscape a lost world of extensive cave structures. They harbor unique geological and biological features that have evolved in isolation over millennia.

With nearly twenty years of caving experience, Sauro has participated in research in many cave systems all over the world, but keeps coming back to the tepuis, where he has led six expeditions since 2009. He leads also a caves training program for European astronauts.

More profile about the speaker
Francesco Sauro | Speaker | TED.com