English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2005

Kevin Kelly: How technology evolves

ケヴィン・ケリー: テクノロジーはどう進化するのか

Filmed
Views 1,619,161

テクノロジー狂のケヴィン・ケリーは「テクノロジーは何を求めているのか?」という質問から、遍在性と複雑性への変化が「生命の進化」に似ている事を発見する。

- Digital visionary
There may be no one better to contemplate the meaning of cultural change than Kevin Kelly, whose life story reads like a treatise on the value and impacts of technology. Full bio

皆さんはどうかわからないが 私は未だにテクノロジーが
00:25
I don't know about you, but I haven't持っていない quiteかなり figured思った out
人生において何を意味するのか 正確にはわかっていません
00:29
exactly正確に what technology技術 means手段 in my life.
昨年 それが本当にどうあるべきなのかを考え続けてきました
00:32
I've spent過ごした the past過去 year thinking考え about what it really should be about.
私はテクノロジーを支持するべきか?心から歓迎するべきか?
00:39
Should I be pro-technologyプロテクノロジー? Should I embrace擁する it full満員 arms武器?
私は用心深くいるべきか?
私も皆さんのように 新しいものにはとても興味があります
00:42
Should I be wary注意深い? Like you, I'm very tempted誘惑された by the latest最新 thing.
しかし 実は数年前に
00:47
But at the other handハンド, a coupleカップル of years ago
所有物のすべてに見切りをつけました
00:49
I gave与えた up all of my possessions所有物,
自転車以外のテクノロジーを
00:52
sold売った all my technology技術 -- exceptを除いて for a bicycle自転車 --
すべて売りつくし アメリカの田舎道 4800キロもの距離を
00:54
and rode乗った across横断する 3,000 milesマイル on the U.S. back roads道路 under the powerパワー of my one body,
ほぼ菓子パンとジャンクフードだけで横断しました
01:00
fuelled給油された mostly主に by TwinkiesTwinkies and junkジャンク foodフード.
(笑い声)
01:03
(Laughter笑い)
その日以来 私はテクノロジーから
01:04
And I've since以来 then tried試した to keep technology技術
距離を置き それに人生を支配されないよう努めてきました
01:06
at arm's length長さ in manyたくさんの ways方法, so it doesn't masterマスター my life.
しかし同時に 私はcool toolsというウェブサイトを運営し
01:10
At the same同じ time, I run走る a websiteウェブサイト on coolクール toolsツール,
日々の 気に入った最新のテクノロジーを紹介してきました
01:14
where I issue問題 a daily毎日 obsession強迫観念 of the latest最新 things in technology技術.
ですから
私は未だにテクノロジーの本当の意味に悩んでいます
01:18
So I'm still perplexed困惑 about what the true真実 meaning意味 of technology技術 is
人類との そして自然との相互関係
01:24
as it relates関連する to humanity人類, as it relates関連する to nature自然,
そして精神性との相互関係
01:28
as it relates関連する to the spiritualスピリチュアル.
そもそも テクノロジーとは何なのか
我々は知らないのかもしれません
01:31
And I'm not even sure we know what technology技術 is.
実は一番最初に記録されたテクノロジーの定義があります
01:35
And one definition定義 of technology技術 is that whichどの is first recorded記録された.
これは 私が探した中で
一番最初にテクノロジーという言葉が使われた例です
01:41
This is the first example of the modernモダン use of technology技術 that I can find.
それは1829年にケンブリッジ大学の
01:46
It was the suggested示唆 syllabusシラバス for dealing対処する with
応用芸術科学の授業概要に記されていました
01:50
the Applied適用された Arts芸術 and Science科学 at Cambridgeケンブリッジ University大学 in 1829.
それ以前 テクノロジーは言葉としてはない訳ですが
テクノロジーそのものは 実際にはあったのです
01:56
Before that, obviously明らかに, technology技術 didn't exist存在する. But obviously明らかに it did.
私はその定義の中で アラン・ケイのものが好きです 彼は
02:01
I like one of the definitions定義 that Alanアラン Kayケイ has for technology技術.
テクノロジーとは
あなたたちが生まれた後に発明されたものだと言いました
02:05
He says言う technology技術 is anything that was invented発明された after you were bornうまれた.
(笑)
02:09
(Laughter笑い)
今の話題を実にうまくまとめています
02:10
So it sums合計 up a lot of what we're talking話す about.
ダニー・ヒリスはそれに付け加え
02:14
Dannyダニー Hillisヒリス actually実際に has an update更新 on that --
テクノロジーとはいま一つ機能しないものだと言いました
02:16
he says言う technology技術 is anything that doesn't quiteかなり work yetまだ.
(笑)
02:20
(Laughter笑い)
これも同じく 私たちが考えている答えに関連していると思います
02:21
Whichどの alsoまた、, I think, gets取得 into a little bitビット of our current現在 ideaアイディア.
しかし その他に
もう一つ気に入った定義があります
02:26
But I was interested興味がある in another別の definition定義 of technology技術.
これもまた 根本的な所に戻るものです
02:29
Something, again, that went行った back to something more fundamental基本的な.
より深く 理解しがたいものであったので
02:33
Something that was deeperもっと深く. And as I struggled苦戦した to understandわかる that,
私はある質問をすることに思いつきました
02:39
I came来た up with a way of framingフレーミング the question質問
それは私の研究にも役立ったと思います
02:42
that seemed見えた to work for me in my investigations調査.
そして今日初めてその事について話します
02:44
And I'm, this morning, going to talk about this for the first time.
だからこれは
とても大雑把な表明になると思います
02:47
So this is a very rough荒い attempt試みる to think out loud大声で.
私が思いついたその質問とは
02:52
The question質問 that I came来た up with was this question質問:
「テクノロジーは何を求めているのか?」です
02:56
what does technology技術 want? And by that, I don't mean,
何を求めているのかというのは
チョコやバニラとかではなく
02:59
does it want chocolateチョコレート or vanillaバニラ? By what it wants, I mean,
本来備わっている傾向や偏りは何か という意味です
03:04
what are its inherent固有の trendsトレンド and biasesバイアス?
03:06
What are its tendencies傾向 over time? One way to think about this is
時間軸で見た時どのような傾向があるか?
これを理解しやすくする為に
生物について考えてみます
03:11
thinking考え about biological生物学的 organisms生物, whichどの we've私たちは heard聞いた a lot about.
リチャード・ドーキンスの使った秘訣は
03:15
And the trickトリック that Richardリチャード Dawkinsドーキンス does, whichどの is to say,
生物を単なる遺伝子として捉えたことです
遺伝子の担体と考えるということです
03:18
to look at them as simply単に as genes遺伝子, as vehicles乗り物 for genes遺伝子.
彼は遺伝子は何を求めているのか?
つまり「利己的な遺伝子」ということです
03:22
So he's saying言って, what do genes遺伝子 want? The selfish利己的 gene遺伝子.
そこで私も同様に考えてみました
03:25
And I'm applying申請中 a similar類似 trickトリック to say,
我々の文化にあるすべてのものを
03:28
what if we looked見た at the universe宇宙 in our culture文化
テクノロジーという視点から見たとき
テクノロジーは何を求めているのか?と
03:31
throughを通して the eyes of technology技術? What does technology技術 want?
当然 これは不完全な質問であり
03:36
Obviously明らかに, this in an incomplete不完全な question質問,
生き物を遺伝子としか見ないことと同様に
03:38
just as looking at an organism生物 as only a gene遺伝子
不完全な見方であります
03:40
is an incomplete不完全な way of looking at it.
それでもなお とても生産的な見方です
なので言ってみます
03:42
But it's still very, very productive生産的な. So I'm attempting試みる to say,
私たちがテクノロジーの立場で世界を見たとき
何を求めているのか?
03:46
if we take technology's技術の view見る of the world世界, what does it want?
一旦この質問に触れることになったなら
03:50
And I think once一度 we ask尋ねる that question質問
「生命」というものに戻らなくてはいけません
なぜなら
03:53
we have to go back, actually実際に, to life. Because obviously明らかに,
テクノロジーの根源をたどり続ければ
いずれ
03:58
if we keep extending拡張する the origins起源 of technology技術 far遠い back,
「生命」にたどりつくと思うからです
04:01
I think we come back to life at some pointポイント.
なので私はこの小さな冒険を
「生命」から始めます
04:03
So that's where I want to beginベギン my little exploration探査, is in life.
前の講演者たちからも聞いたように
04:06
And like you heard聞いた from the previous speakersスピーカー,
現在地球にどのような生命が存在するのか
良く分かっていません
04:09
we don't really know what life there is on Earth地球 right now.
全く分かっていないのです
04:12
We have really no ideaアイディア.
海洋微生物の遺伝子を調べる
クレイグ・ヴェンターの
04:14
Craigクレイグ Venter'sVenter's tremendousすばらしい and brilliantブリリアント attempt試みる
試みは素晴らしいと思いました
04:18
to DNADNA sequenceシーケンス things in the ocean海洋 is great.
ブライアン・ファレルの研究も
この地球のすべての
04:21
Brianブライアン Farrell'sファレル work is all part of this agenda議題 to try
生物種を発見する という意味で
関連しています
04:24
and actually実際に discover発見する all the species on Earth地球.
そこで 私たちがするべき一つの事は
この地球に格子を描き
04:26
And one of the things that we should do is just make a gridグリッド of the globeグローブ
その格子の交点すべてから
ランダムに選んで調査に行き
04:29
and randomly無作為に go and inspect検査する all the places場所 that the gridグリッド intersects交わる,
そこの生命の様子を見てみることです
04:34
just to see what's on life. And if we did that
もし小さな火星探索機をこの地球でも使ったら
04:36
with our little Martian火星 probeプローブ, whichどの we have not done完了 on Earth地球,
大変珍しい生物種を発見できるはずです
04:39
we would beginベギン to see some incredible信じられない species.
これは他の惑星にあるものではなく
04:43
This is not on another別の planet惑星. These are things
我々の惑星に隠れているものなのです
04:45
that are hidden隠された away on our planet惑星.
これは 仲間の作った蜜を腹部に蓄えるアリです
04:47
This is an ant that stores店舗 its colleagues'同僚たちは、 honeyはちみつ in its abdomen腹部.
今ご覧になった生物
04:52
Each one of these organisms生物 that we've私たちは described記載された -- that you've seen見た
ジェイミーや他の人が紹介した
素晴らしい生き物
04:55
from Jamieジェイミー and othersその他, these magnificent壮大 things --
これらはすべて生命の常識を
04:58
what they're doing, each one of them,
出し抜いているのです
05:00
is they're hackingハッキング the rulesルール of life.
私は どこでもどんな生体にも例外がないような
生物全体に
05:03
I can't think of a singleシングル general一般 principle原理 of biology生物学
共通する法則を一つも思いつくことができません
05:08
that does not have an exception例外 somewhereどこかで by some organism生物.
私たちが思いつくすべての生物
05:12
Everyすべて singleシングル thing that we can think of --
もしオリビアの性行動についての
トークを聞いたことがあるなら
05:14
and if you heard聞いた Olivia'sオリビア talk about the sexual性的 habits習慣,
すべての生命にとって真実だと言えるものなど
存在しないと気付くでしょう
05:17
you'llあなたは realize実現する that there isn't anything we can say that's true真実 for all life,
なぜなら それらは何かしらの
ハッキングをしているからです
05:20
because everyすべて singleシングル one of them is hackingハッキング something about it.
これは太陽エネルギーを使えるウミウシです
05:24
This is a solar-powered太陽光発電 sea slugスラグ. It's a nudibranchヌディブランチ
エネルギーを使うために
葉緑体が組織に入っています
05:28
that has incorporated組み込まれた chloroplast葉緑体 inside内部 it to driveドライブ its energyエネルギー.
これは同じようなシードラゴンです
05:34
This is another別の versionバージョン of that. This is a sea dragonドラゴン,
そして下の青いのは
05:37
and the one on the bottom, the blue one, is a juvenile少年 that has not yetまだ
まだ酸や緑茶色の藻を吸い込んでいない
05:43
swallowed飲み込まれた the acid, has not yetまだ taken撮影 in
自分でエネルギーを発生できる以前の幼生です
05:45
the brown-green茶緑 algae藻類 pond scumスカム into its body to give it energyエネルギー.
これらもハックであり このような
05:52
These are hacksハック, and if we looked見た at the general一般 shape形状
ハックする生物体の種類は
05:57
of the approachesアプローチ to hackingハッキング life there are, current現在 consensusコンセンサス,
すべてで6つの界に分けられます
06:01
six6 kingdoms王国. Six6人 different異なる broad広い approachesアプローチ: the plants植物,
植物界、動物界、菌類界、原生生物界、細菌界、
06:05
the animals動物, the fungi真菌, the protests抗議 -- the little things -- the bacteria細菌
そして 古細菌界です
06:08
and the Archaea古風な bacteria細菌. The ArchaeasArchaeas.
これらは基本的な生命の在り方であり
地球の生命を理解する一つの方法なのです
06:11
Those are the general一般 approachesアプローチ to life. That's one way to look at life on Earth地球 today今日.
もっと興味深い見方は
06:17
But a more interesting面白い way,
長い時間軸で
06:19
the current現在 way to take the long view見る,
「進化」という視点から見ることです
06:22
is to look at it in an evolutionary進化的 perspective視点.
これは進化の図です
線形時間での図ではなく
06:25
And here we have a view見る of evolution進化 where ratherむしろ than having持つ evolution進化
中心から始まります
06:31
go over the linearリニア time, we have it coming到来 out from the centerセンター.
この系図の中心が最も初期の進化段階であり
地球のすべての
06:34
So in the centerセンター is the most最も primitiveプリミティブ, and this is a genealogical家系 chartチャート
生命が含まれています すべての6つの界です
06:38
of all life on earth地球. This is all the same同じ six6 kingdoms王国.
代表する4千の生物種の中で
人類がどこにいるのかが見られます
06:42
You see 4,000 representative代表 species, and you can see where we are.
私が面白いと思ったのは、
06:46
But what I like about this is it showsショー that
地球上のすべての生き物は等しく進化しているということです
06:47
everyすべて living生活 organism生物 on Earth地球 today今日 is equally均等に evolved進化した.
これらの真菌やバクテリアは
人間と等しく進化しているのです
06:53
Those fungi真菌 and bacteria細菌 are as highly高く evolved進化した as humans人間.
人類が存在してきた期間の中
06:57
They've彼らは been around just as long and gone行った throughを通して
同じように試行錯誤を繰り返してきたのです
06:59
just the same同じ kind種類 of trial試行 and errorエラー to get here.
これを見たら 一つ一つの生物はハックしており
07:03
But we see that each one of these is actually実際に hackingハッキング,
命への取り組み方が異なる事が分かります
07:08
and has a different異なる way of finding所見 out how to do life.
生物の時間軸を観察して質問してみましょう
07:10
And if we take the long-term長期 trendsトレンド of life, if we beginベギン to say,
「進化」は何を求めているのか? 
いくつかの事が言えます
07:14
what does evolution進化 want? There's severalいくつかの things that we see.
「進化」について言える1つ目の事は
地球上どこにでも
07:17
One of the things about evolution進化 is that nowhereどこにも on Earth地球
生命がないところはないということです
07:23
have we ever been where we don't find life.
命は必ず存在し
07:27
We find life at the bottom of everyすべて long-term長期,
岩の中心までドリルで穴をあけても
07:31
long-distance長距離 drilling掘削 coreコア into the centerセンター of rock
岩の隙間には
必ずバクテリアが存在しているのです
07:34
that we bring持参する up -- and there's bacteria細菌 in the pores毛穴 of that rock.
生命はどこに存在しようと 撤退することなく
遍在し 増えていくのです
07:38
And whereverどこにでも life is, it never retreats後退. It's ubiquitousユビキタス and it wants to be more.
そして 地球上の無生物の場所は
07:42
More and more of the inert不活性 matter問題 of the globeグローブ
生命で活発化されるのです
07:45
is beingであること touched触れた and animatedアニメーション by life.
「進化」について言える2つ目の事は
多様性と特殊化があるということです
07:48
The second二番 thing is is we see diversity多様性. We alsoまた、 see specialization専門化.
例えば 一般的な働きをする細胞も
07:52
We see the movement移動 from a general-purpose一般的用途 cell細胞
より特有な働きや特殊性を持つようになるのです
07:55
to the more specific特定 and specialized特化した.
これら生物の複雑化は自発的であることが分かります
07:59
And we see a driftドリフト towards方向 complexity複雑 that's very intuitive直感的な.
さらに 時間とともに
自然に複雑化する傾向のあることを
08:03
And actually実際に, we have current現在 dataデータ that does showショー
示すデータも得られています
08:05
that there is an actual実際の driftドリフト towards方向 complexity複雑 over time.
最後に また裸鰓類について話しを戻しますが
08:09
And the last thing, I bring持参する back this nudibranchヌディブランチ.
生命にとって言える一つの事は
08:11
One of the things we see about life is that it moves動き
より社交的になっているという事です
つまり
08:14
from the innerインナー to increasing増加する sociability社会性. And by that it means手段
一つの生命の生存環境に
ほかの生物が関わってくるということです
08:18
that there is more and more of life whoseその entire全体 environment環境 is other life.
例えば葉緑体は 他の生物の細胞内に取り込まれて
いるのです [注:寄生生物と考えられている]
08:22
Like those chloroplast葉緑体 cells細胞 --
08:24
they're completely完全に surrounded囲まれた by other life.
08:25
They never touchタッチ the innerインナー matter問題. There is more and more co-evolution共進化.
独立性を侵さずに
生物が共進化しているのです
進化の長期傾向は5つにまとめられます
08:31
And so the general一般, long-term長期 trendsトレンド of evolution進化
遍在性、多様性、特殊性、複雑性と社会性です
08:34
are roughly大まかに these five: ubiquityユビキタス, diversity多様性, specialization専門化,
遍在性、多様性、特殊性、複雑性と社会性です
08:38
complexity複雑 and socialization社会化. Now, I took取った that and said,
では テクノロジーの長期傾向は何なのか?
08:43
OK, what are the long-term長期 trendsトレンド in technology技術?
そして テクノロジーは何を求めているのか?
08:48
And again, my question質問 is, what does technology技術 want?
そしたら 驚く発見をしました それは
08:52
And so, remarkably著しく, I discovered発見された
テクノロジーにも
特殊化の傾向があるという事です
08:55
that there's alsoまた、 a driftドリフト toward〜に向かって specialization専門化.
例えば この一般的なハンマーも
08:58
That we see there's a general一般 hammerハンマー,
時間の経過と共に特殊になっていきます
09:01
and hammersハンマー become〜になる more and more specific特定 over time.
多くのものが多様になっていきます
09:04
There's obviously明らかに diversity多様性. Huge巨大 numbers数字 of things.
これは ある日本の家にあるすべての物です
09:09
This is all the contents内容 of a Japanese日本語 home.
実は去年の夏 娘にカウンターを渡し
09:11
I actually実際に had my daughter -- gave与えた her a tally集計 counterカウンタ,
家じゅうにある
09:14
and I gave与えた her an assignment割り当て last summer to go around
すべてのテクノロジーを数える課題を出しました
09:16
and countカウント the number of species of technology技術 in our household家庭.
そしたら実に6千種もの製品が見つかりました
09:20
And it came来た up with 6,000 different異なる species of products製品.
私はその後研究で 英国の国王
ヘンリー8世の家には
09:23
I did some research研究 and found見つけた out that the Kingキング of Englandイングランド, Henryヘンリー VIIIVIII,
7千種のテクノロジーしかなかった事を知りました
09:26
had only about 7,000 itemsアイテム in his household家庭.
英国の国王でしたから
09:29
And he was the Kingキング of Englandイングランド,
英国全体の財産でもあったのです
09:30
and that was the entire全体 wealth of Englandイングランド at the time.
今は実に多様な数のテクノロジーが
ある事が分かります
09:32
So we're seeing見る huge巨大 numbers数字 of diversity多様性 in the kinds種類 of things.
これは スターウォーズの1シーンで 3POが
09:37
This is a sceneシーン from Star Warsウォーズ where the 3POPO comes来る out
マシーンが他のマシーンを作っている所を
見た瞬間です
09:41
and he sees見える machines機械 making作る machines機械. How depraved堕落した!
実は 私たちはこのように「マシーン世界化」を
しているのではないかと思います
09:44
Well, this is actually実際に what we're headed先行 towards方向: world世界 machines機械.
テクノロジーを他のテクノロジーだけが
置き換えています
09:48
And the technology技術 is only beingであること thrownスローされた out by other technologiesテクノロジー.
ほとんどのマシーンは
他のテクノロジー以外の
09:51
Most最も machines機械 will only ever be in contact接触 with other technology技術
物や生命との接触はなくなるのではないかと
09:54
and not non-technology非技術, or even life.
3つ目に マシーンが生物らしく
複雑になりつつあることは
09:57
And thirdly三番目, the ideaアイディア that machines機械 are becoming〜になる biological生物学的 and complex複合体
すでに決まり文句になったのではと思います
10:00
is at this pointポイント a clicheクリシェ. And I'm happyハッピー to say,
実は私が「マシーンの生物化」
10:04
I was partly部分的に responsible責任ある for that clicheクリシェ
を決まり文句にした一人でもあります
10:06
that machines機械 are becoming〜になる biological生物学的, but that's prettyかなり evident明らか.
だから テクノロジーの進化の傾向は
10:09
So the majorメジャー trendsトレンド in technology技術 evolution進化 actually実際に
生物の進化と同じなのです つまり
10:15
are the same同じ as in biological生物学的 evolution進化. The same同じ drivesドライブ that we see
遍在性、多様性、社会化、そして
10:20
towards方向 ubiquityユビキタス, towards方向 diversity多様性, towards方向 socialization社会化,
複雑化です 実は当たり前な事なのかも
10:23
towards方向 complexity複雑. That is maybe not a big大きい surprise驚き
しれません 例えば装甲の進化を見てみると
10:27
because if we map地図 out, say, the evolution進化 of armor,
系統樹と同じようなものをたどれるのです
10:32
you can actually実際に followフォローする a sortソート of an evolutionary-type進化型 cladistic分裂論的 tree.
私はテクノロジーとは
7つ目の生物界ではないかと思います
10:36
I suggest提案する that, in fact事実, technology技術 is the seventh第七 kingdom王国 of life.
他の6つの界と働きや仕組みが大変類似している為
10:41
That its operationsオペレーション and how it works作品 is so similar類似
7つ目の界であると考えてもいいと思います
10:45
that we can think of it as the seventh第七 kingdom王国.
図にいれるとすると 動物界の上あたりに
10:49
And so it would be sortソート of approximately up there,
10:52
coming到来 out of the animal動物 kingdom王国. And if we were to do that,
在ると思います
もしそうすると
テクノロジーへのかかわり方を
このようにできると思います
10:58
we would find out -- we could actually実際に approachアプローチ technology技術 in this way.
これは ナイルズ・エルドレッジです
彼はスティーヴン・ジェイ・グールドと共に
11:01
This is Nilesナイルズ EldredgeEldredge. He was the co-developer共現像剤 with Stephenスティーヴン Jayジェイ Gouldグールド
断続平衡説という進化理論を唱えました
11:06
of the theory理論 of punctuated区切られた equilibrium平衡.
彼は趣味として コルネットを集めていました
11:08
But as a sideline副業, he happens起こる to collect集める cornetsコルセット.
彼は世界で一番多くのコレクションを持っており
500台も持っています
11:11
He has one of the world's世界の largest最大 collectionsコレクション -- about 500 of them.
彼はコルネットを三葉虫類や
かたつむりのコレクションかの様に
11:15
And he has decided決定しました to treat治療する them as if they were trilobites三葉虫, or snailsカタツムリ,
形態素解析をして
11:18
and to do a morphological形態学的 analysis分析,
進化的な分析を試みました
11:20
and try to derive派生する their彼らの genealogical家系 history歴史 over time.
これが彼が作成した図です まだ正式には
11:24
This is his chartチャート, whichどの is not quiteかなり published出版された yetまだ.
発表されていませんが この図で面白いのは
11:26
But the most最も interesting面白い aspectアスペクト about this
下の赤線が示している
11:29
is that if you look at those red lines at the bottom,
生産が終了したコルネットの親系統です
11:32
those indicate示す basically基本的に a parentage親子 of a typeタイプ of cornetコルネット
この現象は生物学には起こりません
11:39
that was no longerより長いです made. That does not happen起こる in biology生物学.
絶滅した生物が親系統になる事はありません
11:43
When something is extinct絶滅した, you can't have it as your parent.
しかし テクノロジーではありえるのです
11:46
But that does happen起こる in technology技術. And it turnsターン out
これがテクノロジーの特徴で
系統図を見ることにより
11:49
that that's so distinctive独特の that you can actually実際に look at this tree,
テクノロジーのシステムと
11:53
and you can actually実際に use it to determine決定する
生物学のシステムを区別できるのです
11:56
that this is a technological技術的 systemシステム versus a biological生物学的 systemシステム.
一旦消滅した考えを復活できるというのは
大変重要な事だと思ったので
12:00
In fact事実, this ideaアイディア of resurrecting復活 the whole全体 ideaアイディア is so important重要
古いテクノロジーはどうなるのか考えてみました
12:04
that I began始まった to think about what happens起こる with old古い technology技術.
すると
テクノロジーは消滅しない事が分かりました
12:08
And it turnsターン out that, in fact事実, technologiesテクノロジー don't die死ぬ.
科学史家にこんな話をするとこう言いました
12:13
So I suggested示唆 this to an historian歴史家 of science科学, and he said,
「それじゃあ一体 蒸気自動車はどうなんだ?、
12:15
"Well, what about, you know, come on, what about steam蒸気 cars?
もう存在しないじゃないか?」と でも 実は存在するのです
12:20
They're not around anymoreもう." Well actually実際に, they are.
実はスタンリーの蒸気自動車の部品を
新品で購入出来るぐらいなのです
12:24
In fact事実, they're so around that you can buy購入 new新しい parts部品 for a Stanleyスタンリー steam蒸気 automobile自動車.
このウェブサイトでは
スタンリー車の新しい部品を
12:31
And this is a websiteウェブサイト of a guy who'sだれの selling販売 brandブランド new新しい parts部品
売っています 私が気に入ったところは
12:34
for the Stanleyスタンリー automobile自動車. And the thing that I liked好き
「買い物かごに入れる」とワンクリックで
12:38
is sortソート of this one-clickワンクリック, add-to-your-cartあなたのカートに追加する buttonボタン --
(笑)
12:41
(Laughter笑い) --
蒸気弁を買えてしまうところです
本当にあるんです
12:42
for buying買う steam蒸気 valvesバルブ. I mean, it was just -- it was really there.
そこで私は
このようなランダムなサンプルではなく
12:47
And so, I began始まった to think about, well, maybe that's just a randomランダム sampleサンプル.
保守的な方法で調査してみることにしました
12:52
Maybe I should do this sortソート of in a more conservative保守的な way.
私は1895年のモンゴメリー・ワォードの
カタログの
12:55
So I took取った the great big大きい 1895 Montgomeryモンゴメリー Ward'sワード catalogカタログ
中を捜索してみました そこであるページ
ランダムではないページ
13:00
and I randomly無作為に went行った throughを通して it. And I took取った a pageページ -- not quiteかなり a randomランダム pageページ --
を選びました このページに掲載されたものは
他のページのように
13:03
I took取った a pageページ that was actually実際に more difficult難しい than othersその他
現在も生産されているようなものばかり
ではありませんでした
13:06
because lots of the pagesページ are filled満たされた with things
そして そのページに掲載されている
13:08
that are still beingであること made. But I took取った this pageページ
すべての商品の中で
いくつが今でも生産されているか調べました
13:11
and I said, how manyたくさんの of these things are still beingであること made?
アンティークではなく 現在も生産されている物が
いくつあるか知りたかったのです
13:15
And not antiques骨董品. I want to know how manyたくさんの of these things are still in production製造.
答えは 全商品 でした
13:20
And the answer回答 is: all of them.
すべての商品が現在も生産されていました
例えばコーンシェラー(トウモロコシ脱粒機)
13:23
All of them are still beingであること produced生産された. So you've got cornコーン shellersシェルター.
どういう人がコーンシェラーを必要なのか
分かりませんが
13:30
I don't know who needsニーズ a cornコーン shellerシェルター.
コーンシェラーも プラウ(すき)も 唐箕も
13:32
Be it cornコーン shellersシェルター -- you've got ploughs; you've got fanファン millsミル;
全部ありました
繰り返しますがアンティークではなく
13:36
all these things -- and these are not, again, antiques骨董品. These are --
すべて注文出来るのです
ネットで現在新品を買えるのです
13:39
you can order注文 these. You can go to the webウェブ and you can buy購入 them now,
だからある意味 テクノロジーは死なないのです
13:42
brand-new真新しい made. So in a certainある senseセンス, technologiesテクノロジー don't die死ぬ.
実は石器時代のナイフを
50ドルで買う事が出来ます
13:47
In fact事実, you can buy購入, for 50 bucksドル, a stone-age石器時代 knifeナイフ
1万年前と同じ手法で作られたものです
13:54
made exactly正確に the same同じ way that they were made 10,000 years ago.
短くて 骨の握りで50ドルです さらに
13:58
It's shortショート, bone handleハンドル, 50 bucksドル. And in fact事実,
重要な事はこの情報が
消えたことがないという事実です
14:02
what's important重要 is that this information情報 actually実際に never died死亡しました out.
復活したのではなく ずっと存在していたのです
14:05
It's not just that it was resurrected復活した. It's continued続ける all along一緒に.
さらに パプアニューギニアでは石の斧が
14:07
And in Papuaパプア New新しい Guineaギニア, they were making作る stone axes
20年前まで作られていました
14:10
until〜まで two decades数十年 ago, just as a courseコース of practical実用的な matters問題.
テクノロジーは消そうとしても
大変難しい事がわかります
14:17
Even when we try to get rid除去する of a technology技術, it's actually実際に very hardハード.
我々はアーミッシュが
車を使わない事を聞きますが
14:21
So we've私たちは all heard聞いた about the Amishアーミッシュ giving与える up cars.
そして 日本人が拳銃を持たない事も聞きます
14:25
We've私たちは heard聞いた about the Japanese日本語 giving与える up guns.
あれこれ良く耳にします そこで私は
14:27
We've私たちは heard聞いた about this and that. But I actually実際に went行った back and
歴史上でかつて禁止された
14:29
took取った what I could find, the examples in history歴史
テクノロジーがあったかを探して
14:32
where there have been prohibitions禁止 againstに対して technology技術,
それがいつ復活したのかを調べてみました
14:35
and then I tried試した to find out when they came来た back in,
そこで発見した事は
14:38
because they always came来た back in. And it turnsターン out that the time,
不法や禁止にされた期間が
14:41
the duration期間 of when they were outlawed不法 and prohibited禁じられた,
短くなっているということです
テクノロジーを遅らせる事は出来ますが
14:43
is decreasing減少する over time. And that basically基本的に, you can delayディレイ technology技術,
無くすことは出来ないのです
実はこれは道理にかなっています
14:48
but you can't kill殺します it. So this makes作る senseセンス, because in a certainある senseセンス
なぜなら文化とは アイディアの蓄積だからです
14:51
what culture文化 is, is the accumulation累積 of ideasアイデア.
アイディアが無くならない為なのです
14:56
That's what it's for. It's so that ideasアイデア don't die死ぬ out.
だから 文化がどう変化しているのか
という考えを
14:59
And when we take that, we take this ideaアイディア of what culture文化 is doing
長期の生命の進化に照らし合わせてみると
15:05
and add追加する it to what the long-term長期 trajectory軌道 -- again, in life's人生 evolution進化 --
- 生命に大きな変化が起こるときには -
15:11
we find that each case場合 -- each of the majorメジャー transitionsトランジション in life --
進化が加速し
進化の起こり方自体に変化が
15:14
what they're really about is accelerating加速する and changing変化
起こっている事が分かります
15:17
the way in whichどの evolution進化 happens起こる.
アイデアの生まれ方を
変化させているのです
15:20
They're actually実際に changing変化 the way in whichどの ideasアイデア are generated生成された.
なので これらの進化のステップは基本的に
15:23
So all these stepsステップ in evolution進化 are increasing増加する, basically基本的に,
進化可能性を進化させているのです
15:27
the evolution進化 of evolvability進化性.
すなわち 生命に
時間とともに起こっている事は
15:29
So what's happeningハプニング over time in life is
これらの新しいアイデアやハックが
生成される方法が
15:31
that the ways方法 in whichどの you generate生成する these new新しい ideasアイデア, these new新しい hacksハック,
増しているのです 
ここでの秘訣は
15:34
are increasing増加する. And the realリアル tricksトリック are ways方法
探究の仕方を探求するという事です
15:38
in whichどの you kind種類 of explore探検する the way of exploring探検する.
ここから分かることは
15:41
And then what we see in the singularity特異点,
クルツワイルらが予言していますが
15:43
that prophesized予言された by KurzweilKurzweil and othersその他 --
テクノロジーが進化を加速させている
という事です
15:46
his ideaアイディア that technology技術 is accelerating加速する evolution進化.
それは我々のアイデアの検索方法を
加速させているのです
15:50
It's accelerating加速する the way in whichどの we searchサーチ for ideasアイデア.
なので ハッキングする生命を持っているとは -
15:53
So if you have life hackingハッキング --
生命とはハッキングなのです
生存のゲームなのです-
15:56
life means手段 hackingハッキング, the gameゲーム of survival生存 --
進化とはそのゲームのルールを変更して
ゲームを延長させる方法なのです
15:58
then evolution進化 is a way to extend拡張する the gameゲーム by changing変化 the rulesルール of the gameゲーム.
そしてテクノロジーというのは
よりよい進化方法のことなのです
16:02
And what technology技術 is really about is better ways方法 to evolve進化する.
これを我々は「無限のゲーム」といいます
16:06
That is what we call an "infinite無限 gameゲーム."
これが「無限のゲーム」の定義です
有限のゲームは 勝つためにプレーされ
16:09
That's the definition定義 of "infinite無限 gameゲーム." A finite有限 gameゲーム is play遊びます to win勝つ,
無限のゲームは
プレーし続けられるようにプレーするのです
16:12
and an infinite無限 gameゲーム is playedプレーした to keep playing遊ぶ.
さらに テクノロジーは
「宇宙の力」であると信じています
16:15
And I believe that technology技術 is actually実際に a cosmic宇宙 force.
テクノロジーの起源は 1829年ではなく
16:20
The origins起源 of technology技術 was not in 1829,
ビッグバンの初めであり
16:23
but was actually実際に at the beginning始まり of the Big大きい Bangバング,
宇宙の何十億もの星が
16:26
and at that moment瞬間 the entire全体 huge巨大 billions何十億 of stars in the universe宇宙
圧縮されていた一瞬だと思います
宇宙全体が小さな量子ドットに圧縮され
16:30
were compressed圧縮された. The entire全体 universe宇宙 was compressed圧縮された into a little quantum量子 dotドット,
それはとても窮屈なため
違い(不均一)が入り込む余地はありませんでした
16:34
and it was so tightタイト in there, there was no roomルーム for any difference at all.
それが定義です
温度もありませんでした
16:37
That's the definition定義. There was no temperature温度.
違いは何一つとしてありませんでした
そして ビッグバンで
16:39
There was no difference whatsoever何でも. And at the Big大きい Bangバング,
拡がっていったものは 差異の余地でした
16:42
what it expanded拡張された was the potential潜在的な for difference.
そして 物事が拡大するにつれ
16:45
So as it expands拡大する and as things expand拡大する what we have
違いの可能性ができました:
多様性、選択肢、選択権利
16:48
is the potential潜在的な for differences相違, diversity多様性, optionsオプション, choices選択肢,
機会、可能性や自由などです
16:53
opportunities機会, possibilities可能性 and freedoms自由.
それらはすべて基本的に同じものなのです
16:55
Those are all basically基本的に the same同じ thing.
そして それらはすべて
テクノロジーがもたらすものです
16:57
And those are the things that technology技術 bringsもたらす us.
テクノロジーがもたらしてくれるもの
すなわち 選択肢、可能性、自由
17:01
That's what technology技術 is bringing持参 us: choices選択肢, possibilities可能性, freedoms自由.
そういうことなのです
違いを作る余地を広げるということなのです
17:05
That's what it's about. It's this expansion拡張 of roomルーム to make differences相違.
だから我々がハンマーをつかんだとしたら
つかんでいるものがそれなのです
17:09
And so a hammerハンマー, when we grabつかむ a hammerハンマー, that's what we're grabbingつかむ.
我々はそれらの物を求めているから
17:13
And that's why we continue持続する to grabつかむ technology技術 --
我々はテクノロジーをつかみ続けるのです
それらが良いからです
17:16
because we want those things. Those things are good.
違い、自由、選択肢や可能性
17:18
Differences相違点, freedom自由, choices選択肢, possibilities可能性.
そして 我々は新たな機会の場を作るたびに
17:22
And each time we make a new新しい opportunity機会 place場所,
我々は 新しいものを作るための
プラットフォームを可能にしています
17:24
we're allowing許す a platformプラットフォーム to make new新しい onesもの.
そして私はそれが大変重要だと思います
なぜなら もし
17:28
And I think it's really important重要. Because if you can imagine想像する
ピアノが発明される以前に
モーツァルトが誕生していたら
17:31
Mozartモーツァルト before the technology技術 of the pianoピアノ was invented発明された --
社会はどれだけ大きな損失をしたでしょうか
17:34
what a loss損失 to society社会 there would be.
ゴッホが安いオイル絵具が発明される以前に
17:36
Imagine想像する Vanバン Goghゴッホ beingであること bornうまれた
生まれていたら
17:38
before the technologiesテクノロジー of cheap安いです oil paints塗料.
フィルム技術が発明される以前のヒッチコックを
想像してみてください
17:41
Imagine想像する Hitchcockヒッチコック before the technologiesテクノロジー of film.
今日 生まれる何百万人もの子供には
17:45
Somewhereどこか, today今日, there are millions何百万 of young若い children子供 beingであること bornうまれた
自己表現するテクノロジーが
まだ発明されていません
17:50
whoseその technology技術 of self-expression自己表現 has not yetまだ been invented発明された.
我々は地球上のすべての人が
17:55
We have a moral道徳 obligation義務 to invent発明する technology技術
17:58
so that everyすべて person on the globeグローブ has the potential潜在的な
個人の違いを実現する為のテクノロジーを
発明する道徳的義務を持っていると思います
18:00
to realize実現する their彼らの true真実 difference.
我々は数兆種類の個人を求めているのです
18:03
We want a trillion1兆 zillionジリオン species of one individuals個人.
テクノロジーが本当に求めているものは
それなのです
18:06
That's what technology技術 really wants.
私は異議のいくつかを無視するつもりです
18:09
I'm going to skipスキップ throughを通して some of the objections異論
なぜなら 私は森林の減少について
答えを持っていません
18:11
because I don't have answers答え to why there's deforestation森林破壊.
そして なぜ悪いテクノロジーがあるのか
18:15
I don't have an answer回答 to the fact事実 that there seem思われる to be
という問いにも私は答えられません
18:18
bad悪い technologiesテクノロジー. I don't have an answer回答 to
尊厳にどう影響するのか分かりません 
それがたぶん
18:20
how this impacts影響 on our dignity尊厳, other than to suggest提案する that
7つ目の界であるからという事以外に
なぜなら生命に非常に似ているからです
18:24
maybe the seventh第七 kingdom王国, because it's so close閉じる to what life is about,
私たちの命を監視するのに
役立つかもしれません
18:30
maybe we can bring持参する it back and have it help us monitorモニター life.
もしかしたら ある意味
18:33
Maybe in some ways方法
我々はテクノロジーの居場所を
探そうとしているのかもしれません
18:35
the fact事実 that what we're trying試す to do with technology技術 is find a good home for it.
綿畑にDDTを散布するのはひどいことですが
18:40
It's a terribleひどい thing to sprayスプレー DDTDDT on cottonコットン fieldsフィールド,
マラリアによる小さな村々での死者を
18:43
but it's a really good thing to use
数百万人も減らすのに使うのは
良いことです
18:45
to eliminate排除する millions何百万 of cases症例 of death due支払う to malariaマラリア in a small小さい village.
我々人類は
実はテクノロジーによって定義されます
18:49
Our humanity人類 is actually実際に defined定義された by technology技術.
我々の思う 人類の気に入っている所はすべて
18:52
All the things that we think that we really like about humanity人類
テクノロジーによって動かされているのです
これが 無限のゲームなのです
18:55
is beingであること driven駆動される by technology技術. This is the infinite無限 gameゲーム.
これが我々が話している事なのです
19:00
That's what we're talking話す about.
テクノロジーとは
進化を進化させる方法です
19:02
You see, technology技術 is a way to evolve進化する the evolution進化.
それは可能性や機会を探求しながら
さらに作り出していく方法なのです
19:06
It's a way to explore探検する possibilities可能性 and opportunities機会 and create作成する more.
すべてのゲームをプレイする方法なのです
19:12
And it's actually実際に a way of playing遊ぶ the gameゲーム, of playing遊ぶ all the gamesゲーム.
それがテクノロジーが求めているものなのです
19:17
That's what technology技術 wants.
だから私が
テクノロジーが何を求めているのか考えるとき
19:19
And so when I think about what technology技術 wants,
ここにいるすべての人と
関係していると思います
19:22
I think that it has to do with the fact事実 that everyすべて person here -- and I really believe this --
すべての人に課題があると信じています
それは
19:27
everyすべて person here has an assignment割り当て. And your assignment割り当て is
あなたの人生で課題が何か発見しながら
過ごすことなのです
19:32
to spend費やす your life discovering発見する what your assignment割り当て is.
その再帰的な性質が 無限のゲームなのです
19:35
That recursive再帰的 nature自然 is the infinite無限 gameゲーム.
これがうまくいけば 他の人々が関​​与してきて
19:38
And if you play遊びます that well, you'llあなたは have other people involved関係する,
そのゲームはあなたがいなくなった後でも
広がり続けるのです
19:41
so even that gameゲーム extends拡張する and continues続ける even when you're gone行った.
これが無限のゲームです
そしてテクノロジーとは
19:45
That is the infinite無限 gameゲーム. And what technology技術 is
その無限のゲームをプレイする媒体なのです
19:48
is the medium in whichどの we play遊びます that infinite無限 gameゲーム.
だからこそ 我々はテクノロジーを
歓迎するべきだと思います
19:51
And so I think that we should embrace擁する technology技術
なぜなら人生の行路において
我々が誰であるのかを
19:54
because it is an essential本質的な part of our journey
知る為に重要な役割を持つからです
19:57
in finding所見 out who we are.
ありがとうございます
19:59
Thank you.
(拍手)
20:01
(Applause拍手)
Translated by Mai Kaneshiro
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

Kevin Kelly - Digital visionary
There may be no one better to contemplate the meaning of cultural change than Kevin Kelly, whose life story reads like a treatise on the value and impacts of technology.

Why you should listen

Kelly has been publisher of the Whole Earth Review, executive editor at Wired magazine (which he co-founded, and where he now holds the title of Senior Maverick), founder of visionary nonprofits and writer on biology, business and “cool tools.” He’s renounced all material things save his bicycle (which he then rode 3,000 miles), founded an organization (the All-Species Foundation) to catalog all life on Earth, championed projects that look 10,000 years into the future (at the Long Now Foundation), and more. He’s admired for his acute perspectives on technology and its relevance to history, biology and society. His new book, The Inevitable, just published, explores 12 technological forces that will shape our future.

More profile about the speaker
Kevin Kelly | Speaker | TED.com