English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2011

Maajid Nawaz: A global culture to fight extremism

マージド・ナワズ: 原理主義に立ち向かうグローバル文化

Filmed
Views 711,010

民主化を求める活動がなかなか成功しない一方で、なぜ国家を超えた原理主義の組織が成功を収めるのでしょうか? かつてイスラム原理主義者であったマージド・ナワズ氏はナショナリズムや排外主義に立ち向かい、民主主義を広めるための新たな草の根の運動とグローバルな社会運動が必要だと主張します。TEDグローバル2011の力強いスピーチです。

- Anti-extremism activist
Maajid Nawaz works to promote conversation, tolerance and democracy in Muslim and non-Muslim communities. Full bio

Have you君は everこれまで wondered疑問に思った
ムスリムが大半を占めるイスラム教国で
00:15
whyなぜ extremism過激主義 seems思われる to have been on the rise上昇 in Muslim-majorityムスリム大多数 countries
過去10年間 イスラム原理主義が
00:17
over the courseコース of the last最終 decade10年?
勢いを増している理由を 考えたことがありますか?
00:20
Have you君は everこれまで wondered疑問に思った
その状況を変えるための方法を
00:23
howどうやって suchそのような a situation状況 can be turned回した aroundまわり?
考えたことがありますか?
00:25
Have you君は everこれまで looked見た at the Arabアラブ uprisings暴動
アラブ諸国の民衆デモを見て
00:27
and thought, "Howどう could we我々 have predicted予測された thatそれ?"
「どうすればデモを予想できたか?」
00:29
orまたは "Howどう could we我々 have betterより良い prepared準備された for thatそれ?"
「どうすればデモに備えることができたか?」と思いましたか?
00:31
Well myじぶんの personal個人的 storyストーリー, myじぶんの personal個人的 journey,
本日ここでお話しをすることになった
00:34
what bringsもたらす me to the TEDTED stageステージ hereここに today今日,
私の個人的な話や今に至る軌跡は
00:37
is a demonstrationデモンストレーション of exactly正確に what's何ですか been happeningハプニング
少なくとも過去数十年 またそれ以前から
00:39
in Muslim-majorityムスリム大多数 countries
イスラム教国で起きてきたこと
00:41
over the courseコース of the last最終 decades数十年, at least少なくとも, and beyond超えて.
そのものを表しています
00:43
I want to shareシェア some一部 of thatそれ storyストーリー with〜と you君は,
その話だけでなく
00:46
butだけど alsoまた、 some一部 of myじぶんの ideasアイデア aroundまわり change変化する
イスラム教国での変化と
00:48
and the role役割 of socialソーシャル movements動き in creating作成 change変化する
変化を生み出す社会運動の役割について
00:51
in Muslim-majorityムスリム大多数 societies社会.
私の考えをお話しします
00:54
Soだから let me beginベギン
まず初めに 非常に簡潔に
00:56
by first最初 of allすべて giving与える a very非常に, very非常に brief簡潔な history歴史 of time時間,
今までの歴史について
00:58
ifif I mayかもしれない indulge甘やかす.
お話しさせてください
01:01
In medieval中世 societies社会 thereそこ were defined定義された allegiances忠誠.
中世の社会では忠誠を尽くす対象は決まっており
01:03
An identity身元 was defined定義された
個人の帰属意識の決め手となったのは
01:06
primarily主に by religion宗教.
主に宗教でしたが
01:08
And then次に we我々 moved移動した on into an era時代 in the 19thth century世紀
19世紀に入り
01:10
with〜と the rise上昇 of a Europeanヨーロッパ人 nation-state国家
欧州国民国家(nation-state)が隆盛した時代に
01:13
whereどこで identitiesアイデンティティ and allegiances忠誠 were defined定義された
帰属意識と忠誠心の決め手となったのは
01:16
by ethnicity民族性.
民族性(ethnicity)でした
01:18
Soだから identity身元 was primarily主に defined定義された by ethnicity民族性,
帰属意識は主に民族性によって決められ
01:20
and the nation-state国家 reflected反射した thatそれ.
国民国家もそれを反映するようになりました
01:22
In the age年齢 of globalizationグローバリゼーション, we我々 moved移動した on.
グローバリゼーションの時代になり
01:24
I callコール itそれ the era時代 of citizenship市民権 --
さらに変化しました 市民性の時代と呼びましょう
01:27
whereどこで people could be fromから multi-racial多民族, multi-ethnic多民族 backgrounds背景,
それは 人々が多人種・多民族であっても
01:30
butだけど allすべて be equal等しい as citizens市民
1つの国家において
01:33
in a state状態.
平等な市民とみなされる時代です
01:35
Youあなたが could be American-Italianアメリカ - イタリア語; you君は could be American-Irishアメリカ - アイルランド語;
アメリカ系イタリア人・アメリカ系アイルランド人
01:37
you君は could be British-Pakistaniイギリス - パキスタン.
イギリス系パキスタン人にもなりえます
01:40
Butだがしかし I believe信じる now
現在我々は新しい時代に
01:42
thatそれ we're私たちは moving動く into a new新しい age年齢,
突入していると思います それは
01:44
and thatそれ age年齢 The New新しい Yorkヨーク Timesタイムズ dubbedダビングされた recently最近
最近ニューヨークタイムズが名付けた
01:46
as "the age年齢 of behavior動作."
「行動の時代」です
01:48
Howどう I define定義する the age年齢 of behavior動作
「行動の時代」とは
01:51
is a period期間 of transnational多国籍 allegiances忠誠,
国家を超えた忠誠心の時代であり
01:53
whereどこで identity身元 is defined定義された moreもっと soそう
帰属意識が考えと語り(narrative)によって
01:56
by ideasアイデア and narratives物語.
決められる時代です
01:58
And theseこれら ideasアイデア and narratives物語 thatそれ bumpバンプ people across横断する borders国境
国境を越えて人々に波及する考えと語りは
02:00
are increasinglyますます beginning始まり to affect影響を与える
以前に増して 人々の行動に
02:03
the way in whichどの people behave行動する.
影響を与え始めています
02:05
Now thisこの is notない allすべて necessarily必ずしも good良い newsニュース,
これは必ずしも良い事とは限りません
02:08
becauseなぜなら it'sそれは alsoまた、 myじぶんの belief信念
なぜなら愛だけでなく
02:11
thatそれ hatred憎しみ has gone行った globalグローバル
憎しみもグローバルに波及すると
02:13
justちょうど as muchたくさん as love.
私は考えるからです
02:15
Butだがしかし actually実際に it'sそれは myじぶんの belief信念
実際に
02:19
thatそれ the people who've誰が been truly真に capitalizing資本化 on thisこの age年齢 of behavior動作,
つい最近 半年前まで
02:21
upアップ until〜まで now, upアップ until〜まで recent最近 times,
行動の時代の潮流に
02:24
upアップ until〜まで the last最終 six6 months数ヶ月,
乗っていた人々 つまり
02:26
the people who have been capitalizing資本化 most最も
デジタル技術を使った社会運動や
02:28
on the age年齢 of behavior動作
国境を越えた技術を利用して
02:30
and the transnational多国籍 allegiances忠誠,
行動の時代と
02:32
usingを使用して digitalデジタル activism行動主義
国家を超えた忠誠心を
02:34
and otherその他 sortsソート of borderlessボーダレス technologiesテクノロジー,
徹底的に活用し
02:36
thoseそれら who've誰が been benefiting恩恵を受ける fromから thisこの
恩恵を得た人々というのは
02:38
have been extremists過激派.
過激派の人々でした
02:40
And that'sそれは something何か whichどの I'd like to elaborate精巧な on.
その点について 詳しくお話しします
02:44
Ifもし we我々 look見える at Islamistsイスラム教徒,
イスラム原理主義者や
02:47
ifif we我々 look見える at the phenomenon現象
極右のファシスト主義者を
02:49
of far-right右端 fascistsファシスト,
見ると
02:51
one1 thingもの they've彼らは been very非常に good良い at,
彼らが得意であり
02:54
one1 thingもの thatそれ they've彼らは actually実際に been exceeding超過 in,
長けている点は
02:56
is communicatingコミュニケーション across横断する borders国境,
国境を越えて連絡をとり
02:58
usingを使用して technologiesテクノロジー to organize整理する themselves自分自身,
技術を使って 組織化し
03:00
to propagate伝播する their彼らの messageメッセージ
声明を広め
03:02
and to create作成する truly真に globalグローバル phenomena現象.
真に世界的な現象を生み出すことです
03:05
Now I should know知っている,
今それが分かるのは
03:08
becauseなぜなら for 13 years of myじぶんの life,
今までの人生における13年間
03:10
I was involved関係する in an extreme極端な Islamistイスラム教徒 organization組織.
イスラム原理主義の組織に関わっていたからです
03:12
And I was actually実際に a potent強力な force
国境を越えて考えを広めるにあたって
03:16
in spreading広がる ideasアイデア across横断する borders国境,
私は重要な力を担っていました
03:18
and I witnessed目撃した the rise上昇 of Islamistイスラム教徒 extremism過激主義
イスラム教の信仰とは異なる 
イスラム原理主義の隆盛と
03:20
as distinct明確な fromから Islamイスラム教 the faith信仰,
それが世界中の同宗教の仲間たちに
03:23
and the way in whichどの itそれ influenced影響を受け myじぶんの co-religionists共宗教家
影響を与えていく様を
03:26
across横断する the world世界.
目にしてきました
03:28
And myじぶんの storyストーリー, myじぶんの personal個人的 storyストーリー,
私の個人的な話は
03:30
is truly真に evidence証拠 for the age年齢 of behavior動作
これからお話しするテーマである
03:32
thatそれ I'm私は attempting試みる to elaborate精巧な upon〜に hereここに.
行動の時代を正に裏付けるものです
03:34
I was, by the way -- I'm私は an Essexエセックス lad若者,
ところで私はエセックスの者です
03:37
bornうまれた and raised育った in Essexエセックス in the U.K.
イギリスのエセックスで生まれ育ちました
03:39
Anyone誰でも who'sだれの fromから Englandイングランド
イギリスの方なら エセックス出身者の
03:41
knows知っている the reputation評判 we我々 have fromから Essexエセックス.
評判をご存知かと思います
03:43
Butだがしかし having持つ been bornうまれた in Essexエセックス,
エセックスで生まれましたが
03:45
at the age年齢 of 16,
私は16歳の時に
03:47
I joined参加した an organization組織.
ある組織に入りました
03:49
At the age年齢 of 17, I was recruiting募集 people fromから Cambridgeケンブリッジ University大学
そして17歳の時 ケンブリッジ大学の
03:51
to thisこの organization組織.
学生をその組織に勧誘していました
03:54
At the age年齢 of 19,
19歳になると
03:56
I was on the national全国 leadershipリーダーシップ of thisこの organization組織 in the U.K.
イギリス国内のこの組織のリーダーになりました
03:58
At the age年齢 of 21, I was co-founding共同創設 thisこの organization組織 in Pakistanパキスタン.
21歳で パキスタンでこの組織を共同設立しました
04:01
At the age年齢 of 22,
22歳には デンマークで
04:04
I was co-founding共同創設 thisこの organization組織 in Denmarkデンマーク.
この組織を共同設立しました
04:06
By the age年齢 of 24,
そして24歳で
04:08
I found見つけた myself私自身 convicted有罪となった in prison刑務所 in Egyptエジプト,
エジプトの刑務所に収監されました
04:10
beingであること blacklistedブラックリストに載せた fromから three countries in the world世界
政府を転覆しようとしたという理由で
04:13
for attempting試みる to overthrow打倒 their彼らの governments政府,
3つの国でブラックリストに載り
04:16
beingであること subjected被害者 to torture拷問
刑務所で拷問を受け
04:19
in Egyptianエジプト人 jails刑務所
政治犯として
04:21
and sentenced宣告された to five years as a prisoner囚人 of conscience良心.
5年間の禁錮刑に処せられました
04:23
Now thatそれ journey,
そうした一連の経験を可能にし
04:26
and what took取った me fromから Essexエセックス allすべて the way across横断する the world世界 --
エセックスを離れて
世界に渡っていけたのはなぜでしょう
04:28
by the way, we我々 were laughing笑い at democratic民主的 activists活動家.
ところで 私たちは
民主主義活動家をバカにしていました
04:31
We私たち feltフェルト they彼ら were fromから the age年齢 of yesteryear昨年.
彼らは過去の時代のもので
04:34
We私たち feltフェルト thatそれ they彼ら were outでる of date日付.
時代遅れだと感じていました
04:36
I learned学んだ howどうやって to useつかいます emailEメール
私は過激派組織の中で
04:38
fromから the extremist過激主義者 organization組織 thatそれ I used.
Eメールの使い方を習得しました
04:41
I learned学んだ howどうやって to effectively効果的に communicate通信する across横断する borders国境
国境を越えて ばれないようにうまく
04:44
withoutなし beingであること detected検出された.
連絡を取り合う方法を習得しました
04:46
Eventually最終的に I was detected検出された, of courseコース, in Egyptエジプト.
結局エジプトで見つかってしまいましたが
04:48
Butだがしかし the way in whichどの I learned学んだ
しかし技術を活用する方法を
04:51
to useつかいます technology技術 to myじぶんの advantage利点
習得できた理由は
04:53
was becauseなぜなら I was within以内 an extremist過激主義者 organization組織
過激派の組織にいたことによって
04:55
thatそれ was forced強制された to think思う beyond超えて
国家の枠を超えて考える必要に
04:58
the confines閉じ込める of the nation-state国家.
迫られていたからです
05:00
The age年齢 of behavior動作: whereどこで ideasアイデア and narratives物語
行動の時代 つまり考えと語りが
05:02
were increasinglyますます defining定義する behavior動作
行動と帰属意識と忠誠心を
05:04
and identity身元 and allegiances忠誠.
より規定するようになっていました
05:07
Soだから as I said前記, we我々 looked見た to the status状態 quoくそ
お話ししたように 私たちは現状維持を
05:09
and ridiculed馬鹿げた itそれ.
ばかにしました それは
05:12
And it'sそれは notない justちょうど Islamistイスラム教徒 extremists過激派 thatそれ did thisこの.
イスラム原理主義者に限りません
05:14
Butだがしかし even ifif you君は look見える across横断する
昨今のヨーロッパを包む
05:16
the mood気分 music音楽 in Europeヨーロッパ of late遅く,
雰囲気を見ると 極右ファシズムも
05:18
far-right右端 fascismファシズム is alsoまた、 on the rise上昇.
同様に隆盛しています
05:20
A form of anti-Islam反イスラム rhetoricレトリック
反イスラムの発言も
05:22
is alsoまた、 on the rise上昇
増えていますし それは
05:24
and it'sそれは transnational多国籍.
国家を超えて見られる現象です
05:26
And the consequences結果 thatそれ thisこの is having持つ
この影響によって
05:28
is thatそれ it'sそれは affecting影響 the political政治的 climate気候
ヨーロッパ中の政治状況も
05:31
across横断する Europeヨーロッパ.
変化しています
05:34
What's何の actually実際に happeningハプニング
今 起きていることは
05:36
is thatそれ what were previously前に localizedローカライズされた parochialisms偏見,
以前は地域ごとに限定され
05:38
individual個人 orまたは groupingsグルーピング of extremists過激派
分け隔てられていた 考えや個人
05:41
who were isolated分離された fromから one1 another別の,
原理主義者の団体が
05:44
have become〜になる interconnected相互に接続された in a globalizedグローバル化された way
国家を超えて相互に結びつき
05:46
and have thusしたがって become〜になる, orまたは are becoming〜になる, mainstream主流.
主流になってきているということです
05:49
Becauseというのは the Internetインターネット and connection接続 technologiesテクノロジー
インターネットと通信技術が
05:52
are connecting接続する themそれら across横断する the world世界.
世界中のこれらの人々を結びつけているからです
05:55
Ifもし you君は look見える at the rise上昇 of far-right右端 fascismファシズム across横断する Europeヨーロッパ of late遅く,
昨今の欧州での極右ファシズムの隆盛を見ると
05:58
you君は will see見る some一部 thingsもの thatそれ are happeningハプニング
国内政治に影響を与えつつ
06:01
thatそれ are influencing影響を及ぼす domestic国内の politics政治,
同時に国家を超えた現象として
06:03
yetまだ the phenomenon現象 is transnational多国籍.
起きている現象があることに気付くでしょう
06:05
In certainある countries, mosqueモスク minaretsミナレット are beingであること banned禁止された.
こうして話している間にも
06:08
In othersその他, headscarvesヘッドカバー are beingであること banned禁止された.
モスクの尖塔や 頭に被るスカーフ
06:10
In othersその他, kosherコーシャー and halalハラル meatお肉 are beingであること banned禁止された,
コーシャーやハラールの肉が
06:12
as we我々 speak話す.
禁じられつつある国があります
06:14
And on the flipフリップ side,
逆に 国家を超えて活動する
06:16
we我々 have transnational多国籍 Islamistイスラム教徒 extremists過激派
イスラム原理主義者も 自分たちの社会で
06:18
doing the same同じ thingもの across横断する their彼らの own自分の societies社会.
同様のことを行っています
06:21
And soそう they彼ら are pocketsポケット of parochialism偏見 thatそれ are beingであること connected接続された
つまり 地域に根差した集まりが連携することで
06:24
in a way thatそれ makes作る themそれら feel感じる like they彼ら are mainstream主流.
主流であるかのように感じることができるのです
06:27
Now thatそれ never決して would have been possible可能 before.
それは以前は不可能なことでした
06:30
They彼らが would have feltフェルト isolated分離された,
こうした連携や より大きな現象の
06:32
until〜まで theseこれら sortsソート of technologiesテクノロジー came来た aroundまわり
一部であると実感することを
06:34
and connected接続された themそれら in a way
可能にする技術が現れなければ
06:36
thatそれ made themそれら feel感じる part of a larger大きい phenomenon現象.
彼らは孤立感を抱いたでしょう
06:38
Whereどこ does thatそれ leave離れる democracy民主主義 aspirants求職者?
民主主義を熱望する者は
どこに置いていかれたのでしょうか?
06:40
Well I believe信じる they're彼らは getting取得 left far遠い behind後ろに.
彼らはかなり後ろに取り残されたと思います
06:43
And I'll give you君は an example hereここに at thisこの stageステージ.
1つの例をお話ししましょう
06:46
Ifもし anyどれか of you君は remembers覚えている the Christmasクリスマス Day bomb爆弾 plotプロット:
クリスマスの日の爆破計画を覚えていますか?
06:49
there'sそこに a manおとこ calledと呼ばれる Anwarアンワル al-Awlakiアル・アワラキ.
アンワル・アウラキという名の男がいました
06:52
As an Americanアメリカ人 citizen市民, ethnically民族的に a Yemeniイエメン,
彼はアメリカ市民ですが 
民族的には
06:55
in hiding隠蔽 currently現在 in Yemenイエメン,
イエメン人で 今はイエメンに潜伏しています
06:57
who inspiredインスピレーションを受けた a Nigerianナイジェリア人,
彼はナイジェリアの
06:59
son息子 of the head of Nigeria'sナイジェリア national全国 bankバンク.
国立銀行の会長の息子に影響を与えました
07:01
Thisこれ Nigerianナイジェリア人 student学生 studied研究した in Londonロンドン, trained訓練された in Yemenイエメン,
このナイジェリア人の学生はロンドンで学び
イエメンで訓練を受け
07:03
boardedボード付き a flightフライト in Amsterdamアムステルダム to attack攻撃 Americaアメリカ.
アムステルダムで飛行機に乗って
アメリカを攻撃しようとしました
07:06
In the meanwhile一方で,
しばらくして
07:09
the Old古い mentality思考 with〜と a capital資本 O,
古い考え方をもっていた
07:11
was represented代表的な by his fatherお父さん, the head of the Nigerianナイジェリア人 bankバンク,
ナイジェリアの銀行の会長の彼の父親は
07:13
warning警告 the CIACIA thatそれ his own自分の son息子 was about to attack攻撃,
CIAに 自分の息子がテロを計画していると
警告しましたが
07:16
and thisこの warning警告 fell落ちた on deaf聴覚障害者 ears.
この警告は聞き流されてしまいました
07:19
The Old古い mentality思考 with〜と a capital資本 O,
国家という観点において
07:21
as represented代表的な by the nation-state国家,
古い考え方を持っていた父親は
07:24
notない yetまだ fully完全に into the age年齢 of behavior動作,
行動の時代をまだ十分に理解しておらず
07:26
notない recognizing認識 the powerパワー of transnational多国籍 socialソーシャル movements動き,
国家を超えた社会運動の力を認識していなかったため
07:28
got left behind後ろに.
取り残されていました
07:31
And the Christmasクリスマス Day bomber爆撃機 almostほぼ succeeded成功した
そしてクリスマスの爆破計画の犯人は
07:33
in attacking攻撃 the Unitedユナイテッド States of Americaアメリカ.
あと少しでアメリカの攻撃に成功するところでした
07:35
Againもう一度 with〜と the example of the far遠い right:
極右の例をとってみても
07:39
thatそれ we我々 find見つける, ironically皮肉なことに,
皮肉なことに
07:42
xenophobic珍しい nationalistsナショナリスト
排外主義の国家主義者は 
グローバリゼーションの
07:44
are utilizing利用する the benefits利点 of globalizationグローバリゼーション.
恩恵を利用しているのです
07:49
Soだから whyなぜ are they彼ら succeeding成功する?
なぜ彼らは成功し 民主主義を
07:52
And whyなぜ are democracy民主主義 aspirants求職者 falling落下 behind後ろに?
熱望する者が取り残されるのでしょうか?
07:54
Well we我々 need必要 to understandわかる the powerパワー of the socialソーシャル movements動き who understandわかる thisこの.
それを知るには社会運動の影響力を
理解する必要があります
07:57
And a socialソーシャル movement移動 is comprised含まれる, in myじぶんの view見る,
私の考えでは 社会運動は
08:00
it'sそれは comprised含まれる of four4つの mainメイン characteristics特性.
4つの主な特徴で構成されています
08:03
It'sそれは、します。 comprised含まれる of ideasアイデア and narratives物語
その特徴とは 考えと語り そして
08:05
and symbolsシンボル and leaders指導者.
象徴と指導者です
08:07
I'll talkトーク you君は throughを通して one1 example,
1つの例を挙げましょう
08:09
and that'sそれは the example thatそれ everyoneみんな hereここに will be aware承知して of,
みなさんがご存知の
08:11
and that'sそれは the example of Al-Qaedaアルカイダ.
アルカーイダの例です
08:14
Ifもし I asked尋ねた you君は to think思う of the ideasアイデア of Al-Qaedaアルカイダ,
アルカーイダの考えは何かと言えば
08:17
that'sそれは something何か thatそれ comes来る to yourきみの mindマインド immediatelyすぐに.
すぐに思い浮かぶでしょう
08:19
Ifもし I ask尋ねる you君は to think思う of their彼らの narratives物語 --
彼らの語りが何かと言えば
08:21
the West西 beingであること at war戦争 with〜と Islamイスラム教, the need必要 to defend守る Islamイスラム教 againstに対して the West西 --
それはイスラムと西欧の戦争と
西欧からイスラムを守ることの
08:23
theseこれら narratives物語, they彼ら come to yourきみの mindマインド immediatelyすぐに.
必要性ですが これらもすぐに思い浮かぶでしょう
08:26
Incidentallyちなみに, the difference betweenの間に ideasアイデア and narratives物語:
ちなみに考えと語りの違いですが
08:29
the ideaアイディア is the cause原因 thatそれ one1 believes信じる in;
考えはその人が信じる理念であり
08:32
and the narrative物語 is the way to sell売る thatそれ cause原因 --
語りはその理念を広めるための手段
08:35
the propaganda宣伝, ifif you君は like, of the cause原因.
つまり理念のプロパガンダであるということです
08:38
Soだから the ideasアイデア and the narratives物語 of Al-Qaedaアルカイダ come to yourきみの mindマインド immediatelyすぐに.
なのでアルカーイダの考えと語りは
すぐ思い浮かびます
08:41
Ifもし I ask尋ねる you君は to think思う of their彼らの symbolsシンボル and their彼らの leaders指導者,
彼らの象徴と指導者といえば
08:44
they彼ら come to yourきみの mindマインド immediatelyすぐに.
それらもすぐに思い浮かぶでしょう
08:46
One1 つ of their彼らの leaders指導者 was killed殺された in Pakistanパキスタン recently最近.
指導者の一人は最近パキスタンで殺されました
08:48
Soだから theseこれら symbolsシンボル and theseこれら leaders指導者
このように象徴と指導者も
08:50
come to yourきみの mindマインド immediatelyすぐに.
すぐに思い浮かびます
08:52
And that'sそれは the powerパワー of socialソーシャル movements動き.
これが社会運動の影響力なのです
08:54
They're彼らは transnational多国籍, and they彼ら bondボンド aroundまわり theseこれら ideasアイデア and narratives物語
国家を超え 考え・語り・象徴・指導者の下で
08:56
and theseこれら symbolsシンボル and theseこれら leaders指導者.
人々は強く結束します
08:59
Howeverしかしながら,
しかし
09:02
ifif I ask尋ねる yourきみの minds to focusフォーカス currently現在 on Pakistanパキスタン,
現在のパキスタンに焦点を当て
09:04
and I ask尋ねる you君は to think思う
今日のパキスタンの
09:07
of the symbolsシンボル and the leaders指導者 for democracy民主主義
民主主義の象徴と指導者を
09:10
in Pakistanパキスタン today今日,
思い浮かべて欲しいと言えば
09:12
you'llあなたは be hardハード pressed押された
もしかしたら
09:14
to think思う beyond超えて perhapsおそらく
ベーナズィール・ブットーの暗殺以外に
09:16
the assassination暗殺 of Benazirベナジル Bhuttoブット.
考えが及ばないかもしれません
09:18
Whichどの means手段, by definition定義,
つまり 際立ったリーダーは
09:20
thatそれ particular特に leaderリーダー noいいえ longerより長いです exists存在する.
もはや存在していないのです
09:22
One1 つ of the problems問題 we're私たちは facing直面する is, in myじぶんの view見る,
私たちが直面している問題の1つは
09:25
thatそれ thereそこ are noいいえ globalizedグローバル化された,
若者が主体で 草の根の
09:28
youth-led若者主導の, grassroots草の根 socialソーシャル movements動き
民主的な文化を求める
09:30
advocating主張する for democratic民主的 culture文化
グローバルな 社会運動が
09:33
across横断する Muslim-majorityムスリム大多数 societies社会.
イスラム教社会に存在しないことです
09:35
Thereそこ is noいいえ equivalent同等 of the Al-Qaedaアルカイダ, withoutなし the terrorismテロ,
テロリズムのないアルカーイダ つまり
09:37
for democracy民主主義 across横断する Muslim-majorityムスリム大多数 societies社会.
イスラム教社会で
民主主義を訴える組織がないのです
09:40
Thereそこ are noいいえ ideasアイデア and narratives物語 and leaders指導者 and symbolsシンボル
現場で民主的な文化を求めるような
09:43
advocating主張する the democratic民主的 culture文化 on the ground接地.
考えや語り 指導者と象徴がありません
09:46
Soだから thatそれ begs懇願する the next question質問.
こんな疑問が沸いてきます
09:50
Whyなぜでしょうか is itそれ thatそれ extremist過激主義者 organizations組織,
なぜ原理主義の組織 つまり
09:53
whetherかどうか of the far-right右端 orまたは of the Islamistイスラム教徒 extremism過激主義 --
極右や 1つのイスラムの解釈を
09:56
Islamismイスラム教徒 meaning意味 thoseそれら who wish望む to impose課す
社会全体に強要するような
09:59
one1 versionバージョン of Islamイスラム教 over the rest残り of society社会 --
イスラム原理主義の組織が
10:01
whyなぜ is itそれ thatそれ they彼ら are succeeding成功する
グローバルな組織化に
10:03
in organizing整理する in a globalizedグローバル化された way,
成功する一方で
10:05
whereas一方、 thoseそれら who aspire熱望する to democratic民主的 culture文化
民主的な文化を熱望する人々が
10:07
are falling落下 behind後ろに?
取り残されるのでしょうか?
10:09
And I believe信じる that'sそれは for four4つの reasons理由.
それには4つ理由があると考えます
10:11
I believe信じる, number one1, it'sそれは complacency自己満足.
第一の理由が 現状への満足感です
10:14
Becauseというのは thoseそれら who aspire熱望する to democratic民主的 culture文化
民主的な文化を望む人々は
10:17
are in powerパワー,
既に権力を持っているか
10:19
orまたは have societies社会
グローバル化された
10:21
thatそれ are leading先導 globalizedグローバル化された, powerful強力な societies社会,
強力な社会や
10:23
powerful強力な countries.
強力な国を築いています
10:25
And thatそれ levelレベル of complacency自己満足 means手段
現状に満足しているため
10:27
they彼ら don'tしない feel感じる the need必要 to advocate主張する for thatそれ culture文化.
民主的な文化を訴える必要性を感じないのです
10:29
The second二番, I believe信じる,
2つ目の理由は
10:32
is political政治的 correctness正当性.
政治的正当性です つまり
10:34
Thatそれ we我々 have a hesitation躊躇
民主的な文化の普遍性を主張する時
10:38
in espousing賛美 the universality普遍 of democratic民主的 culture文化
ためらいを感じます
10:41
becauseなぜなら we我々 are associating関連付ける thatそれ --
なぜなら 自分たちの
10:44
we我々 associate関連付ける believing信じる in the universality普遍 of our我々の values --
価値観の普遍性を信じることは
10:46
with〜と extremists過激派.
原理主義を想起させるからです
10:49
Yetまだ actually実際に, wheneverいつでも we我々 talkトーク about human人間 rights権利,
一方で 人権について語る時は常に
10:51
we我々 do sayいう thatそれ human人間 rights権利 are universalユニバーサル.
人権は普遍的な価値だと言います
10:53
Butだがしかし actually実際に going outでる to propagate伝播する thatそれ view見る
しかしその考えを普及しようとすると
10:57
is associated関連する with〜と eitherどちらか neoconservativismネオコンバリズム
新保守主義 または
10:59
orまたは with〜と Islamistイスラム教徒 extremism過激主義.
イスラム原理主義を想起させます
11:02
To go aroundまわり saying言って thatそれ I believe信じる
民主的な文化は私たちが到達した
11:04
democratic民主的 culture文化 is the bestベスト thatそれ we've私たちは arrived到着した at
最良の政治的な体系だと
11:06
as a form of political政治的 organizing整理する
周囲に言うことは
11:09
is associated関連する with〜と extremism過激主義.
原理主義を想起させるのです
11:12
And the third三番,
3つ目の理由は 民主主義は
11:14
democratic民主的 choice選択 in Muslim-majorityムスリム大多数 societies社会
イスラム教社会において
11:16
has been relegated降格 to a political政治的 choice選択,
政治的な選択の1つに過ぎなくなったということです
11:18
meaning意味 political政治的 partiesパーティー
こうした社会では
11:21
in manyたくさんの of theseこれら societies社会
ある政治党派は有権者に
11:24
ask尋ねる people to vote投票 for themそれら
民主的な党に
11:28
as the democratic民主的 partyパーティー,
票を入れてほしいと頼み 一方で
11:30
butだけど then次に the otherその他 partiesパーティー ask尋ねる themそれら to vote投票 for themそれら
他の党は軍事政権の独裁を望み
11:32
as the military軍事 partyパーティー --
軍事的な党に票を入れてほしいと
11:34
wanting欲しい to ruleルール by military軍事 dictatorship独裁.
人々に頼みます
11:36
And then次に you君は have a third三番 partyパーティー saying言って,
すると また他の政党が「我々に一票を
11:38
"Vote投票 for us; we'll私たちは establish確立します a theocracy神権者."
我々は神権政治を実現します」と言います
11:40
Soだから democracy民主主義 has become〜になる merely単に one1 political政治的 choice選択
つまりこうした社会では 民主主義は
11:42
among manyたくさんの otherその他 formsフォーム
数ある政治形態の中の
11:45
of political政治的 choices選択肢 available利用可能な in thoseそれら societies社会.
1つの選択に過ぎなくなりました
11:47
And what happens起こる as a result結果 of thisこの
こうした選挙の結果
11:50
is, whenいつ thoseそれら partiesパーティー are elected選出された,
民主的な政党が選ばれても
11:52
and inevitably必然的に they彼ら fail失敗します,
やむなく 失敗したり
11:54
orまたは inevitably必然的に they彼ら make作る political政治的 mistakes間違い,
政治的な失敗を犯せば
11:56
democracy民主主義 takes the blame責任
その失敗の責任は
11:58
for their彼らの political政治的 mistakes間違い.
民主主義が負わされるのです
12:00
And then次に people sayいう, "We've私たちは tried試した democracy民主主義. Itそれ doesn'tしない really本当に work.
そして人々は言います「民主主義を試したが
うまくいかなかった
12:02
Let'sしてみましょう bring持参する the military軍事 backバック again再び."
以前の軍事政権に戻ろう」と
12:05
And the fourth第4 reason理由, I believe信じる,
そして4つ目の理由として
12:07
is what I've私は labeledラベルされた hereここに on the slide滑り台 as the ideologyイデオロギー of resistance抵抗.
私がこのスライドで名付けたのが
抵抗のイデオロギーです
12:09
What I mean平均 by thatそれ is,
私がここで言いたいことは
12:12
ifif the world世界 superpower超大国 today今日 was a communist共産主義者,
現在の世界の大国が共産主義ならば
12:14
itそれ would be muchたくさん easierより簡単に for democracy民主主義 activists活動家
民主化運動の活動家は自分たちの運動を
12:16
to useつかいます democracy民主主義 activism行動主義
植民地主義に対する抵抗と位置づけることが
12:18
as a form of resistance抵抗 againstに対して colonialism植民地主義,
今よりもずっと容易になるということです
12:20
thanより itそれ is today今日 with〜と the world世界 superpower超大国 beingであること Americaアメリカ,
現在の世界の大国 アメリカは
12:22
occupying占領している certainある lands土地
特定の土地を支配しながら 同時に
12:25
and alsoまた、 espousing賛美 democratic民主的 ideals理想.
民主主義の理想を主張しているからです
12:27
Soだから roughly大まかに theseこれら four4つの reasons理由
以上 簡単に述べた4つの理由によって
12:29
make作る itそれ a lot moreもっと difficult難しい for democratic民主的 culture文化 to spread普及
民主的な文化が単に政治的な選択としてだけでなく
12:31
as a civilizational文明的 choice選択,
社会の選択として
12:34
notない merely単に as a political政治的 choice選択.
普及することが難しくなっています
12:36
Whenいつ talking話す about thoseそれら reasons理由,
こうした理由についてよく言われる
12:39
let'sさあ breakブレーク downダウン certainある preconceptions先入観.
次のような先入観について検討しましょう
12:41
Is itそれ justちょうど about grievances苦情?
これは不満の結果でしょうか?
12:43
Is itそれ justちょうど about a lack欠如 of education教育?
単に教育の欠如の問題でしょうか?
12:45
Well statistically統計的に,
統計的に見ると
12:48
the majority多数 of thoseそれら who join参加する extremist過激主義者 organizations組織 are highly高く educated教育を受けた.
原理主義団体に参加する者の多くは
高等教育を受けています
12:50
Statistically統計的に, they彼ら are educated教育を受けた, on average平均,
統計的には 彼らの教育レベルは
12:53
above上の the education教育 levelsレベル
西欧社会の平均の教育レベルよりも
12:55
of Western西洋 society社会.
高いのです
12:57
Anecdotally逸話的に, we我々 can demonstrate実証する
付け加えると
12:59
thatそれ ifif poverty貧困 was the onlyのみ factor因子,
貧困を唯一の原因とすれば
13:01
well Binビン Ladenラーデン is fromから one1 of the richest最も豊かな families家族 in Saudiサウジ Arabiaアラビア.
ビンラディンは
サウジアラビアの最も裕福な一族出身です
13:03
His彼の deputy, Aymanアイマン al-Zawahiriアルザワヒリ, was a pediatrician小児科医 --
彼の代理人アイマン・アル・ザワヒリは小児科医であり
13:06
notない an ill-educated訓練されていない manおとこ.
高い教育を受けています
13:09
International国際 aid援助 and development開発 has been going on for years,
国際援助や開発が何年も続きながら
13:11
butだけど extremism過激主義 in thoseそれら societies社会, in manyたくさんの of thoseそれら societies社会,
そうした社会の多くで
13:14
has been on the rise上昇.
原理主義の勢いは増してきました
13:16
And what I believe信じる is missing行方不明
私が欠けていると考えることは
13:18
is genuine純正 grassroots草の根 activism行動主義
真に草の根で 市民が
13:20
on the ground接地,
現場で起こす活動です
13:22
in addition添加 to international国際 aid援助,
国際援助や
13:24
in addition添加 to education教育, in addition添加 to health健康.
教育・衛生管理を
13:26
Notじゃない exclusive排他的 to theseこれら thingsもの, butだけど in addition添加 to themそれら,
除外するのではなく それらに加えて
13:29
is propagating伝播する a genuine純正 demandデマンド for democracy民主主義 on the ground接地.
草の根で民主化を訴える必要があります
13:32
And thisこの is whereどこで I believe信じる
この点において
13:35
neoconservatism新保守主義 had itそれ upside-down逆さまに.
新保守主義は混乱していたと考えます
13:37
Neoconservatism新保守主義 had the philosophy哲学
新保守主義の方針では
13:39
thatそれ you君は go in with〜と a supply-led供給主導型 approachアプローチ
民主的な価値観の供給を通して
13:41
to impose課す democratic民主的 values fromから the top downダウン.
トップダウンで価値観を強います
13:44
Whereasそれに対して Islamistsイスラム教徒 and far-right右端 organizations組織, for decades数十年,
一方 イスラム原理主義と極右団体は何十年間も
13:47
have been building建物 demandデマンド for their彼らの ideologyイデオロギー on the grassroots草の根.
草の根で彼らのイデオロギーへの要求を高めてきました
13:50
They've彼らは been building建物 civilizational文明的 demandデマンド for their彼らの values
草の根で彼らの価値観への
13:53
on the grassroots草の根,
要求を高め
13:55
and we've私たちは been seeing見る thoseそれら societies社会 slowlyゆっくり transition遷移
そうした社会がゆるやかに
13:57
to societies社会 thatそれ are increasinglyますます asking尋ねる for
イスラム原理主義を要求する社会に移行していく様を
14:00
a form of Islamismイスラム教徒.
私たちは目にしてきました
14:03
Mass質量 movements動き in Pakistanパキスタン
アラブのデモの後で起きた
14:05
have been represented代表的な after the Arabアラブ uprisings暴動
パキスタンでの大衆の運動は
14:07
mainly主に by organizations組織
民主化ではなく
14:09
claiming主張する for some一部 form of theocracy神権者,
主に神権政治を求める
14:11
ratherむしろ thanより for a democratic民主的 uprising蜂起.
組織によって起こりました
14:13
Becauseというのは since以来 pre-partitionプレパーティション,
なぜなら 政治的対立の前から
14:15
they've彼らは been building建物 demandデマンド for their彼らの ideologyイデオロギー on the ground接地.
その組織のイデオロギーへの要求を
草の根で築いていたからです
14:17
And what's何ですか needed必要な is a genuine純正 transnational多国籍
必要とされているのは
14:20
youth-led若者主導の movement移動
国家を超えて
14:22
thatそれ works作品 to actively積極的に advocate主張する
民主的な文化を要求する
14:24
for the democratic民主的 culture文化 --
若者主導の活動です
14:26
whichどの is necessarily必ずしも moreもっと
これは単に選挙を行うこと以上を
14:28
thanより justちょうど elections選挙.
意味します
14:30
Butだがしかし withoutなし freedom自由 of speechスピーチ, you君は can'tできない have free無料 and fairフェア elections選挙.
言論の自由がなければ
自由で公平な選挙を行えません
14:32
Withoutなし human人間 rights権利, you君は don'tしない have the protection保護 granted付与された to you君は to campaignキャンペーン.
人権がなければ
選挙活動の際に守られません
14:35
Withoutなし freedom自由 of belief信念,
信条の自由がなければ
14:38
you君は don'tしない have the right to join参加する organizations組織.
組織に参加する権利はありません
14:40
Soだから what's何ですか needed必要な is thoseそれら organizations組織 on the ground接地
ですので必要とされているのは
14:42
advocating主張する for the democratic民主的 culture文化 itself自体
現場で民主的な文化を要求し
そうした文化への要求を
14:44
to create作成する the demandデマンド on the ground接地 for thisこの culture文化.
高めていく組織です
14:49
What thatそれ will do
これによって
14:53
is avoid避ける the problem問題 I was talking話す about earlier先に,
私が先ほど話した問題 つまり
14:55
whereどこで currently現在 we我々 have political政治的 partiesパーティー presentingプレゼンテーション democracy民主主義
民主主義を 軍による統治や
14:58
as merely単に a political政治的 choice選択 in thoseそれら societies社会
神権政治と並べて 単なる政治的な選択と
15:01
alongside一緒に otherその他 choices選択肢
している現状を
15:04
suchそのような as military軍事 ruleルール and theocracy神権者.
回避できます
15:06
Whereasそれに対して ifif we我々 start開始 building建物 thisこの demandデマンド on the ground接地 on a civilizational文明的 levelレベル,
政党のレベルではなく 政治を超えて
15:08
ratherむしろ thanより merely単に on a political政治的 levelレベル,
草の根の市民のレベルで
15:11
a levelレベル above上の politics政治 --
こうした要求を高めていき
15:13
movements動き thatそれ are notない political政治的 partiesパーティー,
政治政党による運動ではなく
15:16
butだけど are ratherむしろ creating作成 thisこの civilizational文明的 demandデマンド
民主的な文化への
15:18
for thisこの democratic民主的 culture文化.
市民の要求を築いていくのです
15:20
What we'll私たちは have in the end終わり
最終的な理想は このスライドで
15:22
is thisこの ideal理想的な thatそれ you君は see見る on the slide滑り台 hereここに --
ご覧頂いているものですが
15:24
the ideal理想的な thatそれ people should vote投票 in an existing既存の democracy民主主義,
民主主義一般を求めるための投票ではなく
15:26
notない for a democracy民主主義.
既存の民主主義への投票です
15:30
Butだがしかし to get to thatそれ stageステージ,
民主主義が社会の仕組みを築き
15:32
whereどこで democracy民主主義 buildsビルド the fabricファブリック of society社会
政治的な選択がその仕組みの中にあり
15:34
and the political政治的 choices選択肢 within以内 thatそれ fabricファブリック,
神権政治でも軍事独裁政権でもなく
15:37
butだけど are certainly確かに notない theocratic神聖な and military軍事 dictatorship独裁 --
民主主義は投票する際の
15:39
i.e. you'reあなたは voting投票 in a democracy民主主義,
単なる1つの選択肢ではなく
15:44
in an existing既存の democracy民主主義,
既存の民主主義の下で
15:46
and thatそれ democracy民主主義 is notない merely単に one1 of the choices選択肢 at the ballot投票 boxボックス.
投票できるような
15:48
To get to thatそれ stageステージ,
そんな段階に到達するには
15:51
we我々 genuinely真に need必要 to start開始 building建物 demandデマンド
社会の現場において
15:53
in thoseそれら societies社会 on the ground接地.
人々の要求を高めることが必要です
15:56
Now to conclude結論づける, howどうやって does thatそれ happen起こる?
最後に こうした動きは
どのように起こりうるでしょうか?
16:01
Well, Egyptエジプト is a good良い starting起動 pointポイント.
エジプトは良いスタート地点にあります
16:04
The Arabアラブ uprisings暴動 have demonstrated実証済み thatそれ thisこの is already既に beginning始まり.
アラブのデモは既に現場の要求が
始まっていることを示しました
16:06
Butだがしかし what happened起こった in the Arabアラブ uprisings暴動 and what happened起こった in Egyptエジプト
アラブのデモやエジプトで起きたことは
16:09
was particularly特に catharticカタルシス for me.
特に私にとって清々しさを感じるものでした
16:12
What happened起こった thereそこ was a political政治的 coalition連合
そこでは 指導者を解任するという
16:15
gathered集まった together一緒に for a political政治的 goalゴール,
政治的な目的のために
16:18
and thatそれ was to remove除去する the leaderリーダー.
政治的な連携が組まれました
16:20
We私たち need必要 to move動く one1 stepステップ beyond超えて thatそれ now.
私たちはもう一歩進む必要があります
16:22
We私たち need必要 to see見る howどうやって we我々 can help助けて thoseそれら societies社会
私たちは政治的な連携という
16:24
move動く fromから political政治的 coalitions連合,
段階から一歩進み
16:26
looselyゆるく basedベース political政治的 coalitions連合,
ゆるい政治的な連携の下で
16:28
to civilizational文明的 coalitions連合
民主的な文化への理想を持ち
16:30
thatそれ are workingワーキング for the ideals理想 and narratives物語
その理想を語るために 市民が現場で
16:32
of the democratic民主的 culture文化 on the ground接地.
連携していく必要があります
16:34
Becauseというのは it'sそれは notない enough十分な to remove除去する a leaderリーダー
なぜなら指導者や支配者 独裁者を
16:36
orまたは rulerルーラー orまたは dictator独裁者.
解任するだけでは不十分だからです
16:38
Thatそれ doesn'tしない guarantee保証 thatそれ what comes来る next
彼らが解任されても
16:40
will be a society社会 built建てられた on democratic民主的 values.
民主的な価値観による社会の構築は保証されません
16:42
Butだがしかし generally一般的に, the trendsトレンド thatそれ start開始 in Egyptエジプト
今まで エジプトで始まった動向は
16:46
have historically歴史的に spread普及 across横断する the MENAMENA region領域,
歴史的に中東・北アフリカ地域 つまり
16:48
the Middle中間 East and North Africaアフリカ region領域.
MENA地域に波及してきました
16:50
Soだから whenいつ Arabアラブ socialism社会主義 started開始した in Egyptエジプト, itそれ spread普及 across横断する the region領域.
アラブの社会主義がエジプトで始まった時も
16:52
In the '80s and '90s whenいつ Islamismイスラム教徒 started開始した in the region領域,
80・90年代に イスラム原理主義が
16:55
itそれ spread普及 across横断する the MENAMENA region領域 as a whole全体.
エジプトで始まった時も MENA地域全体に広がりました
16:58
And the aspiration吸引 thatそれ we我々 have at the moment瞬間 --
今 私たちには大きな希望があります
17:01
as young若い Arabsアラブ人 are proving証明する today今日
アラブの若者はテロ以外の目的のためにも
17:03
and instantly即座に rebrandingリブランディング themselves自分自身
命を懸ける覚悟があることを示し
17:05
as beingであること prepared準備された to die死ぬ for moreもっと thanより justちょうど terrorismテロ --
瞬時に自分たちのイメージを変えながら
17:07
is thatそれ thereそこ is a chanceチャンス
民主的な文化がその地域で始まり
17:10
thatそれ democratic民主的 culture文化 can start開始 in the region領域
周辺諸国にも広がる可能性が
17:13
and spread普及 across横断する to the rest残り of the countries thatそれ are surrounding周囲 thatそれ.
あるという希望です
17:15
Butだがしかし thatそれ will require要求する
それは同時に
17:17
helping助ける theseこれら societies社会 transition遷移
周辺諸国の社会においても
17:19
fromから having持つ merely単に political政治的 coalitions連合
単なる政治的な連携ではなく
17:21
to building建物 genuinely真に grassroots-based草の根系 socialソーシャル movements動き
民主的な文化を求める草の根の
17:23
thatそれ advocate主張する for the democratic民主的 culture文化.
社会運動を高めていく必要があります
17:26
And we've私たちは made a start開始 for thatそれ in Pakistanパキスタン
パキスタンではクーディという運動が
17:28
with〜と a movement移動 calledと呼ばれる Khudiクディ,
始まりました
17:31
whereどこで we我々 are workingワーキング on the ground接地 to encourage奨励します the youth若者
若者が自主的に 民主的な文化のために
17:33
to create作成する genuine純正 buy-inバイイン for the democratic民主的 culture文化.
活動することを後押しする運動です
17:36
And it'sそれは with〜と thatそれ thought thatそれ I'll end終わり.
こうした動きを紹介して
17:39
And myじぶんの time時間 is upアップ, and thank感謝 you君は for yourきみの time時間.
終わりたいと思います ありがとうございました
17:41
(Applause拍手)
(拍手)
17:43
Translated by Yuki Sato
Reviewed by Masaki Yanagishita

▲Back to top

About the speaker:

Maajid Nawaz - Anti-extremism activist
Maajid Nawaz works to promote conversation, tolerance and democracy in Muslim and non-Muslim communities.

Why you should listen

As a teenager, British-born Maajid Nawaz was recruited to the global Islamist party Hizb ut-Tahrir, whose goal, broadly put, is to unite all Muslim countries into one caliphate ruled by Islamic law. He spent more than a decade there, rising into its leadership, until he was sentenced to four years in an Egyptian prison for belonging to the group. But he left prison feeling that Hizb ut-Tahrir was hijacking Islam for political purposes and that its aims were dangerously similar to the aims of fascism. While remaining a Muslim, he was no longer an Islamist.

His goal now is to help Muslims in the West engage in their current political frameworks, while encouraging non-Western Muslims to work for a democratic culture that values peace and women’s rights. In the UK, he co-founded Quilliam, a think-tank that engages in “counter-Islamist thought-generating” -- looking for new narratives of citizenship, identity and belonging in a globalized world.

He says: "I can now say that the more I learnt about Islam, the more tolerant I became."

More profile about the speaker
Maajid Nawaz | Speaker | TED.com