English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write comments in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2018

Tracee Ellis Ross: A woman's fury holds lifetimes of wisdom

トレイシー・エリス・ロス: 1人の女性の怒りには何世代分もの知恵がある

Filmed:
1,256,940 views

世界中の女性たちが経験してきたことは、もはや無視できない状態まで達している、と役者であり活動家のトレイシー・エリス・ロスは言います。この率直で堂々としたトークで、彼女はより良い未来を構築しよう、と男性と女性の両方に呼びかけます。

- Actress, performance artist, motivational speaker
Tracee Ellis Ross is the star of the ABC comedy series “Black-ish” and an influential voice in the modern conversation around equality, respect, beauty and feeling empowered in your skin. Full bio

ある友人の話をします
00:13
So, I have a friend友人.
彼女は60代の役者です
00:15
She's an actress女優, she's in her 60s.
とても聡明で
00:18
She's superスーパー bright明るい,
最高の女性で
00:20
badass悪い,
思いやりのある人です
00:22
emotionally感情的に intelligentインテリジェントな.
クリスマスを控えた数日前
彼女は郵便局にいました
00:24
And a coupleカップル of days日々 before Christmasクリスマス,
she was at the post役職 office事務所.
クリスマス前ですから
いつものように混んでいて
00:28
It was really crowded混雑した,
as it is around the holidays休日,
彼女は何かの用紙に記入するのに
00:31
and she was filling充填 out some formsフォーム
とても集中していたそうです
00:33
and she was really focused集中した.
すると突然 誰かが
彼女をどかしたのです
00:35
And out of nowhereどこにも,
someone誰か moved移動した her out of the way --
彼女の体を手でつかんで
どかしたのだそうです
00:40
just physically物理的に put their彼らの hands on her
and moved移動した her out of the way.
どうやら その男性の探し物を
彼女が遮っていたので
00:45
He apparently明らかに needed必要な something
that she was blockingブロッキング,
どかしたようでした
00:48
so he moved移動した her.
男性が声をかけたか かけなかったか
彼女に聞こえなかったのか...
00:50
Maybe he had said something to her,
maybe he didn't, she didn't hear聞く it ...
いずれにせよ
彼女が集中して用紙に記入していると
00:54
Eitherいずれか way, she was focused集中した,
she was filling充填 out the form.
気づいたら
誰かに触られて
00:57
And the next thing you know,
there were hands on her,
どかされてしまったのです
00:59
and she was beingであること moved移動した out of the way.
彼女をどかしたおかげで
01:01
He then got what he was reaching到達 for,
男性は探し物を手にして
01:05
whateverなんでも she was blockingブロッキング,
さっさと行ってしまいました
01:06
and went行った on his merryメリー way.
彼女は最初 唖然としたそうです
01:09
She said that she was shockedショックを受けた at first --
そりゃ そうですよね
01:12
yeah.
それから 説明のつかない怒りが
こみ上げてきたのだそうです
01:14
And then a fury怒り roseローズ up in her
that she could not explain説明する:
頭にきたのでもなければ
01:17
not annoyance煩わしさ,
苛立ったのでもなく
01:19
not frustration欲求不満,
「怒り」がこみ上げたと
彼女は言いました
01:21
but "fury怒り" was the wordワード that she used.
それから こう続けました
01:24
And she went行った on to say,
「もう 殴ってやりたいくらいだった
01:26
"I mean, I wanted to get physical物理的.
うまく言えないけど
強い怒りを覚えたの
01:30
I don't know -- I was furious激怒する.
でも理由が分からなくて
01:34
And I don't know why.
その人に殴られてもないし
01:36
I mean, he didn't hitヒット me.
傷つけられてもないし
01:38
He didn't hurt傷つける me,
暴力を振るわれてもない
01:39
he didn't violate違反する me.
どかされただけで
01:41
He moved移動した me,
殴ってやりたいくらいの
怒りを覚えたの
01:43
and I wanted to hurt傷つける him,
少なくとも
01:46
or at the very least少なくとも,
追いかけていって
怒鳴りつけたかった」
01:47
run走る after him and yellエール in his face."
その後 私はこの「怒り」について
よく考えてみました
01:50
So later後で, I was left pondering熟考 this fury怒り,
彼女の話を聞きながら 私もまた
怒りを覚えずにいられなかった理由と
01:55
and looking for an explanation説明 as to why,
even in her telling伝える of it,
02:00
I feltフェルト fury怒り, too,
「怒り」という言葉を
最近 よく耳にする理由を考えました
02:01
and why this was a wordワード and a feeling感じ
that I was hearing聴覚 a lot about lately最近.
そろそろ この場にいる―
02:07
I feel like this is the pointポイント in the roomルーム
男性の皆さんが
居心地悪そうにし始めましたね
02:09
where all the men男性 are getting取得
a little bitビット uncomfortable不快な.
(笑)
02:12
(Laughter笑い)
大丈夫ですよ
02:13
It's OK.
もう少し聞いてください
02:15
Stay滞在 with me.
この「怒り」という言葉は
去る米大統領選以来
02:17
This fury怒り is something
that I have been chompingチャンプする on
私が反芻してきた言葉です
02:21
since以来 the last US presidential大統領 election選挙.
多くの女性もそうであるようです
02:25
And it seems思われる that manyたくさんの women女性 have.
この怒りを覚えたのは
私の友人だけではありません
02:28
This fury怒り was not my friend's友人の alone単独で.
彼女の怒りに火がついたのは
02:31
Her fury怒り was ignited点火された
何世代もの男性たちが
同意を得ることなく 女性の体を
02:34
by lifetimes生涯 of men男性
helping助ける themselves自分自身 to women's婦人向け bodies
好きにしてきたためです
02:38
withoutなし consent同意.
男性が女性を好きにしていい
という文化的土壌があり
02:41
There's a culture文化 of men男性
helping助ける themselves自分自身 to women女性,
この場合においては
02:44
and in this case場合,
一見 たわいもないことに見えます
02:45
in a seemingly一見 innocuous無害な way,
女性の体が食卓の塩のように
扱われたのです
02:47
where a woman's女性の body is like a saltshaker塩辛い人:
「ちょっとどかすよ
フライドポテトを取るんでね」
02:49
"Get out of the way
so I can get to the friesフライ" --
(笑)
02:52
(Laughter笑い)
ひどく悪質で 暴力的で
02:54
to the most最も egregious大変な,
恐ろしい状況に比べれば
たわいもないでしょう
02:56
violent暴力的な
02:58
and horrific恐ろしい situations状況.
皆さんの中には
たわいもないことと 恐ろしいことの
03:01
I imagine想像する that some of you
are wondering不思議 what the connection接続 is
つながりは一体何だろうと
思う人もいるでしょう
03:04
betweenの間に the innocuous無害な and the horrific恐ろしい,
スペクトラムの対極に
あるように思えるでしょう
03:07
two things that seem思われる to be
on opposite反対の ends終わり of the spectrumスペクトラム.
共通点は まさにそのスペクトラムです
03:12
Well, the common一般 thread is the spectrumスペクトラム.
たわいもないことこそが
恐ろしいことを生み出しているのです
03:18
The innocuous無害な makes作る spaceスペース
for the horrific恐ろしい.
女性たちは その2つの対極と
その間にあるものに
03:24
And women女性 have to liveライブ
with the effects効果 of bothどちらも
耐えねばなりません
03:29
and everything in betweenの間に.
男性の皆さん
03:33
Fellasフェラ,
あなたが携帯電話で
話している時に
03:34
can you imagine想像する you're just on your phone電話,
誰かが近づいてきて
携帯を取り上げたら どうでしょう?
03:38
and someone誰か walksあるきます up to you
and just takes it out of your handハンド?
相手はこう言います
「おい なんでそんなに怒るんだ
03:41
And they're like, "OK dudeおい,
I don't know why you're getting取得 so upset動揺,
電話をかけたいだけだよ
03:44
I want to make a phone電話 call.
終わったらすぐ返すからさ
03:46
I'm going to give it back to you
as soonすぐに as I'm done完了.
まったく」
03:49
Whateverなんでも."
それから 誰かに
携帯電話を取り上げられるのが
03:51
And then imagine想像する if someone誰か takes
that cell細胞 phone電話 out of your hands --
例えば 1日に1回とか
03:55
I don't know -- once一度 a day,
1日に2回とか
03:58
twice二度 a day,
時々 起こるとしたら?
03:59
randomランダム times.
それに対する説明は
04:01
And the explanation説明 is,
「いや だってさ
いいケースしてんじゃん」とか
04:02
"Yeah, well, I mean,
you got a fancyファンシー case場合,"
「ポケットから出してるのが悪い」とか
04:06
or "You shouldn'tすべきではない have
taken撮影 it out of your pocketポケット,"
「ああ それが何? そういうもんだ」
だったりします
04:10
or "Yepええ. Yeah.
04:12
That's just the way it is."
なのに 携帯電話を取り上げる人のことは
誰も話したがらないのです
04:14
But somehow何とか, no one ever talks交渉 about
the person who took取った the cell細胞 phone電話.
あまりに単純化した話だとは
思いますが
04:21
Overly過度に simplified単純化した, I get it,
言いたいことは分かりますよね
04:23
but you see where I'm going.
男性は好きにできることに
慣れきっているあまり
04:27
Men男性 are so used to helping助ける
themselves自分自身, that it's like ...
やめることができないようです
04:31
they can't help themselves自分自身.
これは男性が本質的に
倫理観が薄いからではなく
04:34
And not because men男性
are fundamentally根本的に lessもっと少なく moral道徳,
多くの男性にとって
これが非常に大きな盲点だからです
04:38
but because this is a very big大きい
blindブラインド spotスポット for most最も men男性.
誰かが 女性を好きなようにする時
04:46
When someone誰か helps助けて themselves自分自身 to a woman女性,
それが呼び覚ますのは
不快感や苦しみばかりでなく
04:49
it not only triggersトリガー
discomfort不快 and distress苦痛,
口に出されてこなかった
母親たちの経験や
04:54
but the unspoken暗黙の experiences経験
of our mothers'母親の' lives人生,
姉妹たちの経験
04:59
sisters'姉妹 lives人生
何世代にもわたる 女性たちの経験を
呼び覚ますのです
05:01
and generations世代 of women女性 before us.
何世代にもわたって
女性たちが対処してきたのは
05:05
That's lifetimes生涯 of women女性 dealing対処する with men男性
自分の方が物知りだと
思い込んでいる男性です
05:10
who assume想定する they know better for us
than we know for ourselves自分自身,
夫の所有物となったり
05:15
beingであること the propertyプロパティ of husbands,
土地所有者の所有物となったり
05:18
landowners土地所有者,
年老いた白人男性に
女性器の運命を決められたりしました
05:20
and having持つ old古い, white men男性 tell us
the fate運命 of our ladyレディ parts部品;
何世代にもわたって 女性の体は
愛情と欲望の対象として使われ
05:26
lifetimes生涯 of having持つ our bodies used
for love and objectsオブジェクト of desire慾望,
私たち自身が 思いのままにすることは
許されませんでした
05:31
instead代わりに of bodies that we get to wield権力
and use as we choose選択する;
何世代にもわたって
向こうのルールに従おうが従わまいが
05:39
lifetimes生涯 of knowing知っている that whetherかどうか
we play遊びます by their彼らの rulesルール or not,
ハラスメントや暴行など
05:42
we still have to tolerate許容 harassment嫌がらせ,
ひどい事柄に耐えざるを
得ませんでした
05:46
assault暴行
05:47
and even worse悪化する;
何世代にもわたって 女性の体は
殴打され 傷つけられる物であり
05:49
lifetimes生涯 of our bodies beingであること used
as propertyプロパティ that can be hitヒット and hurt傷つける,
操られて どかされる物であり
05:55
manipulated操作された and moved移動した
敬意に値しない物として
扱われてきました
05:58
and like objectsオブジェクト that are not
deserving〜に値する of respect尊敬;
何世代にもわたって
体に沸き立つ怒りを表現できませんでした
06:03
lifetimes生涯 of not beingであること ableできる to express表現する
the anger怒り of our bodies.
私たちが この「怒り」を
覚えるのも当然です
06:12
It's no wonderワンダー we feel this fury怒り.
ここに人種差別の歴史を加えれば―
06:17
And if you add追加する in the history歴史 of raceレース --
別に語られるべき
大きな問題ですが
06:21
whichどの is a whole全体 other talk --
事態は飛躍的に複雑になるでしょう
06:24
it gets取得 exponentially指数関数的に more complicated複雑な.
女性は手荒に扱われると
説明をつけようとするものです
06:30
When women女性 get manhandled手に取られた,
we start開始 to rationalize合理化する,
一体何だったのかを
理解しようとします
06:33
try to figure数字 out the ways方法 that it was --
「私たちのせいかも
06:35
"It was probably多分 our fault不具合.
考えてみれば 声をかけられて
気づかなかったのかも
06:36
You know what? He probably多分 said
something, and I didn't hear聞く him.
過剰に反応しちゃっただけね
06:41
I'm just overreacting過反応.
敏感になりすぎてる」
06:42
I'm totally完全に overreacting過反応."
違います
06:43
No.
違うんです
06:45
No.
全然違う
06:47
No.
そんなことは全くないんです
06:49
No, no, no, no, no.
女性は過剰に反応しているとか
敏感すぎるとか
06:52
Women女性 have been trained訓練された
to think that we are overreacting過反応
理不尽だとか考えるように
教えられてきました
06:57
or that we're beingであること too sensitive敏感な
or unreasonable不合理な.
不愉快な行為に
理由をつけようとして
07:01
We try to make senseセンス of nonsenseナンセンス,
私たちは怒りを
飲み込んでしまうのです
07:03
and we swallow飲み込む the furious激怒する feelings感情.
怒りを頭の片隅に
追いやろうとするのですが
07:05
We try to put them into
some hidden隠された place場所 in our minds,
消えはしないのです
07:08
but they don't go away.
笑顔の練習をする間にも
怒りは居座り続けます
07:11
That fury怒り sits座る deep深い inside内部
as we practice練習 our smiles笑顔 --
「ええ もちろん」
07:16
(Gigglingクスクスと笑う) "Yes, of courseコース" --
朗らかであろうとする間にも
07:19
and try to be pleasant楽しい.
「ですよね」
「ええ そうですとも」
07:20
"I know --" (Gigglingクスクスと笑う)
"Yes, yes, of courseコース,"
女性は怒ってはいけないと
されているからです
07:24
because apparently明らかに, women女性
aren'tない supposed想定される to get angry怒っている.
私の友人が覚えた怒りに
込められているのは 何世代もの間
07:29
That fury怒り that my friend友人 feltフェルト
holds保持 centuries世紀
憤り、苛立ち、激しい怒りに
直接向き合うことも
07:35
of never beingであること ableできる to directly直接 address住所
or express表現する our indignation憤慨,
表現することも
許されなかった経験です
07:43
our frustration欲求不満
07:44
and our rage怒り.
女性の体を好きにしていいと
誰かが 考える度に
07:48
When someone誰か thinks考える
they can help themselves自分自身 to our bodies,
現代の怒りに火がつくだけでなく
07:51
it not only ignites着火する the current現在 fury怒り,
過去をも照らすことになるのです
07:55
but it lightsライト up the past過去.
たわいもないように思われる
郵便局での一場面は
07:59
What seems思われる like a benign良性 moment瞬間
at the post役職 office事務所
怒りの手榴弾なのです
08:03
is actually実際に an anger怒り grenade手榴弾.
いいですか
08:07
Well,
ドカーン!
08:08
kaboomkaboom!
現在 世界中の女性たちが
経験してきたことは
08:12
Today今日, the globalグローバル collectionコレクション
of women's婦人向け experiences経験
もはや無視できない状態に
達しています
08:16
can no longerより長いです be ignored無視された.
過剰反応だとか
「そういうものだ」と考える―
08:19
Time's時間 up on thinking考え
that we're overreacting過反応
そんな時代は
もう終わったのです
08:21
or "This is just the way it is."
男性の悪い行いに対して
女性が咎めを受ける―
08:24
Time's時間 up on women女性 beingであること held開催 responsible責任ある
そんな時代は終わったのです
08:28
for men's男性用 bad悪い behavior動作.
男性の悪い行いを改める責任は
男性にあるのです
08:31
It is men's男性用 responsibility責任
to change変化する men's男性用 bad悪い behavior動作.
(拍手)
08:38
(Applause拍手)
潮流は変わりつつあります
08:46
Our culture文化 is shiftingシフト,
今こそが その時です
08:48
and it's time.
同胞の女性の皆さん
08:52
So my fellow仲間 women女性
そして 優しい男性の皆さん
08:54
and our gentle優しい men男性,
女性の権利の平等へ向かう
大規模な動きにおける―
08:58
as we are here together一緒に
within以内 this particular特に window
今日この特別な場に 集うにあたって
09:02
of this large-scale大規模な movement移動
towards方向 women's婦人向け equality平等,
そして まだ見ぬ将来を
思い描くにあたって
09:08
and as we envision想像 a future未来
that does not yetまだ exist存在する,
私たちには違うことが
求められています
09:12
we bothどちらも have different異なる invitations招待状.
男性の皆さん
09:15
Men男性,
皆さんは女性の同胞です
09:18
I call you in as allies同盟国,
変化に向けて
共に力を尽くしましょう
09:23
as we work together一緒に towards方向 change変化する.
信頼に足る
内省的な同胞であらんことを
09:27
May5月 you be accountable説明責任
and self-reflective自己反射性の,
思いやりを持ち
開かれた心を持ってください
09:33
compassionate思いやりのある and open開いた.
女性を支え 変化を進めるには
どうしたらよいかと問うてください
09:38
May5月 you ask尋ねる how you can supportサポート a woman女性
and be of serviceサービス to change変化する.
必要な時には
助けがもたらされますように
09:44
And mayかもしれない you get help if you need it.
そして 女性の皆さん
09:48
And women女性,
皆さんは ぜひ
09:51
I encourage奨励します you
自分の怒りを認識してください
09:54
to acknowledge認める your fury怒り.
言葉で表現していいのです
09:57
Give it language言語.
身の安全が確保された場所から
安全な方法で共有してください
10:00
Shareシェア it in safe安全 places場所 of identification識別
10:03
and in safe安全 ways方法.
あなたの怒りは
恐れるべき対象ではありません
10:07
Your fury怒り is not something
to be afraid恐れ of.
その怒りには 何世代もの知恵が
込められています
10:11
It holds保持 lifetimes生涯 of wisdom知恵.
怒りを外気に触れさせ
10:15
Let it breathe呼吸する
その声を聞いてください
10:19
and listen.
ありがとうございました
10:21
Thank you.
(拍手)
10:22
(Applause拍手)
ありがとうございました
10:29
Thank you.
(拍手)
10:30
(Applause拍手)
Translated by Moe Shoji
Reviewed by Misato Noto

▲Back to top

About the speaker:

Tracee Ellis Ross - Actress, performance artist, motivational speaker
Tracee Ellis Ross is the star of the ABC comedy series “Black-ish” and an influential voice in the modern conversation around equality, respect, beauty and feeling empowered in your skin.

Why you should listen

Tracee Ellis Ross, a global influencer with a cross-cultural and joyful point of view, is a co-founding signatory of the Time's Up movement. In November 2017, she gave a powerful speech that went viral about dismantling expectations and claiming your own life at Glamour's Women of the Year Summit.

When Ross was Emmy-nominated for her work on Black-ish in 2016, it made her the first black woman in 30 years to garner a nomination in the category and only one in five all-time. She's the recipient of multiple NAACP Image awards and nominations for her work. You also may spot her as the host of many award shows, including Black Girls Rock! and the 2017 American Music Awards, where her heart, humor and style are on full blast.

More profile about the speaker
Tracee Ellis Ross | Speaker | TED.com