ABOUT THE SPEAKERS
Thordis Elva - Writer
Thordis Elva is one of the two authors of "South of Forgiveness," a unique collaboration between a survivor and perpetrator of rape.

Why you should listen

Thordis Elva is a firm believer in the healing potential of dialogue when it comes to ending the silence that shrouds sexual violence. In 2015, she was voted Woman of the Year in her native Iceland due to her tireless campaigning for gender equality.

As an award-winning writer, journalist and public speaker, Elva has utilized many different platforms for her activism, including plays, films and books. Her passion for equality extends to the internet, and she has toured extensively giving lectures about online bullying, non-consensual pornography and digital human rights to audiences such as the United Nations and the Nordic Council of Ministers.

Read a Q&A with Elva about her TED Talk on the TED Blog

More profile about the speaker
Thordis Elva | Speaker | TED.com
Tom Stranger - Co-author, landscape gardener
Tom Stranger is the co-author "South of Forgiveness."

Why you should listen

Social sciences and the outdoors have been both professional directions and personal themes for Tom Stranger. After studying social science and working in outdoor recreation, Tom Stranger's focus shifted towards working with young people with complex needs -- mental health challenges, substance addiction, homelessness and neurological impairment. His time working with young people has taught him the immense value of listening with intent.

Stranger has recently completed and thoroughly enjoyed a Master of Cultural Studies at the University of Sydney, and he has returned to work in the outdoors as a landscaper. During his studies, he was involved as a co-author in the writing of South of Forgiveness. He and the book's primary author, Thordis Elva, share the hope that in speaking up they will add their voices to the ever-growing public discourse around relations of gender and sexual violence.

Read a Q&A with Stranger about his TED Talk on the TED Blog.

More profile about the speaker
Tom Stranger | Speaker | TED.com
TEDWomen 2016

Thordis Elva and Tom Stranger: Our story of rape and reconciliation

ソーディス・エルバとトム・ストレンジャー: レイプを経験し 和解に辿り着いた私たちの物語

Filmed:
5,122,560 views

1996年ソーディス・エルバは、交換留学生としてオーストラリアからやって来たトム・ストレンジャーと甘酸っぱいロマンスを楽しみました。学校のダンスパーティーの後でソーディスはトムにレイプされ、それから2人は何年も音信不通になります。ソーディスとトムが長年にわたる恥と沈黙の記憶を辿っていくこのトークは、聴く人を驚かせるでしょう。そして、世界的な問題である性的暴力について、今までになかったオープンなディスカッションを展開してくれます。2人の質疑応答は、こちらから見ることができます。<go.ted.com/thordisandtom>
- Writer
Thordis Elva is one of the two authors of "South of Forgiveness," a unique collaboration between a survivor and perpetrator of rape. Full bio - Co-author, landscape gardener
Tom Stranger is the co-author "South of Forgiveness." Full bio

Double-click the English transcript below to play the video.

00:12
[This talk contains含まれる graphicグラフィック language言語
and descriptions説明 of sexual性的 violence暴力
0
23
3441
[ このトークには一部、差別的発言や
性暴力の表現があります
00:15
Viewerビューア discretion裁量 is advisedアドバイス]
1
3488
1381
ご覧になる際はご注意ください]
00:16
Tomトム Strangerストレンジャー: In 1996,
when I was 18 years old古い,
2
4893
2956
トム:1996年 18歳の時
00:19
I had the goldenゴールデン opportunity機会 to go
on an international国際 exchange交換 programプログラム.
3
7873
3607
国際交流プログラムに参加する
またとない機会を得ました
00:24
Ironically皮肉なことに I'm an Australianオーストラリア人
who prefers好む proper適切な icy coldコールド weather天気,
4
12071
3721
私は皮肉にも 寒い所が好きな
オーストラリア人で
00:27
so I was bothどちらも excited興奮した and tearful
when I got on a plane飛行機 to Icelandアイスランド,
5
15816
4859
両親と兄弟に別れを告げ
アイスランド行きの便に乗った私は
00:32
after just having持つ farewelled運賃された
my parents and brothersブラザーズ goodbyeさようなら.
6
20699
3223
興奮と寂しさが入り混じった
気持ちを抱えていました
00:36
I was welcomed歓迎 into the home
of a beautiful綺麗な Icelandicアイスランド語 family家族
7
24853
3055
素敵なアイスランド人の家庭に
受け入れてもらい
00:39
who took取った me hikingハイキング,
8
27932
1401
一緒にハイキングに出掛けたり
00:41
and helped助けた me get a grasp把握
of the melodicメロディック Icelandicアイスランド語 language言語.
9
29357
3091
美しい響きのアイスランド語を
教えてもらったりしました
00:45
I struggled苦戦した a bitビット with the initial初期
period期間 of homesicknessホームシック.
10
33213
2988
留学当初は
少しホームシックに悩みました
00:48
I snowboardedスノーボード after school学校,
11
36225
1998
放課後にはスノーボードをして
00:50
and I slept寝た a lot.
12
38247
1363
たくさん眠りました
00:52
Two hours時間 of chemistry化学 classクラス in a language言語
that you don't yetまだ fully完全に understandわかる
13
40480
3938
理解が追いつかない
2時間の化学の授業では
00:56
can be a prettyかなり good sedative鎮静剤.
14
44442
1782
つい睡魔に負けてしまいました
00:58
(Laughter笑い)
15
46248
1150
(笑)
01:00
My teacher先生 recommendedお勧め
I try out for the school学校 play遊びます,
16
48636
2524
先生からのアドバイスで
学校の演劇に参加して
01:03
just to get me a bitビット more socially社会的に activeアクティブ.
17
51184
2330
人と関わる機会を
増やすことになりました
01:06
It turnsターン out I didn't end終わり up
beingであること part of the play遊びます,
18
54094
2501
結果として 劇には出れませんでしたが
01:08
but throughを通して it I met会った Thordisソルドス.
19
56619
1907
ソーディスと出会いました
01:11
We shared共有 a lovely美しい teenage十代 romanceロマンス,
20
59451
2063
私たちは甘酸っぱいロマンスを味わい
01:13
and we'd結婚した meet会う at lunchtimesランチタイム
to just holdホールド hands
21
61538
2494
手を繋ぐためだけに
昼休みに待ち合わせをしたり
01:16
and walk歩く around old古い downtownダウンタウン Reykjavレイキャビクík.
22
64056
2146
レイキャビクの旧市街を
散歩したりしました
01:18
I met会った her welcoming歓迎 family家族,
and she met会った my friends友達.
23
66655
3262
彼女の家族に歓迎してもらい
私も彼女を友人に紹介しました
01:22
We'd結婚した been in a budding出芽 relationship関係
for a bitビット over a month
24
70675
2774
学校主催のクリスマスパーティーが
開催された時には
01:25
when our school's学校の Christmasクリスマス Ball was held開催.
25
73473
2247
交際が始まって
やっと1ヶ月という時期でした
01:30
Thordisソルドス Elvaエルバ: I was 16
and in love for the first time.
26
78052
3284
ソーディス:私は16歳で
初めて恋に落ちました
01:33
Going together一緒に to the Christmasクリスマス danceダンス
27
81797
1797
パーティーで
一緒にダンスを踊り
01:35
was a publicパブリック confirmation確認
of our relationship関係,
28
83618
2797
私たちの交際は
公式なものとなりました
01:38
and I feltフェルト like the luckiest幸運にも
girl女の子 in the world世界.
29
86439
2967
世界一幸せな女の子と言っても
過言ではありませんでした
01:41
No longerより長いです a child, but a young若い woman女性.
30
89430
2577
もう子供ではなく大人の女性で
01:44
High高い on my newfound新しい発見 maturity成熟,
31
92730
1913
大人の仲間入りをしたんだと
気分が高揚して
01:46
I feltフェルト it was only naturalナチュラル to try drinking飲酒
rumラム for the first time that night, too.
32
94667
4360
何の疑問も持たずに はじめて
ラム酒を飲んでみようと思いましたが
01:51
That was a bad悪い ideaアイディア.
33
99496
2062
よくない考えでした
01:53
I becameなりました very ill病気,
34
101582
1488
気分がとても悪くなり
01:55
drifting漂流 in and out of consciousness意識
35
103094
1820
意識は途切れるようになり
01:56
in betweenの間に spasms痙攣 of convulsive痙攣 vomiting嘔吐.
36
104938
3125
吐き気が止まりませんでした
02:00
The securityセキュリティ guards警備員 wanted
to call me an ambulance救急車,
37
108087
2964
警備員は救急車を
呼ぼうとしましたが
02:03
but Tomトム acted行動した as my knight騎士
in shiningシャイニング armor,
38
111075
2989
トムは輝く鎧を身にまとった
ヒーローのように私を助け
02:06
and told them he'd彼は take me home.
39
114088
2035
自分が連れて帰ると言いました
02:08
It was like a fairy妖精 tale物語,
40
116782
1701
まるでおとぎ話のようで
02:10
his strong強い arms武器 around me,
41
118507
1776
たくましい腕に包まれた私は
02:12
laying敷設 me in the safety安全性 of my bedベッド.
42
120307
2291
ベットに優しく寝かされましたが
02:15
But the gratitude感謝 that I feltフェルト
towards方向 him soonすぐに turned回した to horrorホラー
43
123602
4527
彼に対する感謝の気持ちは
すぐに恐怖に変わりました
彼はそのまま私の服を脱がせ
覆いかぶさってきたのです
02:20
as he proceeded進んだ to take off my clothes
and get on top of me.
44
128153
4458
02:25
My head had clearedクリアされた up,
45
133457
1336
頭の中は真っ白になりましたが
02:26
but my body was still
too weak弱い to fight戦い back,
46
134817
3127
体が言うことを聞かず
何もできませんでしたし
02:29
and the pain痛み was blinding目隠し.
47
137968
2334
体には激痛が走りました
02:32
I thought I'd be severed切断された in two.
48
140765
2083
体が引き裂かれると思いました
02:35
In order注文 to stay滞在 sane元気,
49
143804
1575
それでも 正気を保とうと
02:37
I silently黙って counted数えられた the seconds
on my alarm警報 clockクロック.
50
145403
3274
目覚まし時計で
静かに時間を数え始めました
02:41
And ever since以来 that night,
51
149622
1735
そしてあの夜以来
02:43
I've known既知の that there are 7,200
seconds in two hours時間.
52
151381
5774
2時間は7200秒だと
記憶に残っています
02:51
Despiteにもかかわらず limping跛行 for days日々
and crying泣く for weeks,
53
159140
3238
まともに歩けない日々が続き
何週間も泣いたにもかかわらず
02:54
this incident入射 didn't fitフィット my ideasアイデア
about rapeレイプ like I'd seen見た on TVテレビ.
54
162402
4406
この事件はテレビで見るような
レイプとは違いました
02:59
Tomトム wasn'tなかった an armed武装した lunatic狂人;
55
167361
2021
トムは武器を持った変人ではなく
03:01
he was my boyfriendボーイフレンド.
56
169406
1763
私の彼氏でしたし
03:03
And it didn't happen起こる in a seedyシード alleyway路地,
57
171193
2609
その出来事が起こったのは
すさんだ路地ではなく
03:05
it happened起こった in my own自分の bedベッド.
58
173826
2061
私のベッドでした
03:08
By the time I could identify識別する
what had happened起こった to me as rapeレイプ,
59
176733
3619
あれはレイプだったんだと
自覚できた頃には
03:12
he had completed完成した his exchange交換 programプログラム
60
180376
1991
トムは交換留学を終え
03:14
and left for Australiaオーストラリア.
61
182391
1555
オーストラリアに戻っていたので
03:16
So I told myself私自身 it was pointless無意味な
to address住所 what had happened起こった.
62
184532
3643
あの出来事と向き合うのは
無駄だと自分に言い聞かせました
03:20
And besidesその他,
63
188199
1185
それから どういう訳か
03:21
it had to have been my fault不具合, somehow何とか.
64
189408
2595
自分のせいだったと考えました
03:24
I was raised育った in a world世界
where girls女の子 are taught教えた
65
192685
2305
女の子がレイプされるのは
理由があると教わり
03:27
that they get rapedレイプされた for a reason理由.
66
195014
2162
それが当たり前と思っていました
03:29
Their彼らの skirtスカート was too shortショート,
67
197784
2565
スカートが短すぎたとか
03:32
their彼らの smileスマイル was too wideワイド,
68
200373
2494
ニコニコ笑いすぎたとか
03:34
their彼らの breath呼吸 smelled臭い of alcoholアルコール.
69
202891
2418
吐息がお酒臭かったとか
03:38
And I was guilty有罪 of all of those things,
70
206017
2766
こういったことが私にも当てはまり
03:40
so the shame had to be mine鉱山.
71
208807
2050
恥ずべきなのは自分だと感じました
03:43
It took取った me years to realize実現する
72
211675
1424
数年後 やっと気がつきました
03:45
that only one thing could have stopped停止 me
from beingであること rapedレイプされた that night,
73
213123
3911
あの夜 レイプ被害を防げた
唯一の方法は
03:49
and it wasn'tなかった my skirtスカート,
74
217058
2142
スカートの長さや
03:51
it wasn'tなかった my smileスマイル,
75
219224
1950
笑顔でもなく
03:53
it wasn'tなかった my childish子供っぽい trust信頼.
76
221198
2196
男の人を安易に信じないことでもなく
03:55
The only thing that could've可能性があります stopped停止 me
from beingであること rapedレイプされた that night
77
223832
3734
あの夜にレイプを防げた
唯一の方法は
03:59
is the man who rapedレイプされた me --
78
227590
2050
レイプを犯した本人が
04:01
had he stopped停止 himself彼自身.
79
229664
2013
自分を制することだったのだと
04:04
TSTS: I have vague曖昧 memories思い出 of the next day:
80
232729
2111
トム:次の日の記憶は曖昧で
04:07
the after effects効果 of drinking飲酒,
81
235716
2314
飲み過ぎからやってくるー
04:10
a certainある hollowness中空
that I tried試した to stifle窒息する.
82
238054
2789
いたたまれない気持ちを
押さえつけようとしました
04:13
Nothing more.
83
241631
1214
ただそれだけです
04:15
But I didn't showショー up at Thordis'sソーディス doorドア.
84
243745
2291
でも ソーディスの家には行きませんでした
04:19
It is important重要 to now state状態
85
247409
1806
今だからこそ言いますが
04:21
that I didn't see my deed証書 for what it was.
86
249239
2500
あの日の自分は あの出来事を
直視していませんでした
04:24
The wordワード "rapeレイプ" didn't echoエコー
around my mindマインド as it should'veすべきだった,
87
252658
3048
「レイプ」という言葉が
頭の中を巡ることもなく
04:28
and I wasn'tなかった crucifying十字架につける myself私自身
with memories思い出 of the night before.
88
256639
3295
前の晩の記憶で
苦しむこともありませんでした
04:33
It wasn'tなかった so much a conscious意識的な refusal拒否,
89
261524
2374
意識的に拒否していたというより
04:35
it was more like any acknowledgment了承
of reality現実 was forbidden禁じられた.
90
263922
3359
現実を直視することが
許されなかったような感覚です
04:40
My definition定義 of my actions行動 completely完全に
refuted反論された any recognition認識
91
268365
4114
自分のしたことが ソーディスに
大きなトラウマを与えたなんて
04:44
of the immense巨大 traumaトラウマ I caused原因 Thordisソルドス.
92
272503
2277
認めようとしませんでした
04:48
To be honest正直な,
93
276454
1403
正直にお伝えすると
04:49
I repudiated否認された the entire全体 act行為
in the days日々 afterwardsその後
94
277881
4094
あの夜だけでなく
それから何日にもわたって
04:54
and when I was committingコミットする it.
95
282758
1520
自分は悪くないと考えていました
04:57
I disavowed否定された the truth真実 by convincing説得力のある
myself私自身 it was sexセックス and not rapeレイプ.
96
285443
4509
レイプでなくセックスだったと
自分に言い聞かせ 事実を否定しました
05:02
And this is a lie嘘つき I've feltフェルト
spine-bending背骨曲げ guilt罪悪感 for.
97
290788
3866
体に痛みが走るような
罪悪感を感じた嘘でした
05:08
I broke壊れた up with Thordisソルドス
a coupleカップル of days日々 later後で,
98
296174
2247
それから数日後に
ソーディスと別れましたが
05:10
and then saw her a number of times
99
298445
1644
残りの留学生活では
05:12
during the remainder残余
of my year in Icelandアイスランド,
100
300113
2058
何度も彼女の姿を目にするたび
05:14
feeling感じ a sharpシャープ stab刺す
of heavyheartedness気持ち悪い each time.
101
302195
2893
胸を深く刺されるような
憂鬱さを感じました
05:18
Deep深い down, I knew知っていた I'd done完了
something immeasurably計り知れない wrong違う.
102
306314
3962
自分は非常に悪いことをしたと
本当は知っていましたが
05:23
But withoutなし planningプランニング it,
I sunk沈んだ the memories思い出 deep深い,
103
311326
3023
深く考えようとせずに
あの夜の記憶を心の奥底に沈め
05:26
and then I tied結ばれた a rock to them.
104
314373
1781
重りを縛り付けました
05:30
What followed続く is a nine-year9年 period期間
105
318215
1746
それからの9年間は
05:31
that can bestベスト be titledタイトル
as "Denial拒否 and Runningランニング."
106
319985
3138
まさに「現実逃避の日々」と
言い表せるでしょう
05:36
When I got a chanceチャンス to identify識別する
the realリアル torment苦しめる that I caused原因,
107
324010
4479
自分が招いた本当の苦しみと
向き合うことになった時
05:40
I didn't standスタンド still long enough十分な to do so.
108
328513
2243
じっとしていられなくなりました
05:44
Whetherどうか it be via経由 distraction気晴らし,
109
332102
2057
気を紛らそうとしたり
05:46
substance物質 use,
110
334183
1476
ドラッグに手を出したり
05:47
thrill-seekingスリルを求める
111
335683
1618
スリルを求めて行動したり
05:49
or the scrupulous綿密な policingポリシング
of my innerインナー speak話す,
112
337325
3349
心の声が飛び出さないように
押さえ込んだりして
05:52
I refused拒否された to be static静的 and silentサイレント.
113
340698
2269
動揺や沈黙から逃れようとしました
05:56
And with this noiseノイズ,
114
344927
1460
こうした行動に加え
05:58
I alsoまた、 drew描いた heavily重く
upon〜に other parts部品 of my life
115
346411
2969
あの夜とは関係のない自分に
意識を大きく集中させ
06:01
to construct構成する a picture画像 of who I was.
116
349404
2171
自分のイメージを作り上げました
06:04
I was a surferサーファー,
117
352636
1230
私はサーファーであり
06:05
a socialソーシャル science科学 student学生,
118
353890
1717
社会学専攻の学生であり
06:07
a friend友人 to good people,
119
355631
2086
善良な人々の友人であり
06:09
a loved愛された brother and son息子,
120
357741
2258
家族の愛情を受けた人間であり
06:12
an outdoor屋外 recreationレクリエーション guideガイド,
121
360023
1552
野外レクリエーションのガイドで
06:13
and eventually最終的に, a youth若者 workerワーカー.
122
361599
1563
最終的にユースワーカーになりました
06:16
I gripped握られた tightタイト to the simple単純 notion概念
that I wasn'tなかった a bad悪い person.
123
364119
4002
自分は悪人ではないという
安易な考えにしがみついて
06:21
I didn't think I had this in my bones骨格.
124
369460
2080
邪悪な部分のない人間だと考えました
06:24
I thought I was made up of something elseelse.
125
372129
2070
自分を構成するのは
別のものだと考えました
06:26
In my nurtured育てられた upbringing育成,
126
374608
1560
自分が育ってきた環境では
06:28
my loving愛する extended拡張された family家族 and role役割 modelsモデル,
127
376192
2346
愛しい家族や尊敬する人々だけでなく
06:31
people close閉じる to me were warm暖かい and genuine純正
128
379586
1935
親しい人々も それぞれ皆
06:33
in their彼らの respect尊敬 shown示された towards方向 women女性.
129
381545
1895
女性に対して 誠実で
思いやりがありました
06:36
It took取った me a long time to stare見詰める down
this darkダーク cornerコーナー of myself私自身,
130
384717
4826
自分の暗い過去を見つめて
問いかけるには
06:41
and to ask尋ねる it questions質問.
131
389567
1634
長い時間がかかりました
06:46
TETE: Nineナイン years after the Christmasクリスマス danceダンス,
132
394231
1975
ソーディス:クリスマスの出来事から9年後
06:48
I was 25 years old古い,
133
396230
1481
私は25歳で
06:49
and headed先行 straightまっすぐ
for a nervous神経質な breakdown壊す.
134
397735
2567
精神的なストレスに
苦しめられる一方でした
06:53
My self-worth自己価値 was buried埋葬された
under a soul-crushing魂を粉砕する load負荷 of silence沈黙
135
401098
3624
沈黙に押しつぶされて
自尊心は沈められ
06:56
that isolated分離された me from everyoneみんな
that I cared世話された about,
136
404746
3292
愛する人々からは
遠ざかるようになり
07:00
and I was consumed消費された
with misplaced間違った hatred憎しみ and anger怒り
137
408062
2905
報われない憎しみや怒りを
自分自身にぶつけて
07:02
that I took取った out on myself私自身.
138
410991
1764
心はボロボロでした
07:05
One day, I stormed暴走 out
of the doorドア in tears
139
413635
2610
ある日 恋人と喧嘩したのち
07:08
after a fight戦い with a loved愛された one,
140
416269
1943
泣きながら家を飛び出し
07:10
and I wanderedさまよった into a cafカフェé,
141
418236
1699
ふらりとカフェに立ち寄って
07:11
where I asked尋ねた the waitressウェイトレス for a penペン.
142
419959
2082
店員からペンを借りました
07:14
I always had a notebookノート with me,
143
422648
1846
私は常にノートを持ち歩いていて
07:16
claiming主張する that it was to jot勘定 down ideasアイデア
in moments瞬間 of inspirationインスピレーション,
144
424518
3733
いい考えが浮かんだときに
書き留めておくんだと言いながら
07:20
but the truth真実 was that I needed必要な
to be constantly常に fidgetingげっ歯類,
145
428275
4230
実際のところは
気を紛らわしていました
07:24
because in moments瞬間 of stillness静止,
146
432529
1887
じっとしたままだと
07:26
I found見つけた myself私自身 counting数える seconds again.
147
434440
2645
あの夜のように
時間を数えてしまうからです
07:30
But that day, I watched見た in wonderワンダー
as the words言葉 streamed流された out of my penペン,
148
438071
5009
その日は ペンの先から
あふれ出す言葉の数々に驚きましたが
07:35
formingフォーミング the most最も pivotal重要な letter文字
I've ever written書かれた,
149
443104
3061
今までにないほど重要な手紙を
書き上げました
07:38
addressed対処する to Tomトム.
150
446189
1534
受取人はトムです
07:40
Alongに沿って with an accountアカウント of the violence暴力
that he subjected被害者 me to,
151
448295
3540
あの夜の暴力的な行為について
書き綴った内容と一緒に
07:43
the words言葉, "I want to find forgiveness許し"
152
451859
3183
「赦したい」という言葉が
07:47
stared見つめた back at me,
153
455066
1484
ただそこにありました
07:48
surprising驚くべき nobody誰も more than myself私自身.
154
456574
2415
予想外の言葉に驚きましたが
07:51
But deep深い down I realized実現した that this
was my way out of my suffering苦しみ,
155
459580
4686
赦しこそが 苦しみから
抜け出す方法だと思いました
07:56
because regardless関係なく of whetherかどうか or not
he deserved〜に値する my forgiveness許し,
156
464290
4037
彼が赦しを受けるべき存在か
という問題は別にしても
08:00
I deserved〜に値する peace平和.
157
468351
2486
私には「心の平穏」が必要でした
08:03
My era時代 of shame was over.
158
471347
3000
自分を恥じる気持ちは捨てたのです
08:08
Before sending送信 the letter文字,
159
476172
1499
手紙を送る前に
08:09
I prepared準備された myself私自身 for all kinds種類
of negative responses反応,
160
477695
2747
あらゆる否定的な返事を
想像してみたり
08:12
or what I found見つけた likeliest可能性が高い:
no response応答 whatsoever何でも.
161
480466
3747
まずもって 返事すらなさそうだと
考えたりもしました
08:17
The only outcome結果
that I didn't prepare準備する myself私自身 for
162
485216
2747
そんな私が唯一
想像しなかった結果として
08:19
was the one that I then got --
163
487987
2229
トムから届いた返事には
08:22
a typed型付きの confession告白 from Tomトム,
full満員 of disarming武装解除する regret後悔.
164
490240
4911
ストレートな後悔の念ばかりが
書き連ねてありました
08:27
As it turnsターン out, he, too,
had been imprisoned投獄された by silence沈黙.
165
495618
4087
結局 彼の方も
沈黙に押しつぶされていたのです
08:32
And this markedマークされた the start開始
of an eight-year-long8年 correspondence対応
166
500354
4050
これをきっかけに 8年にわたる
やりとりが始まりました
08:36
that God knows知っている was never easy簡単,
167
504428
2424
決して楽なものではありませんでしたが
08:38
but always honest正直な.
168
506876
2168
お互い常に正直であり続けました
08:41
I relieved安心した myself私自身 of the burdens負担
that I'd wrongfully不当に shouldered肩を寄せた,
169
509717
3587
私はこれまで不当に背負ってきた
重荷から解き放たれ
08:45
and he, in turn順番, wholeheartedly全面的に
owned所有している up to what he'd彼は done完了.
170
513328
3408
一方で彼は 自分のしたことを
全面的に認めたのです
私たちのメールのやり取りは
08:49
Our written書かれた exchanges交換 becameなりました a platformプラットフォーム
171
517415
2272
08:51
to dissect解剖する the consequences結果 of that night,
172
519711
2717
あの夜がもたらした影響を
詳しく探る手段となり
08:54
and they were everything
from gut-wrenchingげっ歯類
173
522452
2195
メールに綴られた言葉は
私たちの心を切り裂いたり
08:56
to healingヒーリング beyond超えて words言葉.
174
524671
2554
癒してくれたりしましたが
08:59
And yetまだ, it didn't bring持参する about
closure閉鎖 for me.
175
527613
3936
それだけでは 私の心は
満足しませんでした
09:04
Perhapsおそらく because the emailEメール formatフォーマット
didn't feel personal個人的 enough十分な,
176
532358
3482
メールという媒体のせいで
人間らしさが欠けていたとか
09:07
perhapsおそらく because it's easy簡単 to be brave勇敢な
177
535864
1911
パソコン上では
地球の裏側の相手に対し
09:09
when you're hiding隠蔽 behind後ろに a computerコンピューター
screen画面 on the other side of the planet惑星.
178
537799
4108
なんでも言えてしまうことが
原因もしれませんが
09:13
But we'd結婚した begun始まった a dialogue対話
179
541931
1786
対話を始めたからには
09:15
that I feltフェルト was necessary必要
to explore探検する to its fullest最大限.
180
543741
3766
隅々まで追求するべきだと
感じていました
09:20
So, after eight8 years of writing書き込み,
181
548072
2065
8年間のメールのやり取りと
09:22
and nearlyほぼ 16 years after that dire恐ろしい night,
182
550161
3706
あの悲惨な夜から約16年後
09:25
I mustered召集された the courage勇気
to propose提案する a wild野生 ideaアイディア:
183
553891
3831
私は勇気を振り絞り
ある大胆な提案をしました
09:29
that we'd結婚した meet会う up in person
184
557746
1660
それは 2人が直接顔を合わせて
09:31
and face our past過去 once一度 and for all.
185
559430
2831
きちんと過去に向き合うことです
09:37
TSTS: Icelandアイスランド and Australiaオーストラリア
are geographically地理的に like this.
186
565171
3193
トム:アイスランドとオーストラリアは
地理的にこれほど離れており
09:41
In the middle中間 of the two is South Africaアフリカ.
187
569250
2247
2つの真ん中は南アフリカです
09:44
We decided決定しました upon〜に the cityシティ of Capeケープ Townタウン,
188
572046
2905
私たちはケープタウンでの再会を決め
09:46
and there we met会った for one week週間.
189
574975
2044
1週間を一緒に過ごしました
09:50
The cityシティ itself自体 proved証明された to be
a stunningly驚くほど powerful強力な environment環境
190
578426
3470
ケープタウンは
驚くほど活力にあふれた場所で
09:53
to focusフォーカス on reconciliation和解
and forgiveness許し.
191
581920
2884
和解と赦しに向き合うのに
ふさわしい場所でした
09:57
Nowhereどこにも elseelse has healingヒーリング
and rapprochement和解 been testedテストされた
192
585847
2639
南アフリカほど 私たちの心を癒し
和解をもたらしてくれた場所はありません
10:00
like it has in South Africaアフリカ.
193
588510
1634
南アフリカほど 私たちの心を癒し
和解をもたらしてくれた場所はありません
10:03
As a nation国家, South Africaアフリカ sought求められた
to sit座る within以内 the truth真実 of its past過去,
194
591036
3867
南アフリカは
過去の真実と向き合い
10:06
and to listen to the details詳細
of its history歴史.
195
594927
2403
歴史的な出来事に
注意深く耳を傾けてきた国です
10:10
Knowing知っている this only magnified拡大された the effect効果
that Capeケープ Townタウン had on us.
196
598819
3749
ケープタウンのこういった文化が
私たちにも大きく影響を与えたと思います
10:16
Over the courseコース of this week週間,
197
604006
1462
この一週間のうちに
10:17
we literally文字通り spokeスポーク
our life stories物語 to each other,
198
605492
2890
私たちは これまでの人生について
包み隠さずに話し合いました
10:20
from start開始 to finish仕上げ.
199
608406
1590
始めから現在まですべてです
10:23
And this was about analyzing分析する
our own自分の history歴史.
200
611305
2500
私たちの辿ってきた人生を
徹底的に理解するためです
10:27
We followed続く a strict厳格な policyポリシー
of beingであること honest正直な,
201
615568
2833
正直に話すという
厳しいルールに則った対話では
10:30
and this alsoまた、 came来た
with a certainある exposure暴露,
202
618425
2925
ある程度の秘密も
共有しましたし
10:33
an open-chested開胸された vulnerability脆弱性.
203
621374
1906
弱い部分も見せ合いました
10:36
There were guttingガットティング confessions自白,
204
624312
2127
あの夜の気持ちも
正直に語り合いましたが
10:38
and moments瞬間 where we just
absolutely絶対に couldn'tできなかった fathom知っている
205
626463
2824
お互いにとってどんな体験だったか
完全に理解できない部分もありました
10:41
the other person's experience経験.
206
629311
1808
お互いにとってどんな体験だったか
完全に理解できない部分もありました
10:44
The seismic地震の effects効果 of sexual性的 violence暴力
were spoken話された aloud大声で and feltフェルト,
207
632258
4894
それでも性的暴行が双方に残した
大きな爪痕を言葉に表して
10:49
face to face.
208
637176
1330
向き合いました
10:51
At other times, thoughしかし,
209
639979
1503
また それ以外には
10:53
we found見つけた a soaring急上昇する clarity透明度,
210
641506
2634
今までにないほど
心がスッキリして
10:57
and even some totally完全に unexpected予想外の
but liberating解放する laughter笑い.
211
645164
4400
まったく意外なことに
心の底から笑ったこともありました
11:03
When it came来た down to it,
212
651250
1530
色々なことがありましたが
11:04
we did out bestベスト to listen
to each other intently熱心に.
213
652804
3628
互いにベストを尽くして
相手の話に耳を傾けました
11:09
And our individual個人 realities現実
were aired放映された with an unfilteredフィルタリングされていない purity純度
214
657404
5841
心の中は晴れ晴れとした
気持ちになり
11:15
that couldn'tできなかった do any lessもっと少なく
than lighten明るく the soul.
215
663269
2376
魂を照らしてくれました
11:20
TETE: Wanting欲しい to take revenge復讐
is a very human人間 emotion感情 --
216
668508
4045
ソーディス:復讐を望む感情は
非常に人間らしい感情でありー
11:24
instinctual本能的, even.
217
672577
1638
本能的とも言えます
11:26
And all I wanted to do for years
218
674829
2011
何年も私の脳裏をよぎっていたのは
11:28
was to hurt傷つける Tomトム back as deeply深く
as he had hurt傷つける me.
219
676864
3969
私が苦しんだのと同じくらい
トムを苦しめてやることだけでしたが
11:33
But had I not found見つけた a way
out of the hatred憎しみ and anger怒り,
220
681658
3053
憎しみや怒りの感情から
抜け出す方法がなければ
11:36
I'm not sure I'd be standing立っている here today今日.
221
684735
2165
ここには立っていられなかった
かもしれません
11:40
That isn't to say that I didn't have
my doubts疑念 along一緒に the way.
222
688058
3927
それでもケープタウンに向かう途中
不安を抱かなかった訳ではありません
11:44
When the plane飛行機 bouncedバウンスされた
on that landing着陸 stripストリップ in Capeケープ Townタウン,
223
692689
3661
私の乗った飛行機が
空港の滑走路に着陸した時
11:48
I remember思い出す thinking考え,
224
696374
1603
こんな思いでした
11:50
"Why did I not just get myself私自身
a therapistセラピスト and a bottleボトル of vodkaウォッカ
225
698001
4206
「普通の人みたいに
セラピストやウォッカにー
11:54
like a normal正常 person would do?"
226
702231
2216
癒してもらった方が良かったかな?」
11:56
(Laughter笑い)
227
704471
2920
(笑)
11:59
At times, our searchサーチ
for understanding理解 in Capeケープ Townタウン
228
707415
3205
ケープタウンでは
和解を求めるやりとりが
12:02
feltフェルト like an impossible不可能 questクエスト,
229
710644
2167
実現不可能なことにも思え
12:04
and all I wanted to do was to give up
230
712835
2099
このやりとりを放棄して
12:06
and go home to my loving愛する
husband, Vidirヴィディール,
231
714958
2216
愛する夫ヴィディールと息子の元へ
帰りたいと思ったりもしました
12:09
and our son息子.
232
717198
1211
愛する夫ヴィディールと息子の元へ
帰りたいと思ったりもしました
12:11
But despite何と our difficulties困難,
233
719994
2363
難しい場面もありましたが
12:14
this journey did result結果
in a victorious勝利する feeling感じ
234
722381
4628
最終的にこの旅では
晴れやかな気持ちを手にしました
12:19
that light had triumphed勝利した over darkness,
235
727033
3133
まるで 一筋の明かりが
暗闇を照らすようでありー
12:22
that something constructive建設的
could be built建てられた out of the ruins遺跡.
236
730812
4312
荒れ果てた心に 前向きな感情が
生まれるようにも感じました
12:28
I read読む somewhereどこかで
237
736572
1325
こんな言葉があります
12:29
that you should try and be the person
that you needed必要な when you were younger若い.
238
737921
3861
若い時に自分が必要とした人物に
なろうとするべきだと
12:33
And back when I was a teenagerティーンエイジャー,
239
741806
1584
あの頃まだ10代だった私には
12:35
I would have needed必要な to know
that the shame wasn'tなかった mine鉱山,
240
743414
3848
自分を恥じなくたっていいと
教えてくれる人が必要だったのです
12:39
that there's hope希望 after rapeレイプ,
241
747286
2514
レイプされたって希望はあるしー
12:41
that you can even find happiness幸福,
242
749824
1595
今みたいに 夫と幸せを分かち合えると
教えてもらいたかったです
12:43
like I shareシェア with my husband today今日.
243
751443
1890
今みたいに 夫と幸せを分かち合えると
教えてもらいたかったです
12:45
Whichどの is why I started開始した writing書き込み feverishly熱く
upon〜に my returnリターン from Capeケープ Townタウン,
244
753861
4355
だからこそ ケープタウンから戻った私は
一心不乱に執筆活動を始め
12:50
resulting結果として in a book co-authored共著者 by Tomトム,
245
758240
2724
最終的には
トムとの共著という形でー
12:52
that we hope希望 can be of use
to people from bothどちらも ends終わり
246
760988
3185
「加害者 対 被害者」という見方に
12:56
of the perpetrator-survivor加害者生存者 scale規模.
247
764197
2304
終止符を打てるような本を出版しました
12:59
If nothing elseelse,
248
767180
1454
少なくとも
13:00
it's a storyストーリー that we would've〜するだろう needed必要な
to hear聞く when we were younger若い.
249
768658
4135
私たちが若かったあの頃に
聞いておきたかった物語です
13:06
Given与えられた the nature自然 of our storyストーリー,
250
774726
1821
この物語の内容から言って
13:08
I know the words言葉
that inevitably必然的に accompany付随する it --
251
776571
2776
否応無しに使われる
言葉があることは理解しています
13:11
victim犠牲者, rapist強姦者 --
252
779933
2556
「被害者」 「レイプ犯」ー
13:14
and labelsラベル are a way to organize整理する conceptsコンセプト,
253
782513
2255
明確に名指しすることで
人物像を具体化できますが
13:16
but they can alsoまた、 be dehumanizing人間性を失う
in their彼らの connotations意味.
254
784792
4382
そういった言葉に含まれる意味が
当事者の人間性を奪うことにもなります
13:21
Once一度 someone's誰かの been deemed考える a victim犠牲者,
255
789838
2100
一度 被害者とみなされると
13:23
it's that much easierより簡単に to fileファイル them away
as someone誰か damaged損傷した,
256
791962
5233
決まったイメージが植え付けられます
「傷つけられた人」や
13:29
dishonored不名誉な,
257
797219
1506
「侮辱された人」
13:30
lessもっと少なく than.
258
798749
1275
「非力な人」と
13:32
And likewise同様に, once一度 someone誰か
has been brandedブランドの a rapist強姦者,
259
800643
2720
同じように
一度 レイプ犯と見なされると
13:35
it's that much easierより簡単に
to call him a monsterモンスター --
260
803387
2546
その人もこう呼ばれます
「残酷な人」や
13:38
inhuman非人道的な.
261
806576
1299
「非道な人」と
13:40
But how will we understandわかる
what it is in human人間 societies社会
262
808614
3031
でも 加害者に
人間性を認めなければ
13:43
that produces生産する violence暴力
263
811669
1581
人間社会で生み出される暴力を
どうやって理解するのでしょう?
13:45
if we refuseごみ to recognize認識する
the humanity人類 of those who commitコミット it?
264
813274
4479
人間社会で生み出される暴力を
どうやって理解するのでしょう?
13:50
And how --
265
818534
1164
それからー
13:51
(Applause拍手)
266
819722
2179
(拍手)
13:53
And how can we empower力を与える survivors生存者
if we're making作る them feel lessもっと少なく than?
267
821925
5368
被害者に非力な感情を抱かせたら
そこから自信につながるでしょうか?
14:00
How can we discuss話し合います solutionsソリューション
to one of the biggest最大 threats脅威
268
828072
3427
社会で使われる言葉こそが
性的暴行の問題の一部だとすれば
14:03
to the lives人生 of women女性 and children子供
around the world世界,
269
831523
3274
世界中の女性や子供の生活を
大きく脅かす問題の解決策を
14:06
if the very words言葉 we use
are part of the problem問題?
270
834821
3823
どうやって話し合えばいいのでしょうか?
14:13
TSTS: From what I've now learnt学んだ,
271
841786
2492
トム:今の私に言えることは
14:16
my actions行動 that night in 1996
were a self-centered自己中心的な taking取る.
272
844302
4573
1996年 あの夜に私が取った行動は
ただの自己満足でした
14:22
I feltフェルト deserving〜に値する of Thordis'sソーディス body.
273
850028
2123
ソーディスの体に
触れてもいいと感じたのです
14:25
I've had primarily主に positiveポジティブ
socialソーシャル influences影響
274
853743
2865
社会で学んできたイメージは
前向きなものが多かったですし
14:28
and examples of equitable公平な
behavior動作 around me.
275
856632
2541
身近でも公正な行動を
目にしてきましたが
14:31
But on that occasion機会,
276
859830
1197
あの夜に限っては
14:33
I chose選択した to drawドロー upon〜に the negative onesもの.
277
861051
2104
後ろ向きなイメージを
働かせてしまいました
14:35
The onesもの that see women女性
as having持つ lessもっと少なく intrinsic固有の worth価値,
278
863716
2896
女性の本質的な価値を
ぞんざいに扱う一方で
14:39
and of men男性 having持つ some unspoken暗黙の
and symbolicシンボリック claim請求 to their彼らの bodies.
279
867687
4411
男性は 女性の体に対して
暗黙の所有権を持つというイメージです
14:45
These influences影響 I speak話す of
are external外部 to me, thoughしかし.
280
873781
3009
こういった考え方は
外から受け取ったものです
14:49
And it was only me in that roomルーム
making作る choices選択肢,
281
877582
2781
そしてそんな選択をしたのも
あの夜 あの部屋にいた私だけです
14:52
nobody誰も elseelse.
282
880387
1228
そしてそんな選択をしたのも
あの夜 あの部屋にいた私だけです
14:54
When you own自分の something
283
882969
1785
自分が何かを所有して
14:56
and really square平方 up to your culpability犯罪性,
284
884778
2618
自分の過失に正面から向き合ってみると
15:00
I do think a surprising驚くべき thing can happen起こる.
285
888259
2323
驚くべきことが起きると確信しています
15:03
It's what I call a paradox逆説 of ownership所有.
286
891249
2307
まさに「矛盾した」所有権と言えます
15:06
I thought I'd buckleバックル
under the weight重量 of responsibility責任.
287
894989
2792
私の場合は 責任の重さで
押しつぶされそうになりました
15:10
I thought my certificate証明書
of humanity人類 would be burnt焼けた.
288
898377
2883
人間としての証しは
燃えてなくなるだろうと思いました
15:14
Instead代わりに, I was offered提供された
to really own自分の what I did,
289
902476
3746
それでも 自分の犯した罪と
向き合う機会を与えられて
15:19
and found見つけた that it didn't possess所有する
the entirety全体 of who I am.
290
907148
3260
自分の人生すべてを
汚すものではないと気がつきました
15:23
Put simply単に,
291
911460
1361
簡単に言うと
15:24
something you've done完了 doesn't have
to constitute〜を構成する the sum of who you are.
292
912845
4516
いっときの行動のせいで
その人の人間性が決まる訳ではないのです
15:30
The noiseノイズ in my head abated緩和された.
293
918659
1658
頭の中の騒音は聞こえなくなりました
15:32
The indulgent寛大な self-pity自己憐憫
was starved飢えた of oxygen酸素,
294
920951
4028
自分を哀れむ甘えた感情は
行き場所を失い
15:37
and it was replaced置き換えられた
with the cleanクリーン air空気 of acceptance受け入れ --
295
925003
4473
私の心には 新たに
事実を認める気持ちが生まれました
15:42
an acceptance受け入れ that I did hurt傷つける
this wonderful素晴らしい person standing立っている next to me;
296
930658
4284
隣に立っている素晴らしい女性を
私が傷つけてしまったことや
15:46
an acceptance受け入れ that I am part of a large
and shockinglyゾッとするほど everyday毎日 groupingグループ化 of men男性
297
934966
5599
驚くほど日常的に パートナーに対し
性的暴行を繰り返す多くの男性と
15:52
who have been sexually性的に violent暴力的な
toward〜に向かって their彼らの partnersパートナー.
298
940589
2682
同じことをしてしまったことを
受け入れました
15:56
Don't underestimate過小評価する the powerパワー of words言葉.
299
944931
2409
言葉の持つ力を見くびってはいけません
16:00
Saying言う to Thordisソルドス that I rapedレイプされた her
changedかわった my accordアコード with myself私自身,
300
948372
4641
ソーディスにレイプしたのは私だと
語ったことで自分の心と調和がとれましたし
16:05
as well as with her.
301
953037
1260
彼女との和解にも繋がりました
16:07
But most最も importantly重要なこと,
302
955517
1472
でも 一番大切なこととして
16:09
the blame責任 transferred移転した from Thordisソルドス to me.
303
957013
3076
罪の意識がソーディスから
私に移り変わりました
16:13
Far遠く too oftenしばしば,
304
961331
1151
あまりにも多くの場合
16:14
the responsibility責任 is attributed帰属
to female女性 survivors生存者 of sexual性的 violence暴力,
305
962506
4584
性的暴行を受けた女性は
責任は自分にあると考えます
16:19
and not to the males男性 who enact制定する it.
306
967114
2511
加害者の男性は自分の責任を省みません
16:22
Far遠く too oftenしばしば,
307
970736
1150
あまりにも頻繁に
16:23
the denial拒否 and runningランニング leaves all partiesパーティー
at a great distance距離 from the truth真実.
308
971910
5082
真実とはかけ離れた 自己否定や
現実逃避が当事者に残ります
16:30
There's definitely絶対に a publicパブリック
conversation会話 happeningハプニング now,
309
978984
2780
この瞬間も 公共の場では
こういった会話が起きています
16:34
and like a lot of people,
310
982371
2179
大勢の人々と同じように
16:36
we're heartened心が温まる
that there's lessもっと少なく retreating後退する
311
984574
2590
難しくも重要なこのテーマが
当事者間以外にも広まることで
16:39
from this difficult難しい
but important重要 discussion討論.
312
987188
2720
私たちも勇気をもらっていますし
16:43
I feel a realリアル responsibility責任
to add追加する our voices to it.
313
991028
3638
私たちも意見を述べていく
強い責任があると思います
16:50
TETE: What we did is not a formula
that we're prescribing処方 for othersその他.
314
998072
4659
ソーディス:私たちのやり方を
他の人にも勧める訳ではありません
16:55
Nobody誰も has the right to tell anyone誰でも elseelse
how to handleハンドル their彼らの deepest最も深い pain痛み
315
1003182
5533
深い傷や大きな過ちに対処する方法を
他人から指図される必要はないのです
17:00
or their彼らの greatest最大 errorエラー.
316
1008739
1745
深い傷や大きな過ちに対処する方法を
他人から指図される必要はないのです
17:03
Breaking壊す your silence沈黙 is never easy簡単,
317
1011336
2351
沈黙を破るのは
決して簡単ではないですし
17:05
and depending依存する on where
you are in the world世界,
318
1013711
2214
住む国が違えば
17:07
it can even be deadly致命的
to speak話す out about rapeレイプ.
319
1015949
3212
レイプを語ることが
命の危険を意味することもあります
17:12
I realize実現する that even the most最も
traumatic外傷性の eventイベント of my life
320
1020088
4066
あの夜の出来事は
人生最大のトラウマでしたが
17:16
is still a testament証言 to my privilege特権,
321
1024178
2759
恵まれた人生の証しでもあります
17:18
because I can talk about it
withoutなし getting取得 ostracized追放された,
322
1026961
3230
なぜなら 排斥や命の危険を顧みずに
レイプを語れるからです
なぜなら 排斥や命の危険を顧みずに
レイプを語れるからです
17:22
or even killed殺された.
323
1030215
1348
それでも 発言ができる特権があるなら
17:24
But with that privilege特権 of having持つ a voice音声
324
1032293
2929
17:27
comes来る the responsibility責任 of usingを使用して it.
325
1035246
2858
その権利を行使する責任があります
17:30
That's the least少なくとも I owe借りている
my fellow仲間 survivors生存者 who can't.
326
1038733
4530
レイプを受けた声なき仲間のために
私には主張する責任があります
お伝えした物語は
私たち独自の体験ですが
17:36
The storyストーリー we've私たちは just relayed中継された is uniqueユニークな,
327
1044841
3066
17:39
and yetまだ it is so common一般 with sexual性的
violence暴力 beingであること a globalグローバル pandemicパンデミック.
328
1047931
4666
世界中に蔓延する性的暴力と
共通する部分は多いです
17:44
But it doesn't have to be that way.
329
1052621
2405
双方による対話以外にも
できることはあります
17:47
One of the things that I found見つけた useful有用
on my own自分の healingヒーリング journey
330
1055741
3016
心を癒そうと色々なことをしましたが
やってよかったと思うのは
17:50
is educating教育する myself私自身 about sexual性的 violence暴力.
331
1058781
2648
性的暴力について学ぶことでした
17:53
And as a result結果,
I've been reading読書, writing書き込み
332
1061453
2414
結果として
ここ10年にわたって
17:55
and speaking話し中 about this issue問題
for over a decade10年 now,
333
1063891
2653
文献を読んだり 執筆をしたり
声を上げたりしながら
17:58
going to conferencesカンファレンス around the world世界.
334
1066568
2552
世界中の会議にも参加しています
18:01
And in my experience経験,
335
1069144
1979
私の経験からすると
18:03
the attendees出席者 of suchそのような eventsイベント
are almostほぼ exclusively排他的に women女性.
336
1071147
4631
そういったイベントの参加者は
ほとんど女性ばかりです
18:09
But it's about time that we stop treating治療する
sexual性的 violence暴力 as a women's婦人向け issue問題.
337
1077013
6616
でも 性的暴力を女性だけの問題として
考えるのはやめなければなりません
18:15
(Applause拍手)
338
1083653
5447
(拍手)
18:29
A majority多数 of sexual性的 violence暴力
againstに対して women女性 and men男性
339
1097069
4044
性的暴力の加害者として
女性や男性を苦しめるのは
18:33
is perpetrated犯された by men男性.
340
1101137
1883
男性がほとんどですし
18:35
And yetまだ their彼らの voices are sorely痛い
underrepresented不十分な in this discussion討論.
341
1103044
4408
加害者側の意見は
まだまだ不足していますが
18:40
But all of us are needed必要な here.
342
1108842
3901
この問題はみんなで考える必要があります
18:45
Just imagine想像する all the suffering苦しみ
we could alleviate緩和する
343
1113744
3885
すべての苦しみを解放できる未来を
想像してみてください
18:49
if we dared敢えて to face this issue問題 together一緒に.
344
1117653
3934
私たち全員が力を合わせれば
できるはずです
18:54
Thank you.
345
1122880
1158
ありがとうございました
18:56
(Applause拍手)
346
1124062
4267
(拍手)
Translated by Mari Arimitsu

▲Back to top

ABOUT THE SPEAKERS
Thordis Elva - Writer
Thordis Elva is one of the two authors of "South of Forgiveness," a unique collaboration between a survivor and perpetrator of rape.

Why you should listen

Thordis Elva is a firm believer in the healing potential of dialogue when it comes to ending the silence that shrouds sexual violence. In 2015, she was voted Woman of the Year in her native Iceland due to her tireless campaigning for gender equality.

As an award-winning writer, journalist and public speaker, Elva has utilized many different platforms for her activism, including plays, films and books. Her passion for equality extends to the internet, and she has toured extensively giving lectures about online bullying, non-consensual pornography and digital human rights to audiences such as the United Nations and the Nordic Council of Ministers.

Read a Q&A with Elva about her TED Talk on the TED Blog

More profile about the speaker
Thordis Elva | Speaker | TED.com
Tom Stranger - Co-author, landscape gardener
Tom Stranger is the co-author "South of Forgiveness."

Why you should listen

Social sciences and the outdoors have been both professional directions and personal themes for Tom Stranger. After studying social science and working in outdoor recreation, Tom Stranger's focus shifted towards working with young people with complex needs -- mental health challenges, substance addiction, homelessness and neurological impairment. His time working with young people has taught him the immense value of listening with intent.

Stranger has recently completed and thoroughly enjoyed a Master of Cultural Studies at the University of Sydney, and he has returned to work in the outdoors as a landscaper. During his studies, he was involved as a co-author in the writing of South of Forgiveness. He and the book's primary author, Thordis Elva, share the hope that in speaking up they will add their voices to the ever-growing public discourse around relations of gender and sexual violence.

Read a Q&A with Stranger about his TED Talk on the TED Blog.

More profile about the speaker
Tom Stranger | Speaker | TED.com