English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2007

Ernest Madu: World-class health care

アーネスト・マデュ「国際レベルの医療提供」

Filmed
Views 377,804

アーネスト・マデュ医師は、ジャマイカのキングストンでカリブ・ハートインスティチュートを運営しています。配慮されたデザイン、賢い技術選択、真の奉仕精神を備えた同インスティチュートは、発展途上国でも国際的に高い品質の医療を提供できることを証明しています。

- Cardiologist
Ernest Madu founded the Heart Institute of the Caribbean, a revolutionary clinic for cardiovascular diseases in Kingston, Jamaica -- revolutionary for offering first-class health care in a developing nation. His next stop: Nigeria. Full bio

It is interesting面白い that in the Unitedユナイテッド States,
興味深いことにアメリカの
00:19
the most最も significant重要な health-care健康管理 budget予算
医療費の大部分は
00:21
goes行く to cardiovascular心臓血管 disease疾患 careお手入れ, whetherかどうか it's privateプライベート or publicパブリック.
官民問わず 心血管疾患の治療に対するものです
00:23
There's no comparison比較 at all.
その費用は他を圧倒しています
00:29
In Africaアフリカ -- where it is a majorメジャー killerキラー -- it is totally完全に ignored無視された.
アフリカでは死因第1 位の心血管疾患が完全に無視されています
00:32
And that situation状況 cannotできない be right. We must必須 do something about it.
この状況が正しいはずはなく 正していく必要があります
00:37
A health健康 status状態 of a nation国家 parallels並行 development開発 of that nation国家.
国民の健康状態は国の発展と共に改善します
00:43
17 million百万 people die死ぬ everyすべて year from heartハート disease疾患.
毎年心血管疾患で亡くなる人が1700万人
00:49
32 million百万 heartハート attacks攻撃 and strokesストローク occur発生する.
心臓発作と脳卒中を発症する方は3200万人に上ります
00:53
Most最も of this is in developing現像 countries, and the majority多数 is in Africaアフリカ.
こ数値のほとんどが途上国に由来し その大部分がアフリカ人です
00:56
85 percentパーセント of globalグローバル disease疾患 burden重荷 for cardiovascular心臓血管 disease疾患
世界の心血管疾患が西欧ではなく
01:01
is in developing現像 countries -- not in the West西 --
発展途上国で起こっています
01:05
and yetまだ 90 percentパーセント of the resourcesリソース are in the West西.
しかし資源の90%は西欧諸国にあります
01:08
Who is at riskリスク? People like you.
危ないのは誰でしょう?あなたたちみたいな人です
01:13
It's not just the Africansアフリカ人 that should be concerned心配している about that.
心配するべきはアフリカの人だけではありません
01:16
All friends友達 of Africaアフリカ, that will have reason理由 to be in Africaアフリカ at some pointポイント in time,
アフリカに行く必要がある人は皆
01:19
should be very concerned心配している about this deplorable嘆かわしい situation状況.
この嘆かわしい状況に配慮すべきです
01:25
Has anyone誰でも here wondered疑問に思った what will happen起こる
将来について考えてみましたか?
01:28
if you go back to your roomルーム at night,
もしアフリカで寝る前に
01:31
and you start開始 getting取得 chest pains痛み, shortness不足 of breath呼吸, sweating発汗?
胸の痛み・息切れ・発汗を感じたらどうしますか?
01:33
You're having持つ a heartハート attack攻撃. What are you going to do?
心臓発作ですよ どうしますか?
01:37
Will you fly飛ぶ back to the U.S., Germanyドイツ, Europeヨーロッパ?
飛行機でアメリカ・ドイツ・ヨーロッパへ帰りますか?
01:41
No, you will die死ぬ. 50 percentパーセント will die死ぬ within以内 24 hours時間, if not treated治療された.
治療しなければ24時間以内に死ぬ確率は50%です
01:46
This is what's going on.
これが現在の人口分布です
01:51
In a look at the map地図 of the U.S. -- the graphグラフ here,
左がアメリカ 右がアフリカのものです
01:54
10 million百万 people here, 10 million百万 here.
アメリカには1000万人を超える年代がいくつもあります
01:57
By the time you get to 50, it's almostほぼ no one left in Nigeriaナイジェリア --
ナイジェリアでは50歳のころから人数が激減します
02:00
life expectancy期待 is 47.
平均寿命は47歳と言われています
02:05
It's not because some people don't survive生き残ります childhood子供時代 illnesses病気 --
たくさんの方が幼児期に病気で亡くなりますが
02:07
they do -- but they do not survive生き残ります after the time that they reachリーチ
それだけでなく45歳や50歳を
02:12
about 45 years old古い and 50 years old古い.
目前にして亡くなる人が後を絶ちません
02:18
And those are the times they're most最も productive生産的な.
一番働き盛りの時期ですよ
02:22
Those are the times that they should be contributing貢献する
アフリカ発展のために働くべき年齢ですが
02:24
to Africa'sアフリカの development開発. But they're not there.
その年齢まで到達できていないんです
02:26
The bestベスト way to spiralスパイラル into a cycleサイクル of poverty貧困 is to kill殺します the parents.
貧困の連鎖を生む最悪のシナリオは両親の死です
02:30
If you cannotできない secure安全な the parents,
両親を確保できずにアフリカの子供たちの
02:35
you cannotできない guarantee保証 the securityセキュリティ of the Africanアフリカ child.
安全を保証することは不可能です
02:38
What are the riskリスク factors要因?
この場合の危険要因は何でしょう?
02:40
It's very well known既知の. I'm not going to spend費やす a lot of time on those.
よく知られたものですが 時間がないので
02:43
These are just for information情報:
参考までに列挙しておきます
02:45
hypertension高血圧, diabetes糖尿病, obesity肥満, lack欠如 of exercise運動. The usual通常の suspects容疑者.
高血圧・糖尿病・肥満・運動不足が挙げられます
02:47
Right here in Tanzaniaタンザニア, 30 percentパーセント of individuals個人 have hypertension高血圧.
ここタンザニアでは高血圧の人の割合は30%です
02:52
20 percentパーセント are getting取得 treated治療された.
このうち20%が治療を受けます
02:58
Only lessもっと少なく than one percentパーセント are adequately適切に treated治療された.
適切な治療を受けている人は1 %にも達しません
03:00
If we can treat治療する hypertension高血圧 alone単独で in Africaアフリカ,
高血圧だけでも適切に治療すれば
03:03
we'll私たちは saveセーブ 250,000 lives人生 a year. That's quiteかなり significant重要な!
アフリカ全土で年間25万人が救われます すごいことですよ
03:06
Easy簡単 to treat治療する. Look at the situation状況 in Mauritiusモーリシャス.
治療は簡単です モーリシャス島の状況を見てください
03:11
In eight8 shortショート years -- we're here talking話す about HIVHIV, malariaマラリア,
8 年の短期間ですがHIV・マラリアの治療は
03:14
whichどの is all good.
全て改善されました
03:19
We cannotできない make the mistakes間違い we've私たちは made with malariaマラリア and HIVHIV.
マラリアやHIVの時と同じミスをすることは許されません
03:20
In eight8 shortショート years, non-communicable不通 diseases病気
8 年の短期間で 非伝染病が
03:24
will become〜になる the leading先導 causes原因 of death in Africaアフリカ.
アフリカでの死因筆頭にのし上がります
03:27
That is something to keep in mindマインド. We can't deal対処 with it with situations状況 like this.
覚えておいてください このような状況では治療ができません
03:31
This is a typical典型的な Africanアフリカ hospital病院. We can't depend依存する on the elitesエリート --
これが典型的なアフリカの病院で エリート達は当てになりません
03:36
they go to USAアメリカ合衆国, Germanyドイツ, U.K. for treatment処理. Unbelievable信じられない.
彼れは治療が必要なら米国・ドイツ・英国へ飛んでいきます 信じられません
03:40
You can't depend依存する on foreign外国人 aid援助 alone単独で.
海外からの支援だけでも間に合いません
03:48
Here is the situation状況: countries are turning旋回 inwards内側に.
これが現状です 各国は塞ぎ込んでいるんです
03:50
Post-役職-9/11, [the] Unitedユナイテッド States has had a lot of troubleトラブル
9.11テロ後 アメリカは対処すべき
03:53
to deal対処 with, their彼らの own自分の internal内部 issues問題.
問題を山のように抱えています
03:56
So, they spend費やす their彼らの moneyお金 trying試す to fix修正する those problems問題.
ですから資金は国内の問題解決に割かれています
03:58
You can't rightly正しく -- it's not their彼らの responsibility責任,
アフリカの問題はアメリカの責任ではなく
04:02
it is my responsibility責任. I have to take careお手入れ of my own自分の problems問題.
私たちの責任です 自分の問題は自分で対処しなくてはいけません
04:05
If they help, that's good! But that is not my expectation期待.
支援があるにこしたことはありませんが 期待はしていません
04:09
These worsening悪化する indicesインデックス of health健康 careお手入れ or health健康 studies研究 in Africaアフリカ
悪化するアフリカの医療・医療研究に関する指標には
04:14
demandデマンド a new新しい look. We cannotできない keep on doing things
新たな見解が必要です これまでの手法で
04:17
the way we've私たちは always done完了 them.
対処することはできません
04:21
If they have not worked働いた, we have to look for alternative代替 solutionsソリューション.
効果がないなら代替策が必要です
04:22
I'm here to talk to you about solutionsソリューション.
その解決策をお話しします
04:26
This has been -- what has been a difficult難しい sign符号 to some of us.
中には達成の難しいものもあります
04:28
Several複数 years ago, we started開始した thinking考え about it.
数年前に考え始めました
04:33
Everyoneみんな knows知っている the problem問題. No one knows知っている what the solutionsソリューション are.
「問題は認知されているが 解決策は誰も知らないだ」
04:36
We decided決定しました that we needed必要な to put our moneyお金 where our mouth is.
本当に必要なことに資金投入する必要があると考えています
04:40
Everyoneみんな is ready準備完了 to throwスロー in moneyお金,
発展途上国への無償資金援助として
04:45
in terms条項 of free無料 moneyお金 aid援助 to developing現像 countries.
皆さん 資金を出す準備は出来ています
04:48
Talk about sustainable持続可能な investment投資, no one is interested興味がある.
しかし「持続的な投資です」と言うと 皆興味がなくなります
04:51
You can't raise上げる moneyお金.
すると資金調達ができません
04:55
I have done完了 businessesビジネス in healthcare健康管理 in the Unitedユナイテッド States --
私はアメリカで医療ビジネスをしてきました
04:57
I liveライブ in Nashvilleナッシュビル, Tennesseeテネシー州, health健康 careお手入れ capital資本 of Americaアメリカ.
米国医療の中心 テネシー州ナッシュビルに住んでいますが
05:00
[It's] very easy簡単 to raise上げる moneyお金 for health-care健康管理 venturesベンチャー.
ここでの医療ベンチャーの資金調達はかなり楽です
05:03
But start開始 telling伝える them, you know,
しかし「ナイジェリアで…」と口にすると
05:06
we're going to try to do it in Nigeriaナイジェリア -- everyoneみんな runs走る away.
みんな逃げてしまいます
05:08
That is totally完全に wrong違う. Those of you in the audience聴衆 here,
大きな間違いです ここにいる皆さんの中でアフリカを支援したい方は
05:10
if you want to help Africaアフリカ, invest投資する moneyお金 in sustainable持続可能な development開発.
持続的発展と思って投資して下さい
05:16
Let me lead you throughを通して a day in the life of the Heartハート Institute研究所,
では私たちの仕事を少し理解してもらうために
05:19
so you get a glimpse垣間見る of what we do,
ハートインスティチュートの1 日をお見せしてから
05:23
and I'll talk a little bitビット more about it.
詳しい説明をしていきます
05:25
What we have done完了 is to showショー that high-quality高品質 health健康 careお手入れ,
私たちの提供する高品質の治療は世界最高品質のものにも
06:28
comparable匹敵します to the bestベスト anywhereどこでも in the world世界,
ひけをとりません
06:34
can be done完了 in a developing現像 country environment環境.
途上国の環境でも実現可能なんです
06:36
We have 25 positionsポジション right now -- all of them trained訓練された,
現在は米国・カナダ・英国でライセンスを取得した25名と
06:39
boardボード certified認定 in the USAアメリカ合衆国, Canadaカナダ or Britain英国.
共に作業しています
06:44
We have everyすべて modalityモダリティ that can be done完了 in Vanderbiltヴァンダービルト,
バンダービルトでもクリーブランドクリニックでも
06:47
Clevelandクリーブランド Clinic診療所 -- everywhereどこにでも in the U.S. --
アメリカのどこでもやっていく技術を持っていますし
06:51
and we do it for about 10 percentパーセント of the costコスト
コストは従来の約10%ですみます
06:54
that you will need to do those things in the Unitedユナイテッド States.
米国でも同じ方式を取り入れるべきなのです
06:57
(Applause拍手)
(拍手)
07:01
Additionallyさらに, we have a policyポリシー
さらに 私たちの方針は
07:06
that no one is ever turned回した away because of ability能力 to pay支払う.
支払い能力がない方の治療を拒否しないことです
07:08
We take careお手入れ of everyoneみんな.
全ての人を治療します
07:12
(Applause拍手)
(拍手)
07:14
Whetherどうか you have one dollarドル, two dollarsドル -- it doesn't matter問題.
所持金が1 ドル 2 ドル?関係ありません
07:15
And I will tell you how we're ableできる to do it.
この手法の実現方法を紹介します
07:18
We make sure that we select選択する our equipment装置 properly正しく.
まず適切な設備の選択を心がけています
07:21
We go for modularモジュラー units単位. Units単位 that have multi-modalityマルチモダリティ functions機能
モジュラー・ユニットです 多機能ユニットには
07:25
have modularモジュラー componentsコンポーネント. Easy簡単 to repair修復, and because of that,
モジュール部品が使用されており 修理が簡単です
07:29
we do not take things that are not durable耐久性のある and cannotできない last.
耐久性のない機器は採用しません
07:34
We emphasize強調する trainingトレーニング,
研修には力を注いでおり
07:38
and we make sure that this processプロセス is regenerative再生性の.
このプロセスが途絶えないよう心がけています
07:40
Very soonすぐに we will all be deadデッド and gone行った, but the problems問題 will stay滞在,
私たちはすぐに死にますが 問題は無くなりません
07:43
unless限り we have people taking取る over from where we stopped停止.
そこで次の世代にもこれを引き継いでもらいます
07:47
We made sure that we produced生産された some things ourselves自分自身.
自分たちの行動には責任を持ちます
07:51
We do not buy購入 unit単位 doses線量 of radiopharmaceuticals放射性医薬品.
放射性医薬品をセットでは買いません
07:54
We get the generators発電機 from the companies企業.
製造環境を整えて これを
07:57
We manufacture製造 them in-house社内, ourselves自分自身. That keeps維持する the costsコスト down.
自分たちで製造することでコストダウンを図ります
08:00
So, for a radiopharmaceutical放射性医薬品 in the U.S. --
アメリカの放射性医薬品1 セットは
08:04
that you'llあなたは get a unit単位 dose用量 for 250 dollarsドル --
250ドルかかります
08:07
when we're finished完成した manufacturing製造 it in-house社内,
これを独自に製造すれば
08:10
we come at a price価格 of about two dollarsドル.
費用はわずか2 ドルで済みます
08:12
(Applause拍手)
(拍手)
08:14
We recognize認識する that the only way to bridgeブリッジ the gapギャップ
国家間の貧富の差を
08:18
betweenの間に the richリッチ and poor貧しい countries
埋める唯一の方法は
08:21
is throughを通して education教育 and technology技術.
教育と技術の利用です
08:24
All these problems問題 we're talking話す about --
ここで話をしている問題は
08:27
if we bring持参する development開発, they will all disappear姿を消す.
国の発展と共に全て解決するでしょう
08:29
Technology技術 is a great equalizerイコライザ. How do we make it work?
技術はすぐれた平衡装置です どのようにこれを実現しましょう?
08:32
It's been proved証明された: self-careセルフケア is cost-effective費用対効果の高い.
証明済みですが セルフケアは経済的です
08:37
It extends拡張する opportunity機会 to the rural農村 centersセンター,
これを利用することで農村部のセンターでも賢く
08:39
and we can use expertise専門知識 in a very smartスマート way.
専門知識を運用することができるので
08:43
This is the way our centersセンター are setセット up.
センター設立が可能となりました
08:46
We currently現在 have three locations場所 in the Caribbeanカリブ海,
既にカリブ海に3 つを構えていて
08:49
and we're planningプランニング a fourth第4 one.
現在4 つ目の計画段階です
08:52
And we have now decided決定しました to go into Africaアフリカ.
アフリカ進出も決まっており 2008-09の
08:54
We will be doing the West西 Africanアフリカ Heartハート Institute研究所
オープンを目指して西アフリカ・ハートインスティチュートの
08:57
in Portポート Harcourtハーコート, Nigeriaナイジェリア. That projectプロジェクト will be starting起動
プロジェクトを数ヶ月後に
09:00
within以内 the next few少数 months数ヶ月. We hope希望 to open開いた in 2008-09.
開始することになっています
09:03
And we will do other centersセンター.
他のセンターも計画しています
09:07
This modelモデル can be adapted適合しました to everyすべて disease疾患 processプロセス.
このモデルはあらゆる病気に対応できます
09:09
All the units単位, all the centersセンター, are linkedリンクされた
全てのユニット すべてのセンターを
09:13
throughを通して a switched切り替え hubハブ to a central中央 serverサーバ,
スイッチングハブ経由で中央サーバーに接続します
09:15
and all the imagesイメージ are populated人口 to reviewレビュー stations.
画像はレビューステーションで一括管理します
09:19
And we designed設計 this telemedicine遠隔医療 solution溶液. It's proprietary独自の to us,
この遠隔治療の著作権は私たちにありますが 興味のある方には
09:22
and we are happyハッピー to shareシェア what we have learned学んだ with anyone誰でも
私たちの研究の成果をご紹介しますし
09:27
who is interested興味がある in doing it. You can still be profitable収益性の高い.
お役に立ててもらえると思います
09:30
We make sure that the telemedicine遠隔医療 platformプラットフォーム gives与える accessアクセス
遠隔治療プラットフォームではクリック一つで世界中の
09:35
to expert専門家 medical医療 specialists専門家 anywhereどこでも in the world世界,
どこからでも専門医へアクセスできるように
09:41
just by a clickクリック of the buttonボタン.
心がけています
09:45
I'll lead you throughを通して, to see how this happens起こる.
手順をお見せします ここは
09:47
This is at the Heartハート Institute研究所. The doctors医師 from anywhereどこでも can logログ in.
ハートインスティチュートです 医師はどこからでもログインができます
09:50
I can call you in Switzerlandスイス and say, "Listen, go into our systemシステム.
「ログインしてジョーンズのカルテを見て欲しいの どうかしら?
09:54
Look at Mrs夫人. Jonesジョーンズ. Look at the study調査, tell me what you think."
とここからスイスへ電話を入れることもできます
09:58
They'll彼らは give me that information情報,
システムから情報を取得して
10:02
and we'll私たちは make the careお手入れ of the patient患者 better.
よりよい治療を患者に提供しているので
10:04
The patient患者 doesn't have to travel旅行.
患者の移動は不要です
10:07
He doesn't have to experience経験 the anxiety不安 of not knowing知っている
患者が専門医不足によって
10:09
because of limited限られた expertise専門知識.
不安を感じることもありません
10:12
We alsoまた、 use [an] electronic電子 medical医療 record記録 systemシステム.
私たちは電子医療記録システムも採用しています
10:16
I'm happyハッピー to say that the things we have implemented実装された --
アメリカの技術は素晴らしいですが
10:19
80 percentパーセント of U.S. practices実践 do not have them, and yetまだ the technology技術 is there.
この電子カルテがある病院はわずか20%だけです
10:23
But you know, they have that luxury贅沢.
彼らは贅沢をつくします
10:30
Because if you can't get it in Nashvilleナッシュビル, you can travel旅行 to Birminghamバーミンガム,
ナッシュビルにないものは2 時間かけてバーミンガムまで探しに行き
10:31
two hours時間 away, and you'llあなたは get it. If you can't get it in Clevelandクリーブランド,
クリーブランドになければシンシナティに行きます
10:36
you can go to Cincinnatiシンシナティ. We don't have that luxury贅沢,
私たちにそんな金銭的贅沢はできません
10:39
so we have to make it happen起こる.
自分たちでどうにかしなくてはいけません
10:42
When we do it, we will put the costコスト of careお手入れ down.
これを実現するためには医療費を削減します
10:44
And we'll私たちは extend拡張する it to the rural農村 centersセンター and make it affordable手頃な価格.
次にこれを農村部のセンターでも利用可能な状態にします
10:48
And everyoneみんな will get the careお手入れ they deserve値する.
こうして皆が必要な治療を受けることができます
10:52
It cannotできない just be technology技術, we recognize認識する that.
頼るべきは技術だけではないのです
10:55
Prevention防止 must必須 be part of the solution溶液 -- we emphasize強調する that.
解決策のひとつとして予防を強調したいと思います
10:59
But, you know, you have to tell people what can be done完了.
しかしできることを伝えていく必要があります
11:03
It's not possible可能 to tell people to do what is going to be expensive高価な,
高額な治療を迫っても 支払い能力が
11:07
and they go home and can't do it.
なければあきらめて帰ってしまいます
11:10
They need to be alive生きている, they need to feedフィード.
患者はまず生きていなくてはいけません
11:13
We recommendお勧めする exercise運動 as the most最も effective効果的な, simple単純, easy簡単 thing to do.
運動は最も簡単で効果的な予防法なのでお勧めします
11:15
We have had walksあるきます everyすべて year -- everyすべて March行進, April4月.
毎年3 月と4 月にグループ制の
11:21
We form people into groupsグループ and make them go into challenges挑戦.
ウォーキングチャレンジを実施しています
11:25
Whichどの groupグループ loses敗れる the most最も weight重量, we give them prizes賞品.
最も減量に成功したグループには賞があります
11:30
Whichどの groupsグループ record記録 more walking歩く distance距離 by pedometer歩数計,
万歩計の計測が最長のグループにも
11:33
we give them prizes賞品. We do this constantly常に.
賞を与えます この活動は定期的に行っています
11:37
We encourage奨励します them to bring持参する children子供.
子供も連れてくるよう喚起しています
11:40
That way we start開始 exposing露出 the children子供 from very early早い on,
こうして幼少時から問題意識を
11:42
on what these issues問題 are. Because once一度 they learn学ぶ it,
芽生えさせます 問題を認識すれば
11:45
they will stay滞在 with it. In doing this we have created作成した
継続的に対策をとるようになります
11:49
at least少なくとも 100 skilled熟練 jobsジョブ in Jamaicaジャマイカ alone単独で,
この活動を通じて特別訓練を終え専門知識を
11:53
and these are physicians医師 with expertise専門知識 and special特別 trainingトレーニング.
持った医師をジャマイカだけで100人は輩出してきました
11:56
We have taken撮影 careお手入れ of over 1,000 indigent貧しい patients患者 that could have died死亡しました,
死ぬ可能性のあった貧しい患者を1000人以上診てきました
12:00
includingを含む four4つの free無料 pacemakersペースメーカー in patients患者
そのうち4 人の房室は完全に詰まっており
12:04
with completeコンプリート heartハート blockブロック. For those that understandわかる cardiology心臓病,
心臓病学的には死が目前まで迫っていました
12:06
completeコンプリート heartハート blockブロック means手段 certainある death.
無料でペースメーカーを提供しました
12:10
If you don't get this pacemakerペースメーカー, you will be deadデッド.
ペースメーカーがなければ死んでいたでしょう
12:13
So we are pleased喜んだ with that.
救えて良かったです
12:16
Indirectly間接的に, we have saved保存された the government政府 of Jamaicaジャマイカ five million百万 dollarsドル
ジャマイカから治療を受けにマイアミやアトランタに行く必要がなくなり
12:17
from people that would have gone行った to Miamiマイアミ or Atlantaアトランタ for careお手入れ.
間接的にジャマイカの医療コストを500万ドル削減したことになります
12:21
And we've私たちは hopefullyうまくいけば saved保存された a lot of lives人生.
多くの命を救えていたら幸いです
12:26
By the end終わり of this year, we would have contributed貢献した over one million百万 dollarsドル
今年末までに貧困者介護費用として100万ドルの寄付を見込んでいます
12:29
in indigent貧しい careお手入れ. In the first four4つの months数ヶ月, it's been 340,000 dollarsドル,
最初の4 ヶ月で34万ドルの寄付金が集まりました
12:34
averaging平均化 85,000 dollarsドル a month. The government政府 will not do that,
月に平均で8万5000ドルです 政府はこんなことはしません
12:38
because they have competing競合する needsニーズ.
政府は医療以外にも
12:44
They need to put resourcesリソース elsewhere他の場所. But we can still do it.
資金が必要ですが 私たちは違います
12:45
People say, "How can you do that?" This is how we can do that.
「どうやったの?」と尋ねられますが 全てご紹介したとおりです
12:48
At least少なくとも 4,000 richリッチ Jamaicansジャマイカ人 that were heading見出し to Miamiマイアミ for treatment処理
カリビアン・ハートインスティチュートの設立以来
12:53
have self-confessed自白 that they did not go to Miamiマイアミ
以前はマイアミに治療を受けに行っていた少なくとも4000人の
12:58
because of the Heartハート Institute研究所 of the Caribbeanカリブ海.
ジャマイカ人が「やめた」と回答しています
13:03
And, if they went行った to Miamiマイアミ, they will spend費やす significantly有意に more --
マイアミに行くには8 - 10倍もの費用がかかってしまいます
13:05
eight8 to 10 times more. And they feel happyハッピー spending支出 it at home,
今では浮いた医療費を家庭内で消費できるので
13:10
getting取得 the same同じ quality品質 of careお手入れ.
皆喜んでいます
13:15
And for that moneyお金 -- for everyすべて one patient患者 that has the moneyお金 to pay支払う,
1 人の患者が支払いをしてくれると
13:16
it gives与える us an opportunity機会 to take careお手入れ of at least少なくとも four4つの people
支払い能力のない患者を少なくとも
13:22
that do not have the resourcesリソース to pay支払う.
4 人診ることができます
13:25
(Applause拍手)
(拍手)
13:28
For this to work, this progress進捗 must必須 be sustainable持続可能な.
この手法は持続可能であるべきです
13:33
So, we emphasize強調する trainingトレーニング. Trainingトレーニング is criticalクリティカルな.
このため研修はとても重要になります
13:36
We have gone行った furtherさらに: we have formed形成された a relationship関係
改善を目指して私たちはジャマイカ工科大学と
13:39
with the University大学 of Technology技術, Jamaicaジャマイカ,
提携しました 私は今ここで
13:43
where I now have an appointment予定.
働いています
13:46
And we are starting起動 a biomedical生物医学 engineeringエンジニアリング programプログラム,
生体医用工学プログラムを創設し
13:47
so that we will train列車 people locallyローカルに, who can repair修復 that equipment装置.
現地で設備の修理工を育てていくつもりです
13:50
That way we're not going to deal対処 with obsolescence陳腐化 and all those kinds種類 of issues問題.
設備の老朽化問題を心配する必要がありません
13:55
We're alsoまた、 starting起動 ancillary補助的な health-care健康管理 technology技術 trainingトレーニング programsプログラム --
心エコー検査や心診断用超音波の研修を目的とした
13:59
trainingトレーニング people in echocardiography心エコー検査, cardiac心臓 ultrasound超音波,
補助医療技術研修プログラムも開講予定です
14:04
those kinds種類 of things. Now, with that kind種類 of trainingトレーニング,
こういった新しいプログラムが研修生の
14:08
it gives与える people motivation動機.
モチベーションを高めています
14:11
Because now they will get a bachelors学士 degree in medical医療 imagingイメージング
彼らは医療画像の学士号やその他の
14:13
and all that kind種類 of stuffもの. In the processプロセス, I want you to just hear聞く
資格を取得できるのです 研修生たちにとって
14:16
from the trainees研修生 themselves自分自身 what it has meant意味した for them.
これはどういうことなのか、聞いてみましょう
14:22
(Videoビデオ) DrDr. Jasonジェイソン Toppingトッピング: My name is Jasonジェイソン Toppingトッピング.
ジェイソン: ジェイソンです
14:26
I'm a senior上級 resident居住者 in anesthesia麻酔 in intensiveインテンシブ careお手入れ
西インド諸島大学付属病院の集中治療室で
14:27
at the University大学 Hospital病院 of the West西 Indiesインディーズ.
麻酔を担当する専門臨床研修医です
14:30
I came来た to the Heartハート Institute研究所 in 2006,
2006年にここに来てから
14:33
as part of my elective選択的 in my anesthesia麻酔 and intensiveインテンシブ careお手入れ programプログラム.
選択科目で麻酔と集中治療のプログラムを受講しました
14:36
I spent過ごした three months数ヶ月 at the Heartハート Institute研究所.
ハートインスティチュートには3 ヶ月いました
14:41
There's been no doubt疑問に思う around my colleagues同僚
同僚の間でもここでの研修の
14:44
about the utilityユーティリティー of the trainingトレーニング I received受け取った here,
有用性について不満の声は聞かれませんし
14:46
and I think there's been an increased増加した interest利子 now in --
心エコー検査やその使用はとりわけ
14:49
particularly特に in echocardiography心エコー検査 and its use in our setting設定.
ますます関心を集めてきているようです
14:54
Sharonシャロン Lazarusラザロ: I am an echocardiographer心エコー検査医 at the Heartハート Institute研究所 of the Caribbeanカリブ海,
シャロン:私はカリビアン・ハートインスティチュートの心エコー検査士として
14:58
since以来 the past過去 two years. I received受け取った trainingトレーニング at this institution機関.
2 年間働いています 研修はここで受けました
15:03
I think this aspectアスペクト of trainingトレーニング in cardiology心臓病
当機関がジャマイカに導入した心臓病学の
15:08
that the Heartハート Institute研究所 of the Caribbeanカリブ海 has introduced導入された in Jamaicaジャマイカ
研修は心臓病の診断において
15:13
is very important重要 in terms条項 of diagnosing診断する cardiac心臓 diseases病気.
大いに役立っています
15:17
Ernestアーネスト Maduマドゥ: The lessonレッスン in this is that it can be done完了, and it can be sustained持続する,
アーネスト:つまり途上国での治療提供は可能であり持続的なのです
15:26
and you can make it possible可能 for everyoneみんな.
誰もが利用することができます
15:31
Who are we to decide決めます that poor貧しい people cannotできない get the bestベスト careお手入れ?
「貧しい人は最良の治療を受けれない?」誰が決めたんだ?
15:35
When have you been appointed任命された to play遊びます God?
いつ医師は神になったんだ?
15:39
It is not my decision決定. My jobジョブ is to make sure that everyすべて person,
私の仕事は 運命なんて関係なく
15:43
no matter問題 what fate運命 has assigned割り当てられた to you, will have the opportunity機会
誰もが最良の医療サービスを
15:48
to get the bestベスト quality品質 health健康 careお手入れ in life.
享受できる環境を整えることなんです
15:53
Next stop is West西 Africanアフリカ Heartハート Institute研究所,
先ほど紹介した通り 次はナイジェリアのポートハーコートに
15:56
that we are going to be doing in Portポート Harcourtハーコート, Nigeriaナイジェリア,
西アフリカハート・インスティチュートを設立します
16:00
as I said before. We will do other centersセンター across横断する West西 Africaアフリカ.
西アフリカには他にもセンターを設置する予定です
16:03
We will extend拡張する the same同じ systemシステム into other areasエリア,
透析治療など 他の分野にも同システムを
16:07
like dialysis透析 treatment処理.
導入していきます
16:12
And anyone誰でも who is interested興味がある in doing it in any health健康 careお手入れ situation状況,
興味のある方には私たちの経験をお話ししたり
16:13
we will be happyハッピー to assist支援する you and tell you how we've私たちは done完了 it,
みなさんへのアドバイスも進んでお引き受けします
16:17
and how you can do it. If we do this,
こうしてアフリカの医療の実態を
16:22
we can change変化する the face of health健康 careお手入れ in Africaアフリカ.
変えていくことができるのです
16:26
Africaアフリカ has been good to us; it is time for us to give back to Africaアフリカ.
今こそ 私たちを支援してきたアフリカを支援する時なのです
16:30
I am going. Those who want to come,
私はそうします 同志の方は
16:34
I welcomeようこそ you to come along一緒に with me.
歓迎いたします
16:37
Thank you.
ありがとうございました
16:39
(Applause拍手)
(拍手)
16:41
Translated by Eriko Kakimoto
Reviewed by Takahiro Shimpo

▲Back to top

About the speaker:

Ernest Madu - Cardiologist
Ernest Madu founded the Heart Institute of the Caribbean, a revolutionary clinic for cardiovascular diseases in Kingston, Jamaica -- revolutionary for offering first-class health care in a developing nation. His next stop: Nigeria.

Why you should listen

Dr. Ernest Chijioke Madu believes that people in the developing world have a right to world-class health care. At his three Heart Institute of the Caribbean clinics --in Kingston and Mandeville, Jamaica, and in the Cayman Islands -- he delivers more than $1 million a year in free or reduced-care treatment, a significant contribution in an area where 56% of hospital deaths are caused by cardiovascular disease.

Now Dr. Madu is hoping to transfer HIC's mission and achievements into other low-resource nations. His next target is Nigeria, his home country, where the Heart Institute of West Africa is scheduled to open in 2009. Though AIDS and malaria are huge factors for Africa, Dr. Madu emphasizes the importance of treating cardiovascular disease, which is the second leading cause of death in sub-Saharan Africa, after HIV/AIDS, and the leading cause of death for people over 30.

Dr. Madu's work on noninvasive evaluation of coronary artery disease in obese individuals has become a standard evaluating tool.

More profile about the speaker
Ernest Madu | Speaker | TED.com