English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2008

Neil Turok: My wish: Find the next Einstein in Africa

ニール・トゥロック: 私の望むこと:次のアインシュタインをアフリカで見つけること

Filmed:
492,326 views

2008年のTED Prizeを受けて、物理学者ニール・トゥロックは潜在的な能力がありながらそれを開花させる機会がないアフリカの若者について語ります。アフリカ大陸の創造的な潜在能力を解放・育てることで、アフリカの未来に大きな変化をもたらすことができます。

- Physicist, education activist
Neil Turok is working on a model of the universe that explains the big bang -- while, closer to home, he's founded a network of math and science academies across Africa. Full bio

私の全く異なる2つの人生の行動を
00:13
It was an incredible信じられない surprise驚き to me
共にサポートしてくれる組織があるのを
知ったことは実に驚きでした
00:16
to find out that there was actually実際に an organization組織 that cared世話された about bothどちらも parts部品 of my life.
なぜなら
00:22
Because, basically基本的に,
私は理論物理学者で
00:23
I work as a theoretical理論的 physicist物理学者.
測定されたデータから
00:25
I develop開発する and testテスト modelsモデル of the Big大きい Bangバング,
ビッグバンのモデルを作り
検証することを専門としています
00:28
usingを使用して observational観察的 dataデータ.
一方副業としてアフリカで あるプロジェクトの支援を
5年間進めてきました
00:31
And I've been moonlighting月明かり for the last five years
一方副業としてアフリカで あるプロジェクトの支援を
5年間進めてきました
00:34
helping助ける with a projectプロジェクト in Africaアフリカ.
ケンブリッジ大学では
反対意見がいろいろありました
00:37
And, I get a lot of flak薄片 for this at Cambridgeケンブリッジ.
「副業に使うような時間はない」
といったような意見です
00:41
People wonderワンダー, you know, "How do you have time to do this?" And so on.
このような状況でしたので
科学とアフリカの両方での行動を
00:45
And so it was simply単に astonishing驚く to me
理解してくれる組織が存在すること
自体が単純に驚きでした
00:48
to find an organization組織 that actually実際に appreciated感謝 bothどちらも those sides両側.
まずは簡単な自己紹介と
00:52
So I thought I'd start開始 off by just telling伝える you a little bitビット about myself私自身
なぜこのような分裂気味な生活を
送っているかお話ししたいと思います
00:55
and why I lead this schizophrenic統合失調症 life.
私は南アフリカで生まれました
00:59
Well, I was bornうまれた in South Africaアフリカ and my parents were imprisoned投獄された
両親は人種差別に反対したことで
投獄されていました
01:04
for resisting抵抗する the racist人種差別主義者 regime体制.
両親が釈放された後
ケニヤとタンザニアに難民として避難しました
01:06
When they were released解放された, we left and we went行った as refugees難民 to Kenyaケニア and Tanzaniaタンザニア.
その当時 どちらも独立したばかりの国で
01:13
Bothどちらも were very young若い countries then,
未来への希望に満ちていました
01:15
and full満員 of hope希望 for the future未来.
私たちはすばらしい子供時代を過ごしました
お金なんて持っていませんでしたが
01:18
We had an amazing素晴らしい childhood子供時代. We didn't have any moneyお金,
ほとんどいつも外で遊んでいました
01:20
but we were outdoors屋外 most最も of the time.
素晴らしい友達がいて
01:23
We had fantastic素晴らしい friends友達 and we saw the wonders不思議 of the world世界,
キリマンジャロ セレンゲティや
オルドヴァイ渓谷といった神秘にともに接したのです
キリマンジャロ セレンゲティや
オルドヴァイ渓谷といった神秘にともに接したのです
01:28
like Kilimanjaroキリマンジャロ, Serengetiセレンゲティ and the Olduvaiオルデヴァイ Gorge渓谷.
それからロンドンに引越し
高校に通いました
01:34
Well, then we moved移動した to Londonロンドン for high高い school学校.
そこからはあまりお話しすることもありません
01:36
And after that -- there's nothing much to say about that.
面白いことは特にありませんでしたが
17才の時に
01:41
It was ratherむしろ dull鈍い. But I came来た back to Africaアフリカ
先生の仕事のボランティアとして
アフリカに戻ってきました
01:45
at the age年齢 of 17, as a volunteerボランティア teacher先生
レソトという小さな国です
01:49
to Lesothoレソト, whichどの is a tiny小さな country,
その当時アパルトヘイト状態だった
南アフリカに囲まれていました
01:52
surrounded囲まれた at that time by apartheidアパルトヘイト South Africaアフリカ.
レソトの男性の80%は
01:57
Well, 80 percentパーセント of the men男性 in Lesothoレソト
国境を越えて隣国にある鉱山で
02:00
worked働いた in the mines鉱山 over the border境界,
過酷な環境のなかで働いていました
02:04
in brutal残忍な conditions条件.
このような状況にも関わらず
彼らの村を訪れたちょっと不似合いな白人男性の私を
02:07
Neverthelessそれにもかかわらず, I -- as I'm sure -- as a ratherむしろ irritating刺激 young若い, white man
信じられないようなもてなしの精神と
暖かさで迎えてくれました
02:13
coming到来 into their彼らの village, I was welcomed歓迎 with incredible信じられない hospitalityおもてなし and warmth暖かさ.
子供達は特に素晴らしい存在でした
02:19
But the kids子供たち were the bestベスト part.
子供達は素晴らしかった
非常に意欲的で  しばしばとても聡明だったのです
02:21
The kids子供たち were amazing素晴らしい: extremely極端な eager熱心な and oftenしばしば very bright明るい.
私が経験した話をひとつだけしましょう
02:26
And I'm just going to tell you one storyストーリー,
私が経験した話をひとつだけしましょう
02:28
whichどの got throughを通して to me.
教科書と実際の世界を結びつけるために
02:31
I used to try to take the kids子供たち outside外側 as oftenしばしば as possible可能,
私は子供たちをなるべく頻繁に
外に連れ出しました
02:33
to try to connect接続する the academicアカデミック stuffもの with the realリアル world世界.
彼らはそのようなことに慣れていませんでした
02:38
And they weren'tなかった used to that.
それでもある日 子供達を外に連れ出して
02:41
But I took取った them outside外側 one day and I said,
「あのビルの高さを見積もってみて」と言いました
02:43
"I want you to estimate推定 the height高さ of the building建物."
壁に向けて定規を立てて 指で高さを測り
02:46
And I expected期待される them to put a rulerルーラー next to the wall,
建物の高さを推定することを期待していました
02:49
sizeサイズ it up with a finger, and make an estimate推定 of the height高さ.
しかし年の割には体がとても小さな男の子が
02:54
But there was one little boy男の子, very small小さい for his age年齢.
彼は村で最も貧しい家庭の1つの子供だったのですが
02:58
He was the son息子 of one of the poorest最貧 families家族 in the village.
彼は別のことをしていました
彼は道に何か文字を書いていたのです
03:01
And he wasn'tなかった doing that. He was scribbling落書き with chalkチョーク on the pavement舗装.
私はちょっと気に障って
「いったい何をしているんだ?」と問いただしました
03:06
And so, I said -- I was annoyed悩まされる -- I said, "What are you doing?
「建物の高さを出してほしいのだけど」 と言うと
03:09
I want you to estimate推定 the height高さ of the building建物."
「分かっているよ 一つ分のブロックの高さは測ったよ」
03:11
He said, "OK. I measured測定された the height高さ of a brickレンガ.
「ブロックの数も数えたから
いま掛け算をしているところさ」
03:14
I counted数えられた the number of bricksレンガ and now I'm multiplying乗算する."
わお (笑)
この方法は思い付きませんでした
03:19
Well -- (Laughter笑い) -- I hadn'tなかった thought of that one.
似たような経験がたくさんありました
03:24
And manyたくさんの experiences経験 like this happened起こった to me.
もうひとつの経験は鉱山で働いている子のことです
彼は3ヶ月の休暇で家に戻っているところでした
03:28
Anotherもう一つ one is that I met会った a miner鉱夫. He was home on his three-month3ヶ月 leave離れる from the mines鉱山.
ある日彼と座っていたときに言ったんです
「ひとつだけ学校で本当に好きだったことがあるんだよ」
03:36
Sitting座る next to him one day, he said, "There's only one thing that I really loved愛された at school学校.
「何だと思う? シェイクスピアさ」
そしていくつかの作品の一部を暗誦してくれました
03:42
And you know what it was? Shakespeareシェイクスピア." And he recited列挙された some to me.
これに似たいろいろな経験から
03:49
And these and manyたくさんの similar類似 experiences経験 convinced確信している me
アフリカには聡明な子供達が
大勢いることを確信しました
03:53
that there are just tonsトン of bright明るい kids子供たち in Africaアフリカ
-- 発明の得意な子供 知的な子供 --
その才能を活かすチャンスが不足しています
03:57
-- inventive発明的な kids子供たち, intellectual知的 kids子供たち --
-- 発明の得意な子供 知的な子供 --
その才能を活かすチャンスが不足しています
04:01
and starved飢えた of opportunity機会.
もしアフリカの状況が改善するならば
主役は彼らで 私たちではありません
04:02
And if Africaアフリカ is going to get fixed一定, it's by them, not by us.
その後 --(拍手)-- それが真実です
04:08
Well, after -- (Applause拍手) -- that's the truth真実.
レソトの後 イギリスに戻る前に
04:14
Well, after Lesothoレソト, I traveled旅行した across横断する Africaアフリカ
アフリカを横断しました
04:17
before returning返す to Englandイングランド
それまでの体験と比べると灰色で
落胆するような感じでした
04:20
-- so grayグレー and depressing落ち込む, in comparison比較.
ケンブリッジに戻り 理論物理学に没頭しました
04:23
And I went行った to Cambridgeケンブリッジ. And there, I fell落ちた for theoretical理論的 physics物理.
この式の説明はしませんが
04:30
Well, I'm not going to explain説明する this equation方程式,
理論物理学は本当に驚くべき学問です
04:32
but theoretical理論的 physics物理 is really an amazing素晴らしい subject主題.
私たちが知っている全ての物理法則を
たった一行で表すことができます
04:36
We can write書きます down all the laws法律 of physics物理 we know in one lineライン.
それは非常に簡潔な表現になります
04:42
And, admittedly明らかに, it's in a very shorthand簡略 notation記法.
それには18のパラメータが含まれます
04:47
And it contains含まれる 18 free無料 parametersパラメーター,
もちろんパラメータの値は観測データに
合わせる必要があります
04:51
OK, whichどの we have to fitフィット to the dataデータ.
ですから理論が完成したわけではありません
04:54
So it's not the final最後の storyストーリー,
しかしそれは自然科学の基本的なレベルにおける
我々が知るところ全てを集約した
04:56
but it's an incredibly信じられないほど powerful強力な summary概要 of everything we know
驚くほど強力な表現となっています
05:01
about nature自然 at the most最も basic基本的な levelレベル.
ご存知のダークエネルギーとか
ダークマターといった
05:05
And apart離れて from a few少数 very important重要 loose緩む ends終わり, whichどの you've heard聞いた about here --
とても重要な未解決の問題があるとしても
05:09
like darkダーク energyエネルギー and darkダーク matter問題 --
この方程式は宇宙の全てを記述し
05:12
this equation方程式 describes説明する,
その本質を説明しているように見えます
05:14
seems思われる to describe説明する everything about the universe宇宙 and what's in it.
しかし大きな疑問がひとつ残ります
05:19
But there's one big大きい puzzleパズル remaining残り,
タンザニアの小学校時代に算数の先生だった
05:21
and this was most最も succinctly簡潔に put to me by my primary一次 school学校 math数学 teacher先生 in
スコットランド人のすばらしい先生が
その疑問を最も端的に表現しました
05:26
Tanzaniaタンザニア, who'sだれの a wonderful素晴らしい Scottishスコットランド語 ladyレディ
その先生はいま80代ですが
いまだ連絡を取り合っています
05:29
who I still stay滞在 in touchタッチ with.
その先生はいま80代ですが
いまだ連絡を取り合っています
05:32
And she's now in her 80s.
私の仕事について説明しようとしたとき
先生は難しいことはさておき たった一言いいました
05:34
And when I try to explain説明する my work to her, she waved手を振った away all the details詳細, and she said,
「ニール 本当に知りたいことはひとつだけ」
05:39
"Neilニール, there's only one question質問 that really matters問題.
「何が爆発したの?」(笑)
05:44
What banged打たれた?" (Laughter笑い)
「みんながビッグバンについて話をするけど
いったい何が爆発したの?」
05:48
"Everyoneみんな talks交渉 about the Big大きい Bangバング. What banged打たれた?"
彼女の質問は的確でした
それは私たちが避けてきた問題でした
05:53
And she's right. It's a question質問 we've私たちは all been avoiding避ける.
広く受け入れられている説明では宇宙は
05:58
The standard標準 explanation説明 is that the universe宇宙 somehow何とか sprang元気づける into existence存在,
不思議な種類のエネルギー
06:03
full満員 of a strange奇妙な kind種類 of energyエネルギー
そうインフレーションエネルギー によって
爆発的に広がり その生を得たのです
06:05
-- inflationaryインフレ energyエネルギー -- whichどの blew吹っ飛んだ it up.
しかし宇宙がなぜそんな不思議な状態で
出現したかという問題は
06:10
But the puzzleパズル of why the universe宇宙 emerged出現した in that peculiar特有の state状態
全く未解決のままです
06:14
is completely完全に unsolved未解決.
この問題にスティーヴン・ホーキング博士らと
しばらく取り組みました
06:18
Now, I worked働いた on that theory理論 for a while, with Stephenスティーヴン Hawkingホーキング and othersその他.
その後この現象を説明出来る
別の理論を探し始めました
06:22
But then I began始まった to explore探検する another別の alternative代替.
この理論ではビッグバンは物事の始まりではない
という立場を取ります
06:25
The alternative代替 is that the Big大きい Bangバング wasn'tなかった the beginning始まり.
恐らく宇宙はビッグバンの前にも存在していて
06:28
Perhapsおそらく the universe宇宙 existed存在した before the bang強打,
ビッグバンは前に存在していた宇宙での
激しい出来事でしかない
06:31
and the bang強打 was just a violent暴力的な eventイベント in a pre-existing既存の universe宇宙.
実はこの解釈の可能性は
06:36
Well, this possibility可能性 is actually実際に suggested示唆
最新の統一理論から示唆されます
06:39
by the latest最新 theories理論, the unified統一された theories理論,
これは先ほどの18個のパラメータを
06:42
whichどの try to explain説明する all those 18 free無料 parametersパラメーター
ひとつの枠組みで説明しようとするもので
すべての値が予想できることを期待されています
06:45
in a singleシングル frameworkフレームワーク, whichどの will hopefullyうまくいけば predict予測する all of them.
ここでこのアイディアを図にしたものを
見ていただきたいと思います
06:52
And I'll just shareシェア a cartoon漫画 of this ideaアイディア here.
これがお伝えできることの全てです
この理論によれば
06:55
It's all I can convey伝える. Accordingによると to these theories理論,
宇宙には慣れ親しんだ3次元の世界だけではなく
06:58
there are extra余分な dimensionsディメンション of spaceスペース, not just the three we're familiar身近な with,
どの場所を取ってももっと多くの次元があります
07:01
but at everyすべて pointポイント in the roomルーム there are more dimensionsディメンション.
そしてその中にちょっと不思議な次元があります
07:05
And in particular特に, there's one ratherむしろ strange奇妙な one,
私たちが知っている最も洗練された統一理論によれば
07:07
in the most最も elegantエレガント unified統一された theories理論 we have.
この不思議な次元はこのように見えます
07:10
The strange奇妙な one looks外見 likes好きな人 this:
私たちは3次元にいるので
07:12
that we liveライブ in a three-dimensional三次元 world世界.
私たちはそれぞれシートとしてしか表せませんが
2つの3次元世界の一つに住んでいるのです
07:15
We liveライブ in one of these worlds世界, and I can only showショー it as a sheetシート,
シートは実際には3次元の世界です
07:19
but it's really three-dimensional三次元.
そしてちょっとだけ離れたところに
別の3次元の世界があります
07:22
And a tiny小さな distance距離 away, there's another別の sheetシート,
その2つの世界は
非常に小さな距離を隔てて存在します
07:26
alsoまた、 three-dimensional三次元, and they're separated分離された by a gapギャップ.
そのギャップは本当に小さいものですが
図ではわかり易く強調してあります
07:28
The gapギャップ is very tiny小さな, and I've blown吹かれた it up so you can see it.
実際には原子核の大きさ程度のギャップです
07:31
But it's really a tiny小さな fraction分数 of the sizeサイズ of an atomicアトミック nucleus.
宇宙をこのように考える理由の詳細は
ここでは省きますが
07:36
I won't〜されません go into the details詳細 of why we think the universe宇宙 is like this,
それは数学的に導出でき
私たちが知っている物理法則を説明できるものです
07:39
but it comes来る out of the math数学 and trying試す to explain説明する the physics物理 that we know.
この考え方に興味を持ちました
なぜならば -
07:43
Well, I got interested興味がある in this because it seemed見えた to me that it was an obvious明らか question質問.
このような2つの3次元の世界が衝突したら
どうなるかという問題が
07:47
Whichどの is, what happens起こる if these two, three-dimensional三次元 worlds世界
自然に湧いてきたからです
07:50
should actually実際に collide衝突する?
この2つの3次元世界が衝突すると
ビッグバンと非常に似た振る舞いを起こします
07:54
And if they collide衝突する, it would look a lot like the Big大きい Bangバング.
しかし従来のビッグバン理論で説明される状況とは
少しだけが異なります
07:57
But it's slightly少し different異なる than in the conventional従来の picture画像.
ビッグパンは1点で起きます
08:00
The conventional従来の picture画像 of the Big大きい Bangバング is a pointポイント.
すべてのものが1点から生じます
08:02
Everything comes来る out of a pointポイント;
無限の密度をもつため
既存の方程式を適用することができません
08:04
you have infinite無限 density密度. And all the equations方程式 breakブレーク down.
その瞬間に起きたことを記述することは不可能です
08:08
No hope希望 of describing記述 that.
この図でお気づきのように
08:10
In this picture画像, you'llあなたは notice通知,
爆発は一点では無く広範囲で起こります
08:12
the bang強打 is extended拡張された. It's not a pointポイント.
その空間を満たす物質の密度は有限で
08:14
The density密度 of matter問題 is finite有限, and we have a chanceチャンス
このプロセス全体を
いくつかの方程式で記述できる可能性があります
08:17
of a consistent整合性のある setセット of equations方程式 that can describe説明する the whole全体 processプロセス.
ひとことでまとめると
私たちはこのアイディアを検証しました
08:22
So, to cutカット a long storyストーリー shortショート, we've私たちは explored探検した this alternative代替.
そして それが実際の銀河の形成や
08:25
We've私たちは shown示された that it can fitフィット
宇宙背景放射のゆらぎの測定結果と
矛盾しないことを見つけました
08:27
all of the dataデータ that we have about the formation形成 of galaxies銀河,
宇宙背景放射のゆらぎの測定結果と
矛盾しないことを見つけました
08:31
the fluctuations変動 in the microwaveマイクロ波 backgroundバックグラウンド.
さらに実験によって 先に説明した
08:34
Furthermoreさらに, there's an experimental実験的 way
インフレーション理論との違いを
検証する方法が存在するという利点もあります
08:36
to tell this theory理論, apart離れて from the inflationaryインフレ explanation説明 that I told you before.
それは重力波を含みます
08:43
It involves関係する gravitational重力 waves.
この理論によればビッグバンは
単に始まりだけではなく
08:46
And in this scenarioシナリオ, not only was the Big大きい Bangバング not the beginning始まり,
図でご覧いただけるように
08:49
as you can see from the picture画像,
それは何度も何度も起きる可能性があります
08:52
it can happen起こる over and over again.
私たちは空間と時間の両方で
終わりのない宇宙に
08:54
It mayかもしれない be that we liveライブ in an endless無限 universe宇宙,
住んでいる可能性があります
08:57
bothどちらも in spaceスペース and in time.
そして爆発は過去に何度もあり
未来にも何度も起こる可能性があります
09:01
And there'veそこに been bangs前髪 in the past過去, and there will be bangs前髪 in the future未来.
私たちはエンドレスな宇宙に
住んでいるのかも知れません
09:04
And maybe we liveライブ in an endless無限 universe宇宙.
宇宙のモデルを構築し検証することは
09:08
Well, making作る and testingテスト modelsモデル of the universe宇宙
私にとって宇宙を楽しみ 鑑賞する
ベストな方法です
09:13
is, for me, the bestベスト way I have of enjoying楽しんで and appreciating感謝する the universe宇宙.
私たちは可能な限り最良でかつ最も一貫性のある
09:20
We need to make the bestベスト mathematical数学 modelsモデル we can,
数学的モデルを構築しなければなりません
09:22
the most最も consistent整合性のある onesもの.
そしてそのモデルの論理性と
また実験データとの整合性を精査します
09:24
And then we scrutinize吟味する them, logically論理的に and with dataデータ.
そしてそのモデルに誤りがある --
09:28
And we try to convince説得する ourselves自分自身 --
私たちは本当に誤りがあるはずだと
自分自身を信じ込ませます
09:31
we really try to convince説得する ourselves自分自身 they're wrong違う.
もし間違いを見つけることが出来たら
それは進歩です
09:33
That's progress進捗: when we prove証明する things wrong違う.
そうやって少しづつ世界をより正しく理解して
いけるものと期待しています
09:36
And gradually徐々に, we hopefullyうまくいけば move動く closerクローザー and closerクローザー to understanding理解 the world世界.
このようなキャリアを積んでいくなか
何かが私の内面で常に悩んでいました
09:42
As I pursued追求された my careerキャリア, something was always gnawing噛んでいる away inside内部 me.
アフリカをどうするんだ?
09:47
What about Africaアフリカ?
私が置いてきた子供達をどうするんだ?
09:50
What about those kids子供たち I'd left behind後ろに?
60年代に私たちが期待したように発展することがなく
09:55
Instead代わりに of developing現像, as we'd結婚した all hoped望んでいた in the '60s,
状態は逆に悪化していました
09:58
things had gotten得た worse悪化する.
アフリカは貧困と病気と戦争に
さいなまれていました
10:00
Africaアフリカ was gripped握られた by poverty貧困, disease疾患 and war戦争.
このことはWorldmapper ウェブサイトで
非常にビジュアルに表現されています
10:04
This is very graphicallyグラフィカルに shown示された by the Worldmapperワールドマッパー websiteウェブサイト and projectプロジェクト.
比較したい数量を
10:10
And so the ideaアイディア is to represent代表する each country
各国の面積にして表すというアイデアです
10:13
on a map地図, but scale規模 the areaエリア accordingに従って to some quantity.
これが通常の世界地図です
10:19
So here'sここにいる just the standard標準 areaエリア map地図 of the world世界.
ついでながらアフリカは非常に大きな面積を占めます
10:21
By the way, Africaアフリカ is very large.
次の地図はアフリカの1960年のGDPを表しています
10:23
And the next map地図 now showsショー Africa'sアフリカの GDPGDP in 1960,
アフリカの多くの国々が独立した時期です
10:28
around the time of independence独立 for manyたくさんの Africanアフリカ states.
これが1990年で次が2002年 そしてこれが2015年です
10:33
Now, this is 1990, and then 2002. And here'sここにいる a projection投影 for 2015.
大きな変化が世界中で起きていますが
アフリカは隅に置かれています
10:44
Big大きい changes変更 are happeningハプニング in the world世界,
大きな変化が世界中で起きていますが
アフリカは隅に置かれています
10:45
but they're not helping助ける Africaアフリカ.
アフリカの人口はどうでしょうか?
人口は国土面積に比例するわけではありません
10:48
What about Africa'sアフリカの population人口? The population人口 isn't out of proportion割合 to its areaエリア,
しかしアフリカは予防可能な病気による
死亡件数で世界をリードしています
10:52
but Africaアフリカ leadsリード the world世界 in deaths from oftenしばしば preventable予防可能な causes原因:
栄養失調やよくある感染症や出生時の合併症などです
10:57
malnutrition栄養失調, simple単純 infections感染症 and birth誕生 complications合併症.
加えてHIV/AIDSや戦争による死亡があります
11:04
Then there's HIVHIV/AIDSエイズ. And then there are deaths from war戦争.
コンゴでは毎月45,000人の人たちが
戦争の結果亡くなっています
11:09
OK, currently現在 there are 45,000 people a month dying死ぬ in the Congoコンゴ,
コンゴでは毎月45,000人の人たちが
戦争の結果亡くなっています
11:14
as a consequence結果 of the war戦争
(貴重な鉱石である)コルタンや
ダイアモンドなどを巡る争いなのです
11:16
there over coltanコルタン and diamondsダイヤモンド and other things.
争いは今も続いています
11:20
It's still going on.
アフリカはこのような状況に対して
対策可能なのでしょうか?
11:24
What about Africa'sアフリカの capacity容量 to do something about these problems問題?
これはアフリカの医師の数です
11:27
Well, here'sここにいる the number of physicians医師 in Africaアフリカ.
これは高等教育を受けた人の数です
11:32
Here'sここにいる the number of people in higher高い education教育.
そしてこれは -
私にとって最もショックだったのですが -
11:37
And here -- most最も shockingショッキング to me --
アフリカの科学論文の数です
11:39
the number of scientific科学的 research研究 papers論文 coming到来 out of Africaアフリカ.
数字の上では それは存在しないに等しい状態です
11:43
It just doesn't exist存在する scientifically科学的に.
そしてこの問題はTED アフリカで
声高々に語られました
11:48
And this was very eloquently雄弁に argued主張した at TEDTED Africaアフリカ:
アフリカのための支援の全ては
11:51
that all of the aid援助 that's been given与えられた
アフリカを自立させるのに全く役立っていないと
11:53
has completely完全に failed失敗した to put Africaアフリカ onto〜に its own自分の two feetフィート.
1994年に起きた南アフリカの民主主義への移行は
12:01
Well, the transition遷移 to democracy民主主義 in South Africaアフリカ in 1994
私たちにとって文字通り夢の実現でした
12:04
was literally文字通り a dream come true真実 for manyたくさんの of us.
私の両親はネルソンとウィニー・マンデラ夫婦とともに
12:08
My parents were bothどちらも elected選出された to the first parliament議会,
最初の国会議員に選ばれました
我々2組だけが夫婦で議員になったのです
12:11
alongside一緒に Nelsonネルソン and Winnieウィニー Mandelaマンデラ. They were the only other coupleカップル.
2001年にも
- 例の衝突の研究に取り組んでいて
12:16
And in 2001, I took取った a research研究 leave離れる to visit訪問 them.
とても忙しい時だったのですが -
研究休暇をとって両親に会いに行きました
12:20
And while I was busy忙しい workingワーキング -- I was workingワーキング on these colliding衝突する worlds世界, in the day.
アフリカでは絶望的に
技術者が不足していることがわかりました
12:27
But I learned学んだ that there was a desperate絶望的な shortage不足 of skillsスキル,
特に産業界 政府 教育の場における
数学力の不足です
12:30
especially特に mathematical数学 skillsスキル, in industry業界, in government政府, in education教育.
モデルを構築して検証する能力は
12:38
The ability能力 to make and testテスト modelsモデル has become〜になる essential本質的な,
今日の科学の一分野に限らず
12:42
not only to everyすべて singleシングル areaエリア of science科学 today今日,
現代社会における必須の能力です
12:45
but alsoまた、 to modernモダン society社会 itself自体.
数学を扱えなければ
現代でやっていくことは難しいと思います
12:49
And if you don't have math数学, you're not going to enter入る the modernモダン age年齢.
私にはアイディアがありました
非常に単純なアイディアです
12:55
So I had an ideaアイディア. And the ideaアイディア was very simple単純.
アフリカ数理科学大学(AIMS)を立ち上げる
というアイディアです
12:58
The ideaアイディア was to setセット up an Africanアフリカ Institute研究所 for Mathematical数学 Sciences科学, or AIMSAIMS.
アフリカ全土から学生を募集し
13:04
And let's recruitリクルート students学生の from the whole全体 of Africaアフリカ,
世界中から講師を招き
13:08
bring持参する them together一緒に with lecturers講師 from all over the world世界,
そしてすばらしい教育の機会を与えるということです
13:12
and we'll私たちは try to give them a fantastic素晴らしい education教育.
ケンブリッジ大学の教授として
いろいろなつてがありました
13:17
Well, as a Cambridgeケンブリッジ professor教授, I had manyたくさんの contacts連絡先.
驚いたことに彼らは100%私を援助してくれました
13:20
And to my astonishment驚き, they backed支持された me 100 percentパーセント.
彼らは「はじめてくれ」
13:23
They said, "Go and do it,
「我々も参加して講義をしよう」と言ってくれました
13:25
and we'll私たちは come and lecture講義."
ちゃんとした教育の機会が与えられていなかった
13:29
And I knew知っていた it would be amazing素晴らしい fun楽しい to bring持参する brilliantブリリアント students学生の
聡明な学生達をアフリカ全土から集めて
13:33
from these countries -- where they don't have any opportunities機会 -- together一緒に
世界中のトップレベルの講師といっしょに
過ごさせ -
13:37
with the bestベスト lecturers講師 in the world世界 --
そう アフリカは注目されているので
講師が来てくれて -
13:39
who I knew知っていた would come, because of the interest利子 in Africaアフリカ --
そして情熱的な火花が散るのを見守るのは
素晴らしいことになるだろうと思っていました
13:42
and put them together一緒に and just let the sparks火花 fly飛ぶ.
私たちはケープタウンの近くにある
今は使われていないホテルを購入しました
13:49
So we bought買った a derelict孤立した hotelホテル near近く Capeケープ Townタウン.
1920年代に作られた部屋数80の
アールデコ調のホテルです
13:53
It's an 80-room-ルーム Artアート Decoデコ hotelホテル from the 1920s.
そこはあまり人気のある場所ではなかったので
80室のホテルを10万ドルで購入することができました
13:56
The areaエリア was kind種類 of seedyシード, so we got an 80-room-ルーム hotelホテル for 100,000 dollarsドル.
それは美しい建物でしたが
リフォームすることに決めました
14:02
It's a beautiful綺麗な building建物. We decided決定しました we would refurbish改装する it
そして宣言しました
14:06
and then put out the wordワード:
私たちはアフリカで最高の数理科学大学を
14:08
we're going to start開始 the bestベスト math数学 institute研究所 in Africaアフリカ
このホテルで始めると
14:12
in this hotelホテル.
新しい南アフリカはとてもエキサイティングな国です
14:13
Well, the new新しい South Africaアフリカ is a very excitingエキサイティング country.
行かれたことがない方は
行かれることをお勧めします
14:16
And those of you who haven't持っていない been there, you should go.
そこで起きていることは本当に興味深い事です
14:19
It's very, very interesting面白い what's happeningハプニング.
素晴らしいスタッフを集めました
14:22
And we recruited募集 wonderful素晴らしい staffスタッフ,
意欲の高いスタッフです
14:25
highly高く motivated意欲的な staffスタッフ.
また 都合の良いことがありました
インターネットが普及していたことです
14:27
The other thing that's happened起こった, whichどの was good for us, is the Internetインターネット.
アフリカのインターネットはどこでも高いのですが
14:31
Even thoughしかし the Internetインターネット is very expensive高価な all over Africaアフリカ,
インターネットカフェがどこにでもありました
14:34
there are Internetインターネット cafesカフェ everywhereどこにでも.
そして聡明な若いアフリカの人は成功を求めて
グローバルなコミュニティーへの参加を
14:36
And bright明るい young若い Africansアフリカ人 are desperate絶望的な to join参加する the globalグローバル communityコミュニティ,
切に欲していました
彼らはとても意欲的です
14:41
to be successful成功した -- and they're very ambitious意欲的な.
彼らは次のアインシュタインになりたいと
思っています
14:44
They want to be the next Einsteinアインシュタイン.
AIMSがオープンするという話が伝えられると
14:50
And so when wordワード came来た out that AIMSAIMS was opening開ける,
それはメールや私たちのウェブサイトを通じて
急速に広まりました
14:53
it spread普及 very quickly早く via経由 e-mailEメール and our websiteウェブサイト.
たくさんの応募がありました
14:57
And we got lots of applicants応募者.
私たちはAIMSを24時間学ぶことのできる
大学として設計しました
14:59
Well, we designed設計 AIMSAIMS as a 24-hour〜時間 learning学習 environment環境,
そして大学をゼロから作り上げることは
すばらしいことでした
15:02
and it was fantastic素晴らしい to start開始 a university大学 from the beginning始まり.
大学は何のために存在するかを
再考する必要があります
15:06
You have to rethink再考する, what is the university大学 for?
それはすばらしい体験でした
15:10
And that's really excitingエキサイティング.
私たちはインターラクティブな教育が
できるようにデザインしました
15:12
So we designed設計 it to have interactiveインタラクティブ teaching教える.
黒板の前でのだらだらした授業はありません
15:15
No droning溺れる on at the chalkboard黒板.
問題を解決する能力とグループで
協力することを重視しています
15:19
We emphasize強調する problem-solving問題解決, workingワーキング in groupsグループ,
学生がそれぞれ自分の能力を発見し最大限生かし
15:23
everyすべて student学生 discovering発見する and maximizing最大化する their彼らの own自分の potential潜在的な
学年が上がることだけを
目的としないように配慮しています
15:27
and not chasing追う grades成績.
全員がこのホテルで生活しています
-- 講師も学生も --
15:30
Everyoneみんな lives人生 together一緒に in this hotelホテル -- lecturers講師 and students学生の --
午前1時から突然ゼミが開かれたりすることもあります
15:32
and it's not surprising驚くべき at all to find an impromptu即興 tutorialチュートリアル at 1 a.m.
学生達は通常午前2時か3時までは
コンピュータラボを離れることはありません
15:38
The students学生の don't usually通常 leave離れる the computerコンピューター lab研究室 tillまで 2 or 3 a.m.
そして朝8時には起きています
15:42
And then they're up again at eight8 in the morning.
授業 問題解決等々 それは素晴らしい環境です
15:44
Lectures講演, problem-solving問題解決 and so on. It's an extraordinary特別な place場所.
特にアフリカの発展と関係の
高い領域を重視しています
15:51
We especially特に emphasize強調する areasエリア of great relevance関連性 to Africa'sアフリカの development開発,
そのような領域では
アフリカで働く学者が有利だからです
15:56
because, in those areasエリア, scientists科学者 workingワーキング in Africaアフリカ will have a competitive競争する advantage利点.
彼らは執筆活動をしたり 会議に招待されたりします
16:02
They'll彼らは publish公開する, be invited招待された to conferencesカンファレンス.
彼らはすばらしい働きをしていて
すばらしい経歴を築いています
16:04
They'll彼らは do well. They'll彼らは have successful成功した careersキャリア.
AIMSは非常に成功しています
16:10
And AIMSAIMS has done完了 extremely極端な well.
これは去年の6月に卒業した学生のリストです
16:12
Here is a listリスト of last year's graduates卒業生, graduated卒業した in June六月,
卒業生48人が今何をしているか
16:16
and what they're currently現在 doing -- 48 of them.
そしていまどこに場所がここに示されています
16:19
And where they are is indicated指示された over here.
そう全員大学院に進学したのです
16:23
And where they've彼らは gone行った. So these are all postgraduate大学院生 students学生の.
彼らはすばらしい場所で修士課程や
博士課程に進んでいます
16:27
And they've彼らは all gone行った on to master'sマスターズ and PhPh.D. degrees in excellent優れた places場所.
AIMSでは5人の学生を
16:34
Five students学生の can be educated教育を受けた at AIMSAIMS
米国や欧州で1人を教育する費用で
教育することが出来ます
16:36
for the costコスト of educating教育する one in the U.S. or Europeヨーロッパ.
より重要なことは
アフリカ全土の学生達の存在が
16:40
But more important重要, the pan-African汎アフリカ student学生 body
強さ プライド そしてアフリカへの
献身の持続力のある源となるのです
16:43
is a continual継続的 sourceソース of strength, pride誇り and commitmentコミットメント to Africaアフリカ.
アフリカの国々を地図上で色付けすることで
AIMSの進歩を示してみましょう
16:49
We illustrate説明する AIMS'AIMS ' progress進捗 by coloring着色 in the countries of Africaアフリカ.
このリストの背景色が
16:54
So here you can see behind後ろに this listリスト.
黄色になっているのが応募があった国で
16:56
When a county is colored着色 yellow, we've私たちは received受け取った an application応用;
オレンジの国では在校生がおり
17:00
orangeオレンジ, we've私たちは accepted受け入れられた an application応用; and green,
緑の国では卒業生がいます
17:05
a student学生 has graduated卒業した.
これが最初の卒業生を出した2004年の状況です
17:07
So here is where we were after the first graduation卒業 in 2004.
私たちはアフリカのすべての国を緑色にする
という目標を設定しました
17:11
And we setセット ourselves自分自身 a goalゴール of turning旋回 the continent大陸 green.
これが2005年 -6年 -7年 -8年です
17:15
So there's 2005, -6, -7, -8.
(拍手)
17:19
(Applause拍手)
当初の目標に向かって順調に進んでいます
17:29
We're well on the way to achieving達成する our initial初期 goalゴール.
AIMSに来る前の学生のビデオがあります
17:33
We had some of the students学生の filmed撮影された at home before they came来た to AIMSAIMS.
ひとつご覧ください
17:37
And I'll just showショー you one.
私の名前はテンダイ・ムグワグマです
17:40
Tendai天台 Mugwagwaマグワグワ: My name is Tendai天台 Mugwagwaマグワグワ.
理学士と教育学の学位をもっています
17:44
I have a Bachelor学士 of Science科学 with an education教育 degree.
私はAIMSに入学します
17:47
I will be attending出席する AIMSAIMS.
私の知る限りこの教育コースは
実に多くのことをカバーしています
17:49
My understanding理解 of the courseコース is that it coversカバー quiteかなり a lot.
物理から医学まで
17:53
You know, from physics物理 to medicine医学,
特に伝染病学と数学的なモデリングです
17:57
in particular特に, epidemiology疫学 and alsoまた、 mathematical数学 modelingモデリング.
テンダイはAIMSに来てよく頑張りました
18:03
Neilニール TurokTurok: So Tendai天台 came来た to AIMSAIMS and did very well.
いま何をしているか本人に紹介してもらいます
18:08
And I'll let her take it from there.
私の名前はテンダイ・ムグワグワです
18:16
TMTM: My name is Tendai天台 Mugwagwaマグワグワ
私は2003年から2004年の期間AIMSの生徒でした
18:18
and I was a student学生 at AIMSAIMS in 2003 and 2004.
AIMSを卒業してから南アフリカにあるケープタウン大学で
18:22
After leaving去る AIMSAIMS, I went行った on to do a master'sマスターズ in applied適用された mathematics数学
応用数学の修士課程に進みました
18:27
at the University大学 of Capeケープ Townタウン in South Africaアフリカ.
その後オランダに移り
18:30
After that, I came来た to the Netherlandsオランダ
そこで理論免疫学の博士課程にいます
18:32
where I'm now doing a PhPh.D. in theoretical理論的 immunology免疫学.
教授: テンダイさんは非常に自主的に研究をしています
18:35
Professor教授: Tendai天台 is workingワーキング very independently独立して.
彼女は病院の免疫学の専門家と
上手にコミュニケーションを取っています
18:38
She communicates通信する well with the immunologists免疫学者 at the hospital病院.
つまり非常に優秀な南アフリカからの
学生だということです
18:42
So all in all I have a very good PhPh.D. student学生 from South Africaアフリカ.
彼女がここに来てくれてうれしいです
18:46
So I'm happyハッピー she's here.
AIMSで最初の学年だった別の生徒がシェフです
18:49
NTNT: Anotherもう一つ student学生 in the first year of AIMSAIMS was Shehuシェフ.
彼の大好きな高校の先生と一緒の写真がこれです
18:53
And he's shown示された here with his favoriteお気に入り high高い school学校 teacher先生.
その後ナイジェリア北部にある大学に入学しました
18:58
And then entering入る university大学 in northern北部 Nigeriaナイジェリア.
AIMSを卒業後高エネルギー物理学の研究を
続けることを希望し
19:04
And after AIMSAIMS, Shehuシェフ wanted to do high-energy高エネルギー physics物理,
そしてケンブリッジに来ました
19:09
and he came来た to Cambridgeケンブリッジ.
もうすぐ博士課程を終了するところです
19:11
He's about to finish仕上げ his PhPh.D.,
みなさんがご存知の人と最近ビデオを撮りました
19:14
and he was filmed撮影された recently最近 with someone誰か you all know.
(シェフ) そしてそこから
19:18
Shehuシェフ: And from there we will be ableできる to,
恐らくより良い予測を立てることができ
19:20
hopefullyうまくいけば, make better predictions予測 and then we compare比較する it
これをグラフと比較することで
更に予測を立てることが出来ます
19:23
to the graphグラフ and alsoまた、 make some predictions予測.
(スティーブン・ホーキング) それはすばらしい
19:28
Stephenスティーヴン Hawkingホーキング: That is niceいい.
これは現在のAIMSの学生です 全部で53名
19:31
NTNT: Here are the current現在 students学生の at AIMSAIMS. There are 53 of them
20の国から参加し 内20名は女性です
19:34
from 20 different異なる countries, includingを含む 20 women女性.
ではちょっとTEDに関したことをお話ししましょう
19:38
So now I'm going to get to my TEDTED businessビジネス.
パーティーがありました
場所はアフリカです
19:41
Well, we had a partyパーティー. This is Africaアフリカ --
アフリカではいろいろ良いパーティーがあります
先月は私のためのサプライズパーティがありました
19:44
we have good partiesパーティー in Africaアフリカ. And last month, they threw投げた a surprise驚き partyパーティー for me.
皆さんがすでにご存知の人がいますよ
19:48
Here'sここにいる somebody誰か you've seen見た already既に.
(拍手)
19:50
(Applause拍手)
この写真の中にいる何人かの特別な人を
ご紹介したいと思います
20:14
I want to pointポイント out a few少数 other exceptional例外的 people in this picture画像.
パーティーでは
20:18
So, we were having持つ a partyパーティー,
ご覧のようにこの時点では私には
何も知らされていませんでした
20:19
as you can see they're completely完全に eclipsing断食する me at this pointポイント.
これはエズラです ダルフールから来ました
20:23
This is Ezraエズラ. She's from Darfurダルフール.
彼女は物理学者で生まれ故郷の国で起きている
20:26
She's a physicist物理学者, and somehow何とか stays滞在する smiling笑う,
いろいろな事にもかかわらず微笑んでいます
20:30
in spite邪悪 of everything going on back home.
彼女は物理の勉強を続けたいと考えています
非常に優秀です
20:32
But she wants to continue持続する in physics物理, and she's doing extremely極端な well.
これはリディアです中央アフリカ共和国で
数学科を卒業した最初の女性です
20:36
This is Lydiaリディア. Lydiaリディア is the first ever woman女性
これはリディアです中央アフリカ共和国で
数学科を卒業した最初の女性です
20:40
to graduate卒業 in mathematics数学 in the Central中央 Africanアフリカ Republic共和国.
いまはAIMSにいます(拍手)
20:43
And she's now at AIMSAIMS. (Applause拍手)
さて我々の TED wishに話を戻しましょう
20:49
So now let me get to our TEDTED wish望む.
私のTED wishではなく 我々のTED wishです
私たちは既にひとつなのですから
20:53
Well, it's not my TEDTED wish望む; it's our wish望む, as you've already既に gathered集まった.
私たちの願いは2部構成です
20:58
And our wish望む has two parts部品:
1つは夢でもう1つは計画です
21:01
one is a dream and the other'sその他の a plan計画. OK.
私たちTEDの夢は次のアインシュタインが
アフリカから現れることです(拍手)
21:06
Our TEDTED dream is that the next Einsteinアインシュタイン will be Africanアフリカ. (Applause拍手)
独創的な天才の発掘を目指して
21:25
In striving努力する for the heightsハイツ of creative創造的な genius天才,
何千人という人にモチベーション 励まし
そして勇気を与えたいと考えています
21:26
we want to give thousands of people the motivation動機,
何千人という人にモチベーション 励まし
そして勇気を与えたいと考えています
21:31
the encouragement奨励 and the courage勇気
アフリカを助けるために必要となる
高度な知識を獲得するために
21:33
to obtain入手します the high-level上級 skillsスキル they need to help Africaアフリカ.
それは聡明な科学者だけではありません
21:38
Among them will be not only brilliantブリリアント scientists科学者 --
AIMSで経験したことをから確信しています
21:41
I'm sure of that from what we've私たちは seen見た at AIMSAIMS --
彼らはアフリカから生まれた未来のゲイツや
ブリンズやペイジになります
21:44
they'll彼らは alsoまた、 be the Africanアフリカ Gatesゲイツ, Brinsブリンズ and Pagesページ of the future未来.
私は計画もあるといいました
計画は非常にシンプルです
21:50
Well, I said we alsoまた、 have a plan計画. And our plan計画 is quiteかなり simple単純.
AIMSは効果が実証されたモデルです
21:54
AIMSAIMS is now a proven証明された modelモデル.
私たちはこれを増やす必要があります
21:56
And what we need to do is to replicate複製する it.
次の5年間にアフリカ全土で
15のAIMSセンターを立ち上げたいと思います
22:00
We want to rollロール out 15 AIMSAIMS centersセンター in the next five years, all over Africaアフリカ.
それぞれがアフリカ全土をカバーする組織になりますが
22:04
Each will have a pan-African汎アフリカ student学生 body,
それぞれが科学の異なった分野に特化するのです
22:09
but specialize特化する in a different異なる areaエリア of science科学.
科学を使って国や文化の壁の問題を
克服したいと考えています
22:11
We want to use science科学 to overcome克服する the national全国 and cultural文化的 barriers障壁,
AIMSで実現しているように
22:16
as it does at AIMSAIMS.
いろいろな要素を
カリキュラムに追加したいと思います
22:17
And we want to add追加する elements要素 to the curriculumカリキュラム.
起業家精神と政策に対する知識を
加えたいと考えています
22:19
We want to add追加する entrepreneurship起業家精神 and policyポリシー skillsスキル.
拡張されたAIMSは
お互いに連携したアフリカ全土の組織となります
22:24
The expanded拡張された AIMSAIMS will be a coherentコヒーレントな pan-African汎アフリカ institution機関,
卒業生は強力なネットワークを構築し
22:27
and its graduates卒業生 will form a powerful強力な networkネットワーク,
アフリカ全体の平和と進歩のために協力して働きます
22:31
workingワーキング together一緒に for peace平和 and progress進捗 across横断する the continent大陸.
去年1年間
22:37
Over the last year,
アフリカの各地を訪れ
22:39
we've私たちは been visiting訪問する sitesサイト in Africaアフリカ,
あたらしいAIMSセンターの候補地を探しました
22:41
looking at potential潜在的な sitesサイト for new新しい AIMSAIMS centersセンター.
これが私たちが選んだ場所です
22:44
And here are the onesもの we've私たちは selected選択された.
それぞれのセンターには
強力な地元のチームがあります
22:46
And each of these centersセンター has a strong強い local地元 teamチーム,
それぞれは世界中の講師が訪れたくなるような
22:50
each is in a beautiful綺麗な place場所, an interesting面白い place場所,
美しく かつ興味深い所です
22:52
whichどの international国際 lecturers講師 will be happyハッピー to visit訪問.
アフリカ中の協力者は
この計画に非常に熱中しています
22:55
And our partnersパートナー across横断する Africaアフリカ are extremely極端な enthusiastic熱狂的な about this.
だれもが自分の国に
AIMSセンターを置きたいと思ってます
23:00
Everyoneみんな wants an AIMSAIMS centerセンター in their彼らの country.
そして去年の11月に
23:04
And last November11月,
科学と技術に関する全アフリカ閣僚会議が
モンバサで開かれ
23:06
the conference会議 of all the Africanアフリカ ministers大臣 of science科学 and technology技術,
AIMSの立ち上げを支援する
包括的な計画が提案されました
23:10
held開催 in Mombasaモンバサ, calledと呼ばれる for a comprehensive包括的な plan計画 to rollロール out AIMSAIMS.
このようにアフリカ全土での政策的な支援を得たのです
23:15
So we have political政治的 supportサポート right across横断する the continent大陸.
計画を実行することは簡単ではありません
23:18
It won't〜されません be easy簡単.
それぞれの拠点で多くの挑戦が必要となります
23:21
At everyすべて siteサイト there will be huge巨大 challenges挑戦.
地元の科学者は計画をリードする役割を
期待されています
23:23
Local地元 scientists科学者 must必須 play遊びます leading先導 roles役割
政府もこの計画を支援するように
説得する必要があります
23:26
and governments政府 must必須 be persuaded説得された to buy購入 in.
条件は決して良くありません
23:30
Conditions条件 are very difficult難しい,
しかし私たちにはAIMSが成功した手法を諦めて
妥協する選択肢はありません
23:32
but we cannotできない afford余裕 to compromise妥協 on those principles原則 whichどの made AIMSAIMS work.
このようにまとめたいと思います:
23:39
And we summarize要約する them this way:
組織は目的にかなったものであり かつ革新的で
23:41
the institutes研究所 have got to be relevant関連する, innovative革新的な,
無駄なコストがかからず しかも高い品質を求めます
なぜでしょうか?
23:44
cost-effective費用対効果の高い and high高い quality品質. Why?
なぜならアフリカが豊かになってほしいからです
23:46
Because we want Africaアフリカ to be richリッチ.
覚えやすい 基本的なかつ必要なルールですね
23:49
Easy簡単 to remember思い出す the basic基本的な rulesルール we need.
最後に言わせてください
アフリカの問題を解決出来るのは
23:56
So, just in endingエンディング, let me say the only people who can fix修正する Africaアフリカ
才能のある若いアフリカの人びとだけです
23:59
are talented才能のある young若い Africansアフリカ人.
彼らの潜在的な創造性を解放し育成することで
24:02
By unlocking解錠 and nurturing育てる their彼らの creative創造的な potential潜在的な,
アフリカの未来に大きな変革の一歩が作られます
24:05
we can create作成する a stepステップ change変化する in Africa'sアフリカの future未来.
時間と共にそれはアフリカの発展と科学に
24:09
Over time, they will contribute貢献する to Africanアフリカ development開発
今は想像しかできないレベルで
寄与することになるでしょう
24:13
and to science科学 in ways方法 we can only imagine想像する.
ありがとうございます
24:16
Thank you.
(拍手)
24:18
(Applause拍手)
Translated by Shigeto Oeda
Reviewed by Tomoyuki Suzuki

▲Back to top

About the speaker:

Neil Turok - Physicist, education activist
Neil Turok is working on a model of the universe that explains the big bang -- while, closer to home, he's founded a network of math and science academies across Africa.

Why you should listen

Neil Turok works on understanding the universe's very beginnings. With Stephen Hawking, he developed the Hawking-Turok instanton solutions, describing the birth of an inflationary universe -- positing that, big bang or no, the universe came from something, not from utter nothingness.

Recently, with Paul Steinhardt at Princeton, Turok has been working on a cyclic model for the universe in which the big bang is explained as a collision between two “brane-worlds.” The two physicists cowrote the popular-science book Endless Universe.

In 2003, Turok, who was born in South Africa, founded the African Institute for Mathematical Sciences (AIMS) in Muizenberg, a postgraduate center supporting math and science. His TED Prize wish: Help him grow AIMS and promote the study and math and science in Africa, so that the world's next Einstein may be African.

Turok is the Director of the Perimeter Institute for Theoretical Physics, in Ontario, Canada. In 2010, the Canadian government funded a $20million expansion of the AIMS schools, working with the Perimeter Institute to start five new AIMS schools in different African nations.

In 2016, he won the Tate Medal for International Leadership in Physics

More profile about the speaker
Neil Turok | Speaker | TED.com