English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2009

Gever Tulley: Life lessons through tinkering

ゲーバー・タリーが工作を通じて教える人生の教訓

Filmed
Views 1,178,784

ゲーバー・タリーが、彼の「工作の学校」で子供たちが学んでいる貴重な教訓を、愛嬌あふれる写真とビデオで紹介します。道具と材料と手引きが与えられれば、若い想像力は自由に羽ばたいてクリエイティブに問題を解決し、ユニークなボートや橋やジェットコースターさえ作り出すのです!

- Tinkerer
The founder of the Tinkering School, Gever Tulley likes to build things with kids. Full bio

This is the exact正確 moment瞬間
これは私が「工作の学校」と呼んでいるものを
00:12
that I started開始した creating作成 something calledと呼ばれる Tinkering手直し School学校.
はじめたときのものです
00:16
Tinkering手直し School学校 is a place場所 where kids子供たち can pickピック up sticksスティック
工作の学校では 子供たちが材木やハンマーといった
00:21
and hammersハンマー and other dangerous危険な objectsオブジェクト,
危険なものを手にすることができ
00:25
and be trusted信頼できる.
信頼される場所です
00:29
Trusted信頼できる not to hurt傷つける themselves自分自身,
自分で怪我したりしないと信頼され
00:31
and trusted信頼できる not to hurt傷つける othersその他.
他の人を怪我させたりしないと信頼されます
00:33
Tinkering手直し School学校 doesn't followフォローする a setセット curriculumカリキュラム,
工作の学校に カリキュラムはありません
00:37
and there are no testsテスト.
試験もありません
00:40
We're not trying試す to teach教える anybody any specific特定 thing.
何か特定のことを教えようとしているのではないのです
00:42
When the kids子供たち arrive到着する
ここに来た子供たちは
00:46
they're confronted直面した with lots of stuffもの:
たくさんのものと対面します
00:49
wood木材 and nails and ropeロープ and wheels車輪,
木材 釘 ロープ 車輪
00:51
and lots of toolsツール, realリアル toolsツール.
それにたくさんの道具 本物の道具です
00:55
It's a six-day6日間 immersive没入型 experience経験 for the kids子供たち.
子供たちは ここで 工作漬けの6日間を過ごします
01:00
And within以内 that contextコンテキスト, we can offer提供 the kids子供たち time --
私たちはその中で 子供たちに時間を与えます
01:05
something that seems思われる in shortショート supply供給
これは過密スケジュールの子供たちの生活に
01:09
in their彼らの over-scheduledオーバースケジュールされた lives人生.
不足しているものです
01:12
Our goalゴール is to ensure確実に that they leave離れる
私たちが目指しているのは
01:15
with a better senseセンス of how to make things
子供たちが来た時よりも物づくりに対し
01:18
than when they arrived到着した,
より良い感覚を身につけていること
01:20
and the deep深い internal内部 realization実現
いじり回す中で 物事を解明できるという
01:23
that you can figure数字 things out by fooling欺く around.
深い実感を得ることです
01:26
Nothing ever turnsターン out as planned計画された ... ever.
何事も予定した通りには進みません…
01:30
(Laughter笑い)
決して (笑)
01:35
And the kids子供たち soonすぐに learn学ぶ
そして子供たちは
01:37
that all projectsプロジェクト go awry失敗 --
プロジェクトはすべて 紆余曲折を経るものだと学びます…
01:39
(Laughter笑い)
(笑)
01:43
and become〜になる at ease容易に with the ideaアイディア that everyすべて stepステップ
そして1つひとつのステップが
01:44
in a projectプロジェクト is a stepステップ closerクローザー
プロジェクトを結末へと 近づけていくことを理解します
01:46
to sweet甘い success成功,
それは甘い成功だったり
01:49
or gleeful嬉しい calamity災害.
楽しい失敗だったりするわけですが
01:52
We start開始 from doodles落書き and sketchesスケッチ.
最初はいたずら書きや スケッチから始めます
01:56
And sometimes時々 we make realリアル plans予定.
時にはちゃんとした 設計図を作ることもあります
02:00
And sometimes時々 we just start開始 building建物.
あるいはすぐ作り始めることも
02:03
Building建物 is at the heartハート of the experience経験:
作るというのが この体験の中心にあるものです
02:07
hands on, deeply深く immersed没頭した
手を使い 没頭し
02:10
and fully完全に committedコミットした to the problem問題 at handハンド.
問題に真剣に取り組みます
02:13
Robinロビン and I, acting演技 as collaborators協力者,
ロビンと私は 協力者として
02:17
keep the landscape風景 of the projectsプロジェクト
プロジェクト全体が完成に向かって
02:20
tilted傾斜した towards方向 completion完了.
進むように支えます
02:22
Success成功 is in the doing,
成功は実行することにあります
02:25
and failures失敗 are celebrated祝われた and analyzed分析された.
失敗は称えられ 分析されます
02:28
Problems問題 become〜になる puzzlesパズル
問題はパズルとなり
02:31
and obstacles障害 disappear姿を消す.
障害は消えてなくなります
02:34
When faced直面する with particularly特に difficult難しい
特に大きな障害や
02:38
setbacks後退 or complexities複雑さ,
問題にぶつかったときには
02:40
a really interesting面白い behavior動作 emerges出現する: decoration装飾.
興味深い行動が見られます
02:42
(Laughter笑い)
装飾です (笑)
02:47
Decoration装飾 of the unfinished未完成の projectプロジェクト
できる前に装飾するのは
02:50
is a kind種類 of conceptual概念的な incubationインキュベーション.
アイデアを温めることになるのです
02:52
From these interludes中間 come deep深い insights洞察
この幕間の一時から 深い洞察が得られ
02:56
and amazing素晴らしい new新しい approachesアプローチ to solving解決する the problems問題
さっきまでみんなを苦しめていた問題を解決する
02:59
that had them frustrated挫折した just moments瞬間 before.
驚くような新しいアプローチが生まれます
03:02
All materials材料 are available利用可能な for use.
どんな材料だって 使うことができます
03:07
Even those mundane世俗, hateful憎む, plasticプラスチック grocery食料品 bagsバッグ
ありきたりの汚いビニールの買い物袋から
03:12
can become〜になる a bridgeブリッジ
誰も想像しないような
03:18
strongerより強く than anyone誰でも imagined想像した.
丈夫な橋ができます
03:20
And the things that they buildビルドする
自分たちの作ったものに
03:24
amaze驚く even themselves自分自身.
子供たち自身が驚いています
03:27
Videoビデオ: Three, two, one, go!
3 2 1 ゴー!
03:30
Geverガンバ Tulleyトゥーリー: A rollercoasterジェットコースター built建てられた by seven-year-olds7歳.
7歳児たちの手作りジェットコースターです
03:41
Videoビデオ: Yayわーい!
イェーイ!
03:45
(Applause拍手)
(拍手)
03:48
GTGT: Thank you. It's been a great pleasure喜び.
ご清聴いただき どうもありがとうございました
03:50
(Applause拍手)
(拍手)
03:53
Translated by Yasushi Aoki
Reviewed by Masahiro Kyushima

▲Back to top

About the speaker:

Gever Tulley - Tinkerer
The founder of the Tinkering School, Gever Tulley likes to build things with kids.

Why you should listen

Gever Tulley writes the best Twitters: Just landed my paraglider in an empty field behind Santa 8arbara. ... Making amazing tshirts with a laser cutter at the maker faire in austin. ... Washing fruit, putting sheets on bunkbeds, and grinding up aluminum foil in a cheap blender ... Updating the school blog, trying to figure out how many cubic feet of air are in a 5 gallon cylinder at 200 PSI. ... Trying to figure out if the tinker kids are going to be able to get molten iron from magnetite sand ...

A software engineer, Gever Tulley is the co-founder of the Tinkering School, a weeklong camp where lucky kids get to play with their very own power tools. He's interested in helping kids learn how to build, solve problems, use new materials and hack old ones for new purposes. He's also a certified paragliding instructor.

More profile about the speaker
Gever Tulley | Speaker | TED.com