English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2014

Elizabeth Gilbert: Success, failure and the drive to keep creating

エリザベス・ギルバート: 成功と失敗と創り続ける力について

Filmed
Views 3,711,270

かつてはエリザベス・ギルバートもまた「作品を出版してもらえない食堂のウェイトレス」の1人で、掲載不可の手紙に落ち込む日々を送っていました。ところが『食べて、祈って、恋をして』が大成功を収めた時、成功に翻弄され道を見失っている自分の姿が昔の売れなかった頃の自分に重なって見えたのです。見事な洞察力を駆使して、彼女はなぜ成功が失敗と同じくらい人を惑わせるのかを考えます。そして結果に関わらず進み続けるためのシンプルだけど難しい方法を紹介します。

- Writer
The author of 'Eat, Pray, Love,' Elizabeth Gilbert has thought long and hard about some big topics. Her fascinations: genius, creativity and how we get in our own way when it comes to both. Full bio

Soだから, a few少数 years ago I was at JFKJFK Airport空港
何年か前に
ケネディ国際空港で
00:12
about to get on a flightフライト,
搭乗を待っていると
00:15
whenいつ I was approachedアプローチした by two women女性
女性が2人やって来ました
00:17
who I do notない think思う would be insulted侮辱された
年配で小柄な
押しの強い
00:19
to hear聞く themselves自分自身 described記載された
イタリア系の女たち—
00:21
as tiny小さな old古い tough-talkingタフな話 Italian-Americanイタリア系アメリカ人 broadsブロード.
そう呼んでも気を悪くは
しないと思います
00:22
The taller背の高い one1, who is like upアップ hereここに,
背の高い方が
といってもこれくらいですが
00:26
she彼女 comes来る marching行進 upアップ to me, and she彼女 goes行く,
ずかずか近づいて
話しかけてきました
00:29
"Honeyはちみつ, I gottaやらなければならない ask尋ねる you君は something何か.
「ちょっと聞くけど
00:31
Youあなたが got something何か to do with〜と thatそれ whole全体
あんた近頃話題の—
00:33
'Eat食べる, Pray祈る, Love'愛' thingもの that'sそれは been going on lately最近?"
『食べて、祈って、恋をして』の
人じゃない?
00:35
And I said前記, "Yesうん, I did."
私は「ええ」と答えました
00:38
And she彼女 smacksおやすみ her彼女 friend友人 and she彼女 goes行く,
すると友人の肩を叩いて言うのです
00:40
"See参照してください。, I told言った you君は, I said前記, that'sそれは thatそれ girl女の子.
「だから言ったじゃない
この子だって
00:42
That'sそれです thatそれ girl女の子 who wrote書きました thatそれ book
あの映画を元に
00:44
basedベース on thatそれ movie映画."
本を書いたのは」
00:46
(Laughter笑い)
(笑)
00:48
Soだから that'sそれは who I am.
確かに私です
00:50
And believe信じる me, I'm私は extremely極端な
grateful感謝する to be thatそれ person,
でも自分がその本人で
本当によかったと思っています
00:52
becauseなぜなら thatそれ whole全体 "Eat食べる, Pray祈る, Love" thingもの
『食べて、祈って、恋をして』は
00:56
was a huge巨大 breakブレーク for me.
大きな転機だったからです
00:58
Butだがしかし itそれ alsoまた、 left me in a really本当に trickyトリッキー positionポジション
ただ同時に
作家を続けていくには
01:00
moving動く forward前進 as an author著者
難しい立場に立たされました
01:02
trying試す to figure数字 outでる howどうやって in the world世界
誰かに喜んでもらえる本を
01:04
I was everこれまで going to write書きます a book again再び
どうしたら再び書けるのか
01:06
thatそれ would everこれまで pleaseお願いします anybody,
わからなかったのです
01:07
becauseなぜなら I knew知っていた well in advance前進
あの作品を気に入ってくれた人は
01:09
thatそれ allすべて of thoseそれら people who
had adored崇拝 "Eat食べる, Pray祈る, Love"
次回作がどんなものだろうと
01:11
were going to be incredibly信じられないほど disappointed失望した
絶対がっかりするでしょう
01:14
in whateverなんでも I wrote書きました next
だって次の作品は
01:15
becauseなぜなら itそれ wasn'tなかった going to be "Eat食べる, Pray祈る, Love,"
『食べて、祈って、恋をして』では
ないからです
01:17
and allすべて of thoseそれら people who
had hated嫌いな "Eat食べる, Pray祈る, Love"
一方で あの作品が嫌いな人は
01:19
were going to be incredibly信じられないほど disappointed失望した
私が何を書こうと
01:21
in whateverなんでも I wrote書きました next
絶対がっかりします
01:22
becauseなぜなら itそれ would provide提供する evidence証拠 thatそれ I stillまだ lived住んでいました.
私がまだ生きていたと
わかるから
01:24
Soだから I knew知っていた thatそれ I had noいいえ way to win勝つ,
どのみち うまくいく
見込みがないのです
01:26
and knowing知っている thatそれ I had noいいえ way to win勝つ
もし見込みがないなら
01:30
made me seriously真剣に consider検討する for a whilewhile
もうこんなことはやめて
01:32
justちょうど quitting辞める the gameゲーム
田舎に引っ込んで
01:34
and moving動く to the country to raise上げる corgis隅角.
コーギー犬でも育てようかと
本気で考えました
01:35
Butだがしかし ifif I had done完了 thatそれ, ifif I had given与えられた upアップ writing書き込み,
でも もし書くのをやめたら
01:39
I would have lost失われた myじぶんの beloved愛する vocation職業,
愛する天職を失ってしまいます
01:41
soそう I knew知っていた thatそれ the task仕事 was thatそれ I had to find見つける
だから自分がすべきだと思ったのは
01:43
some一部 way to ginジン upアップ the inspirationインスピレーション
何とかひらめきを取り戻し
01:45
to write書きます the next book
避けがたい失敗を恐れず
01:48
regardless関係なく of itsその inevitable必然的 negative outcome結果.
次の本を書くことでした
01:49
In otherその他 words言葉, I had to find見つける a way to make作る sure確かに
つまり成功に耐えられる ―
01:52
thatそれ myじぶんの creativity創造性 survived生き残った itsその own自分の success成功.
創造力を維持するということです
01:53
And I did, in the end終わり, find見つける thatそれ inspirationインスピレーション,
最終的にひらめきを手に入れたのは
01:56
butだけど I found見つけた itそれ in the most最も unlikely起こりそうもない
自分でも意外な
01:58
and unexpected予想外の place場所.
予期しないものから —
02:00
I found見つけた itそれ in lessonsレッスン thatそれ I had learned学んだ earlier先に in life
若い頃に経験から学んだ
02:01
about howどうやって creativity創造性 can survive生き残ります itsその own自分の failure失敗.
失敗しても創造力を
維持する方法からでした
02:04
Soだから justちょうど to backバック upアップ and explain説明する,
少しさかのぼって説明すると
02:08
the onlyのみ thingもの I have everこれまで wanted to be
生まれてこのかた
私が夢見てきたのは
02:09
for myじぶんの whole全体 life was a writerライター.
作家になることだけでした
02:11
I wrote書きました allすべて throughを通して childhood子供時代,
allすべて throughを通して adolescence思春期,
子どもの頃からずっと書き続け
02:13
by the time時間 I was a teenagerティーンエイジャー I was sending送信
10代になると
ひどい作品を
02:15
myじぶんの very非常に bad悪い stories物語 to The New新しい Yorkerヨエラー,
ニューヨーカー誌に送りつけては
02:17
hoping望んでいる to be discovered発見された.
見出されることを
夢見ていました
02:19
After collegeカレッジ, I got a jobジョブ as a diner食堂 waitressウェイトレス,
大学を卒業すると
食堂で
02:20
kept保管 workingワーキング, kept保管 writing書き込み,
ウェイトレスをしながら書き続け
02:23
kept保管 trying試す really本当に hardハード to get published出版された,
必死に出版を目指しましたが
02:25
and failing失敗する at itそれ.
失敗ばかりでした
02:27
I failed失敗した at getting取得 published出版された
およそ6年もの間 —
02:29
for almostほぼ six6 years.
何も出版できませんでした
02:30
Soだから for almostほぼ six6 years, everyすべて singleシングル day,
その6年間 毎日
02:32
I had nothing何も butだけど rejection拒絶 letters手紙
郵便受けで私を待っていたのは
02:34
waiting待っている for me in myじぶんの mailboxメールボックス.
断りの手紙だけでした
02:35
And itそれ was devastating壊滅的な everyすべて singleシングル time時間,
手紙を受け取る度に絶望し
02:37
and everyすべて singleシングル time時間, I had to ask尋ねる myself私自身
負け続けるのは終わりにして
02:39
ifif I should justちょうど quit終了する whilewhile I was behind後ろに
書くのをあきらめ
02:41
and give upアップ and spareスペア myself私自身 thisこの pain痛み.
苦痛から逃れるべきかと
悩みました
02:43
Butだがしかし then次に I would find見つける myじぶんの resolve解決する,
それでも私はいつも
02:47
and always常に in the same同じ way,
こう考えて決意を新たにしました
02:48
by saying言って, "I'm私は notない going to quit終了する,
「私はやめない ―
02:50
I'm私は going home自宅."
自分の居場所に戻るんだ」
02:52
And you君は have to understandわかる thatそれ for me,
誤解しないで
02:54
going home自宅 did notない mean平均
returning返す to myじぶんの family's家族の farmファーム.
家族が住む農場に
帰るわけではありません
02:55
For me, going home自宅
私にとって「戻る」とは
02:58
meant意味した returning返す to the work of writing書き込み
作家の仕事に戻ることです
03:00
becauseなぜなら writing書き込み was myじぶんの home自宅,
私の居場所は書くことだから
03:01
becauseなぜなら I loved愛された writing書き込み moreもっと
thanより I hated嫌いな failing失敗する at writing書き込み,
書いて失敗する辛さより
書くことへの愛情が勝っていました
03:03
whichどの is to sayいう thatそれ I loved愛された writing書き込み
結局 私には自尊心や
03:06
moreもっと thanより I loved愛された myじぶんの own自分の ego自我,
もっと言えば
03:08
whichどの is ultimately最終的に to sayいう
自分自身よりも
03:09
thatそれ I loved愛された writing書き込み moreもっと thanより I loved愛された myself私自身.
書くことの方が大事だったのです
03:11
And that'sそれは howどうやって I pushed押された throughを通して itそれ.
こうやって乗り切ったのです
03:13
Butだがしかし the weird奇妙な thingもの is thatそれ 20 years later後で,
ところが不思議なことに20年経って
03:15
during the crazy狂った rideライド of "Eat食べる, Pray祈る, Love,"
『食べて、祈って、恋をして』の
03:17
I found見つけた myself私自身 identifying識別 allすべて over again再び
騒動の渦中にいる自分と
本も出せない ―
03:19
with〜と thatそれ unpublished未発表 young若い diner食堂 waitressウェイトレス
ウェイトレス時代の自分が
重なったのです
03:21
who I used to be, thinking考え about her彼女 constantly常に,
その頃の自分が
いつも頭にあり
03:24
and feeling感じ like I was her彼女 again再び,
当時に戻ったようでした
03:26
whichどの made noいいえ rationalラショナル senseセンス whatsoever何でも
合理的な説明などできません
03:28
becauseなぜなら our我々の lives人生 could notない
have been moreもっと different異なる.
人生は一変していましたから
03:30
She彼女が had failed失敗した constantly常に.
昔の私は失敗ばかり
03:32
I had succeeded成功した beyond超えて myじぶんの wildest野生の expectation期待.
今は想像を絶する
成功を収めていて
03:33
We私たち had nothing何も in common一般.
共通点は一つもない
03:36
Whyなぜでしょうか did I suddenly突然 feel感じる like I was her彼女 allすべて over again再び?
なぜ急に昔の自分に戻った
気がしたのでしょう?
03:37
And itそれ was onlyのみ whenいつ I was trying試す to unthreadアンスレッド thatそれ
その謎を解こうとしてようやく
03:40
thatそれ I finally最後に began始まった to comprehend理解する
理解し始めたのです
03:43
the strange奇妙な and unlikely起こりそうもない psychological心理的 connection接続
大きな失敗と大きな成功との間には
03:44
in our我々の lives人生 betweenの間に the way
we我々 experience経験 greatすばらしいです failure失敗
不可思議で想像を超えた ―
03:47
and the way we我々 experience経験 greatすばらしいです success成功.
心理的なつながりがあるのだと
03:49
Soだから think思う of itそれ like thisこの:
考えてみてください
03:51
For most最も of yourきみの life, you君は liveライブ outでる yourきみの existence存在
皆さんは人生の大部分を
03:53
hereここに in the middle中間 of the chain of human人間 experience経験
平凡で平穏な
いつも変わらない ―
03:55
whereどこで everythingすべて is normal正常
and reassuring安心する and regular定期的,
経験の連鎖の中を生きています
03:57
butだけど failure失敗 catapultsカタパルト you君は abruptly突然 way outでる over hereここに
でも失敗すると
突如 先の見えない
04:00
into the blinding目隠し darkness of disappointment失望.
絶望の淵へと投げ出されます
04:04
Success成功 catapultsカタパルト you君は justちょうど as abruptly突然 butだけど justちょうど as far遠い
一方 成功した場合にも
同じくらい遠くへ
04:06
way outでる over hereここに
投げ出され
04:10
into the equally均等に blinding目隠し glareグレア
名声と評価と賞賛で
04:11
of fame名声 and recognition認識 and praise賞賛.
周りが見えなくなります
04:13
And one1 of theseこれら fates運命
一般的には
04:16
is objectively客観的に seen見た by the world世界 as bad悪い,
2つのうち片方は悪いこと
04:17
and the otherその他 one1 is objectively客観的に
seen見た by the world世界 as good良い,
もう片方は良いこととされています
04:20
butだけど yourきみの subconscious潜在意識 is completely完全に incapable不可能な
ところが潜在意識のレベルでは
04:22
of discerning分別 the difference betweenの間に bad悪い and good良い.
2つはまったく
見分けがつかないのです
04:24
The onlyのみ thingもの thatそれ itそれ is capable可能な of feeling感じ
唯一 感じとれるのは
04:27
is the absolute絶対の value of thisこの emotional感情の equation方程式,
感情という方程式の絶対値
すなわち
04:29
the exact正確 distance距離 thatそれ you君は have been flung飛ぶ
本来の自分から どれほど遠く
隔たっているか
04:33
fromから yourselfあなた自身.
ということだけです
04:35
And there'sそこに a realリアル equal等しい danger危険 in bothどちらも cases症例
どちらの場合にも
04:37
of getting取得 lost失われた outでる thereそこ
心の深みの中で
04:39
in the hinterlands内陸部 of the psyche精神.
道を見失う危険が伴います
04:40
Butだがしかし in bothどちらも cases症例, itそれ turnsターン outでる thatそれ thereそこ is
ただ どちらの場合でも
04:42
alsoまた、 the same同じ remedy救済 for self-restoration自己修復,
同じ方法で 自分を
取り戻せることに気付きました
04:44
and thatそれ is thatそれ you君は have got to
find見つける yourきみの way backバック home自宅 again再び
その方法とは できるだけ
早く スムーズに
04:47
as swiftly素早く and smoothlyスムーズに as you君は can,
自分の居場所に戻ることです
04:50
and ifif you'reあなたは wondering不思議 what yourきみの home自宅 is,
自分の居場所が
わからなくても
04:52
here'sここにいる a hintヒント:
手がかりがあります
04:54
Yourあなたの home自宅 is whateverなんでも in thisこの world世界 you君は love
あなたの居場所とは
04:55
moreもっと thanより you君は love yourselfあなた自身.
自分よりも大事なものです
04:57
Soだから thatそれ mightかもしれない be creativity創造性, itそれ mightかもしれない be family家族,
それは何かを作ることかも知れないし
04:59
itそれ mightかもしれない be invention発明, adventure冒険,
家族や発明や冒険や —
05:01
faith信仰, serviceサービス, itそれ mightかもしれない be raising募集 corgis隅角,
信仰や奉仕や
コーギー犬を育てることかも知れません
05:03
I don'tしない know知っている, yourきみの home自宅 is thatそれ thingもの
とにかく あなたの居場所とは
05:06
to whichどの you君は can dedicate捧げる yourきみの energiesエネルギー
情熱をもって
05:08
with〜と suchそのような singular特異な devotion献身
全精力を注ぐことができ
05:10
thatそれ the ultimate究極 results結果 become〜になる inconsequential重要ではない.
結果など もはや重要ではない
というようなものです
05:12
For me, thatそれ home自宅 has always常に been writing書き込み.
私の居場所はいつも
書くことでした
05:15
Soだから after the weird奇妙な, disorienting方向転換する success成功
『食べて、祈って、恋をして』で
目が眩むような
05:18
thatそれ I went行った throughを通して with〜と "Eat食べる, Pray祈る, Love,"
成功を収めてわかりました
05:20
I realized実現した thatそれ allすべて I had to do was exactly正確に
私に必要なのは
05:22
the same同じ thingもの thatそれ I used to have to do allすべて the time時間
めまいがする程の失敗をした時に
05:23
whenいつ I was an equally均等に disoriented混乱した failure失敗.
必要だったのと同じもの
05:25
I had to get myじぶんの assお尻 backバック to work,
また書き始める
ということだったのです
05:27
and that'sそれは what I did, and that'sそれは howどうやって, in 2010,
そうやって 2010年に
05:29
I was ableできる to publish公開する the dreaded恐れる follow-upファローアップ
恐れていた『食べて、祈って、
恋をして』の
05:32
to "Eat食べる, Pray祈る, Love."
続編を出せました
05:34
And you君は know知っている what happened起こった with〜と thatそれ book?
その本がどうなったか?
05:35
Itそれ bombed爆撃された, and I was fine.
失敗でしたが 気になりませんでした
05:37
Actually実際に, I kind種類 of feltフェルト bulletproof防弾,
もう何にでも耐えられそうでした
05:39
becauseなぜなら I knew知っていた thatそれ I had broken壊れた the spellスペル
呪縛から解き放たれ
05:41
and I had found見つけた myじぶんの way backバック home自宅
書くことが好きだから書くという
05:43
to writing書き込み for the sheer薄い devotion献身 of itそれ.
自分の居場所に戻れたからです
05:45
And I stayed滞在した in myじぶんの home自宅 of writing書き込み after thatそれ,
その後も作家として その場所に留まり
05:48
and I wrote書きました another別の book thatそれ justちょうど came来た outでる last最終 year
2013年には新しい本が出て
05:50
and thatそれ one1 was really本当に beautifully美しく received受け取った,
好意的に受け入れられましたが
05:51
whichどの is very非常に niceいい, butだけど notない myじぶんの pointポイント.
それは重要ではありません
05:53
My私の pointポイント is thatそれ I'm私は writing書き込み another別の one1 now,
重要なのは
今も新作を書き
05:55
and I'll write書きます another別の book after thatそれ
その後も次々と
05:57
and another別の and another別の and another別の
書いていくことなのです
05:58
and manyたくさんの of themそれら will fail失敗します,
失敗作も多いでしょう
06:00
and some一部 of themそれら mightかもしれない succeed成功する,
何冊かは成功するかも知れません
06:01
butだけど I will always常に be safe安全
でも自分が生きるべき場所さえ
06:03
fromから the randomランダム hurricanesハリケーン of outcome結果
忘れない限り
06:04
as long長いです as I never決して forget忘れる whereどこで I rightfully正当な liveライブ.
目まぐるしく変わる結果に
左右されることはないでしょう
06:07
Lookほら, I don'tしない know知っている whereどこで you君は rightfully正当な liveライブ,
生きるべき場所は
人それぞれですが
06:10
butだけど I know知っている thatそれ there'sそこに something何か in thisこの world世界
誰でも この世のどこかに
06:13
thatそれ you君は love moreもっと thanより you君は love yourselfあなた自身.
自分より大切なものがあるはずです
06:14
Something何か worthy価値がある, by the way,
耽溺や幻想ではない
06:16
soそう addiction中毒 and infatuation面白い don'tしない countカウント,
価値のある何かです
06:18
becauseなぜなら we我々 allすべて know知っている thatそれ thoseそれら
are notない safe安全 places場所 to liveライブ. Right?
何かに溺れてしまっては
安心して過ごせませんから
06:20
The onlyのみ trickトリック is thatそれ you'veあなたは got to identify識別する
秘訣は自分が一番気に入っている ―
06:24
the bestベスト, worthiest価値がある thingもの thatそれ you君は love most最も,
価値のあるものを見つけ出し
06:26
and then次に buildビルドする yourきみの house right on top of itそれ
そこに自分の場所を作って
06:28
and don'tしない budge動く fromから itそれ.
決して動かないことです
06:31
And ifif you君は should somedayいつか, somehow何とか
もしある日突然
06:33
get vaultedアーチ型 outでる of yourきみの home自宅
失敗や成功が原因で
06:35
by eitherどちらか greatすばらしいです failure失敗 orまたは greatすばらしいです success成功,
そこから閉め出されてしまったら
06:37
then次に yourきみの jobジョブ is to fight戦い yourきみの
way backバック to thatそれ home自宅
居場所を取り戻すために戦うのです
06:39
the onlyのみ way thatそれ itそれ has everこれまで been done完了,
それが唯一の方法です
06:42
by puttingパッティング yourきみの head downダウン and performing実行する
死に物狂いで
06:43
with〜と diligence勤勉 and devotion献身
努力を惜しまず熱心に
06:46
and respect尊敬 and reverence畏敬の念
深い敬意をもって
06:47
whateverなんでも the task仕事 is thatそれ love
取り組んだなら
それが何であれ
06:49
is calling呼び出し forth前進 fromから you君は next.
愛情が呼び覚まされます
06:51
Youあなたが justちょうど do thatそれ, and keepキープ doing thatそれ
ただひたすらやり続けること
06:53
again再び and again再び and again再び,
繰り返し 繰り返し・・・
06:55
and I can absolutely絶対に promise約束する you君は,
fromから long長いです personal個人的 experience経験
私の長年の経験から
断言しますが
06:57
in everyすべて direction方向, I can assure保証する you君は
そうすればきっと
07:00
thatそれ it'sそれは allすべて going to be okayはい.
問題は解決するはずです
07:02
Thankありがとうございます you君は.
ありがとう
07:04
(Applause拍手)
(拍手)
07:06
Translated by Kazunori Akashi
Reviewed by Yasushi Aoki

▲Back to top

About the speaker:

Elizabeth Gilbert - Writer
The author of 'Eat, Pray, Love,' Elizabeth Gilbert has thought long and hard about some big topics. Her fascinations: genius, creativity and how we get in our own way when it comes to both.

Why you should listen

Elizabeth Gilbert faced down a premidlife crisis by doing what we all secretly dream of -- running off for a year. Her travels through Italy, India and Indonesia resulted in the megabestselling and deeply beloved memoir Eat, Pray, Love, about her process of finding herself by leaving home.

She's a longtime magazine writer -- covering music and politics for Spin and GQ -- as well as a novelist and short-story writer. Her books include the story collection Pilgrims, the novel Stern Men (about lobster fishermen in Maine) and a biography of the woodsman Eustace Conway, called The Last American Man. Her work has been the basis for two movies so far (Coyote Ugly, based on her own tale of working at the famously raunchy bar in New York City), and Eat, Pray, Love, with the part of Gilbert played by Julia Roberts. Not bad for a year off.

In 2010, Elizabeth published Committed, a memoir exploring her ambivalent feelings about the institution of marriage. And her 2013 novel, The Signature of All Things, is "a sprawling tale of 19th century botanical exploration."

Gilbert also owns and runs the import shop Two Buttons in Frenchtown, New Jersey.

More profile about the speaker
Elizabeth Gilbert | Speaker | TED.com