English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TEDGlobal 2009

Marc Koska: 1.3m reasons to re-invent the syringe

マーク・コスカ: 注射器を再発明する130万の理由

Filmed
Views 631,587

毎年130万人が、運営資金の少ないクリニックでよく見かける注射器の再使用で犠牲になっています。マーク・コスカは、事実、写真、隠しカメラで捉えた映像と共に、この世界的な問題を伝え、再使用出来ない低コストの注射器を紹介します。

- Inventor
Marc Koska wants to improve health care in the developing world by re-designing dangerous medical tools -- and offering education to practitioners in under-funded clinics. Full bio

Twenty-five-and-a-quarter25年4月 years ago I read読む
25年3か月前 私は
00:18
a newspaper新聞 article記事 whichどの said前記
注射器がエイズ感染の
00:20
thatそれ one1 day syringesシリンジ would be
主な要因の一つに
00:22
one1 of the majorメジャー causes原因 of the spread普及 of AIDSエイズ,
なるだろうという
00:25
the transmission送信 of AIDSエイズ.
新聞記事を読みました
00:27
I thought thisこの was unacceptable容認できない. Soだから I decided決定しました to do something何か about itそれ.
私には容認できず それについて何かしようと決めました
00:29
Sadly悲しいことに, it'sそれは come true真実. Malariaマラリア, as we我々 allすべて know知っている,
悲しくもそれは現実となり マラリアで
00:33
kills殺す approximately one1 million百万 people a year.
1年に約100万人が死んでいますが
00:36
The reuse再利用 of syringesシリンジ now exceeds超過する thatそれ
今では注射器の再使用が
00:39
and kills殺す 1.3 million百万 people a year.
それを越えて 1年に130万人が死んでいます
00:41
Thisこれ young若い girl女の子 and her彼女 friend友人
この少女と友達には
00:46
thatそれ I met会った in an orphanage孤児院 in Delhiデリー
デリーの孤児院で会いました
00:48
were HIVHIV positiveポジティブ fromから a syringeシリンジ.
彼らは注射器からHIV陽性になりました
00:50
And what was soそう sad悲しい about thisこの particular特に storyストーリー
この話でやるせないのは
00:55
was thatそれ once一度 their彼らの parents had found見つけた outでる --
彼らの親が医者に連れていったのに
00:58
and don'tしない forget忘れる, their彼らの parents took取った themそれら to the doctor医師 --
HIV陽性だとわかったら
01:01
the parents threw投げた themそれら outでる on the street通り.
親に捨てられてしまい
01:05
And henceそれゆえに they彼ら ended終了しました upアップ in an orphanage孤児院.
孤児院に引き取られたのです
01:07
And itそれ comes来る fromから situations状況 like thisこの whereどこで
経験ある医者も そうでない医者も
01:10
you君は have eitherどちらか skilled熟練 orまたは unskilled未熟な practitioners開業医,
むやみに注射するこのような状況から
01:12
blindly盲目的に giving与える an injection注入 to someone誰か.
問題は生まれています
01:15
And the injection注入 is soそう valuable貴重な,
注射は非常に貴重で 人々は
01:18
thatそれ the people basically基本的に trust信頼
神の次に医者が正しい事をすると
01:21
the doctor医師, beingであること second二番 to God, whichどの I've私は heard聞いた manyたくさんの times,
信頼していると 何度も聞きました
01:23
to do the right thingもの. Butだがしかし in fact事実 they're彼らは notない.
しかし 実際にはそうではありません
01:26
And you君は can understandわかる, obviously明らかに, the transmission送信 problem問題
明らかに ウィルスだらけの場所の
01:29
betweenの間に people in high-virus高ウイルス areasエリア.
人から人へ感染する問題を理解できますね
01:31
Thisこれ videoビデオ we我々 took取った undercover潜伏,
我々が隠し撮りしたビデオでは
01:35
whichどの showsショー you君は, over a halfハーフ an hour時間 period期間,
30分以上にわたって
01:37
a trayトレイ of medicines of 42 vialsバイアル,
注射薬42瓶を乗せたトレーを映していて
01:39
whichどの are beingであること delivered配信された with〜と onlyのみ 2 syringesシリンジ in a publicパブリック hospital病院 in Indiaインド.
インドの某公立病院では それが注射器2つだけで投与されています
01:43
And over the courseコース of halfハーフ an hour時間, notない one1 syringeシリンジ
30分以上において 新しく開けられた
01:48
was filmed撮影された beingであること unwrappedアンラップされた.
注射器は一つもありませんでした
01:50
They彼らが started開始した with〜と two and they彼ら ended終了しました with〜と two.
初めから終わりまで使われたのは注射器2つでした
01:52
And you'llあなたは see見る, justちょうど now, a nurseナース coming到来 backバック to the trayトレイ,
看護師がカートのように使っている
01:55
whichどの is their彼らの sortソート of modularモジュラー station,
トレーに戻ってきて 使ったばかりの
01:58
and dropping落ちる the syringeシリンジ she's彼女は justちょうど used
注射器をトレーに戻しているのが見えます
02:01
backバック in the trayトレイ for itそれ to be picked選んだ upアップ and used again再び.
注射器はそこから また使われます
02:04
Soだから you君は can imagine想像する the scale規模 of thisこの problem問題.
この問題の規模を想像できるでしょう
02:07
And in fact事実 in Indiaインド alone単独で, 62 percentパーセント
インドだけを見ても
02:10
of allすべて injections注射 given与えられた
全体の注射の62%は
02:12
are unsafe安全でない.
安全ではありません
02:14
Theseこれら kids子供たち in Pakistanパキスタン don'tしない go to school学校.
パキスタンのこの子ども達は学校に行きません
02:16
They彼らが are lucky幸運な. They彼らが already既に have a jobジョブ.
幸運にも彼らは既に
02:18
And thatそれ jobジョブ is thatそれ they彼ら go aroundまわり and pickピック upアップ syringesシリンジ
仕事があり 病院の裏から
02:20
fromから the backバック of hospitals病院,
注射器を拾って洗い
02:22
wash洗う themそれら, and in the courseコース of thisこの,
その作業の中で 明らかに
02:24
obviously明らかに pickingピッキング themそれら upアップ they彼ら injureけがをする themselves自分自身.
怪我をしてしまいます
02:26
And then次に they彼ら repackageリパッケージ themそれら and sell売る themそれら outでる on markets市場
彼らは注射器を再包装して 市場で売ります
02:29
for literally文字通り moreもっと moneyお金
信じられませんが 殺菌済みの
02:32
thanより a sterile無菌 syringeシリンジ in the first最初 place場所, whichどの is quiteかなり bizarre奇妙な.
注射器よりも高く売られています
02:34
In an interesting面白い photo写真, their彼らの fatherお父さん, whilewhile we我々 were talking話す to him,
彼らの父は取材中に
02:37
picked選んだ upアップ a syringeシリンジ and pricked刺された his finger --
注射器を拾い 指を刺してしまいました
02:40
I don'tしない know知っている whetherかどうか you君は can see見る the dropドロップ of blood血液 on the end終わり --
指先の血が見えるかわかりませんが
02:42
and immediatelyすぐに whippedホイップした outでる a boxボックス of matchesマッチ,
彼はさっとマッチ箱を取り出して
02:45
lit点灯 one1, and burned焼かれた the blood血液 off the end終わり of his finger,
火をつけて HIV感染を止める方法だと
02:48
giving与える me full満員 assurance保証
私に保証しながら
02:51
thatそれ thatそれ was the way thatそれ you君は stopped停止 the transmission送信 of HIVHIV.
指先の血を焼き切りました
02:53
In China中国, recyclingリサイクル is a majorメジャー issue問題.
中国ではリサイクルは大きな問題です
02:57
And they彼ら are collected集めました enエン mass質量 -- you君は can see見る the scale規模 of itそれ hereここに --
ここで規模がわかりますが 彼らはひとまとめに集めて
03:01
and sorted並べ替え outでる, by handハンド, backバック into the right sizesサイズ,
サイズごとに手で整理して
03:04
and then次に put backバック outでる on the street通り.
再び売りに出します
03:08
Soだから recyclingリサイクル and reuse再利用
リサイクルと再使用は
03:10
are the majorメジャー issues問題 hereここに.
ここでは大きな問題なのです
03:13
Butだがしかし thereそこ was one1 interesting面白い anecdote逸話 thatそれ I found見つけた in Indonesiaインドネシア.
でも インドネシアで聞いた面白い話がありました
03:15
In allすべて schools学校 in Indonesiaインドネシア,
インドネシアの全ての学校では
03:18
thereそこ is usually通常 a toyおもちゃ seller売り手 in the playground遊び場.
たいてい 遊び場におもちゃ売りがいます
03:20
The toyおもちゃ seller売り手, in thisこの case場合,
このおもちゃ売りは
03:22
had syringesシリンジ, whichどの they彼ら usually通常 do,
普段から注射器も売っていて
03:24
next doorドア to the diggers掘り出し物, whichどの is obviously明らかに
隣には予想どおり
03:26
what you君は would expect期待する.
ショベルカーがあります
03:28
And they彼ら useつかいます themそれら, in the breaks休憩, for water pistolsピストル.
子ども達は遊び時間に
03:30
They彼らが squirt噴水 themそれら at each otherその他, whichどの is lovely美しい and innocent無実.
水鉄砲として使い 無邪気に
03:32
And they彼ら are having持つ greatすばらしいです fun楽しい.
水をかけあって 楽しんでいます
03:34
Butだがしかし they彼ら alsoまた、 drinkドリンク fromから themそれら
しかし 暑いので彼らは
03:36
whilewhile they're彼らは in their彼らの breaks休憩, becauseなぜなら it'sそれは hotホット.
休憩時間中 そこから口に
03:38
And they彼ら squirt噴水 the water into their彼らの mouths.
水を吹きかけて飲むのです
03:40
And theseこれら are used with〜と tracesトレース of blood血液 visible目に見える.
血がついている使用済みの注射器です
03:43
Soだから we我々 need必要 a betterより良い product製品. And we我々 need必要 betterより良い information情報.
我々はより良い製品や情報が必要です
03:48
And I think思う, ifif I can justちょうど borrowかりて thisこの cameraカメラ,
このカメラで映してもらえれば
03:50
I was going to showショー you君は myじぶんの invention発明,
私が考えた発明品を
03:55
whichどの I came来た upアップ with〜と.
お見せしましょう
03:57
Soだから, it'sそれは a normal-looking正常に見える syringeシリンジ.
見た目は普通の注射器です
04:00
Youあなたが load負荷 itそれ upアップ in the normal正常 way. Thisこれ is made
使い方も通常通りです
04:02
on existing既存の equipment装置 in 14 factories工場 thatそれ we我々 licenseライセンス.
これは認可している工場14か所で 既存の設備で作りました
04:04
Youあなたが give the injection注入 and then次に put itそれ downダウン.
注射をして下に置きます
04:08
Ifもし someone誰か then次に tries試行する to reuse再利用 itそれ,
再び使おうとしても
04:11
itそれ locksロック and breaks休憩 afterwardsその後.
ロックして壊れるようになっています
04:13
It'sそれは、します。 very非常に, very非常に simple単純. Thankありがとうございます you君は.
非常に単純です ありがとう
04:15
(Applause拍手)
(拍手)
04:17
And itそれ costsコスト the same同じ as a normal正常 syringeシリンジ.
普通の注射器と値段も同じです
04:20
And in comparison比較, a Coca-Colaコカコーラ
比較するとコーラは
04:22
is 10 times the price価格.
その値段の10倍もします
04:24
And thatそれ will stopやめる reusing再利用する a syringeシリンジ 20 orまたは 30 times.
これで注射器が20回も30回も使われるのを止められます
04:26
And I have an information情報 charity慈善団体
私は多大な量の
04:29
whichどの has done完了 huge巨大 scale規模 amount of work in Indiaインド.
情報チャリティをインドで行いました
04:31
And we're私たちは very非常に proud誇りに思う of giving与える information情報 to people,
小さな子ども達が愚かなことをしないように
04:35
soそう thatそれ little少し kids子供たち like thisこの don'tしない do stupid愚か thingsもの.
情報を提供できることに誇りを持っています
04:38
Thankありがとうございます you君は very非常に muchたくさん.
ありがとうございました
04:40
(Applause拍手)
(拍手)
04:42
Translated by Takako Sato
Reviewed by Masahiro Kyushima

▲Back to top

About the speaker:

Marc Koska - Inventor
Marc Koska wants to improve health care in the developing world by re-designing dangerous medical tools -- and offering education to practitioners in under-funded clinics.

Why you should listen

In 1984, Marc Koska read an article that predicted HIV would spread widely through unsafe injections. He writes, "Appalled at the prospect of such an avoidable catastrophe, I decided there and then to try and do something about it." The prediction, sadly, turned out to be true: syringe reuse now accounts for 1.3 million deaths -- more than malaria. In the next years, Koska undertook the study of public health to find out what could be done. He determined that the design of syringes was the critical issue.

Today, Koska's solution to the problem, the K1 syringe -- it locks down after a single injection, preventing reuse -- is in use by millions. But he hasn't stopped there: In 2005, he founded a nonprofit, SafePoint, which aims to educate people in the developing world about the dangers of reusing any instruments that come into contact with blood.

More profile about the speaker
Marc Koska | Speaker | TED.com