English-Video.net comment policy

The comment field is common to all languages

Let's write in your language and use "Google Translate" together

Please refer to informative community guidelines on TED.com

TED2010

Blaise Agüera y Arcas: Augmented-reality maps

ブレイス・アグエラ・ヤルカスによる新世代地図の実演

Filmed
Views 1,735,545

TED2010で観衆が息を飲んだデモンストレーションにてブレイス・アグエラ・ヤルカスがマイクロソフトの拡張現実的地図の実演をお見せします。

- Software architect
Blaise Agüera y Arcas works on machine learning at Google. Previously a Distinguished Engineer at Microsoft, he has worked on augmented reality, mapping, wearable computing and natural user interfaces. Full bio

About a year and a halfハーフ ago,
このTEDの場で2007年に公演をした
00:15
Stephenスティーヴン Lawlerローラー, who alsoまた、 gave与えた a talk
スティーブン ローラ-によって、私は1年半前くらいに
00:17
here at TEDTED in 2007 on Virtualバーチャル Earth地球,
マイクロソフトが取り組んでいる
00:20
brought持ってきた me over to become〜になる the architect建築家 of Bingビング Maps地図,
オンラインマップ Bing Maps の
00:22
whichどの is Microsoft'sMicrosoftの online-mappingオンラインマッピング effort努力.
アーキテクトに取り立てられました。
00:26
In the past過去 two and a halfハーフ, we've私たちは been very hardハード at work
ここ2年半でオンライン上の地図の仕組みを
00:29
on redefining再定義する the way maps地図 work onlineオンライン.
再定義するため一生懸命働きましたね。
00:31
And we really are seeing見る this in very different異なる terms条項
そうして以前あったような地図サイトや
00:35
from the kind種類 of mappingマッピング and direction方向 siteサイト
ナビサイトとは大きく異なるものが
00:37
that one is used to.
出来てきていると思います。
00:39
So, the first thing that you mightかもしれない notice通知 about the mappingマッピング siteサイト
この地図を見て初めに気付くことは
00:41
is just the fluidity流動性 of the zoomingズーミング and the panningパニング,
流れるような拡大とパンの動きでしょう。
00:43
whichどの, if you're familiar身近な at all with Seadragonシードラゴン,
Seadragonをご存知かもしれませんが
00:45
that's where it comes来る from.
これはその技術を使っています。
00:47
Mappingマッピング is, of courseコース,
もちろん地図には
00:49
not just about cartography地図作成,
ただの地図だけでなく
00:51
it's alsoまた、 about imageryイメージ.
画像のものもあります。
00:53
So, as we zoom-inズームイン beyond超えて a certainある levelレベル
そこである解像度を越えて拡大していくと
00:55
this resolves解決する into a kind種類 of Simシム City-like都市のような
斜め45度からのシムシティみたいな
00:58
virtualバーチャル view見る at 45 degrees.
3D地図が見えてきます。
01:01
This can be viewed見た from any of the cardinal枢機卿 directions行き方
全ての外観、3D構造を東西南北
01:03
to showショー you the 3D structure構造 of the cityシティ, all the facadesファサード.
どこからでも見ることができます。
01:05
Now, we see this spaceスペース, this three-dimensional三次元 environment環境,
今我々はこの3D仮想空間をあらゆるソフトが
01:08
as beingであること a canvasキャンバス on whichどの
稼働することが出来る
01:14
all sortsソート of applicationsアプリケーション can play遊びます out,
真っ白なキャンバスだと思っています。
01:17
and map's地図の directions行き方 are really just one of them.
そして道案内機能はそのうちのほんの一部なのです。
01:23
If you clickクリック on this, you'llあなたは see
ここをクリックすると
01:26
some of the onesもの that we've私たちは put out, just in the past過去 coupleカップル of months数ヶ月
数ヶ月の間に追加してきたソフトの幾つかを
01:29
since以来 we've私たちは launched打ち上げ.
見ることができます。
01:32
So, for example, a coupleカップル of days日々 after the disaster災害 in Haitiハイチ,
例えばハイチの大災害の2、3日後、我々は地震の
01:34
we had an earthquake地震 map地図 that showed示した
発生以前と後の衛星画像を映し出す
01:36
before and after picturesピクチャー from the sky.
地震地図というものを用意していました。
01:38
This wonderful素晴らしい one whichどの I don't have time to showショー you
今日時間の都合でお見せできないのですが、
01:40
is taking取る hyper-localハイパーローカル blogsブログ in realリアル time
この素晴らしい機能は地元のブログにリアルタイムで
01:42
and mappingマッピング those stories物語, those entriesエントリー
アクセスし、ブログに投稿のあるエントリーを
01:45
to the places場所 that are referred言及 to on the blogsブログ.
それが言及している所の地図上に表示します。
01:47
It's wonderful素晴らしい.
すごいでしょ?
01:49
But I'm going to showショー you some more candyキャンディー sortソート of stuffもの.
けど今はもう少し楽しみが持てそうな物を少しお見せしましょう。
01:52
So, we see the imageryイメージ, of courseコース,
ここで皆さんが目にする写真は
01:55
not stopping停止する at the sky.
衛星写真にとどまりません。
01:59
These little green bubbles represent代表する
この小さな緑色の粒粒はユーザーが作ってくれた
02:02
photosynthsフォトシンセ that usersユーザー have made.
Photosynthです。これもこれ以上
02:05
I'm not going to dive潜水 into them eitherどちらか, but photosynthsフォトシンセ are integrated統合された into the map地図.
深入りはしませんがPhotosynthのデータを地図に埋め込むものです。
02:07
Everything that's casedケース入り in blue
青色で囲まれている個所は既に
02:10
is an areaエリア where we've私たちは taken撮影 imageryイメージ on the ground接地 as well.
地上での画像も撮り終えてある地域です。
02:12
And so, when you fly飛ぶ down --
そこで下に降りていくと--
02:17
(Applause拍手)
(拍手)
02:19
Thank you. When you fly飛ぶ down to the ground接地,
ありがとう。地上に降りていくと、
02:21
and you see this kind種類 of panoramicパノラマ imageryイメージ,
この様にパノラマ画像が見えてきます。
02:23
the first thing that you mightかもしれない notice通知 is that it's not just a picture画像,
まず皆さんが初めに気付くことは、これは単なる写真ではなく
02:26
there's just as much three-dimensional三次元 understanding理解 of this environment環境
上空からの3D画像を見ることが出来た様に
02:30
as there is of the three-dimensional三次元 cityシティ from above上の,
地上レベルでも環境が3次元的に把握されています。
02:33
so if I clickクリック on something to get a closerクローザー view見る of it,
そこでもっと近づいてみるために何かクリックしてみましょう。
02:36
then, the fact事実 that that transition遷移 looks外見 as it does,
3次元モデルと幾何学に基づいて
02:40
is a function関数 of all of that geometryジオメトリ,
3D世界の中に実際に
02:43
all of that 3D understanding理解 behind後ろに this modelモデル.
いるかのように移動が行われます。
02:45
Now, I'll showショー you a fun楽しい appアプリ
ここで1つFlickrのユーザーと
02:49
that -- we've私たちは been workingワーキング on a collaborationコラボレーション with our friends友達 at FlickrFlickr.
協力して作り上げた面白いやつをお見せしましょう。
02:52
This takes FlickrFlickr, georegistered地理学的に imageryイメージ
Flickr上で位置登録された画像を取り込み、
02:59
and uses用途 photosynth-likephotosynthのような processesプロセス
Photosynthの要領で
03:02
to connect接続する that imageryイメージ to our imageryイメージ, so --
我々の3D地図とリンクさせます。すると--
03:05
I'm not sure if that's the one I actually実際に meant意味した to pull引く up, but --
これが私がお見せしようとしたものか確証がないんですが...
03:09
(Laughter笑い)
(「父が忍者にやられた。カラテのレッスンに金がいる」―笑い)
03:12
But notice通知 -- this is, of courseコース, a popular人気 touristツーリスト siteサイト,
これは有名な観光地で
03:15
and there are lots of photos写真 around here,
ここにはたくさんが写真ありますね
03:19
and these photos写真 are all taken撮影 at different異なる times.
これらはすべて違う時間帯に撮られたものです。
03:21
So this one was taken撮影 around five.
ほらこれは五時ぐらいに撮られていますね。
03:24
So that's the FlickrFlickr photo写真,
これがFlickrの写真であり、
03:26
that's our imageryイメージ.
我々の画像の源泉なんです。
03:28
So you really see how this kind種類 of crowd-sourced群集元 imageryイメージ
つまり皆さんには実際にこの画像の数々が
03:30
is integrating統合する, in a very deep深い way, into the map地図 itself自体.
地図自体に深く統合されていることがお分かりになると思います。
03:33
(Applause拍手)
(拍手)
03:36
Thank you.
ありがとう
03:38
(Applause拍手)
(拍手)
03:40
There are severalいくつかの reasons理由 why this is interesting面白い
この手法が面白い理由は幾つかあるんですが
03:42
and one of them, of courseコース, is time travel旅行.
そのうちの一つは絶対にタイムトラベルでしょう。
03:44
And I'm not going to showショー you some of the wonderful素晴らしい historic歴史的な imageryイメージ in here,
今は時間の関係でお見せ出来ないのですが
03:46
but there are some with horses and carriagesキャリッジ and so on as well.
馬と馬車が少し映っている歴史的写真などがあります。
03:48
But what's coolクール about this is that, not only is it augmenting増強する
ところでこれのすごいところといえば、一般の
03:51
this visualビジュアル representation表現 of the world世界
ユーザーから提供されている画像で地図を
03:54
with things that are coming到来 in from usersユーザー,
改良していっている点だけでなく、
03:56
but it alsoまた、 is the foundation財団 for augmented増強された reality現実,
拡張現実の基盤である点です。
03:59
and that's something that I'll be showing表示 you more of in just a moment瞬間.
後ほど皆さんにもう少し詳しくお見せします。
04:03
Now I just made a transition遷移 indoors屋内. That's alsoまた、 interesting面白い.
今建物の内部に移動をしてみました。これも面白いんですよ。
04:06
OK, notice通知 there's now a roofルーフ above上の us.
ほらここの頭上には屋根がありますね。
04:10
We're inside内部 the Pikeパイク Place場所 Market市場.
我々は今パイクプレイスマーケットの内側にいます。
04:12
And this is something that we're ableできる to do with a backpackバックパック cameraカメラ,
これはバックパックカメラによって実現しています。
04:15
so, we're now not only imagingイメージング in the street通り
つまり我々は車の上につけたカメラを通して
04:17
with this cameraカメラ on topsトップス of cars,
外部のみの画像を撮っているだけではなく
04:21
but we're alsoまた、 imagingイメージング inside内部.
内部の画像も撮っているのです。
04:23
And from here, we're ableできる to do the same同じ sortsソート of registration登録,
そして現地で我々は静止画だけでなく動画も
04:27
not only of still imagesイメージ, but alsoまた、 of videoビデオ.
同じように登録することができます。
04:32
So this is something that we're now going to try
つまりこれが我々がまさに今
04:36
for the first time, liveライブ,
初めてリアルタイムで挑戦しようとしていることで
04:38
and this is really, truly真に, very frightening恐ろしい.
実際うまくいくかとても心配なんです。
04:40
(Laughter笑い)
(笑い)
04:43
OK.
さて始めましょうか。
04:46
(Ringingリンギング)
(発信音)
04:48
All right, guys, are you there?
大丈夫か、みんな、もう着いてる?
04:50
(Noiseノイズ)
(雑音)
04:52
All right. I'm hittingヒッティング it. I'm punching打ち抜き play遊びます.
あぁ今やってる。デモを始めるとこ。
04:54
I'm liveライブ. All right. There we go.
ああステージにいるよ。よし。来たな。
04:56
So, these are our friends友達 in Pikeパイク Place場所 Market市場, the lab研究室.
これがパイクプレイスマーケットにいる我々の仲間たちからの映像です。
04:58
(Applause拍手)
(拍手)
05:03
So they're broadcasting放送 this liveライブ.
彼らは今リアルタイムで中継しています。
05:12
OK, Georgeジョージ, can you panパン back over to the cornerコーナー market市場?
オッケー、ジョージ、市場の端っこに戻れる?
05:14
Because I want to showショー pointsポイント of interest利子.
みんなにお勧めのものを見せたいんだ。
05:18
No, no. The other way.
違うそっちじゃなくて逆だよ。
05:22
Yeah, yeah, back to the cornerコーナー, back to the cornerコーナー.
そうそっち。端っこに戻って。端っこね。
05:25
I don't want to see you guys yetまだ.
お前らはまだ映らなくていいよ。
05:27
OK, OK, back to the cornerコーナー, back to the cornerコーナー, back to the cornerコーナー.
わかった、わかった。端っこに戻って。端っこ端っこ。
05:31
OK, never mindマインド.
もういいや、なんでもない。
05:37
What I wanted to showショー you was these pointsポイント of interest利子
私がお見せしたかったお勧めのものというのは
05:40
over here on top of the image画像
画像の上の方にある赤色の点なんですが
05:42
because what that gives与える you a senseセンス of is the way,
それは実際にこの場所にいたらどう使えるのか
05:44
if you're actually実際に on the spotスポット,
感覚を与えてくれるからです。
05:46
you can think about this --
考えてみて下さい。
05:48
this is taking取る a stepステップ in addition添加 to augmented増強された reality現実.
これは拡張現実からさらに一歩踏み込んだものなんです。
05:50
What the hell地獄 are you guys -- oh, sorry.
お前ら何してんだよ--ああ、すいません。
05:53
(Laughter笑い)
(笑い)
05:55
We're doing two different異なる --
我々は2つの異なる...
05:58
OK, I'm hanging吊るす up now.
よしわかった、もう切ろう。
06:01
We're doing two different異なる things here.
我々はここで異なる2つの事をしています。
06:04
One of them is to take that realリアル ...
1つはリアルタイムの...
06:06
(Laughter笑い)
(笑い)
06:08
All right, let me just take a moment瞬間 and thank the teamチーム.
では今少し時間をいただいてチームの皆に感謝したいと思います。
06:15
They've彼らは done完了 a fantastic素晴らしい jobジョブ of pulling引っ張る this together一緒に.
彼らはこのデモ成功のため素晴しい働きをしてくれました。
06:18
(Applause拍手)
(拍手)
06:20
I'm going to abandon放棄する them now and walk歩く back outside外側.
ここで彼らとはお別れで、これからまた外に戻りたいと思います。
06:22
And while I walk歩く outside外側, I'll just mention言及 that
そして外を歩いている間、私が触れておきたいことは
06:25
here we're usingを使用して this for telepresenceテレプレゼンス,
我々は今これをテレプレゼンスのために
06:28
but you can equally均等に well use this
利用しましたが、同様にこれを現地で
06:30
on the spotスポット, for augmented増強された reality現実.
拡張現実のための利用も十分に可能です。
06:32
When you use it on the spotスポット, it means手段 that
これを現地で利用することは世界中の
06:34
you're ableできる to bring持参する all of that metadataメタデータ
あらゆるメタデータと情報をあなたのもとに
06:36
and information情報 about the world世界 to you.
取りだすことが出来るということです。
06:38
So here, we're taking取る the extra余分な stepステップ of alsoまた、 broadcasting放送 it.
ここではそれをさらに一歩進めて放送しました。
06:40
That was beingであること broadcast放送, by the way, on a 4G networkネットワーク
ところで先ほどの市場からの映像は4Gネットワーク上で
06:42
from the market市場.
送信されていました。
06:45
All right, and now there's one last TEDTED talk
さて、ここ数年でマイクロソフトが提供した
06:48
that Microsoftマイクロソフト has given与えられた in the past過去 severalいくつかの years.
TEDトークの中で一番新しいものは
06:51
And that's Curtisカーティス Wongウォン, WorldWide世界的に Telescope望遠鏡.
カーティスウォンのWorldWide Telescopeです。
06:53
So, we're going to head over to the dumpsters捨て兵,
今我々はゴミ捨て場の方に向かっています。
06:56
where it's traditional伝統的な, after a long day at the market市場,
そこは市場での長い一日の後休憩のためや
06:58
to go out for a breakブレーク, but alsoまた、 stare見詰める up at the sky.
空を見上げるために皆さんが訪れている場所です。
07:01
This is the integration統合
これはWorldWide Telescopeを
07:05
of WorldWide世界的に Telescope望遠鏡 into our maps地図.
我々の地図に統合したものです。
07:07
(Applause拍手)
(拍手)
07:10
This is the current現在 -- thank you --
これが現在の--ありがとう--
07:12
this is the current現在 time. If we scrubスクラブ the time,
これは現在の画像ですが時間バーを動かすと
07:15
then we can see how the sky will look at different異なる times,
異なる時間帯では違った空を見ることができます
07:17
and we can get all of this very detailed詳細な
それから我々は全ての異なる時間、日付の
07:20
information情報 about different異なる times, different異なる dates日付:
全ての詳細な情報を参照することができます。
07:22
Let's move動く the moon a little higher高い in the sky,
もう少し上空に行って月を見てみましょう。
07:27
maybe change変化する the date日付.
日付も変えた方がいいかな。
07:29
I would like to kind種類 of zoomズーム in on the moon.
月に少しズームしてみたいと思います。
07:33
So, this is an astronomically天文学的に completeコンプリート
これが天文学的に完璧に
07:39
representation表現 of the sky
表現されている空の様子です。
07:41
integrated統合された right into the Earth地球.
我々の地図と一体となっています。
07:44
All right now, I've overrunオーバーラン my time,
では、時間もないので、
07:46
so I've got to stop.
ここで終わりにしましょう。
07:48
Thank you all very much.
ありがとうございました。
07:50
(Applause拍手)
(拍手)
07:52
Translated by Takahiro Shimpo
Reviewed by Yasushi Aoki

▲Back to top

About the speaker:

Blaise Agüera y Arcas - Software architect
Blaise Agüera y Arcas works on machine learning at Google. Previously a Distinguished Engineer at Microsoft, he has worked on augmented reality, mapping, wearable computing and natural user interfaces.

Why you should listen

Blaise Agüera y Arcas is principal scientist at Google, where he leads a team working on machine intelligence for mobile devices. His group works extensively with deep neural nets for machine perception and distributed learning, and it also investigates so-called "connectomics" research, assessing maps of connections within the brain.

Agüera y Arcas' background is as multidimensional as the visions he helps create. In the 1990s, he authored patents on both video compression and 3D visualization techniques, and in 2001, he made an influential computational discovery that cast doubt on Gutenberg's role as the father of movable type.

He also created Seadragon (acquired by Microsoft in 2006), the visualization technology that gives Photosynth its amazingly smooth digital rendering and zoom capabilities. Photosynth itself is a vastly powerful piece of software capable of taking a wide variety of images, analyzing them for similarities, and grafting them together into an interactive three-dimensional space. This seamless patchwork of images can be viewed via multiple angles and magnifications, allowing us to look around corners or “fly” in for a (much) closer look. Simply put, it could utterly transform the way we experience digital images.

He joined Microsoft when Seadragon was acquired by Live Labs in 2006. Shortly after the acquisition of Seadragon, Agüera y Arcas directed his team in a collaboration with Microsoft Research and the University of Washington, leading to the first public previews of Photosynth several months later. His TED Talk on Seadragon and Photosynth in 2007 is rated one of TED's "most jaw-dropping." He returned to TED in 2010 to demo Bing’s augmented reality maps.

Fun fact: According to the author, Agüera y Arcas is the inspiration for the character Elgin in the 2012 best-selling novel Where'd You Go, Bernadette?

More profile about the speaker
Blaise Agüera y Arcas | Speaker | TED.com