スザンヌ・リー: 自分の服を育てよう

TED2011

スザンヌ・リー: 自分の服を育てよう

1,375,647 views

Readability: 4.1


デザイナーのスザンヌ・リーが服飾用の生地やベジタブルレザーのように使用できる昆布茶ベースの素材をつくる実験を紹介します。そのプロセスはとても面白いもので、仕上がりも素敵です。まだ欠点が一つありますが、この素材がもつ可能性は素晴らしいものです。

カルロ・ラッティ: 感知し、応答する建築

TED2011

カルロ・ラッティ: 感知し、応答する建築

685,303 views

Readability: 3.9


MIT のカルロ・ラッティと SENSEable City Lab チームは、私たちが作り出すデータを読み取って興味深いものを作り出しています。例えば電話記録や廃棄ゴミといったデータから、都市生活を見事に視覚化しています。またラッティらのチームはセンサでキャプチャした簡単なジェスチャーを基礎とした、動く水や飛ぶ光などで構成されたインタラクティブな建築物を創造しています。

9・11テロの苦しみからの解放 ― 許しと友情を見つけた母たち

TEDWomen 2010

9・11テロの苦しみからの解放 ― 許しと友情を見つけた母たち

904,580 views

Readability: 2.7


大切な家族を思いもよらない形で失ったことで、フィリス・ロドリゲスとアイーシャ・エルファフィは強い絆で結ばれました。2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件で、ロドリゲスは息子を亡くし、エルファフィの息子であるザカリアス・ムサウイはテロの関与から有罪判決で終身刑となりました。平和を願う思いから、この二人の母親はお互いを理解し、尊重するようになりました。

マイク・マタスの次世代デジタルブック

TED2011

マイク・マタスの次世代デジタルブック

1,550,933 views

Readability: 3.8


ソフトウェア開発者のマイク・マタスがiPadのための初の長編インタラクティブブックを披露します。巧妙で、スワイプでき、いろいろ遊べるグラフィックスや素敵な可視化­データがあります。本はアル・ゴアの『私たちの選択』で、『不都合な真実』の続編です。

アンジェラ・ベルチャー:自然を使って電池を育てる

TEDxCaltech

アンジェラ・ベルチャー:自然を使って電池を育てる

901,407 views

Readability: 4.7


アワビの貝殻に触発されたアンジェラ・ベルチャーは、人が利用できるようなすばらしいナノ構造を作るようにウイルスをプログラムします。定向進化を通して優秀な遺伝子を選択することで、高出力の新しい電池、例えば、クリーンな水素燃料や記録的に高効率な太陽電池などを製造するウイルスを生み出しました。どうやって実現したのかTEDxCaltechで語っています。

ブルース・シュナイアー: セキュリティの幻想

TEDxPSU

ブルース・シュナイアー: セキュリティの幻想

846,980 views

Readability: 4


コンピューターセキュリティの専門家ブルース・シュナイアーは、安全だと感じることと実際に安全であることは必ずしも一致しないと言います。TEDxPSU(ペンシルバニア州立大)において、各地の飛行場で繰り広げられている「セキュリティシアター」のような新聞ネタの対処に大金を費やすのに、より起こり得るリスクは無視するのはなぜか、そしてそのパターンをどうすれば破れるのかを説明します。

ハーヴィ・ファインバーグ: 新進化の準備はできていますか

TED2011

ハーヴィ・ファインバーグ: 新進化の準備はできていますか

1,043,767 views

Readability: 4.4


医学倫理学者のハーヴィ・ファインバーグはこれまで進化してきた人間という種が今後向かうであろう3つの道を示します。①進化が完全に止まる②自然に進化する③人間の進化の次のステップを操作する(遺伝子変革を行うことで我々はさらに賢く、速く、そして上質になれる) 新進化は我々の手の内にあります。我々は新進化と共にどうなっていくのでしょうか。

アニル・アナンサスワーミー「極限の環境での天体物理学」

INK Conference

アニル・アナンサスワーミー「極限の環境での天体物理学」

552,286 views

Readability: 3.8


地球のあらゆる場所で、巨大な望遠鏡や探知機が、宇宙の働きの手がかりを捕らえようと観測を続けています。INKカンファレンスで、サイエンス・ライターのアニル・アナンサスワーミーが、地球上で最も隔絶されひっそりとした場所にある驚きの観測施設についての話をします。

ジョン・ハンターの世界平和ゲーム

TED2011

ジョン・ハンターの世界平和ゲーム

1,479,001 views

Readability: 3.5


ジョン・ハンターは世界中の問題を縦120センチ x 横150センチのべニヤ板の上に広げ、小学4年生の児童たちに解かせます。ジョンは、児童が世界平和ゲームにどのようにのめり込んでいるのかを話します。なぜ教室での授業よりも、自発的な行動や常に予期できないことばかりが起きる世界平和ゲームで深い学びが起こるのでしょうか。ジョンの話を聞いてみましょう。

キャサリン・シュルツ: 間違えるという事

TED2011

キャサリン・シュルツ: 間違えるという事

4,334,486 views

Readability: 3.5


多くの人々は、間違いを避けようとします。でも、それ自体が間違いだとしたら?“間違い主義者”のキャサリン・シュルツが、人間の持つ、間違いをしがちな性質を受容するための事例をご紹介します。

サム・リチャーズ:共感に関する過激な試み

TEDxPSU

サム・リチャーズ:共感に関する過激な試み

1,624,102 views

Readability: 2.8


ペンシルバニア大学で教鞭をとる社会学者のサム・リチャーズは、TEDxPSUでアメリカ人の聴衆に対して、「共感」を体験させるための思い切った試みを段階を踏んで行います。どうしたら、イラクにおける反乱の動機をアメリカ人たちは認識するだけではなく、 理解することまでできるのでしょうか?さらに踏み込んで、 人が他の人に心から共感して理解することは可能なのでしょうか?

スーザン・リム: 臓器移植ではなく細胞移植を

INK Conference

スーザン・リム: 臓器移植ではなく細胞移植を

641,870 views

Readability: 5.3


先駆的な外科医 スーザン・リムはアジア初の肝臓移植を行いました。しかし臓器の提供先にまつわる倫理的な懸念から、臓器そのものの移植の代わりに、細胞を移植する可能性が生まれました。INKカンファレンスで、リムは予想外な部位から得られる細胞をめぐる新しい研究を紹介します。

マーチン・ヤクボスキー:文明の設計図をオープンソース化する試みについて

TED2011

マーチン・ヤクボスキー:文明の設計図をオープンソース化する試みについて

1,581,931 views

Readability: 4.7


Wikiや3次元デザインツールなどを利用し、TEDフェローのマーチン・ヤクボスキーは50もの農業機械の設計図をオープンソース化し、誰でも一からトラクターや収穫機を作れるようにしています。これは完全に自立した集落を目指すための取扱説明書を書く上での第一歩に過ぎません(初期費用は1万ドルから)。

ロジャー・イーバート:声の「リメイク」

TED2011

ロジャー・イーバート:声の「リメイク」

1,153,446 views

Readability: 3.9


批判的な映画評論で有名なロジャー・イーバートは、癌で下顎を失いました。食べる能力も話す能力も失いましたが、彼の声は健在です。TED2011では、イーバートと妻のチャズが、友人のディーン・オーミッシュ、ジョン・ハンターと共に彼の素晴らしいストーリーを伝えてくれます。

サラ・カミンスキー: 父は偽造者

TEDxParis 2010

サラ・カミンスキー: 父は偽造者

615,470 views

Readability: 3.7


サラ・カミンスキーが、彼女の父親アドルフォの驚くべき物語と、父が第二次世界大戦中に行なっていた活動について話します。 彼は人々の命を救うため、創意に溢れる才能を文書偽造に用いていたのです。このトークはTEDxParisで行なわれたものでフランス語で話されています。

デイブ・メスリン:無関心への特効薬

TEDxToronto 2010

デイブ・メスリン:無関心への特効薬

1,729,376 views

Readability: 4


学校、建物の用途、市議会選挙などなどローカルな政治は私たちの生活に直接影響を与えます。なのに、なぜ私たちはもっと積極的に関わろうとしないのでしょうか?無関心だから?デイブ・メスリンは「違う」と言います。私たちが実際に関心があるにもかかわらず、私たちをコミュニティーへの参加から妨げる7つの障害を彼はこのスピーチで明らかにします。

デビッド・クリスチャン: ビッグ・ヒストリー

TED2011

デビッド・クリスチャン: ビッグ・ヒストリー

8,813,706 views

Readability: 4.7


素晴しいイラストを使って、ビッグバンからインターネットまでの完全な宇宙の歴史を、デビッド・クリスチャンが18分間で見事に解説します。これが「ビッグ・ヒストリー」です。複雑性や生命そして人間性について広い視野からの啓発的な見解であり、宇宙の時間軸からすれば我々の存在は一瞬に過ぎないことに気付かされます。

ジャクソン・ブラウン「どこへでも行けるなら」

TEDxGreatPacificGarbagePatch

ジャクソン・ブラウン「どこへでも行けるなら」

678,157 views

Readability: 3


半年前、シルビア・アールのアイデアで始まった海を救うためのブレーンストーミングの場である「ミッションブルーの旅」に参加した時に書き始めた曲を、ジャクソン・ブラウンがTEDxGPGPの場で披露しています。「今すぐどこへでも行けるなら、俺はここにいたい」と彼は歌っています。

キャロライン・ケイシー: 限界の向こう側

TEDWomen 2010

キャロライン・ケイシー: 限界の向こう側

2,143,811 views

Readability: 2.7


活動家のキャロライン・ケイシーが、ある事実を打ち明け(何かはナイショ)、彼女自身の並外れた人生を物語ります。我々の物の見方を考えさせられるこの講演で、ケイシーは私たち自らがつくりだす限界を超えてほしいと語ります。

ミック・エベリング:閉じ込め症候群のアーティストを解き放った発明

TEDActive 2011

ミック・エベリング:閉じ込め症候群のアーティストを解き放った発明

969,585 views

Readability: 3.6


グラフィティ・アーティストのTEMPTは、神経変性疾患であるALSによって全身麻痺となり、まばたきでしかコミュニケーション出来なくなりました。起業家のミック・エベリングがTEDActiveにおける素晴らしいトークで、どのようにして共同制作者たちとオープンソースの発明品を作り上げ、TEMPTや同じような状況の人が再びアートをできるようにしたか紹介します。

モーガン・スパーロック:究極のTEDトークを売る企画について

TED2011

モーガン・スパーロック:究極のTEDトークを売る企画について

2,176,688 views

Readability: 4


映画制作者のモーガン・スパーロックが、目につきにくいが影響力のあるブランドマーケティングの世界に飛び込み、粘り強さとユーモアを発揮してスポンサーシップについての映画をスポンサーの資金提供だけで制作しようと試みます。(もちろんこのトークのステージ題名のスポンサーも獲得。誰がいくら支払ってスポンサーになったかはお楽しみに。)

スタンリー・マクリスタル:聞き、学び、そして導く

TED2011

スタンリー・マクリスタル:聞き、学び、そして導く

2,736,538 views

Readability: 3.4


優秀な将官であるスタンリー・マクリスタルが軍隊にいた数十年で学んだリーダーシップについて語ります。世代やスキルが大きく異なる人達と目的意識を共有するにはどうすればいいでしょうか。聞き、学び、失敗の可能性について取り組むのです。

エリック・ウィテカー「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」

TED2011

エリック・ウィテカー「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」

3,740,721 views

Readability: 3.7


去年現れた感動的でものすごくバイラルなビデオの中で、作曲家エリック・ウィテカーは世界中の歌手たちによるバーチャル合唱団を指揮しました。YouTubeの力を借りて音楽を作るクリエイティブな挑戦について語り、2,052人の合唱からなる新作「眠り」の最初の2分をお披露目します。完全版は4月7日に公開されます(もちろんYouTubeで!)

セバスチャン・スラン「Googleの自動運転車で目指していること」

TED2011

セバスチャン・スラン「Googleの自動運転車で目指していること」

2,631,418 views

Readability: 3.8


セバスチャン・スランは自動車事故をなくして生命を救いたいという思いを力に、Googleの驚くべき自動運転車の開発を進めています。目を見張るばかりのビデオで、DARPAグランドチャレンジ優勝の車が、誰もハンドルを握ることなく混雑する街路を走る様子をご覧いただきます。TED2011で披露されたテスト走行の映像は、この車にどれほど素早い動きができるかを示しています。

ハンドスプリング・パペット・カンパニー: 『戦火の馬』偉業の背景

TED2011

ハンドスプリング・パペット・カンパニー: 『戦火の馬』偉業の背景

1,616,167 views

Readability: 4


木製の操り人形と人間の役者で構成される、素晴らしく意欲的なハンドスプリング・パペット・カンパニーを率いるエイドリアン・コーラーは、「人形は常に生き生きとしていなければならない」と言います。人形遣いのコーラーとバジル・ジョーンズは、ハイエナの微妙な足の動きから彼らの驚愕の最新作『戦火の馬』へ話を広げます。 ジョーイがTEDのステージ上を駆け回る様はまるで生きているかのようで圧巻です。

ラルフ・ラングナー:21世紀のサイバー兵器、Stuxnetを解読。

TED2011

ラルフ・ラングナー:21世紀のサイバー兵器、Stuxnetを解読。

1,418,762 views

Readability: 4.4


2010年に最初に発見されたとき、この Stuxnet コンピュータ・ワームは、不可解な謎を突き付けました。その異常にハイレベルの精巧さのかなたに、より厄介なミステリであるその目的が姿を現わしました。ラルフ・ラングナーとチームは、このデジタル弾頭の最終ターゲット--そしてその隠れた由来を暴露するコードの解読に手を貸しました。非常に興味深いサイバー科学捜査の内情について、彼がどのようにしたかを説明します。