TED Talks with Japanese transcript

ジョージ・スムート「宇宙のデザイン」

Serious Play 2008

ジョージ・スムート「宇宙のデザイン」
1,849,966 views

Serious Play 2008で、宇宙物理学者のジョージ・スムートが深宇宙の探査から得られた驚くべき画像を見せながら、暗黒物質や謎めいた空間に満ちた宇宙がいかにして形作られたのかを考えます。

フランコ・サッチ: ノリウッド ― 今をときめく映画産業

TEDGlobal 2007

フランコ・サッチ: ノリウッド ― 今をときめく映画産業
240,650 views

ザンビア生まれの映画製作者であるフランコ・サッチが、現在ナイジェリアで今をときめく映画産業(その規模は世界第三位)、「ノリウッド」について語ります。ゲリラ的な製作手法や、緊迫感のもとでたった1週間で長編映画を作り上げるスタッフの手腕についてのトークです。

スチュアート・ブランド「ロング・ナウについて語る」

TED2004

スチュアート・ブランド「ロング・ナウについて語る」
260,812 views

スチュアート・ブランドは 一万年にわたって時を刻み続ける ロング・ナウの時計に取り組んでいます。遠い未来の事を考えさせる素晴らしいプロジェクトです。ここでは時計に関する問題の一側面、どこに時計を設置するか、について話します。

ウルスス・ウェールリ「アートの整頓」

TED2006

ウルスス・ウェールリ「アートの整頓」
1,402,321 views

ウルスス・ウェールリが 芸術を綺麗に整理整頓するというアイデアを 面白おかしく紹介します。現代美術の作品を その要素レベルまで解体し、色や形に沿ってアレンジするといった方法を用いています。

チャールズ・エラチ:  火星ローバー

Serious Play 2008

チャールズ・エラチ: 火星ローバー
587,529 views

"真剣な遊び 2008" 会場でチャールズ・エラチ博士がアメリカ航空宇宙局(NASA)の伝説的なジェット推進研究所(JPL) について火星ローバー計画の逸話やビデオを交えながら紹介します。

アイザック・ミズラヒ: ファッションと創造力について

TED2008

アイザック・ミズラヒ: ファッションと創造力について
1,016,277 views

ファッション・デザイナーのアイザック・ミズラヒが50年代のピンナップから、ちょっと見ただけで「車を止めて!」って叫ばせるようなシャツの穴について、インスピレーションの赴くまま踊るように語ります。彼の果てない話の中で、ハッピーでクリエイティブに生きるための本当のヒントが見つかるでしょう。

サマンサ・パワー: 複雑な英雄

TED2008

サマンサ・パワー: 複雑な英雄
484,291 views

アメリカ国家安全保障会議メンバーであるサマンサ・パワーが、セルジオ・ヴィエイラ・デメロという複雑な英雄について語ります。国連の外交官だったデメロは、善悪を隔てる細い線の上を歩きつつ、世界でも最悪レベルの独裁者たちと渡り合い、難民たちが危機を乗り切れるよう援助しました。心揺さぶられる物語が情熱的に語られます。

リー・スモーリン: 科学と社会

TED2003

リー・スモーリン: 科学と社会
284,243 views

物理学者 リー・スモーリン氏が科学界がどのようにして機能しているか話します。科学者は自分が信じることのために「できる限り強く戦い、討論し合う」と言っていますが、同時に何が正しいかは次世代が決めるということは皆が受け入れています。そして民主主義も同じようにして成り立っていると語ります。

ティム・ブラウン:創造性と遊び

Serious Play 2008

ティム・ブラウン:創造性と遊び
2,065,429 views

2008年”まじめな遊び”カンファレンスで、デザイナーであるティム・ブラウンは家庭でも出来るいろいろなテスト(そのうちの1つについてはおそらくしない方がいいが…)の例を用いて創造的思考と遊びの間にある強力な関係性について説いています。

ジョン・フランシスはひたすら地球を歩いてきました

TED2008

ジョン・フランシスはひたすら地球を歩いてきました
870,724 views

30年近くに渡り、ジョン・フランシスは地球を歩いてきました。環境に敬意を払い、そして責任を持つよう伝えるため、地球を徒歩と船で旅してきたのです(そのうち17年間は、ひと言も言葉を発しませんでした)。バンジョーの音色も織り交ぜられた、楽しくて思索に満ちた講演です。

ジェイムズ・スロウィッキー: ソーシャルメディアの転換期

TED2005

ジェイムズ・スロウィッキー: ソーシャルメディアの転換期
472,030 views

ジェイムズ・スロウィッキーは2005年の津波で、YouTube、ブログ、インスタントメッセンジャーや携帯メールなどのソーシャルメディアが世界のニュースを集めるための重要な役割を担い、同時に悲劇から個人の思い出を救ったとして、その瞬間に焦点を当てて述べている。

グラハム・ホークスの海洋飛行

TED2005

グラハム・ホークスの海洋飛行
385,399 views

グラハム・ホークスが翼のついた優雅な潜水艦で、地球と呼ばれる海の惑星の深部をご案内致します。地上に暮らす人類がほとんど見ることのない青い世界をご覧下さい。

ポール・マクレディ: 自然VS人類

TED1998

ポール・マクレディ: 自然VS人類
214,252 views

航空機技術者の故ポール・マクレディが、1998年に、人類が自然を完全に支配下においた惑星、地球を考察し、自然のバランスを保つためには何ができるかを語った映像です。マクレディの実績には、太陽電池を用いた航空機や超高性能グライダー、電気自動車の開発などがあります。

バージニア・ポストレル: 「グラマー」とは何か

TED2004

バージニア・ポストレル: 「グラマー」とは何か
397,797 views

時代を表すこの話を通して、文化評論家のバージニア・ポストレルが「グラマー」の本当の意味と大きな力について考えます。彼女が定義するグラマーとは、人を感心させ説得するよう意図された、計算に基づく、慎重に磨きあげられたイメージなのです。

ギャレット・リージ「万物の理論」

TED2008

ギャレット・リージ「万物の理論」
1,640,367 views

物理学者でありサーファーでもあるギャレット・リージが紹介するのは、議論を巻き起こしている新たな宇宙のモデルで、重要な問題はこれですべて解決できる可能性があります。物質と力の素粒子を表す一番美しい8次元モデルです。

ミハイ・チクセントミハイ: フローについて

TED2004

ミハイ・チクセントミハイ: フローについて
4,952,469 views

ミハイ・チクセントミハイは問いかけます「人生を生きるに値するものにするものは何でしょう」お金では幸せになれないと気付いた彼は、「フロー」の状態をもたらす活動の中から喜びと永続的な満足を見出している人たちを研究しました。

ジャレド・ダイアモンド 文明崩壊は何故起こるのか

TED2003

ジャレド・ダイアモンド 文明崩壊は何故起こるのか
2,051,614 views

なぜ、社会は失敗するのか?グリーンランドの鉄器時代のノース人、森林伐採のイースター島、そして現代のモンタナの教訓から、ジャレド・ダイアモンドは崩壊が近い徴候や、--我々がその徴候に気付くのに間に合えば--どうやって我々は崩壊を防ぐことができるかを語ります。

ジェームズ・バーチフィールド「(見えざる)ターンテーブル演奏 」

TED2003

ジェームズ・バーチフィールド「(見えざる)ターンテーブル演奏 」
824,141 views

「オーディオ・ポエット」ことジェームズ・バーチフィールド が、複雑な3分間のヒューマンビートボックスの演奏を披露します。熱い ダイナミックなヒップホップのリズムから、ターンテーブルのスクラッチ音まで、そのすべてが彼の声だけによるものです。

スティーブン・ジョンソン: 都市としてのウェブ

TED2003

スティーブン・ジョンソン: 都市としてのウェブ
373,139 views

Outside.inのスティーブン・ジョンソンは ウェブは都市のようだと言っています: 多くの人々によって作られ、誰かが完全に管理しているわけでもなく、複雑に相互接続されており、にもかかわらず多くの要素が独立して機能しています。災害が1つの場所で起こっても、他の場所では生活が続けられます。

デビッド・ペリー ゲームについて

TED2006

デビッド・ペリー ゲームについて
1,188,408 views

ゲームデザイナーのデビッド・ペリー氏いわく、次世代のゲームは単なる娯楽にとどまらない。その内容は複雑多岐になり、感情的な体験を喚起するある意味現実世界より意味あふれたものとなるかもしれない。