TED Talks with Japanese transcript

ミンダ・デントラー: 世界で最も過酷なトライアスロンを完走して学んだ事

TEDWomen 2017

ミンダ・デントラー: 世界で最も過酷なトライアスロンを完走して学んだ事
1,167,711 views

3.8kmの遠泳、180kmの自転車、そして最後にフルマラソンを暑く乾燥した大地で休みなしでやり遂げる—ハワイのコナで行われる有名なトライアスロンのアイアンマンレースは一流アスリートが生涯に一度は達成したいゴールです。ミンダ・デントラーがこのレースに挑戦しようと決めた時、もうひとつメダルを受け取るより大きな目標を思い描きました。このレースをどのように制覇したか、その後の行動にどう影響したかを語ります。

レイモンド・タン: 「謙虚であれ」およびその他の教訓—「水の哲学」からの教え

TED@Westpac

レイモンド・タン: 「謙虚であれ」およびその他の教訓—「水の哲学」からの教え
1,603,180 views

私達は常に変化を続ける世界の中で、どうやって達成感を見出すのでしょうか?レイモンド・タンは古代中国の哲学書『道徳経』に出会うまで、この疑問と格闘していました。この書の中で、彼は善を水に例えた漢詩を見つけ、現在その概念を自らの日常生活の中で応用しています。この魅力的なトークの中で、彼はこの「水の哲学」から、これまで学んだ3つの教訓の話をします。「水ならどうするだろうか?」タンはそう問います。「このシンプルで力強い問いは…私の人生をより良い方向へ変えてくれたのです。」

イベイー: 『Valé(ヴァレ)』/『River(リバー)』

TEDGlobal>NYC

イベイー: 『Valé(ヴァレ)』/『River(リバー)』
94,732 views
No Video

ヨルバの伝統文化とシャープで現代的な音楽を組み合わせるエレクトロソウル・デュオのイベイー。実の双子でもある2人が、『Valé(ヴァレ)』と『River(リバー)』の2曲から成る、時間を忘れさせてくれるようなセットリストを演奏します。

シャミーン・アクター: 学ぶことは自由になること

TEDWomen 2017

シャミーン・アクター: 学ぶことは自由になること
1,226,854 views

シャミーン・アクターは、幼少期を過ごしたパキスタンで男の子になりすますことで、外で遊べて、学校に通えるという、パキスタンの女子にはほとんど手に入らない特権を得ました。この驚きに満ちた、自らの生い立ちにまつわるトークを通してアクターは、教育を受ける機会を得て自分の人生の進路がどう変わったかを語ります。又、その後このことがきっかけとなって彼女が住む村の文化が変わり、今では女子全員が学校に通うようになったことも。

カウスタヴ・デイ: 私たちが何者で、何のために戦うかを表現するために、ファッションがどう役立つか

TED@Tommy

カウスタヴ・デイ: 私たちが何者で、何のために戦うかを表現するために、ファッションがどう役立つか
1,068,272 views

ニューヨークでジーンズを履いた女性を見ても誰も何とも思いません。でもノーベル賞受賞者のマララが履けば、政治性をはらむ行為となります。世界中で、個性は犯罪となる可能性があり、そして衣服は抗議の一形態となり得ます。私たちが着るものの持つ力をテーマとするこのトークの中で、カウスタヴ・デイは、ファッションがいかに、言葉を使わずに異議を唱える言語となり、本当の自分を受け入れることを奨励するか考察します。

ジェイソン・シェン: 仕事を探しているなら、経歴ではなく力を示そう

TED Residency

ジェイソン・シェン: 仕事を探しているなら、経歴ではなく力を示そう
2,116,581 views

過去の経歴や大学での専攻に直接関連した仕事をする人は減っています。TEDレジデントのジェイソン・シェンの場合、生物学を学びましたが、今やテクノロジー企業でプロダクトマネージャーをしています。人の能力についてのこの短く冴えた講演で、彼は資格や肩書きではなく力を見ることで優れた人材を採用できるとする新しい考え方を示しています。

ロバート・ハキザ: 難民が求めているのは物資ではなく社会進出である

TEDGlobal 2017

ロバート・ハキザ: 難民が求めているのは物資ではなく社会進出である
888,256 views

難民の住居としてよく紹介されるのは遠隔地の仮設難民キャンプですが、現実には全世界の難民の60%以上が都会に定住しています。TEDフェローのロバート・ハキザが都会に暮らす難民の生活の様子を紹介します。また、彼が始めた支援団体のような組織が難民に必要なスキルを与え、最終的に自立に導く様子を見せてくれます。

ディクソン・チバンダ: お婆さん達にうつ治療の訓練をする理由

TEDWomen 2017

ディクソン・チバンダ: お婆さん達にうつ治療の訓練をする理由
1,221,046 views

ディクソン・チバンダは、人口が1600万を超えるジンバブエに僅か12人しかいない精神科医の内の1人です。彼は自国が精神衛生の問題に対する昔ながらの治療方法を現状に見合う規模に拡大できないであろうことを分かっているので、お婆ちゃんという「無限の資源」によって推進される、素晴らしい解決策を展開させる手助けをしました。この驚くべき感動的なトークの中で、お婆ちゃん達に根拠に基づいたトークセラピー(話し合い療法)の訓練をし、これらを必要とする人たちにケアや希望をもたらす「フレンドシップ・ベンチプログラム」についてもっと学びましょう。

ウェンディー・スズキ: 脳に良い変化をもたらす運動の効果

TEDWomen 2017

ウェンディー・スズキ: 脳に良い変化をもたらす運動の効果
6,149,158 views

脳の働きを劇的に変化させる為に、今あなたが出来ることとは何でしょうか?「運動することです!」そう断言するのは、神経科学者ウェンディー・スズキ。運動することが、気分も記憶力も向上させる科学的根拠を説明するスズキのトークを聞きながら、ジムに行く気を起こしてください―そして、あなたの脳をアルツハイマー病のような神経変性で起こる病気から守りましょう。

ペター・ヨハンソン: 我々は自分の行動理由を本当に分かっているのか?

TEDxUppsalaUniversity

ペター・ヨハンソン: 我々は自分の行動理由を本当に分かっているのか?
1,247,460 views

実験心理学者のペター・ヨハンソンは、「選択盲」と呼ばれる、人は自分が好きなものを選んでいると自分に思い込ませているという現象を研究しています。この驚くような講演で彼が紹介するのは、「我々はなぜそうしているのか?」という疑問に答えるためマジシャンの協力のもと考案された実験で、自己認識の本質や、操作されたときに人はどう反応するかという点で大きな意味のある結果が得られています。あなたも自分で思っているほど自分のことが分かっていないのかもしれません。

マーガレット・ミッチェル: 人間の役に立ち、傷つけないAIはどうしたら作れるか?

TED@BCG Milan

マーガレット・ミッチェル: 人間の役に立ち、傷つけないAIはどうしたら作れるか?
1,113,602 views

Googleのリサーチ・サイエンティストとして、マーガレット・ミッチェルは、見たものや理解したことを人間とコミュニケートできるコンピュータの開発に従事しています。彼女は、私たちが無意識のうちにAIに埋め込んでしまっている「論理の飛躍」や「盲点」、「先入観」の危険性について語り、私たちが今日築き上げた技術が明日にどのような意味を持つのかを考えてほしいと訴えます。「現在私たちが見ているものは、進化し続けるAIの一瞬をとらえたものにすぎません」と彼女は言います。「もし人間に役立つようにAIを進化させたいなら、今ゴールと戦略を明確にして道筋をつけなければなりません」

トーニャ・メノン: 素晴らしいチャンスを掴む鍵はまだ会ったことのない人にあり

TEDxOhioStateUniversity

トーニャ・メノン: 素晴らしいチャンスを掴む鍵はまだ会ったことのない人にあり
1,794,853 views

私たちは自分と似たような人の狭い集団にとらわれがちです。どのような習慣のためにそのような片隅にとらわれることになり、どうすればそれを打ち破れるのでしょうか? 組織心理学者のトーニャ・メノンが、自分の人間関係をどうすれば意識的に広げられるのか、それがどう新たなアイデアやチャンスに結び付くのかを考察します。

アミット・カルラ: ファッション業界のゴミ問題への3つの解決法

TED@Tommy

アミット・カルラ: ファッション業界のゴミ問題への3つの解決法
983,812 views

購入されない衣服は一体どうなるのでしょう? 昨シーズンのコートやズボン、タートルネックはどこかで使われると思っているかもしれませんが、そのほとんど(アメリカだけでも毎年実に1300万トンにも上ります)が、実際にはゴミとして埋め立てられているのです。ファッション業界は廃棄物問題を抱えており、アミット・カルラはそれを解決したいと考えています。カルラは、ファッション業界が環境に対してより良心的になるとともに、ビジネスで有利にもなりうるクリエイティブな方法を紹介します。

ブー・スリニバサン: 資本主義はイデオロギーではなくオペレーティングシステムである

TED Salon Brightline Initiative

ブー・スリニバサン: 資本主義はイデオロギーではなくオペレーティングシステムである
1,076,891 views

ブー・スリニバサンは、資本主義と科学技術の進歩の関係を研究しています。スリニバサンは、資本主義を強固で不動のイデオロギーと考えるのでなく、オペレーティングシステム(OS)と考えるべきだと提案します。例えば目前に迫るドローンでの配達サービスの開始のような技術革新に対応して更新する必要があるというわけです。この簡潔で進歩的なトークで、自由市場の過去と未来、そして米国型資本主義のアイデンティティに起こりうる危機について詳しく見ていきましょう。

ワレ・オイェジデ: アフリカの力強さと魂を称えるファッション

TEDGlobal 2017

ワレ・オイェジデ: アフリカの力強さと魂を称えるファッション
875,930 views

TEDフェローであり、デザイナーのワレ・オイェジデは「アフリカ人であることとは、文化にインスピレーションを受け、絶えず未来への希望を持ち続けることだ」と語っています。Ikiré Jones(イキレ・ジョーンズ)という自身のブランド(マーベル制作の映画『ブラックパンサー』で作品を見ることができます)で、彼は古典的なデザインを用いて、社会で度々周縁に追いやられてきた人々の持つ美しさや優雅さを表現し、物語性のある美しい服を作りだしています。

ガイ・ウィンチ: 失恋の傷心から立ち直る方法

TED2017

ガイ・ウィンチ: 失恋の傷心から立ち直る方法
6,643,240 views

大抵の人は人生のどこかで、失恋を経験します。この場合だけに感じる独特の心の痛みにもっと注意を向けることで、人生がどれほど変わるか、想像してみませんか。心理学者のガイ・ウィンチは、失恋の傷心から立ち直るには、まず(別れの理由など)現実には存在しない答えを探したり、別れた相手を理想化したりする、自分の本能と闘う覚悟が必要だと明かします。そして、最終的に前に進むための方法を教えてくれます。人間は時として、心が折れるような痛手を経験しますが、だからといって我が身もろとも壊れる必要はないのです。

ティト・デラー: 「俺の結構なご褒美」

TED@Tommy

ティト・デラー: 「俺の結構なご褒美」
204,463 views

ブルースミュージシャンのティト・デラーが、自分が育ったニューヨークのサウンドと、戦前のミシシッピ・デルタ・ブルースのスタイルとを融合します。デラーが壇上でギターをかき鳴らしながら、オリジナル曲『My Fine Reward(俺の結構なご褒美)』を感動的に歌い上げます。

イリーナ・カリヴァ: 数学が解明するがんの秘密

TED@Merck KGaA, Darmstadt, Germany

イリーナ・カリヴァ: 数学が解明するがんの秘密
1,176,422 views

イリーナ・カリヴァは生物学と数学の間の翻訳をしています。がんの動態を記述する数学モデルを作ることで、腫瘍を標的にした新薬の開発を目指しています。カリヴァは言います。「数学的モデルの偉力と美は、それが私たちが知っていると思うことを厳密な形で定式化させる点にあります。どこに目を向けるべきか、どこが行き止まりかを指し示してくれるのです」。そしてそのためにするのは、正しい質問を問い、適切な方程式に書き直し、その結果に生物学的意味付けをするということなのです。

ハナ・ブルクシュトゥマ: 印刷できる柔軟な有機太陽電池

TED@Merck KGaA, Darmstadt, Germany

ハナ・ブルクシュトゥマ: 印刷できる柔軟な有機太陽電池
1,273,164 views

見慣れた太陽電池とは違い、有機太陽電池はインクに溶かせる化合物でできていて、単純な手法で好きな形に印刷できます。それによって得られるのは、軽量で柔軟で半透明な、太陽エネルギーを電気に変えるフィルムです。それがどうやって作られ、世界の電力事情をどう変え得るかを、ハナ・ブルクシュトゥマが解説します。

マティアス・ミュレンベック: 医師の報酬を健康維持を基準に支払うとしたら?

TED@Merck KGaA, Darmstadt, Germany

マティアス・ミュレンベック: 医師の報酬を健康維持を基準に支払うとしたら?
1,393,195 views

病気になってからの治療だけに支払いをするのではなく、健康を維持することにより医師に報酬を支払う制度に変えるとどうなるでしょうか?マティアス・ミュレンベックは「病気のケア」に対応する制度から、真の意味の「健康のケア」に応じる医療制度にするという、抜本的な考え方の転換により、患者は不要な費用負担やリスクの高い処置を免れ、人々の健康をより長期にわたり維持できると説明します。

イロナ・シュテンゲル: 科学と研究における人間の感情の役割

TED@Merck KGaA, Darmstadt, Germany

イロナ・シュテンゲル: 科学と研究における人間の感情の役割
1,196,070 views

科学や研究において人間の感情には役割があるのでしょうか? 材料研究者のイロナ・シュテンゲルは、感情と論理は相対立するのではなく、互いを補強し合うものだと提唱します。彼女は感情(例えば「有意義な何かに献身している」という、自分を力づける感情など)を上手に利用することが、どのようにチームワークと自己成長を促し、それが触媒となって科学における飛躍や革新をもたらしたのかに関する事例について語ります。

ジョン・キャリー: 建築が創造できる人間の尊厳

TEDWomen 2017

ジョン・キャリー: 建築が創造できる人間の尊厳
1,027,991 views

もし、建築家で著述家のジョン・キャリーの思い通りになるなら、女性が無駄に長いトイレの列に並ぶことはなくなるでしょう。トイレの列は、より重大な問題の象徴だとキャリーは言います。すなわち多様性に乏しいデザインという問題であり、そこから思慮と共感に欠けた空間が生まれるのです。デザインには、人々に尊厳を与え、人としての価値や尊敬、栄光や存在感を感じさせる独自の力があります。ただ、反対の結果を生む場合もあります。キャリーは建築家やデザイナーに向けて、同業者の幅を広げ少数の特権階級だけでなく社会全体に貢献するよう呼びかけます。彼はこう言います。「デザインが優れた空間とは個人の趣味や外観だけの問題ではありません。その空間が、世界の中で私達がどんな存在で、私達に何が値するかという見方を作ります」そして全ての人がより良い環境に値するのです。

ダニエレ・ウッド: 地球上の生活を向上するために宇宙技術をどう使えば良いか?

TEDNYC

ダニエレ・ウッド: 地球上の生活を向上するために宇宙技術をどう使えば良いか?
1,204,111 views

ダニエレ・ウッドはMITメディアラボで宇宙開発派生研究グループを率いて、宇宙開発がもたらす利益を限られた少数の富裕層やエリートだけのものにしている障壁の解消を目指しています。 彼女は世界中で持続可能な開発に貢献できる、宇宙探査用に開発された6つの宇宙技術を紹介します。援助団体に情報を提供する観測衛星や地球上で健康増進に役立つ微小重力に関する医学的研究などです。 「宇宙はあらゆる人々の利益となる持続可能な開発にとって、本当に役立つ」と、ウッド氏は述べています。

ニナ・ドルヴィク・ブロックマン、エレン・シュトッケン・ダール: 処女性にまつわる嘘

TEDxOslo

ニナ・ドルヴィク・ブロックマン、エレン・シュトッケン・ダール: 処女性にまつわる嘘
1,382,288 views

処女膜は、女性の身体の中でも最も誤解されている部位です。ニナ・ドルヴィク・ブロックマンとエレン・シュトッケン・ダールが、より良い性教育を通じて若者たちを力づける活動について語り、女性の処女性と処女膜に関して、一般的に信じられている(しかも有害な)根拠のない通説が誤りであることを解説します。

アンジャリ・クマール: 失敗に終わった神の探求—その代わり見つけたこと

TEDWomen 2017

アンジャリ・クマール: 失敗に終わった神の探求—その代わり見つけたこと
2,278,376 views

アンジャリ・クマールは、神を探すつもりで始めた探求で、予期せぬ全く違う発見をしました。人類共通の人間性を語る希望とユーモアいっぱいのトークの中で、彼女が出会ったニューヨークの魔女、ペルーの祈祷師や、ブラジルの悪名高き信仰治療者等を紹介しながら、私達をスピリチャルな巡礼の旅に連れて行き、ある重要な教訓も共有します。私たちを結びつける力は、分断する力よりもはるかに強いこと、そして私たちの間にある違いは克服不能なものではないという教訓です。

マット・ゴールドマン: 「アハ!」の瞬間を追い求めて

TED Salon Brightline Initiative

マット・ゴールドマン: 「アハ!」の瞬間を追い求めて
1,193,262 views

1988年、マット・ゴールドマンはブルーマングループを共同で立ち上げました。このグループはオフ・ブロードウェイから生まれ、ユーモアが溢れた、青色に塗った体とワイルドなパフォーマンスで知られるセンセーションを起こしました。そのショーは、あるいくつかの条件を満たせば「アハ!の瞬間」、つまり驚きと学び、そして活力に満ちた瞬間を、ランダムで時々ではなく、頻繁かつ意図的に創り出すことができるという前提で行われています。現在ゴールドマンはブルースクールを創設し、ブルーマングループから学んだことを教育に生かす取り組みをしています。この学校は、学業を修めることと創造的に考えること、そして自己と他者を理解することのバランスをとったものです。「僕たちに必要なのは、安全で助けとなる場を作りあげ、新しくて革新的なアイデアが豊かに育つようにすることだ」とゴールドマンは言います。

マイク・ギル: 魚の社会生活はサンゴ礁保全の鍵となるのか?

TEDGlobal 2017

マイク・ギル: 魚の社会生活はサンゴ礁保全の鍵となるのか?
977,662 views

TEDフェローのマイク・ギルは魚を相手にスパイ活動をしており、仲間と一緒に最新のマルチカメラシステムとコンピュータビジョンを駆使し、サンゴ礁に住む魚たちの行動、社会活動、そして生態系への影響を探っています。異種の魚同士が社会的ネットワークを通してどのようにコミュニケーションをとるのか、そしてこのネットワークを乱すと、私たちみんなの食や世界経済を支えるサンゴ礁の繊細な生態系に何が起きるのか、見ていきましょう。

クリオ・ウェイド: 世界を変えたいって?勇気を出して思いやりの心を示して下さい

TEDWomen 2017

クリオ・ウェイド: 世界を変えたいって?勇気を出して思いやりの心を示して下さい
1,536,082 views

芸術家であり詩人であるクリオ・ウェイドは、「愛」と「受容」が足りないように見える時代に、その両方を唱える感動的な詩を引用します。人生の始まりと終わりにいる人々の物語を織りなし、成長(そして声を上げること)に関する真実を共有します。そして、充実した人生を送るための知恵に思いを巡らせた結果、シンプルでありながら永続するメッセージを残します。自分自身に優しくすること、他人に優しくすること、地球に優しくすることです。「世界は『より良き人であれ』とあなたに求めます」とウェイドは言います。そして「受容の『はい』を恐れないで」と。

ボブ・イングリス: アメリカの2党政治を救う方法

TEDxBeaconStreet

ボブ・イングリス: アメリカの2党政治を救う方法
894,241 views

元共和党議員ボブ・イングリスが、保守派にも気候変動や切迫する社会問題の解決を先導できる、そして自由主義経済やイデオロギーを超えた協力が解決に繋がるという楽観的なメッセージを伝えます。 「このアメリカ合衆国は同じ場所に留まって待ち、後ろを振り返るのが好きな人々によって建設されたのではない。今こそ、我々が心に宿す冒険心をアメリカ国民に告げようではないか。」(J.F.K.大統領の演説より)