TED Talks with Japanese transcript

レイラ・タカヤマ: ロボットの気持ちを考えるー人間とロボットの共存社会を目指して

TEDxPaloAlto

レイラ・タカヤマ: ロボットの気持ちを考えるー人間とロボットの共存社会を目指して
1,139,488 views

私たち人間は既にロボットに囲まれて生活しています。食洗機や自動温度調節器などの機械は私たちの生活に完全に調和していて、もはやそれらをロボットと呼ぶ必要さえ感じません。この先、ロボットがさらに普及する未来はどうなるでしょう? 社会科学者のレイラ・タカヤマは人間とロボットのユニークな共存社会を設計しつつ、ロボットの将来を研究することは実は私たち人間をより深く理解することに繋がると提言します。

アジム・カミサ、プレス・フェリックス: 許し ― 悲劇の後に来るもの

TEDWomen 2017

アジム・カミサ、プレス・フェリックス: 許し ― 悲劇の後に来るもの
1,094,957 views

1995年、悲劇の夜―プレス・フェリックスの14歳の孫は、アジム・カミサの息子を殺害しました。薬物、アルコール、偽りの一体感によるギャングの儀式に端を発したものです。この殺人事件を介した出会いにより、カミサとフェリックスは、許すため、許されるために、深い瞑想の道を辿りました。勇気と和解により二人の男は出会い、永遠の絆を築きました。彼らは共に、自らの物語を、より慈悲深く、悲劇の犠牲者が成長し立ち直る社会のために語ってきました。想像を絶する物語に感動する準備をしましょう。「平和実現は可能」とカミサは言います。「どうやって知り得たのか?なぜなら私は今平和の只中にいるからです。」

アンナ・ロスリング・ロンランド: 世帯収入ごとの世界の暮らしを覗いてみよう

TED2017

アンナ・ロスリング・ロンランド: 世帯収入ごとの世界の暮らしを覗いてみよう
1,564,138 views

スウェーデンの人が歯を磨く様子や、ルワンダの人が寝るベッドの様子はどんな感じだと思いますか? みんなにそういったことを紹介しようと思い立ったアンナ・ロスリング・ロンランドは、写真家を50の国の264もの家庭に送り込み(その数はさらに増加中!)、調理台やベッド、トイレ、おもちゃなど、家にある様々な物を、世界中のそれぞれの収入帯の家庭について記録しました。ラトビアやブルキナファソやペルーに住む家族の生活の様子を見てみましょう。データを可視化することによって世界がいかに理解しやすくなるかを、ロスリング・ロンランドが示します。

スコット・ウィリアムズ: 無償の介護人が医療で担う隠れた役割

TED@Merck KGaA, Darmstadt, Germany

スコット・ウィリアムズ: 無償の介護人が医療で担う隠れた役割
1,082,573 views

自分自身がかつて介護を受ける患者であり、今は介護をする側となったスコット・ウィリアムズが、無償の介護人が担う計り知れない役割について明らかにします。「無償の介護人」とは、愛情から、世話を必要とする患者のために、一層の努力を惜しまない友人や親族のことです。個人的な身の回りのケアから啓発活動、こころのサポートまで、無償で世話をする介護人は、世界中の医療や社会制度において、目に見えない支柱を形成している、とウィリアムズは言います。そういった人々がいなければ、システムは瓦解してしまうことでしょう。「無償の介護人が患者や社会にとって大きな価値があるものであるという認識を、どうしたら広められるでしょうか?」と、彼は問いかけます。

ジェイコブ・コリアー: 一人で起こす視聴覚的バイラルセンセーション

TED2017

ジェイコブ・コリアー: 一人で起こす視聴覚的バイラルセンセーション
666,980 views

ジェイコブ・コリアーは自由な自然児のソロユニット。 この躍動的で色鮮やかなパフォーマンスで彼は自分が音楽を生み出すロンドンの自室を再現し、3つの歌を披露します。どれも彼自身が全てのパートを歌い、彼が全ての楽器を演奏し、音に反応し即興で生成する万華鏡のような映像が背景を彩ります。

マリリー・オペッゾ: もっと創造的になりたいなら散歩に出よう

TEDxStanford

マリリー・オペッゾ: もっと創造的になりたいなら散歩に出よう
3,302,872 views

新しいアイデアを考え出そうと頑張って行き詰まった経験は、みんなあるものです。しかし行動や学習を科学的に研究しているマリリー・オペッゾによると、立ち上がって散歩に出かけるだけで、あなたの創造性の流れが活発になるかもしれません。この楽しく早口なトークで彼女は、あなたが今度行うブレインストーミングから最大のアイデアを引き出すために、歩くことがいかに助けになるかを説明します。

アレクシス・シャーペンティア: 消えた音楽を探し、文化的遺産を保護するレコード収集家たち

TEDxMontreal

アレクシス・シャーペンティア: 消えた音楽を探し、文化的遺産を保護するレコード収集家たち
924,421 views

何世代にもわたり、レコード収集家は知られざるアーティストによる無名の音楽を「発掘」し、音楽的・文化的遺産の保護に重要な役割を果たしてきました。アレクシス・シャーペンティアはレコードへの愛を語り、忘れられた音楽にもう一度聞いてもらうチャンスを与えた収集家たちの物語を教えてくれます。楽しくて爽快なこのトークで、レコード発掘の文化についてもっと知りましょう(そして、新たな趣味にできるかもしれません)。

スチュアート・ブランドとクリス・アンダーソン: 蘇るマンモス、地球工学 — あるフューチャリストの考えていること

TED2017

スチュアート・ブランドとクリス・アンダーソン: 蘇るマンモス、地球工学 — あるフューチャリストの考えていること
1,130,793 views

スチュアート・ブランドはフューチャリスト、カウンターカルチャーの人、ビジョナリー、多岐に渡る思索家です。 TEDキュレーターのクリス・アンダーソンとの対話でブランドが色々な事を語ります。人間の性質、ケナガマンモスを蘇らせる事、地球工学、野生の再生、そして組織的な懐疑論としての科学—60年代サンフランシスコの屋根の上でLSDに酔った時に見つけた、視点をすっかり変えてしまうアイデアについても。 ブランドはこう話します。「私たち人間が次の絶滅危機の原因だと言われているが、物事にはより良く変われる力がある。」

ラナ・マザラ: 3つの賢い節水方法

TED@BCG Milan

ラナ・マザラ: 3つの賢い節水方法
1,117,994 views

国連によると、世界のおよそ3人に1人が水不足の危機に瀕する国に、5%以下の人たちが、20年前よりも水が不足している国に住んでいます。ラナ・マザラは、1973年以来深刻な干ばつ状態にあるヨルダンで育ち、自分の名前が書けるようになるとすぐに、節水することも学びました。この実際に役立つトークでは、水の乏しい国々から学んだ節水に関する3つの教訓を紹介し、急速に世界的危機となりつつある問題について話します。

ソヤピ・ムンバ: アフリカのニーズに合う医療技術とは

TEDGlobal 2017

ソヤピ・ムンバ: アフリカのニーズに合う医療技術とは
1,006,649 views

サハラ以南のアフリカの医療制度は、停電、テクノロジー普及率の低さ、低速なインターネット環境、人手不足の病院などに苦しめられています。マラウイでのこうした問題を解決するために、TEDフェローのソヤピ・ムンバと彼のチームは、電子カルテ用のソフトウェア開発から、その基盤となるインフラに到るまで、新しいシステムを一から作りました。この短くも希望に満ちたトークでムンバが伝えるのは、資源に乏しい環境で医療改革を進めるために、彼の「何でも屋精神」がどう役立ったかについてです。

ティファニー・ワット・スミス: 人間の感情の歴史

TED@Merck KGaA, Darmstadt, Germany

ティファニー・ワット・スミス: 人間の感情の歴史
1,727,268 views

感情を表す言葉は、私達の感じ方に影響を及ぼすと、歴史家のティファニー・ワット・スミスは言います。そして言葉は、新しい文化的期待や考えに対応して、しばしば(時として、とても劇的に)変化してきました。例えば「ノスタルジア」は、1688年に定義された当初は、死に至る病であるとされました。しかし現在では、ずっと深刻さの和らいだものだと見なされているようです。この感情の歴史についての魅力的なトークで、感じ方を表す言葉がいかに進化し続けているかを見ていきましょう。そして、様々な文化で用いられている、束の間の感情をとらえた言葉を学びましょう。

イヴェット・アルバディンク・タイム: 否定できない真実を伝える市民投稿動画の力

TEDxSkoll

イヴェット・アルバディンク・タイム: 否定できない真実を伝える市民投稿動画の力
1,097,122 views

スマートフォンやカメラは社会正義の為の最も強力な武器となるでしょうか?Witnessという組織を通じてイヴェット・アルバディンク・タイムは活動家達がビデオを用いて人権を守り保護できるように戦略・技術を開発しています。 彼女は遠くに住む目撃者達の力について伝え、不正の瞬間を捉える為に身近なツールを使おうと呼びかけます。

ミンディ・シャイアー: 適応自在な衣服で障がいを持つ人々に力を

TED@Tommy

ミンディ・シャイアー: 適応自在な衣服で障がいを持つ人々に力を
946,170 views

身につけるだけで、生まれ変わった気分になれて、みるみる自信がわいて、自分らしく感じられるような、お気に入りのTシャツやジーンズはありますか? だとしたら、それは着る物があなたの気分や健康、自尊心にまで影響しうるからなのだ、とファッション・デザイナーのミンディ・シャイアーは言います。変性疾患を患っているために、ひとりで服を着たり、ボタンやファスナーのついた服を着ることが困難な息子にインスピレーションを得て、シャイアーは様々な障がいを持つ人も含めて、あらゆる人が着ることのできる衣服を作ることにしました。世界初のメインストリームブランドによる、様々なニーズに適応自在な衣服を生み出すことで、彼女がいかにファッションの歴史を作ったかをお聞きください。

フレドロス・オクム: なぜ私はこの世で最も危険な動物「蚊」について研究するのか

TEDGlobal 2017

フレドロス・オクム: なぜ私はこの世で最も危険な動物「蚊」について研究するのか
1,090,523 views

我々は蚊について、実際のところ何を知っているといえるのでしょうか?フレドロス・オクムは病気を媒介するこの虫を捕集し、研究することで生計を立てていますが、このような蚊の個体群を全滅させたいと願っています。オクムと一緒に、蚊の研究の最前線見学ツアーに参加しましょう。そこで彼は、タンザニアにあるイファカラ健康研究所の彼のチームが開発した、この世で最も危険な動物であるとされる蚊を退治する、従来のものとは異なる方法を詳しく説明します。

ピーター・オウコ: 死刑囚から法学部の卒業生になるまで

TEDGlobal 2017

ピーター・オウコ: 死刑囚から法学部の卒業生になるまで
985,483 views

ピーター・オウコは18年間をケニアのカミティ刑務所の中で過ごし、時には1日のうち23時間半、他13人の成人と監房の中に閉じ込められることもありました。この感動的なトークで彼が話すのは、自身がどのように解放されたかについて、またAfrican Prisons Projectでの現在の任務についてです。彼の任務とは、刑務所内では初となるロースクールを設立し、前向きな変化を促すために刑務所の人々を力づけることです。

ケビン・ヌジャボ: アフリカの科学頭脳流出を阻止する方法

TEDGlobal 2017

ケビン・ヌジャボ: アフリカの科学頭脳流出を阻止する方法
928,815 views

アフリカの問題をアフリカ人が自らの手で解決する方法とは?保全生物学者のケビン・ヌジャボは、留学で海外に行ったきり戻ってこないアフリカ人科学者たちの一人に自分もなる寸前だったという体験談を語ります。そして現在アフリカ大陸に、地元の優れた人材を育成し援助する常設の機関を設立する理由を話します。「私は一人で帰るのではありません。欧米の科学者、起業家、学生を一緒に連れてきます」とヌジャボは語ります。「そうなった時にこそ、アフリカは自らの問題を解決する軌道に乗るでしょう」

トゥリア・エル・ガラウイ: アフリカで盛り上がりを見せるアートシーン

TEDGlobal 2017

トゥリア・エル・ガラウイ: アフリカで盛り上がりを見せるアートシーン
899,075 views

アートフェア・キュレーターのトゥリア・エル・ガラウイが、アフリカ人やアフリカにルーツを持つアーティストによる、生き生きとした新作アートについて熱く語ります。エル・ガラウイが紹介してくれる現代アートは、美しくて感動的で刺激を与えてくれるもので、アフリカ人のアイデンティティやアフリカの歴史に関する力強い物語を伝えてくれます。その中には、セネガル人フォトグラファーのオマール・ビクトル・ディオプ、モロッコ人アーティストのハサン・ハジャジ、ジンバブエ人画家のクズナイ=バイオレット・ハワミの作品があります。「私たち自身の主体性や力強さといった感覚を蘇らせるのがアートであり、本当の意味で自分たちの物語を語ることができるのがアートなのです」

スー・ジェイ=ジョンソン: 性教育において私たちが見過ごしているもの

TED Residency

スー・ジェイ=ジョンソン: 性教育において私たちが見過ごしているもの
2,503,398 views

セックスについて教えることは親としての仕事です。しかし生物学や生殖についての「トーク」よりも、人間が自分の身体で感じることのできる経験についてもっと教えられるはずです。「トークその2」でスー・ジェイ=ジョンソン氏が、子どもたちの感覚に耳を傾ける方法や、感覚を無理に麻痺させることなく彼らの欲求や感情に通じ合える方法を教えてくれます。

石井菜穂子: 地球を守るための経済的考察

TEDGlobal>NYC

石井菜穂子: 地球を守るための経済的考察
1,201,684 views

私たちは皆1つの地球を共有しています。同じ空気を吸い、同じ水を飲み、同じ海や森や生物多様性に依存しています。経済の専門家である石井菜穂子は、グローバルコモンズとして知られるそういった人類の生存に不可欠な共有資源を保全するミッションに取り組んでいます。地球の健康についてのこの啓発的な講演で、石井はグローバルコモンズを守るために変える必要のある4つの経済的システムについて概観し、地球と結ぶべき新しい種類の社会契約の必要性を訴えています。

クリストファー・アテガカ: 養子になった私の人生

TEDGlobal 2017

クリストファー・アテガカ: 養子になった私の人生
983,931 views

「才能は誰もが持っていても、発揮する機会があるとは限らない」と、TEDフェローのクリストファー・アテガカは言います。このチャーミングで人に希望を与える話の中で、彼は幼い頃に児童養護施設にいた話や、養子になったことで新しい文化を知る機会を得て、教育を受けることができ、才能を発揮することができた経験を紹介しています。彼は「世界の偏見や人種差別は無くせないかもしれません。しかし、ポジティブで誰をも受け入れ、繋がりある世界を創る子供を育てることは確実にできます。その世界は共感と愛と、そして思いやりで溢れています」と話します。

ヘザー・ラニエ: 物事の「良し悪し」は思い込みに過ぎない

TED@BCG Milan

ヘザー・ラニエ: 物事の「良し悪し」は思い込みに過ぎない
1,969,280 views

ヘザー・ラニエの娘フィオナは、ウォルフ・ヒルシュホーン症候群という遺伝子異常による先天性疾患を患っているため、発達に遅れがあります。でも彼女は、悲劇のヒロインだとか、天使のように可憐だとか、似たような状況の子供たちに向けられるステレオタイプには当てはまりません。まれな症状の女の子を育てるという美しくも複雑で、喜びに溢れていながらも困難な道のりを語るこのトークで、ラニエは人生にとって何が「良い」もので、何が「悪い」ものかという私たちの思い込みに疑問を呈します。普通ではないと思われる状況を克服することに囚われるのではなく、あるがままの人生をそのまま受け入れるべきだ、と彼女は呼びかけます。

クリスチャン・ベニマナ: 次世代のアフリカの建築家とデザイナー

TEDGlobal 2017

クリスチャン・ベニマナ: 次世代のアフリカの建築家とデザイナー
967,171 views

クリスチャン・ベニマナは、アフリカの成長著しい都市が、持続可能かつ公正な方法で繁栄するよう取り組む建築家のネットワークを築こうとしていますー発展とアフリカ独自の価値観のバランスをうまく取りながら。彼は、ナイジェリアからブルキナファソを越えて、コミュニティ同志を結び付ける建築の事例を紹介します。アフリカ大陸内外に広がる建築家、デザイナー、エンジニアの汎アフリカ的活動は互いに学び合い、刺激を与えあっています。そして、ベニマナは私たちに、地球上で最も逆境に負けない、最も社会的包摂が進んだ場所としてのアフリカの都市の未来を描くよう、語りかけるのです。

デボラ・ウィリス、ハンク・ウィリス・トーマス: 愛情とアートで結ばれた母と息子

TEDWomen 2017

デボラ・ウィリス、ハンク・ウィリス・トーマス: 愛情とアートで結ばれた母と息子
964,930 views

かつて美術大学の教授がデボラ・ウィリスにこう言いました。女性である彼女が善良な男性の場所を奪ったのだと。ところが有名な写真家となったデボラは、自分が一人の善良な男性、息子のハンク・ウィリス・トーマスに場所を与えたのだと言います。この感動的なトークを通して、母と息子のアーティスト二人が、お互いから吸収しながら作品づくりをし、彼らの作品が黒人の生活や喜びに対する社会通念に挑戦し続け、そして何よりも愛がすべてに勝るということを伝えます。

ナディーン・ハッシャシュ=ハラーム: 拡張現実が変える手術の未来

TEDWomen 2017

ナディーン・ハッシャシュ=ハラーム: 拡張現実が変える手術の未来
1,233,102 views

手術を受けるのであれば、どこにいるかにかかわらず、最高の外科チームに当たってほしいと思うでしょう。外科医であり起業家であるナディーン・ハッシャシュ=ハラームは、低コストの拡張現実ツールを使って離れた場所から外科医が手術への協力やトレーニングをできるようにするシステムを開発しています。彼女がニューオーリンズのTEDのステージからノートパソコンを使ってミネソタの外科医が執刀する膝の手術に立ち会うのをご覧ください。「私たちが当たり前に思っている日常的なデバイスによって、私たちは本当に奇跡を起こすことができるのです」と彼女は言います。(講演中に生々しい手術の映像があります)

ジョーン・ブレイズ&ジョン・ゲーブル: 先入観のフィルターバブルから自由になろう

TEDWomen 2017

ジョーン・ブレイズ&ジョン・ゲーブル: 先入観のフィルターバブルから自由になろう
1,274,671 views

ジョーン・ブレイズとジョン・ゲーブルは、自分とは違う政治観で投票をする人たちと友達になってほしいと言います。政治観が正反対でありながら長年の友人でもある二人は、すぐには同意できないような相手と、腹を割って話し合うことの価値をよく知っています。政治観が反対である人々の間にある理解の溝を埋めるにはどうしたらいいか、そしてお互いに耳を傾け、互いを思いやる機会を生み出すにはどうしたらいいか、一緒に考えてみましょう(ことによると、生涯かけた友情も生まれるかもしれません)。

ジャヴェード・アクタル: 言葉のもつ力

TED Talks India

ジャヴェード・アクタル: 言葉のもつ力
500,255 views
No Video

「言ってる意味 分かるよね?」という表現がなぜ問題なのでしょう? 伝説的な詩人、作詞家で脚本家のジャヴェード・アクタル氏が、私達が言葉を使う力を失いつつあるのはなぜかと問いかけ、また、世代から世代へと文化を伝えてくれる、言葉という魔法のような道具を用いて、互いに意思疎通を図り理解し合おうと呼びかけます。

ザビエル・デ・ケステリエ: 宇宙建築家の冒険

TEDxLeuven

ザビエル・デ・ケステリエ: 宇宙建築家の冒険
1,174,163 views

銀河系のほかの場所でどう暮らすのか? 地球上では、建造物を作るための天然資源は豊富ですが、そういった物資を月や火星に送るのは厄介で費用も膨大になります。地球外に家を建てるのに、ロボットと宇宙塵を使って3Dプリントするという先鋭的な計画を持つ建築家、ザビエル・デ・ケステリエに耳を傾けましょう。 そう遠くない(かもしれない)未来を語るこの魅力的なトークで、新分野である宇宙建築について学んで下さい。

アラスター・グレイ: 偽物のハンドバッグがテロや組織犯罪の資金源となる仕組み

TED@Tommy

アラスター・グレイ: 偽物のハンドバッグがテロや組織犯罪の資金源となる仕組み
1,356,615 views

コピー品の財布や偽物のデザイナー腕時計を買うと、どんな悪影響があるのでしょう? 偽造品捜査官のアラスター・グレイによると、このような偽造品の売り上げはテロや組織犯罪の資金源につながると言います。 総額が約3兆円にも上る偽造品販売の地下経済について、知識を深めましょう。犯罪組織の関与や生産過程に利用される児童労働、そして偽造品販売を食い止める対策方法までわかります。グレイが「ありふれた日常に潜む偽造品販売の闇に目を向けましょう」と語っています。

ダオ・グエン: コンテンツを流行らせる要素とは?

TEDNYC

ダオ・グエン: コンテンツを流行らせる要素とは?
1,343,992 views

注目を集めるコンテンツを作るには、どんな秘密があるのでしょうか?Buzzfeedの発行人ダオ・グエンのトークを聴いて、興味をそそるクイズやまとめ記事、ビデオが作られる過程をのぞいてみましょう。またそのチームが、コンテンツを用いてどのように人々がつながったり、文化を生み出したりするのか理解するためのシステムをどのように開発したかについても詳しく学びましょう。

レベッカ・クラインバーガー: 自分の声が嫌だと感じるのはなぜか

TEDxBeaconStreet

レベッカ・クラインバーガー: 自分の声が嫌だと感じるのはなぜか
2,798,272 views

私たちの声は、他人から見た私たち自身の印象と区別できせません。しかし、私たちと 自分自身の声との関係は非常に不明瞭です。レベッカ・クラインバーガーは、私たち人間がどのように声を使い、どのようにして自分の声と他人の声を理解するのかを研究しています。このトークでは、自分の声が嫌いだと感じるのであればそれはなぜかなのか、「外向きの声」「内向きの声」「内声(心の声)」の違いとは何か、そして自分自身は気づかずに私たちが発している驚くべき情報について解説します。