TED Talks with Japanese transcript

ガウタム・バーン: 1億人分の家を作る大胆な計画

TED Talks India

ガウタム・バーン: 1億人分の家を作る大胆な計画
454,942 views
No Video

ムンバイ、デリー、チェンナイ、カルカッタなど、インドの全ての主要都市には、ある重大な共通点があります。仕事を求めて来た人を喜んで受け入れるという点です。しかし、その寛容性の裏側には何があるでしょうか?残念なことに、推定1億人分の家が不足しており、現在そのような人々のほとんどはインフォーマルな居住地に暮らしています。ガウタム・バーン氏は、人々の住居の専門家で研究者であり、この問題の新しい解決策を思い描いています。彼が、全ての人が安全で頑丈な家に住むというインド都市部の新しいビジョンを話します。

ビル・バーナット: 鬱の友達と心を通わせるには

TEDxSnoIsleLibraries

ビル・バーナット: 鬱の友達と心を通わせるには
1,572,484 views

どうしたら親しみをもって鬱の友達と付き合えるかイマイチわからない? コメディアンであり、語り手でもあるビル・バーナットからのアドバイスをどうぞ。鬱の人と話す時に「したらいいこと」「しないほうがいいこと」をお教えします。この次会話する時は、思いやりと、そしてちょっぴりユーモアも交えて対応できるはず。

アンジェラ・ワン: 中国は買い物の未来をどう変えていくのか

TED@BCG Milan

アンジェラ・ワン: 中国は買い物の未来をどう変えていくのか
1,646,457 views

中国は技術革新の巨大な研究室です。小売業の専門家であるアンジェラ・ワンはこう言います。中国では消費者5億人が、従来型の対面販売を行う実店舗に於いてさえ、スマホのプラットフォームを経由した定期的な買い物をしており、これはアメリカ、イギリス、ドイツの人口を合計したものとほぼ同数のものです。この変化は買い物の未来に対し、何を意味するのでしょうか?新しい「普段のビジネス」について学んでみましょう。すべてが超便利で、超柔軟性に富み、超ソーシャルなビジネスです。

ミホ・ジャンヴィエ: 太陽嵐(ソーラー・ストーム)チェイサーからのレッスン

TEDGlobal 2017

ミホ・ジャンヴィエ: 太陽嵐(ソーラー・ストーム)チェイサーからのレッスン
1,128,000 views

宇宙物理学者ミホ・ジャンヴィエは太陽嵐を研究しています。太陽嵐とは、太陽から飛び出した粒子の巨大な雲で、地球での生活を混乱させる可能性があります(一方で素晴らしいオーロラも発生させます)。1千万ケルビンに達する太陽の大気をどのようにして研究するのでしょうか?数学を使うんです!TEDフェローである彼女が、太陽が地球上にいる私達に与える影響をより深く理解するための研究について語ります。

デヴィータ・デイヴィスン: 都市型農業がデトロイトを変える

TED2017

デヴィータ・デイヴィスン: 都市型農業がデトロイトを変える
1,112,099 views

デトロイトの街で、目を見張るようなものが育まれつつあります。健康的で、手に入りやすく、美味しくて新鮮な食品です。デトロイトの荒廃によって生まれた特性のおかげで、デトロイトがいかに都市型農業に理想的な場となったかを、農業従事者として大胆な取り組みを進めるデヴィータ・デイヴィスンが生き生きと説明します。デイヴィスンと一緒に散歩へと出かけましょう。変容を迎えつつある地区の数々を歩きながら、彼女が機会と希望の物語を語ってくれます。「これらの土地は単にトマトやニンジンを育てている土地ではありません。これらの土地で私たちは社会的な結びつきを培い、それと同時に健康的で新鮮な食品を生み出しているのです」と、デイヴィスンは言います。

デイビッド・ブレナー: 超耐性菌と闘う新兵器

TED2017

デイビッド・ブレナー: 超耐性菌と闘う新兵器
1,182,571 views

1940年代に抗生物質の使用が拡大し始めて以来、私達はバクテリアが進化するよりも早く、新たな薬を生み出そうとしてきました。しかしその戦略はうまくはいきません。薬剤耐性を持ち超耐性菌として知られるバクテリアによって、昨年およそ70万人の人々が亡くなり、2050年までに年間の死者は1千万人に上るといわれています。それは毎年がんで亡くなる人の数を上回ります。物理学はここで役に立つでしょうか?放射線科学者であるデイビッド・ブレナーは、科学の最前線からのこのトークの中で、生命を救う可能性のある武器、つまり遠紫外線のUV-C波と呼ばれる紫外線ならば、私達の皮膚を透過することなく、安全に超耐性菌を死滅させることが出来るという話をします。TEDのキュレーター、クリス・アンダーソンとの質疑応答が続きます。

ラヴィー・アジャイ: 心地の悪さを心地良いと感じるべきなのはなぜか

TEDWomen 2017

ラヴィー・アジャイ: 心地の悪さを心地良いと感じるべきなのはなぜか
3,830,224 views

思った通りに発言したり、大勢の中で一人異論を唱えることを恐れてはいないし、そうあってはならない—「黙っていたところで誰の役にも立たないのだから」と、著者であり、運動家であり、「プロのトラブルメーカー」を自認するラヴィー・アジャイは言います。この、明るく希望に溢れるトークでは、声を上げるべきか、黙っているべきか、心が揺れているときに自分自身に問うべき3つの質問を紹介し、心地の悪さを少しでも心地良いと思えるようになろうと呼びかけます。

ジャスティン・バルドーニ: 「男らしく」在らんとすることをやめた理由

TEDWomen 2017

ジャスティン・バルドーニ: 「男らしく」在らんとすることをやめた理由
4,746,793 views

ジャスティン・バルドーニは、男性たちと「男性らしさ」について対話をしたいと考えています。善い男性であるだけでなく、善い人間であるにはどうしたらいいかを探るためです。心のこもった個人的な体験に基づくトークで、男性たるものいかに在るべきかという世の中の考え方と、本当の自分との折り合いをつけるために自分がしている努力について話します。そして、男性たちに難題を突きつけます。「自分を男らしく保っている素質を使って、自分の心の奥深くを探れるでしょうか?」と、バルドーニは言います。「皆さんの強さ、勇気、頑強さ。あなた方には、心の弱さを認められる勇気がありますか? 繊細でいられるだけの強さがありますか? 自分の周りにいる女性たちに耳を傾けるだけの自信はありますか?」

マリアーノ・シグマン&ダン・アリエリー: 集団が良い決断をする方法

TED Studio

マリアーノ・シグマン&ダン・アリエリー: 集団が良い決断をする方法
1,425,671 views

グループで何か決めるとき、必ずしも上手く行かず、まずい結果になることもあることを私たちは知っています。どうすればグループは良い決定ができるのでしょう? 神経科学者のマリアーノ・シグマンは共同研究者のダン・アリエリーとともに、世界中で大きな集団を相手に実験をし、人がやり取りを通していかに結論にたどり着くのか調べています。この事実がふんだんにつまった楽しい解説では、興味深い結果が、その政治システムに影響する可能性とともに紹介されています。人々がかつてなく分極化している今、グループがいかに相互作用し結論に至るかの理解は、健全な民主主義を作る興味深い新たな方法を生むかもしれないと彼は考えています。

リア・チェイス: クレオール料理の女王に聞く

TEDWomen 2017

リア・チェイス: クレオール料理の女王に聞く
1,265,060 views

ニューオーリンズにあるリア・チェイスのレストラン「ドゥーキー・チェイス」では、人々がガンボとフライドチキンを食べながら、アメリカの歴史の流れを変えていきました。公民権運動の時代、このレストランは白人と黒人が集い、活動家たちが抗議運動を計画し、警官は店に入ってきても口は挟まない、そんな場所でした。そして同じ精神が現在も店の経営に生きています。TEDWomenキュレーター、パット・ミッチェルとの対話を通して、94歳の「クレオール料理の女王」(彼女は今でもドゥーキー・チェイスの厨房を仕切っています)が、活動と主張と料理を続けてきた生涯から得た知恵を共有してくれます。

ペール・エスペン・ストクネス: 「終末論疲れ」を気候変動に立ち向かう行動へと変える方法

TEDGlobal>NYC

ペール・エスペン・ストクネス: 「終末論疲れ」を気候変動に立ち向かう行動へと変える方法
1,226,790 views

気候変動に対処する最大の障害は、あなたの頭の中にあると心理学者であり経済学者のペール・エスペン・ストクネス氏は述べています。 彼は私たちが地球の終焉について考えないで済むための自己防衛の仕組みを長年研究しており、私たちを現実否定から呼び戻す地球温暖化についての新しい語り方をみつけようとしています。 終末論の物語から離れ、地球のために思いやりある行動を取ることが喜びであり個人にもできることだと感じる方法を、この楽しく有益な話から学びましょう。

ケラー・リナウド: ドローンで血液を届け命を救う方法

TEDGlobal 2017

ケラー・リナウド: ドローンで血液を届け命を救う方法
1,134,343 views

ケラー・リナウドはどんなに難しくとも地球上のすべての人が基礎医療を利用できるようにしたいと考えています。彼のスタートアップZiplineによって、リナウドは世界で初めて全国規模のドローン配達システムを開発し、一群の電動飛行機を用いて東アフリカの僻地の医療機関に血液や血漿を配送しています。リナウドのチームが世界中にヘルスケアを届けようとどのように奮闘しているのか、また次の世代のエンジニアにどう影響を与えているのかご覧ください。

ダン・ガーテンバーグ: 脳が深い睡眠から更なる恩恵を得る方法

TED Residency

ダン・ガーテンバーグ: 脳が深い睡眠から更なる恩恵を得る方法
3,162,211 views

熟睡に取って代われるものはありません。もし睡眠をより効率的にしてくれるテクノロジーがあったらどうでしょう。 ダン・ガーテンバーグは、記憶を定着させたり人格を形成したりする、最も再生力のある深睡眠段階を誘発するテクノロジー開発に携わっています。深睡眠段階の脳波を模倣した音がいかに私達をより深い眠りへと導くのか、また、私達の記憶力や学習能力を高め、健康向上に貢献する可能性を持つことについてお聴き下さい。

グレッチェン・カールソン: 職場でのセクシュアルハラスメントに終焉を

TEDWomen 2017

グレッチェン・カールソン: 職場でのセクシュアルハラスメントに終焉を
1,484,604 views

グレッチェン・カールソンが自身の経験した職場でのセクシュアルハラスメントについて口を開くと、それがインスピレーションとなり、世界中の女性たちが力を取り戻して、自分たちの経験を語り始めました。この素晴らしく力強いトークで、彼女は自分の経験を語るとともに、安全な職場を作るために3つのことができると話します。「私たち女性は、もはや過小評価されたり、脅かされたり、妨げられたりしないでしょう」と、カールソンは言います。「私たち女性は立ち上がり、声を上げ、世の中に轟かせるのです。私たちは女性として、あるべき姿になるのです」

マチルダ・ホー: 中国に於ける安全な食品の将来

TED2017

マチルダ・ホー: 中国に於ける安全な食品の将来
1,366,283 views

中国では、農薬や化学物質の検出されない生鮮食品を手に入れるのは至難の業です。2016年に中国政府はわずか9か月で50万種の食品の安全基準違反を明らかにしました。安全で持続可能な食品の供給源がない中国で、TEDフェローであるマチルダ・ホーは初めてのオンラインによる農家直産市場を設立し、食品中に含まれる農薬、抗生物質、ホルモンに対して検出を許さないという基準で出荷検査をしています。彼女はどのようにして自らのプラットフォームをゼロから作り、家庭で必要とされる地元の無農薬で育った食品をもたらしたのかを語ります。

二ティ・バーン: 非公式経済における隠れたチャンス

TEDGlobal 2017

二ティ・バーン: 非公式経済における隠れたチャンス
1,176,289 views

二ティ・バーンはアフリカの非公式市場の経済戦略を研究しています。対象は小商店、売店、熟練した工芸家、アフリカの経済を支える見えない原動力である労働者たちです。こういった労働者を税金逃れとか、犯罪者とさえ思いがちですが、この活力あふれる市場は合法であり投資の価値があることを二ティは証明します。非公式市場を認めれば、何千もの雇用を生み出せると彼女は言います。「これは事業や企業の活力を生む種なのです。彼らの技能や仕事を認めることから始めませんか?」

セバスチャン・スラン&クリス・アンダーソン: AIとは何であり、何ではないか

TED2017

セバスチャン・スラン&クリス・アンダーソン: AIとは何であり、何ではないか
1,501,538 views

教育者であり起業家であるセバスチャン・スランは、人類を繰り返し作業から解放して創造性を解き放つためにAIを使って欲しいと考えています。TEDのキュレーターであるクリス・アンダーソンとの刺激と情報に満ちた対話を通し、スランはディープラーニング技術の進歩と、AIの暴走を恐れるべきでない理由、退屈でつまらない作業を機械が行うことで社会がいかに良くなるかについて語ります。スランは言います。「興味深い発明でこれまでに為されたのは1%くらいのものでしょう。人間はものすごく創造的であり、AIは創造力を現実のものにする力になると私は信じています」

サラ・コーベット: 社会運動に内向型人間が必要なのはなぜか

TEDxYouth@Bath

サラ・コーベット: 社会運動に内向型人間が必要なのはなぜか
1,153,590 views

内向型の人間にとって、通りを行進したり、抗議デモをしたり、一軒一軒訪ね歩いたり、といった従来の形の社会運動は、ハードルが高くストレスを感じてしまうものだ―自ら内向型を公言する元・プロ運動家のサラ・コーベットは語ります。コーベットが紹介する「クラフティヴィズム(手芸+社会運動)」は、もっとおとなしい形の社会運動です。従来よりも穏やかに社会に働きかけながら、人々に歩みを緩めてもらい、気になっている問題について深く考えてもらう手段として手芸を使うのです。 「刺繍入りのハンカチに世界を変える力はない」と、言い切れますか?

ションダ・ライムズ&シンディ・スタイヴァーズ: ストーリーテリングの未来

TED2017

ションダ・ライムズ&シンディ・スタイヴァーズ: ストーリーテリングの未来
1,200,117 views

「私たちの誰もが物語を受容したり、語ったりする必要性に突き動かされています。自分はこの世界で独りではないんだと思えるような事柄を語り合いたいと思っているのです」と、テレビ界の大物であるションダ・ライムズは言います。『グレイズ・アナトミー』が人気を博して以来、テレビ界の重鎮となったライムズが、TEDレジデンシーのディレクターを務める、シンディ・スタイヴァーズとの対話で、メディア・ネットワークの未来について、ストーリーテリングの技術を良い変化をもたらすための力として用いている方法について、そして「アーミッシュ式夏休み」という興味深いコンセプトまで、様々なことについて語ります。

アトゥール・ガワンデ: 上達する為に、医療チームにもコーチをつけよう

TED2017

アトゥール・ガワンデ: 上達する為に、医療チームにもコーチをつけよう
1,695,059 views

我々はどのように自分の技術を向上させるのでしょう?それが複雑な状況下であっても。アトゥール・ガワンデは外科医の緻密さでこの疑問を研究しました。彼が共有してくれるのは鍵となる発見—すなわち、良いコーチについてもらうことは、より正確な現実の描写を手に入れることができ、肯定的な思考習慣が身に付き、自分の行動を分析してもらった上で再構築する助けになるということなのです。「本当に重要なのはあなたが今どれだけ優れているかではなく、どこまで能力を高められるかです」とガワンデは述べています。

ロイド・ペンドルトン: ハウジングファーストというホームレスへの取り組み

TEDMED 2016

ロイド・ペンドルトン: ハウジングファーストというホームレスへの取り組み
1,013,630 views

精神衛生上の問題を抱え長い間ホームレス状態の人に、路上から直接住居へ移ってもらったらどうなると思いますか?ロイド・ペンドルトンが、「ハウジングファースト」と呼ばれるホームレスへの取り組みの中で懐疑的な立場から信じる者へと変わった自らの経験を話します。ペンドルトンは、ハウジングファーストにおいて住む場所を失った人々に対し早急に無条件で永久的住居を見つけるための短期援助を行い、その結果としてユタ州での慢性的ホームレス人口を10年間で91%削減することに成功しました。

ハディ・エルデベック: アーティストは経済にどう貢献し、私たちは彼らをどう支えられるか?

TED Residency

ハディ・エルデベック: アーティストは経済にどう貢献し、私たちは彼らをどう支えられるか?
1,201,202 views

アートは私たちの人生に意味を与え、文化に生命を吹き込みます。では、なぜ私たちは、アーティストになったら生計を立てるのに苦労するだろうと考えてしまうのでしょう?ハディ・エルデベックは、アーティストが副業ではなく作品制作に集中できるように、助成金や資金援助を紹介するオンライン・プラットフォームを作り、アーティストの価値が認められる社会を作ろうとしています。

ケイラ・ブリエット: 私がアートを制作するのは、伝統を受け継ぐタイムカプセルを作るため

TED2017

ケイラ・ブリエット: 私がアートを制作するのは、伝統を受け継ぐタイムカプセルを作るため
945,025 views

ケイラ・ブリエットは、アイデンティティと自己発見と、いつしか自分の文化が忘れ去られることへの恐怖心を、模索するアートの制作者です。ケイラは、自分がどのようにして、自分の創造的な声を見つけ出し、声や物語を映像と音楽のタイムカプセルに組み込むことで、オランダ系インドネシア人と中国人とアメリカ先住民としての自分の物語を取り戻したかについて語ります。

デイヴィッド・ティトリー: 軍隊はいかにして気候変動に立ち向かうのか

TED2017

デイヴィッド・ティトリー: 軍隊はいかにして気候変動に立ち向かうのか
1,000,128 views

「軍部のリーダー達が大昔から知っていたことがあります。災害に備えるべき時とは、実際に災害が襲いかかる前です」こう話すのは、科学者であり米海軍の退役軍人でもあるデイヴィッド・ティトリーです。彼は、人道的な大災禍が起きているシリアから、海岸が氷で覆われているスヴァールバルに至る様々な場所へと我々を案内し、軍が小気味良いほど実践的、かつ政党に影響を受けないような方法で、気候変動に対する備えを請け負い、気候変動の脅威にいかに立ち向かっているかを紹介します。「氷は、誰がアメリカ大統領かとか、連邦議会ではどの政党が与党で、あなたの国ではどこが与党かといったことには関係なく、ただ溶けるだけなのです」とティトリーは言います。

ベス・マローン: 私の生死観を変えた父の認知症

TED Residency

ベス・マローン: 私の生死観を変えた父の認知症
1,163,806 views

暖かく、美しく、ベス・マローンが、前頭側頭型の認知症で悪戦苦闘した父親のことを、パーソナルストーリーとして語り、その経験で自分の死に対する(そして生に対する)考え方がどう変わったかということを語っています。お互い成行きのままに心の平穏を見出すこと、そして父を思う娘の愛情について語った、心を動かされるトークです。

ジャクソン・バード: トランスジェンダーの人々と話し(彼らに耳を傾ける)方法

TED Residency

ジャクソン・バード: トランスジェンダーの人々と話し(彼らに耳を傾ける)方法
1,390,549 views

ジェンダーは誰かについて語るにあたって、最も注目されない事柄であるべきですが、トランスジェンダーの人達は未だにかなり頻繁に誤解を受けています。質問することに不安を感じたり、誤解を招くようなことを言ってしまわないかと神経を擦り減らす人達の手助けをするため、ジャクソン・バードはトランスジェンダーにまつわる問題の考え方をいくつか紹介します。この可笑しくて赤裸々なトークの中で、彼は代名詞や性転換、トイレの問題等に関する誤解を解き明かします。

ンネディ・オコラフォー: 未来のアフリカを想像するSF

TEDGlobal 2017

ンネディ・オコラフォー: 未来のアフリカを想像するSF
1,008,755 views

「私のSFの源流は別のところ―アフリカ―にあります」と、ンネディ・オコラフォーは述べています。『ビンティ』3部作と『ラグーン』の一節の朗読を交えながら、オコラフォーが作品のルーツとインスピレーションの源について、アフロフューチャリズムという新しい世界への扉を開いた経験について語ります。

ジーナップ・トゥフェックチー: ネット広告の仕組みが拓く ディストピアへの道

TEDGlobal>NYC

ジーナップ・トゥフェックチー: ネット広告の仕組みが拓く ディストピアへの道
2,585,404 views

私たちは画面をクリックするたびに、AI(人工知能)によるディストピアを少しずつ作り上げている、と技術・社会学者ジーナップ・トゥフェックチーは言います。この驚くべきトークでトゥフェックチーは、Facebook、Google、Amazonといった企業がユーザーにクリックさせるために利用しているのと同じアルゴリズムが、政治的・社会的な情報へのアクセスを管理するのにも使われていることを詳しく述べています。それでも、機械そのものが真の脅威というわけではありません。私たちが理解しなければならないのは、権力者がどのようにAIを使って人々をコントロールし得るかという事と、それに対抗して私たちに何ができるかということです。

アメル・カーブール: 世界規模の学習危機、それにどう対処すべきか

TED@BCG Milan

アメル・カーブール: 世界規模の学習危機、それにどう対処すべきか
1,560,085 views

私たちのもつ最も重要なインフラは教育を受けた「人」だ、とチュニジア政府の元大臣であったアメル・カーブールは言います。大規模な投資は橋や道路といったより目に見えやすい計画に向けられすぎていますが、より明るい未来を本当に創るのは子供たちの知性なのです。この鋭いトークで彼女は、わずか1世代の間にあらゆる子どもが学校に通い、そしてそこできちんと学習できるようにするための実現可能なアイデアを話してくれます。

ワシントン・ワチラ: 鳥を想って

TEDGlobal 2017

ワシントン・ワチラ: 鳥を想って
1,022,421 views

壮麗なカンムリホロホロチョウ、不貞なアフリカレンカクや、30分でシマウマの死肉を平らげてしまうハゲワシ — ワシントン・ワチラは、私たちと地球で共存する素晴らしい鳥類のことを、もっとみんなに理解してほしいと思っています。あなたがまだ地球の「羽作り屋」のファンでなくても — 或いは鳥類が生き延びる為の保護に関心を持っていなくても — この楽しいトークを聞けばすぐにそうなることは間違いありません。