TED Talks with Japanese transcript

ケイト・マーベル: 雲は気候変化の解明までの時間稼ぎに役立つのか?

TED2017

ケイト・マーベル: 雲は気候変化の解明までの時間稼ぎに役立つのか?
1,223,991 views

気候変化が進んでいるのは確かで、この事実に論議の余地はありません。ところが、実際はまだ解明できていないことも沢山あり、その理解を深めることで気候変化を減速させる可能性があります。未だに解っていないことが一つあります― 雲はこの過程の中でどのような役割を果たすのでしょう? 雲は気候変化の影響がはっきりするまでの時間稼ぎに役立つ可能性を秘めている反面、状況を悪化させることも考えられます。気候科学の専門家ケイト・マーベルが、雲の科学を解説し、温まる地球を解熱するのに必要なポイントを説明します。

アダム・オルター: なぜ画面を見て過ごしていると幸せから遠のくか

TED2017

アダム・オルター: なぜ画面を見て過ごしていると幸せから遠のくか
3,449,799 views

身近にある電子機器の画面は、私たちにどんな影響を与えているでしょう? 心理学者のアダム・オルタ―は、そうした画面が私たちからどれだけの時間を奪い、それをどんな時間にしているのか研究しています。スマートフォンやタブレット、コンピューターの画面をじっと見て時間を過ごすことで、どんなに惨めなことになりうるのか、そしてどんな対策が取れるのか、彼は語ります。

リズ・ハジェック: 川が地球の歴史について私達に語ること

TEDxPSU

リズ・ハジェック: 川が地球の歴史について私達に語ること
1,371,783 views

川は自然の最も強大な力のひとつです。川は山々を削り取り、大地を切り刻んでいきます。川の流路は絶えず移動しています。川の形がどのように作られ、どのように変化するのかを理解することは、川岸や三角州に暮らす人々にとって重要です。視覚資料を多用したこのトークで、地球科学者のリズ・ハジェックは、いかにして太古の川により堆積した岩石が、地球の歴史を研究しに行くためのタイムマシンのように利用できるのかを示します。そこから現代の我々は、持続可能な生き方を見いだすことができます。

ホルヘ・ラモス: なぜジャーナリストには権力に挑む義務があるか

TED2017

ホルヘ・ラモス: なぜジャーナリストには権力に挑む義務があるか
543,080 views

ホルヘ・ラモスを記者会見の場から追い出すことはできても――事実、2015年にドナルド・トランプが追い出して話題になりました――ラモスを黙らせることなどできません。報道記者として30年以上のキャリアを持つラモスは、ジャーナリストには権力に対して疑問を投げかけ、その正当性に挑む責任があると信じています。ラモスは、ある状況下においてはジャーナリストは中立性を捨てるべきなのだと彼が信ずる理由について語ります。ラモスの話は多くの人の心を揺さぶり、途中でスタンディングオベーションも巻き起こります。 (ホルヘ・ラモスは、スペイン語報道局「ユニビジョン」の記者です。)

マヌ・プラカシュ: 紙で作る、命を救う科学の道具

TED2017

マヌ・プラカシュ: 紙で作る、命を救う科学の道具
1,365,756 views

発明家マヌ・プラカシュは、紙製の顕微鏡から蚊を追跡する巧妙な仕掛けまで、日常的な物を強力な科学の道具へと変えています。TEDフェローのステージで彼が披露するのは、回転するオモチャにヒントを得た手動遠心分離器のペーパーフュージで、20セントで作れて千ドルの装置の代わりになり、電気も必要ありません。

ラビ、ジョナサン・サックス卿: 恐れずに共に未来へ向かうには

TED2017

ラビ、ジョナサン・サックス卿: 恐れずに共に未来へ向かうには
1,777,118 views

歴史的にみて運命の時が訪れています。不安や不確実性に煽られ、分断的な選挙や分断的な社会、過激主義の増長が見られるようになってきました。 「恐れることなく、将来に立ち向かうことができるように、私たちそれぞれが行えることがあるだろうか?」ラビ、ジョナサン・サックス卿はこう問います。 この精神的指導者は鮮烈なトークで、「私」の政治から「私たち全員が共に」の政治へと移行するための3つの方法について語ります。

シネイド・バーク: デザインがすべての人のためであるべき理由

TEDNYC

シネイド・バーク: デザインがすべての人のためであるべき理由
1,348,497 views

シネイド・バークは、私たちの多くが気がつかないことについて、正確に鋭く意識しています。105センチの身長の人にとっては、鍵の位置から靴のサイズの選択肢に至るまで、世界のいろんなデザインが彼女の自力での活動を阻害してしまいます。このトークでバークは、低身長の人として生活するのはどんなことかを話し、「デザインで見過ごされている人たちは誰?」と問いかけます。

ルマ・マフレー: 難民を憐れむのではなく
人として信じましょう

TED2017

ルマ・マフレー: 難民を憐れむのではなく 人として信じましょう
1,652,171 views

「私たちは、人生のあらゆる側面で進歩してきましたが、人間性の面ではそうではない」と言うルマ・マフレーは、ヨルダンからの移民であり、シリア人を祖先にもつイスラム教徒であり、合衆国内に初めて、難民のための正式認可を受けた学校を創立した人物です。マフレーは、希望と打たれ強さの物語を共有し、いかにして、戦争で引き裂かれた国々からやってきた若者達をサポートし、新しい故郷を作るための難しいプロセスをしっかりと進めるようにするかを説明します。トークを聞く人がこの力強いトークからインスピレーションを受けて、ひとりひとりの難民の生活に良い変化をもたらされますように。

カトリーナ・スペード: 私が死んだら土に還してください

TEDxOrcasIsland

カトリーナ・スペード: 私が死んだら土に還してください
1,268,243 views

もしも私達が死んだあと、遺体が防腐処理をして埋葬されたり火葬で灰になったりする代わりに、新しい命を育てる手助けになるとしたらどうでしょう? 自然の堆肥化のプロセスを利用して、遺体を命を育む土に変え、地球にも死者にも敬意を表するシステム「再組成(人体堆肥化)」について、カトリーナ・スペードが語ります。

アナブ・ジェイン: いくつもの未来を想像しておくべき理由

TED2017

アナブ・ジェイン: いくつもの未来を想像しておくべき理由
1,642,420 views

アナブ・ジェインは未来を現在に持ち込むことを仕事にしています。私たちが日々生み出しつつある世界の可能性を、実際に触れて、目で見て感じ取れる体験として提示するのです。たとえば、インテリジェントな機械が通りをパトロールしたり、自分の持つ遺伝子データに応じて医療サービスに差がついたりする世界を、私たちは望んでいるのでしょうか? ジェインのプロジェクトは、望ましい世界を求めて戦うことの重要性を示しています。ジェインの驚くべきトークには、いくつものあり得る未来が垣間見えます。

ジム・ヨン・キム: 誰にだってチャンスは与えられて然るべきもの

TED2017

ジム・ヨン・キム: 誰にだってチャンスは与えられて然るべきもの
1,682,428 views

今、世界中で人々の夢や希望が過去に例を見ないほど膨らんでいます。スマートフォンやインターネットの普及によるところが大きいのですが、これに見合う機会は与えられるのか、それとも不満につながるだけなのでしょうか? 世界銀行グループのジム・ヨン・キム総裁は極度の貧困を撲滅し、繁栄の共有促進を図りたいと考えています。最貧の国々での投資を促し開発のリスク低減を図ることで、人々の保健や経済を改善するという世銀の取り組みについて解説します。

デイヴィッド・ミリバンド: 難民危機で試される我々の人間性

TED2017

デイヴィッド・ミリバンド: 難民危機で試される我々の人間性
1,387,221 views

2016年には6,500万人が紛争や災難のため住む場所を追われました。これは単に危機というだけでなく、我々が何者であり、何を信条とするのかが問われる試金石だとデイヴィッド・ミリバンド は言います。そして我々ひとりひとりに問題解決に手を貸す個人的な責任があるのだと。この必見の講演でミリバンドは、難民を助け、思いやりと利他性を行動に移すための具体的で実現可能な方法を示します。

リチャード・ブラウニング: ジェット・スーツができるまで

TED2017

リチャード・ブラウニング: ジェット・スーツができるまで
2,012,464 views

空を飛ぶことは誰しも夢見たことがあるものですが、リチャード・ブラウニングはそれに取り憑かれてきました。ブラウニングは精神と肉体とテクノロジーをエレガントに組み合わせたアイアンマンのようなスーツを開発し、SFの夢を一歩実現に近づけました。発明の裏にある試行錯誤について聞き、ブラウニングと共に忘れられないデモンストレーション飛行をしましょう。

シャイアン・コクレン: ナチュラルヘアを讃えよう

TEDxBeaconStreet

シャイアン・コクレン: ナチュラルヘアを讃えよう
1,387,168 views

南北戦争後のヘアアイロンを使っていた時代から、何千人もの女性が従来の美しさの基準を追い求めるのをやめて、ナチュラルヘアを取り戻そうとしている現在まで、シャイアン・コクレンが、アメリカの黒人の歴史において髪の毛がどのような役割を果たしているかについて語ってくれます。「これはヘアスタイルだけの問題ではありません。人からどのように見られるかというプレッシャーに負けない勇気を持つということなのです」と、コクレンは訴えます。

アン・ラモット: 人生と執筆から学んだ12の真実

TED2017

アン・ラモット: 人生と執筆から学んだ12の真実
2,958,365 views

61歳になる数日前に、作家のアン・ラモットは自分の確かに知っていることをすべて書き出すことにしました。混乱に満ち、素晴らしく、心を動かされるこの世界に生きる人間であることの機微に飛び込み、彼女一流の人生を肯定する知恵とユーモアで、家族、執筆、神の意味、死などについて語ります。

シャロン・テリー: 私の子供は科学的に解明されていない稀少疾患患者だった―私が研究すると決めるまでは

TEDMED 2016

シャロン・テリー: 私の子供は科学的に解明されていない稀少疾患患者だった―私が研究すると決めるまでは
1,310,222 views

大学専属の修道女を辞めて専業主婦をしていたシャロン・テリーは、2人の幼い子どもたちが「弾力線維性仮性黄色腫(PXE)」という稀少疾患だと診断されたことがきっかけで、医学研究の世界に大きな旋風をもたらしました。この圧倒される講演の中で、テリーは夫と共に市民研究者となり、研究所で深夜まで研究してPXEの原因遺伝子を発見するとともに、研究者たちに生体サンプルを共有し協力し合う義務を確立したいきさつを語ります。

ティム・フェリス: 目標でなく恐怖を明確にすべき理由

TED2017

ティム・フェリス: 目標でなく恐怖を明確にすべき理由
5,758,072 views

私たちが行い、聞き、言うことを最も怖れる難しい選択が、まさにする必要のあることであるというのはよくあることです。 どうやってすくんだ状態を克服し、行動を取ることができるのでしょう? ティム・フェリスは、シンプルながら強力な「恐怖の明確化」という作業を通じて、自分の恐怖をはっきり心に描き詳細に書き出すことをすすめています。ストレスの強い環境を生き抜きし、自分にコントロールできることとできないことを区別する上でこの方法がいかに役立つか学びましょう。

メディ・オディカニ=セイドラー: 注意を向けた時、脳では何が起きているのか

TED2017

メディ・オディカニ=セイドラー: 注意を向けた時、脳では何が起きているのか
2,761,889 views

注意とは、何に焦点を当てるかではなく、どの情報を遮断するかということでもあります。計算神経科学者のメディ・オディカニ=セイドラーは、集中しようとする時の脳の状態を調べることで、脳とコンピューターをより密接に結びつけて、ADHD(注意欠如・多動性障害)の治療や、コミュニケーションをとることができなくなった人を手助けするモデルを構築したいと願っています。簡潔で魅力的なこのトークで、エキサイティングな科学にもっと触れてください。

ジャスティン・デイビッドソン: なぜ輝くガラスの高層ビルが都市生活に悪いのか

TEDNYC

ジャスティン・デイビッドソン: なぜ輝くガラスの高層ビルが都市生活に悪いのか
1,475,809 views

建築評論家のジャスティン・デイビッドソンは、今、私たちの都市で奇妙な変化が起こりつつあると言います。テキサス州のヒューストンから、中国の広州まで、コンクリートと鉄ででき全面をガラスで覆われた輝く高層ビルが、侵入生物種のように急激に広まっているのです。皆さんが住んでいる都市のあり方を再考してみましょう。デイビッドソンは、建物の外観がいかに都市生活を形づくるか、そして、使える素材がたくさんあるのにそれを生かすのをやめた時、私たちが何を失うのか説明します。

マイケル・パトリック・リンチ: あなた固有の視点を超越し真実を見い出す方法

TED2017

マイケル・パトリック・リンチ: あなた固有の視点を超越し真実を見い出す方法
1,685,615 views

私たちがネットで読んだり見たりすればするほど、真実と虚偽を見極めることはますます難しくなります。哲学者のマイケル・パトリック・リンチは私たちが知る情報は多くなっているのに、理解度は低下していると言います。このトークで彼はフィルターバブルを吹き飛ばし、すべての物の存在基盤となる「共通の現実」に参加する能動的な歩みを試みるよう私たちに迫ります。

リアノン・ギデンズ: 歴史に命を吹き込む歌

TED2016

リアノン・ギデンズ: 歴史に命を吹き込む歌
1,324,574 views

リアノン・ギデンズは、アメリカの歴史の感情的な重みを自らの音楽に注ぎ込んでいます。「Waterboy(水を配る少年)」、「Up Above My Head(空の方から)」、そしてシスター・ロゼッタ・サープの「Lonesome Road(寂しげな道)」などの伝統的なフォーク・バラード、そして南北戦争の時代の奴隷制にまつわる物語に想を得て作られた、素晴らしいオリジナル曲「Come Love Come(愛する人よ 来い)」の演奏をお聞きください。

マーロン・ピーターソン: 僕は人間じゃない?犯罪者にも存在価値を認めて

TED Residency

マーロン・ピーターソン: 僕は人間じゃない?犯罪者にも存在価値を認めて
1,166,640 views

20歳の誕生日を迎える直前に犯罪を犯したマーロン・ピーターソンは、懲役10年の判決を受けます。この判決を受けたピーターソンは、存在価値のないものとして烙印を押された感覚に陥りました。服役中、ピーターソンはブルックリンの子供たちとの文通プログラムで自分に対する赦しを見出します。社会的に無視されたり、切り捨てられるような存在の人々にも人間性を見出せるようなプログラムが必要だと気がつかせてくれる、勇気あふれるトークです。

ニーナ・フェドロフ: ジカ熱などの蚊媒介感染症に対抗する秘密兵器

TEDxMidAtlantic

ニーナ・フェドロフ: ジカ熱などの蚊媒介感染症に対抗する秘密兵器
1,062,214 views

ジカ熱はどこから来て我々はそれにどう対処できるのでしょう? 分子生物学者ニーナ・フェドロフはジカ熱の起源とそれが世界的に伝播した経緯を追い、ウイルスやその他の致命的な病気を抑制するための物議を醸す方法を提案します—感染した蚊が増えるのを防ぐのです。

OK Go: 素晴らしいアイデアの見つけ方

TED2017

OK Go: 素晴らしいアイデアの見つけ方
2,112,609 views

無重力状態でダンスしたり、パフォーマンスを超スローモーションで見せたり、工場規模のルーブ・ゴールドバーグ・マシンを組み上げたり。OK Goは奇想天外なミュージックビデオのアイデアをどうやって考え出しているのでしょう? 曲 『This Too Shall Pass』と『The One Moment』のライブ演奏と合わせて、リードボーカルでギタリストのダミアン・クーラッシュが、このバンドの創作プロセスの裏側を案内し、ワクワク・ドキドキの見つけかたを教えてくれます。

アントニー・D・ロメロ: これこそが民主主義のあるべき姿

TED2017

アントニー・D・ロメロ: これこそが民主主義のあるべき姿
1,172,946 views

2017年におけるアメリカ合衆国の政治情勢の解読を追求する上で、ACLU(アメリカ自由人権協会)のエグゼクティブ・ディレクターを務める弁護士アントニー・D・ロメロは、意外な所に答えを求めましたーイタリア・ルネッサンス期の巨匠アンブロージョ・ロレンツェッティが描いた14世紀のフレスコ画です。600年前に描かれた絵画が、現代社会に一体何を教えてくれるのでしょうか? 実は、意外にもたくさんのことでした。この絵画同様に印象深いロメロのトークが全てを説明してくれます。

ソフィ・タッカー: Awoo

TEDNYC

ソフィ・タッカー: Awoo
1,344,061 views

エレクトロ・ポップ・デュオのソフィ・タッカーが、ベッタ・レミを加えて、陽気でリズミカルな曲 Awoo でTEDの聴衆をダンスに巻き込みます。

ラジ・パンジャビ: 住んでいる所が病院から遠いために死ぬ人があってはならない

TED2017

ラジ・パンジャビ: 住んでいる所が病院から遠いために死ぬ人があってはならない
1,263,166 views

病気はあらゆる所にあります。でも医療へのアクセスはそうではありません。医師ラジ・パンジャビが考えているのは、あらゆる場所のあらゆる人に医療を提供しようという大胆なビジョンです。パンジャビは2017年のTEDプライズによって、コミュニティ・ヘルスワーカーにとって必須な技能の指導方法を現代化することを目指し、そのためのプラットフォーム「コミュニティ・ヘルス・アカデミー」を設立しようとしています。またこの活動を通して雇用を創出しようとしています。

ガルリ・カスパロフ: 知性を持つ機械を恐れるな、協働せよ

TED2017

ガルリ・カスパロフ: 知性を持つ機械を恐れるな、協働せよ
1,463,329 views

テクノロジーを最大限に活かしたいなら、私たちは自己の恐怖心と向き合わなければならないし、人間性の最善の部分を引き出したいなら、私たちは向き合った恐怖心を克服しなければならない、とガルリ・カスパロフは言います。史上最高のチェス・プレーヤーの1人であるカスカロフは、1997年、IBMのスーパーコンピュータであるディープ・ブルーとの記念すべき対局に破れました。今回、カスパロフは、知的なマシンが私たちの大いなる夢を実現していく助けとなる未来を展望します。

シタワ・ワフラ: てんかんとの人生を皆に語る理由

TEDNairobi Ideas Search

シタワ・ワフラ: てんかんとの人生を皆に語る理由
846,399 views

人々のメンタルヘルスを実現するために声をあげる活動に取り組むシタワ・ワフラは、かつて「てんかん」によって家に閉じこもりきりの生活を強いられていましたが、この体験について書くことに自分の強みを見い出しました。現在の彼女は、社会からの烙印や排除と戦い、てんかんと共に生きるとはどういうことかまだ口にできずにいる人たちの代弁をしています。

ルトハー・ブレフマン: 貧困は「人格の欠如」ではなく「金銭の欠乏」である

TED2017

ルトハー・ブレフマン: 貧困は「人格の欠如」ではなく「金銭の欠乏」である
2,451,188 views

「アイデアは世界を変えられるし、実際に変えるんです」と言う歴史家のルトハー・ブレフマン。物議をかもす「基礎所得の保障」という主張を展開し、このアイデアが持つ5百年の歴史や、現代に行われるも忘れられてしまった、とある実験が実は成功していたという事実などが次々に明らかになります。もし、貧困をついに根絶できたとしたら、どれだけの力と才能を世に解き放つことができるのか、考えてみましょう。